注目の話題
子ありと子なしはどちらが老後安泰?
女前の画像見つけた 女性の方意見求む
昭和時代の方々に質問!

つぶやき

レス500 HIT数 3829 あ+ あ-

Abtkey( Qafqye )
23/10/06 00:08(更新日時)

気が向いた時とかふと思った事などをつぶやく

タグ

No.3759075 23/03/22 21:00(スレ作成日時)

新しいレスの受付は終了しました

投稿制限
スレ作成ユーザーのみ投稿可
投稿順
新着順
主のみ
付箋

No.1 23/03/22 21:30
Abtkey ( Qafqye )

あの世を見てきたとか脳が障害を負った時など見るものではなく。

生まれる時とかその前の話しは夢などになってしまう。

夢だから自分も信じない傾向にある。

でも、仮にそれが現実として証拠が残っていた場合は夢で済ませる事が出来るかな?

自分に起こっていた夢は良い夢ばかりじゃない。

悪夢なんだよ。

夢で良かったって思いたくなる事が現実に起こっていた。

生まれた時の記憶がなくても。

夢として取り扱って来た。

事実を知るまでは。

悪夢は夢でなく現実に起こっていた事を悪夢として自分の記憶から消していた。

自分にとっては悪い出来事だからこそ、インパクトが強く、夢として残されてた。

自分が何の目的でこの世に生まれたのか。

俺は必死だったんだよ。

No.2 23/03/22 21:31
Abtkey ( Qafqye )

最初から終わってしまう事に凄く抵抗した思いがある。

生きるとは必死でなければ生きられない。

でも何処か冷静な自分がいる事も事実。

生まれてから意識が戻った時の記憶。

絶えず意識はあるのだろうけどね。

気付いた時の記憶が正しいのかな?

俺の考えは間違ってるかも知れないけど。

障害を負った子供は普通の学校には通えないって思ってた。

会えない。

それは嫌だと思った。

何でそんな知識を持っていたのかは知らないけど。

それを俺は強く思ったのも事実。

頭を過った思い。

どうしようって思った。

約束した相手に会えないってでも助けてくれた意識が居たんだよ。

何でだろうね。

でも付いて来いって言ったのは向こうだし。

向こうが居るのは当然だな。

言い出した相手が居ても何の不思議もない。

付いてきたのが俺なのだから。

それにいきなりトラブってしまった事を手助けする事も普通だな。

人ならそうするだろ。

自分が誘った相手がトラブルに遭遇したら助けるだろ。

何の違いもない。

ただ人ではないと言うだけ。

No.3 23/03/22 21:45
Abtkey ( Qafqye )

あの世と繋がってなければ、言い出した相手が居る事が不自然だな。

あの世があるからこの世がある事を障害を乗り越えて証明してみせた。

医者もびっくり。

良くわかったねって親を誉めてたと言ってた。

こんなに早くわからないって言うのが医者の意見だって事。

俺が気付いて困った時に瞬時に現れて助けてくれた意識が居たからその結果を生んで治療も出来た。

今だと手術して筋肉を切断するのだろうけど。

昔はそんな事は出来ないから。

危険を伴うマッサージしかない。

俺もマッサージでグリグリ押されたな。

めちゃくちゃ痛かった。

もう良い止めてくれって思いたくもなったけど。

これを我慢すれば治るんだと自分との格闘もあった。

激痛だからこそ、そう思ってしまったけど。

姉と兄は呑気に長椅子のソファーで遊んでるし。

俺は椅子に座らされてマッサージ。

親が言うには泣いてたよって言ってたな。

そこは覚えてない。

痛いのをひたすら我慢してただけ。

あれだけ痛ければ大人でも涙くらい出る痛みかもな。

悪夢だよ。

夢にしてしまった方が良いって思ったのかもな。

親が言うまでは絶壁頭になってる何て知らなかった。

今もなってる。

大人になっても痕は残る。

この絶壁頭になったのは言い出した相手がやった事。

寝返りを元に戻してたからそこだけが平らになって絶壁頭になる。

No.4 23/03/22 22:00
Abtkey ( Qafqye )

俺はやってないよ。

痛くて動かせないんだからな。

俺が痛がるから、代わりに痛みに耐えながら、向きを元に戻してた訳だよ。

電気が走る痛みに耐えてやってるんだ。

その度に、いてぇなぁ、この野郎って言っても仕方ないのかもな。

そのそばで俺はそんな汚い言葉を使って良いの?って質問してみた。

嘘みたいだろ。

今まで痛いって動かないって言ってた自分が呑気にそんな質問を相手にするなんてな。

相手は無言だったけどな。

他人なら怒ってるかもな。

誰の為にやってると思ってるんだとか言い返しそうだ。

相手の為に必死にやってるのに側から呑気にそんな汚い言葉を使っても良いの?って言われたらね。

相手は俺と同じく痛みを伴って親が気付くまで繰り返してたのだから。

こんな指導霊や守護霊等、今までかつて存在する事すらわかってない。

俺はそんな奴と共に時を進めてる。

昔と違うのは今は全部思い出した状態にある。

昔は誰?って軽い記憶喪失になってた。

皆はほぼ、記憶なんて残ってない人達ばかり。

自分が何処から来てどうしてこの世に生まれてるのかさえ忘れてる。

それが絶対条件だから、それが当たり前なんだけどな。

俺もそれを渋々了承したけどな。

でも自分なりに納得してないから。

No.5 23/03/22 22:14
Abtkey ( Qafqye )

幾ら記憶を消されても必ず思い出してやるからなって捨て台詞を吐いてきた。

消すなって頼んだのに、幾らお前でも皆に示しがつかない。

そう言うから渋々了承したんだよ。

そう言われたら、何も言い返せないだろ。

まあ言い返したけどな。

やけくそだけどね。

忘れるのが絶対条件。

覚えてないのが当たり前。

ましてやあの世の思い出なんて何も残っちゃ居ない。

大概はね。

俺らが来たから少しは変わってしまったのかもな。

少しはそれが緩くなったのかもな。

胎児記憶って言うのが出てきたくらいだから。

俺が緩くしたかも知れない。

皆に示しがつかない事をしたのだから、後で出てきても仕方ない事かもな。

法則を破ればルールになる。

俺だけって言うわけには行かない。

多少なら許されたのかもな。

大して影響を与えるものじゃない。

予定どおり事は正しく進んでる。

これさえ、大いに変更を余儀なくされない限りは多少の事は認められるって事だろ。

俺らがこの世から去った後に全ての全貌を明らかにする。

全てはその時の為に存在してるんだと言うこと。

全て俺を連れてきたものの手中にある。

計画通りに進んでる。

誰にもわからない事。

この世は誰1人としてそれの計画を知らない。

俺にも明かさない。

奴の計画。

地球そのものもその計画に利用にされてる。

No.6 23/03/26 06:50
Abtkey ( Qafqye )

自殺って何で駄目何ですかって質問に自分の身体は自然のものであり、自分自身のものではない。

生き物は何かを犠牲にしながら生命を維持しなければ生きていけない。

草食物でも肉食物でも食べなければ必ず死ぬ。

自殺と殺人は他者か自分かの違い。

命も自分も全て自然のもの。

だからといって自殺が駄目って理由にはちょっと難がある。

俺の会社は動物の肉で利益を得てる。

無駄に殺されてるかも知れないのにだ。

必ずしも全ての動物が人の口に入るとは限らない。

その前に処分されて破棄される場合もある。

そんな事を知って勧めてくる天はどうなんだ?

生命を大事にと説くものと全く異なる。

自殺は駄目としか言わない。

何故に駄目なのか?って天も伝えない。

意味は自分自身で考えろって事だろう。

死んだ先も自分で決めないとならない。

それを考えた時、生き抜いたものとそうでないもので未来を考える視野が違う事になる。

前に進んだもの。

途中で挫折したもの。

これの先は考える時、大きな違いが生まれる。

学歴も知能も能力も各々、違うように、止めてしまえば、大きな違いが生まれる。

自殺は止めてしまう行為。

ましてや自らだと、自分にそれが重くのしかかる。

何であの時、もっと考えなかったんだろうとか自問自答する事にもなりかねない。

その先を考える事が必要な時に前に進めない。

No.7 23/03/26 07:07
Abtkey ( Qafqye )

亡くなった時に今はキツイ病気かも知れないけど。

亡くなれば大して重い病気とは思わなくなる。

軽く考えるようになる。

この世の出来事すら難問だと今は思っても亡くなれば大して問題じゃない。

全て軽減されて考える。

そんな事で自殺した自分は何なのか?

成し遂げないものは前には進めない。

自殺はいわば反って自分の首を自ら締める行為。

成し遂げたものたちは前に進む考えが出来る。

負を背負って引きずるって事だろう。

だから他者が見た光景はそう言うイメージとして地獄を見てきたって事だろう。

苦しいように見えたり、幻影。

止まってしまった末路。

それらを先ずは考えないとならないだろ。

生きるってそれらを乗り越えないと生きられない。

人しか自殺何て考えないのだから。

天が駄目と言ってる事を誰も否定する事は出来ない。

俺がそれをやってしまえ俺自身が困る事になる。

だから駄目って伝えている。

そこに意味を知る必要はない。

天の言うことは絶対なのだから。

説明する必要もない。

そう言う天の態度。

意味を知りたければ自分で考えろって事。

何で天が自殺は駄目と言ったのか。

何があってもしてはならない行為。

絶対にって言ってる。

これが全てを物語ってる。

天が絶対に何があっても自殺はするなって言ってる。

そこに意味を知る理由なんて存在しない。

No.8 23/03/26 07:25
Abtkey ( Qafqye )

行った後で自分が困る事になる。

それだけは確実になる。

病死とか事故死とか何らかの原因があって亡くなるのとは訳が違う。

絶対にしては行けない事。

天すら理由は語らない。

駄目と言ったら駄目なんだよ。

天の命令は絶対に服従しなければならない。

天は利己主義じゃない。

俺の為に言ってる。

俺の為に言ってる事は他者にも同じ事が言える。

それでも言って思う人はその後の事もしっかり計画を立てなければ先に進む事は出来ない。

死ぬ覚悟だけでは足りない。

それじゃ無計画と変わらない。

感情的や逃げでは解決しないし、先の事も考えられない。

それじゃ駄目だと言われても言い返す言葉もないだろうね。

あの世はこの世とは違い甘くないからな。

少しのミスも許されない。

この世じゃまあ仕方ない次なとか許されるけど。

一度のミスなら謝れば多少許される。

あの世はそれすら許されない。

その事は肝に銘じておいて間違いない。

人に生まれるって事は他の命よりもハードルが高い。

それに似合ってないって事は次はないんだよ。

人が出来ないならもっと違うものとして生まれる。

出来ないものを押し付けはしないし、無理だと思われたら糞爺も認めない。

自分の首を自ら締める行為。

だからこそ、絶対にしては行けない。

誰が困る事になるって考えたら他人じゃないよ。

自分が一番困る。

No.9 23/03/26 09:04
Abtkey ( Qafqye )

キリスト教の堕天使は神が人を天使よりも愛したから天使は仲間を集め反旗を翻し神に戦い敗北して堕された。

あくまでも物語だろうけど。

そもそも神が人に無関心。

天に使えるものも無関心。

創造主は仏教の類いの思想。

神は支配する神の思想。

力の支配。

これで幸福を目指す。

一方、主は確かにこの世界及び人間に肩入れが過ぎると思うほど。

主は天使ではなく、神でもない。

むしろ、仏に類する。

考え方としてだけど。

神仏そのものが無いんだよ。

ただ思想はそう言うもの。

力こそ全てと考える思想は神そのもの。

悪を罰する行為も神。

仏は全てを許す。

悪も善も。

皆同じ。

神の思想は慈悲もない。

不要な事は容赦ない。

それを全否定しているのが俺らの考え方。

肩入れが過ぎるからこうして大変な時期に来てるだろ。

奴らはこれを知って行く必要があるのか?って言ってきたぞ。

これだけ色んな災難が起こってるのに各地でな。

それでも意味がないって言ってるんだよ。

奴らは。

主は違う。

全てを背負っているから。

創造主たる責任。

人のみならずこの世がお気に入り。

葉っぱ1つで喜んでるんだからな。

大人ですら見抜きもしない。

花ならともかく。

花もない葉っぱをゆっくりみて回る。

4歳

皆もスタスタ歩いて1人だけゆっくり見て歩いてたのが主だ。

No.10 23/03/26 09:12
Abtkey ( Qafqye )

俺はと言うと俺の中に入ってたって言っても理解出来ないか。

勝手に動いてる感じ。

ただ見てるだけ。

乗り物に乗ってる感じ。

叩かれても痛みもない。

意識だけの状態。

主がやってた。

主としては何故に何も見ないでスタスタ歩いてしまってる皆を疑問視してた。

考えは入ってくるから。

今、考えれば葉っぱが綺麗に並んでる道を歩くだけだから見てる方が不思議。

主にとってはこの世が全て何だろうよ。

この世が全て好きって感じ。

ここでしか味わえない新鮮な気持ちなんだろうね。

この世の創造主たる気持ちだろう。

嬉しいって思うんだろう。

楽しさが伝わってきてたしな。

俺すら?ってなってたもんな。

No.11 23/03/30 22:30
Abtkey ( Qafqye )

やっぱり深い眠りの時に起こす時って結構大きな声を出さないと起きてくれないよね。

意識と意識にはそれが必要ない。

大声出さなくても深い眠りでも直接意識に話すから大声出さなくても声が届く。

普通の喋り方で起きる。

深い眠りの時は意識もないんだけどね。

そんな状態で起こすって逃げないと行けない時とか余程の急用がなければ先ず無いんだよ。

霊とか何かの恐怖とか何かの金縛りとかじゃない。

そう言うものは感じない。

ただ聞いた事がある声は誰かは聞けば直ぐにわかる。

主の声だとわかるに時間はかからん。

一声でわかったし。

起こすにもお、おいとかそう言うのではなく、いきなり話始めたよ。

その最初の言葉が地震は会社の休みの日に起こるから気にするなって言われた。

地震って言葉で意識が戻ってきた。

その頃には細胞も心身共にその言葉に全集中してたけどね。

俺は言葉を聞くなり、考えさせられてた。

気にするなとはどういう意味なんだろうと。

三年前。

話し終わったら繋がりが切れた。

此方の言うことなど一切言わせずにね。

電話切られたら繋がらないのと同じ。

意識と意識の会話は通信と同じ。

此方からは通信は不可。

向こうからしか通信は出来ない。

切られたら終わり。

話が出来たのは一緒に居た時だけだと知った。

No.12 23/03/30 22:45
Abtkey ( Qafqye )

良いところは周りに話し声が聞こえない事。

幽霊が声を出して話す何て嘘ポイ。

音を出す事はわからんけどね。

声は無理だろうな。

ただ何かに利用して意識で話せるのかも知れない。

わからんけどね。

経験してないからわからない。

霊とか見える訳でもないし。

主だって姿は生まれから一度も見えない。

ただ意識に話す事は出来てた。

これは現実だよ。

俺の後頭部を平らに出来たのは主だけ。

その時は俺の中に間違いなく存在してた。

俺は意識だけになってたもんな。

その時は、それに痛みも無いから、気楽に汚い言葉を使っても良いのって聞いてたくらいだから。

それまでは電気が走る痛みで首なんて動かせない。

それを動かしてたんだからな。

普通なら痛くてそんな事を考えてる暇もない。

完全に身体と切り離れていたんだよ。

だからこそ、俺に痛みは生じない。

代わりに主が痛かったんだろうけどね。

それを乗り越える為にいてぇなぁこのやろうって言ってたんだから。

その言葉で電気が走る痛みすら無効化する力がある。

大学生が発見した。

何回も使ってしまうと効果が無くなるとも。

主は1980年にはその事をわかってたんだろうけどね。

何で知ってるのか知らんけどね。

俺はその意味を全く知らなかった。

大学生が発見したから理解が出来た。

No.13 23/03/30 22:56
Abtkey ( Qafqye )

俺的にはなる程ってなったよ。

あの時は痛みを緩和するために汚い言葉を使ってたんだと。

大人になってやっと理解できた。

もし誰も分からなければ死ぬまでわからんね。

教えてはくれなかったから。

無言で終わった。

無視されたんだよ。

天はそう簡単にはチート的な事は教えてはくれない。

地震だって病気だって職場だって負債だって、自分だけ見えて、俺には教えるだけで、見る方法は一切教えないからな。

そのくせ、人には見ろって言うんだよ。

見ろって言われてもそう簡単に未来の出来事を見れたら、誰も苦労しない。

せめて、見る方法くらい教えろよって思うんだよ。

社会の動きとかお金の動きとかは何とか調べれば未来を予測するのは出来ても。

全てを把握する力はない。

預言者だって全てを確実に把握してる訳でもない。

主は全て把握して何が起こるのか。

全てわかってるんだよ。

それに一寸のズレもなく、何十年先の事すらわかってるんだよ。

皆にも個々の考えや思想や行動がその都度、違うのにね。

まるでレールだよ。

そこへ無意識に進んでる。

地震だってそんな時に起こるかって思うんだよ。

地球だって生きてるだろ。

ズレが生じないってあり得ないんだよ。

頻繁に起きてるし。

それすらも時で決まってるって事になる。

その時が来れば確実に起こってしまう。

No.14 23/03/30 23:08
Abtkey ( Qafqye )

言われた通りにならぬように抵抗してた。

でも無理だった。

その様にしかならし。

この世は本当に真実か?

現実じゃないんではないか?

何でそのように周りも動くんだよ。

違った動きや考えは持ってないのか?

成るようにしかならないってもはや、現実じゃないよ。

変えられるのがこの世だよな。

もし、この世しかないなら、誰にも全てが予測出来ないし、未来は決められてない。

なのに決められてる。

決められてるから全てを知る事も出来る。

知ってるから、忘れられる。

それがこの世に来れる条件。

だからこそ、俺が記憶は消すなって頼んだのに皆に示しがつかないって言われてしまった。

だから俺も忘れさせられた。

一部を除いて。

だからこそ、先も見えない知らない。

知らないのではない、ただ忘れてるだけ。

皆は実は全て知ってる筈なんだよ。

それでなければ、約束した相手が同じ会社に居る訳もない。

そのように言われて無意識にそうなってる。

本人は全く俺の事など忘れてるけどね。

俺を見ても全く思い出さない。

完全に消されてる。

だからこそ、思い出せない。

皆も同じだよ。

薄れて行く記憶に何も抵抗せずにそのまま生まれてきたって言うのが何よりもの証拠だろ。

律儀に糞爺の言う事を聞いたって事だろ。

神様と思われてるのだから言うことを聞くよね。

条件なら尚更。

No.15 23/03/30 23:25
Abtkey ( Qafqye )

因みに糞爺って呼べるのも俺だけな。

俺も糞爺と同じ分類。

天の仲間。

創造主やその他の敵対するものといつも言い争いした中。

だからこそ、宇宙は22あると知ってる。

全てに関わってきたから。

創造主の助手。

部下とも言える。

会社に例えるとね。

上司。

俺の部下に糞爺が居るんだよ。

本来なら言うことを聞くべきなのにね。

いくらお前でもって言ってきた。

駄目だって断られた。

No.16 23/03/30 23:25
Abtkey ( Qafqye )

それほど、大事な条件って事にもなる。

だから肝心な事は思い出せない。

そうでもない事だけ入ってる。

だからこそ、忘れてる俺に主は少しだけ教える。

でも方法もある筈なんだよ。

見ろって言ってるんだから。

言われたからって直ぐに起こる訳ではないから。

今のうちに自分にりに避難する場所や平日なら何処に居るかなど。

色々シミュレーションしてた方が良いかも。

少しでも助かるようにね。

流れに流されず。

自分の意思で考えて行動しないと時に流される。

決まった事しか行動しないってなる。

でもこれで終わりじゃない。

日本が有る限りまた生まれて来れるよ。

主はあまりそう思ってはならないって言ってるけどね。

これが最後だと思わないと人は本気を出さないからね。

まあ良いっかって思ってしまうから。

次があるって思うのは死んでからでも遅くない。

それよりも今を後悔しないように頑張るのが一番良いに決まってる。

時が来てからでは遅い。

躊躇などしてられない。

悩む暇があるなら、覚悟してとっとと決めるのが良いよ。

俺みたいにならない為にね。

No.17 23/03/30 23:37
Abtkey ( Qafqye )

俺なんて例えるならボートに乗っていて人数オーバーで俺が真っ先に海に飛び込んで相手とか助けてもかろじでボートに手をかけている状態でも相手は何も知らずに俺を足蹴りして海に放り投げているようなもんだよ。

それすらも知らんけどね。

何も知らないから。

俺だけが知ってる。

相手は死んでから全てわかるんだろうな。

これじゃあ生きても死んでも状況は全く変わらん。

むしろ、悪くなった。

縁を切ってなければ良いけどね。

もし、相手が俺と縁を切ってたら亡くなった後で探せなくなる。

縁が切れたら、もう会えない。

向こうではそれを繋げる事は出来ない。

この世で繋げるしか無いんだよ。

だからこそ、曖昧な事は絶対にしてはならない。

この世でしか出来ない事はこの世でしか出来ないんだよ。

向こうではそれが出来ない。

縁が残っていれば会えるし、探せる。

この世は現実であって現実じゃない。

あの世で同じような事は出来ないんだよ。

だからこそ、結ばれる事もこの世でしか出来ない。

誰かは出来るって言ってたけどね。

そんな事は繋がってるから出来る。

それは結ばれてたから出来るだけで、結ばれもしない意識同士がそれを出来るかって事は絶対に出来ないんだよ。

だからこそ、あの世で計画を立てて話し合ってお互いに決めてこの世に生まれる。

ちゃんと結ばれる事が出来る。

No.18 23/03/30 23:49
Abtkey ( Qafqye )

今は天の命令があるから、残ってるだけ。

使命を言い渡されたからね。

主の命令は命以上に大事。

この世の人間に言われた訳じゃない。

あの世の創造主が直接命令を下したのだから。

命に代えてもやり遂げる。

俺にはそれしか生きる理由がないし。

それがあるから生きていられる。

俺は帰りたいって思ってる。

前なんて言われててもそれすら投げてしまおうって思ってしまったよ。

どうでもいいやってね。

薄れてたのかも知れない。

3年前に言われてからまた新たに気持ちを入れ替えた。

やっぱり帰る事は絶対にしてはならないんだと。

災害が俺の使命なんて本来なら嫌だけどな。

地震だけどね。

物資も運ぶわ。

命令だから。

失うもんなんて何もない。

どうでもいいやって思ってるから。

逆に丁度良いのかも知れない。

失っても落胆がない。

どうでもいいものが失ってもどうでもいいでしょ。

それよりも残った事をやった方が良いよね。

主の命令に間違いないから。

その状況で起こる。

後は逃げて何とかして物資を運ぶことをすれば俺は人生のゴールだな。

役目が終われる。

その時に初めて俺は仕事を終われるんだよ。

No.19 23/03/31 00:03
Abtkey ( Qafqye )

でも俺は最近、思うんだよ。

どんな企業でも働けば給料が貰えるのに。

天の仕事はお金は無いんだと言うことを。

亡くなって六文箋貰えるんだろ。

お金が発生してる。

なのにお金がない。

だから貰えない。

1円もない。

それらは偽物だと言える。

無一文だよ。

お金と言う概念が欠如してる。

まあ考えれば分かることだけどね。

あの世にお金は不要だよ。

三途の川もないよ。

あるのは周りが真っ白の空間。

あの世とこの世の待機場所。

そこから先はバラバラになってしまう。

離れ離れになる。

俺はそう見えた。

相手もそこにいた。

周りには見知らぬ人がもう1人。

その人は遠くを見てた。

相手が俺に向かって走って駆け寄ってきた。

そして、一言。

何で言ってくれなくったの?だって。

そこで帰ってきてしまったよ。

答える事をせずにね。

亡くなってそうなっても俺はまた逃げるんだろうかね。

その言い方が昔にこの世に来る前に約束した時に相手が付き合ってても良いの?って聞いてきた時と全く同じトーンだった。

ちょっとショック的な感じの話し方だった。

夢かも知れんけどね。

予知夢かも知れないけどね。

こればかりは亡くなってみなければわからん。

死後は確実に存在する事だけは間違いない。

それだけは現実とリンクしてるから否定する事は出来ない。

No.20 23/03/31 01:20
Abtkey ( Qafqye )

死後を否定する事は主の存在も相手の約束も全て否定して、相手が存在する事すら否定しなければならない。

現実に存在する事は否定する事は出来ない。

そうなると死後も否定出来なくなる。

双方ともに嘘であるなら死後はないって言えるんだけどな。

論や理をいくら説明しても説得する事は出来ない。

しかし、証拠があるなら否定する事が難しい。

あるとしか言えない。

これを他にどうやって説明すればあの世がないと証明する事が出来るのか?

何で向こうで会ってる相手が現実に存在する?

主はどうやって説明すればあの世がないと証明する事が出来るのか?

存在は間違いなくある。

コロナウイルスも目には見えないけど、症状があるから証明する事が出来る。

症状があるのに居ないって証明する事が難しいだろ。

実はコロナウイルスではなく、それポイ風邪ウイルスだったりしてね。

風邪ウイルス。

新型でもなく。

でも新型コロナウイルスで間違いないだろ。

調べる機械がただ人かそうじゃないのかだけの違い。

居るのに否定は出来ない。

生きてるよ相手もね。

俺は忘れてないんだよ。

夢として扱ってただけで。

俺はただ頭が絶壁ってなっただけで夢は現実としてなった。

そうなるとあれもこれも夢じゃないとした。

でも本当に相手が居るとは半信半疑だったけどね。

No.21 23/04/02 11:06
Abtkey ( Qafqye )

幽霊とか霊とか魂何だろうね?

意識で調べると認識する事が出来る状態を意識とするって記されてる。

死んでも認識出来るから意識があるとしても間違いじゃないって事だろ。

生きても死んでも意識があると認識出来るから間違いない。

意識は脳に融合する事はあっても、離れる事も出来る。

それは主が実を持って証明した事だからそこに疑問はない。

ただ意識と言う存在が脳の部位の何処かにあると発見されると物質になってしまう事に俺的には疑問になる。

意識とは脳内だけに存在するのだとしたら、死んでも認識出来る状態は何であるのか?

そこは誰にもわからない。

あるがままの状態をなんと言うのか?

霊としても霊体とか何かある訳でもない。

そこに世界が存在する。

名前なんて不要なんだけどな。

人間だけが何でも名を付けたがる生き物だとは思う。

主すら俺をお前って呼ぶんだから。

名前は不要ってわかる。

名前で呼んでる神や仏は偽物。

誰々とか名前なんて要らないよ。

区別する必要がない。

人間には必要だけど。

皆が名無しだとお前とかあんたとかそんな呼び名になるしね。

No.22 23/04/02 11:17
Abtkey ( Qafqye )

誰を呼んでるかわからん。

何故なら物理的現象がそれを必要としてる。

名を付けないと認識や分別がわからん。

コロナウイルスは元あるウイルス。

それよりも進化した個体を新型と名付け新たにウイルスが誕生したと誰にでもわかる様に付けてる。

富士山もね。

桜島山とか雲仙普賢岳とか何でも名前を付けて誰にでもそれが何なのか理解できるだろ。

主には名前はいらない。

俺の名前なんて呼ばないよ。

名前で呼ぶ必要がない。

話したいものだけに話せる。

会話が成り立ってる時点でそれらをクリアしてる。

死んだものに名前は要らないよ。

如何にこの世が生きにくい世界かも知ってる。

物に依存しても地獄。

自分をどうするかしっかり考えないと生きられないね。

俺は仕事の為に帰れない。

今すぐにでも帰りたいけどね。

主の命令には逆らえない。

生きてるものに命令されるのと生きてないものに命令されるのでは格の違いがある。

生きてるものは生きてる時だけにしか有効しない。

生きてないものは亡くなっても有効する。

駄目だと言われても生きてるものならその時だけだ。

亡くなれば無効だ。

自殺も止めるだけにしか効力を発揮しない。

生きてないものは駄目だと言われたら例え亡くなっても有効。

No.23 23/04/02 11:26
Abtkey ( Qafqye )

やってしまった罪は死んでも消えないまだ続く。

償いが生じる。

駄目だと言ったのに破った責任は亡くなっても存在する。

法が無期限なんだよ。

この世での禁止事項とあの世での禁止事項はどちらが重たいと思う。

生きても死んでも地獄って言うのはそう言う事だよ。

だからこそ、俺以外には言わない。

言ってしまえば、皆も俺と同じようになるから。

そこまでして他のものに用はない。

俺だけに用がある。

だからこそ俺は重みを背負ってる。

そこはキリスト教の十字架って何となく納得出来る部分はある。

人間に誰もがそんな重みを背負わせる主ではないよ。

その大半は主が代わって背負ってるんだしな。

もし、俺に全てがのしかかる様なら、生きてる全ての人類に俺は命令を下す権利を与えられても文句は言えないだろ。

全ての責任を取らされる身としては。

全人類の尻拭きをしないとならない。

それなら俺が天に代わって指導するよ。

俺に全部降りかかって来るんだから。

それをしないのは主が代わって背負ってるから。

人間だから仕方ないって思って生きてる。

No.24 23/04/02 11:41
Abtkey ( Qafqye )

全てが俺の社員って扱いになってしまうんだよ。

社長が天なら俺が部下の責任を取らされる。

それをさせないで自分の責任だとしてる。

だから自然に任せるのが筋。

俺はただ地震が起きた時に仕事をするだけ。

俺の用事はそれで済む。

天の命令で生まれて天の命令で動いてるって奴はこの世に俺1人だろ。

だからこそ、俺が困らない様に多少のアドバイスをしてたんだと思うよ。

幻滅してもどんな事が起きても何があろうと帰りたいって願っても、それを阻止するだけの命令を残して。

俺だけはそれは絶対にしてはならない。

他の人はどうか知らない。

何も言われてないなら大丈夫だろうね。

全ての責任を背負ってるのは主なのだから。

それらも把握済み。

わからん事などない。

誰がいつ何処で何をするか。

全人類地球上。

宇宙全て百年先まで把握済み。

それをわかっての責任を取るだから。

結果は見えてる。

主は俺に関連しないものは一切話さない。

だからこそ、新型コロナウイルスをスルーした。

俺が町中でマスクなしで深呼吸するって予定があったとしても感染しない。

混雑してようと感染しない。

感染しない事がわかってるから気を付けろとも話題にもならない。

世間は3年前なら大騒ぎだろ。

毎日ニュースで感染者数。

何処でクラスターが発生したのか、ワクチンはいつ出来るのか?

自粛モード。

No.25 23/04/02 11:57
Abtkey ( Qafqye )

主は俺には関連しないから何も言わない。

最初の言葉は地震は会社の休みの日に起こるから気にするな。

最後は物資を運べで話は終わってる。

地震が俺には関連してる。

俺の生まれてから最後の仕事。

だと思う。

昔に言われたのはその後は好きにして良いって話だしな。

地震で俺の任が解かれ、これからが自由行動して良い。

何をするも良い。

帰るのも良い。

残るのも良い。

どうなんだろうね。

天に生かされる身って。

ふと思ったんだけど。

自由になった暁に。

天皇に代わって俺が祝詞を唱えたら、守護神は動けるかな?

俺は歴とした天の使いだからこそ、俺が守護神に祝詞を唱えたら動いてくれるかも知れないね。

こればかりはやってみないとわからんけどね。

今は傘下に入ってるから唱えても意味がない。

俺がくたばるのが早いか地震が起こるのが早いか。

これだけだよ。

流石に生活を安定させれるほど、天は甘くない。

生かすも殺すも社会次第。

底辺に生きるものの定め。

生きられなければ死ぬだけ。

こればかりは命令と言えど、生きられなければ死ぬだけだろ。

強制送還されたらこの世は終わる。

俺が居なければ主も何も出来ない。

計画が頓挫する。

それはこの世の世界が終わる事を意味してる。

だからこそ、絶対に死んではならないって言われる。

No.26 23/04/02 21:58
Abtkey ( Qafqye )

神人さんが言っている本当の悪は善の仮面を被ってる。

昔に主が伝えてきた事と同じ事を言ってる。

それを破る為に主は鬼となったのも事実。

俺は鬼と言ったのも事実。

善の仮面を被った畜生。

伝えてきた言い方は違うけどね。

善人の化けの皮を剥がしてやるって言ったんだよ。

小学生でそれを見抜いてるんだよ主は。

善かれと思った事が反って悪につけこまれてた。

主は憤りになってたのは印象に残ってる。

かなり怒ってたよ。

故に何をするにも犠牲はつきものってなるんだよ。

化けの皮を剥がしてやるのに犠牲が必要になる事は避けられない。

それに加えて守護神に手出しは無用、悪を放ち日本国を焼くなり煮るなり好きにしろって言ってた。

それを知ってる俺だから鬼って言ったんだよ。

鬼になった主。

俺は鬼じゃない、一つだけ良くなる方法を残してあるって言ってた。

どんなにピンチになっても日本国が良くなる方法を一つだけ残してある。

だから俺は鬼じゃないって事だ。

救いの手はある。

全く無いのなら鬼と認めるだろうね。

本来ならその方法は他言無用。

一切他の人に明かしてはならない。

誰にも言うなって言ってた。

まあ無理だけどな。

自己中では無理だし。

善人ばかりでもない。

今が心地よい人々にとっては今が良いんだからな。

そんな事は微塵も思わないだろうね。

No.27 23/04/02 22:17
Abtkey ( Qafqye )

神人さんが言っている不安を扇いでる人達が言っている地震が起こるって言うのを来ないって思う事も必要。

半信半疑だろう。

主はでも俺に教えてる。

いつ来るかわからんけどね。

会社の休みの日に起こるから気にするなってね。

暗示でもないし、洗脳でもない。

来ないとは言わない。

神人さんは来ないって自分なりの説だとしてる。

来ないとは断言出来ないだろうし、指導霊とか言う存在もただ来ないって言っている。

主は俺にここに起こるって伝えてる。

直ぐに起こる訳ではないし。

それなりに覚悟も出来るくらいの年数はあるだろうし。

住宅ローンが返済したら起こる可能性が高いかな?

その様に合わせる事もあの世で準備してるかも。

記憶がないからわからんけどね。

主は決して不安を扇いでる訳じゃない。

気にするなって言っている。

地震が起きたら直ぐに逃げろ。

これだけ頭に入れておけば不安なんて無いんだよ。

いつでも来いやって身構える気持ちの準備も出来る。

寝てる意識を起こしてまで伝える事の大事さ。

深い眠りの意識を呼び覚ます程にね。

普通の声だけどね。

少し小さめだったか。

シーンってなってる休憩室で二人で会話する様な感じのトーン。

その音量ですら深い眠りでも起きる。

普通は起きないけどね。

他人のそんな声ではね。

No.28 23/04/02 22:30
Abtkey ( Qafqye )

テレビの音さえ聞こえないのにね。

その時は消えてたけどね。

付いてたら声が聞こえないから消すけどね。

うっとうしいって思う筈だから。

主の会話は極めて重要なのは知ってる。

一文一句聞き漏らすまいとして精神も身体も臓器も何もかも一斉に集中してるのだから。

俺の心は雑念に駆られたけどね。

最初のその言葉でずっと考えてたのだから。

主の声も届かない程にね。

何か話してるって感じが暫く続いた。

俺はそれどころじゃない状況に陥った。

何だよ、気にするなってどういう意味だと頭の中でそればかりが模索してた。

人の話を聞かないとはこう言う事だね。

何を喋っても何を言ってるのか全くわからない。

物資を運べって言葉だけ読み取れたけどその後、プツンって感じで居なくなった。

俺は聞きたい事があったのに。

何も聞ける時間も与えてはくれなかった。

話し終えて一秒あったかどうか。

何も主に声をかける暇も与えてはくれなかった。

俺が聞いてくる事をわかって避けたとしか。

先読みされた。

普通の人なら質問出来るけどね。

意識にはそれが出来ない。

向こうに主導権がある。

No.29 23/04/12 07:07
Abtkey ( Qafqye )

死後は確実に存在する

俺に事を伝える存在がいる。

生まれた時から共に歩んだ過去がある。

その存在は不可視なもの。

伝えられた事は確実に真実となる。

指示も的確で曖昧なものでもない。

それに従わなければ失敗する。

俺は従わなかった事もある。

それが今の結果だと反省する。

折角伝えたのにやれなかった自分の判断が間違っていた。

普通はあり得ないんだけどね。

俺の場合はこの世に半強制的に来たから、その意識が居ても何の疑問にもならない。

言い出したのはそいつだから。

それに過去の記憶があったとしても何の役にも立たない。

結局のところ、所詮は過去、現代に何も得られる事はない。

それなら未来を考えるべきだと言える。

死後がどうこう言う前に今の現状をどうにかするべきだと思う。

死後の記憶が必要であるなら、その様になってるだろう。

でもそれは必要ない事だとなってるから、記憶が失くなってしまう。

これが事実だろ。

必要ない記憶は消される。

しかしだ。

死後の記憶は今、生きてる記憶もずっと昔の記憶も元に戻る。

そうでなければ、相手に対して過去の因縁で一緒にならなかった事を述べる事すら出来ない。

俺も過去の相手と同じ事を今やってるから俺も相手に対して言える立場にない。

これでは仕返ししてるみたいに思われても仕方ない。

No.30 23/04/12 07:27
Abtkey ( Qafqye )

でもこれで相手がどう思っているのかはわかる。

なってみないとわからん。

それを現代で今やってる。

俺が引き継いだ結果が今にある。

俺に障害があるってわかった時にはこれを何とかしないと会えなくなるって思った。

誰に会わないとならないのか全く記憶がなかったけどね。

何となく思った。

生まれてしまえば誰だがわからん。

でも、会えばわかるよ。

人間に生まれても元は何も変わってない。

姿形は人間でも意識は変わってない。

その人だとわかる。

懐かしいって思える人がいるって言われるのもわかる。

俺はその前に言われてたけどね。

そこには相手がいると言われてた。

俺はそう言う意識が今も何処かに存在する。

全くの別の意識が不可視状態で日本にいる。

プライバシーも何もない。

俺だけでなくね。

全てのものに対してプライバシーは意識の前では通用しない。

法すら通用しない。

存在しないって言われてしまう。

存在する為のものが無い。

生きてる人間から話す事は出来ない。

一緒に居れば、質問もいつでも可能だったけどね。

わからない事があれば親に聞くよりそいつに聞いた方が確実に明確な答えが聞ける。

昔はそうだったけど、今は異なる。

離れてしまったから俺から質問しても声が届かない。

一方通行。

向こうからは発信出来ても此方から発信は不可。

No.31 23/04/12 07:47
Abtkey ( Qafqye )

それは近くに居ない。

日本の何処かに行ってる。

不可視だから、全て見られてる。

天に照覧されて恥じぬ行動を心掛ける必要はあるかもね。

心の中も覗かれる。

全て知られる。

やはり天が日本を治めるべきだよな。

俺はその様に頼んだけどな。

俺がやっても良いが得られるものはない、だから意味がない。

こう言う返答をされた。
早い話、やらんって事だろ。

天に見放されたとも取れる。

不可能はないって言っているんだし、やれば日本国を安泰する事だって可能だろ。

俺の生活も楽になる。

苦労せずとも楽を得られる。

俺の希望通りの国になる。

最初に言われた様になるだけ。

楽出来るから来たんだよ。

そうでもなければ、俺がこの世に来るって決断はしない。

何で苦労せねばならん。

そんなの嫌に決まってるだろ。

即御断りしてたのに、楽出来るからってことで行く決断をしたのにな。

そりゃ帰りたくもなるだろ。

でも命令が下されてるから一様はやるけど。

確実に不本意ってやつだけどな。

俺もやらんって言っているけど、やらざるを得ない。

何か不公平だよな。

平等って無いんじゃないか?

生きても死んでも。

全ては不平等にある。

人も各々、生き物も各々。

決して同じものはないんじゃないか?

同じ犬でも恵まれた犬も居れば苦労する犬もいる。

猫も同じ。

自然も同じ。

No.32 23/04/12 14:39
Abtkey ( Qafqye )

俺もその意識も法華経を用いてる。

法華経は妙法。

法華経の教えに従う事を南無と言う。

華は蓮華。

経文は文字。

妙は不思議。

法は方法。

心とか命とか自分とは何か?

脳が全てだと言うのはあまりにも杜撰な考え方。

世には到底説明も出来ない事が起こる。

これは全て脳にあるって言うなら脳が存在しない場合では起きない。

でも脳が無くても実を成せる。

不可思議な事だ。

人はそれを信ぜずまやかしだの幻など幻覚や幻聴だの非科学的な事は認めない。

物理に反してる。

日本においては宗教そのものを危ない人達と言うイメージが強い。

怪しい人達だと。

アメリカだと宗教に入ってない人達を虐げる。

文化の違いって言われればそれまでだけどな。

皆が宗教を一つにすれば争いは無くなる。

話し合いで済むから。

キリスト教やイスラム教やヒンズー教や仏教の考え方は各々違う。

支配を好む考え方や誹謗や批判などで相手の考えを否定する。

キリスト教の日本先入は日本を内側から破壊する為に送られた牧師。

江戸時代。

日本はそれに気付き、キリシタン撲滅を指示した。

日本人と分かるには戸籍が必要。

寺にそれを一任した。

日本人は何処かの寺に入らないと日本人とわからない。

キリシタンである可能性が出る。

処刑される。

日本人であるなら戸籍が必要。

寺に入る事が絶対条件になる

No.33 23/04/12 16:14
Abtkey ( Qafqye )

妙は一念三千法門を意味する。

地獄、餓鬼、畜生、修羅、人、天、声門、縁覚、菩薩、仏と相、性、體、力、作、因、縁、果、報、本末究竟等と五陰、衆生、国土

十界互具と十如是と三世間。

十界互具は地獄の胸中でも地獄がある。

それが自殺の根源。

しかし、地獄の胸中に他者を巻き込む考え方は畜生かも知れない。

極悪人でも妻子を守ろうとする思いがあるなら菩薩。

地獄の中にも十界が存在する。

人の中にも十界はある。

天にもある。

菩薩でもある。

故に十界互具とされる。

身体の要素が十如是。

三世間がある。

これらを妙の一文字に納めて妙法。

因果を蓮華と例えて実と花が同時になる事から。

それらの経典が自我。

妙法に従うと言うのと同じく自分にも従う。

南無妙法蓮華経は自分の中の仏と自分に従うと言う意味を持っている。

自分を拝んでるんだよ。

神でも仏でもないましてや他人でもない。

自我に帰依するって唱えてる。

自分と言う存在は籠の中の鳥だと日蓮は教えてる。

外の鳥が鳴けば外に出ようとする。

自我を呼び覚ますのは己自身。

その為に曼荼羅はある。

仏は自我にこそある。

これが日蓮思想。

他に求めるものではない。

一生成仏を説くのも日蓮。

生きてる内に仏になる事を目指す。

その為の勤行。

No.34 23/04/12 16:33
Abtkey ( Qafqye )

俺には勤行は必要ない。

他力本願でもない。

たとえどんな事が起きても決して仕事は諦めない。

お前の使命だと俺に使命を与えられた以上、この世にどんな最悪な事が起きても決して死ぬ事は許されない。

精神さえ保てれば良いのだから。

根性のみで生きる。

使命を果たさせば俺は自由だからな。

それも言われてる。

仕事が終われば自由になれる。

当たり前だけどね。

使命は仕事と変わらない。

俺は使命の為に今は生きてる。

かつて池田大作は使命を持った者は強いって語ってた。

俺は意識に何もかも封じ込められてるんだなって思う。

普通なら嫌になったらこの世を静かに去る。

その方法を封じられた。

生かさず殺さず。

まさに地獄。

地獄の中の地獄でも耐え忍ぶ精神を作らないとならない。

まさに意識が用意した環境でもある。

俺はそれを大地震が起こるまで耐えるのが課題。

俺が先か地震が先か。

逝くか来るかの違い。

どちらが先かな?

全く、先を読まれると困るね。

嫌になるだろうって読まれてる。

皆にも伝えるべきだろうって思う。

天の命令なら日本国に自殺者は居なくなるけどね。

俺だけにしか伝えてない。

自殺なんて思考はなくなる。

死ねんだろう普通は。

本物の天に逆らえん。

そんな度胸は具わってないよ。

それなら天皇にタメ口利いた方がまだマシだよ。

No.35 23/04/12 16:50
Abtkey ( Qafqye )

天皇陛下に友達感覚で話す方がまだ楽だよって事だよ。

そんな国民は居ないと思うけどね。

そんな度胸はないだろ。

それ以上って事だよ。

天皇陛下の肩をポンポンとかフレンドリーにするとかな。

肩を組んだりとか。

そんな事は出来ないだろ。

天の命令はそれ以上だと言うこと。

そうだな。

たとえるなら天皇陛下とボクシングするってなったようなもんだな。

殴れるのかって事になった心境。

そのくらいのプレッシャーはあるよ。

本物の天だからな。

天皇は家柄でも、本物は家柄ではない。

天そのもの。

それの直々の命令。

それまでは命を守らないと。

東海地震は確実に起こる。

俺が働いてる内にね。

30年って言うのは無理がある。

20年でギリギリでも走れん。

五十代までだよ。

走れても。

走って逃げれなければならない。

一番確率的に十年って感じだよ。

俺の身体的理由。

それ以上は俺が無理だよ。

流石にその前に起こる事は確かだよ。

今から10年後頃には確実に起こるだろう。

後10年で住宅ローンも返済出来るし。

タイミングはそれが一番かも知れない。

時の流れ。

それまでは俺が耐えないとな。

使命を果たす為に生きる。

命令に従うのが天の為でもある。

この命は天の為にある。

他の人は自由だけどな。

仕事に自由はないんだよ。

No.36 23/04/12 17:08
Abtkey ( Qafqye )

そりゃ最初の躓きは別の意識が手助けするのは当たり前だよ。

それじゃ何も出来ないってなってしまうから。

使命に支障が出るだろ。

だから助けたって言うのが理由だろう。

天の為に仕事をするのに支障があっては困るのは天の方だ。

これで分かったろ。

自らがやらないから下僕に任せる。

その為なら方便も用いる。

楽しくするからって方便を用いて人を騙してこの世に送ってくるんだから。

その言い出した意識こそ天であり、天は俺を下僕にしたんだよ。

社畜と変わらん。

他の人には全く関係ないだろ。

社畜って全員じゃない。

選ばれた人だけが社畜になる。

俺は天の下僕になった。

下僕に対して走パシリを慣行したんだよ。

天こそパワハラなんだけどな。

残念ながらこの世の法は通用しない。

全ての人間が天を裁く事すら出来ない。

不可視だから。

物理は通用しない。

向こうの言うことは従わないと罰せられる。

理不尽だけどな。

向こうの法を破った罪になる。

死んでから罪人にはなりたくないだろ。

命令違反。

天が直々に命令するって俺って何者何だろうかって思うけど。

社畜とかパシりとか下僕かと思う。

天に良いように使われる存在。

俺自身かわいそうだと思う事ある。

メリットなんて無いんだから。

この世に堕ちる天。

堕天使じゃんって思える。

天に使われてるし。

No.37 23/04/12 17:29
Abtkey ( Qafqye )

天使なのに仏教を用いてる。

世間に忌み嫌われてる創価にいるし。

天もまた然り。

ある意味、日蓮の念願は果たされた。

天が法華経を用いる事を目指したんだろう。

その天が現代に来て俺も生まれてる。

法華経を用いる。

その天がいる創価を日蓮正宗富士門流大石寺は破門にしたんだよ。

僧侶は天がわからん。

見る目が無い。

当時子供だから。

仕方ないにしても天がまだ居たのにね。

俺の中に居た頃に何度か総本山に行ってた。

天が行ってたと同じ。

去ってから直ぐに破門したんだよな。

1年後くらいに。

まるで悪魔が入ったのかって思える。

今は逆だからな。

創価も悪とかしたかも知れない。

昔は弘教の仕方がヤバい。

今はある程度緩和したけど。

あくまでも考え方に共感するだけで組織のやり方には疑問はある。

人は良いんだけどね。

ノルマみたいのは嫌だね。

仕事みたいで。

結局はお金かって思えてしまう。

お金じゃない筈だろ。

教えこそに真がある。

そこに力を入れるべきだと。

お金はついでではないのか?

他人の為に祈り行動する。

その教えこそ、天の言った条件に合うから出来るのであって。

それから外れたら駄目だ。

それこそが正義何だと言える。

でもそれも難しい事だとは知ってる。

他国に至っては余計に難しい。

No.38 23/04/12 17:45
Abtkey ( Qafqye )

幾ら戦争は反対だと思っても、現実的には難しい。

特に中国や北は何をするかわからん。

憲法だけで守れるかって言えば無理だと誰でもわかる。

軍事力も上げないとならない。

それでも憲法が邪魔してる。

その為の改正。

平和が一番だけど相手がいる以上、相手にそれが通じるかって言えばそれも難しい。

撃たれる前に破壊する事は必然だと思う。

撃たれてからでは完全に防げない。

犠牲が出ても良いのか?

仕方ないって遺族に言えるのか?

そんなの辛すぎるだろ。

それを無くす為には準備だけはしておく必要があった。

安倍さんがあんな風にならなければ。

俺は昔から安倍さんには期待してた。

一度は敗戦処理的な事にされて総理になったけど。

ちょっと自民党に怒りがあったけどね。

でも今は居ない。

本当に日本を思ってくれた総理は安倍さん以外に居ないんだよ。

それに公明とは最初こそその法案を認めたのに覆した。

ロシアもまだ諦めないし。

いつまで続くのか?

プーチンは悪党なのか正義なのか。

独裁政治に良いことはない。

何故なら治めてるのが人だから。

人間では欲がありプライドもある。

自分は歴史に名を残す為に成果を出そうとする。

実にくだらない。

天は全て関係ないって言ってる。

幾ら権力があろうとどんなに名声があっても財産があっても全ては無意味。

No.39 23/04/12 19:59
Abtkey ( Qafqye )

俺は仏や仏道に身や命を捧げる気はない。

身や命を捧げるのは天に対してだけ。

天とは俺の中に存在した意識こそ天であり、天の命令は何物よりも重たいと知る。

不惜身命は仏教に対してではなく天に対して言える。

連れてきたのもその意識だしな。

俺はこの命や身は借り物だと思ってる。

俺のものは心と意識が自己だと言える。

それ以外は借り物。

不惜身命。

法華経から出てきた言葉。

仏に仕える仏道に身も命も帰依して尽くす。

仏は自我にこそある。

自分の為に不惜身命になるのは当たり前だと言える。

でも中々仏に成れない。

その為に修行を行っている。

修行って言っても鍛える事じゃなく。

毎日唱える勤行。

呼び覚ます為の修行。

恋慕すれば自我が呼び覚まされると言われてる。

俺はそこら辺は知らない。

ただ言われてるだけで真実でも確実でもない。

死者に送るお経じゃない。

葬式って形式だけだよ。

ケジメとか本当に亡くなったんだなって実感する為のものだと俺は解釈してる。

整理するためのものだと考える。

意識にだけになった故人は俺らにはわからない。

見えないし話せない。

向こうからも聞こえない。

No.40 23/04/12 20:14
Abtkey ( Qafqye )

帰る時と来る時は全く異なる筈だよ。

来る時ならどんな感じなのかわかるけど。

帰る時はどうなるかわからない。

瞬間で意識が戻ったら白い空間に相手が待ってて駆け寄って来て疑問を俺にぶつける。

でもそれは夢であって正夢かも知れないけど。

それはその時になってわかる事。

この世とあの世の間。

そこから先が死後だと何故かわかる。

その前はどうだったかは知らない。

あくまでもそれは夢。

来た時も夢だと思ってたけどな。

現実に起こってたと知るまでは。

だから来た時はわかる。

夢じゃない現実。

それに生きてない、ものも居るし。

幽霊でも魂でもない。

ましてや守護神でも守護霊でも指導霊でもない。

俺は何も修行もしない。

霊感もない。

龍神とかわからんし。

何も霊は見えない。

そんな俺が守護霊とか見えるわけないし。

話することも出来ない。

だけど、そいつとは話が出来た。

と言うか向こうから声をかけて来たんだけどね。

存在はわからんから向こうから話さなきゃ気付きもしない。

声かけられても怖いとかそんな事は思わない。

考えろって言うから考えてた。

それがこの世で初めて会った奴との関係。

生まれて意識が何度も消えては戻っての繰り返し。

シーンが飛ぶんだよ。

断面的な記憶しか残ってない。

何日も経っての記憶が1つの記憶として収まってる。

No.41 23/04/12 20:30
Abtkey ( Qafqye )

昼だったり病室のベッドだったり自宅で寝たきり。

お腹の中の記憶としては生まれる瞬間の恐怖しかないね。

死ぬかと思った。

死ぬって怖いって生まれる前から思えるんだなって自分を通してわかるのも変な感じだけどな。

親いわく、安産で苦しまずに生まれてきたって言ってたからな。

此方は安産じゃないよ。

死ぬ思いだったのに。

流される身にもなってくれよ。

死んだって思ったんだからな。

人が死ぬ時って終わったって思うのかな。

川とか海で流されて助からないって覚った時に死ぬって思って終わったって俺は少なくともそう思った。

もがいたけどな。手が離れてく恐怖。

高い所からジェットコースターみたいに落ちてくあの感覚と同じだよ。

だから死ぬって思わず口に出してしまった過去がある。

トラウマだな。

そんな悪夢は忘れて正解だと思う。

更に遡ると俺は命を受けた時にこそ障害は起きるのではと思える出来事が起こった。

それに更に遡ると糞爺とのムカつく会話のやり取りが思い出される。

この世に来るにあたっての条件を話す。

何処に生まれるかどんな家に生まれるか俺は二択しかなかったけどな。

どちらも今いる場所で変わりはないんだけど。

男か女かも確か選べたかも知れない。

糞爺が1つずつ決めてく。

要望に沿えない場合もあるけど。

記憶を消すなとかね。

No.42 23/04/12 20:44
Abtkey ( Qafqye )

でもこれらはあくまでも俺の中に残ってた夢何だけどな。

それに更に遡ると相手との会話もある。

二人で決めて来たって言うのはわかる。

ここで因縁はあるってわかるし。

何が因縁でそうじゃないかはこの世で簡単に解決するかどうかで判断出来るかも知れない。

俺は因縁は強いって感じる。

切っても切れない縁って言葉がよく似合う。

相手の持ってた厄介な因縁は俺が引き受けて今も俺が背負ってるし。

中々消せないんだよ。

色々と消す為にやって来たし病院も行ったけど一向に良くならない。

頑固な菌だな。

熱湯ですら死なん。

あら治療は独自に苦行だとして試したけどな。

薬は効かんし。

マジで因縁だけあって消えん。

強い。

俺を持ってしても消えないなんてな。

どれだけの事をしたらそうなるんだって相手に聞いてみたい。

お互いの壁はその因縁が邪魔してる。

これも夢だけどな。

更に遡ると今、来てた奴と俺とその他のものと会話して俺らが居なくても大丈夫かと聞いてたな。

勿論、大丈夫って言われたけどね。

安心して行ってきてと皆に見送られたんだよな。

何か懐かしいって思える。

皆元気かな?って思う。

No.43 23/04/12 20:58
Abtkey ( Qafqye )

大丈夫って言葉を信じている。

そこにはそれらをまとめる存在もいて、そいつとまとめてるものがひそひそ話してたのも知ってる。

何を話したか知らんけどな。

俺が真後ろを歩いて二人は俺の前に話しながら歩いてた。

更に遡るとそいつと俺が色々と話してこの世に来るって決断をしたんだよな。

話しと、この世の状況は真逆だけどな。

更に遡ると俺とそいつは敗れた。

戦いに敗れたと言うか窮地に立たされた。

どうしようかと作戦を練った結果、俺は戦略を立てるものが居ないって伝えたんだよ。

だから俺は相手を最初に思いついた。

相手こそ戦略を立てれる存在だと。

更に遡ると俺らと奴が揉めてる。

支配を良しとする考え方に真っ向から反対して争いになった。

これが原因なんだよ。

奴らがそうしなければ起きなかった。

皆が幸福になる方法は支配する事だと言った奴らは間違ってる。

力で抑えても幸福になれるのはそいつらだけだ。

支配されたらお互いが良い方向へ向かうなら良しともとれるが。

そんな事はあり得ないんだよな。

俺の記憶はここから始まってる。

少し飛ばした事もあるけどね。

だいたいこんな感じの夢が1つになった夢として俺はこの脳に残されてた。

すなわち、その意識が居ても不思議にならなかったのはそれなんだよ。

お互いに来ただけなのだから。

姿形に囚われない。

No.44 23/04/12 21:15
Abtkey ( Qafqye )

そいつは俺が話してた相手と会う事も知ってた。

何処の会社にいるかも。

俺はそこら辺は知らないんだよ。

何処で会うかなんて言ったかな?って思う。

そこは夢に無かったな。

なのにあいつは知ってる。

お前はそこで働けそこには結婚相手もいる。

そう俺に伝えたんだよ。

望んで勤めた会社ではないけど。

人の紹介でたまたま勤めたと言うだけで。

不景気で家で無職してたんだしな。

言われた様になっただけの話。

病気も負債も何もかも言われた様になっただけ。

そして、話の最後に地震はお前の使命だと言ってたな。

その時はまだ覚悟しておけって言葉で終わったな。


No.45 23/04/12 21:16
Abtkey ( Qafqye )

来たら走れとは言ってた。

骨折しても走れって。

俺は骨が折れるのか?知らんけど。

それが30年以上前の話。

それから3年前くらいに突如寝てる時に話してきて地震についてもう少し詰めた話が来た。

あいつの事だから確かな情報で間違いないけどな。

それらを踏まえて俺は考えないと駄目なんだと言うこと。

気になる言葉は1つしかないけど。

会社の休みの日に来るから気にするなって事だけ。

気にするなってヤバい方なのか、安心しろって方なのか。

俺はそれだけを考えてる。

いつ来るかは分からなくても来たら言われた様にするだけ。

マニュアルは出来た。

俺は天と同じような存在でも人間だから人間と同じ。

何も違いはない。

別に偉いとかそんな事は思わない。

でもたまに何やってるだろうって思う事はある。

俺はこんな事をするために来た訳じゃないって思うし、奴らに行く必要があるのかって言葉に否定出来ないって思う事もある。

こんな事で何が出来るのか?

これが正しいとも思えない自分がいる。

No.46 23/04/12 21:33
Abtkey ( Qafqye )

これだけ関わって来たあいつは何物なのかは本当のところは知らんけど。

天だと思える。

日本を陥れたのも事実。

一向に良くならない。

悪を放てるって天だけだ。

それに守り神に一切の手出しは無用だと言ったのも天でなければそんなの聞く筈もない。

しかも、俺の記憶が戻った時に会ったのは3年前ぐらい。

その時と昔とはプレッシャーが違う。

生きた心地がしない。
不惜身命ではないけど。

全身全霊が敬礼したんだからな。

ピシッってなったよ。

内蔵から何もかも。

敬礼してるみたいにピシッって直立不動。

足とか手なら分かるけどな。

全てが偉い人に対して接するが如く。

昔とは対応が違った。

天だからそうなる。

粗相があってはならない。

緊張してたな。

プレッシャーを全てが受けてた。

俺はそれを受けながら聞いてたけどな。

生きた心地がしないのはわかるだろ。

天を前にして俺は緊張しまくってた。

前の俺の態度とは180度違ってたよ。

自然にそうなった。

意識して内蔵とか緊張なんてしない。

まるで全てが把握した感じだよ。

内蔵から細胞に至るまで。

No.47 23/04/12 21:33
Abtkey ( Qafqye )

創造主そのものだと。

それを前にして生きた心地がしないのは当たり前だろ。

こんなのを毎日受けるとしたら俺は生きてるだけでしんどい。

その為に俺から去ったと言うべきだろ。

夢であった頃と現実だと知った今では全く異なる。

主を知らぬ人々は会ったとしても昔の俺の態度と同じように取るだろうね。

No.48 23/04/12 21:49
Abtkey ( Qafqye )

わかった瞬間に全てが変わる。

本物の緊張って普通は無いから。

皆の前でスピーチするとかとは全く異なる緊張が起こる。

あれも手が震えたり、するけどね。

大勢の前でスピーチするのも。

数人ですら緊張するけどね。

そう言う緊張はまだ本当の緊張ではない。

俺はそう思った。

身体の中まで俺と同じようになる。

細胞も内蔵も何もかも。

話を逃すまいって集中してたんだよな。

俺の頭は最初の言葉で考えが止まったから話を聞き逃してしまったがな。

最後の言葉だけ聞き取った。

その間の話は聞いてない。

まあ聞いてたのは脳だけじゃない。

全てが聞いてた訳だから大丈夫だろうと思う。

主は知ってるんだから皆にも寝てる時に情報を流してやれば何れだけの人が助かるか。

信じない人もいるかも知れないし、ただの夢で終わらせる人もいるだろうし。

半信半疑になる人もいる。

でも起きれば信じないと行けないってなるから言われた様にする事が出来る。

それこそあの言葉が合うじゃないか。

俺が4歳か5歳頃に言われた言葉を使えば良いんだよな。

今は話の内容がわからずとも必ず為になるからおとなしく聞いておけって言葉が。

主が俺に伝えたように先ずは色んな人にそう伝えてどういう状況で起こってどういう行動をすれば良いのか。

No.49 23/04/12 22:07
Abtkey ( Qafqye )

個々に違うから全て伝えるべきだろう。

そうすれば皆がその様に出来るから被害も最小で済むんじゃないか。

俺はそう思ってしまう。

知ってるなら伝えるべきだろ。

俺だけって言うのはちょっと気が引ける。

天は犠牲はやむを得ずって考えなら俺にも伝えるべきじゃないんじゃないか。

俺は耐えられるのかな?

出来たら全ての人が助かって欲しいって願ってる。

物ならまたやり直せる。

命は1度しかない。

この今の瞬間は二度と来ない。

今の自分は死んだら終わる。

一度きりの人生なんだよ。

次があっても同じじゃない。

また同じような時代とは限らない。

3000年後とかだってあり得る。

地球が無いかも知れない。

俺も人間。

天は人ではない。

何をするにも犠牲はつきもの。

だから後ろを振り返る事はしてはならない。

前だけを見てしっかり生きろ。

こんな言葉も昔に言われた。

災害が起こる事を知ってても助けられない。

天はそれが答えなんだと言うことだろう。

天は何も出来ない。

だから天に代わって出来る人達が助けるしかないのかも知れない。

天もそれを覚悟して来てるかも知れない。

どうなるか俺もわからない。

知ってるのは天のみが知ってる。

知ってるなら皆に伝えたって罰は当たらないけどね。

天が全て責任を背負うって言ってるのだから、これが全て何だろう。

No.50 23/04/15 00:02
Abtkey ( Qafqye )

人生ってある程度、運命で決まってるんだなって言ってる人もいる。

決めて来てるのは自分等だからある程度決まってる事はごく当たり前事だと思ってる。

それを決断するかしないかは己で決める。

素直に受けるなら苦労も半減かもね。

素直に受けず、それとは逆に向かえば苦しくなる。

そう言うもんだな。

何れにしても自分の人生だから、好きに生きれば良いんじゃないか。

決めた事と違う道で何が悪い。

出来なきゃ次に出来れば問題ない。

この時は終わるけど、違う時でやり直せば良い。

失敗しても次がある。

そう思ってしまうと逆効果。

だから無いんだと思ってやらないと失敗する。

次があるけど、無いと思ってやる。

確かに同じ時間は無い。

過去になる。

俺から言わせれば、下が苦労して、また下に生まれるとは限らない。

今まで苦労した分、上に身分が上がって生まれてくる場合もある。

今の生活を決めてるのは上の人々。

それを自ら下で受ける。

どんな状況でも普通に暮らせるだけの政策くらいは作って措かないと自分に返ってくる。

底辺を強いられる。

自分等で決めたのだから、受けるのは当然の結果だと言える。

投稿順
新着順
主のみ
付箋

新しいレスの受付は終了しました

つぶやき掲示板のスレ一覧

日常のつぶやきはこちらで。日々の中で感じた事をポツリとつぶやいてみませんか❓

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

カテゴリ一覧