関連する話題
引きこもりが働くようになるには
天涯孤独ですが、こんな狭い世界で人生終わらせたくないです。
普通の幸せな人生の人を見るのがつらい

女性恐怖症のために死にかけました。このままだとまずいかも。

レス17 HIT数 398 あ+ あ-

LRLG( 20代 ♂ eLICSb )
21/04/23 20:07(更新日時)

極度の女性恐怖症のため生活の制約が多く困っています。
家族親族以外の女性を相手にすると思考が停止して一切言葉を発せなくなり、微動だにできなくなってしまいます。

最近、病院に行くことが出来ないという問題があって、初めて自分の特性に危機感を感じこれを投稿するに至りました。
というのも、今年の初めあたりから、腹痛と風邪のような症状があって、2月中頃には食べ物を受け付けなくなり、血便が出始めていました。
結果から言うと、盲腸だったのですが、当然家族や仕事仲間には病院に行くよう進められながらも、受付や看護師さんが女性だったらなどと考えてしまい、その段になってなお病院に行けませんでした。
事前に連絡をすればと思って予約の電話をしてもみましたが、案の定電話に出たのは女性の担当者さんで、頭が真っ白になりそのまま無言で切るというイタズラ電話に等しい行為で終る始末です。
ついに限界が来て救急搬送されたのは、それから3日ほどのことでした。
その時点で盲腸は破裂し腹膜炎を起こしていて、一歩間違えれば死ぬことも有り得たと、半日近い手術の後に医師からそう聞かされました。

今まで仕事はクビ同然で退職したり、ただの買い物も女性の店員がいないか外から確認をして、男性がレジにいるコンビニを探し回ったり。これによって困ることは挙げ始めればきりがないのですが、それでも自分なりの工夫で何とか生活をしていました。

けれども、どうして早く受診しなかったのかと、医師に半ば叱責に近い形で問われた時、一瞬ありのままの答えが口先に出かかって、「仕事が忙しくて」などとお茶を濁したのは、自分もこんなことはオカシイのだと、心中で思っているからなのだと思います。


女性と関われない程度のことがこんなことにまで発展するとは正直夢にも思っていなかったです。
今後どう生きていけばいいのか、それが全くわかりません。

No.3276456 21/04/21 16:22(スレ作成日時)

投稿制限
年齢性別必須
投稿順
新着順
主のみ
付箋

No.1 21/04/21 16:26
匿名さん1 ( 40代 ♀ )

なぜ、そのようになったのか心当たりはありますか?

No.2 21/04/21 16:34
LRLG ( 20代 ♂ eLICSb )

>> 1 特にありません。女性に危害を加えられたとか、いじめを受けたという経験もないので。自分が抱いてる恐怖心(それが恐怖心なのかも確信がない)がなんなのかさえボヤッとしています。

No.3 21/04/21 16:42
匿名さん1 ( 40代 ♀ )

>> 2 そうなのですね。
では、何なんでしょうね。
ご家族は、そのことをご存じですか?
主さんが記憶にない小さいときに何かあったかもしれませんね。
つい女性と忘れて投稿してしまいました。
メールだと会話が出来そうですね。

  • << 5 前提を忘れておりました。念のため申し上げますが私は男性です。すみません。 両親はこの特性を把握していますし、その他の親類も納得をしているかは別として認識はしています。 ただ、これが個性だからとは済まされない段階だと思ったのは両親も同様のようで、これを最優先に生活や仕事を選ぼうとする私の態度には少しずつ良い顔をしなくなって来てるようには思います。 文面の意思疎通であれば、自覚している細かい問題はあれど可能だと思います。 ただ、過去の職場で女性の同僚が同室にいるにもかかわらず、わざわざメールで連絡をまわしたことが失礼に当ったようで、退職の引き金になった事はありました。

No.4 21/04/21 16:50
おしゃべり好きさん4 ( 20代 ♀ )

出家して修行僧にでもなって女性のいないところで生きて行かれたらよいのでは。

  • << 6 現状自宅で出来る仕事で、連絡も文面で完結するものですから、割と近い考えでいるかも知れません。程度の違いこそあれ、女性を身辺に近づけないという点では共通すると思います。 ただ、今回のような医療だとか、もしもの時の社会サービスに障壁が出てくるのは正直盲点でした。 こればかりは例え僧侶でも例外ではなくて。 私が浅はかだったのは言うまでもありません。

No.5 21/04/21 16:56
LRLG ( 20代 ♂ eLICSb )

>> 3 そうなのですね。 では、何なんでしょうね。 ご家族は、そのことをご存じですか? 主さんが記憶にない小さいときに何かあったかもしれませんね。 … 前提を忘れておりました。念のため申し上げますが私は男性です。すみません。
両親はこの特性を把握していますし、その他の親類も納得をしているかは別として認識はしています。
ただ、これが個性だからとは済まされない段階だと思ったのは両親も同様のようで、これを最優先に生活や仕事を選ぼうとする私の態度には少しずつ良い顔をしなくなって来てるようには思います。
文面の意思疎通であれば、自覚している細かい問題はあれど可能だと思います。
ただ、過去の職場で女性の同僚が同室にいるにもかかわらず、わざわざメールで連絡をまわしたことが失礼に当ったようで、退職の引き金になった事はありました。

No.6 21/04/21 17:06
LRLG ( 20代 ♂ eLICSb )

>> 4 出家して修行僧にでもなって女性のいないところで生きて行かれたらよいのでは。 現状自宅で出来る仕事で、連絡も文面で完結するものですから、割と近い考えでいるかも知れません。程度の違いこそあれ、女性を身辺に近づけないという点では共通すると思います。
ただ、今回のような医療だとか、もしもの時の社会サービスに障壁が出てくるのは正直盲点でした。
こればかりは例え僧侶でも例外ではなくて。
私が浅はかだったのは言うまでもありません。

No.7 21/04/21 18:00
匿名さん1 ( 40代 ♀ )

確かに受付等は、女性が多いですね。
退職された所の上司に相談できなかったのでしょうか?
医療機関でメールで相談できる所を探すと良いかもしれませんね。
また、悩み相談や心療内科もメールで相談できる所を探しましょう。
日常生活で支障を来すのは尋常じゃありません。
今、在宅で仕事が出来ているというのは幸いです。
まずは、どこかで文面で相談をお勧めします。

No.8 21/04/22 00:26
LRLG ( 20代 ♂ eLICSb )

>> 7 仕事の上では嫌なことも割り切らなきゃいけませんよというルールがあるのだと思いますが、結局のところそこを突かれると何も言えないのが実情でした。
病的なレベルであるのは明白ですが、じゃあ単純な好き嫌いと何が違うのか?と聞かれれば、自分でも説得力のある回答を持ち合わせていないのです。

実は、大分以前の事ではありますが、精神科の病院(田舎のため周辺では唯一)にEメールで相談をしたことがあります。細かく言えば色々とあったのですが、事前に状況を伝えたにもかかわらず女性の事務員が問診表を回収しに来たり、そもそも根性論で丸め込まれまともに相手すらされなかったのが本当のところです。
奇しくも、そのときは何度目かの失職をした直後の時期で、経済的にも生活保護を検討するレベルで危機的状況でありました。
あろうことか、市役所でもいわゆる水際対策のような対応で跳ね除けられ、事務的な機関に対する不信感が強まっていたところにこの出来事が重なった形になったわけです。

情けないですが、数ヶ月実家のお世話になってその場は凌ぎました。幸い今の仕事がすぐに形になって、今に至ります。

4年ほど前の出来事ですから、何かが変わっているかもしれないという望みにかけて相談をしてみるのは手だとは思っています。

ただ上記の経験が、積極的な改善ではなく、工夫によって凌ぎ続けるしかないという今の考え方を決定的にしたのは確かです。

No.9 21/04/22 07:39
匿名さん1 ( 40代 ♀ )

>> 8 それは、大変な目にあいましたね。
学生時代はどうでしたか?男子一貫校以外は女性はいたかと思います。
いつ頃から、意識し始めましたか?

No.10 21/04/22 22:37
LRLG ( 20代 ♂ eLICSb )

>> 9 初めて症状に気づいたのが20歳の時、成人式の時です。これだけは本当によく覚えています。
高校まで男女共学で、クラスの男女比率はちょうど半々といったところでしょうか。
高校卒業後専門学校に2年間通っていましたが、工学系の為ほとんどが男子生徒という環境でした。
ただ、小学生から症状を自覚するまでの間も、行事等で必要な連絡程度を除いては、女性とコミュニケーションをとった経験は殆んど記憶にありません。

No.11 21/04/23 09:47
匿名さん1 ( 40代 ♀ )

>> 10 なるほど。
慣れてないって事でしょうか?
女性を目の前にして赤面するくらいなら、まだ、ましですが、かなり拒絶しているとなれば、本人にとっては、とても深刻な事ですよね。
なぜ、そうなると思いますか?

  • << 13 何故かはわかりません。そしてこれが一番の問題点だと思っています。自分でも女性恐怖症や類似の症状について調べても見ましたが、よくある原因として挙げられているもの(母親からの虐待・女性からのいじめ、からかい・交際相手の浮気など)はどれも私には当てはまらず。また、その改善方法に関しても話し方・関わり方といった、女性の前で最低限言葉は話せる前提で書かれているものがほとんどです。中にはセ○レを作れ等というトンデモな内容もありました。 正直なところ、そこまで珍しい症状ではないのだろうと勝手ながら思っていたのですが、ひょっとすると私の場合は、数いる女性恐怖症の中でも重度かつレアケースなのかも知れません。

No.12 21/04/23 09:53
匿名さん1 ( 40代 ♀ )

将来像どうでしょうか?

  • << 14 人生設計という意味でしょうか? お恥ずかしい話ですが、20代前半は職を転々としていたのもあって、行き先不透明な状況で真剣に将来を考えたことがなかったというのが正直なところです。今後についてしっかり考えるようになったのは、30を目前に控えたこの2,3年の話です。自営で仕事(ソフトウェア開発)をすることを覚えましたので、解雇や退職という脅威を考えなくても良くなったのがその主な理由だと思います。 この状況で説得力はないかもしれませんが、不自由はあれど好きな仕事ができていて、ある程度趣味にもお金が使える今の生活は幸福であると思っています。 これを一生続けていけることが目標です。 ただ今回のことで、どんなアイデアやスキルも、自分の命と健康の上にしか成り立たないことに気づかされました。心はともかくとして、体だけは昔から丈夫で、手術なんて経験も今回が初めてのことでしたが、いつまでも自分が若くて、元気でいられる保障はどこにもないのだと、体こそが一番の資本だという当たり前の事実を、私は理解していなかったんだと思います。 それに関しては、大いに反省をしなければならないことだと思っています。

No.13 21/04/23 16:25
LRLG ( 20代 ♂ eLICSb )

>> 11 なるほど。 慣れてないって事でしょうか? 女性を目の前にして赤面するくらいなら、まだ、ましですが、かなり拒絶しているとなれば、本人にとっては… 何故かはわかりません。そしてこれが一番の問題点だと思っています。自分でも女性恐怖症や類似の症状について調べても見ましたが、よくある原因として挙げられているもの(母親からの虐待・女性からのいじめ、からかい・交際相手の浮気など)はどれも私には当てはまらず。また、その改善方法に関しても話し方・関わり方といった、女性の前で最低限言葉は話せる前提で書かれているものがほとんどです。中にはセ○レを作れ等というトンデモな内容もありました。

正直なところ、そこまで珍しい症状ではないのだろうと勝手ながら思っていたのですが、ひょっとすると私の場合は、数いる女性恐怖症の中でも重度かつレアケースなのかも知れません。

  • << 15 女性が出ているテレビ番組や写真では?

No.14 21/04/23 16:55
LRLG ( 20代 ♂ eLICSb )

>> 12 将来像どうでしょうか? 人生設計という意味でしょうか?
お恥ずかしい話ですが、20代前半は職を転々としていたのもあって、行き先不透明な状況で真剣に将来を考えたことがなかったというのが正直なところです。今後についてしっかり考えるようになったのは、30を目前に控えたこの2,3年の話です。自営で仕事(ソフトウェア開発)をすることを覚えましたので、解雇や退職という脅威を考えなくても良くなったのがその主な理由だと思います。

この状況で説得力はないかもしれませんが、不自由はあれど好きな仕事ができていて、ある程度趣味にもお金が使える今の生活は幸福であると思っています。
これを一生続けていけることが目標です。

ただ今回のことで、どんなアイデアやスキルも、自分の命と健康の上にしか成り立たないことに気づかされました。心はともかくとして、体だけは昔から丈夫で、手術なんて経験も今回が初めてのことでしたが、いつまでも自分が若くて、元気でいられる保障はどこにもないのだと、体こそが一番の資本だという当たり前の事実を、私は理解していなかったんだと思います。

それに関しては、大いに反省をしなければならないことだと思っています。

No.15 21/04/23 17:56
匿名さん1 ( 40代 ♀ )

>> 13 何故かはわかりません。そしてこれが一番の問題点だと思っています。自分でも女性恐怖症や類似の症状について調べても見ましたが、よくある原因として… 女性が出ているテレビ番組や写真では?

No.16 21/04/23 18:44
LRLG ( 20代 ♂ eLICSb )

>> 15 第三者視点での映像・音声では全く問題ありません。
ただし、自分へ向けたビデオメッセージのような物であれば、会話程では無いにせよ、不快感を覚えて見続けられない可能性が高いです。
自分が相手の行動に主体的に存在した時点で駄目になるようです。

No.17 21/04/23 20:07
匿名さん1 ( 40代 ♀ )

>> 16 なるほど。
本の紹介しようと思いましたが、ご自身で調べたようなので却下。
男性のカウンセラーをお勧めします。
自分に合いそうな人を探されて下さい。
「不快感」かもしれません。
私は、医者でも、カウンセラーでもありません。一個人の見解です。

投稿順
新着順
主のみ
付箋
このスレに返信する

お知らせ

4/12 共感を呼んだレスが鮮やかに

関連する話題

日常生活掲示板のスレ一覧

日常生活の疑問、なんでも相談しましょう❗

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

カテゴリ一覧