蜘蛛と私

レス5 HIT数 152 あ+ あ-

小説好きさん
24/07/09 07:10(更新日時)

今朝リビングの床に小さな蜘蛛が歩いているのを見つけました。私がしゃがみ込んで顔を近づけると蜘蛛は動きを止めました。こんなに小さいのによく生きているなと感心しました。しばらくするとまた動き始めたので後を追いました。すると蜘蛛は急にスピードを加速して一気にコーナーを曲がりその行方を見事にくらませました。しかし角を曲がった先はトイレですから、トイレの中にいるはずです。そこで私は周辺をくまなく探索し、とうとう例の蜘蛛を見つけました。蜘蛛は非常にリラックスしていたようでしたが、私に見つかったことにより再び逃走劇を開始する羽目になりました。蜘蛛は動きを止めて急に走り出すというチェンジ・オブ・ペースを先ほど披露してしまいましたから、逃げるためには他の手を考える必要がありました。私は蜘蛛の近くにしゃがみ込んで次の一手を待ちました。ようやく蜘蛛がそろりと動き出した先には換気口がありました。もしかするとそこへ入ってやり過ごそうとしているのかもしれません。私は自分の読みが当たっているのかどうかを確かめるべく蜘蛛の一挙手一投足に全神経を集中させました。蜘蛛は私の強烈な視線のエネルギーを浴びながらおどおどした様子で、しかしながら確かな足取りで、やはり換気口に向かって歩いていきました。ある程度の高さまで行ってしまうと手が届かないので慎重に様子を窺いました。蜘蛛は私が気を抜いたタイミングで必ず加速するはずです。そうなれば見逃してしまいます。それだけは絶対にあってはならないので私は自分のジャンプが届く位置を確かめるために一度軽く飛んでみました。恐らくあの小さな観葉植物の所までは飛べるので、そこをデッドゾーンとして、蜘蛛の動きに注視することにしました。蜘蛛の方でも今の私の動きで何かを察したようで、動きが急に鈍くなりました。すると突然、蜘蛛が駆け出しました。慌てた私はジャンプする方向を間違えて、なんと便器の中へ落下したのです。これにより後でご主人様にたっぷり叱られることが決定しました。

タグ

No.4091459 24/07/09 00:12(スレ作成日時)

投稿順
新着順
付箋

No.1 24/07/09 00:20
常連さん1 

おもろい。でもどうやって便器に落下?

その後の蜘蛛の行方が気になります。

No.2 24/07/09 00:39
匿名さん2 

読ませる文章。すごい。小説家さん?

No.3 24/07/09 00:42
匿名さん2 

あっ、今さら気付いた、これ主人公人間じゃないのか!猫ちゃんだ

おもろ

No.4 24/07/09 01:01
常連さん1 

>> 3 なるほど!私は旦那さんに怒られたのかと思って人間だと思いこんでました。

No.5 24/07/09 07:10
匿名さん5 ( 40代 ♀ )

私も猫だなぁと思いました。
ジャンプとか、トイレに落下って💦
けど、怒ってあげないで!
かわいそうだよ。

猫も必死だったんだよ。

投稿順
新着順
付箋
このスレに返信する

小説・エッセイ掲示板のスレ一覧

ウェブ小説家デビューをしてみませんか? 私小説やエッセイから、本格派の小説など、自分の作品をミクルで公開してみよう。※時に未完で終わってしまうことはありますが、読者のためにも、できる限り完結させるようにしましょう。

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

カテゴリ一覧