注目の話題
低身長では恋愛出来ないの?
無職で暴れる20代の娘
別れ話からの継続

つぶやき

レス406 HIT数 2844 あ+ あ-

Abtkey( ♂ Qafqye )
24/03/04 02:21(更新日時)

ふと思った事

タグ

No.3893501 23/10/06 23:14(スレ作成日時)

投稿制限
スレ作成ユーザーのみ投稿可
投稿順
新着順
主のみ
付箋

No.1 23/10/06 23:28
匿名さん1 

辞書かΣ\(゚Д゚;)

No.2 23/10/08 09:00
Abtkey ( ♂ Qafqye )

ホピ族神話にも日本の神話にもキリスト教の神話にも、他の神話にも勿論、仏教でもイスラム教にも仏や神の名前が存在してるけど。

これって本当に向こうから私は誰々だとか名乗ったのか?

故人或いは神や仏は向こうでは名のならない。

名称とかもなく名前もない。

名前がないのに名乗るっておかしいんだよ。

名前がわからないから勝手に人が付けた。

これが事実だと言える。

そうしないと人は困るからな。

何にでも名前を付けるのが人である。

花は花であり草は草。

山は山であり、谷は谷。

海は海だし。

でも人がいると例えば海は海でも日本海とか付ける。

太平洋とかね。

でも海だろ。

鳥は鳥だ。

カラスとか雀とか鳥でも区別する。

人は何に対しても名前をつける。

神とか仏も名前など無いんだよ。

神とかは勝手に人が思っている事。

仏も同じ。

釈迦は向こうでは釈迦ではない。

釈迦はこの世の族名。

ダーマゴヤだったかな?

知らんけど。

その名前すら使わない。

親に付けられた名前は今だけのもの。

名前は不要なもの。

人間だけが必要な事。

川だって橋だって名前はない。

物自体にそもそも名前がない。

人が勝手に付けたもの。

そこんところは勘違いしないで貰わないと向こうでは混乱する。

名前は人だけのみ使用し、他は名前は不要。

No.3 23/10/08 09:19
Abtkey ( ♂ Qafqye )

生きてる間は区別する為に必要。

それだけの事。

神や仏や天など、存在しない。

そう言う風な感じ的な存在はあるけど。

断定は出来ない。

ただこの世でそれらを現すとしたら名前が必要になる。

何故なら人と関わった時点で名前が必要になる。

人がね。

人が勝手に名前をつけた。

自分等が何て呼べば良いのかわからないから。

付ける必要がある。

だからこそ、国に因って名前が違う。

地域に因ってだな。

ただ生きてる者または故人などは此方が使うだけだから。

向こうは何て呼ばれても気にしない。

伝われば問題ない。

名前に何の意味も持たない。

変なあだ名で呼ばれても気にしない。

人が勝手に付けたものだし。

天に対して変なあだ名を付けても気にしない。

天に対して人間として生まれて他人からチンカス二号とか呼ばれても気にしないんだよ。

逆に笑ってしまう。

そう言うもんだよ。

二号って事は一号がいるんかって聞いたくらいだしな。

あだ名が総長かと思えば朝早いから早朝だと言ってたな。

人はユニークなあだ名をつけるね。

そんなもんだよ。

天だって人だからそう言ってるだけでね。

それっぽいのが俺。

創造主も宇宙を創造したからそう付けられた。

それとよく繋がってるから天でも不思議ではない。

話せてるんだし。

関わってるから。

No.4 23/10/08 09:35
Abtkey ( ♂ Qafqye )

それっぽいから。

宇宙創造したものと同じ境遇にある。

たまたまそいつが来いって誘うから来たまで。

天は存在しないけど、人はそれらを区別する為に必要だから。

使ってる。

山だって山じゃないかも知れんしね。

川だって海だって。

水だって全ては人が勝手に付けたもの。

宇宙すらね。

在るもの無いもの。

見えるもの見えないもの。

人と関わると名前が付く。

ドアだって車だって飛行機だって名前が付くだろ。

ミラーですら名前が見えないもの酸素だって何でも名前が付く。

空気とか雲とかも名前が付く。

光ですら名前が付く。

人は何にしても名前が必要だからな。

区別する為に。

神話も同じ。

神もなければ名前もない。

でもね、人間では何でもないと無になる。

無いものとして扱う。

だからこそ名前をつける。

気体名があるのも水分も塩分も糖分も其々ある。

でもね。

人が付けたものだと認識してもらわないとね。

生まれた時から普通に名前で呼んでるけどね。

これはただ人が付けたものでしかない。

韓国人はその海の名前すらこだわる。

日本海を東海と呼んで欲しいみたいだ。

日本で東海って使ってるから駄目じゃないか?

ややこしい。

韓国だけしか通らないだろうね。

東海が2つもあれば、どっちを指すのか詳しく聞かなきゃならなくなる。

海か陸か。

No.5 23/10/08 09:50
Abtkey ( ♂ Qafqye )

大韓国海って言いにくいから。

こっかい。

国海か。

日本では国会があるからな。

何にしても韓国の言うものは通らないかも知れない。

世界的に考えて。

北海道の北はオホーツク海。

別に気にしないだろ。

海に何て名前が付いたって所詮は海だよ。

韓国人は心が狭いのかもな。

自分達物でなければ嫌だって思ってるんだろうな。

地球で自分達の物なんて無いんだよ。

亡くなれば何も手に入らない。

家も衣服も趣味も何もかも手放す事になる。

これから人が居なくなるケースが多いし、もし身内もなく、一人だってなった時に自動車運転免許みたいに国に返納出来る制度を採り入れてはどうかな?

土地とか財産とか色んなもの。

亡くなった場合は国に返納します的な手続きを生きてるときに行えて亡くなったら国が個人のものを受け取る形。

身内が居れば息子とか娘または兄弟とかいるけど。

それらが居ないって可能性も出てくる。

臓器とかそう言うものはあっても土地とか財産とかとか色んなものは放置されてしまう。

空き家になるだけだ。

国も県も府も道も市町村も困るだろう

一旦所持者を国にして不動産とかに売却とかもあるし、役所が管理して他に使う道がないかとかも出来るだろ。

野放しよりは良いと思うけどな。

正式な手続きなら大丈夫だろ。

No.6 23/10/08 09:58
Abtkey ( ♂ Qafqye )

最近やはり秋がねぇ。

四季が崩れてる。

乱れてる。

アメリカやロシアや中国とか人口が多いところから、地球温暖化防止をしないと駄目かもな。

島国とかは幾らやっても焼け石に水。

微妙たる効果しか得られない。

大昔に戻せば、地球温暖化も無くなる。

便利な反面、デメリットも大きい。

何をするにも犠牲はつきもの。

便利になって地球が被害を受けてる。

犠牲は自然界。

No.7 23/10/15 08:17
Abtkey ( ♂ Qafqye )

当分の間税率って道路の補修や新設費用等に使う目的でガソリン税として取られてる。

それに一般会計として何にでも使える税金となり、ガソリン税の当分の間税率は意味をなさなくなった。

でもしっかり国は税率として使っている。

だからガソリンが高い。

税金を払ってるのに国が税金で補助してる。

国民の税金で負担を軽減。

意味ないよ。

税金だから一部でなく全国民の税金を補助として使ってガソリン税の当分の間税率と消費税を加えて高いからって税金で補償するって二重取りの上に税金が使用されてる。

トリプルの痛手。

借金しているなら当分の間税率を無くせば、国民の税金を使う必要もない。

一般会計として扱ってる道路の補修や新設費用があるなら、当分の間税率は不要。

国が国民泣かせだろ。

一般会計として使うなら、財源は税金。

ガソリン税とは全く違う。

予算に組まれるんだからそれで良いじゃんね。

国民が知らんだろうって踏んで一般会計として道路の補修や新設費用などを加えて、ガソリン税からも貰うって考えだろうな。

ごっちゃにしてしまえば、ガソリン税が一般会計の税金に入ってもわからない。

そうなれば、ガソリン税を他に回してもわからない。

自由に使える税金。

それを無くしたくないから、国民の税金でガソリン高騰を抑える。

そう見えてしまう。

No.8 23/10/15 08:32
Abtkey ( ♂ Qafqye )

国は腹黒いと思ったけど、ここまで卑怯とはね。

しかもいい加減なネーミングだしな。

当分の間税率ってずっと税率だろ。

余分に貰う税率。

気が済むまで税率。

国が負債0になるまで税率。

国債発行して補償してたらずっとだろ。

一般会計に取り入れてガソリン税は何に使う?

混ざってるんだろ。

一般会計と。

もう何が税金かもわからんから切れないし止められない。

そこが目的だったから道路の補修や新設費用などは一般会計として扱かえる様にしたんだろ。

そうすればガソリン税と一般会計が混ざる事を考えて。

混ざってしまえば何が当分の間税率なのか、わからなくなる。

一般会計は特別会計とは違う。

普通に使う税金。

家庭で使わざるならないお金。

電気ガス水道など。

特別会計は今月だけとか必ずかかる費用ではない。

おかずを買うのは一般会計としてそこに思いもよらずお菓子を買った。

このお菓子費用が特別会計。

1ヶ月分の材料費ではなく、まあ滅多に買わないけどお菓子も良いかって感じの費用。

此方だったらまだ予算としては無くせるけどね。

お小遣い的なもんだから。

一般会計は使わざるを得ないお金。

そこに加えてしまったら、当分の間税率も何に使っても良い。

そうなってしまう。

だから国は無くせないんだよ。

どれがどの税金かって全てを調べるなんて出来ない。

No.9 23/10/15 08:49
Abtkey ( ♂ Qafqye )

まあ引けば良いけどね。

1.25をでも、無くすっても無理だな。

一般会計が減る。

国としてはそれは出来んってやつだろう。

1リッター175円をキープだろうな。

汚いなやり方が。

JAFが怒るのもわかる。

税金の二重取りだと。

これで国の懐に入る。

税金で補償するって言うんだから。

国民の税金とガソリン税で国民だけが苦しむ。

国が貰って国民が国民を支援するって事だ。

国が払う訳じゃないから。

国債発行して国民の税金として使ってガソリン高騰の補償する。

全国のお金を払って、ガソリン税をキープ。

国の懐が痛まない為の処置。

これを許してるのが国民。

国民を馬鹿にしてるよ国はね。

知らんから良いか的な考えだろう。

車乗りだけの問題ではなく全国民の問題だ。

当分の間税率は廃止しなければ、ガソリン税とガソリン高騰で費用がかさむ。

上に税金で賄う。

やってることがヤバい。

主が見ててそれかよ。

俺は帰りたい気持ちが強いけどな。

使命があるからって留まってるけどね。

それが無ければもうとっくに居ない。

No.10 23/10/15 23:16
Abtkey ( ♂ Qafqye )

ロシアとウクライナ以外にもイスラエルとガザ地区が戦争してる。

軍でなく民間人を狙うっておかしい。

国民に何の罪があるのか?

イラクが関わるとろくな事にならない。

戦争とか言うけど、やってる事がテロリストだろ。

国対国で戦うならそれでも良いけど。

無実な国民に被害が出るのはおかしい。

彼奴はこんな事を望んではないと思うけどな。

いくら不可能はない可能だとしても。

到底容認できる事ではない。

死して罪を償え。

生きてる間は罰さない。

死んでから罰する。

悪は善にもなり善は悪にもなる。

こんな手段が許されるとは到底思わない。

あの世ではあり得ん。

生きるためなら命を奪う事と生活を守る為なら命を奪う。

生きるとは自分の目的を達成する為にある。

生活はその為の手段に過ぎない。

生活は働く事で保たれる。

戦争はそれらを奪う悪である。

たとえそれが善としながらも結果的には悪になる。

戦争は勝てば正義、負ければ悪。

被害者は国民。

目的を阻害されても許されるとは到底思わない。

死して罪を償えとは犠牲者は亡くなり、加害者は生きてる。

死んでから罰する他ない。

生きる権利は誰にでもある。

それを奪う事は、その責任を負う。

その罪に人間の餌となるかもな。

家畜として生まれる。

無抵抗だろうが抵抗だろうが人に殺される。

それをしたのは己だ。

No.11 23/10/15 23:35
Abtkey ( ♂ Qafqye )

家畜同様に扱う人々は次は自分が家畜として生まれる。

人間の餌となる。

何も知らないけどね。

覚えてないから。

だからこそ、同じ気持ちがわかる。

死刑では生温い。

同じ様にはならない。

それでも気が晴れないとするなら何度でも繰り返すかもな。

それだけの事をしたのだから、仕方ないんだよ。

弁明の余地はない。

何を言っても言い訳にしかならない。

心の傷は癒されない。

気が済むまで永遠に続く。

生まれては死にを繰り返す。

無慈悲に殺されるだろうな。

何故なら家畜だから。

No.12 23/10/15 23:37
Abtkey ( ♂ Qafqye )

人の為になるんだから少しは良いんじゃないか?

俺から言わせれば、戦争は愚かとしか言えない。

自分に全て返ってくる事を知れば、そんな事は出来ない。

あの世を知らんからできる行為。

生きるもの全てに等しく命はある。

上も下もない。

軽い重いもない。

人間だけが偉い訳でもない。

全てが存在しての自分。

日本には昔から伝えられている。

それを教えたのは天である。

命に感謝する事。

魚にしても牛にしても豚にしても鶏にしても命に感謝する事を忘れない。

関係者はそうするべきだろうな。

それで生活が成り立ってるのだから。

命に感謝する。

人の為になる。

餌だけどな。

何も無ければ、何もない。

あるから今があるし、宇宙もある。

無から有は何も無ければ存在すらない。

有があるから無でも有が存在する。

何も無いなら創造すれば有になる。

無とは有であり、有とは無でもある。

それを空海は空と位置付けた。

No.13 23/10/15 23:55
Abtkey ( ♂ Qafqye )

死が終わり、その結果を受けて次が決まる。

自分した行いにより一切が決まる。

それを逃れる為に人の為になる事をすると昔から伝えられているのも日本だけ。

彼奴が居るから。

有無の中立。

有であり無である。

心と同じようなものだ。

無いと言うなら確かにある。

でもあると言うなら色も形もない。

だからこそ妙体となる。

心は妙。

有無の中道。

その状態が彼奴そのもの。

生まれなくして生まれる。

無であるのに有である。

存在しない筈のものが存在する。

それも的確に判断し伝える。

無であるならそれは出来ない。

有であるから出来る。

有であるけど、無である。

宇宙創造主は有無の中道そのもの。

そのものが日本国を見てみたいって言っている。

姿形はない。

だからこそ、人には見えない。

物体ではないから。

カメラに捕らえられる事もない。

一度も写ってない。

俺があまり好きではないから。

写真はね。

でも一度たりとも写った事はない。

俺も彼奴の姿を一度も見る事はない。

ただ声のみ聞こえるだけ。

会話のみ存在する。

だからこそ、電話と変わらない。

しかも、向こうに切る権利があり、此方から掛ける事は出来ない。

昔は意識が繋がっていたから、普通に会話が出来た。

今は違う。

向こうが話したい時だけ話して俺は何も出来ない。

No.14 23/10/16 00:11
Abtkey ( ♂ Qafqye )

人間では彼奴との会話は出来ない。

脳と意識が繋がってるから彼奴との会話は俺の意識と繋がってる時のみ。

その時に会話の途中で話す事しか出来ない。

話してる最中に割って入るって出来るのかな?

向こうが切れる事の無い会話を永遠と話してる最中に割って質問するなんて根性は俺にはない。

息しないからな。

話しに間がない。

最初から最後まで途切れる事のない話を聞く側としては途中で際切る事はない。

と言うか出来ない。

割って入る隙がない。

昔から人の話しは最後まで聞けって言うのがあるからな。

人ではなくても会話の途中でって言うのは失礼に当たる。

大事な話をしてる最中に割って質問する事は出来ない。

これから起こる事を話してる最中に割って質問するなんて出来ない。

それにどう行動するかきめ細かく説明してる最中だったからな。

半分は聞いてないけど。

向こうが勝手に一方的にダラダラ話してた。

俺は聞いてないのに。

俺の頭の中では違う事を考えていて人の話を聞いてない。

それでもずっと続いてたよ。

話しはね。

俺が聞いてる聞いてないに関わらず話を続ける彼奴。

脳ではこんな事はない。

俺は初めの言葉に疑問と模索があり、その後の会話など聞いてない。

彼奴はそれを知ってか知らずか、ずっと話を続けてたからな。

俺がその考えを後回しにして聞いた時が最後の言葉だった。

No.15 23/10/16 00:28
Abtkey ( ♂ Qafqye )

その言葉はお前は物資を運べで話しは終わった。

その後はうんも言わさず去った。

時間にしたらコンマ1秒もない。

終わったって思った時には去ってる。

運べで電話切った。

電話ならまだ切るまでに間があるけどな。

彼奴はそんな間すらない。

そこは電話とは違うかな。

生まれた時には居たのかも知れないし。

初の会話は寝返りをする段階での会話が初めて。

何歳で寝返りをさせるのか知らんけどね。

赤ちゃんだったのは確かだ。

声が出ないしな。

声が出ないんじゃない出せない。

出そうとしてもスースーって空気が抜けるだけしかない。

喉の筋力が無いと出るのは空気だけ。

そうなると親を呼ぶには何をすれば気づいて貰えるか?

空気と腹からの声を出す。

泣く事でしか声は出ない。

大声なのは仕方ないんだよ。

それしか無いんだから。

その前に気づけば良いけどね。

人の心まで読めない人には赤ちゃんの気持ちがわかる訳もない。

何を欲しているのか?

何を求めてるのか?

親だから理解してくれるって思ってるのは赤ちゃんだけのようだ。

この思い込みが親を苦しめてる事にすら赤ちゃんは気づけない。

頼るしかないから仕方ないけどな。

でもだ。

それらを理解してれば、親だからと言って何でも理解出来るとは限らないって伝える事も必要かもね。

少なくとも俺はそう思っている。

No.16 23/10/16 00:44
Abtkey ( ♂ Qafqye )

赤ちゃんの頃はそう思ってた。

親なんだから解ってくれるってね。

それを重みだと思ったなら、親から赤ちゃんに伝えるべきだな。

普通の言葉で。

話せなくとも日本語は理解できる。

普通にね。

遺伝子何だろうな。

会話は生まれる前も生まれた後も変わらないけどね。

日本語かどうかは知らんけど。

日本語だったかもな。

英語とか使ってないし。

他の国の言葉を使ってる事はない。

実際はどうなんだろうとは思う。

でも変な風には聞こえないし、ずっと日本語っぽい。

死んでも生きても。

そう聞こえてるだけなのかも知れないし。

そこら辺は不思議ではある。

生まれる前も日本語だったようにも思える。

糞爺の会話すら日本語だったし、日本ではよく使う言葉でもある。

No.17 23/10/16 00:51
Abtkey ( ♂ Qafqye )

皆に示しがつかないって言うのは日本でもよく使う言葉だろ。

それに彼奴も考えろとか。

生まれる前なんて、この世を楽しくするからついて来いってバリバリの日本語だろ。

そう聞こえただけなのかも知れんけど。

英語だったら英語でそうは聞こえない筈。

俺の疑問は誰もわからんだろうし、理解にも及ばない範疇である事も確か。

昔からずっと日本語だったのか?

それとも日本語に変換して理解してるのか?

聞こえてるのは紛れもなく日本語。

宇宙創造主は日本の天で神であり、仏でもある。

その子孫が天皇家だとしてもおかしい話ではない。

現にこうして来てる訳だし。

俺が人間として生まれた事は彼奴も昔は人として生まれたかも知れない。

だからこそ、彼奴は人間としてやる意味を良く知ってる。

その答えが人間としてやっても良いけど、得られるものが無いから、やっても意味がない。

この言葉そのものが昔は人として生まれたって意味にもなる。

人として生まれて必要な得られるもの全てを得た。

だからこそ、今人間としてやっても良いけど、得られるものが無いから意味がない。

そう言う事だとも取れる。

全て可能だからこそ、全てを得たことになる。

それを人は全知全能という神。

天神仏閣。

創造主たる神。

日本の天神そのもの。

おとぎ話や神話にある。

その昔に神が日本を作ったとされる。

No.18 23/10/16 01:16
Abtkey ( ♂ Qafqye )

だからこそ、彼奴はこのタイミングで俺を使ってこうして来てる。

来るべき災いに対して天としての振る舞いは彼奴が責任を取るべきもの。

ましてや日本で起こるのにそれを無視する訳にはいかない。

俺は彼奴の部下である。

少なくとも、俺は人として皆と同じに受ける。

これは紛れもない事実だろ。

生まれてるんだから。

避けて通れない。

その彼奴が災害において気持ちは覚悟を持って挑む事だと言ってる。

準備を怠らずにいつ起きてもおかしくない状況でいつでも起きても覚悟はしておく。

端的にただ覚悟しろとしか言わんけどね。

彼奴は。

たった二文字だけど。

覚悟しろは大事だと思う。

死ぬ覚悟ではなく、災害において準備しておけって事だよ。

気持ちも意識も。

1990年後頃からずっとその様にしてる。

そう言われてるから。

覚悟しておけってね。

それ程までに大地震だとは予想もしないけど。

でも今まで起きた地震を見るとまんざらデマではなさそうだとは思うけどね。

彼奴も気にする災害レベルってどのくらいなのか想像も出来ない。

今までの地震は何一つ伝えない。

阪神にしても東北にしても北海道や中越や九州も。

そんなレベルではない気もする。

相当な覚悟を持って無いとへし折られる。

そんな大地震が本当に起こるのか?

No.19 23/10/16 01:24
Abtkey ( ♂ Qafqye )

でも、生き残れる術はある。

全く無い訳ではない。

地震に対して逃げる。

天が逃げろって言ってるから逃げても良いんだよ。

むしろ、天を信じるなら逃げないと命令違反。

起きたらすぐに逃げろ。

彼奴が言ってる。

彼奴はここに起こる大地震を見てる。

その後どうなるかもね。

ただ内容は教えてない。

現実を言われたら、恐怖でしかない。

俺に彼奴は恐怖を与えたりしない。

どう行動するかだけだよ。

伝えてきたのは。

どんな被害が起きてどうなるかなんて俺に伝える訳ないだろ。

それを知ったら普通の精神では居られないし。

今からでも逃げろって言ってしまうかも知れないし。

それこそ、結果を変える原因にもなる。

それを知れば、間違いなく対策も出来るしな。

天はそんな事はしない。

無慈悲だと思われても仕方ない。

神は恐ろしいと考える人もいる。

何万の人を殺すって思ってる。

天使も冷たく突き放す。

決して優しいイメージではない。

まあそうかも知れない。

でもキリスト教信者だけを守る、それ以外は放置って言うのは違う。

見捨てる。

和を持たないキリスト教に天は荷担などしないし。

どんな宗教にも荷担しない。

企業も国家も。

それをしてしまえば、均一に全てに施す事になる。

一部の例外もない。

No.20 23/10/16 01:41
Abtkey ( ♂ Qafqye )

彼奴ははっきりと言ってる人間に肩入れはしないと。

意味がないから。

やらないけど見てる。

見てみたいって言うのが本音だろ。

やらないけど見てる。

見る事に意味があるって捉えるのが妥当かもね。

人がどう考え、どう行動するか。

この先も。

戦争しようが虐殺してようが拉致してても、手を出さない。

見てるだけだと。

それに対して日本国の対応をどう考え行動するかって事も意味がある。

今後の作戦にどう活かすかって人の行動で判断する材料となる。

ましてや国となれば、後にも先にも似たり寄ったり。

国民よりもわかる。

動きも考えも。

自分がやってしまえ、何でも出来てしまう。

だけど、それだと意味がないだろ。

人がやってこそ、意味がある。

自分の考えが及ばないほど、人の行動や考えが及ぶ。

自分でない人の結果に今後を決める材料となる。

それが人では人を育てるって言うのかも知れんけどね。

長年やって来た人なら後の世代に任せるにも全て自分がやってしまえば済んでしまうけどね。

それでは意味がない。

若い世代に任せる事に意味がある。

これが人間対天ってなる全てになる。

仕事だけでなく、国そのものがどうなるか。

どう考え行動するか。

見てみたいって事だよ。

国自体が若い世代と捉えるべきだろ。

人で言うなら。

No.21 23/10/16 02:37
Abtkey ( ♂ Qafqye )

運命は彼奴が決めたものではなくない。

己というものが決める。

そこに予期せぬ事が加わる。

それが人が支配してる事に原因がある。

彼奴が俺にお前はあそこで働けって言ったのもあそこには結婚相手がいるとも言ったのも、別に彼奴が決めたものではなく、俺と相手の話で決めたもの。

ただあの当時は記憶も戻ってなくて何も知らない俺に教えただけの事。

全て決めたのは己だと言う事。

それを神の試練とか決めるにはどうかと思う。

全てには因果がある。

別にそれは亡くなっても続くもの。

原因があるから結果がある。

結果があるから変えようとする。

変えようとするにはどうするか。

その根元は何処で生まれたもの。

この世で出来た原因はこの世で結果を変える事でその結果を変える。

その為に生まれてくる。

No.22 23/10/18 09:46
Abtkey ( ♂ Qafqye )

人に生まれて浄土を目指して成仏してこの世に生まれて来なくなる事が目標だと言うのは人に対して押し付けではないか?

誰もが釈迦を目指し浄土に行って成仏したとしてこの世に生まれて来なくなるってそれを目標とするんだろ。

浄土に行くってそもそもおかしい。

浄土と言うのはこの世に存在する国土である。

勿論反対語では穢土。

悪い方向へ向かう世界を穢土。

良い方向へ向かう世界を浄土。

清らかな世界を浄土。

穢れた世界を穢土。

目指すのは浄土とするなら、この世を良くするべき。

目指すは穢土とするなら、この世を悪くするべき。

キレイか汚いか。

これだけの違い。

それだけで生活はどちらにでも転ぶ。

悪ければ苦しむ。

良ければ楽になる。

やってるのは人である。

その基本的問題は教育に因って変えられる。

哀れなお隣の国が良い手本だろ。

輸入に頼ってれば、他国との友好は欠かせない。

輸出も信頼があって成り立つ。

一度きりで良いなら、適当でも良いけどね。

これからもって考えたら、しっかりと相手の意見を聞かないと信用を失う。

一度信用を失うと中々取り戻すまでには時間がかかる。

ロシアは信用できないだろ。

北朝鮮も信用できない。

中国も信頼出来ない。

韓国も信頼出来ない。

日本の周りは信用できない国ばかり。

友好を結んでも裏切られる。

No.23 23/10/18 09:59
Abtkey ( ♂ Qafqye )

これでは浄土とは程遠い。

仏教は滅んだ。

対象が死後に向いてる。

輪廻はあっても別にそれが目的にはならない。

俺だって別に成仏する為に使命を言われた訳じゃない。

試練でもない。

確かに彼奴は俺を鍛える事だとは言ったけどな。

それだけが目的ではない。

善人ぶった化けの皮を剥がしてやるって言った上で俺を鍛える事だと。

ついでにって事だよ。

化けの皮を剥がすついでにお前を鍛えるって事だからな。

この世に来た目的ではないし、ましてや浄土に行ってもう来なくても良いって事にはならない。

何故なら俺の本当の目的とは違うから。

彼奴の目的であって俺じゃないし。

もし、その様に浄土に行ってもまた来るよ。

俺の本当の目的を果たせないから。

俺が納得出来るまでは来る。

たとえ彼奴が一緒じゃなくてもな。

その目的は仏に成る事じゃない。

この世の為に仏教はあるし、それをどう利用しようが天には無関係だしな。

釈迦が考え行動して人々に示しただけで。

それを目標として生きるのは自由。

必要と思うならやれば良いし、このままで満足してる人には無関心だよ。

彼奴は宗教に対してそんなに気にしてない。

よは騙されなきゃ良いんだよ。

それは自分の目でしっかり見極め、プラスになるならやれば良いし、マイナスになるならやらない。

No.24 23/10/18 10:11
Abtkey ( ♂ Qafqye )

それを強引に勧誘するのは違うな。

仏は強引に勧誘する事はないし、拒むものは追わない。

仏に成りたい人だけが釈迦を目指し日々生活に活かす。

釈迦もその他の宗教者も誰も言ってないだろ。

彼奴は宗教とは関係なく、この世が良くなる方法は一つしかないって言っている。

しかも、その方法も教えてる。

浄土になる方法は一つしかない。

皆が人の幸せを思う事だと。

それが仏教の根幹だと言える。

これ以上の教えはない。

仏に成りたいのは自由だし、死後に求めるものじゃない。

死後は結果でしかない。

残るのは結果。

これを変えるにはまた生まれるしかない。

俺はそうして今も死後も考える。

今がどうであり、死後にこの結果で自身が納得出来るかどうかだよ。

嫌だと思うならまた生まれて結果を変えるしかない。

あの世では結果を変える事は出来ない。

これが真実だよ。

目標とか目的とか人に言われてやるものでもない。

自分が一人で生まれて人として生まれて、何の為に生まれたのか?

それは自分の願いがあるから。

何をやるのかは人各々。

神でも仏でも知らない。

糞爺は知ってるかもな。

願いを言えば、それに近い事は出来る。

不可能なら断れる。

生まれる前から叶わないんだよ。

でも生まれてるって事は要望が叶ってるって事だよ。

No.25 23/10/18 10:25
Abtkey ( ♂ Qafqye )

簡単だよ。

自分の要望が通らないって思っても強制じゃない限りは断るだろ。

それじゃあ結構ってなる。

やらないって思うだろ。

条件に合わない事はしない。

それが心は正直だからな。

自分の嫌な事はやらない。

要望が通らないってなっても行きたいか?

目的が無いんだよ。

嫌だろ。

生まれないんだよ。
嫌々生まれても意味がない。

俺ですら悪いイメージでも目的を持って来てる。

成功するか失敗するかは自分次第。

失敗しても次の為に失敗を重ねて二度と同じように遇わない様に意識に刻む。

どうせ地獄ならとことん地獄で失敗を沢山して今回で終らすって事も出来る。

人になんと思われても次の為に生きるって事だって出来る。

一度の失敗で嫌になって帰るのは愚かだよ。

次にまた違う失敗をする事になるかも知れない。

その失敗をせずに帰ってしまうんだからな。

次に生まれたらその続きがあるかもね。

だからこそ根は今のうちに叩く。

そう言う使い方もあるんだよこの世ではね。

そうなると少しは気が楽になるんだよな。

失敗しても別に何も問題ない。

この世では問題されるけどね。

人だから。

人は人であり、それ以外でもない。

目的の為にこの世がある。

他人がそれに利用されてるなんて誰も思わない。

因縁果報だからな。

色んな人が関わって各々に遭う様に生きてる。

No.26 23/10/18 10:38
Abtkey ( ♂ Qafqye )

そこに何も不思議とは思わず、普通に生活してるんだよ。

俺からすれば、親すら因縁果報だと言える。

周りもな。

企業ですらそうだしな。

それに未来には地震もあるんだしな。

全ては繋がってるんだと思うよ。

生まれてから死ぬまで繋がってる。

これが切れる事はない。

それが因縁果報。

変えられるのは今生きてる瞬間でしかない。

だから自死は自らそのチャンスを潰してる。

たとえ、彼奴の手中で踊らされてるとしても、鍛えられる生きてれば。

何もしなくてもな。

不幸は向こうからやって来る。

勿論、幸福も向こうからやって来る。

選ぶのは己だよ。

やるかやらないか。

お前はどっちだと聞かれるんだよ。

俺はその質問に即答でやらないって答えたけどな。

彼奴の言葉を拒否する事にしたけどな。

やるか、やらないかって聞かれたらやりたくはない。

俺はあくまでも楽しく楽に生きる事を要望してる。

それがあったからこそ決断したのだから。

蓋を開いたら酷いけどな。

今更、話が違うって言ったところで結果が覆る訳もない。

生まれたと言う結果を覆る事はない。

無かった事に出来ないだろ。

死ぬ事でそれは解消されるけどな。

でも死というものをしなければ帰れない。

生まれたら死ぬ。

生まれなきゃ死なない。

生まれてないならそのまま。

No.27 23/10/18 10:51
Abtkey ( ♂ Qafqye )

彼奴は生まれてないからそのまま。

それに彼奴は人間としてやっても良いけど、得られるものが無いからやっても意味がない。

だからそのまま。

生まれてもないし、死んでもない。

因縁果報はない。

それらの中間。

俺は何も修行とか何処かの国に行って宗教とか学んだ訳でもない。

だから霊感はない。

彼奴について来た。

なのに人間は俺。

彼奴は外野。

俺がそっちが良かったって思う。

何故なら、人と関わらずに済むし、社会にも影響受けない。

何もしなくても良いんだからな。

鞭しか与えられない世界で生きなきゃならないんだよ。

それを試練だと思える人は良いかも知れんけどね。

何もない人生より苦難があった方が成長出来るから良いって人もいる。

平凡では飽きる。

刺激があるから幸、不幸がわかる。

退屈な世界よりは良いって考え方をしてる人は良いけどね。

俺は逆だよ。

何もない方が良い。

全ては繋がってる。

それを理解した上でどうするかは人各々が決めれば良い。

自由。

天とか神は一切関係ない。

全ては己。

己がどうかだけ。

No.28 23/10/19 23:41
Abtkey ( ♂ Qafqye )

指導霊は目的とか目標を強いたりしないと言うけど。

俺と共に居た彼奴は指導してる。

使命も就職先も彼奴が決めてた。

これでは指導霊でもなく、守護霊でもない。

お前はあそこで働けって命令してたし、病気になるから気を付けろとか借金するから気を付けろ。

彼奴は俺に命令してたし。

生まれて気づいた時には考えろとか言ってきた。

それに考えを伝えたら、そんなんじゃダメだって否定もされた。

これって霊ではないのか?

人間が思ってる霊とは違うみたいだ。

そんな霊は多分、どんな人間でもありはしない。

それに俺は宇宙は22個存在するとわかってる。

証明する事は難しい。

宇宙を越える事は出来ない。

人は死後を理解出来てないし。

空想か仮想か幻想か想像。

これだって言うのはない。

死後がないとすると彼奴は何なのか?

死後があると彼奴の存在も理解出来る。

それに空海の言う空も有無の中間。

有ると言えば無であり、無と言えば有る。

それを空と言ってる。

日蓮は妙と言ってる。

不思議だからこそ妙。

有るとも無いとも定まらないもの。

意識とか心。

医学では脳だと言うんだろうけどな。

それだと彼奴が出来てる事は何なのか?

脳がないのに考えろとか寝返りを返すとか言う提案は何処から?

そんなんじゃダメだって言うのは何処にあるのか?

脳がないのにそれが可能だ。

No.29 23/10/20 00:00
Abtkey ( ♂ Qafqye )

この存在がある限り、幾ら医学がこうだと決めても、この存在の説明が出来ない限りはそれは誤りだと言うこと。

俺の脳には彼奴はいない。

居るなら迷わない。

昔ならあの人嘘ついてるとか教えてくれたけど。

今は居ないから、教えて貰えない。

但し、地震だけは教えてくれた。

でもそれを伝えたらまた離れた。

俺は地震が起きても行動に迷わない。

自分はどうするべきかは知ってる。

その様に動けば間違いない。

彼奴の言うことは正しい。

これだけは確実な事。

俄に信じがたいけどな。

本当かな?って思うのが人。

先の事など知らないだろ。

病気になるとかお前はあそこで働けって言われてその様になるかどうか何て知らないだろ。

だからこそ、本当かな?って疑うのが人。

疑えば墓穴を掘る。

天の言う事は疑ってはならないと教訓になった。

嘘や偽りや誤魔化しではない。

天は真実のみ教えてるんだよ。

俺はシャーマンではないし、霊感もない。

俺は釈迦よりも高次元である事は確か。

それに修行の為でもない。

彼奴が言い出した事で詳しくは知らない。

何の為に無理矢理に来させられたのかはね。

俺にも理由は知らない。

俺の使命を勝手に決めた。

しかも、死後でなく、この世で勝手に決められた。

俺の気持ちなんて無視。

勝手に地震はお前の使命だって言われたんだしな。

No.30 23/10/20 00:14
Abtkey ( ♂ Qafqye )

助けてくれたのは最初だけ。

後は命令のみで決して手助けなどはない。

口先だけでは簡単だよな。

気を付けろとか言うだけで対策とか言わないからな。

どんな場面で病気になるとか。

そんな事は教えて貰えてない。

だけどな。

地震だけは行動を教えてくれた。

何故だと思う?

仕事とかあそこで働けって言うだけだし、病気になるから気を付けろとか借金するから気を付けろ。

対策何て何も教えて貰ってない。

だからこそ、墓穴を掘るんだよ。

ましてや疑ってるからな。

本当かな?って疑うのは普通だろ。

たとえ、それが生きてないものだとしても。

でも地震だけは会社の休みの日に起こるから気にするなと言うし、起きたら走って逃げろって言う。

明らかにそれらとは違う。

それは直接命に関わる事案だからこそ、墓穴を掘られる訳にはいかない。

そう考えたから教えたんだろうな。

その様に動かないと命の危険に晒される。

俺を生かす為に教えてる。

どうするかを強いる事はないとする指導霊ではあり得ない。

死後は確実に存在する。

これしかないんだよ。

そうしないと彼奴の説明がつかない。

少なくとも意識世界は存在する。

生まれないもの。

生まれてないものだとすれば無になる。

無なのに有であるのは何故なのか?

生まれない存在しない。

これを無とすると彼奴は有になる。

No.31 23/10/22 10:21
Abtkey ( ♂ Qafqye )

脳の能力の中に心の声とか同時に思考する事って可能なのか。

他人が話してる様な声と思考を同じ脳で同時に行えるのだろうか?

怠いなとか嫌だなって思う事はあるし心の声で言ってたりもするだろうけど。

それは自身で話してるだけ。

無意識に脳が働いて心の声を発してる時に同時に違う事を考えられるって可能なのか?

彼奴が話す時に俺の脳はその声に集中し、また思考を働かせる。

例えば、他人の話を聞いてる時に自身の考えや思いまたはその人の話を聞く。

これは普通に出来るけど。

他人でなく自分自身がその役割を担って話してる場合、違う事を考え、またその話を聞くって同じ脳で同時にそれが可能なのか?

その脳の考えてる事はわからんけどな。

わかるなら教わらない。

彼奴の声は俺のみ聞こえる。

周囲には全く聞こえてない。

脳の中の働き。

脳が全てなら。

起こってる事だから可能ではあるだろうけどな。

それなら皆の脳にもあるってなるけれど。

教えてくれる脳の働きはないって事なら、意識は別にあるって事になる。

脳とは自身が学習した情報のみあり、

知り得ない情報を得る事はない。

知って初めて情報になるって事だよな。

幻聴でもなく、お互いに会話も可能だ。

脳の意見と俺の考えは互いに違う。

彼奴の存在を否定するなら、そうなる。

俺は脳を働かして考えた結果、否定された。

No.32 23/10/22 10:44
Abtkey ( ♂ Qafqye )

俺は脳が絶対とは思ってないし、意識は脳の一部とも思わない。

但し、意識は脳に一任してると思う。

脳に託してる。

脳があるから。

遺伝子の働きがあるから傷口もそこだけが治る。

傷を受けてない所は何も起こらない。

ガン細胞に侵されるとその指令も止まり、永遠と修復し始める。

損傷した細胞が永遠と増え続ける。

エネルギーを使い続ける事になり、筋肉から取られるから痩せる。

機能がずっと働いてしまう。

ガンでの亡くなる原因って働き過ぎて過労死だろうな。

器官が働き過ぎて過労死。

人間の器官が肺でも腸でも胃でも機能不全になれば死ぬ。

機能不全と言うよりは過労死だろうな。

ずっとエネルギーを使ってしなくても良いのに止める作用が働かない。

だからこそ弱る。

疲れたら弱る。

それでもずっとエネルギーを使っている事が器官不全になり、死ぬ。

器官が死ぬと人間も死んでしまう。

体内に血が漏れても、亡くなる。

歳を取ると器官が老朽化するのは当たり前。

やっぱりバランスが必要何だろうな。

吸いすぎも食べ過ぎも飲み過ぎも働き過ぎも運動し過ぎも駄目何だろうな。

全てにバランスよく行う事が良いのかもな。

難しいけどな。

煙草は吸うのは良くないって言うけれど、吸い過ぎでなければ、問題にならない。

死んでしまうとそこで終わりじゃないからな。

人生は終わるけどね。

No.33 23/10/22 10:59
Abtkey ( ♂ Qafqye )

スタートからゴールしたのだから人生は終わる。

でも、永遠に終わりではなく、人生は終わっても、その結果次第で、次の考えに移行する。

それを考えるのは己自身って事だけどね。

誰もその結果に口出しはしない。

自分でその結果を持って次にどうするべきは、自分で考えて答えを出す以外にない。

それで良いのか、これじゃあ駄目なのか。

他にわかる訳もない。

他に聞く方が愚問だ。

己がどうしたいのかだけなのだから。

死んだら、終わりでなく、この結果を持って次にどうするべきは自分で決めるって事が待ってる。

そこに神も仏もないましてや天もない。

全ては己が決めるもの。

但し、普通に生活を送って終ったものに限る。

恨まれたり憎まれたり、何かした場合に限り、被害者もしくは加害者から何かしら言われるかも知れない。

人生の目的を阻害されたとしたら怒るしな。

神主の問題で怨んでやるからとか言ってたよな。

あれは亡くなってから仕返しするかも知れない。

生きてる間は呪いとか知らんけど。

効果あるのか無いのか。

亡くなったものが生きてるものに祟りとか何かおかしい。

生きてる時よりも亡くなった後でそれら問題を話せば良くないか?

亡くなったものと生きてるものでは違いすぎるから。

無理だと思う。

気と言うのはあるかも知れないけど。

対して影響しない。

No.34 23/10/22 11:13
Abtkey ( ♂ Qafqye )

死人が呪うとか怨みとか祟りとか言っても影響しない。

ましてや彼奴が存在してる中で好き勝手は出来ない。

彼奴に逆らえる意識は数を数えられるくらいしかいない。

3って事。

無数に存在する意識でたったの3くらい。

彼奴に意見を言える立ち位置にいるのはね。

そんな存在が日本に今いるのに、亡くなったからって呪いとか祟りとか怨念的な事は好き勝手には出来ない。

彼奴がそんなの許可するわけもない。

話し合えば済む問題だろ。

相手を陥れる様な真似はさせないと思うけどね。

人は知らんけどね。

人同士の陥れは彼奴は何も出来ないし、無関心だろうな。

勝手にやってろ的なやつ。

亡くなったものって彼奴と同じ状態。

彼奴の思惑の邪魔は阻止するだろうからな。

勝手な事をするなって止めるだろうし。

彼奴にそんなこと言われたら、死人でも生きた心地はしない。

そもそも、存在を把握した時点でプレッシャーで何も出来ないと言える。

オーラが違う。

人と同じでオーラがある人っているけど。

そんな感じ。

威圧感的なもの。

俺ですらあったのに。

一緒に居たこともないものが受けるプレッシャーは俺以上だと言える。

昔は記憶に無かったからな。

誰?って感じで普通に接してたけどな。

知らないとは恐ろしいとは当にこの事。

向こうも承知してただろうけど。

記憶が薄れるくらいは。

No.35 23/10/22 16:47
Abtkey ( ♂ Qafqye )

生まれた時には死を理解してた。

だからこそ、死を覚悟する。

生まれたんだじゃあ死ぬんだなって思える。

生まれなきゃ死を覚悟する事もない。

それって誰からも教わってない。

教えなくても生と死は理解出来る。

何故だと思う。

もし、この世だけで何も無いとしたら。

生も死も理解出来ない。

初だからそして終わる。

人は人の死を見て死を理解するのではない。

始めから理解してる。

生まれる瞬間、出産時に死ぬって思えたか。

と言うか死んだわって思ったよ。

気付けば生まれてた俺。

生まれたんだって思ったけど、死ぬんだなとも思った。

生と死は免れない。

生まれた以上は死は確実にある。

これ誰でもわかるよな?

死なないって人はいないと思う。

生まれた当初だから、皆は覚えてないかも知れないけど、理解してる筈。

生まれる前があるから生も死も理解出来るんだよ。

死んだら確かに人生は終わる。

生まれる当初から死ぬってなれば、願いも何も無い。

目的も果たせない。

ガーン😱ってなるに決まってる。

そこまで来て最後の最後で失敗ってショックだろ。

No.36 23/10/22 20:14
Abtkey ( ♂ Qafqye )

脳は意識と心は生み出せない。

意識とは遺伝子細胞の中でも存在する。

意識が元で遺伝子は能力。

親から継がれるものそれは能力。

目が悪ければ、何もパソコンやスマホやテレビや勉強をしなくても目は悪くなる。

親からの遺伝に因ってそれは起こる。

顔立ちも似てるのも遺伝子の能力。

意識はそれらの元にある存在。

元々意識はあるけれど、そこに遺伝子がある。

部位を作り人間の器官が作られ脳が出来た時に意識は脳と融合し脳に一任する。

脳は遺伝子分子に因って作られる。

人の形も。

遺伝子分子の段階で何らかの障害を受ければ、骨または臓器その他に影響を与える。

その時に外形に受ける損傷については全くと言って言いほど、痛覚がない。

受けたって感覚はあるけれど、痛みが伴わない。

気付けば、それらは引き継がれ、損傷したまま生まれる。

それを知るには親に聞くしかない。

胎児の時に何らかの衝撃を与えたかどうか。

有無をはっきりすればどこでどう受けたものなのかわかる。

事実に乗っ取って親には何も言わずそこだけを聞く方が親の混乱を避けれる。

俺が親にどうしても気になったから聞いてみたけどね。

小学生6年の時に。

俺もまさかとは思ったけどね。

生まれた当初俺はどんなだったかを聞いて少し納得。

まず鼻が赤かったと言っていた。

寝返り際には一定方向しか向かなかった。

No.37 23/10/22 20:28
Abtkey ( ♂ Qafqye )

実際は向いてなかったのではない、無理矢理に向かされてたのを元に戻してた。

親から見れば一定方向なのだろうけどね。

親に異変を気付かせる為に身振り手振りで教えてた。

と言うか首の筋肉が損傷していたから俺的には動かせない。

ほんの少しでも動けば、激痛。

ピキーンって電気が走る痛みがある。

そんな状態では動かせない。

親は動かしてたみたいだけどね。

元に戻すけど。

そんな感じで覚えてたから、親にお腹にいる時にぶつけたか転んだか聞いてみた。

勿論、そんな事はしてないって言ってた。

でも損傷は受けてる。

確かに転んだイメージがある。

痛みはないからどうなったかまではわからない。

遺伝子分子は命令を与えて臓器とか組織を作っていく。

その時点で損傷してればその様な損傷はそのままで作られてしまう。

骨に損傷があれば変形するし。

俺は鼻骨が曲がってるし、首の筋肉にもダメージを受けてる。

転んだイメージがあるのが原因なのは確実。

胎児でないなら、その前に受けてるってなるわけだよ。

遺伝子の段階で何らかの障害を受けたからそのまま、作られてしまった。

そのまま作るしかないのかも知れんけど。

現にそのまま作られたから鼻が赤くなり鼻骨が曲がったし、首の筋肉にもダメージを受けて斜頸となった。

全てはそれが原因。

結果はそのような障害を負って生まれた。

No.38 23/10/22 20:43
Abtkey ( ♂ Qafqye )

これを先天性と言うんだろう。

生まれつき。

俺はその前から生きてるんだけどな。

と言うか生命ではないけど。

存在はずっとある。

無くなったりはしてない。

この世に来た後にイレギュラーが起こった。

何らかのトラブル。

本当に転んだのかどうかは知らない。

ただ感覚的にはそんな感じ。

胎児の記憶に水って感覚はある。

流されたのも水。

あくまでもイメージしか無いんだけどね。

俺はこの世に来る前の目的も思い出したけど。

本当に会えるかどうかはわからん。

相手がどんな感じになってるか知らんし。

何処に居るのかもわからない。

会えているのか会えてないのか。

彼奴はそこには結ばれる相手がいるとは言ってたけどね。

そこの会社にはって事。

言われたのは小学生低学年だったかな。

小学生低学年にそんな先の話をするんだよ。

彼奴は。

まあ現に居たけど。

そこで働けって言ってたのも彼奴。

時の流れで話の流れで就職したけど。

自分から就職はしてない。

働けって言われても募集してなければ就けない。

人の紹介で親が話を持ってきた。

彼奴の言う通りに事が成ったのは事実。

未来を予測できる。

でも脳にそんな能力はないよな。

この会社で働けって命令する予知能力なんて無いしな。

働きたいな~とかは思うかも知れんけどな。

そこの会社を目指してた訳でもないし

No.39 23/10/22 20:58
Abtkey ( ♂ Qafqye )

彼奴が勧めた企業。

それに地震は会社の休みの日に起こるとも言っている。

これって偶然なのか必然なのか。

どこかの宗教だと運命だと言うんだろうな。

意識は脳から生まれたものじゃないと断言出来るのも俺だけ。

元よりあったもの。

意識こそ全ての元である。

意識が無になれば、あの世でも死ぬ事を意味する。

それこそが本当の死と言うものだろうね。

でもずっと意識である時でさえ、意識が死ぬ事を確認した事は1度もない。

ましてや意識は生まれたって事もない。

増えたり減ったりしてない。

1つの箇所に全ての意識が集まれば増えたって認識にもなるだろうけどな。

多いって思うのは人も同じだろ。

人も1ヶ所に集まれば増えたって認識するだろ。

多いってなるけど、実際は数が増えた訳じゃない。

集まっただけ。

人は増やせるけど、意識は増えない。減らない。

ずっと同じ数しかない。

形こそ変われど、意識は変わらない。

向こうに帰れば、意識はそのままだから、意識同士は認識し遇える。

戻ってきたとなる。

仲間は沢山いる。

余りにも酷いと嫌われるけどな。

それは人間でも同じ。

生まれる存在がこの世。

永遠に変わらないのはあの世。

多少の法則は変わるけれど。

その程度。

良い方法は採り入れ、悪い方法は棄てる。

No.40 23/10/22 21:12
Abtkey ( ♂ Qafqye )

脳が絶対って言う考え方は間違い。

意識は遺伝子の親でもある。

生む訳じゃないけどね。

意識は何も生まない。

と言うか生まないって言うと作らないってなるかも知れんけど。

切っ掛けを作る。

そしてその先を予測し、ちゃんとその様な結果となったかどうかを確認する。

脳より意識の方が頭が良い。

優れてる。

でも脳の働きの方が考える行動よりも早く行動してる。

物を手に取るって考える前から脳はその様に動いてる。

人が動く前から脳は先読みしてる。

その指令は何処からだと思う?

意識だと言える。

脳の働きの中で考えて行動している目に入り頭で考えて認識して行動する。

それらを無意識に判断し、脳に先に指令を与え、自身はこうするって行動する。

無意識って言うのが一番良いかもな。

No.41 23/10/22 21:25
Abtkey ( ♂ Qafqye )

人は意識の存在を理解した時に本当の脳の能力に気付くかも知れない。

そして、意識をちゃんと使える様になれば、彼奴と同じ様に事の先が見えるかも知れない。

自分はどんな風な事が起こるのか。

他人は自分に対して善か悪かも見分けが付く。

詐欺が出来なくなる時代が訪れる。

嘘を見極める事も出来るし、何か問題があれば先にわかるから対応も出来る。

そうなれば、彼奴の言うこの世には不可能はないってならないか。

全て可能だ。

これ程、楽しい事はない。

病気も災害も何もかもわかるようになる。

勿論、自分はどんなところで働くかもわかり、勉強も必要最低限になる。

関わりのないものを勉強しても、時間の無駄。

必要なものだけを採り入れ、それ以外は好きな事に費やす。

人の評価はあくまでも目安でしかない。

俺はそう考えてる。

能力は技能であり、不得意得意があるけれど。

先にわかれば何の問題もない。

不安や迷いは無くなる。

意識はそのくらい優秀だと言える。

ただ、意識をどうやって使うかわからなければ、使えない。

その方法を教われない。

彼奴だけ理解してるだけに留める。

仏教では多分、そう言う存在を成仏したとしてるのかも知れない。

何となく似てる気がする。

解脱とか絶対的幸福はそれに近いと思う。

苦を乗り越え楽を得る。

No.42 23/10/22 21:40
Abtkey ( ♂ Qafqye )

脳科学とか医学では脳が意識を生み出したと認識している以上はそこまでは行かない気もする。

考え方を改めない限りそこから脱却出来ないだろうね。

事は起こっているのに自分が経験してないから、そこまでは辿り着けない。

それが人の脳の限界かも知れない。

経験してこそ、事実がわかるもので、未経験だと知らないから、理解も出来ない。

誰もが通って来た道だとしても。

覚えてない知らないわからない。

これでは到底理解も出来ないと言える。

俺は1980年には体験してるんだしな。

生まれた当時から。

障害があったから、自分でも理解したのだけど。

それが無ければ、悪夢で終わってたな。

証拠があったから、夢じゃなかったって思える。

身体は嘘は付かない。

障害は残る。

残っていれば事実として認めるしかないし。

無かった事に出来ない。

そんな事はなかったとしても鼻骨は曲がってる。

斜頸になってる。

絶壁頭。

これを悪夢だとして無理がある。

夢では現実に起こらない。

現実に起こったからある。

これを事実だと認めるしかない。

事は起こってるのだから現実に。

夢ではなかったんだよ。

夢は俺の記憶だった。

記憶を覚えてただけで夢ではない。

夢なら起こってないんだから現実に。

現実に起っていたから記憶として認識出来る。

これが体験したから、意識はこうだとわかる。

No.43 23/10/22 21:50
Abtkey ( ♂ Qafqye )

それらの事を一切親には伝えずにただお腹の中にいた時に転んだかぶつけたのか聞いた。

それらを知るために。

鼻が赤かったと言うのも聞いたし、頭が絶壁になってる訳も先に親から聞いた上での俺の質問を親にした。

でもそれはないって返ってきたからそれは無かったんだろう。

俺は自分の中で記憶と夢を整理して全てを把握した上で質問した。

当初は何で絶壁になったのか親を問い詰めそうになったけど。

その答えが返ってきたから、問い詰めそうになったけどやめた。

だってそれをやったのは俺らだからな。

自分たちで考えて行動してたのを親の責任にするのは間違ってるからな。

しかもそれしかなかったんだし。

絶壁になるとまでは思わなかったけどね。

一定方向しか向かなかったって言ってたから。

それをやったのは彼奴。

それに気付かせる為にはその方法しかなかった。

絶壁頭にしたのは親じゃない。

それにそれをしなければ気付かせられない。

だから問い詰めそうになったけどやめた。

No.44 23/10/22 22:07
Abtkey ( ♂ Qafqye )

それにその記憶が戻る前に彼奴はあの世が存在する事を明かしてる。

生きてる間は文句を言うな、文句があるなら、死んでから言え、死んでからならいくらでも聞いてやる。

スタートしてる間は文句を言うな、ゴールしてから文句を言えって感じかな。

人生に文句を付けるなって事だな。

人生が終わってから文句を言え。

それなら幾らでも文句を聞いてやる。

彼奴に人生の文句を言う事が出来るのも終わってから。

死んでからでも文句を言える。

と言う事は、どういう事かってわかるか。

被害者は加害者に死んでからでも文句を言える。

責める事が出来る。

裁けるかも知れない。

死んだ後でも可能だよな。

事実は消せない。

結果だからな。

結果は残る。

この世の罪はこの世で果たせても、被害者はまだ罪を償って貰ってない。

と言うことは、死んでからが本当の償いが始まる。

相手がどう思うか知らんけどな。

神や仏や天が下す前に被害者に裁かれる。

結果だから消せない。

やってない事には出来ない。

人間は騙せても被害者は騙されない。

自分の仕出かした事は死んでからが本番。

この世で償いはこの世の法でのみ。

全く関係ない。

償ったから終わりって言うのはこの世にいる間だけ。

そんな不平等な事はない。

やられたらやり返す。

当たり前。

まあそれでも許すって意識が居れば良いけどな。

No.45 23/10/22 22:20
Abtkey ( ♂ Qafqye )

自分が被害者の立場になった時に相手を許せるかどうかだ。

仕返しするのかしないのか、何か重たいものを背負わせるかどうかも。

意識がどうしたいのかの判断は自分で決めるしかない。

それがこの世との違いだと言える。

それをカルマとか業とか言われるものだと思う。

過去の行動で未来が決まる。

その結果は死んでも継がれる。

だからこそ、スタートからゴールしか見ない。

途中はどうであれ、関係ない。

気にしない。

でも大半は気にする。

それで良い方向へ行くなら良いけどな。

悪い方向へ行くかも知れない。

気にするから。途中なのに。

事を起こせば結果は残る。

良くも悪くも。

ゴールしか見なければ、悪い道には行かない。

何故なら、その様にならない為にゴールを見る必要がある。

左右されない為にも。

左右されて悪い方向へ行くと最悪のケースでは無差別殺人を起こすのを何回か見てる。

それは気にしたからそう言う結果になった。

償えば終わりではなく、死んでから本番。

社会やこの世での償いは亡くなれば終わり。

後は何も出来ないのがこの世。

あの世でも生きてる間は何も出来ない。

あの世に行けば待ってる。

本当の被害者がね。

だからこそ、償いは死んでからが本番。

だから、昔の人は無駄な殺生はしないって言ってる。

文句を言われたら困るのは己。

No.46 23/10/22 22:33
Abtkey ( ♂ Qafqye )

全ては繋がってる。

だからこそ、結果を変える為にも生まれてくる。

この世でしか変えられない。

だから、生まれる理由がないって言うのは嘘。

理由があるから生まれる。

個々に違うけど。

でも似てる人も多数いるし、全部が全部違うって訳でもない。

人に限らず。

生命には意味がある。

理由もある。

但し、記憶は薄れるし忘れる。

糞爺が言った様な理由だ。

記憶を持って生まれる事は皆に示しが付かない。

すなわち、駄目って事。

目的も理由も忘れて気付けば生きてる。

知らん方が良いかもな。

失敗した時の落胆は半端ない。

生きる気力さえ奪う。

生まれた目的も理由も果たせないと知れば、この世に残る理由はないんだから。

直ちに帰るってなる。

意味がないから。

そんなのが多数居てみろ。

全てが狂ってしまう。

知らない方が幸せな時もある。

俺はそれを阻止されてる。

帰りたくても帰れないって状況を作られてる。

俺の意思とは裏腹に強制的に残される。

使命が終るまで帰れません。

彼奴が俺に仕事を与えたせいで帰れない。

この世の仕事ではない。

この世であの世の仕事をするのが俺。

地震はそこまで酷いと想定しておいた方が良い。

地震は俺の仕事だと言ったのは彼奴。

嫌だと放り投げて帰っても良いんだが。

No.47 23/10/22 22:45
Abtkey ( ♂ Qafqye )

それだと罪悪感が残るし、後味が悪そうだろ。

起こる前から逃げたって思われても尺だし。

果たさずに何もせずに帰るって意味ない事をしたとなってはね。

やっぱり後味が悪いし、罪悪感が残る。

それに彼奴の命令に従わずに帰るとなれば、彼奴はなんて言ってくるのかってなるしな。

果たしてから帰った方が自分の目的は果たせなくても使命はやったとあれば、多少は楽になる。

仕事が嫌だから帰るってアルバイトかパート。

ましてや天の命令が下ってるのに無視して帰る度胸はない。

天皇が国民に対して命令を下した場合、従わないって度胸はあるのかね?

やれって言われても突っぱねる?

犯罪者になる。

同じ。

それがこの世でなら亡くなれば、影響ない。

憲法違反や法律違反はこの世で裁かれてもあの世では何も無い。

勿論、交通違反もね。

彼奴の命令を無視するとどんな罪になるんかな?

彼奴が決めるだろうけどな。

俺の首根っこを掴んでるんだよ彼奴は。

No.48 23/10/22 23:01
Abtkey ( ♂ Qafqye )

他の人には全く影響ないけどね。

命令されない限りは別に問題ない。

他の人には同じ命令はしないだろうし。

生き残る事が使命。

多分、彼奴の目的はまだ終わらない。

地震が起きても。

それからどうするんだろうな。

俺は終わったら何も無い。

生き残ってもその先は何も無い。

生きる目的も理由も無くなってしまう。

意味がない。

そこにまた意味を持たせるかも知れない。

天に使われるってあまり良い気はしない。

企業なら働けば給料貰えるし。

彼奴に従ってもお金は貰えない。

それに何か助けてくれるか助言してくれるかって言うのも意味ないし。

俺の為に何かするかってしない。

良いように使われるだけ。

そんなのに憧れては駄目だな。

目指すなら自分の為の目的だよな。

自分の事を考える。

天や神や仏を目指すよりその方が為になる。

良いように使われたくなければ。

あまり乗り気ではなかったのにね。

彼奴が楽しくするからって言うから生まれたのにね。

甘い言葉には裏がある。

それが現実に起こってるだろ。

今は楽かって言ったら苦しかない。

それが天だと言うのも事実と結果を持って証明できる。

甘い言葉で誘って来てみれば、地獄と化す。

この世に来させたいが為に俺を欺いた。

その言い訳がこの世に不可能はない、全て可能だ、これ程楽しい事はないって言ったからな。

No.49 23/10/22 23:16
Abtkey ( ♂ Qafqye )

天とはそう言うもんだよ。

確かに出来るかも知れないけど。

方法を知らなきゃ出来ないのも事実。

式を教えても答えは出ない。

方程式を教わらないと答えは出ない。

式を言ってるんだよ彼奴は。

その方法を教えなきゃ答えまで辿り着けない。

人はそこまでわからん。

俺も例外ではない。

言われたから出来るってそんな訳無い。

先を見る力も同じ。

見ろって言われても彼奴みたいに何が起こるかなんて見えるか。

どうやって見るのかを教えなきゃわかる訳がない。

彼奴はわかってるから人にこうしろとかああしろって言えるけど。

100年も先を見ろって無理だろ。

見ろって言ったからな彼奴は。

見ろって言われて見れたら大したもんだよな。

わかるか見方。

地震さえいつ何時起こるか見えるんだよ。

20年先も見える。

そんな方法知るかってなる。

もし見れたらお金それだけで稼げそうだな。

確実にわかるものは彼奴だけ。

彼奴が見えてるのは生まれてから100年後まで見えてる。

1980年から100年後まで。

何があってどうなるか見えてる。

見れなくはないんだろうけどな。

方法を知らなきゃ出来ない。

痛みを緩和する方法も彼奴は知ってた。

彼奴ってなにもの?

全知全能みたいだよな。

苦難も知恵で乗り越える。

彼奴にとっては不可能はない。

No.50 23/10/22 23:34
Abtkey ( ♂ Qafqye )

だからこそ、彼奴が人間をやれば良いんだよ。

世界のリーダーシップも出来るだろうね。

先が見えるんだから、企業だけでなく国すらも管理出来る逸材。

スパコン以上。

でも彼奴はやっても良いけど、得るものがないからやっても意味がないって言ったしな。

全知全能が生まれない理由はそこにある。

本人がそう言ってるんだからそれが理由だろ。

人ではないけど。

全知全能は人間に生まれても得られるものがない。

だからこそ、生まれても意味がない。

生まれて来ないって言ってる。

赤ちゃんで頸に損傷してたら親に教えられないもんな。

普通に考えたら。

まさか寝返りを返すって発想はない。

そこまでに考えが及ばない。

それで親は気付く。

それでも駄目だったら諦めろ。

そう言ったんだよ彼奴は。

それをしたから後頭部が絶壁になった。

彼奴の存在は確かに1度だけ助けてはくれた。

一度だけ。

でもそれだけ。

天使は彼奴の走り役。

名前が無い。

彼奴って言うしかない。

全知全能だとやはり神?

神の使い。

しかも日本に生まれてる。

日本は古代から天と繋がりがあったとしても現に来てるんだから嘘ではないんじゃないか。

本当に天皇の血筋は天かも知れない。

彼奴が来てる訳だし。

それに災害だって多発してるし。

そう言う時に来てないって言うなら天皇の神話は架空でしかない。

投稿順
新着順
主のみ
付箋
このスレに返信する

つぶやき掲示板のスレ一覧

日常のつぶやきはこちらで。日々の中で感じた事をポツリとつぶやいてみませんか❓

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

カテゴリ一覧