新規スレ作成

キューティー・ナギー感想スレッド

415レス16400 Hit

  _ - '" ̄ " -、
 _/  _=ニニ=_ \
/  "´  `゙ 
| /       /∥
|/  // ノノ !ト、
||_∠∠ノ-'ー'_ -H-、
ヾ_ヘヲ rーヾ ィーヾヽー
  ハハ ヾ;リ ,ヾ;ノ ハ)
7 ノ ∧  、   /ハ
レノ ヘ  ー  / ゝ
ノ ノ ヽ、 _. ィ ノ/
ノ ノ _j二二(Y)ノ
 ,―ァ /   i!ー、
´ r/ | _ ,.| |ヘ
 //  !   / i|
.//   |  /  i|
//_.  i /  i!
  `ヽl // ̄⌒
     Y

16/12/13 21:15 追記

🎵「食人鬼グール」
始めました~。

16/12/17 22:53 追記

話のこしを折るとか、中断するとか気にしないでコメントどうぞ~🎵

09/03/27 16:22(スレ作成日時) [RSS]

  • No: 406エロ神なおさん(54♂eqOJh)スレ主更新時刻17/02/12 22:07

    >> 405


    お父さん、お母さん先に逝く不幸をお許しください。
    お父さん、いつだったか公園でキャッチボールしたのを覚えてますか?
    僕はとても楽しかったです。
    ありがとうございました。
    お母さん、僕が風邪を引いた時に、作ってくれたおじや、とても美味しかったです。
    弟妹とケンカしてお兄ちゃんなんだから我慢しなさいと言われた事がありましたね。
    僕はその時とても悲しかったです。
    今は分かります。
    大切な家族は守らなければなりません。
    お母さんがパートで遅くなる時は、代わりにご飯を作りました。
    あまり上手くなかったと思います。
    それでも美味しいと言ってくれてありがとう。

    同級生の皆さん、僕は逃げてしまいました。
    悲しい思いをさせてごめんなさい。

    どうか僕の分まで幸せに生きてください。

    本当にありがとうございました。

  • No: 407エロ神なおさん(54♂eqOJh)スレ主更新時刻17/02/12 22:28

    >> 406


    最後の方は同級生のすすり泣く声が聞こえてきた。
    グールも、遺書を読みながら泣いていた。
    「幸雄は、幸雄はよ~最後まで自分が罪を被った事を誰にも遺書にも書かなかったぜ」

    人殺し……

    誰かがぼそっと言った。
    「誰だ!今何て言った!」
    金髪こと中谷孝治が睨んだ。
    市長のアダ名をつけてる黒岩忠はうろたえた。

    「俺じゃないぞ、やったのは金髪だ!」

    「うるさい!元はお前の計画じゃないか!」

    金融屋の中谷功は、幸雄の父親を見て言った。
    「これは、無かった事にしてよろしいな!キッチリ払ってもらいますよ」

    「ちょっと待ってください」
    弁護士が割り込んできた。
    「中谷さん、不法な利子です、過払い金が発生してますよ」

    幸雄の父親は安心して嬉しそうに喜んだ。

    それを見てグールは近寄り、一喝した。
    「テメエ!それでも父親か~!」
    グールがまさに殴ろうとした時、制止する声がした。

    「お父さんを殴らないで!」
    棺桶の蓋が明き、幸雄が起き上がった。

  • No: 408エロ神なおさん(54♂eqOJh)スレ主更新時刻17/02/12 22:51

    >> 407


    「幸雄!」

    後は声にならなかった。
    母親は幸雄にしがみつき大声で泣いた。

    同級生も駆け寄った。

    ばつが悪そうに竜神会のごろつきと市長親子、金融屋親子は、外に出た。
    グールも後を追いかけた。

    「最後の仕上げが残っているぞ」

    「うるさい!こんなの自白になるか!」

    「それだけじゃないぞ」
    堤が証拠を固めて、逮捕状を持っていた。

    「さて、ここなら遠慮なく暴れさせてもらうぜ、イッツショータイム!」

    電光石火の早業でごろつきを次々倒していく。
    金融と市長の頭にアイアンクローを噛ませた。
    ゆっくりと倒れる二人だった。
    金髪は親父を見捨てて逃げようとした。
    市長の息子は、腰を抜かしてオシッコを漏らした。
    「テメエの罪を思いだせ!」
    金髪の頭を後ろから空気アイアンクローを噛ませた。
    金髪の脳裏に、焼き殺されたじいさんや犬たちの泣き声が聞こえた。
    やがて崩れるようにたおれた。

  • No: 409エロ神なおさん(54♂eqOJh)スレ主更新時刻17/02/15 21:16

    >> 408


    ゴキュゴキュゴキュ……
    ぷは~

    「ビールが旨い!」
    ご機嫌で飲んでるグールに堤が話しかける。

    「グール、酔いつぶれないでくれよ」

    続けて話した。
    「幸雄の親父は心を入れ替えたように仕事を頑張っているようだ、過払い金が一千万返ってきて事業を立て直したらしい」

    「そうか!良かった」

    「市長は退任している」

    「そうか!良かった」

    「金髪と市長息子のいない学校は平和になり、明るくなったようだ」

    「そうか!良かった」

    「お前、さっきからそればかりだぞ」

    「そうか!良かった……」
    「寝たな」

    堤の隣で安心して寝ているグール。

    勿論、最初から仲が良かった訳じゃない。

    そう、あれはグールが初めて日本にやってきた時の事である。

  • No: 410エロ神なおさん(54♂eqOJh)スレ主更新時刻17/02/18 09:11

    >> 409


    その頃世界各地の海で漁船の網にコンクリートで固められた水死体が発見される事態が起きていた。

    日本も例外なく捜査中に海外ブローカーが上がってきた。

  • No: 411エロ神なおさん(54♂eqOJh)スレ主更新時刻17/02/18 09:29

    >> 410


    難民に生活の場所を提供する。

    聞こえは良いが密入国ビジネスが主流で、金を払えない貧困層は自分の身体を切り売りしていた。

  • No: 412エロ神なおさん(54♂eqOJh)スレ主更新時刻17/02/18 15:15

    >> 411


    無事に入国して仕事にありつける者は、まだ良い。
    ほとんどの者は身体から必要な臓器をすべて抜き取られ人間の原型が分からない姿にされ、コンクリート浸けにされ海に廃棄されていた。

  • No: 413エロ神なおさん(54♂eqOJh)スレ主更新時刻17/02/18 19:02

    >> 412


    グールも他の難民と一緒に日本にやってきた。

    元はグール族の皇子であり、金を持っていたのだから正式なビザを使いパスポートも所持していた。
    中東の顔つきだけで勘違いされ、安い二等客室に入れられ船旅をする羽目になる。

  • No: 414エロ神なおさん(54♂eqOJh)スレ主更新時刻17/02/19 23:36

    >> 413


    「それにしても眠りにくいなここは」
    グールが愚痴をこぼしていると、隣に座っていた青年が話しかけてきた。
    「貴方も日本に仕事ですか」
    にこやかに話しかけてきた青年、ブラジルからきたカルロスと名乗った。
    「俺の名前はグール、アラブ人だ」



    注)勿論、それぞれの言語ですが、すべて日本語です。

  • No: 415エロ神なおさん(54♂eqOJh)スレ主更新時刻17/02/19 23:46

    >> 414


    その頃、堤達捜査1課は次の密航船が着く場所を探しだして待ちかまえていた。

    「堤、油断するなよ!」

    上司の通称元さん、風貌が大工ぽいらしい。

    「元さんこそ年なんだから無理しないでよ」

    「まだまだ若い者には負けんわい」

    談笑していた。

レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 は必須項目です。
  • 未登録

  • 画像処理中
  • ※1000文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。

このスレをみた人は、こんなスレも見ています

  • 13630
    Hit

    282
    レス

    キューティー・ナギー閲覧専用 携帯小説

    『キューティー・ナギー』 🎵この頃流行りの女の子 🎵お腹の 大きな女の子 🎵こっちを 向いてよ ナギー 🎵だって 何だか だってだって 何だもん 🎵お願い お願いメタボらないで 🎵私の お腹は プニプ…

    なおさん更新日時10/03/07 14:29タグ シャンプー ムッツリ ベースマン