• No: 179hito(♀wLWMv)スレ主更新時刻17/01/06 15:02

    165番さん、こんにちは。

    こちらは風が冷たい!
    まだ冬ですね〜。

    私もですね〜、保護者の皆様の中では、浮いてます(^。^;)

    高校3年生になる息子を、叱るのはいいですけど、他の保護者や後輩のいる前で、軽くですが、しっかりしろと言いながら頭をたたくお母様。
    テヘへ・・・と笑う息子さん。
    微笑ましい光景ですけど、私はうちの子供達をお友達の前で叱るのは、もう、中学生の頃から控えておりました。
    娘なんて、部活の応援に行ったって、私のそばになんてよりもしませんでしたし。

    子供にも、まして高校生にもなればプライドがあります。
    小学生ならまだしも、息子さんのプライドというのは、こちらの親子の中には問題にするべきことではないのかしら?と。
    そんなことも問題にならないほどに、ある種の絆があるのでしょうか。
    驚きました(^_^;)

    部活は子供達が造る社会。

    母親であっても入るべきではないと、私は考えております。

    高校一年生になる息子さんが、他の子の下着と間違えないようにと、お子さんの下着に名前を書いて持たせたお母様。
    洗濯したものをきちんと干してるのか心配なさるお母様。

    何もない山の中でキャンプをしてるわけではなく、高校は県内一番大きい市の町のど真ん中にあるのですよ(苦笑)

    干すのがなければ洗濯ハンガーが必要、なければ買う、買おうと思えば歩いて行ける距離にどんなお店でもある場所です(笑)
    そのくらいの判断は、子供に任せていいのではないかと。

    ・・・子供達がいつまでも愛おしく大切なのは私も一緒ですが(^_^;)

    母親がそこまで構わなくても、子供達は子供達なりにきちんと成長しているのではないかと。
    その成長の場が部活動であったりするのではないかと思うのですがね〜・・・。

    明日もまた、大きな大会の応援があります。

    私は自分の生活でもう、手一杯なのです・・・と思いながら、お母様が楽しくお子さんの話をする場で、うなづきながら違うことを考えている私です(苦笑)

    褒めることは確かに大切なことだと思います。特に幼少時など。

    でも、「してはいけないこと」をきっちりと教えることも大切。
    「分をわきまえる」ということも、大切。

    息子の高校からの保護者あてのお手紙では、「ご子息」と書いてくださっておりますが、それを読む度、ご子息なんていう上等な息子はおりませんがと思う私。