注目の話題
都合のいい意見にだけ。
デート前に喧嘩したらデート中止する?
スーパーのレジ!袋詰めは誰がする?

日々是好日

レス 118 HIT数 4486 あ+ あ-

匿名( 63 ♀ 匿名 )
18-11-20 06:59(更新日時)

削除投票

ようやく、我が家に戻れました。
ホッとしております。

No.2711643 18/09/17 12:29(作成日時)
投稿制限
スレ作成ユーザーのみ投稿可
レス絞り込み
スレ主のみ
画像のみ

No.1 18-09-17 13:03
匿名0 ( 63 ♀ 匿名 )

削除投票

前のスレがまだ20レス位残っておるのですけれど途中でスマホの具合が悪くなり一時、auに駈け混んでから結局、同じ機種で新しいスマホに替える事になりました。
なりましたが新品でも同じ機種と、たかをくくっていましたら、実際、手元に来てからが大変で内容システムが前より更に進化していて、最初から操作するのに今日までかかってしまいました。
そんな訳でして、満レス半ばで気分を一掃して新しくスレを立ち上げました。
今日から又、ばあばの、くだらない呟き日記、書かせて頂きます。
ミクルさん、色々、お手続きありがとうございました。

No.2 18-09-17 19:24
匿名 ( 63 ♀ 匿名 )

削除投票

一昨日の夜の事です。
もう20時になろうとするような時間帯にドアチャイムがかなり長い時間ならされて少し不快な表情でドアを開けると40代に入ったくらいのうら若き男性が満面な笑顔で、いきなり慣れた営業口調で、飛び出した内容が、NHKの受信料のお願いに上がりましたとの、言葉にとうとう来る者が来たかと瞬間、思ったけれど、しかし考えて見ると何で今さら、来るのだろうと不思議でなりませんでした。
ここに引っ越してから、受信料振り込み手続きのハガキなどがきてはいたけれど、当時は慣れない土地で慣れない会社務めに必死だったことと相次ぐ2度による中越地震や、その後に訪れた大不況で、NHKどころじゃなかったし、それにその頃、確かNHK職員の相次ぐ不祥事事件で、受信料のお願いなど全然、来なかったのNHKなぞ頭の隅から消えていたのに何で12年経って、今わざわざ訪問するのでしょうか。
しかも私がテレビが故障して、直す気もなく新調する気も更々なく今はラジオでリスナー生活をしていますと言うと、その営業マンの言う事が凄い❗️「ラジオがあれば払う義務があります。」と言うではありませんか😰しかも「車はお持ちですか?」と聞いて来るので車も、古くなりカーラジオは壊れてますと言うとスマホは、どちらですか?アンドロイド?それともと、まるで尋問されているようで段々、不愉快気回りなく「この年になって1人で慎ましく社会の隅で暮ら
してる私のような者に次から次へと強制加入を強制してくるNHKって恐ろしくなってきましたわ」と本心から、そう、思いました。
12年目に、加入なんて、NHKって、そんな所なんでしょうか。世も末です。😡

No.3 18-09-17 20:53
匿名 ( 63 ♀ 匿名 )

削除投票

樹木希林さんの訃報を昨日、仕事が終わり着替えのためロッカーを開けた瞬間、スマホに、樹木希林さんの訃報を知らせるテロップが…
ショックでした。
あの方の、お人柄とライフスタイルを心から、尊敬していましたから、膝から力が抜け、しゃがみ込んでしまったくらい。
樹木さんの、絶対
別れない姿勢を貫かれた、見事さを私は、どうしてもできませんでした。
樹木希林さん、せめて、あの方のように死期が迫ったら、毅然と自然流に回りを和やかにしながら逝けたら、そう、自分に言い聞かせ、日々、強く逞しく涙のある自分になりたいです。
樹木希林さんの、ご冥福、心よりお祈り致します。

No.4 18-09-18 06:25
匿名 ( 63 ♀ 匿名 )

削除投票

朝、涼しいと言うより寒くなって来ました。
早いとは思いながら起きがけにストーブを点火するようになり、部屋中に灯油の匂いが漂うようになると、窓際の今は、いない、空になってる、まゆのベッドに目をやりながら、思い出して、つい声をかけてしまいます。
「まゆ、もうストーブの時期だね、貴方の好きなストーブだよ」
まゆは、人生の後半は何故か炬燵の中よりストーブの真ん前を好み冬は常にストーブの側をこよなく気に入っておりましたから、ストーブの上に、いつもながらヤカンを乗せて、これからは本当に1人ぽっちの、長い寒い季節のスターとが始まる。
まゆ、なんとかやって行くからね、制服にアイロンかけなくっちゃです。

No.5 18-09-18 06:47
匿名 ( 63 ♀ 匿名 )

削除投票

昨夜、寝る前に、スマホに目をやると、東京だと思うけれど、ある河川敷で生活されてるホームレスの方々に飼われていた、ワンちゃんの飼い主さんが高齢の為、施設に入られる事になり、代わって別のホームレスの方が、その、ワンちゃんの面倒を自ら名乗り出てお世話されてたそうですが、あの台風で、建物が流され、どうにもならなくなってホームレスの方はボランティアの方に、ワンちゃんを、委ねられたそうです。
引き受けられたボランティアの方が、とてもよい方で二世帯住宅に住んでおられ、ワンちゃん4匹、猫ちゃん15匹を飼ってらっしゃるそうでほとんどが、事情のあるペットさん達をひっきとって家族としてお世話されてるそうです。
ホームレスさんから引き受けられたワンちゃんは18歳で認知症も進んでいるらしいのですが性格が穏やかなせいか、一緒に生活する猫ちゃんに、ちょっかい出されても、されるままに、身を任せているそうです。
ガリガリに痩せ細っていながら、お顔は穏やかで育った環境がどうであれホームレスの方々との生活が、いかに、このワンちゃんにとって幸せだったのかが伺えて久しぶりに恥ずかしながら号泣して、泣きつかれて寝てしまいました。
人の世は儚く、残酷な事が多いのが常とする現実で、本来、私達が忘れていた、絆そして運命を分かち合う思いやりに、感動致しました。

No.6 18-09-19 07:01
匿名 ( 63 ♀ 匿名 )

削除投票

とっても、爽やかな朝です。
陽射しが優しく外では、いつにも増して何種類もの野鳥の声が飛び交って静寂の中で自然界の樹神にひとときの安らぎを感じています。
月並みな事を今更ながら発言して、可笑しな人だと笑われるでしょうけど、こうして自然界の中に溶け込みながら、まあまあ、そこそこに健康で暮らせる事が実は、当たり前ではなく実に最高に有難い事なのだと、しみじみ思え今、気づかせて頂いたこの境遇に心から感謝しております。
今日も普通に平凡な日々に感謝しつつ1日を大切に過ごそうと思います。

No.7 18-09-20 09:40
匿名 ( 63 ♀ 匿名 )

削除投票

昨日、帰宅途中に、いつも渡る⭕️⭕️橋に入った途端に、かげろうの大群が、あぁ~又この時期が来たのだなぁと、切なくなってしまった。
川で生息していた幼虫が、一斉に孵化して光を求め橋の上に浮上して自ら車のタイヤに踏み潰され儚く消えていく…いくら、こちらが気を付けて運転していても、後ろから後続者が続いていて、それも仕事帰りの帰宅ラッシュ時である、停まる事もできず、ごめんね、ごめんねと詫びながら涙しながら心を鬼にし、橋を渡る。
渡りきった後も道路には生き残った、かげろうが羽をふるわせ、路面を這っている。
ここは危ないから草むらに行くんだよと、ハンドル握る手に汗しながら対抗車線から現れた車のタイヤが通過していく…この地に来て会社勤めをしなければ、私はおそらく、こう言う光景を見る事も知る事もなかったと思います。
主婦として夫の不要(扶養)になっていたら、全く、お気楽様で過ごしていたでしょう。
又それも当たり前に思いま何の感謝もなく不平不満をいい続け傲慢な生活にどっぷり浸かり世間の目を気にし、つまらない人間の感情に翻弄され、自然界の命の尊さなど知る事もなくお酒に溺れ体を壊して今頃、私は死んでいたか、廃人どうようになり、きっと家族に迷惑をかけていたに違いありません。
今こうして清貧と言うと綺麗すぎですね(笑)極貧の中でありながら心と、体の平穏が保てていられるのは、自然界の恩恵だと、し
みじみ思います。

No.8 18-09-20 10:02
匿名 ( 63 ♀ 匿名 )

削除投票

山古志の大自然の中で生活している深雪ちゃんは、物心ついた頃から自然と生き物と一体化した生活をしてきただけに、私の娘のような年代の若さでありながら、彼女から聞くもの全ては、生き字引であります。
この地に来て、かげろうの出現に肝を抜かしたほど驚いている私に深雪ちゃんは、淡々と冷静に、こう言いました。
「かげろうはね、車に引かれなくても、数時間で死んじゃうんだよ。口がないからね餌食べれないの、じゃあ何で生まれて来るのかって言ったら子孫を残すためだけに頑張っているんだよ。ばあちゃんが言ってた」と、口がない生き物なんて初めて聞いた驚きの瞬間でした。それが本当かどうかは知らないけれど、口がなく食べれなかったら生きていられないですものね…
それでも子孫を残す為に瞬間の命を役目を果たして車にひかれ、カラスの補食になり、生きる事って、いかに厳しく、しかし荘厳な行為なのでしょう、私はまだまだ贅沢をしている、無にならなければと、常に言い聞かせております。

No.9 18-09-20 22:02
匿名 ( 63 ♀ 匿名 )

削除投票

これから、暫く続く飛石休日、初日の今日は朝から小雨で外は暗く、テレビを使用しない現在、唯一無二の、まゆも居なく、こんな長い休日が、これから永久に続くと思うと流石の私も、初めて孤独地獄と言う言葉が脳裏をよぎりました。
どれだけ、まゆの存在が私にとって全てだったか、それが当たり前に楽しい日々を過ごして来ただけに、ガランとした静寂の部屋に無性に寂しさに押し潰されかけました。
午前中は、それでも長男夫婦とラインのやり取りで気分を持ち越し午後から、深雪ちゃんから頂いた、ミョウガの粕漬けをするためスーパーに八海山の酒粕を買いに出掛けました。
先ほど、ミョウガを塩漬けにして、明日は酒粕で糠床を造る予定です。
料理を拵える事が今は張り合いかな🤨
なんとか、この孤独地獄、脱け出さなくちゃ❗️
まゆ、幽霊で良いから、来てくれないかしら。まゆ、逢いたい。(涙)

No.10 18-09-20 22:29
匿名 ( 63 ♀ 匿名 )

削除投票

そっかぁー
今日は彼岸の入りなんですってね、ラジオで知りました。
お彼岸、向こう岸に渡る事、向こう岸って、悟りの世界の事を言うんですって。
まゆも、向こう岸に渡ってしまった。
私には、彼岸と言うより、悲願です。
あの世と、この世の境界線、いつか私も渡るらなければならない、その向こう岸、その時は、どうか喜んで迎えてもらえますように。
多分それは、無理でしょうね。
だって我慢と、堪え性がない私の生き方を許して貰える訳ないもの。
あ~ぁ( ̄▽ ̄;)
辛気くさい、この気分😰
秋の夜長の、しかも秋雨時雨は、どうにも気分凹みまーす。

最初
ページ : 1 / 23

お知らせ

11/16 カテゴリ改編(11/22実施予定)

[PR]株式会社ティファレト

注目の話題

殿堂入り

ニュースピックアップ

日記掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

掲示板一覧