関連する話題
大阪・豊中で6才の男児が行方不明に
🍣浜ちゃんの🍜気まぐれ食堂🍝9号店🍲
難読漢字しりとりの主さん…

山梨県のキャンプ場の行方不明事件

レス52 HIT数 3321 あ+ あ-

おしゃべり好きさん
22/05/19 07:11(更新日時)

山梨県のキャンプ場の行方不明事件、つい最近人骨が発見されて、そのあと立て続けに同じ現場から小出しに運動靴だったり靴下だったり見つかってますよね。
現場から600メートル先くらいのところで何度も何度も捜索した場所だそうです。

いまになってそんなに次々と見つかるものなんでしょうか?


タグ

No.3530277 22/04/30 01:00(スレ作成日時)

投稿順
新着順
画像のみ
付箋

No.1 22/04/30 01:21
匿名さん1 

確かに不思議に感じますね。

ただ起伏のある山の事ですから、もしかしたら長年見落としていたスポットがあって、骨の発見をきっかけにそのスポットを重点的に捜索すると次々と発見物が出てくるケースもあるのかもしれないな。

と個人的には思っています。

No.2 22/04/30 01:46
匿名さん2 ( 40代 ♂ )

シュ一ズも片方だけ、劣化してる、靴下は、布なのでボロボロ?
しかも?
急斜面の枯れた河川に、シュ一ズが、劣化して無いのは、不思議ですね?
何故?
たかが、600メ一トルも、下では、無くて上に上がるのかな?

普通は、下がるのが、遭難でしょう?

犯人が、居るかもね??

No.3 22/04/30 01:53
通りすがりさん3 


テレビでもいろんな番組で「なぜ?」「不思議」と言ってますけど 
山育ちの私には違和感はないです。
山で行方不明になると、有ることです。

まだ詳細はわかりませんが、多分本来はもっと上の方にいたと思うんです。それが雨等で流されて下に来た。
体の骨ってΠ←こんな形が連結してますよね。1つ々は小さいので、砕けたり土に還りやすい。
でも頭は大きいので、最後まで残る。

それが流されたり、動物に咥えられて人目に付きやすいところで見つかる。割りとよくある話です。

どうしてそこへ行ったのか?そこは分かりませんけど。
少し前に北海道で男の子が、山の中の自衛隊の施設で見つかったことがありました。あのときも捜索していた場所よりもっと遠くでした。
男の子は親を追いかけようとして、道を間違ってどんどん進んでしまったと言っていました。
そんな事もあるかもしれない、と思います。

No.4 22/04/30 04:28
社会人さん4 

勝手な推測ですが、どこか別の場所で亡くなったか、運ばれたと思います。

誰かが運んだか、亡くなった後に野生動物が運んだか。

誰かが運んだとすれば、連れ去った人がいて亡くなった後に、意図的に捜索範囲内に置いたということになります。

亡くなった後に野生動物が運ぶ、食べたということはウクライナの戦場でも同様のことが起きているので不思議なことではないと思います。

個人的に周辺を捜索して他の骨や遺留品等が見つかれば色んなことが判明してくるかと思いますが、後者のような気がします。

No.5 22/04/30 06:33
匿名さん5 

ただの見落としだろう

No.6 22/04/30 08:08
通りすがりさん6 

2018年、山口県で2歳の子供が行方不明になって三日目に、スーパーボランティアのあの人が入山して30分で子供を無事発見

それまで何人が捜索したか知りませんが、その全員が見当違いの捜索をしていました


2016年、北海道で7歳の男の子が行方不明になって、7日後に行方不明になった場所から5.5km離れた自衛隊演習場の施設で無事発見

7日間、捜索隊は見当違いの場所を捜索していました



この3年前の行方不明も、「そんな場所に行くわけがない」という大人の思い込みで、見当違いの捜索をしていたのかもしれない、と当初から思っていました

子供の行動範囲を甘く見過ぎです

No.7 22/04/30 10:03
匿名さん7 

子供の行動範囲もだけど、その日着ていた服装がまずかったよなあ。
街頭がない、ランプや焚き火だけの場所に黒の服装。
黒髪に黒の服で、夜に行方不明
見つけるのは難しいって。

No.8 22/04/30 10:41
匿名さん8 ( ♀ )

埋められていたのが土砂崩れで土と一緒に落ちてきたのかなと。
第一報でも雨がたくさん降ったって言ってたし。

No.9 22/04/30 21:19
匿名さん9 ( ♀ )

ニュースでコメント求められていた方の見解ですが、事件性は低いらしいです。
迷って、遭難して、熊に襲われて等の可能性が高いとか…。
それが、土砂崩れや、雨で流されて出て来たと考えるのが自然だそうです。

DNA鑑定で何かしらの結果が出れば発表があるんじゃないかな?

当時、キャンプ場の周辺で熊が出ていたらしいですし、捜索してくれていたボランティアも襲われているので、熊が関係している可能性が高いみたいです。

子供は案外行動半径広いですし、移動スピード早いですよ。

大人ははぐれたり、迷ったら、なるべく動かない。等のセオリーで動きますが、子供にそれは適用出来ないです。

No.10 22/05/01 12:54
匿名さん10 ( ♀ )

道志村付近は雨量観測器もあるほどもともと雨量の多い地域なんですよ
水の豊かな地域で道志村のダムの周囲には囲む様にダムが存在します

美咲ちゃんが行方不明になった後捜索を一時中止する程の大雨台風が来て周囲の清流などの川が氾濫し
山では大木などがいろいろ流されてたりで大雨の後 再開した捜索では初めの頃とは一変した様子でした
ボランティアで捜索してた人が謝って落ちて行方不明になったり
北富士駐屯地の自衛隊も依頼を受けて捜索しましたが見つかりませんでした
ここは富士の火山が大きな影響のある地質や地形でもあります
山の中にはボランティアの人も誤って落ちるようなとこらもあるし
水を多く含む地域でもあるんです

マスコミの報道の仕方が美咲ちゃんが行方不明になった事になにか裏があるかの様な報道をして世間を煽ってるけど
誘拐されて埋められてたなんて キャンプ場がある付近の山だけじゃなく
この周囲に人が手動で穴を掘り埋めるような地質ではありません
もし埋めたとしても浅くて直ぐ露呈し3年しなくても直ぐに人の目に触れたと思います
この周辺は富士の玄武岩質溶岩からなっていて
溶岩石の多い地質になってます


美咲ちゃんは山で事故にあって遭難したんだと思います



No.11

削除されたレス (自レス削除)

No.12

削除されたレス (自レス削除)

No.13

削除されたレス (自レス削除)

No.14 22/05/07 01:55
社会人さん14 ( ♂ )

遺留品が発見された沢の源流には大室山北尾根と呼ばれる尾根があります。
この尾根はマイナールートで一般道ではありませんが、昔からマイナールートを登る登山者には知られていた尾根です。私も過去に歩いた事があり、急な尾根ではありますが、子供でも登ろうと思えば十分登れる尾根です。

女の子がキャンプ場から西へ進んだという目撃証言通りだとすると、わずか10分程度歩いただけでこの尾根の入口に着きます。
ニュースで何度も目にする白い大きな立看板と黄色いテープが張られ、捜索隊員がそのテープをくぐり抜けて登って行く場所です。

女の子はここから北尾根を途中まで登り、沢に滑落した可能性が高い。
そして今まで捜索したくても出来なかった急斜面か崖で止まり、それが年月の経過と共に分解され、大雨で流されて来たと考えるのが自然です。

先日そのように他のサイトに投稿したら批判が山のように来ました。
子供が1人でそんな場所に登る訳がないとか理由がないとか。

しかしキャンプ場の西側から遺留品が発見された沢の上流へ行くにはそのルートしかありません。
地形図の読図が出来てマイナールートを歩ける人なら、私に限らず同じ事を考える筈です。最近になって警察も私が指摘したルートを捜索しています。

その沢は狭く、捜索範囲が絞り込まれた事で遺留品が次々と発見されているのでしょう。

特に不思議ではないと思いますよ。



  • << 16 なるほどですね。でも小学生の子が、そこまで考えて馴れない山を登っていくか、どうも理解ができません。あるいは、わからなくなって、迷ってのぼっていってしまったとか? どうもこの一連の事故?事件?謎だらけで、推理小説のような不思議なお話です。 どうぞ、お母様がおひとりでインタビュー等にお答えされる姿が気の毒ですが、少し違和感もあります。旦那様はお忙しいのでしょうか 可哀そうな、どうも普通でないような、なんでこうなるのか、どうもわかりません。

No.15

削除されたレス (自レス削除)

No.16 22/05/09 02:49
匿名さん11 

>> 14 遺留品が発見された沢の源流には大室山北尾根と呼ばれる尾根があります。 この尾根はマイナールートで一般道ではありませんが、昔からマイナールー… なるほどですね。でも小学生の子が、そこまで考えて馴れない山を登っていくか、どうも理解ができません。あるいは、わからなくなって、迷ってのぼっていってしまったとか?
どうもこの一連の事故?事件?謎だらけで、推理小説のような不思議なお話です。
どうぞ、お母様がおひとりでインタビュー等にお答えされる姿が気の毒ですが、少し違和感もあります。旦那様はお忙しいのでしょうか 可哀そうな、どうも普通でないような、なんでこうなるのか、どうもわかりません。

  • << 24 私も、お母さんがいつも1人でコメントしていたので、シングルマザーかな、、?と思ってました。 DNAも、お母さんと一致する、、という事ですよね。 この件に関しては、お母さんが全面的に対応するという事でしょうか? 本人が、精神的に参っていると言っているのに、なぜ、お父さんが出て来ないのか、、 ボランティアで何十人もの人達が動いてくれているし、たくさんの人達が心配しているから、お父さんも、せめてコメントを出して欲しいと思います。 もともと、このキャンプ場は、子供連れのキャンプには適してないと思います。 見通しが悪いから、子供が見つからなくなり、迷子になる可能性も高い。 私は、知人と子供連れでキャンプを計画した時、いくつかキャンプ場を大人達で見に行って、安全性をよく話し合いました。 このニュースを見るたびに、なぜこういう場所を一般的にキャンプ場として開放していたのか、悔やまれてなりません。 管理者とかも、いなかったんですかね、、?

No.17 22/05/09 04:37
匿名さん9 ( ♀ )

>> 16 横失礼します。
別のお子さんの迷子捜索で、子供に詳しく、何度も救出しているボランティアの方が、やっぱり、山の上に登っていたお子さんを発見されています。
発見後のニュースの中で、子供の行動原理について、そのボランティアの方が説明してくれていたのですが、残念ながら失念してしまいました。
ただ、大人の行動原理は子供には当てはまらないそうです。

そして山道と言いますが、子供は身体も小さく体重も軽いので坂道は以外と強いですし、早く移動します。

登山ルートがあって、道を辿れるのでしたら、
知らない場所で自分が迷っている自覚がなければ、確信を持ってどんどん目的地に向かって進みます。
それは目的地所からどんどん離れて行くのですが・・・

自分の子供が迷子で無事保護され、驚くくらい移動していて、全く予想外の場所で保護されています。

このくらい歩いたら100m等の基準を子供は持っていません、体感スピードも大人の感じるそれとは全く違う。
子供の1日は大人の1年に相当する。とか

火のないところになんて嘘で人は惑わされ誘導される生き物です。

>「子どもは上に上がると思った」 2歳児発見
>2018年8月15日
>山口・周防大島町で行方不明になっていた男の子を、3日ぶりに発見した捜索ボランティアの男性

参考URL:
https://www.fnn.jp/articles/-/28146

No.18 22/05/11 07:17
匿名さん11 

>> 17 ここにきて、昨日のネットの情報から、少し気になる記事が。
遺体の一部と思われる骨とか発見した人が、ほかのボランティアの方と全く面識のない人だったということで、ちょっと恐ろしい気がします。
ボランティア仲間で捜索とか連携取ったりしますが、単独行動で動くと少し変な気がします。一部のボランティア関係の人もその人をさがしているというような記載もありました。
現場の地形とか季節の事情などよく知っている人かもしれませんが、よほどのことがない限りあまり怖いところには行かない気もしますし、気になります。

No.19 22/05/11 08:06
匿名さん19 

>> 18 前の方に出ているスーパーボランティアのおじさんも、捜索に参加した初日の30分で子供を発見したわけだし、もしかしたらこれから名を上げるスーパーボランティア2号かもしれないよ

No.20 22/05/13 05:51
匿名さん11 

この事件の不思議なこと

1 なぜわずかな時間の中で突然お嬢さんが神隠しみたいな形で不明となったか

2 なぜ警察犬の捜査であるところから突然匂いが消えた?
  (考えられるのは誰かが連れ去った?)

3 なぜ今になって2.5年~3年近く経って人骨や身の回りのつけていたものがあちこちで発見されるか?(2のことから、一人で山の上のほうに迷走するように上っていった可能性は極めて低いように思える)

4 もし連れ去ったとしたら何が目的なのか

5  もし誰かが連れ去ったとしたら、人骨等を自然災害に巻き込まれたと可能性が少しのこる山奥にあえて自然を装って誰かが置きに来た可能性は?

(後半に続きます)

  • << 29 1、2に関しては、北海道の行方不明になった男児の話を調べるといいです。 あの時も結局、警察犬は途中までしか追えなかったじゃないですか? 3は心理的なものになるんですが、ちょっと想像してみてください。 例えば、長い滑り台があるとします。下から上に手を使わず登るのと、上から下に手を使わず降りる、どちらが怖く感じますか? 今大人の方でも、どこかを下る際にツルッとなって冷や汗かいた経験が誰でもあると思います。 そういう経験を一度すると、潜在的に(下は何か滑りそうで怖い)と思い、上に行く方が安全に思えてしまうんです。 (木に登って降りられない子猫とかを想像してください) そして道らしき道を使わない理由は、例えば歩道がジグザグ状で端から端まで結構な距離がある場合、横着な人はショートカットを考えます。 心理的に自分が怖い場所は皆も通らないだろうと考え下でなく上、きっと上に行ってるだろうと思って、友達の声が聞こえず、結構遠くにいるのかと思い、早く追いつかなきゃと道でない場所を通るのに躊躇するけど追いつきたい不安な気持ちが優って登った。 こうじゃないかなって思います。 私、周りが山しかない田舎っ子です。

No.21 22/05/13 05:52
匿名さん11 

6 なぜ ボランティアでほかのボランティアと全く面識のない方が骨を見つけられたのか (ほかのボランティアの方々等に一切面識を持たずに、あのすごい山奥で黙々と捜索する感覚、
 時間とお金に余程余裕のある方なのか、常識的にとても変な気がします)

7 上記を繋げてくると 何らかの目的のために 何らかの目的を達成した?から自然災害のよ 
  うに見せかけて、何らかの目的を達成した推理も出てくるような気がします。

登場人物で、いろいろな人がいますが、本当に不思議な事件(事故?)であり、〇〇〇〇〇事件などという推理小説のような恐ろしいものが裏にあるような気がしてなりません。

誰かが物質的な何かを得て、あるいはそれ以外の何かを得て、それを自然災害にあったと周りが納得してもらいたいと思い敢えて近くにあとで持ってきたような、推理は、多くの方がお考えかと。

当時の行方不明時の捜索で多くの方が1mー1.5m幅でくまなくさがしたのに見つからず、どうも今見つかることとの違和感があり気になることを列記してみました。

また、骨の一部を見つけた人をあるボランティアの方が連絡を取りたいとネット上で記載がありましたが、連絡取れずとあり。・・・謎が多いです。

  • << 23 最初に骨を発見されたボランティアさんの事ですが・・・ 以下は私の想像です。 恐らくその方は、登山のベテランで地形図の読図も出来る方だと思います。 山で遭難する多くの人は尾根から沢に下り、滝や崖の上に出て身動きが取れなくなり、そのまま行方不明になるというパターンが非常に多い。 その事を知っていたので、沢を重点的に捜索していたのではないかと思われます。 なぜ1人でという疑問ですが。 組織的に活動する場合、責任者からそれぞれ割り当てられたエリアを捜索するように指示される筈です。 ですから個人的に捜索したい場所があっても、勝手に行動する事は許されないでしょう。 ですからその方は単独で、自分が捜索してみたいと考えていた場所を捜索していたのだと思います。 なぜ今になってという疑問ですが。 地形図を確認すると、遺留品が発見された沢の上流は崖のような急斜面である事が想像出来ます。 そのような場所は捜索したくとも出来なかった筈で、くまなく捜索したという話は誤りだと思います。 そして当時は骨を探していた訳ではなく、女の子の身体そのものを探していたので、骨のかけらのような小さな遺留品を見落とした可能性は十分に考えられます。 連絡が取れなくなっているというのは、その方に取材が殺到しないようにとの警察の配慮だという事のようです。

No.22 22/05/13 09:03
匿名さん9 ( ♀ )

憶測の多いようですが、ミトコンドリアが母親と一致したそうです。
これでお家に帰れますね。

明日、お誕生日との事です。

おかえりなさい。
ですよね?

ご冥福をお祈り申し上げます。

No.23 22/05/13 11:34
社会人さん14 ( ♂ )

>> 21 6 なぜ ボランティアでほかのボランティアと全く面識のない方が骨を見つけられたのか (ほかのボランティアの方々等に一切面識を持たずに、あのす… 最初に骨を発見されたボランティアさんの事ですが・・・

以下は私の想像です。

恐らくその方は、登山のベテランで地形図の読図も出来る方だと思います。

山で遭難する多くの人は尾根から沢に下り、滝や崖の上に出て身動きが取れなくなり、そのまま行方不明になるというパターンが非常に多い。

その事を知っていたので、沢を重点的に捜索していたのではないかと思われます。

なぜ1人でという疑問ですが。

組織的に活動する場合、責任者からそれぞれ割り当てられたエリアを捜索するように指示される筈です。

ですから個人的に捜索したい場所があっても、勝手に行動する事は許されないでしょう。

ですからその方は単独で、自分が捜索してみたいと考えていた場所を捜索していたのだと思います。

なぜ今になってという疑問ですが。

地形図を確認すると、遺留品が発見された沢の上流は崖のような急斜面である事が想像出来ます。

そのような場所は捜索したくとも出来なかった筈で、くまなく捜索したという話は誤りだと思います。

そして当時は骨を探していた訳ではなく、女の子の身体そのものを探していたので、骨のかけらのような小さな遺留品を見落とした可能性は十分に考えられます。

連絡が取れなくなっているというのは、その方に取材が殺到しないようにとの警察の配慮だという事のようです。

  • << 28 冷静に考えて、あの小さな小1か2の女の子がお友達のところへ気軽に遊びで追いかけていったらなぜ、山奥の急な斜面を登っていくのか、私には理解できません。また、行方不明になったときはその当時ですから、お体をそのもので、2.5年以上たつとそれは腐食が進み白骨化したり腐葉土などがかぶさると腐敗で原型がなくなっていくので、骨となっているというのはわかります。でもそれは、今だから探せるのですね。小さな女の子がなぜに山奥へ走ってゆくか理解不能です。今回のことは、何らかの変な人なのか、誰かに頼まれたか、なにがしかがないとこんな事件に発展しないですね。真実はわかりませんが、可能性がどうも自然でないように感じます。3年くらいして発見されるというのができすぎているような。後、ご家族の皆様が妙に冷静な気がしてそんなものなのでしょうか?わが子の可能性が極めて高いとわかった際にもし自分だったら泣き続けるし、認めたくないですが、そこの遺留品は持って帰れないかもしれませんが、土でも持って帰り、線香あげたいです。どうも私的には変なんです。 親ならだれでも気が狂うはず。美咲ちゃんがかわいそうです。

No.24 22/05/13 11:54
匿名 ( cvn01b )

>> 16 なるほどですね。でも小学生の子が、そこまで考えて馴れない山を登っていくか、どうも理解ができません。あるいは、わからなくなって、迷ってのぼって… 私も、お母さんがいつも1人でコメントしていたので、シングルマザーかな、、?と思ってました。
DNAも、お母さんと一致する、、という事ですよね。
この件に関しては、お母さんが全面的に対応するという事でしょうか?
本人が、精神的に参っていると言っているのに、なぜ、お父さんが出て来ないのか、、

ボランティアで何十人もの人達が動いてくれているし、たくさんの人達が心配しているから、お父さんも、せめてコメントを出して欲しいと思います。

もともと、このキャンプ場は、子供連れのキャンプには適してないと思います。
見通しが悪いから、子供が見つからなくなり、迷子になる可能性も高い。
私は、知人と子供連れでキャンプを計画した時、いくつかキャンプ場を大人達で見に行って、安全性をよく話し合いました。

このニュースを見るたびに、なぜこういう場所を一般的にキャンプ場として開放していたのか、悔やまれてなりません。
管理者とかも、いなかったんですかね、、?

No.25 22/05/13 15:46
匿名さん19 

>> 24 DNAじゃなくてミトコンドリアで、一致したのではなく母親の血縁者として矛盾はないという発表

ミトコンドリアは母親由来なので、母親が精神的にまいっていようとも父親の出番が無いのは当たり前です

父親は、頭部の骨と思われるものが発見されてから長女を連れて何度も来ていると、地元住民が取材に答えていましたよ


せめてコメントを、というけど

行方不明になった当時に父親が、娘はキャンプに慣れていますから、という発言がバッシングされたり、冷静な対応がおかしいとか、まるで容疑者かのような書き込みすらあったのを知らないんですか?
父親がどこのどんな会社に働いているかまで追跡しようとしてるブログもありますし

何をコメントしようと、必ず炎上するんですよ

黙っているのが正解

現に、母親がコメントするたび、某掲示板でバッシングされてます

No.26 22/05/13 16:08
匿名 ( cvn01b )

>> 25 お父さんがバッシングされていたのは知りませんでした。
親が怪しい、という心ない書き込みがあったのは知ってます。

ただ、お母さんが、しばらく前から連日取材に答えていたので、大変だろうなとは思ってました。
やはり、精神的に参っているという事で、取材陣の前に出ない事にしたそうなので、、
たくさんの囲み取材にも、疑問を感じてました。

なので、19さんの言われる通り、お母さんも、必要な事以外は黙っているのが正解だと思います。
表に出る事で、心ない批判を受けるリスクもありますから、コメントだけ出したほうがいいのでは、、

No.27 22/05/13 17:15
匿名さん27 

私は誰かに連れ去られて亡くなってから放置されたのではないかと思っています。

確か去年?の台風でかなり土砂崩れ等があったようなので上から土砂で流されたはわかりますけど。

もし行方不明でだとしたら衣類に多少なり骨が残るのでは?
のち動物に襲われていたら衣服は破れたりしてるはずだろうし、動物に襲われてなかったら服の中に骨が少しは残るものではないですかね…
そこには肋骨などの骨もなかったなら服を脱がされているのでは?

明日お誕生日?だとか。
家に帰りたかったのでしょうね。
悲しい事件ですよね。
もし犯人がいるなら罪を償ってほしい。

No.28 22/05/13 20:48
匿名さん11 

>> 23 最初に骨を発見されたボランティアさんの事ですが・・・ 以下は私の想像です。 恐らくその方は、登山のベテランで地形図の読図も出来る… 冷静に考えて、あの小さな小1か2の女の子がお友達のところへ気軽に遊びで追いかけていったらなぜ、山奥の急な斜面を登っていくのか、私には理解できません。また、行方不明になったときはその当時ですから、お体をそのもので、2.5年以上たつとそれは腐食が進み白骨化したり腐葉土などがかぶさると腐敗で原型がなくなっていくので、骨となっているというのはわかります。でもそれは、今だから探せるのですね。小さな女の子がなぜに山奥へ走ってゆくか理解不能です。今回のことは、何らかの変な人なのか、誰かに頼まれたか、なにがしかがないとこんな事件に発展しないですね。真実はわかりませんが、可能性がどうも自然でないように感じます。3年くらいして発見されるというのができすぎているような。後、ご家族の皆様が妙に冷静な気がしてそんなものなのでしょうか?わが子の可能性が極めて高いとわかった際にもし自分だったら泣き続けるし、認めたくないですが、そこの遺留品は持って帰れないかもしれませんが、土でも持って帰り、線香あげたいです。どうも私的には変なんです。 親ならだれでも気が狂うはず。美咲ちゃんがかわいそうです。

  • << 34 おっしゃる通り、それが最大の謎なんです。 なぜ山に登って行ったのか? こればかりは本人に聞いてみないと分かりません。 滑落したと思われる尾根の場所まで登るには、尾根の入口から少なくとも高度差約250mは登る必要があり、しかもその尾根はキャンプ場とはまるで反対側にある。 初めの頃は事件性を匂わせる報道ばかりしていたメディアも、最近になって尾根から滑落したのではと報じるようになりました。 しかし当時、女の子がまさか1人であんな急斜面の尾根を登って行ったとは、誰1人として予想出来なかったと思います。 捜索隊を責める意見も多いのですが、それは酷だと思います。 人間の嗅覚の数千倍~数億倍とも言われる警察犬が匂いを見失った。 だから誰かに連れ去られた・・・と考えるのも無理があるような気がします。 キャンプ場の中で、子供が1人になるのを待ち構えていたのか? それとも、たまたま通りかかった変質者に連れ去られたのか? どちらも??です。 そして誰かが遺留品を遺棄したのではないかとの考えは、更に無理があるような気がします。 まず、わざわざキャンプ場の近くに遺棄する理由が分からない。 本当に連れ去られたのだとしたら、キャンプ場から遠く離れた場所に連れ去り、遺棄すれば済む事です。 わざわざキャンプ場に戻れば目撃される可能性もあり、そんな危険を冒すとは到底思えません。

No.29 22/05/13 22:05
主婦さん29 ( 30代 ♀ )

>> 20 この事件の不思議なこと 1 なぜわずかな時間の中で突然お嬢さんが神隠しみたいな形で不明となったか 2 なぜ警察犬の捜査であるとこ… 1、2に関しては、北海道の行方不明になった男児の話を調べるといいです。
あの時も結局、警察犬は途中までしか追えなかったじゃないですか?

3は心理的なものになるんですが、ちょっと想像してみてください。
例えば、長い滑り台があるとします。下から上に手を使わず登るのと、上から下に手を使わず降りる、どちらが怖く感じますか?

今大人の方でも、どこかを下る際にツルッとなって冷や汗かいた経験が誰でもあると思います。
そういう経験を一度すると、潜在的に(下は何か滑りそうで怖い)と思い、上に行く方が安全に思えてしまうんです。
(木に登って降りられない子猫とかを想像してください)
そして道らしき道を使わない理由は、例えば歩道がジグザグ状で端から端まで結構な距離がある場合、横着な人はショートカットを考えます。

心理的に自分が怖い場所は皆も通らないだろうと考え下でなく上、きっと上に行ってるだろうと思って、友達の声が聞こえず、結構遠くにいるのかと思い、早く追いつかなきゃと道でない場所を通るのに躊躇するけど追いつきたい不安な気持ちが優って登った。

こうじゃないかなって思います。


私、周りが山しかない田舎っ子です。

No.30 22/05/13 22:19
通りすがりさん30 ( ♀ )

主さん、そしてレスの皆さん、こんばんは。

母とも子さんは、気の毒だけど、もうそろそろ現実を受け止めないとならないのでは…と思います。

ここまできて、誰がこれを美咲ちゃんではないと思えるのでしょうか…って話ですからね。

ところで、お父さんというのは、仕事上、出るわけにはいかない立場だからだそうですよ。確かに、世の中にはスゴくいろんな仕事の人が居ますからね…。

No.31 22/05/13 22:53
通りすがりさん6 

行方不明になって2日後に、標高810メートル付近(キャンプ場は650メートル付近)の『ぬかるみ』で子供サイズの靴跡が発見されていたそうですね

キャンプ場から骨等の発見現場の上流の枯れ沢まで、画像のグレーの矢印ではなく、遠回りの赤ルートで歩き続けた可能性は確かにあると思います

マスコミは規制線の場所から発見現場や枯れ沢まで、いかに険しい道かを強調して報道していましたが、そもそも、マスコミが報道していたルートなど関係なかったのです

画像の赤のルートはこれを記載した人の想像なのであくまで一例ですが、1~2日であの位置なら3日くらいあれば7歳の子供でも遠回りして枯れ沢の上方に辿り着きますね

ぬかるみで靴跡が発見されて捜索した時には、既にそこから更に遠くに移動していたわけですから、離れた場所で捜索隊が呼びかけた声など、届いてはいなかったでしょう




No.32 22/05/13 23:45
匿名さん32 ( 20代 ♀ )

今回発見したボランティアの方を
まるで犯人扱いのような印象操作記事が出回ってますね

他のボランティアは彼(発見したボランティア)を知らない

だからなんだって話

ボランティア同士横繋がりがあり普通は顔見知り、と書いてる記事もあるけど

中には1人で黙々と捜索したい方だっていますよねきっと。

この方の通報で今回かなり前進したのに
世間やメディアが発見者怪しいかのように書いたことにより

次回また何かの際には
発見したら犯人扱いされ
ネット民に素性特定され
世間に顔も職場も実家も出回り
マイナスでしかないからという理由で
通報を躊躇してしまう人だって出てもおかしくないのにね

No.33 22/05/13 23:57
匿名さん33 

足を滑らせて落ちちゃったのかな?
しっかりした子、みたいな事を前に母親が言っていたし勝手にどこか行くようなイメージではないかな。
もしクマに襲われたなら咄嗟に叫びそうなものだけど、逆に声が出なかったりもあるのかなぁ?そんな命の危機に晒された事がないから分からないけども。
どこかに落ちちゃって不幸にも亡くなってしまい、動物に隠されたり(埋められる)とかも有り得るのかなとは思った。クマとかはそういう事するんじゃなかったっけ?
それがやっと流されて出てきたのかなぁ、なんて。
でもあのお母さんもちょっと変わってる人だなぁとは思った。募金の内容とか、snsでのハッシュタグとか。
心配しているようで、どこか他人事のような、そんな感じ。
我が子が居なくなって壊れてしまったとも考えられるしお仕事しなきゃ生活出来ないのも分かるけど、全てゴチャゴチャしてしまってるような。なんだかなぁ。

もうこんなに年数経っちゃったし、骨だけでも帰ってきて良かったとかはないのかな。確かに受け入れろというのも酷だけど。

No.34 22/05/14 00:30
社会人さん14 ( ♂ )

>> 28 冷静に考えて、あの小さな小1か2の女の子がお友達のところへ気軽に遊びで追いかけていったらなぜ、山奥の急な斜面を登っていくのか、私には理解でき… おっしゃる通り、それが最大の謎なんです。
なぜ山に登って行ったのか?
こればかりは本人に聞いてみないと分かりません。

滑落したと思われる尾根の場所まで登るには、尾根の入口から少なくとも高度差約250mは登る必要があり、しかもその尾根はキャンプ場とはまるで反対側にある。

初めの頃は事件性を匂わせる報道ばかりしていたメディアも、最近になって尾根から滑落したのではと報じるようになりました。

しかし当時、女の子がまさか1人であんな急斜面の尾根を登って行ったとは、誰1人として予想出来なかったと思います。
捜索隊を責める意見も多いのですが、それは酷だと思います。

人間の嗅覚の数千倍~数億倍とも言われる警察犬が匂いを見失った。
だから誰かに連れ去られた・・・と考えるのも無理があるような気がします。

キャンプ場の中で、子供が1人になるのを待ち構えていたのか?
それとも、たまたま通りかかった変質者に連れ去られたのか?
どちらも??です。

そして誰かが遺留品を遺棄したのではないかとの考えは、更に無理があるような気がします。

まず、わざわざキャンプ場の近くに遺棄する理由が分からない。

本当に連れ去られたのだとしたら、キャンプ場から遠く離れた場所に連れ去り、遺棄すれば済む事です。
わざわざキャンプ場に戻れば目撃される可能性もあり、そんな危険を冒すとは到底思えません。

No.35 22/05/14 06:18
匿名さん35 

捜索からは外れていたみたいですよ、微妙に。「こどもがいくはずない」て先入観から、軽めの捜索しかしてない。中心的に捜索していたのは反対方です。

姉達が遊んでいた河原の場所を美咲ちゃんは知らず、ご飯前に遊んだ方の河原に行ったようです。それが発見場所の方だから。道から足を滑らせて、動けなくて声もだせなかったのかもしれない。結構な高さありますよね。捜索時の9月は草の根が高かったのかな。

すぐに台風がきて、キャンプ場にもなかった大きな石が出現していたり、様変わりしていた様子。山の中も土砂など積み上げられ、わからなくなっていたと思う。熊が出たり、捜索はできなくて引き返していたようですね。

  • << 37 そうですよね、 なんかネットニュースとかの記事でちゃんと裏とりしてなくて書いてるもので、 ソコは、探した、探した、って、おそらく探してない 当時の靴跡も軽視されていたし 地元民はってコメントもあるけど 社会人14番さんのマイナールートも、登山者は使うけど地元民に知らない人も多い。 道志村のキャンプ場は大人でもキャンプ場内で迷うって、はじめての場所で子供1人で行ったことのない場所にいる兄弟を追ったのは、とても無茶だという人もいます。 実際に、捜索は子供達がいた方を中心にしていて、今回発見された辺り、しかも沢は捜索は実はされていなかったという事です。 憶測が憶測を呼んでいるようですが、 子供は実際に、2歳児でも山に登って発見されたケースがあります。 荷物もない手ぶらです。 自分も小学校の遠足等で下りよりも登りの方が怖くありませんでした。 この先に友達がいて、待ってる。と思えば、迷いなく進みます。 人間、思い込みで動けばどんどん移動します。 実際に山ではぐれた兄は他の登山者に保護されて警察で連絡もらった時は上の山小屋でした。 標高でキャンプ場は450mだ、65Omだ、頂上は850mだとか言っていますが、少なくとも登山者は日帰りで往復5時間くらいで頂上迄行って帰るんです。 実際に足跡も見つかっていたのに。 子供が行くわけない。の思い込みが今回の保護出来ずの根だと思いますけどね。

No.36 22/05/14 12:33
通りすがりさん3 


子どもが山で遭難したにニュースを見るたびに
「地元の保育士か幼稚園教諭に意見を訊けば良いのに」と思います。

ここにレスしている方で、子どもの頃山遊びをした方そんなにいませんよね。
わからないのに、なぜ書くんだろう?
山って子どもには宝箱みたいなもんなんですよ。
きれいな鳥がいる。可愛い動物がいる。見たことない虫がいる。
川の音がする。きれいな花がある…
気になってそちらに向かうのは自然です。

都会育ちでも自然、動物、虫が好きな子なら見たい、触りたいと思うでしょう。

スーパーボランティアの方が言ったのはその通りなんです。
自分の目線で前に明るさがあれば、その先に何かあると突き進んでしまう。私は山育ちで保育士でした。
スーパーボランティアの方が男の子を見つけたニュースで「ここまで捜索範囲を広げています」と映し出されたとき(どうして、その道を上がって探さないの)と思いました。
登山家とか、犯罪のプロばかりではなくて、子どもの心理とか行動を知ってる人に訊くべきですよ。

知らないから「おかしい」「誰かが」という発想になるんです。

No.37 22/05/14 12:52
匿名さん9 ( ♀ )

>> 35 捜索からは外れていたみたいですよ、微妙に。「こどもがいくはずない」て先入観から、軽めの捜索しかしてない。中心的に捜索していたのは反対方です。… そうですよね、
なんかネットニュースとかの記事でちゃんと裏とりしてなくて書いてるもので、
ソコは、探した、探した、って、おそらく探してない
当時の靴跡も軽視されていたし
地元民はってコメントもあるけど
社会人14番さんのマイナールートも、登山者は使うけど地元民に知らない人も多い。

道志村のキャンプ場は大人でもキャンプ場内で迷うって、はじめての場所で子供1人で行ったことのない場所にいる兄弟を追ったのは、とても無茶だという人もいます。

実際に、捜索は子供達がいた方を中心にしていて、今回発見された辺り、しかも沢は捜索は実はされていなかったという事です。
憶測が憶測を呼んでいるようですが、
子供は実際に、2歳児でも山に登って発見されたケースがあります。
荷物もない手ぶらです。
自分も小学校の遠足等で下りよりも登りの方が怖くありませんでした。
この先に友達がいて、待ってる。と思えば、迷いなく進みます。
人間、思い込みで動けばどんどん移動します。
実際に山ではぐれた兄は他の登山者に保護されて警察で連絡もらった時は上の山小屋でした。
標高でキャンプ場は450mだ、65Omだ、頂上は850mだとか言っていますが、少なくとも登山者は日帰りで往復5時間くらいで頂上迄行って帰るんです。
実際に足跡も見つかっていたのに。
子供が行くわけない。の思い込みが今回の保護出来ずの根だと思いますけどね。

No.38

削除されたレス (自レス削除)

No.39 22/05/14 14:26
匿名さん39 

確か行方不明になった当初、警察犬二頭を時間を置いて一頭づつ使って足取りを追ったとき同じ場所で足を止めたため警察は連れ去られたのではないかと言っていた気がします。
ですが警察犬が足を止めた場所が駐車場だったので車の排気や往来でかき消されてしまったのも知れないですよね。

子供の足で遠くまで行けないと言うのは大人の勝手な憶測で実際は身体の軽い子供だからこそ足速に進んでしまうのだと思います。

No.40 22/05/14 21:05
社会人さん14 ( ♂ )

先ほどテレビの速報で
発見された骨のDNAが、美咲ちゃん本人のものであると、確認されたと報じてました。

謹んでご冥福をお祈り致します。

  • << 42 そっか、やっとお家に帰れるねぇ おかえりなさいだね ご冥福をお祈り申し上げます そしてお悔やみ申し上げます

No.41 22/05/14 21:39
通りすがりさん15 

山梨県警他捜査員にはご苦労でも、事件or事故かを必ず突き止めて、少しでも多くの遺骨と遺品をお母さん始め家族の元へ、返してあげて欲しい。あれ程彼女を待ち続けたお母さんに、美咲さんを抱き締めさせてあげて欲しい...それしか言葉が見付からない。

No.42 22/05/14 23:33
匿名さん9 ( ♀ )

>> 40 先ほどテレビの速報で 発見された骨のDNAが、美咲ちゃん本人のものであると、確認されたと報じてました。 謹んでご冥福をお祈り致します… そっか、やっとお家に帰れるねぇ

おかえりなさいだね

ご冥福をお祈り申し上げます

そしてお悔やみ申し上げます

No.43 22/05/14 23:34
匿名さん11 

今回の事件?事故?に関しまして、美咲ちゃんは警察の発表でDNAが母親と合致し、骨の部位からお亡くなりになっているものとのこと。心からご冥福をお祈りいたします。
どうも、今回の件で、冷静に考えたらちょっとした間に行方不明に、そのあと、多くの方がさがして、時間と労力とある意味で税金も多く投入してやれるだけやっても結果として悲しい結末が。どうも皆さん心ある方々ばかりで、お話を聞いていて、本質は、どうも、ほかの事件にな
い、違和感がどうも私には根づよく残っていて、変な違和感がぬぐい切れないのです。親の皆さんの行動、マスコミにお顔を出せない事情があられるようなんですが。そもそも、後の祭りですが、最初で美咲ちゃんの手を取ってお母さんがついていったのなら、この事件事故は何も起こらなかったのではないかという考えで、小学1年生の女の子が急斜面の山奥までさまよう理由がどうもわからないのです。小1の子なら、お友達がいないと泣いてうろうろするくらいなのでは?そこで、考えられるんが誰かに連れ去られた可能性があるように思いますし、警察犬がどこかで突然においが消えているということなどから。そして、監視カメラもない山奥のため、不審者を録画ができていない可高いこと。後半へ。

No.44 22/05/14 23:40
匿名さん11 

(後半)また、登場人物の中で、何らかの事件性の可能性としては、何らかのお金にまつわる事件と別の意味での変な人にさらわれた事件の双方の可能性と、仮にこのことの可能性としては、美咲ちゃんが連れ去られて結果殺された後、捜査がむつかしくなる2.5年から3年たった今の時期に、わざと自然災害を装い、犯人が、骨や遺留品を可能性のあるがやや遠いところに何日か前にばらまいた場合、その理由としては、自然災害でかたづけてもらいたいという思惑がある犯人がいて、美咲ち亡くなることでことで何らかの恩恵を受けるかもしれない人と考えると、関与している人がもう一人いる場合このような推理が存在するかもしれないと。そうでなければ 美咲ちゃんをさらっていって、わざわざ近くに遺体の一部や持ち物を持ってくるようなことはしないですね。お金なのか、恨みとか何らかの思いが異常な人や男女関係でのトラブルなのか。常識では考えられないことが起きた可能性があるように感じます。2.5年から3年後に美咲ちゃんがこんな哀れな形で発見されたため、本当にあり得ない驚きの展開で日本中を驚かしているように感じます。善良なボランティアの皆様への敬意を感じつつ、結果悲しい結末となっこたことは、悔しくて仕方ありません。本当によくわからない話です。人間の心理として本当に人を信じたいですが、信じがたい事象が起きている事実があり、どう考えるか困ったものです。

No.45 22/05/14 23:57
匿名さん45 

あの山梨のキャンプ場へは、何回か親子は行ってるキャンプ場と母親が当初からインタビューで答えてるのが印象的でした。通い慣れた遊び慣れたキャンプ場で、なぜ、あの日、友達達がいる場に行けず、3年たって猟師が、たまに立ち入る場種にあのような状態になるのか。不思議です、通い慣れたキャンプ場で友達がいる場に行く事が出来ないほど迷ったのか?考えられない。

  • << 51 確かにそうですね。併せて考えますと、今色々な部位の骨が少しづつ見つかっていますが、 どうも不思議でならないのは、2.7か月かそこらで小さな骨になるものなのかということ、それとそれぞれの部位ですこしづつ見つかるということは、大変変なことのように思えます。見つかるならば足なら足の部位、胸なら胸の部位が多く点在するはずで、誰かが後で(最近?)持ってきてばらまいたという推理が考えられるような気がしてなりません。本当に不思議な事件ですが、これは、ある意味で関係者やこの事件を知っている方々をかく乱する目的のようにも思え、周りも踊らされているような不気味さが感じられます。確かにそもそもは、行方不明になるような背景ではなかったはずで、どこから(だれが?)何の目的で 殺人事件?に(連れ去られたと思われるため、誘拐事件?)に話を向けるようなことになったのだろうか 考えれば考えるほどぞっとする話です。
  • << 52 (つづき)私の田舎にも山がありますが、普通の人は急斜面でとても上っていくような感覚はないですし、ましてや、都会の小1の女の子が気楽に遊びに来て、ある時から突然どこかにさまようような動きをすることはほとんど考えられなく、また、警察犬の匂いが消えている地点あら地面から足が離れたといわれているところから、車で連れ去られた可能性があるかと思う次第です。早く解決して、早く関係している方々ボランティアの方々、警察の方々を含め開放してもらいたいものだと思いこます。一部は、仕事として、税金が使われている事実も認識してもらいたいですね。本件で、延べどれくらいの時間と労力を費やされてい来たか、本当にお疲れ様なことです。山口県?あたりのある市町村の振り込み誤りが4千630万規模、はるかにその額を大きく上回る費用と、ボランティアの皆様の目に見えない時間と労力を想像しますとゆうに億を超え数億か??多大な額が費やされている事実もありますね。

No.46 22/05/15 08:46
匿名さん19 

なんか迷探偵が色々推理してるみたいですけど

自分が迷子になった経験も、迷子をみかけた経験も無いんでしょうかね

家族や道が分からなくなってパニックになった子供は、方向も距離も関係なく移動しますよ

獣道にも入るし、何度か通った分かれ道でも気付かずに通り過ぎてしまうし、呼びかける声がしても反応しないで走り続けるし

分かってないですよね、そういう子供の行動を

キャンプ慣れしてる、みたいに親が言ってましたが、もし「山で迷ったら登れ」というような中途半端な知識を安易に教えていたのなら、迷ってから沢の上流や普通は登らないような尾根を登るのは容易に想像できますし

なぜそんなところを登ったのか、なぜ迷ったのか、なぜ反対側に行ったのか

こういうこと考えて捜索してもみつからないということ

  • << 48 >「山で迷ったら登れ」 基本的に、どんな親でも迷子になったら、「動くな。」だと思います・・・。 そもそも、「登れ」なんて教えたりの可能性すらないと思います。 だって、登山に行っていたのではなくて、「キャンプ」しかも、ちゃんとスペースに範囲の区切られた「キャンプ場」に行っていたわけですから・・・。 そして、「登れ」と教えていたのなら、登る可能性も考慮して捜索していたと思います。 まあ、どっちにしろ、悲しいですが、DNA鑑定の一致で、おかえりなさいです。 ただ、子育てしていたら、「あの時に目を離してなければ」と思う親は多いと思います。 大なり小なり、色々ではあるとは思いますが、子供は親(大人?)には、予測のつかない行動や、成長で意思をもって動きます。 大きくなった時に、大変だった思い出話になる方が多いとは思いますが、事故等で怪我をして後遺症や傷が残れば親はずっと悔やむ。 同じ子を持つ親なら、子供が行方不明と聞いて、他人事とは思えなかったと思います。 私もずっと生きてひょっこり保護されることを願っていました。 事件か、事故かは警察の総力あげてくれるでしょうし、そのうちに続報なりがあるでしょう。

No.47 22/05/15 10:50
通りすがりさん3 

事件か事故かは素人にはわかりません。
それは警察が判断してくれるでしょう。第三者の私たちは、余計なことを書き立てないことだと思います。

私も最後にします。
お母さんがマスコミに顔出しをしていたことに対する私見です。
日本中失踪事件は沢山あります。
私の近くでも失踪事件がありますが、進展はありません。
最初はボランティアも時間を割いてくれますが、1年ごとに人手も関心も薄れていく、警察も新しい事件に力を入れる。
それを防ぐためには、関心を持ち続けてもらわなければいけない。

そこを考えての顔だし会見だったと思います。
心ない人のバッシングを受けても止めない。家族にも訳のわからない誹謗中傷(お父さんは捜索活動には参加している。ボランティアさんにはお礼をいって歩いてる、と現地の方が言っているという記事もあります)。
そもそも顔出しする家族の方が少ないんです。お母さんが背負ってたってくれてるだから、他の家族勢揃いの必要はないと思います。

事件なら遺骨を海に捨てたら、それでおしまいでしょ。山で起きた事件の遺骨が海で見つかるなんて誰も思わない。犯人は逃げ通せます。腐葉土の中で見つかった。腐葉土はぬかるむんです。
わざわざ持っていって穴を掘って埋めたら、痕跡が残ります。

もう少し山のこと知ってから書きましょう。
憶測で書くことが、人を追い込みます。
知識の無い人が鵜呑みにする。

No.48 22/05/15 11:20
匿名さん9 ( ♀ )

>> 46 なんか迷探偵が色々推理してるみたいですけど 自分が迷子になった経験も、迷子をみかけた経験も無いんでしょうかね 家族や道が分からな… >「山で迷ったら登れ」

基本的に、どんな親でも迷子になったら、「動くな。」だと思います・・・。
そもそも、「登れ」なんて教えたりの可能性すらないと思います。
だって、登山に行っていたのではなくて、「キャンプ」しかも、ちゃんとスペースに範囲の区切られた「キャンプ場」に行っていたわけですから・・・。
そして、「登れ」と教えていたのなら、登る可能性も考慮して捜索していたと思います。

まあ、どっちにしろ、悲しいですが、DNA鑑定の一致で、おかえりなさいです。

ただ、子育てしていたら、「あの時に目を離してなければ」と思う親は多いと思います。
大なり小なり、色々ではあるとは思いますが、子供は親(大人?)には、予測のつかない行動や、成長で意思をもって動きます。

大きくなった時に、大変だった思い出話になる方が多いとは思いますが、事故等で怪我をして後遺症や傷が残れば親はずっと悔やむ。

同じ子を持つ親なら、子供が行方不明と聞いて、他人事とは思えなかったと思います。

私もずっと生きてひょっこり保護されることを願っていました。

事件か、事故かは警察の総力あげてくれるでしょうし、そのうちに続報なりがあるでしょう。

No.49

削除されたレス (自レス削除)

No.50 22/05/17 08:19
匿名さん19 

たった13年勤務で最終階級が巡査長止まりの元刑事の推理とはこれ如何に

投稿順
新着順
画像のみ
付箋
このスレに返信する

関連する話題

ふとした疑問掲示板のスレ一覧

ふとした疑問、普段気になっていたことなどをみんなで話そう❗

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

カテゴリ一覧