注目の話題
福岡ってどんなイメージ?
職場を辞めるはめになったとこを思い出した
主人が不潔です。

バカ殿様と岐阜バス3姉妹

レス2 HIT数 148 あ+ あ-

小説好きさん
22/07/15 16:18(更新日時)

バカ殿様「俺に会いたい人がいる?」
爺「左様です」
バカ殿様「悪いけど後にしてくんないかな」
爺「でも、殿の好きな女性の方です」
バカ殿様「女ってか?」
爺「はい」
バカ殿様「どんな子なんだよ」
爺「それが、岐阜バスにいらっしゃるそうで」
バカ殿様「岐阜バスって岐阜乗合株式会社の方?」
爺「はい、3姉妹ですよ」
バカ殿様「いくつぐらいだよ?」
爺「20代の女性ですよ」
バカ殿様「何!20代!?それを早く言えよ、お、おい早く会わせろよ」
爺「それではお呼びしても
よろしいのですか?」
バカ殿様「いいぞいいぞ早く呼べ」
爺「殿のお許しが出たぞ、そのもの達入って参れー!」
はいっ
あゆか「よろしくお願いいたします」
あゆり「よろしくお願いします」
あゆな「よろしくお願いいたします」
家臣達「可愛い~」
上島竜兵「待ってたぞ~あゆなちゃ~ん」
寺門 ジモン「初対面だろ!」

バカ殿様「君達は岐阜バスで働いていられるのか?」
あゆな「はい、私は事務員で、あゆかは運転士、あゆりはバスガイドをしているんです」
バカ殿様「あゆなちゃんは胸が大きいのぉ」
あゆな「まぁ(笑)エッチな殿様ね(ウィンク)」
上島竜兵ウィンク
寺門ジモン「気持ち悪いんだよ!お前は!」
皆(笑)
爺「今日は殿に土産物が
あると聞いたが?」
あゆか「はい、実は私が大好きな鮎菓子と長良川サイダーを持ってきました」
バカ殿様「これは美味しそうなお菓子とサイダーだ」
あゆり「私は富有柿を」
あゆな「私は岐阜の郷土料理の鶏ちゃんを」
バカ殿様「本当にありがとう」
バカ殿様「ところで君達は今日は何か用事があって参ったのだろ?」
寺門ジモン「その前に俺達と勝負だ」
あゆな「勝負ですか?」
上島竜兵「そうだ、まずリアクションゲームだ、俺達に勝ったら言いたいことを言うといい」
寺門ジモン「まずはおでんガシッ」
腕ロック
肥後
「そろり…そろり」
ジュワッ〜〜
上島竜兵「口だぞ…口に入れるんだぞ…いくぞ…アッチィ!!!じゃああゆりちゃんにやってもらう」
あゆり「私!?」
あゆか「はい、あゆりちゃんおでんをどうぞ~(笑)」
あゆり「口に入れてよ?あゆかお姉ちゃん」
あゆか顔におでん
あゆり「あっつ!何で口に入れないのよ!」
バカ殿様「勝者はあゆりちゃんです」


タグ

No.3542248 22/05/16 20:16(スレ作成日時)

投稿順
新着順
主のみ
付箋

No.1 22/05/16 20:22
小説好きさん0 

上島竜兵「おいちょっと待てよ!」
寺門ジモン「なんだよ!」
上島竜兵「さっきお前、俺を押しただろ?!」
寺門ジモン「だからなんだよ?!」
上島竜兵「謝れって言ってんだよこのやろ!」

寺門ジモン「なんだと?!」
上島竜兵「やんのか!」
寺門ジモン「なんだ…」グイッ
上島竜兵「このやろ…」グイッ
…チュッ…
あゆか「これをやるの?」
あゆり「あゆかお姉ちゃんがやってね」
あゆか「え?」
あゆな「貴女、あゆりに熱々おでんをやらせて!本来あれは貴女の役でしょ!」
あゆか「私は熱いのが嫌いなの!」
あゆな「貴女ねぇ!」
あゆか「何よ!」
あゆな「やる気!?」
あゆか「何よ!」グイッ
あゆな「こっちこそ!」グイッ
あゆか&あゆりチュッ
バカ殿様「勝者は岐阜バス3姉妹、ご用件を何なりと申すといいぞ?」
あゆな「実は、今はコロナ化なのですが、岐阜バスに乗ってきてほしいんです」
あゆり「それで皆様にも乗ってきてほしくて」
あゆか「乗ってきてくれますか?」
バカ殿様「勿論だ、皆の者も乗りに行くか?」
爺「勿論です」
ダチョウ俱楽部「勿論です、殿」

あゆか「今日はお招きありがとうございました」
バカ殿様「こちらこそありがとう、絶対に乗りに行くからな?」
あゆり「お待ちしております」
あゆな「あ、最後に一つ」
家臣達「?」
あゆか「これは岐阜バスでしか買えない貴重なキーホルダー、私達3姉妹のアクリルキーホルダーです」
あゆな「これを皆様にプレゼントいたしますね」
あゆり「どうぞ受け取ってください」
上島竜兵「あゆなちゃん頂き」
寺門ジモン「俺はあゆりちゃん」
爺「わしはあゆかちゃん、殿は?」
殿「わしはあゆなちゃんだ」

No.2 22/07/15 16:18
匿名さん2 

あゆな「ふ~仕事が終わったわ、コーヒーを飲んでから帰ろうかしら」コーヒーを一口飲むあゆな
あゆな「あ、今日の料理はハンバーグにしようかしら」コーヒーを置いてマイカーの鍵を取りに行くあゆな
あゆなが飲んだコーヒーを一口飲む変なおじさん

洗面所では歯を磨くあゆり
あゆりは歯ブラシを置いて洗面所を出る、その後変なおじさんがあゆりの磨いた歯ブラシを口に入れる

あゆかはシャワーを浴びる、脱衣所では変なおじさんがあゆかのパンツのにおいを嗅ぐ


時間が過ぎ3人は集まる
その後ろに変なおじさん
あゆな「キャッ!」
あゆり「ひっ!」
あゆり「ヒェッ!」
変なおじさん3姉妹に近づく
3姉妹絶叫!
男性運転士「あゆなちゃんあゆりちゃんあゆかちゃんどうしたの!?」
あゆな「こ、このおじさん変なのよ!」
頷くあゆりとあゆか
運転士2「何だ君は」
変なおじさん「何だ君はって?そうです私が変なおじさんです。変なおじさんダンス・・・・だっふんだ」
ズッコケる男性運転士さんと3姉妹

投稿順
新着順
主のみ
付箋
このスレに返信する

小説・エッセイ掲示板のスレ一覧

ウェブ小説家デビューをしてみませんか? 私小説やエッセイから、本格派の小説など、自分の作品をミクルで公開してみよう。※時に未完で終わってしまうことはありますが、読者のためにも、できる限り完結させるようにしましょう。

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

カテゴリ一覧