首と肩の健康を守るために知っておきたいこと

首の痛み

朝起きて、首が痛くて、寝違えてしまったのかなと思うことは誰しもあると思います。

しかし、数日たっても直らずに、どんどん痛くなっていった場合には、総合病院の整形外科などに行ったほうが良いでしょう。

また、首の痛みは、激しい運動をしているときや長時間同じ体勢になったときに痛みが走ることがあります。

そのときには、首のヘルニアと呼ばれる頚椎ヘルニアを疑ったほうが良いでしょう。

この頚椎ヘルニアは脊髄や神経紺を圧迫し、痛みや、神経症状が出現してしまいます。

頚椎ヘルニアの症状が進んでしまいますと、歩行障害などを引き起こすこともありますので、しっかりと治療したほうが良いでしょう。

ヘルニアの症状は放置せず病院へ

肩こり

肩をまわしたときに音がすることがためにあると思います。

これは、肩こりが悪化してしまったために音がなってしまうのです。

こうした状態で放置しておくと、腕を支えている肩に負荷が集中してしまっているので、肩は慢性してしまい硬直してしまいます。

相した場合、乳酸などの疲労物質がたまり、肩こりを悪化させ、痛みを引き起こしてしまいます。

肩こりが悪化してしまうと、体のゆがみを引き起こしてしまい、健康にも悪いといえてしまうでしょう。

痛みが取れない場合には、病院にいくことが得策でしょう。

首や肩の健康に関する考えは様々のようです。

いかなる記事内容もその正確性が保証されているものではありません。自己判断でお願い申し上げます。
この記事に誤りがある場合は、こちらまで詳細をご連絡ください。
※対応結果等はご案内差し上げておりませんので、ご了承ください。

「健康 肩」の関連テーマ

他のテーマも読んでみませんか

首と肩の健康を守るために知っておきたいことについての話題を掲示板で探そう(87件)

ページ : 1 / 2

条件を指定して再検索

検索ワード

サイト
スレ
検索対象

投稿者名

性別

年齢

表示順