注目の話題
友達がワクチン反対派
本当に悩んでます。意見ください。
結婚指輪、シンプルかダイヤ付きか

京極家奮闘記

レス3 HIT数 169 あ+ あ-

小説好きさん( 20代 ♂ )
21/08/24 23:22(更新日時)

京極家の戦いを記した物語。
物語は豊臣秀吉が茶々を側室した時から始まる。
茶々は織田信長と信長の従姉妹お市の間から産まれた。織田家純血の娘であった。豊臣秀吉は信長の娘を前に側室にしていたが、
信長の娘であっても母の身分が低いためとても豊臣家の跡継ぎを産ませるには役不足であったが、今度の茶々は母はお市であったため、
後継者豊臣家の跡を継げよう身分であった。
豊臣秀吉は茶々の妹の初と江を嫁がせることにした。
初は浅井家の娘であり、その時、近江には、前の主君京極派と滅ぼされる前の浅井派と分かれていた。そのため、豊臣秀吉は京極家の当主京極高次と浅井家の娘初を婚姻させ、京極派と浅井派をまとめ、近江を統治させることにした。

No.3359016 21/08/24 22:46(スレ作成日時)

投稿順
新着順
主のみ
付箋

No.1 21/08/24 23:00
小説好きさん0 ( 20代 ♂ )

江は佐治一成に嫁がせることにした。佐治一成はしかし、離縁して、豊臣秀勝この秀勝は豊臣秀次の弟でなく、織田信長の息子で4男であり、豊臣家の養子に出されていた。豊臣秀勝である。しかし、秀吉により、信長の死後殺され、公家の九条家に嫁がせることにしたが離縁させられ、バツ3であり、徳川秀忠に嫁がせることにした。徳川秀忠との間に男が産まれては殺され、千姫と初姫しか生まれなかった徳川家康は、徳川家の後継者は織田の血を引くものには継がせたくなかったのである。
徳川家康はかつて自分の為に戦った。明智光秀の姪として実は娘の春日局
春日局は明智光秀の娘であるが、命が危険のため、部下の稲葉の娘として育てていた。家康は自分の跡継ぎは明智光秀の血を引く者が良いと思ったから、春日局との間に生まれた。徳川家光に跡継ぎにさせた。徳川家康の家に明智光秀の光を名に当てて跡継ぎにさせた。豊臣家は家康の孫千姫さえ秀頼の妻にすれば、責められないと思ったしかし、家康は千姫は織田の血を引く者のために一緒に滅ぼすつもりであった。

No.2 21/08/24 23:09
小説好きさん0 ( 20代 ♂ )

京極家は京極高次は浅井初との間に子供が、出来ると浅井家の力が強くなる為に、跡継ぎは、京極家の系統で部下の娘でもある。山田氏の娘を側室として、間に生まれた忠高に跡を継がせることにした。浅井家もかつては、家来であり、京極家の分家尼子家の分家でもあるが、力が強すぎたため、同じ家来でも対して力がなく、同じ分家の山田氏との間の子供に後を継がせた。しかし、初は、逆転を考える。なんと初は自分の妹の娘初姫を養女にし、京極家の跡継ぎ忠高に嫁がせることにした。こうして、京極家は初姫によって鎖に繋がれ、初姫との間に子供を作れず、初姫を大事にしなかった罪で京極家は改易の処分を受けるのであった。

No.3 21/08/24 23:22
小説好きさん0 ( 20代 ♂ )

>> 2 京極高次の側室山田氏はかつて、佐々木六角義賢の三男豊浦行実の末裔であり、六角義賢はかつて、京極家の京極高吉の従兄弟である。京極高次の父親京極高吉の従兄弟であり、恩人であった。

投稿順
新着順
主のみ
付箋
このスレに返信する

小説・エッセイ掲示板のスレ一覧

ウェブ小説家デビューをしてみませんか? 私小説やエッセイから、本格派の小説など、自分の作品をミクルで公開してみよう。※時に未完で終わってしまうことはありますが、読者のためにも、できる限り完結させるようにしましょう。

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

カテゴリ一覧