注目の話題
愛猫の病気で遠方の葬儀に参加しない件について
彼氏が他人の子供を面倒みています
胸のサイズの相談

だざ

レス2 HIT数 380 あ+ あ-

小説好きさん
23/08/29 09:28(更新日時)

太宰治の小説『人間失格』は、主人公の紀夫が社会から孤立し、自己嫌悪の中で生きる姿を描いた作品です。自己嫌悪に苦しむ紀夫は、人間としての価値を見失い、自己破壊的な行動に走ってしまいます。

この小説は、深刻なテーマを扱いながらも、太宰治独特のユーモアや皮肉が散りばめられている点が印象的です。例えば、紀夫が自殺を試みた際に、自殺に失敗してしまうところにおいて、太宰治は「死に場所を失った」という皮肉を込めた表現を用いています。

また、小説の後半には、紀夫が新しい人生を歩み始める様子が描かれています。彼は、自分を受け入れてくれる人々との出会いを通じて、自分自身を見つめ直し、自己嫌悪から脱却していくのです。

『人間失格』は、現代社会に生きる私たちにも通じる、重いテーマを扱っています。人生に迷いや苦しみを感じた際に、自分自身を見つめ直すことが大切だというメッセージが込められている作品です。

タグ

No.3865187 23/08/29 07:48(スレ作成日時)

投稿順
新着順
付箋

No.1 23/08/29 07:58
修行中さん1 

改めて読んでみたいと思いました。

No.2 23/08/29 09:28
ポッポ ( ♀ HUrUnb )

昔のドラマ
「人間失格」が
強烈だったので
人間失格と言えばそっちを思い出す

投稿順
新着順
付箋
このスレに返信する

お知らせ

6/10 カテゴリの統合(6月20日、26日実施)

小説・エッセイ掲示板のスレ一覧

ウェブ小説家デビューをしてみませんか? 私小説やエッセイから、本格派の小説など、自分の作品をミクルで公開してみよう。※時に未完で終わってしまうことはありますが、読者のためにも、できる限り完結させるようにしましょう。

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

カテゴリ一覧