注目の話題
食事の約束がキャンセルに、、、
付き合い出したら急に下ネタ
鍋に直箸されるのが気になって(相談じゃなくてごめんなさい)

私と人気者のあなたが、合わないこと分かってます。 短編小説!

レス3 HIT数 194 あ+ あ-

小説好きさん
21/02/05 21:18(更新日時)

雪がしんしんと降って、寒い日。私は、私は、、忘れもしないあの日、、、、

英語の先生に初恋をしてしまった。こんな私が信じられなかった。
私と学校一愛され者のあなたが合うわけない。そんなの知ってる。会った時から、ずっとずっと、
あなたは光のような存在。
勉強ばっかりしてて地味で性格も暗い私の心にあなたの、優しい光はすっと差し込んできた。

私にとってあなたは、輝かしい存在。爽やかで、私にはないような笑顔。
あなたのおかげで私は、毎日が楽しい。

私は、近藤陽菜(こんどうひな)!今は、日記書いてたところ!
「学校、遅れるわよー!」
母が部屋に入ってきた。ヤバい、これ書いてることバレる!私は、慌てて隠すように日記を閉じる。恋をしてることは、誰にも内緒。
私だけの秘密。友達にも家族にも言ってない。
親にバレたら、ただじゃすまないもん。恋は禁止されてるし。
そして、鍵付きの小さな箱に手帳をしまった。
「いってきまーす!!」
学校では、みんなに嫌われてる。
勉強好きだから、みんなのアイドルの話についていけない。テレビもあまり見ない。
先生に会える瞬間。それだけが、楽しみだった。

英語の時間。その先生は、教室に来た。みんなは、一気に盛り上がる。何と言っても、先生はムードメーカーだもん。
たぶん、明るさと人気で言えば学校一。
歩いてるだけでファンが自然と集まってくる。他の学年の女子も男子も、目をキラキラ輝かせて集まってくる。
それだけ、先生は魅力的な人なんだろう、、私も魅力的な人になりたい。だけどどうやったらなれるの?
自問自答したけど答えは出てこなかった。それで、先生の特徴を観察することにした。
人気者には、何か人を引き付ける魅力があるに違いない。私は、その魅力を持ってないんだ。
「先生~、今日の髪型めちゃかっこいいですね!服装もかっこいいです!!」
「ありがとう。なんか、照れるなぁ、、」
みんなは、一斉に口を開いた。
「もう、1月なんですよね?先生と授業できるのも残り数か月ですね。」
「あ、寂しいわ~。だって、先生の授業楽しいもん。」
「先生と、来年も再来年もずっと授業していたいです!」

先生は、笑いながらも寂しそうに言った。
「でもなぁ、、先生、もしかして他の学校に行かないといけないかもなんだ。まだ分からない。でも、先生もあなたたちとずっと一緒に授業したいよ。君たち賢いもん。先生も授業してて楽しいし。」
「やっぱ、そうですよね!面白いです、授業内容!」
「そう言ってくれる人がいて、嬉しいな。」

私は、分かった。なんとなく。
必要なのは、笑顔、トークセンスだ、あと感謝。
何かやったりしなくても、そうやって笑顔な人やトークセンスがある人、感謝を言える人には自然と人が集まってくるのかもしれない。
私は、笑顔ないし、トークセンスも全然ないし、感謝も自分から積極的にする方じゃないし。
今から変われるのだろうか、この性格。
流行かな!その先生は、洋楽やポップスなど音楽が好きで、いつもみんなの話についていっている。やっぱり、若者だからかな。
そして、イケメンと言うのもモテモテ要素なのかも。
私、顔はよくない。先生はメガネ似合ってるしコンタクトにしても似合う。
う~ん、難しいなぁ、、
私の恋はまだまだ始まったばかりでこれからも続く。

次回も第2弾書きます!

No.3229606 21/02/04 21:07(スレ作成日時)

投稿順
新着順
付箋

No.1 21/02/04 23:17
通りすがりさん1 ( ♀ )

えっと…これは感想とか書いてもいいのかな?
それとも自己満足として感想は聞きたくない感じですか?

No.2 21/02/05 20:59
小説好きさん2 

もしよかったら感想お願いします!

No.3

削除されたレス (自レス削除)

投稿順
新着順
付箋
このスレに返信する

小説・エッセイ掲示板のスレ一覧

ウェブ小説家デビューをしてみませんか? 私小説やエッセイから、本格派の小説など、自分の作品をミクルで公開してみよう。※時に未完で終わってしまうことはありますが、読者のためにも、できる限り完結させるようにしましょう。

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

カテゴリ一覧