NMBに関するみんなの体験談や口コミ

NMB48のまとめです。AKBグループの一つNMB48、大阪のスピリット溢れる熱いメンバーと歌。ここでは、そんなNMB48のあゆみをご紹介しています。お楽しみ下さい。

↑AKB48を中心にSKE48やNMB48などの活動や、メンバーの話題など、ファンのための情報交換・質問の掲示板です。

NMB48とは

会いに行けるアイドル」をコンセプトとしたAKB48の全国展開第2弾として、2010年10月9日に誕生した、AKB48の姉妹アイドルグループ。
総合プロデューサーはAKB48と同様、秋元康
グループ名の「NMB」は、大阪の地名「難波(NaMBa)」からきている。

関連情報

地元・難波にて

AKB48の「AKB48劇場」同様、中央区の難波千日前、なんばグランド花月向かいに「NMB48劇場」が存在する。2011年1月1日に初公演を行って以来、定期的に公演が行われている。運営事務局は京楽産業と吉本興業の合弁会社である「KYORAKU吉本ホールディングス」といった協力な後ろ盾を持つ。

グループの特色

AKB48のオーディションは対象年齢は18歳までとなっているが、NMB48は22歳までと年齢の幅が広い。グループのロゴマークは大阪ということもあり、ヒョウ柄が使われている。メンバーの多くが関西出身であったり、吉本グループ所属ということもあり、バラエティへ対応が強い。そのため、『R-1ぐらんぷり』や『キングオブコント』といった有名なお笑いの大会への出場歴があるメンバー存在する。アイドルでありながら、お笑いタレントにもなれるという強みをもっている珍しいグループ。

お笑い色があることから変わった曲も?

主な略歴

2010年

NMB48が誕生。

2011年

劇場初公演を行う。
初の冠番組『どっキング×NMB』が関西テレビにて放送開始。
第3回総選挙でメンバーの山本彩が28位に入る。
1stシングル「絶滅黒髪少女」をリリースし、オリコン週間チャートで1位を獲得。

2012年

第4回総選挙では山本彩、渡辺美優紀をはじめとする計5名がランクイン。
第26回日本ゴールドディスク大賞 ベスト5ニュー・アーティストに選ばれる。

2013年

第5回総選挙では山本彩、渡辺美優紀をはじめとする計8名がランクイン。
『第64回NHK紅白歌合戦』に、単独初出場を果たした。

2014年

第6回総選挙では山本彩、柏木由紀(兼任)、渡辺美優紀をはじめとする計15名がランクイン。 第5回じゃんけん大会で渡辺美優紀が見事優勝を勝ち取り、ソロデビューを果たす。

リーダー山本彩の人気はNMB内でも群を抜いてます

関連リンク・スレッド

NMB48公式リンク

掲示板

いかなる記事内容もその正確性が保証されているものではありません。自己判断でお願い申し上げます。
この記事に誤りがある場合は、こちらまで詳細をご連絡ください。
※対応結果等はご案内差し上げておりませんので、ご了承ください。

他のテーマも読んでみませんか