【祝・離婚!】離婚して良かったと感じる3つの理由



離婚は、結婚に比べて3倍大変。

親戚や周囲の人への報告、弁護士とのやり取り、様々な手続き……などがある中、夫婦それぞれの理由やきっかけで離婚に踏み切ります。

離婚後の不安も多く「これから辛いことばかりなのかな」と考えてしまいがちですが、実は「離婚を決断して良かった」「新しい人生を踏み出せた」「笑顔が増えた」と、ポジティブな声もたくさんあるようです。

今回は、みんなの離婚経験談から、「離婚して良かった!」と感じたポイント3つと、離婚したらまず押さえるべきポイントをご紹介します。

ダメ夫を養う必要がなくなり、金銭的に余裕ができた



旦那は無職で養っていた感じなので経済的にはむしろ楽になりました(笑)(Aさん・女性)
私名義で旦那が借金作っていたので、今後はそれが増えないと思ったら気が楽です…!(Bさん・女性)
離婚した13年前を思い出した。私も子供も、借金まみれの無職旦那に苦しんだので、離婚した夜の解放感は今でも忘れられないです。(Cさん・女性)
面倒な義実家との付き合いもなくなり、時間とお金をかけて遠い距離を通わなくて良くなった!(Dさん・女性)

一般的には旦那さんが経済的に家庭を支えているイメージが強い日本ですが、女性も安定して収入を得られるようになった現代、無職だったり借金がある旦那さんを支えている女性も少なくありません。

「家族を支えるため」「夫婦生活を続けていくため」と頑張り続けた女性は離婚後「不必要な出費が無くなり、むしろ経済的に余裕が出来て幸せになった」というケースが多いようですね。

ストレスから解放され、精神的に安定した



離婚して仕事は忙しくなるけど、結婚して居た時のほうが「死にたい」と思って居たので離婚してからの方が自分を大事にしていけそうです(Eさん・女性)
生活苦のストレスはもちろん、夜中に追い炊き、いつまでも暖房エアコン電気付けっ放し、何かする度にものすごい物音…そんな些細なストレスから解放された!心が軽い。穏やかで居られる!(Fさん・女性)
私も離婚したけど、別れて本当に良かったと幸せを噛み締めながら暮らしてます。(Gさん・女性)
態度もでかく、モラハラも酷かった旦那。私の身体もおかしくなって居たのか、離婚が決まってからは随分楽になったんです。(Hさん・31歳女性)

夫婦生活には大小様々なストレスはつきもの。

ましてや離婚前後ともなると、さらに関係は悪化し言い合いも増え…安心できる時間は限りなく少なくなってしまいますよね。

知らず知らずのうちに自分を抑えつけてしまい、常に緊張状態に。精神的だけでなく身体的にも体調を崩してしまう方も少なくありません。

実際に離婚に踏み切ってみると、重すぎた肩の荷が下り「やっと解放されてホッと出来た。」という声も多くありました。

親子で良い関係を築けるようになった



笑顔になれる時間が増えた気がします。余裕を持って子供の相手ができるというか…(Iさん・女性)
うちの子供は離婚して3年後にできた彼氏に凄く大切にされて育ち、息子からは「(元旦那と)離婚してくれて本当にありがとう。早く離婚してほしかった。最高の父親を与えてくれてありがとう」と言われています。お子さんの心のケアは心配だけど、大丈夫!毒親がいない家でのびのび育つ以上の幸福はありませんよ!(Jさん・女性)
子供が『あの人がいると母さんや僕の居場所ないね』この息子の一言で離婚のふんぎりが付きました!今は安心して暮らせています。(Kさん・女性)
小学生の娘が「ママ最近他の子のママよりキレイ。」と言ってきました。シングルになる気合いでしゃんとしたからかなぁ?(Lさん・31歳女性)
子供には「パパに会いたくなったら気使わず言ってね」と話しているのですが、子供は「それよりママと一緒に居られるのが嬉しいし楽しい」と言われました。この前手紙をもらい「ママを支えたい」なんて言葉もくれました。今の私は娘たちが私の最強の味方です。(Mさん・女性)

子供を連れての離婚で一番不安の大きい「心のケア」や「親子関係」。

どんな旦那さんでもお子さんにとっては唯一の「お父さん」であることを考えると、子供をお父さんを離れ離れにしてしまうことを躊躇ってしまうことも。

しかし、実際離婚に踏み切ってみると、家庭に蔓延していた緊張感やストレスから解放され、お母さんもお子さんも心に余裕が出来た事で「今は幸せに暮らしている」というパターンが多いようです。

離婚後「まず」やっておくべきこと



自分が病気した時に、自分や子供の事など頼れる身内や友人は確保しておいて下さいね。(Nさん・女性)
学資保険や入院保険、お子さんの保険に真っ先に入ることをおすすめします。子供が急に病気になると学資保険入れませんから…。(Oさん・女性)
保険の受取人の名義変更など。受取人が旦那のままじゃ何かあった時死んでも死にきれないので、そう言った手続きは早急にですね♪(Pさん・37歳女性)
婚姻期間中の年金の分割制度などがあり、相手方の報酬額後分割請求できるので、離婚後2年以内に年金事務所で請求の申請をしましょう。(Qさん・女性)
資格取得は大変ですが、資格をとると経済的に余裕ができますよ。資格は邪魔になることはありませんから。(Rさん・37歳女性)

離婚後生活していくにあたって、様々なお金の制度についての知識や、法律の知識など分からないことが沢山出てきますよね。

「誰に聞けば良いのかわからない」「何から手をつけて良いのかわからない」と、足踏みしてしまう事も。

離婚したての方に離婚経験のある女性がまずオススメするのが「市や区の生活安全課」に相談に行くこと。

不要なお金を支払う必要が無くなる手続きができたり、母子家庭を支える制度などを詳しく教えてもらうことができます。

もし周りに離婚経験のある先輩ママがいる場合は相談してみるのもポイントです。

離婚後は環境が大きく変わり、引越しで住んでいる地域や職場が変わる事も多く、孤独感を感じてしまう事も多いですよね。積極的に周りとコミュニケーションをとってポジティブに新生活を切り開いていく事も大切。

結婚よりも大変な離婚ですが、離婚をきっかけに自分の手で幸せになるチャンスを掴んでいけるとしたら素敵な事ですね。

【PR】占いストリート編集部

カンタン無料登録で楽しめる占いサイト「占いストリート」は、超有名占い師の鑑定書ためし読みし放題&女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

占いストリート