注目の話題
嫁の言い分に納得いかない
配偶者の実家ばかり援助
自慢する女友達について

アマヤドリ

レス0 HIT数 178 あ+ あ-

小説好きさん
21/03/16 21:24(更新日時)

ダイガク、大学、やっとここまできたんだな。
これたんだな。

幸田は、感慨深く建物を眺めた。
何階まであるのか、目の前の巨大な建物を下から眺めていると、M大学が自分を拒絶しているような、半分、受け入れてくれているような
不思議な感覚に襲われる。

「君も、ここの大学。僕は、金山真影。」

「俺は、幸田美鶴。」

突然の呼びかけに、驚いて振り返った俺に
穏やかな雰囲気を漂わせ、、話しかけてきた。
なんとも、俺とは対象的な服装。

「俺は、千葉からだけど、金山さんはどこから?」

「僕は、関西のとある寺が実家なんです。」

俺は、すぐに納得した。
人を見た目で判断してはいけないが、勝手に金山さんは華道か茶道の家元の子息、もしくは、実家が神社、寺ではないかと決めつけていた。

「なぁ、僕たち、二人だけでアカペラやるのもなんだから、探さないとな。岳留。」

No.3254710 21/03/16 21:24(スレ作成日時)

投稿制限
スレ作成ユーザーのみ投稿可
投稿順
新着順
付箋
該当のレスが一つもありません。
このスレに返信する

お知らせ

4/12 共感を呼んだレスが鮮やかに

小説・エッセイ掲示板のスレ一覧

ウェブ小説家デビューをしてみませんか? 私小説やエッセイから、本格派の小説など、自分の作品をミクルで公開してみよう。※時に未完で終わってしまうことはありますが、読者のためにも、できる限り完結させるようにしましょう。

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

カテゴリ一覧