関連する話題
旦那が嫁と…
性的虐待で人生ハードモードです※長文
重度自閉症児の現実

心気症気味です

レス 12 HIT数 2438 あ+ あ-

通行人( 21 ♀ 匿名 )
18-07-11 17:21(更新日時)

削除投票

こんにちは。
2015年夏、足に小さなしこりを見つけて整形外科を受診したところ異常なしでした。脂肪の塊と言われ、今も体調は大丈夫です。
しかしそれ以来、癌や死というものを身近に感じ、心配が絶えずドクターショッピングを繰り返してしまいます。病院に行けば不安は治まりますが、またすぐ別の不安に駆られます。

1年後の2016年8月に胸にしこりを見つけて、9月に乳腺科を受診、エコー検査、異常なし。同月足の指の間のほくろが気になり皮膚科を受診、視触診だけで明らかに問題ないと分かる、と言われて異常なし。翌10月、喉のところにしこりを見つけて耳鼻咽喉科を受診、あなたが触っているのはただの骨だよと言われ触診の結果異常なしでした。12月には再び別の箇所にあるほくろが気になって皮膚科を受診。こちらも怪しくないので視診のみで分かると言われ、色素沈着という結果でした。
年が明けて2017年2月、お腹が張るのが気になって婦人科を受診、エコー検査や感染症と子宮頸がんの検査をしてもらい、異常なし。しかしながら精神的ストレスから排卵出血がひどくなり、その月は少し体調が悪かったです。


明日は顎関節の部分にしこりを見つけて耳鼻咽喉科を受診予定です。これまでしこりなども気のせいが多かったし大丈夫だろうと頭の中で分かっていても怖くて病院通いをやめられません。
このままではいけないと思って電話カウンセリングを受けましたが、心配なら病院に行くのはいいことだし、なにか打ち込める趣味を見つけるとか、そういうことをしてくださいと言われました。ですが自分の検査の頻度が尋常ではないことは分かりますし私生活は家族も恋人も趣味も仕事もとても楽しいです。楽しいからこそ失うのが怖いです。
どうしたら良いでしょう…。

No.2442634 17/03/08 17:46(作成日時)
レス絞り込み
スレ主のみ

No.1 17-03-08 18:12
通行人1 ( 匿名 )

削除投票

お気持ちわかります。
死に対して恐怖があるのは誰でもそうです。みんな同じ。体験できませんもの。
そして、それを思えばあなたは死に対して自分の身を守る努力をなさっています。これは、非常に良いことですが、疲れてしまってはむしろマイナスになってしまいます。ストレス性で病にかかっては元も子もないありません。
適度に健康を保つ必要があります。ならば、検診や健康診断を自分で設ければいいわけです。
「あくまでも心配ではなく」
「これは健康診断です」
と思えばいいのです。
そしてしっかり健康診断を受けていれば、癌だって早期発見で治りやすいのは事実。手遅れということはなくなりますから。
あなたは今健康診断をしているので、そこまで悩む必要ありません。
そして、辛くとも苦楽を共にする家族や友人と楽しく過ごすのが病にかからない何よりの健康診断かもしれません。

No.2 17-03-08 18:21
通行人1 ( 匿名 )

削除投票

No. 1です。続き

あなたがそれだけ気を使っていれば使われている身体もさぞ嬉しく、ほんもうですよ。
あなたがそれだけ気を使ってい病になりダメならば、私はおろかほとんどの人が手遅れでしょうね。
気に病まなくても十分予防できてます。
素晴らしい

No.3 17-03-08 18:32
名無し3 ( 匿名 )

削除投票

癌遺伝子検査をどうぞ。
見逃されることもある5ミリ以下の超早期癌も発見出来、少量の血液の採取で被曝しない検査です。
お値段、精密検査で17万。

No.4 17-03-08 18:45
通行人0 ( 21 ♀ 匿名 )

削除投票

>> 2
まとめてこちらにレスさせていただきます。主です。ありがとうございます。

お優しい言葉が本当に心に沁みました。体に気を使うこと、体調の変化に敏感になることは自分でも悪いことではないと思いますが、やはり疲れてしまったりするので適度な距離感で病気の心配と付き合うことが大切ですよね。

身体も私が気を遣っていることを喜んでいる、という内容に新しい価値観を見つけることが出来ました。嬉しいです。
年齢と学生という立場から人間ドックなど詳しい健康診断はしたことがありませんし、そういった検査はお値段も張ると聞いていますので気になることで病院に行った時は、検診しているつもりになってみます。

本当に楽しい毎日で、周りの人に感謝しています。死ぬのは怖いです。
でも、目の前にある楽しさに感謝しながら過ごせるように気持ちを切り替えていきたいです。

No.5 17-03-08 18:48
通行人 ( 21 ♀ 匿名 )

削除投票

>> 3
主です。ありがとうございます。

癌遺伝子検査…初めて聞きました。知識不足でした。
費用は17万円ということで、被爆もせず、安全で安心な検査ですがまだちょっと私には手が届かないので、お金に余裕が出来たら受けたいと思います。
そのような検査があるということを知れて良かったです。

No.6 17-03-08 19:20
名無し3 ( 匿名 )

削除投票

>> 5
予防、発見、治療、全てお金をいくらかけるかです。
良い物は保険外。
無農薬野菜、有機〇〇等、体に良い物は高いです。大量生産出来ないですから。

自分の体や健康に投資する為には、第一にお金が必要です。
大学生なら将来、沢山稼げる仕事に就くことを優先されたほうが良いと思います。

No.7 17-03-08 19:55
トムとジェリー ( 58 ♂ KBgsSb )

削除投票

心配されるのは当然ですよね 二人に一人ががんで亡くなる時代ですから


私は85年に精巣腫瘍になり 診察を受けた午後2時には手術台で摘出手術を受けました 腎臓近くのリンパ節に転移していました


治療後13年間は定期的に検査を受けました やはり10年間は再発を覚悟して生活していました 死を意識しない日はなかったですね


ちょっとした症状は全てがんかもしれないと疑い怖れる気持ちはよくわかります


がんについては 様々な治療や医薬品が開発されていますし 抗がん剤の副作用も昔に比べれば軽くなり対策もできるようになっています


あまり深刻に考えずにお過ごしください
医学の進歩は凄いです

No.8 17-03-08 20:12
通行人 ( 21 ♀ 匿名 )

削除投票

>> 6
確かに、芸能人の方などが毎年人間ドッグを受けているなどと聞くと、やはりそこにしっかりお金をかけるだけの稼ぎもあるのだなあと感じたりします。

私も億万長者とはいかなくとも、健康に気を使うだけの財力と各種保険はきちんと準備したいと思います。

No.9 17-03-08 20:17
通行人 ( 21 ♀ 匿名 )

削除投票

>> 7
精巣腫瘍ということで、貴重な体験談とともに、デリケートなお話をありがとうございます。
きっと女性特有の病気もそうですが、やはり色々と悩まれたこともあったかと思います。お話してくださって私も色々考えさせられました。

やはり私もしこりが見つかる前は、
「癌なんて、おばあちゃんになった時はなるかもしれないけど」
なんて思いくらいしかなく、怖いと思ったこともありませんでした。
が、「自分だっていつでも癌になりうるんだ」と思った途端怖くてたまりません。

生きてたらしんどい時もあるけど、楽しいこともたくさんありますもんね。

そして85年から32年間、治療後も元気にお過ごしになられているという書き込みは本当に勇気をいただけました。
癌もいつか、それほど治療が難しい病気でなくなる日が来るのも近いかも知れませんよね。
そういった未来を信じて明るくいきたいです。

No.10 17-03-09 00:44
主婦10 ( 匿名 )

削除投票

今の私と全く同じです。
私は不正出血が続き婦人科で検査しましたが異常なし、でも違う婦人科で見てもらった方がいいんじゃないかと悩んでます。
舌に口内炎ができれば舌ガン?
背中が痛ければ腎臓?膵臓?
お腹も痛いから胃ガン?まさかスキルス?
とかもう自分でも呆れ疲れ果てました。
病気が怖くて怖くて、入院なんてとんでもないと思うのに、いつでも検査できる病院に住みたいと本気で思ってます。

最初
ページ : 1 / 2

お知らせ

11/28 当サイトへのお問い合わせについて

関連する話題

注目の話題

殿堂入り

ニュースピックアップ

教えてご相談総合掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

[PR]株式会社ティファレト

掲示板一覧