注目の話題
私の両親のお金の支払い
彼氏の複雑な家庭環境について
コロナが原因で不仲

アスペの生き様

レス16 HIT数 419 あ+ あ-

名無し
19/11/28 03:58(更新日時)

小学一年生の時に発達検査をした結果、私が自閉スペクトラム症でアスペルガーだってことが判明した


女医の超早口な説明で私が一生治ることがない「障害者」ってことが確定したけど、私には意味不

女医の説明を聞いても母親は私が天才児だって思ってるから

「実緒(みお)ちゃんは個性的だから人と違うことが出来るんだよ~」みたいなことを嬉しそうに言ってた

母親が障害を理解していないのか、私を慰めたのかは未だに謎


その頃の私は親戚と近所の人に「神童」って言われるほど才能に溢れてて

学校の全校集会で何回も名前を呼ばれて賞を取りまくったり、クラスで一番成績が良かったから親には自慢の娘だったはず

でも私はクラスで一番忘れ物が多くて、毎日毎日必ず何かを忘れ物してしまう


優秀なはずなのに頭にポッカリ穴が空いてるような、私は極端な子だった


No.2955181 19/11/21 04:34(スレ作成日時)

投稿制限
スレ作成ユーザーのみ投稿可
投稿順
新着順
主のみ
付箋

No.1 19/11/21 05:05
名無し0 

小学一年の時の担任が物凄く恐ろしい年配の女の先生で、ヒステリックに怒って首根っこをギューッてするから

それがめちゃくちゃ痛くて恐ろしくて、私は毎日「絶対に忘れ物をしない!」って何度も決心して準備を怠らなかった

それなのに翌日になると決心したことも、準備をしたこともスッポリ記憶から抹消されてしまう

「絶対に!」って思ったことほどアッサリ忘れるものだね


おまけに私は幼い時から深夜2時を過ぎないと眠れない子供で

母親も兄弟も早々と爆睡してるから、毎晩「この世界には私しか居ない!」って恐怖に襲われて余計に眠れなかった

私が夜な夜な一人で恐怖に耐えてたことを誰も知らないから、この時に母親に話していたら今の私の人生は違ってたのかな


これも障害のせいなんだって今なら分かるけど、寝てないことを誰かに話せば心配されるより怒られる可能性の方が大きいはず

No.2 19/11/21 05:30
名無し 

忘れ物が多くて眠れない私でも、その頃は友達がたくさんいて人気者だったと思うけど

小学四年生の辺りから周りとの違いとか、周りとの差がどんどん開いて

周りの女子が女子らしくなるほど「神童」だった実緒ちゃんが、年齢と共に「変な子」に成り下がってく


初めて友達に嫌われた時のことが今でも忘れらなくて鮮明に覚えてるんだけど

A子が「B子が嫌い、話ししたくない」って私に言ったから、私はA子のためにB子に

「A子がB子のこと嫌いだから話ししたくないんだって」って言ってあげたんだけど

それが良くなかったのか私はA子に嫌われて、クラス中に無視されるハメになった


まさにこれがザ・アスペってことなんだろうけど「B子が嫌い」って言っておきながら、いつの間にかA子とB子は仲良しで

私からすれば「あんたB子が嫌いって言ったよね?私に嘘ついたの?」って思うし

そう言う人の気持ちとか、人の気持ちの変わりようとか、愚痴、陰口、悪口が理解できない


アスペじゃなくても女子の心模様を理解するのはマジムズいと思う

No.3 19/11/21 05:57
名無し 

それで晴れてボッチになった私は、担任の先生に堂々と「私は悪くないのに!」って相談するんだけど

A子とB子と先生の3人が話し合った結果「一番悪いのは実緒ちゃん」で確定して、悪口を言ってたA子は悪くないらしい

その後めちゃくちゃ先生に怒られるし相変わらずボッチだし、私が悪いとしても私を守ってくれない先生もどうなんだろ?


でも私には「妄想する」って言う素晴らしいスキルがあったから、わりと一人でも平気で

図書室に行って本を読んでは妄想に入り浸って、昨日観たドラマで妄想しまくってたけど

今思えば、現実ボッチなのに妄想の中では私が人気者なのが切な過ぎて泣ける...


妄想と言うのは、自分が理想とする程遠い存在の自分が出演しているものだね


No.4 19/11/21 06:19
名無し 

そんな妄想女子の私でも、たまに私みたいに仲間外れにされたボッチ達と仲良くなることがあって

一番最初に仲良くなったボッチフレンドがC子

かつてのC子はA子の金魚のフンで、自分の意思があるのか?ないのか?良く分かんない「ユスリカ」みたいな子だった


本人は意識してないかもしれないけど、C子は人の真似っ子ばっかりする子で

A子に仲間外れにされたのも「C子が私の真似っ子ばっかりする」って理由らしい


だから春にA子が決めた陸上部に、C子が「私も入る!」って入部してたもんだから

ボッチになったC子にとって部活も地獄で、C子が退部する理由を必死で考えたり無駄に悩んでるのが滑稽だった


夕方に外で遊んでると、ずっと着いて来て頭の上で飛んでるのが「ユスリカ」

No.5 19/11/21 15:41
名無し 

そんなC子ことユスリカちゃんが、いつもいつも学校で私に着いて来るのが私は次第にウザ~って思うようになった

特にユスリカちゃんが尿意もないのに、私の「トイレ」に着いて来るのがウザ過ぎてイラつく

私が「トイレ行って来るね~」って言えば、ユスリカちゃんは必ず「いいな~うちも行く~」って言うし

そんなこと微塵も思ってないくせに「いいな~うちも~」がユスリカちゃんの人に嫌われたくないがための口癖


私は母親に似て子供の頃からガスッ腹で気を抜くとオナラが出ちゃう体質で

うっかり教室で爆音のオナラが漏れ出て「誰~?」ってクールに誤魔化すことが何度かあった

とっくに犯人は私だってバレてただろうけどね


でもオナラを我慢するとお腹が痛くなる、更に我慢すると激痛になって動けなくなる

これが何気に辛くて、だからこそ私にとってのトイレは唯一のスカシッペチャンスの場所


それを邪魔するユスリカちゃんがどんどん嫌いになってく

No.6 19/11/22 16:59
名無し 

ちょうどその頃、私はユスリカちゃんとの「楽しくもないのに一緒に過ごなければいけない学校生活」へのストレスと

思春期も相まってなのか家でイライラを爆発させるようになって、祖母と母親をいつも以上に困らせるようになってた


例えば、家族で外食に車で出かけて「お蕎麦屋」に行くと、私は「ラーメンが食べたい!」ってプンスカ癇癪を起こして

ラーメン屋に行かないとなると「もういい!」って一人で歩いて家まで帰るようなことも何度かあって

私の思い通りにならない時に、面倒で可愛くない私が出て来ては勝手に自爆して皆を困らせてしまう


それと同時期に私の学校での「忘れ物」もヒートアップしていて、忘れ物の他に「紛失」してしまうことも増えてた

「紛失」と言うか「どこに置いたのかを忘れて探しても見つからない」って感じ


だから学校で提出物が出されて、親にハンコを押して貰って、いざランドセルに入れようとすると「あれ?どこに置いたっけ!?ない!!」ってなる

結局どんなに探しても見つからなくて先生に怒られるのが毎日のように続いてた


そう言う紛失物は、実はちゃんと準備していてランドセルの奥の方にあったりするんだよね

No.7 19/11/22 17:18
名無し 

たかだか忘れ物、されど忘れ物で私の忘れ物のせいで母親が学校に呼ばれる自体にまで発展して

母も「きちんと家で向き合ってあげて下さい!」って先生に怒られてて

それで母が「何とかしないと!」と思ったんだろうけど、このことが引き金になって変な方向に進むことになってしまう


すぐに母はこの一件を祖母に相談して、祖母は何を思ったのか「お祓いして貰わなければ!」って思ったみたい

そんで私は「神様」って呼ばれてる霊媒師?イタコ?の人の家に祖母と行くことになった


祖母の行きつけの神様の家は普通の一軒家なんだけど、物凄く大きい祭壇があって、神様は白い着物?みたいなのを着てて

その祭壇の前で神様がお経を唱えてて、その後ろに祖母と私が座って手を合わせるんだけど

今思えばカオスな空間だと思う


で、神様が私が忘れ物をするのは「取り憑かれてるからだ」って言うんだけど..

No.8 19/11/22 17:45
名無し 

神様いわく私は「ニワトリに取り憑かれている」らしくて

ニワトリは三歩歩けば忘れるから私もたくさん忘れ物をするらしい...ニワトリって、え?マジ~?って感じ

こんなの江原啓之もビックリだろね


私のご先祖様が家畜を飼ってて、たくさんのニワトリを殺したから、それで私がニワトリに取り憑かれているらしくて

祖母は神様を崇拝してるから真面目に聞き入ってるし、孫がニワトリに取り憑かれてるってガチで信じてる


でもほとんどの人が「唐揚げ」食べてるし美味しいよね

唐揚げ食べてもニワトリに取り憑かれないの?養鶏場の人は?唐揚げ屋の人は大丈夫なわけ?って、ふと疑問に思った


で、私が良い時と悪い時がある極端な性格なのは、神様いわく私の前世が関係らしい...

No.9 19/11/23 04:24
名無し 

神様が教えてくれた私の悲しい前世を掻い摘んで説明すると

昔々ある所にとってもブスな私がいて、誰にも相手にされませんでした

それでも家が大金持ちだったため、父親がお金で相手に頼み込んで私は結婚することが出来ました

しかし私が妊娠をすると父親が「お前みたいな醜い奴から生まれてくる子供が可哀想だ!」と、私を沼に沈めてしまったのです

こうして昔々の私は赤子と共に死んでしまいました...って怖っ!


だから神様(本物)が私を哀れに思って、私に美しい部分を与えてくれたけど

元々の醜い部分が残ってしまったから、それで私に良い時と悪い時があるらしくて

私の顔も「可愛い時と可愛くない時がある」って神様が毒舌なことも言ってた


前前前世かぁ

No.10 19/11/23 05:00
名無し 

ちなみに神様いわく、私の姉の前世は社会の教科書に出てくるようなドラマや映画化もした有名な偉人で

もう一人の姉の前世は、偉そうにふんぞり返ってる美しいお姫様だったらしい

嘘でも詐欺でも前世が有名人とか美しいって羨ましいし、私だけブスって切な~


それで神様にお祓いして貰った後は、しばらく祖母と一緒に家の文壇にお経を唱えないといけなくて

祖母の言いつけ通り私はお経を丸暗記してるけど、仏壇って意味もなく怖いからホント嫌だった

お経を唱える小学生ってシュール過ぎ


その時に祖母が毎日仏壇でお経を唱えるから、私が赤ちゃんの時に亡くなった祖父のことを想ってるのかな~って思って

だから祖母に「おばあちゃんも早く死ねばいいのにね!そしたらおじいちゃんに会えるね!」って笑顔で言ったら

また神様のとこに行くハメになっちゃったけど、これもアスペだからこその発言なのかな


祖母も相当変わってると思うけどね


No.11 19/11/24 01:35
名無し 

その後、神様にお祓いをして貰ったとしても、毎日お仏壇に般若心経を唱えたとしても

当たり前だけど、私の強烈な忘れ物は全くもって治ることがないどころか

寝坊して慌てて学校に行ったら、よりによってランドセルを家に忘れて、泣きながら家に取りに帰るって言う伝説を作るほどになってた


それでも神様のお陰じゃないと思うけど、忌々しいユスリカちゃんと決裂することが出来て

やっと私の心が安堵する反面、私は更なるボッチ&嫌われ役に徹することになった


ユスリカちゃんと決裂できたのは、あまりにもユスリカちゃんの「連れション」と「土日のお誘い」がしつこかったから

「ねぇ何で一人じゃ何も出来ないの?そんなに寂しいならペットでも飼うとか?うちでウサギ飼ってるけど、めちゃくちゃ可愛いよ~」

みたいなことを私的には親切のつもりで提案してあげたんだけど、何故かユスリカちゃんが泣き出しちゃって


小学生の常識では、どんな理由があるとしても泣かせた方が悪いんだよね

No.12 19/11/24 02:07
名無し 

その翌週にはユスリカちゃんはA子と何事もなかったように仲直りしてて、A子軍団が私に聞こえるように私の悪口を言うようになった

恐らくユスリカちゃんは私を餌にA子と仲直りして、皆に私が極悪人に思われるように仕組んだのかな

一人だと何も出来ないユスリカちゃんが軍団員になった途端に調子こいてた


私はボッチでも平気だけど、私の悪口が聞こえてくると心臓がバクバクして聞こえないふりをするのが精一杯で

特に「実緒って、いっつも忘れ物してホント迷惑だよね~(笑)」とか「また忘れてる~(笑)」みたいな

忘れ物をしてるのは間違いないんだけど、こんな私でもバカにされて笑われるとプライドがズタボロだし悲しい


ユスリカちゃんは私と居る時はA子の悪口を言ってたのに、今度は率先して私の悪口を言うような子で

ユスリカちゃんみたいな立派な金魚のフンには気を付けないといけないね


アスペだけど人を蹴落とさない私が障害者で、性悪なユスリカちゃんが健常者って納得いかないわ~

No.13 19/11/24 05:31
名無し 

次第に私がボッチなのを良いことにA子軍団の私への悪口がエスカレートして

「わざと聞こえるように悪口を言う」から「大きな声で私の悪口を言う」にレベルアップするようになった


それを聞いてるクラスメイトも便乗して笑うから、それが当たり前、実緒だからOKみたいな空気になってく

みんな私のことが嫌いだったのかな?

そんなに私が悪いことをしたのかな?

私には良く分からない


ここまでくるとさすがに、これってイジメだよね?私って可哀想だよね~?って思うけど

先生に相談しても「原因は自分にもあるかもしれないよ」みたいな、優しい口調の適当な答えしか返って来ない

私はボッチでもいいんだから放っておいてくれたらいいのに、家でも笑えない、どんどん学校に行くのが辛くなる


そして、こんな危機的状況の中で事件は起きた

No.14 19/11/24 06:48
名無し 

ある日の休み時間に図書室に行こうとしてる私のところに、ブイブイ調子こいてるユスリカちゃんが来て

急に「おいブス、いつも一人で図書室に行くの恥ずかしくないの?友達いなくて恥ずかしくないの?」ってヘラヘラ笑いながら言われて...

A子も他の子達も笑ってた...なんで???意味が分かんない


私が泣けばいいと思ったのか、学校に来るなって思ったのかもしれないけど

逆に私は「ブス」って言われたことが許せなくて、どうしてもユスリカちゃんを傷付けて、めちゃくちゃにしてやりたい!って気持ちになって言い返した


「あんた私にA子が嫌いって何回言った?何回も何回もA子が嫌いって言ってたよね?」

「私はA子と幼なじみだから、A子は良い子だよって言っても、あんたはA子の悪口を止めなかった」

「一人で図書室に行って何が悪いの?一人でトイレに行けない方が恥ずかしいから」

「一人じゃなんも出来なくて人の真似ばっかしてるくせに、調子に乗ってるのはあんたでしょ」


こんな感じの恐らく「ユスリカちゃんが言って欲しくない言葉ベスト5」を淡々と真顔で話したら、教室がシーーーン...って感じになって

私はお腹がワナワナして、火が付いてるような?頭に血が上ってるような?変な状態になってた


話しを盛って話したから、こんなこと皆の前で言われたらユスリカちゃんは無傷ではいられないはず

No.15 19/11/28 03:11
名無し 

その後、私は全身がカッカカッカしながら図書室に行ったから、私の居ない教室で何が起きたのかは知らないけど

どうやらユスリカちゃんはA子軍団を除名されたらしくて、またしても華麗にボッチに転身してた

これって私は悪くないよね?


でもユスリカちゃんの怖いとこは性格の悪さに加えて、ただでは終わらせない陰湿さと執念深さで

後日「私、先生、ユスリカちゃん、ユスリカちゃんの母親」の4人で話し合いをすると言う面倒なことになった

ユスリカちゃんったらクラスに味方がいないもんだから、母親にチクってまで私を懲らしめたかったのかな


その話し合いの前に先生からも尋問みたいに散々聞かれたけど、私は「私は悪くない!」って貫いてた

先生は「相手の気持ちを考えて~」って適当なこと言ってたけど、相手の気持ちを考えてないのはクラス全員だろ~って感じ


この話し合いで懲らしめられるのは誰?

No.16 19/11/28 03:58
名無し 

話し合いの時、ユスリカちゃんの母親「康子さん」がピンクハウス?の、ダボッとしたフリフリのピンクのワンピースを着てて

バッグもピンク、スリッパもピンク、髪型はピンクのゴムでお下げだったから「世の中には、こんなおばさんも居るんだ!これでもいいんだ!」ってビックリしたし

ケミカルジーンズをヘビロテしてる私の母親と違い過ぎてカルチャーショックみたいな気持ちだった


当時、私の母親が40歳だから、康子さんも30代~40代だと思うんだけど、この年齢で全身ピンクって逆に尊敬に値するかもしれない

未だに全身ピンクの人はパー子くらいしか見たことがないし、恐ろしくて絶対に真似できないしね

でも自分を貫くのは素晴らしいけど、母親なのにTPOを考えれないのは痛いかな


後で知ったけど康子さんは目立つだけにPTAでは有名人で「モンペ」でも有名らしい

投稿順
新着順
主のみ
付箋
このスレに返信する

お知らせ

8/4 新着スレ通知の表示時間を延長しました

携帯小説掲示板のスレ一覧

小説掲示板で、携帯小説を始めよう!全て無料で読み放題の携帯小説満載!📕📖📚 ハンドルネーム必須。小説の感想や小説でないものは感想掲示板、つぶやき掲示板、雑談掲示板等へスレ立てお願いします。

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

カテゴリ一覧