健康第一「頭痛改善法」

偏頭痛は患部を冷やすことで改善を

頭痛には、自分で改善出来たりするものや、場合によっては、治療が必要なものがありますが、その種類によって、改善方法は違ってきます。

偏頭痛は、こめかみの周辺が、脈を打つようにズキズキと痛むのが特徴で、一週間から一ヶ月に数回ほど、断続的に起こります。

脳内の三叉神経に影響が出たりすることや、セロトニンの分泌バランスにより、血管が急激に拡張し、炎症を起こしてしまうのです。

改善方法としては、患部を冷やすことが必要ですし、安静にし、血管を収縮させ、痛みを和らげることがメインとなります。

患部を温めたりすると、逆効果になり、痛みを増加させてしまいますので、注意してください。

緊張型頭痛は患部を温めること

緊張型頭痛は、長時間、同じ姿勢を取ったりすることで、首から後頭部にかけての筋肉が強張ることにより、頭部に充分、血液が行き渡らなくなることで、痛みが発生します。

夕方になるにつれ、ゆっくりと痛みが強くなり、その状態が、ほぼ毎日、続くのが特徴です。

改善方法としては、原因が血管の収縮であるため、偏頭痛とは逆に、患部へのマッサージなどで温め、血管を拡張させ、血流を改善することが必要です。

頭痛を改善するには、血流を上手にコントロールすることが必要となってきますので、自身の状態を把握し、その頭痛に合致した対処法を選択しなければなりません。

血行の促進が頭痛の解消のコツ

頭痛対策への考えは様々のようです。

いかなる記事内容もその正確性が保証されているものではありません。自己判断でお願い申し上げます。
この記事に誤りがある場合は、こちらまで詳細をご連絡ください。
※対応結果等はご案内差し上げておりませんので、ご了承ください。

「健康 頭痛」の関連テーマ

他のテーマも読んでみませんか

健康第一「頭痛改善法」についての話題を掲示板で探そう(177件)

ページ : 1 / 4

条件を指定して再検索

検索ワード

サイト
スレ
検索対象

投稿者名

性別

年齢

表示順