歯の健康を守る為の知識

プラークコントロールの必要性

歯の健康を守る為には、プラークコントロールと呼ばれる手法によるケアが必要です。

プラークコントロールとは、プラークつまり、歯垢を除去することですが、歯ブラシを使用したブラッシングもそうですが、歯間ブラシ、デンタルフロスを使用し、歯間の汚れを除去する歯間ケアも含まれます。

マウスウォッシュによる口内洗浄、糖類の摂取を控えることも必要となってきます。

このプラークコントロールには、歯周病の予防もありますが、虫歯の予防や、歯石の形成予防にも、効果があります。

歯石は歯垢が石灰化したもので、ブラッシングやデンタルフロスでは除去出来ませんし、その場合は、歯科でクリーニングしなければならないので、厄介なことになります。

地道なプラークコントロールが、歯の健康を守ることに直結しますので、普段から、徹底しなければなりません。

32本の歯を守るためにはどうすべきか

歯の健康を守る為には、悪習慣を絶つべきで、細菌が活発に動きやすくしてしまう長時間の間食は控えましょう。

歯に負担を掛ける歯ぎしりなどが酷い場合は、噛み合わせの治療を行い、歯に掛かる負担を減らしましょう。

歯は、32本の歯がありますが、生涯、自分の歯でいたいのならば、普段から、上記の習慣の徹底が必須となります。

歯の健康のための考えは人それぞれのようです

いかなる記事内容もその正確性が保証されているものではありません。自己判断でお願い申し上げます。
この記事に誤りがある場合は、こちらまで詳細をご連絡ください。
※対応結果等はご案内差し上げておりませんので、ご了承ください。

「健康 歯」の関連テーマ

他のテーマも読んでみませんか

歯の健康を守る為の知識についての話題を掲示板で探そう(189件)

ページ : 1 / 4

条件を指定して再検索

検索ワード

サイト
スレ
検索対象

投稿者名

性別

年齢

表示順