注目の話題
女にお金を出させる男は最悪です。
デブスのババアにお金取られた…?
沢田研二のコンサート中止になる

正負の数も理解できない馬鹿は置いていくしかない

レス337 HIT数 10407 あ+ あ-

匿名( 匿名 )
18/08/10 23:13(更新日時)

削除投票

この春大学院を卒業し、公立中学校で教師をしています。 さっ・・・

タグ

No.2688215 18/08/05 14:13(スレ作成日時)

新しいレスの受付は終了しました

レス絞り込み
絞り込み解除

No.1 18/08/05 14:19
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

「勉強できないやつがいることも知っていて教師になったんだろう!」という声もあるかもしれませんが、想定以上でした。
わざと間違った答えを言ってるんじゃないかと疑ってしまうほどです。
まるで日本語の伝わらない外国人です。
勉強ができない生徒がいることは想定していましたが、ここまでどうにもならない生徒がいるとは思いませんでした。

No.9 18/08/05 17:09
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 2
ほっとけばいいじゃなくてほっとくしかないんです。
上位層の相手と中間層の相手と下位層の相手を同時にするのは不可能なんです。
その中で一番手のかかるのが下位層なんです。
中学数学を教える前に算数からしないといけないのですから。
集団授業を行う学校では無理です。
そう思いませんか?

No.10 18/08/05 17:14
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 6
>授業を底辺に合わせれば、上位の親から苦情が来るだろうし、教師としては頭が痛い問題ですね。
そうなんです。
先輩にどのように両立したら良いのか聞いた結果、「両立は無理。上位層の学力が落ちないことが大事。」とのことでした。もちろんこれが理想ではありませんが、現実問題仕方ないことだとは思います。世間のイメージとは違って教師は綺麗事だけでやっていける仕事ではないので…。

No.11 18/08/05 17:20
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 7
国立校の先生は新卒でなれるものではありません。
私立は考えましたが、両親の世話をしなければならないので地元の公立を選びました。

>主さんの生徒がそこまで低学力なのは、小学校の先生と家庭の責任で、中学の先生が責任を取るべき話ではありません。それでも熱心な先生なら、小学校の問題とかその子にやらせたりするんでしょうが、そこまで低学力の子は余程本人にやる気が起きない限りできないと思います。こんなこと言うと批判されるかもしれないけど、学習障害や軽度知的障害で、健常児と同じカリキュラムをこなせない子どももいます。
私も生徒一人一人に合わせられる余裕や時間があれば彼のために小学校の内容からやりたいところですが、正直なところ中学校教師にそのような余裕も時間もありません。彼に合わせて上位層を放置して、もし上位層の学力が下がったりしたらその方が大問題です。

残酷な話ですが、”生徒の将来性”を考慮し優先順位をつけざるを得ないのが現状の公立中学校です。

No.12 18/08/05 17:22
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 8
おそらくそうです。
しかし中規模校ですので、指導員の加配や通級指導は行えません。
上位層から下位層までを私1人でなんとかしなければいけないんです。

No.14 18/08/05 17:52
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 13
フォローしてくださってありがとうございます。

おっしゃる通りで私は「授業についてこれない馬鹿はほっとけばいい」とは思っておりません。

下位層に最低限のことを理解させること、中間層の学力を高水準に引き上げること、上位層の学力を県下トップレベルに引き上げること、これら3つを両立するのは不可能だと言っているのです。

No.42 18/08/06 13:50
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 16
確かにスレ題は過激な表現だったと思います、すみません。

No.43 18/08/06 13:52
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 17
小学校から上がってきた中1が算数できないのは”私の教え方の問題”ですか……。
厳しいご意見をありがとうございます。

No.44 18/08/06 13:56
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 21
例えば貴方が、とっても面白いデンマーク語の授業を受講したら成績がグーンと上がるでしょうか?

No.45 18/08/06 13:58
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 24
誰が優秀な生徒だけを相手にしたいと言ったでしょうか?
私だって教育の道を選んだ以上、彼のような生徒を救ってやりたいです。
でも現実は一人の教師による一つの授業で、上中位層の成績を伸ばしつつ、同時に下位層を救ってやることは不可能なんです。

No.46 18/08/06 14:02
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 30
前述のとおり、大規模校ではないので指導員の加配や通級指導は行えません。
小規模校にまでそのような+αの人員を割いていられないのでしょう。

No.47 18/08/06 14:05
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 32
おっしゃる通りです。
かけがえのない大切な生徒に対して「置いていくしかない」などと考えてしまう私は教師失格だと思います。
ただ解決策もないのです。
今はただただ苦しいです。

No.48 18/08/06 14:13
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 38
前述の通り、両親の介護のために地元の公立に帰った次第です。
公立中学校ですので、基本的に進学校や底辺校といった違いはありません。
仕事が出来なくて飛ばされたのではなく初任校です。

何度も言っていますが放置したくはありません。
しかし彼一人につきっきりで算数を教える訳にもいきません。

教師が安易に塾や支援学校を薦めるのは良くないと考えています。
「あなたのご子息は学校では手に負えません」「あなたのご子息は障がい者です」と言っているようなものですからね。

No.49 18/08/06 14:14
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 41
両親の介護をしなければならず、田舎の実家に帰る必要があったので。

No.52 18/08/06 14:45
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 18
一つお聞きしますが貴方ならどうしますか?
下位層に算数から教えながら、上位層に向けてハイレベルな指導もしつつ、中間層を上位層に引き上げるためにどのような授業をするおつもりですか?
ぜひ未熟な私に教えていただきたいです。
ちなみに私の導き出した答えは”解なし”です。

No.61 18/08/06 21:29
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 55
正しく言うとデイサービスを利用しているので、夜に私が両親と一緒に実家にいる必要があるんです。

No.62 18/08/06 21:34
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 56
とても素晴らしいことを仰っておられると思うのですが、正直”愛”があってもこの問題は解決できないと思うのです。
私が彼の専属教師で彼だけに労力と時間を全て費やせるのなら”愛”を持って接すれば彼を変える事ができるかもしれません。
しかし実際は数十人の生徒を一斉に相手にしなければなりません。
もちろん”愛”は必要かもしれませんが、それ以上に”時間”と”人員”が必要です。

No.63 18/08/06 21:40
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 57
適当な課題を出してきちんと解答できるならこんなに苦労していません。
懇切丁寧に直接教えても正答できないのです。
算数の授業を一からやるしかありません。
それを誰がやるんですか?
私がやらないといけないんですか?
他の生徒はどうするんですか?
そもそもこの問題に対処のノウハウなど存在するのでしょうか?
貴方の考えるこの問題の現実的な対処のノウハウってどんなのですか?

「90点以上を取る生徒は誰が先生でも大差ない」というのはおっしゃる通りだと思います。
ただ前述の通り、小規模校なので私一人が双方に対応しなければなりません。

No.64 18/08/06 21:47
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 58
居残り勉強を強制することは難しいですね。
保護者の了承を得なければなりません。

>上層も中層も基礎がしっかりできてるのであればさほど強く伸ばす必要無し。下層を基礎レベルまでもっていく事に重点を置けば良いのでは?
普通科が殆どで、学力に関係なく最寄りの高校に行くのが基本だった昔とは違います。
今は学校ごとに特色化が進み、学区も広がり、高校を選択する時代です。
そして上位層の生徒が偏差値の高い高校を希望するなら、進路を実現するために学力を伸ばさなければなりません。
そして教師にとって、これは本業であり尽力する義務があります。

>もしかしたら小学校の先生が上を伸ばす事に重点を置いた事によってそんな事になったのかもしれません
さすがに小学校ではそのような教育はないと思いますよ。
次に進学するのが所詮中学校ですから。

No.66 18/08/06 22:23
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 65
>一気にやるとなると時間も人員もかかりますが、少しずつできる範囲でやることはできるのではないでしょうか?
おっしゃる通りですね。
できる範囲の工夫さえも諦めてしまうのはただの怠惰ですものね。
できる範囲でやってみようと思います。
良き助言をありがとうございました。

No.79 18/08/07 09:34
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 67
「授業できちんと分かるまで教えてくれ、うちの子供は塾に通う暇なんてないんだから」という言い方だったのです。

「どうせ塾に行っている」と決めつけて上位層への対応を疎かにした結果、もし成績が下がったりでもしたら責任を取れません。
我々教師が一番恐れているのは上位層の成績が下がることです。
それだけで彼らの人生を狂わせることになります。

No.80 18/08/07 09:51
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 72
「夏休みどうしてらっしゃいます?」ですか……。
部活動の顧問、遠征、研修、教材研究、職員会議、出張、書類作成……。
はっきり言いますが、今の時代そのように生徒に付き添って算数を教えるような時間がないのが現状です。
中学生の数が多くどこも大規模校で、中学校教師を大量に採用していた昔とは違います。
どこもギリギリの人員で校務をこなしています。
私の学校は小規模校ですので、ますます人員的な余裕がありません。

こんなことは言いたくありませんが、貴方のように「昔の教師はこんなことしてくれた!」と現代の教師に同じことを要求する方が教師のブラック労働を生み出しているのだと思いました。

No.81 18/08/07 09:54
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 73
各学年3クラスは小規模ではありません……。
私の学校は学年につき1クラスなので、習熟度別授業は行えません。
なぜなら教師が足りないからです。

No.83 18/08/07 09:57
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 75
おっしゃる通りです。
キャパオーバーです。
毎日出勤しております。

国立は国立で教育実習生の相手でまた大変そうですけどね……。

No.84 18/08/07 10:03
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 76
前述の通り、教員の労働環境は昔と大きく違います。
部活動の顧問、遠征、研修、教材研究、職員会議、出張、書類作成。
お盆に補修を行う余裕などありません。
そもそも生徒を長期休暇中に強制登校させることは出来ません。

「昔はこんなことしてくれたからお前もやれ!」という貴方の声が、教員のブラック労働を生み出した原因だと思います。

No.85 18/08/07 10:23
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 77
ですからプリント配って独りで解けるなら苦労しないのです。
足し算の出来ない生徒には「機械的」な「単純作業」もできません。
あなたは語彙も文法も知らないでデンマーク語の基礎的なプリントが解けますか?

上位層は水準以上に達しているから面倒見なくていい、とでも思っていらっしゃるのでしょうか?
またあなたは全国どこでも通学圏に私立中学校があると思っているのですか?
自分のものさしで語りすぎです。

お言葉ですが当然目標を立ててやっております。
ただしこの目標を達成できる見込みはありません。

なるほど時間がないのは私のせいですか……。
これだけ教師の労働時間が問題になっているのに。

確かに私は小学校教育を勉強していた訳ではありませんので、算数の教え方は未熟かもしれません。
ただそれは私が責められることなのでしょうか?
算数がうまく教えられないと、私が中学校教師失格ということになるんでしょうか?

No.87 18/08/07 10:58
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 86
国立附属校は教育実習生を大量に受け入れる関係で、正規教員の授業時間数が足りていないと聞いたことがあります。
そのため土曜日授業や補習を開くのだとか。
また国立附属校に進学させる親は教育熱心な方が多く、補習などに対して異を唱えないのだとか。

No.92 18/08/07 13:03
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 89
さっきから言っていますが、既製のワークで解決できるレベルなら既に足し算くらいは出来るようになっていると思いますが?
おそらく甘く考えておられると思います。
「勉強しなかっただけ」ではありません、「勉強しないししても出来ない」んです。
もう一度言いますがあなたは市販のデンマーク語の簡単な問題集を解けますか?

「俺の新卒の頃の方が遥かに忙しかった」ですか……(笑)
どうか自分の若い頃と比較して新人に苦労を強いる老害上司にだけはならないようお気をつけください。

遠方ってどのくらいでしょうか?JRで2時間半かかりますか?
私の地域から最寄りの私立中学までは2時間半なんですが。
まあそこも進学校ではないですから貴方の言う私立とは違いますね。
もう一度言いますが貴方のものさしだけで測らないでくださいね。

No.94 18/08/07 13:16
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 90
>わたしには能力足りませんと認めないことは、その子の将来より大切ですか?
なるほど、足し算が理解できない中1に中学数学を理解させられないのは私の能力が足りないからなんですね!!!

前述してますが、そもそも彼の両親には「学校で分かるまで教えて欲しい。うちの子は塾に通う暇なんてないんだから」と言われています。
野球のクラブチームに所属しているためです。
そして基本的に教師側からは保護者の方に支援学校を薦めないことになっています。
近隣の学校で「うちの子は障害者だって言うのか!」とお怒りになられたことがあったためです。
塾も同様で教師が薦めたりはしないことになっています。
保護者の方に「うちの子は馬鹿だと言うのか」と言われますし、紹介しなかった塾から「公務員が特定の塾の営業に加担するのか」とクレームがつく可能性があるからです。
居残り学習も、現代の公立学校では就業時間を超えて学習を強要することは好ましくないとされています。
稀に高齢教師がやっていますが、生徒が拒めばそれを引き止めることは出来ません。
上司に相談した結果は以前に述べていますのでご覧ください。

No.95 18/08/07 13:22
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 91
>なんか主はもう下層は放っておいて上層を伸ばす方向にもっていきたがってる気がする
その通りです。なぜならそれが中学校教師の本来の役目ですし、私にはそれを実現する力はあるからです。
もちろん中間層や中学で躓いた生徒は救います。
なぜならこれも中学教師の本来の役目だからです。
しかし算数の出来ない生徒に足し算から教えるのは私の本来の役割ではありませんし、余裕があれば算数から教えるべきでしょうが、そのような余裕はありません。

上位の生徒が教えて理解させられるのは中間層の生徒までです。
算数が本職の小学校教師が教えてダメだった生徒に、上位層の生徒が教えても理解できず、下手をするといじめなどに繋がる可能性があると思います。
生徒同士の対話的な学習活動が推奨されていますが、何でもかんでも生徒同士でやらせれば良いという訳では決してありません。

No.99 18/08/07 13:57
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 96
10点や20点の生徒がいることはもちろん想定内です。
定期考査は上位と下位で差が出るよう平均点が60点になることを目指して作っておりますので。
そして10点や20点の生徒に対してはアフターフォローもしっかりとし、落ちこぼれないよう努力をしております。
しかし算数の足し算を理解できないまま小学校6年間を過ごし中学に上がってくる生徒がいるとは思っていませんでした。

No.102 18/08/07 14:17
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 97
だからそれが出来ないと言ってるんですよ……。
6+7で10秒くらい考えて12と答える生徒なんです。
もちろん私も机間指導をしながら彼に時間を割いて足し算を教えたりもしましたが、何度やっても正答できないのです。
間違いを分析するなどというレベルではないのです。
指を折って数えられる範囲しか計算できないのです。
私も「彼は一体野球の点数計算などどうしてるんだろう……。」と疑問に思うほどです。
今の彼に計算ドリルをやってこさせたら、全問不正解で提出されるだけです。
まあそもそもやってくるかどうかも怪しいですが……。

進学する高校は市内の公立高校数校(進学校から底辺校まで)+私立のFラン高校1校のどれかです。
十分選択肢があると思いますが?
上位層は進学校に行きたいと考え、下位層も金銭的に私立より公立に行きたいと考えるのが常です。
下に時間を使いすぎて上位層が進学校に合格できないことの方が問題だと私は考えています。

”老害”というのは、年齢や時代の違いを無視して過去の常識や慣習を現代に押し付けることを言うんですよ、ご存知ありませんでしたか?(笑)
まあ老害自身は”老害”という言葉に鈍感ですので、知らなくても無理はないとは思いますが……。
ところで貴方は、下を優先して上をどう切り捨てようか考えても生徒は何も思わないと考えておられるんですか?
そうしたら今度は上位層から不満が出るだけですよ?
どちらにせよ上を優先すれば下から、下を優先すれば上から不満が出ます。
じゃあどちらを優先すべきか?私は迷わず”上位層”だと回答します。

No.104 18/08/07 14:22
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 98
もちろん彼に適した指導法は存在すると思いますし、私もしてあげたいのが本心です。
しかし何よりも彼だけに使える時間が、授業の机間指導の数分間のみなのです。
後の時間はずっと何かしらの仕事に終われ、最近では部活動の指導が束の間の休憩だと錯覚するほどです。
彼が欠如しているのは小学校1年生で習う足し算からです。
もちろん少数も分数も理解していません。
小学校の担当者は一体何をしていたのか甚だ疑問です。

No.105 18/08/07 14:30
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 100
選択肢を示した時点でそれは薦めているのと同じです。
セールスマンが商品のカタログを見せてきたらそれは立派な営業でしょう。

私がいつ自身や学校の立場を守ろうとしたでしょうか……?

No.106 18/08/07 14:39
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 101
そうですね、現状の私の授業は中間層に向けた授業を心がけていますね。

公文のような形式は楽で一昔前まで一つの主流だったのですが、上から控えるようお達しがあり最近では好ましくないとされています。

そして公文のような形式になると、生徒間の学力差がこれまで以上にオープンになりますよね。
例えば僕はレベル5を解けたけどアイツはレベル3も解けてない、みたいな。
するとレベル3を解けなかった子は自己肯定感を喪失し、数学嫌いになる可能性があるんです。
まあ同時にデキる子の自己肯定感は高まるんですけどね。
だからオープンな評価は定期考査くらいで留めておいた方が良いのかなと思います(定期考査も本当はオープンな評価ではありませんが生徒同士で点数を聞きあって結果オープンになりますよね)。

No.108 18/08/07 14:44
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 103
もちろん何とかしなければ、という話は共有しましたし、指導員を加配できないかお願いしたり、特別支援学級のある中学にお話を伺ったりしましたが、何と言っても彼の両親が普通学級で授業を受けさせる以外考えておられないようで、これより先に話が進みません。
確かに彼は数学以外の教科は通常の下位層レベルですし、性行不良というわけでもありません。
ご両親が普通学級に拘るのも無理はないと思います。

No.110 18/08/07 14:56
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 107
彼の両親が普通学級での授業を希望しているうちは、公立学校に拒む権利はありません。

>あなたは彼の学力を伸ばせるから綺麗事にこだわるのかな?。伸ばせなかったから相談してるんじゃないのかな?
この一文の意味がイマイチよく分からないのでもう少し詳しく解説お願いします。

下位層は見捨てて当然ではありません。
処理速度が遅かったり中学校で躓いた生徒に関しては私が救ってみせます。

しかし彼は貴方の仰る”出来ない子”の範疇を逸脱しています。
数学が出来る見込みのない生徒に数学を無理やり頑張らせるよりも、他の教科、他の分野で活躍することを願うのも一つの教育の形だと私は思います。
数学教師の私はこんなことを言いたくはありませんが、彼にとって数学とは我々にとってのデンマーク語くらい知識も興味も使い道もないものなのでしょう。

人は教育を受ける権利がありますが、それは「その能力に応じて」です。
一種の切り捨てにも見えるかもしれませんが、能力のない生徒にはその能力に応じた教育を与えれば良いのだと私は思います。

No.113 18/08/07 15:02
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 109
中学校での数学教育の大切さを痛感し、中学校を選びました。
また高校は県内全域で異動させられる可能性があるのに対し、中学校は近隣市町村
間での異動がほとんどなので。
近年では大学院卒の中学教師も割りと多いですよ。

No.114 18/08/07 15:07
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 111
そうなんです、私も小学校の先生が悪いとは思っておりません。
なんせ全教科を教えなければならず、朝から晩まで休みなしで授業ですからね。
さらに小学生ですから良く言えば元気いっぱい、悪く言えば落ち着きがない。
私以上に手が回らないでしょうね。

おっしゃる通りで、彼もきっと高校には行けます。
今の時代公立の底辺校なら毎年定員割れしていますしね。
ただそれが彼にとって幸せなのかは分かりませんね。
正直言って野球で培った体力を活かして、中卒で肉体労働の仕事に就いた方が彼の為にはなると思うのですが、こんなことご両親には口が裂けても言えません。

No.115 18/08/07 15:25
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 112
そうですね……彼には必要最低限の知識だけ習得してもらえれば……。
せめて小数分数の四則計算くらいはできるようにしてあげたいです……。

No.119 18/08/07 16:12
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 117
確かにもっと習熟度別を徹底してほしいですね。

No.122 18/08/07 16:46
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 120
あなたは私の言う下位層〜中間層ですので、あなたが私のクラスにいても私はきちんと面倒を見ます。
いま問題なのは足し算の出来ない生徒です。

No.123 18/08/07 16:47
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 121
タイトルの過激な表現については申し訳ないです。
現実では逆です。
生徒を名字+さんで呼び、敬語を使っています。
もちろん本心では「この子はちょっと馬鹿だなあ……」など思いますが丁寧な教師を演じています。演じざるを得ないので。

No.125 18/08/07 17:00
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 124
今夏休みなので彼とはしばらく会えません。
夏休みの宿題として他の生徒とは別のものを渡しましたが。

No.130 18/08/07 18:37
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 127
確かにそうですね。
私も彼には数学以外の道で大成して欲しいと思っています。
彼もそのつもりなのではないでしょうかね。
だからこそ両親の「中学数学に付いていけるようにしてくれ」という要求が……。

No.131 18/08/07 18:47
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 128
闇雲に家庭教師に行っても得られるものが少ないと思いませんか?
また修学期間中以外は原則家庭に介入しないことになっています。
家庭教師にも適切な時期があるので。

No.134 18/08/07 19:32
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 132
どちらかというと生徒ではなく、両親が問題なんです。
両親が「学校で全部完璧に教えてください」というスタンスなので……。
生徒の自主性に任せて宿題を出しても解けないでしょうから学校で解かせるしかなく、しかし教えるのに十分な時間は無い、という状況です。

No.135 18/08/07 19:45
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 133
あの大阪市の件は問題だらけです。
そもそも「学力試験の結果」を「教員の頑張り」と結びつけることがおかしいです。
教師がどんなに良い授業をしても出来ない子は出来ません。
逆に教師がダメでも優秀な生徒は良い点を取ります。
大阪市長は「学力試験の結果に応じて教師の給料を決めれば教師はもっと頑張るだろう!」みたいな発想なんでしょうけど、教師がいくら頑張っても無理な生徒はいます。
じゃあどうなるか?
無理な生徒を無理やり休ませて平均点を上げようとする不正が起こる気がしてなりません。

No.137 18/08/07 21:14
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 136
中1数学ではなく小1算数のドリルを教えていただきたいです……。

No.139 18/08/07 21:39
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 138
例えばなんだと思いますか?
四則計算ができない中1の生涯となっているXやYって。
これまで出来ていたことが出来なくなったのならティーチングでは解決出来ない生涯があるのかもしれませんが、彼の場合まず確実に四則計算のティーチングが必要ではないでしょうか?
少なくとも彼と接することのできる机間指導の数分間でティーチング以外の技量を発揮できる気がしません。

私は彼に片手間で四則計算を教えるのはもはや教育ではないと思います。
少なくともアレを学校教育とは呼べません。
放置していないことのアピールに過ぎません。
でもこれが精一杯です。

No.142 18/08/07 22:24
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 140
何故もくそもありません、純粋に7+6などの足し算が出来ません。
指を折っても間違えてしまいます。
野球のクラブチームに所属しているらしく、家での勉強習慣はないようです。
そしてそれを両親が良しとしており、「学校で完璧に出来るまで面倒見てください」というクレームを頂きました。
彼の現状につていは前述しておりますので詳しくは過去のレスをご覧ください。

No.143 18/08/07 22:37
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 141
1を選択し下位に合わせた結果、上位が志望する進学校に合格できないことの方が私は問題だと思っています。
下位層の学力が下がっても行く高校はどうせ定員割れしている底辺校ですが、上位層の学力が下がると高校のランクが落ち、その結果大学進学など将来にも大きな影響が出るからです。

私は数学の出来ない生徒に数学を教えるのは得意ですが、算数の出来ない生徒に数学を教えるのは苦手なようです。
算数の出来ない中1がいることを想定出来なかったのは私の認識が甘かったせいです。

No.146 18/08/07 23:05
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 144
何と言いますか、それが実践できる相手なら当然既にしております。
そのような素直な保護者ではないのです。

貴方は現職の教師でしょうか?
そのような保護者に張り合うような発言は問題だと思いますが……?

No.149 18/08/07 23:31
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 145
フォローありがとうございます。

一つ言わせて頂くなら、下位層を放置している今でさえ毎日サービス残業で20時過ぎまで学校にいますし、土日も部活動と仕事の消化で学校に行っております。
もう本当に精神的にも物理的に余裕がありません。

No.150 18/08/07 23:38
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 147
なるほど……まあ率直な感想としては企業の取引と保護者対応を一緒にするのはやめていただきたいです。
上下関係も内容も全く異なりますので。

ヒアリングも何も「塾に行かせる暇も家庭学習する暇もないので、学校の授業で完璧に教えてください。」の一点張りです。
「なんだそれ!そんな主張通る訳ないだろう!」と思うでしょう?
これがモンスターペアレントです。

No.151 18/08/07 23:39
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 148
ありがとうござます。
フォローしてくれる方がいるだけで気持ちが楽になります。

No.155 18/08/08 00:17
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 153
はっきり言って彼にとって家庭学習は不可欠ではないと思います。
その理由は前述していますので詳しくは述べませんが、簡単に言うとまだ教師のいない環境で勉強できるレベルではないからです。

自分が特別な状況だなんてこれっぽっちも思っていませんが?
全国の中学校に私と同じ問題に悩んでおられる先生は沢山おられると思います。

彼に学校のカリキュラムに付いていけるだけの進歩を期待しますか……?
はっきり言って小学校内容の理解も厳しいと思います。

No.156 18/08/08 00:27
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 154
まあ「教師は社会経験がないから世間知らず」とよく言われますが、それは同時に「会社員は教員経験がないから学校知らず」ということでもあります。

やはり相容れないお互いの聖域ですから、意見がすれ違うのも当然です。

No.158 18/08/08 00:40
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 157
「教師じゃない人には分からない」ということではありませんよ。
おそらくここにいる人の殆どが教師ではないでしょうが、納得できる反論をしてくださる方もいます。
ただあなたの持たれている教員の労働環境と保護者に対するイメージは現実とかけ離れすぎているので……。
建設的に話をされても、前提がこれでは実践しようがありません。

やはり貴方は保護者を取引先の相手と置き換えて話していませんか?
取引のように同等の立場ではないことを理解されていますでしょうか?
どうしたって教員と保護者では教員が下手になります。
大事な子どもを預けて頂くこと、税金で生活する公務員であることが原因でしょうか。

No.161 18/08/08 00:54
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 159
そうですね……彼がその気になってくれさえすれば……私の力を借りずとも勉強し理解しようとしてくれれば……!
彼の中に数学に向かう心の炎がまだ灯っているのかは分かりませんが、もし少しでも灯っているのなら諦めずに消えないようにすることが教師である私の役割ですよね。
ありがとうございます。

No.163 18/08/08 01:01
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 160
ですね……幼稚園児に先取りで足し算やらせる教育ママじゃないんだから……って感じですね。

学校現場の実情とかけ離れた理想論で先生に物申す、かに男さんのような人がいる……。
どうりでモンスターペアレントが多い訳です。

No.164 18/08/08 01:02
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 162
どこが失礼だったでしょうか?
特に貴方を咎める発言もしていませんが……?

No.168 18/08/08 01:39
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 166
気分を害したなら申し訳ありません。
しかしモンペ扱いしたことは訂正しかねます。
「教師はこうあるべきだ!」「こうすれば良いじゃないか!」という理想論を教師に求める行為こそがモンペだからです。

柔軟な態度を身につけた方が良いというのはその通りかもしれません。
以後気を付けるようにします。

No.169 18/08/08 01:47
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 167
私に理想論だと言われる筋合いはないですか……。
もし私が「教師は保護者の意見を基本的に聞かないといけないから、貴方も取引先の要求は全部飲みなよ!」と押し気味で言ったらどうでしょう?
「企業の取引のこと何も分かってない教師に言われたくない!」と言いたくなりませんか?
今の私はその気持ちです。

認めがたいかもしれませんが、実践出来ない理想論を良かれと思って教師に提案してくるのがモンペです。
「◯◯先生はこうしてくれたから、△△先生もこうしてください」
「なんで◯◯先生はこうだったのに、△△先生は違うんですか?」
モンペ自身は悪いことをしているつもりはないのです。
そうしてくれるのが普通なんだと思っているんです。

No.190 18/08/08 12:33
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 179
私は元々大学院に進学するつもりでしたよ。
理系の8割が大学院に進学する時代です。
院卒にそんな大意を含ませようとするのはお控えください。

No.191 18/08/08 12:39
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 184
仰る通りだと思います。
世間の認識とは異なり、義務教育でも算数と数学では本質が違います。
算数が分からないと生活できませんもんね……。

No.192 18/08/08 12:40
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 185
教え方が上手い方というのは上位層や中間層の成績を見てのことです。
まあ確かに自分で言うことじゃないのはその通りですね、すみません。

No.193 18/08/08 12:41
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 186
もちろん既に上司に相談しております。
「下位層は諦めて上位層の学力を落とさないように気を付けろ」と返事が返ってきたのです。

No.195 18/08/08 12:50
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 188
ハッキリ申し上げます。
あなたの理想とする教師像は漫画やドラマの中だから成立するものです。

「どんな条件だろうとちゃんと手を尽くして教える」
「頼まれて預かっている生徒を仕事として元の学力がどうだろうと、ある程度のレベルになるまでアップさせる」
もちろんこれが理想でしょう。
しかし私一人で数十人を一斉に相手にする以上、一人一人に向き合う時間はどうしても限られます。
だからこそ板書を用いた集団授業で、同程度の学力の生徒たちを一斉に相手にするんです。
そんな中で彼に四則計算をじっくり教えられる時間などありません。
せいぜい机間指導の数分間です。

正直に申し上げますと、貴方のご意見は綺麗事にしか聞こえません……。
あまりにも現実の教師の勤務環境とかけ離れています。

No.196 18/08/08 12:51
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 189
地方の田舎で小学校も中学校も小規模校ですので、習熟度別授業もなければ通級指導などもありません。

No.197 18/08/08 12:59
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 194
中間層の生徒の学力が伸びた時、何物にも代えがたい喜びとやりがいを感じます。
しかし彼の学力を伸ばすには時間が足りない、というのがこのスレの趣旨です。

前述しているのですが、プリントを彼に渡して解けるとは思いません。
あなたは語彙も文法も知らないデンマーク語の簡単な問題のプリントを渡されて解けますか?

彼には、時間の全てを彼に注いで一緒に小1の算数ドリルを解いてくれる家庭教師のような存在が必要だと思います。
ご両親はそれを私に求めていますが、私を含め学校の教員にはそのような時間はありません。
これ以上尽くす手がない中でどうすれば良いのか、という相談をしているのです。

No.199 18/08/08 13:13
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 198
私はGTOをちゃんと読んだことはないので質問させてください。
鬼塚先生は毎日部活動の指導はしておられますか?
毎日保護者対応はしておられますか?
毎日書類作成はしておられますか?
毎日職員会議はしておられますか?
毎日教材研究はしておられますか?
毎日朝7時に出勤し夜9時に退勤しておられますか?
毎土日も出勤しておられますか?

No.201 18/08/08 14:02
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 200
ですから授業以外で生徒と関わる時間などない、ということを言っております。

GTOやごくせんなどの学園ドラマにおいて、生徒と教師が接するのって放課後がメインではないですか?
貴方がお望みの”気持ちを行動に現して生徒と信頼関係を結ぶ”のって放課後がメインではないですか?
残念ですが、現代の学校の教師、ましてや公立校の教師に放課後生徒と深く交流する時間などありません。
GTOのように授業以外の時間を生徒との交流に費やしているかのような空想上の私立校の教師と一緒のことを求められても困ります。
まあ実際の教員の労働環境を再現しようとしたら反町隆史が朝から晩までただひたすら仕事をするだけのドラマになってしまいますから、そりゃ忠実に描かなくて正解ですが……(笑)

先ほど申し上げたとおり私は朝7時に出勤してから夜9時に退勤するまでずっと仕事に追われています。
その中で生徒と交流するのは授業中と休み時間とせいぜい部活動くらいです。
授業中は全生徒に向けて個に応じた指導を心がけているつもりです。
件の彼にも精一杯指導しているつもりです。
それ以上にまだ何か求めるおつもりですか……。

「主さんの為にならないレスはしておりませんので、誤解なきよう。」と仰っていますが、正直に申し上げますと為になりません。
そして自覚なく善意でそのような無茶を要求してくるのがクレーマー、モンスターペアレントです。
このようなことは言いたくありませんが、現代の教師を苦しめているのは188さん、貴方のような方だと思います。
是非もう一度お考えください。

No.202 18/08/08 14:03
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 201
すみません、ついムキになって一方的に意見をぶつけてしまいました。
申し訳ありませんでした。

No.204 18/08/08 14:17
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 203
既に上司に相談しましたが、上司も「下は諦めなよ、上を大切にしよう」というスタンスです。
これは上司が教員として問題があるわけではないと思います。

No.206 18/08/08 14:23
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 205
まあGTOが何故実際の教員の労働環境を描かず、あのように生徒との繋がりをメインに描いているのか。
そうしないとGTOの伝えたいことを実践できないからです。

もちろん生徒と真摯に向き合うのは大切ですし、実践したいのは山々なんですが、公立校ではなかなか厳しいところもあります。
ご理解いただけると幸いです。

No.209 18/08/08 16:15
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 208
数学の先輩教員にも相談しましたし、職員会議で職員全体にも相談しました。

No.211 18/08/08 17:24
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 210
支援員は一定以上の規模の学校でなければ加配できません。
どこにでもこういった学習困難児童はいるようで、各校にたった1人の生徒のために支援員を加配するわけには行きません。

中1数学ではない彼の為のプリントを配るなど、できる範囲の工夫はしていますが……。

総体予選1日目の予選リーグで負けた為、珍しく休みなだけです。
休みと言いながら学校には来ていますがね。
春からのこの4ヶ月で学校に来なかった日は1日たりともありません。
「結構休んでますよね」?
何を根拠に仰っておられるのでしょう……。

No.225 18/08/08 22:48
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 212
夏休み中は教えないのが普通ですが……?
修学期間中は当然教えますよ。
ただそれも授業中の限られた時間です。
それ以外の時間を彼に割けないのは私の気持ちの問題ではありません。
中学校教員の労働環境の問題です。

No.226 18/08/08 22:56
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 213
夏期休業中は毎日のように研修や研究会があるため学校に出勤していないからと言って休んでいるとは限りませんよ。

あと教員の有休は勤務年数にもよりますが基本20日ですよ。
また夏期特別休暇も5日間取得でき、特に北海道や離島に勤務する先生は取得される事が多いです。

個人競技のものって例えばなんですか?
競技経験がなければ指導はもちろん危険かどうかを判断する事もできません。
事故が起きた時に責任が取れない部活動を作りたいのですか?

No.228 18/08/08 23:00
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 214
親が協力的でないんです。
本当はそういった懇談を行いたいんですけどね……。
彼の担任は体育教師で、三者懇談でも彼の所属する野球のクラブチームの話で持ちきりだったようです。
貴方の仰る通り一度数学について真剣に三者で話したいとは思っています。
まずは彼の両親を味方につけることから始めなければなりませんね……。

No.230 18/08/08 23:06
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 215
数学の苦手な生徒が、問題を解けるようになった時に見せる嬉しそうな顔が大好きなので。

加えて前述の通り両親の関係で実家に戻る必要があったためです。

No.231 18/08/08 23:07
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 216
これで彼の家庭が片親だったり夜勤でコミュニケーション不足なら分かるんですけどね……
比較的裕福な中流家庭なんです。
両親の説得が必要になりそうですね

No.232 18/08/08 23:08
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 217
私がつきっきりでも足し算さえできないので、彼の自主性に任せて問題を解かせるレベルではないんです……。
しかしつきっきりで教える時間もほとんどなく困っている状況です。

No.244 18/08/09 10:03
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 236
研修は各地域の教育センターや大学で受けるものですので、貴方が研修中の先生の姿を見る訳がないと思うのですが……。

貴方の説明だけでは状況がよく分かりませんが、「都市部の先生はこうしてくれたのに田舎の先生はしてくれない!田舎だから手を抜いてるんだ!田舎を馬鹿にしてる!」というのは違います。
田舎の学校や小規模校ほど運営するために教員一人当たりの仕事が増えます。
その分授業時間数が減るのでバランスが取れているように見えますが、生徒と関わる時間が減るのは間違いなく小規模校です。

会場も費用もコーチも親だけで賄うなら学校の部活にする必要はないと思うのですが?
それはもはやピアノ教室やスイミングスクールと同じ習い事だと思うのですが?
学校の部活にするということは、教師が顧問につき、練習を監督し、学校外に引率しなければなりません。
既に会場も外部コーチもアテがあって、必要ない教師の仕事と責任を増やすだけの部活なら断られて当然ではないでしょうか?

最後の先生の発言は確かに迂闊ですね。
ただ貴方は感じたことがないかもしれませんが、大規模校と小規模校ではかなり雰囲気が違います。
そして少なからず大規模校より小規模校の方が楽な気持ちで仕事が出来るのは事実です(仕事量は変わりませんが)。
まあそれを保護者である貴方に伝わる形で言ったのは間違いだと思いますが。

No.246 18/08/09 10:29
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 238
>別に私、主さんに要求なんてしてませんよ。
その何十年前に貴方が通っていた学校のその若い先生のように頑張れよ!って要求をしっかりしてると思いますが?
「夏休み、どうしてらっしゃいます? ある意味夏休みは学力を伸ばすチャンスだと思います。」
私にはこの言葉は「夏休みどうせ暇してんだろ?働けよ!昔の教師は働いてたぞ!」って意味に聞こえますが?

そもそも貴方の仰っている何十年前とは環境が違うんですよ。
現代の教員に何十年前の教員と同じ事を求めないでくれと言っているんです。
先生一人で7クラスも面倒見ていたのは1クラスにかける仕事量が今より少なかったからです。
今の先生が一人で5クラスしか見ていないからといって楽しているわけではありません。

ぜひ貴方の仰る数十年前と現代で「学習指導要領」「教員の勤務時間」がどのように推移しているか調べてみてください。
現代の教員に同じ仕事を求めることが、どれだけ無茶なことか分かりますよ。

No.273 18/08/10 00:30
匿名0 ( 匿名 )

削除投票

>> 272
私が言いたくても言えなかった事をありがとうございます。
私も謙虚な姿勢で皆さんと現場の問題について話し合いたいと思っていますが、正直かに男さんと188さんのご意見については、残念ながらとても現場に活かせそうなものではありません。
私が「私はサービス残業ばかりだからかに男さんも残業代を貰うべきではないと思う」「大切なお客さんなんだから取引の際は相手の意見を全部飲むべきだと思う」って言ったらきっとかに男さんも「会社のこと何も知らないくせに無茶苦茶言うな」と仰るはずです……。

レス絞り込み
絞り込み解除

新しいレスの受付は終了しました

お知らせ

10/17修正 PC版デザイン変更の実施について(完了)

注目の話題

ニュースピックアップ

仕事・バイト・就活掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

掲示板一覧