関連する話題
サレ妻ですけど何か…(-_-#)。
あなたが生まれて…お母さんになりました。
ぐうたら専業主婦のつぶやき

許されざる恋❓❗️

レス500 HIT数 1721 あ+ あ-

匿名さん
20/03/04 13:04(更新日時)

今から20年近く前、また両親もいて、普通の家庭だった頃・・・そりゃ、黒雲は、この頃から気付かなかっただけで、垂れ込んでは来ていたのだろうけど・・・ある秋の1日の一場面、スポーツクラブで、ドデカイ掛け声を耳にした。声につられてガラス越しにクラスを覗いてみたらバーベルのクラスをしていたみたいだった。たった数秒で、『あっ❗いいかも❗️』なんて感じが頭をよぎった。無理なんか全くしてなかった、単なる、ちょっとした無意識。
最初の数秒、あとは持続するだけ、力を出し合える相手なのか?❗だけで、希なケース以外は、決まると思う。なぜ、持続できなくなるのか?❗私達は人間社会に生きているから、周囲の無意識が『関係の発展や持続』を許さないのかも知れない。

No.2999945 20/02/06 23:02(スレ作成日時)

新しいレスの受付は終了しました

投稿制限
スレ作成ユーザーのみ投稿可
投稿順
新着順
主のみ

No.1 20/02/07 02:06
匿名さん0 

このインストラクターの場合、インターネットではかなり長持ちしたんです。でも、インターネットでさえ全く分からないような人間もいると思います。つまり無理にでも探せない人・・・。よほど罪が大きすぎたりして世界を本当に壊しかねないとか。
もし仮に、特定の遺伝子の配列を持った家系の人々の場合、無理にでも、そういう罪人や自分の当番ではない人間と距離を縮めようとしただけで、体内電子活動のパターンが変わり、死に至る病気になったりもする、そんな人間も実はかなりいるのかも知れないです。

No.2 20/02/07 03:04
匿名さん0 

なんか、無意識っていうのは、歩き方や、視線の落とし方1つ取っても、異なるそうです。

No.3 20/02/07 03:11
匿名さん0 

>> 2 因みに手術中は知らないけど、無意識は呼吸や白血球の数や、血圧など、あらゆるものをコントロールしているみたいです❗

No.4 20/02/07 03:17
匿名さん0 

>> 3 亡くなった父の場合、手術前からの無意識が存在していて、それがおそらく引き継がれてきていた、この延長に血圧低下などが起きて・・・と繋がり死に至ったと思います。

No.5 20/02/07 05:14
匿名さん0 

父か肝臓を悪くしたのは、後々の死因に移行させる必要が何かあった、死因が天罰になるのかも知れなくて、罰を受ける為に肝臓を犠牲にした、とも、もしかしたら言えるのかも知れないです。(あくまでも、もしかしたらの仮説)。

No.6 20/02/07 05:16
匿名さん0 

>> 5 もちろん全て無意識的に、だと思います。本当は怖くて、いつも無意識が逃げろ❗という信号を出していたのかも知れないです❗

No.7 20/02/07 05:51
匿名さん0 

>> 6 ⭐️⭐️⭐️POEM💙💙💙


きっと、何もかも
恨みなんだよ
いつか、忘れたい
ずっと、そう
願ってた
大人は
勝手だね
人の人生なんか
気にしない
どんどん
好き勝手
やりたい放題
後ろ指
指されても
お構い無し
だから
嫌いになったんだ
あの時から
全てが
坂道を
転がり始めても
正しいものは
正しいから
妥協はしないし
できなかった
太陽が真西に
沈むよ
真っ赤に燃える
炎のように
どこまでも
深いブルーの海も
夕日に染まり
赤く輝く
あと少ししたら
闇が訪れ
深い黒へと
変わってゆく
幼い日の
残像を
追いながら
深い眠りに
落ちていく🎵

No.8 20/02/07 06:34
匿名さん0 

亡くなった私の父の実母は、私の父が子供の頃に亡くなった。何年かして、私の父の実父は再婚した。でも再婚相手を実母の子供たちはあまりよく思っていなかったみたいだ。高校生とかそれ以上になってもだった。ちょっと変かなぁなんて思ってはいたけど、当時は普通の人々に恨まれてる集団の人間だったから、嫌がっても仕方ないし当然だと、後に知った。私の実父の死因なんかにも、もしかしたら影響していたら、まさに超常現象かも知れないって思った❗️

No.9 20/02/07 14:53
匿名さん0 

>> 8 私の実父の実父が再婚した直前直後、私の実父の実の末弟が亡くなったんです。実父が昔、話してましたが、一番、早くに亡くなった私の実父の母親が、可愛がっていた末弟だったみたいです。きっと本当のお母さんが、この末弟も大好きだったんだと思います。

例え再婚でも決して一緒になってはならないカップルはやはりいるのかも知れないです。世界全体の、もしかしたら10億人以上が亡くなったかも知れない事に、最初から関係していた人間達を一部含む集団の人間だったから、かも知れないです。

No.10 20/02/07 15:08
匿名さん0 

>> 9 はっきり言うけど、罪が軽いと、罪が重い人間の目には、罪が軽い人間がキラキラ輝いて見えるから、その輝きを、綺麗だ、と認識するのかも知れないけど、それにも限度があります❗❗️❗️❗️❗️ましてや、輝いている相手が、他に人生があったなら、そして、そっちを選択したがっていた場合、それ以上は完全に人権侵害だと思います。

No.11 20/02/07 15:23
匿名さん0 

>> 10 うちは、実父も私も、その再婚相手との生物学的な繋がりは薄いと思いますが、それでも、ろくに罪を調べずに、もしかしたら世界平和の敵❗みたいな人間かも知れない人を戸籍に入れた罪は出てくるのかも知れないです。

No.12 20/02/07 15:57
匿名さん0 

まだ全てがあった時、心に余裕があった時、そんな時の体験は、やはり、一番、自分を突き動かす力になると思います。

No.13 20/02/07 16:11
匿名さん0 

私の罪・・・大好きな父が危篤から亡くなる方向に移行中に、一瞬、目をそらして、よそ見して、全く場違いの感情を持った事❗️

No.14 20/02/07 17:28
匿名さん0 

この惑星は水の惑星。だから水分を微妙にでも含むものなら、人工的に作れると思います。だけど私達は、基本、人だから、理由があれば作る、危険だから作る、このままでは余りに人の道に反するネットワークから出られないから・可哀想だから作る、など人ならではの理由が必要なんだと個人的に考えています。

No.15 20/02/07 17:53
匿名さん0 

実父は確かに亡くなったけど、生きたい・死にたくない、っていうシグナルみたいな不思議な感覚は、確かに出していたと思います。この感覚ですが入院前から出ていた、だけど、だんだん弱くなっていったと思います。弱くなっていった、と同時に、この信号みたいなものか出るドアが開かないっていうか、接続できなくなってしまった感じなんです。ドアの鍵が違うっていうか。(説明下手ですいません❗️)一番の原始的な本能に近づけなくなってしまった、みたいな感じです。

No.16 20/02/07 18:11
匿名さん0 

>> 15 輸血血液を疑う場合、一度目ではなく、2度目の入院の時に使ったどれかの血液だけ、未知の性質が全く違う血液があったのかも知れないです。例えば、普通はトリオになっているはずのクォークが、4つ5つになっている原子核が紛れた血液だったり。

No.17 20/02/07 18:51
匿名さん0 

>> 16 因みに実母は数年前の(3月)2日に亡くなり、実父は今年の(2月)4日に亡くなり、私の誕生日は3日なんです。父方の従姉妹も似たような話しを知っているらしいです❗

偶然だって現象では❓❗️
偶然って、説明・証明できますか?❗️❗️

No.18 20/02/07 18:55
匿名さん0 

>> 17 それから、故人の意向も、特にこの様な場合、出来るだけ分かる範囲で反映させるべきだと思います。

No.19 20/02/07 19:31
匿名さん0 

>> 18 関係無い話しなんですけど、例えば従兄弟って法的には近い親戚ですが、生物学的にはケースによって、かなり遠い関係の場合があります。片親同士が、数千年、数万年、無関係だった場合など。

No.20 20/02/07 20:02
匿名さん0 

>> 19 私は亡くなった父と同じく冷え性なんです。昨日も喪服の下にストッキングとレギンズを二枚はいて、それでもまだ寒かったんです。夜は本当に死人の足と同じような表面温度でした。
私自身の激しい腹痛は、もしかしたら、一時的にお腹全体の血流がほとんど0になったから慌てて痛みとして無意識が伝えたのかも知れないとも思いました。

No.21 20/02/07 21:48
匿名さん0 

>> 20 話しは違うけど、うちの亡くなった父は意外と新し物好きでした。私が思うに、太陽が四極になったら運が向くはずだったのかも知れないですが、(四極下では猿人は多分だけど生きられないから)ムリだった、不思議に思い、考えてみたら、酒とタバコは長年の父の嗜好品で、これって紀元前から一部あるのかも知れないですよね?❗️そう言えば親戚にも酒とタバコをずっとやってる人が数人いるけど、薬の効きが良くないらしいです。

No.22 20/02/08 02:26
匿名さん0 

たった100年前
地球に来た・・・もし本当に
こんな宇宙生命体がいたら?❗
地球だけで一番長いのは
700万年前なんて話も、本当に
あるらしいので。

No.23 20/02/08 02:36
匿名さん0 

>> 22 悪いけど、全ての人類の為を思うと、世界各地に散らばって暮らしているであろう700万年は遡れる人類の1つのグループのメンバー達を最優先しろ❗って感じ。それを基準に考えられない場合、刹那的テロリストガザ以下のメンタリティーだと思います。

No.24 20/02/08 09:41
匿名さん0 

脳に無意識領域を構成する世界は本当にあると思うんです。例えば、意識的にではないのに、顔を上げると必ずいつでもどこでも目が合う相手がいて・・・なんて経験ないでしょうか?❗それが無意識の領域がしている事だと思います。

寝ていて、目覚ましが鳴り、起きなくちゃ❗と思っても、体が全く動かないし、目も全く開かない状態がたまにあると思いますが、それも無意識領域のしている事だと思います。(因みに私は最近ではほとんどこの状態は起きないんです。多分、薬のせいだと思いますが、目覚ましが鳴って音に気付いたら起きます。薬を飲み始める前は、たまになっていましたが)。

No.25 20/02/08 11:35
匿名さん0 

遅かったかも知れないけど
本当に、ある人々に言いたかった事・・・今の地球の人口は明らかに多すぎる❗今の大気もやがて、宇宙環境の変化もあり、スピードを加速させて減少していく、必ずです❗
彼らの無意識が計算している程、甘い世界ではないです❗だいたい、普通の地球磁力の弱まりでさえ、経験回数が少なすぎる場合、読みは必ず間違っていると思うべき❗そこに今回は更に太陽の四極が入るんです❗
どんな無意識&意識の選択をすべきか?❗出来る範囲で、自分達の頭で考えろ❗️足を引っ張るなら人類を破壊したと見なす❗

No.26 20/02/08 11:50
匿名さん0 

>> 25 因みに小柄な父でさえ既にそういう状態。あと更に三年早く酒もタバコも止めていてくれたら必ず助かったと考えています。

No.27 20/02/08 11:58
匿名さん0 

>> 26 だいたいもっとずっと軽くて済んだと思うし、薬の効きも全く違うだろうから、輸血までいかなかったかも知れないし、止めてから最低五年以上が危険から離れ出す限界なのかも知れないなぁ、なんて漠然と思っています。

No.28 20/02/08 13:46
匿名さん0 

全く関係無い話しなんですが、20年近く前に友人だったMOが当時いきなり現れたであろうMインストラクターの親戚か兄弟か、とにかく激似の人間を好きになったにも関わらず、それを隠して、私には何となく陰湿な態度を取ったのか?私は一瞬で何となく分かった気がした『MOは彼が気に入ったのかも知れない』って。そういうのの積み重ねも、無意識を変えていくんだと思います。

No.29 20/02/08 19:33
匿名さん0 

話はまたまた違うけど、意識がなかった父に『本能で本気で戦え❗️❗️❗️』と強く思ったけど、それも何となく、はじかれた感覚が僅かにあった。電子とかが跳ね返される現象とかなのかもなぁ、とか一瞬思ったり。
でも、そう思うと、気のせいか、他の人が全然違う行動を取ったり。

No.30 20/02/08 20:59
匿名さん0 

私は本当にピラミッドに興味大有りなんですけど。・・・『あの建物に宿りし、崇高過ぎる存在』・・・。

No.31 20/02/08 21:18
匿名さん0 

人間は弱電気を出す生き物だ、というのは今では定説みたいです。当たり前ですよね❓❗だってたんぱく質・分子・元素・電子&原子核、ですから。
この電気がたまに強くなるそうで、それが静電気、青白い火花を散らしバチっと痛いアレです。それが恐らく人間の電気が強くなったものだと言えるのかも知れないです。 
つまり、いつも同じ電気の強さではないということだと思います。不思議な現象が本当なら、多分、電気が強くなった時に、他の条件も重なるのかも知れないですが、起きてきたのかも知れないです❗

  • << 34 あくまでも仮説ですが、電子が大量だったりして、電子の流れが大きくなっているな状態を『電気が大きい状態』というと思います。電子は若い人や子供の方が大きいと思います。例えば子供を見殺しにした場合、子供の電子の量はただでさえ大きいし、死にたくない❗怖い❗も強いと思います。しかも死の直前です。電子の量や流れるスピードは最大になっているかも知れない、それを無視したら、行き場のない電子は他人に一部入り込むのかも知れないです。(陰電子と陽電子は、多分、くっ付きます)。 しかも、決して助けてはならない、軍人に化けた、指名手配が海外から出されていた人間まで、子供の代わりに助けたりしていた、と聞いた事を思い出しました。カッコいい制服は確かに分かりますが、指名手配犯も制服を着れば特に必死なので、一番カッコよく見えるのかも知れないですネ❗️❗️❗️❗️❗️

No.32 20/02/08 22:20
匿名さん0 

関係ない話しだけど、昔、Mインストラクターと最初に会って話した時は、Tシャツに短パンでしたよ❗

No.33 20/02/09 07:44
匿名さん0 

近い親戚がおかしい❗怪しい場合
、やはり戦中、戦後の混乱時期に、変な人々を意図的に入れられている家系の疑いが強い為、近い親戚を無効化して、2、3と、4から6の記載を取り換えたり(1だけは本人から見たら両親に当たると思うので、遺伝子の直接的な譲渡者として別に扱う必要があると思います)、所謂、親戚の権限を弱める必要があると思います。本当の海外の大物テロリストが数代以内にいる人間まで、ドサクサに紛れ込み、入ってきたかも知れない家庭(家系)もあると思います。

No.34 20/02/09 09:29
匿名さん0 

>> 31 人間は弱電気を出す生き物だ、というのは今では定説みたいです。当たり前ですよね❓❗だってたんぱく質・分子・元素・電子&原子核、ですから… あくまでも仮説ですが、電子が大量だったりして、電子の流れが大きくなっているな状態を『電気が大きい状態』というと思います。電子は若い人や子供の方が大きいと思います。例えば子供を見殺しにした場合、子供の電子の量はただでさえ大きいし、死にたくない❗怖い❗も強いと思います。しかも死の直前です。電子の量や流れるスピードは最大になっているかも知れない、それを無視したら、行き場のない電子は他人に一部入り込むのかも知れないです。(陰電子と陽電子は、多分、くっ付きます)。
しかも、決して助けてはならない、軍人に化けた、指名手配が海外から出されていた人間まで、子供の代わりに助けたりしていた、と聞いた事を思い出しました。カッコいい制服は確かに分かりますが、指名手配犯も制服を着れば特に必死なので、一番カッコよく見えるのかも知れないですネ❗️❗️❗️❗️❗️

  • << 36 つまり↑恨みの原点かも知れないです。 噂によると、一番最初は、今から100年以上前、ある団体で働いていた一部の若い女性達が、軍の制服に魅力されてカッコいい❤️となってしまい、共同作業が多くなった、やがて、一部の人々は一般人負傷者を無視するような風潮を生み出したんだそうです。 人の死は時に物凄く激しく壮絶だと思います。『なんで、自分が死ななくてはならないのか?』なんて、当たり前ですが、考えるんです❗死にたくない❗また遊びたい❗なんて子供は思って当然なんです❗️❗️❗️両親の死を間近で見て感じました。
  • << 35 でも、確かに、私服だと何故か数が病的に止まらなくなるのかも知れないです。

No.35 20/02/09 10:47
匿名さん0 

>> 34 でも、確かに、私服だと何故か数が病的に止まらなくなるのかも知れないです。

No.36 20/02/09 11:27
匿名さん0 

>> 34 あくまでも仮説ですが、電子が大量だったりして、電子の流れが大きくなっているな状態を『電気が大きい状態』というと思います。電子は若い人や子供の… つまり↑恨みの原点かも知れないです。
噂によると、一番最初は、今から100年以上前、ある団体で働いていた一部の若い女性達が、軍の制服に魅力されてカッコいい❤️となってしまい、共同作業が多くなった、やがて、一部の人々は一般人負傷者を無視するような風潮を生み出したんだそうです。
人の死は時に物凄く激しく壮絶だと思います。『なんで、自分が死ななくてはならないのか?』なんて、当たり前ですが、考えるんです❗死にたくない❗また遊びたい❗なんて子供は思って当然なんです❗️❗️❗️両親の死を間近で見て感じました。

No.37 20/02/09 12:21
匿名さん0 

止血出来ずに亡くなった、なんて余りに原始的な死に方だと思いましたが、って事は極めて原始的な脳の部位が最初に何か問題が発生した可能性があります❗

あの近所で評判のクソッタレのおばや従兄弟には、もう用はないです❗奴らのせいで、たった数年以内しか新婚生活を送れなかったということは、重大な人権侵害だと思います。一部は脳の本能領域の変異に繋がった疑いがあると思います❗️❗️❗️❗️

  • << 43 本能を失った父、果たして本当に本能が失われていたのか?私には分からないですが、凄まじかった父の人生、父は父の父親と2人だけで、戦後の闇市を見に東京まで出てきた事があったらしいです。想像するしかないけど、相当のショックだったと思います。因みに、子供の頃には友人が殺される現場を目撃したり、母親を小学校低学年で亡くしたりしていたと思います。 最後に父親か無意識に伝えたかった事は、もしかしたら、父自身の仲間の死の真相究明だったのかも知れないです❗父のような外国人が数世代以内にいる仲間です。
  • << 38 だけど脳の本能領域だけの問題か?ほ自身がないです。何故なら、まず、それなら、亡くなった日付けの説明ができないんです❗

No.38 20/02/09 13:11
匿名さん0 

>> 37 だけど脳の本能領域だけの問題か?ほ自身がないです。何故なら、まず、それなら、亡くなった日付けの説明ができないんです❗

No.39 20/02/09 14:22
匿名さん0 

太陽が二極から四極になったのは2012年。人間がやらせた訳でもありません。自然現象の一部だと思います。地球の磁力が弱くなったのは数百年は前からで、これも人間がやらせた訳ではないんです。
石油などを灼熱の砂漠地帯で掘る人々は、以前とへ全く違うものに変化している四極の太陽の元で、五割以上の人々は、何も、それに対する防護服さえ着ないで、作業しています。こんな状況を見て見ぬ振り、どこが博愛の『神の前には平等』なんでしょうか?ガキばかり増やして、将来は何になりたいか?と思えば『お店屋さん』『起業家』、どれも資源ばかり無駄に使うんじゃないでしょうか?❗正直、世界が、怒っているのは、その、責任感0で何も考えない真似ばかりする態度だと思います❗️❗️❗️

No.40 20/02/09 14:34
匿名さん0 

>> 39 私が言っているのは小さな子供ではなく、人工的に産まれた子供。小さな子供はこれからの世界ではかなりモテモテだと思います。

No.41 20/02/09 15:03
匿名さん0 

ところで、まり、あんたさぁ、【経済の底上げ】の為にも芸能人やんなよ❗

No.42 20/02/09 18:00
匿名さん0 

『ブアメイドの実験』というのがあるらしい。人間は思い込みだけで本当に亡くなる場合がある、という事の証明だと思います。

私は、だから、激しい(はっきりしている、しようとしている)人間以外は、自分の心の為に、相手にしません❗

  • << 53 人間が思い込みで亡くなる場合があるらしい、というのは本当みたいです。つまり『思い込ませ』という行動ですが、さも、気があるように思い込ませる為に、ある人間は本をワザワザ持ってきたのかも知れないって思ったんです❗最初から規定に反して(法律や国際法ではないので悪しからず❗️)本を貸そう、なんて、これっぽっちも思っていなかったんじゃないでしょうか?それじゃ何の為に❓時間稼ぎかも知れないですね、そして、もしかしたら組織的な。

No.43 20/02/09 18:41
匿名さん0 

>> 37 止血出来ずに亡くなった、なんて余りに原始的な死に方だと思いましたが、って事は極めて原始的な脳の部位が最初に何か問題が発生した可能性があります… 本能を失った父、果たして本当に本能が失われていたのか?私には分からないですが、凄まじかった父の人生、父は父の父親と2人だけで、戦後の闇市を見に東京まで出てきた事があったらしいです。想像するしかないけど、相当のショックだったと思います。因みに、子供の頃には友人が殺される現場を目撃したり、母親を小学校低学年で亡くしたりしていたと思います。
最後に父親か無意識に伝えたかった事は、もしかしたら、父自身の仲間の死の真相究明だったのかも知れないです❗父のような外国人が数世代以内にいる仲間です。

No.44 20/02/09 20:16
匿名さん0 

話は全く違うんですけど、火星にも、自転があったり、公転かあったり、地軸による傾きなどが地球みたいに存在はしているんですよね?❗火星にも三角の物体や他に変な置物みたいなものがあるなら、地球のピラミッドと火星のそれと太陽が直線的に並ぶ事ってあるのかも知れないなぁ、なんて。

No.45 20/02/09 23:09
匿名さん0 

母親が亡くなった時、実は不思議な現象が起きたんです❗母親は病室で途中まで日付けのメモをとっていましたが、3月6日までしか書いていなかったんです。書いていたのは2月下旬だったと思います。『どうして3月6日までしか書かないの❓』と聞いたら、『何となく面倒で・・・』みたいな答え方をしていました。人間はある程度の自分の死期は分かるのかも知れない、とこの直後に亡くなった時、思いました。亡くなったのは3月2日でしたから。
どころが、父親は、その先に、あと数年はある、と信じていたみたいなんです。私もです。
手術自体は失敗ではなかったと私も思いましたが、ここからは、本当に嘘ではなく様々な経験をしてきた私が考えている仮説なんですが・・・父親に仮に五年毎にしか出ない強い電子の流れが存在していて、普段は出ないから全く忘れていたとします。ところが手術最中かに、その五年目に(正確に時刻も)ちょうどぶち当たった場合、血圧低下は手術の為にだけ起きた❗とは言えないと思いました。また直ぐに低下は元には戻った、でも、直ぐにまた下がる、それは、この電子の流れか活発化している時は、戻った後の維持が出来なくなる為かも知れないって思いました。もしこれが事実の場合、五年毎に起きる電子の強い流れは、どうして起きるのか❓知りたいです。でも事実の場合、私自身も、またいつか必ず強い電子の流れを体験すると思う為でもあるんです。

  • << 47 因みに父親が亡くなった時に来てくれた葬儀社の人々は何故かみんな高身長でしたが、自然分娩児かは不明です。
  • << 46 最初はMインストラクター達を怪しいと思いました。それは五つ子みたいな感じで産まれてそうだったからですが、それより、彼らの生まれを知った人間が、彼らのせいにして、バレないように無意識的にでも何かをしているのかも知れない、とさえ考えました。彼らの出産からして被害者性質を見出ださないと、真実は本当に隠されてしまう、と思いました。

No.46 20/02/09 23:35
匿名さん0 

>> 45 最初はMインストラクター達を怪しいと思いました。それは五つ子みたいな感じで産まれてそうだったからですが、それより、彼らの生まれを知った人間が、彼らのせいにして、バレないように無意識的にでも何かをしているのかも知れない、とさえ考えました。彼らの出産からして被害者性質を見出ださないと、真実は本当に隠されてしまう、と思いました。

No.47 20/02/09 23:52
匿名さん0 

>> 45 母親が亡くなった時、実は不思議な現象が起きたんです❗母親は病室で途中まで日付けのメモをとっていましたが、3月6日までしか書いていなかったんで… 因みに父親が亡くなった時に来てくれた葬儀社の人々は何故かみんな高身長でしたが、自然分娩児かは不明です。

No.48 20/02/10 02:34
匿名さん0 

でも、極端な自然崇拝と関係あるとしても、体の大きさと必ず一致して云々ではないとは思います。たまたま該当するかも知れない個人が、という感じだと思います。

No.49 20/02/10 02:38
匿名さん0 

>> 48 それから悪いけど、この期に及んで外気圏まで行けないし、行く気持ちさえない、ってどういう事❓❗

No.50 20/02/10 02:52
匿名さん0 

>> 49 このまま本能を完全に無視したら間違いなく戦争だと思います。

投稿順
新着順
主のみ

新しいレスの受付は終了しました

お知らせ

3/31 携帯小説掲示版の投稿文字数上限の変更

関連する話題

日記掲示板のスレ一覧

携帯日記を書いてみんなに公開しよう📓 ブログよりも簡単に今すぐ匿名の日記がかけます。

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

掲示板一覧