注目の話題
先が見えないからと彼氏・彼女と別れた方
好きな飲み物は何ですか?
原爆TシャツのBTS、ナチス帽も・・・

“箱” 入院

レス 16 HIT数 414 あ+ あ-

作家( 匿名 )
18-07-15 16:29(更新日時)

削除投票

見慣れた天井、白い壁、特徴の椅子や机、タンスが一体化した家具。
白くかたい枕に花模様のシーツ、堅いベッド。

“私”は入院している、が入院した経緯をおぼえていない。
なぜここにいるのか。
箱のような病院に入院しすでに数日。
なぜ“私”はここにいるのか……。

No.2670430 18/07/02 17:11(作成日時)

新しいレスの受付は終了しました

投稿制限
スレ作成ユーザーのみ投稿可
レス絞り込み
スレ主のみ

No.1 18-07-03 04:44
作家0 ( 匿名 )

削除投票

はっ!
悪夢から目覚めるのが入院してからの日課。
特に汗をひどくかいているわけでもないが喉は乾き日はまだ高くない闇のなか。
堅いベッドや薄い布団が寝心地がよくないのかもしれない。ゆっくり起き上がり詰所のそばの洗面場に水を飲みにいく。
ごくごく……。
私はこの景色を知っている。窓から見える景色を“身体”が知っている。
喉の乾きを癒しても悪夢から放たれた感じはしない。
いつまでここにいなくてはならないのか……。

No.2 18-07-03 05:52
作家 ( 匿名 )

削除投票

起床しカーテンを開けると花壇の花々や申し訳ばかりの緑。
小高い山が病院の建物の奥に見える。はじめは個室だったが、いまはやむをえず相部屋。
向かい側に若い子、反対側にお年寄りがひとりずつ。若い子はは打ち身による入院らしいがお年寄りは知らない。
ただまるで念仏みたいに独り言をそれぞれつぶやいている。
気持ち悪い。
早く寝るようにしながらも悪夢は見てる。

No.3 18-07-03 07:10
作家 ( 匿名 )

削除投票

眠れない頭のなか寝惚け着替える。なかには私服のまま着替えない患者もいるが。
ぼんやり着替えながらなぜ自分が入院してるのか考える。
思い当たることはない。
主治医はアスペルガー症候群や発達障害と“広い意味”で伝えていたが病院には自由がない。
私は比較的軽い症状らしいが皆で食べる食堂ロビーには向かいはするが食事を受け取る。
朝食はおおむねパンにバター、少しばかりの甘い煮豆にブロッコリー、牛乳。パンや牛乳は食べれるが他はなかなか食べれない。
胃に押し込むように食べては食器を看護師に渡し部屋に戻る。
部屋に戻りぼんやり過ごすか読書をする。
愛読書は有川浩や四国ものなど。しかし内容はたいていおぼえてしまっている。
ノックされ検温の看護師がきた……。

No.4 18-07-03 08:08
作家 ( 匿名 )

削除投票

既視感。
私を覆うもの。知らないはずの病院なのに病室から見える風景、家や山、病院の形に見覚えがあるようだ。
疲れているのか歳なのかわからない。
つかれている……。
病院に自由はないようだがある程度は自由はあるが、私に外出の許しは出ていない。
信用がないのか。
はあ……。
洗濯は私は入浴した直後にしているようになった。はじめはランダムだったが習慣になった。
入浴はまるでお風呂屋の混雑。銭湯だ。

No.5 18-07-03 08:21
作家 ( 匿名 )

削除投票

藍部屋に私以外に三人いるといたがひとりは私より若い者。
ふたりは私から見てもお年寄り。
だが少々厄介なのはこのおふたりは独り言を発したりベッドや椅子を軽くたたくのだ。
それが神経に障る。
精神科だからやむを得ないがよく眠れない原因だった。
寝る前に眠前薬をもらわないと寝れない。きつい。
症状が軽くなりやさしくなるにつれ綿は眠前薬を断った。早く眠りたいからだ。
しかしそれでもふたりのお年寄りの独り言やモノをたたくことはやめない。
ぶつぶつ……かんかん……。
ぶつぶつ……かんかん……。
これでよく眠れるわけない。

No.6 18-07-03 11:04
作家 ( 匿名 )

削除投票

早くに就寝しても悪夢は襲う。
不条理な夢そのもの。
ただひたすら眠りそのものを襲う行為。
身体は意味のない疲れを癒してるはずなのに頭から悪夢は離れない。
看護師からの検温や便の回数云々など。
身体は健康なのに。
部屋との行き来はトイレとテレビがあるロビーくらいだ。あと中庭。
気持ちも身体ももてあます。

No.7 18-07-03 16:12
作家 ( 匿名 )

削除投票

朝の集会や準備体操には私は参加しない。
入院という行為だけでも身体に負担だから。
ひとりで食事しひとりで居眠りしひとりで読書をする……。
主治医が週に二回診察する。明るく覇気のある若い先生。
しかし入院するよりも早く退院させてほしいものだ。

No.8 18-07-03 16:41
作家 ( 匿名 )

削除投票

事情がちゃんと伝わってないのかはじめは保護者同伴でも外出は許されなかった。
事情を相談員に伝え主治医に伝えたことでようやく看護師たちに伝わる。
看護師たちが多くいる患者たちの事情をすべて理解してないことがわかるがこちらからは不便だった。
私の外出が許されたのは入院してからおよそ二週間ほどだ。
溜まるストレスに耐えられかったことがわかる。
久しぶりの外に安心するが外出はいずれ病室に戻らないとならない。
“退院したい”
その思いと既視感にとらわれる日々……。

No.9 18-07-04 07:10
作家 ( 匿名 )

削除投票

既視感。
私は何度か入院の経験はあるが、いまいるこの病院。仮にT病院としよう。T病院に入院した経験は過去の記憶を辿っても経験はないはず。
しかし身体を包む違和感や既視感は拭えない。
なんなのだろうか。
四角い建物、白い壁、わずかにへこんだ壁に残る指の跡。
気持ち悪い。

No.10 18-07-04 14:58
作家 ( 匿名 )

削除投票

既視感。
見たことのない風景や景色が見たことあるように感じることをいう。またの名をデジャブ。
年齢と共に新しい刺激がなくなり脳や感覚が麻痺してるからとも言われる。
洗い場に向かいコップに水を注ぐ。自販機であまりジュース類は飲まない。お腹が弱く壊しやすいから。
水をその場で飲むこともあるがコップに水を入れ部屋に戻る。
はじめはひとり部屋、次は相部屋。
しかし相部屋のふたりの老人の独り言やモノを叩く音に悩まされ私は過去の記憶を思い出してしまい涙し泣いた。
看護師らは私の様子に驚き私もまた一切食事を口にしなくなった。
退院したい、と叫んだがそれはムリという。
部屋を変えてもらい再びひとり部屋。
しかし病院の部屋はどこも代わり映えしない。
既視感。
これが脳や心、精神に取り憑いているようだ……。

最初
ページ : 1 / 3

新しいレスの受付は終了しました

新しくスレを作成する

お知らせ

11/16 カテゴリ改編(11/22実施予定)

[PR]株式会社ティファレト

注目の話題

殿堂入り

ニュースピックアップ

携帯小説掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

掲示板一覧