注目の話題
女性の方に質問。どんな返答をしますか?
「念」は存在する?
妊娠してるけど夫を束縛したくなるので離婚したい

地球の未来2

レス270 HIT数 2590 あ+ あ-

さくま( 50代 ♂ kVT51b )
20/05/25 15:12(更新日時)

皆さん書き込んで

タグ

No.2992475 20/01/24 22:17(スレ作成日時)

投稿順
新着順
主のみ
画像のみ

No.1 20/01/24 22:20
おしゃべり好きさん1 

50億年後くらいに太陽に吸収されちゃうんだっけ??それまでに地球人は滅んでると思うけど、最後の地球人ってどんな気分で死んでいくのかな… それまでに地球に似た星を見つけて移住できるのか、どうなんだろう?

  • << 265 主さん、初めまして。 私は地球や宇宙の謎を本やネットでよく調べているのですが、その話も聞いた時があります。 地球と太陽は毎年、数センチずつ近づいていて、数億年後には地球と太陽が衝突するという説があります。 他には、地球の寿命が約100億年で、後50億年くらいしたら、地球が爆発して消滅をするという説もあります。 他にも、巨大隕石が地球に衝突をして、地球上の生物が殆ど滅びるとか、色んな説がありますけども、どれも宇宙物理学者の推測に過ぎませんからね。 地球や宇宙の謎は沢山ありますが、宇宙の端っこが一体どうなっているのかが、私に取って最大の謎のひとつです(笑) 宇宙では毎日、沢山の星が誕生して、沢山の星が消滅をしているそうなんですが、いつの日にか必ず地球も消滅をする日が訪れると思います。 地球の未来も、地球の謎のひとつだから、実に興味深いスレなんだと思いました。 主さんは最新科学や最新医学がお好きなようですけれども、とても勉強熱心な方なんだと思いましたよ。 まあUFOの存在はともかく、広大な宇宙には地球以外にも、他の生物や知的生命体がいる星が在ると私は思っております。

No.2 20/01/24 22:24
通りすがりさん2 

終末時計が100秒になったみたいだけどやばくね???

No.3 20/01/24 22:25
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

今は

氷河期に入って10年かな?

オリンピックの前後に南海トラフ地震
大阪かな?

食料問題、水問題かな?

関東大地震が来て戦争かな?

アメリカと中国戦争、日本に原爆かな?

地球再生

新しい地球にお引っ越し

No.4 20/01/25 23:54
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

皆さん、

油を取ってください

熱を加えないで取る

善玉コレストロールの割合を増やすと

血液サラサラ

No.5 20/01/27 09:12
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

DHAとEPA

買ったけど

誰か詳しい人居ませんか

No.6 20/01/27 23:47
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

【欧米では〝1剤処方〟が基本。日本では5剤以上の処方が当たり前】

①4剤以上飲まされている患者は、医学の知識が及ばない危険な状態

②薬の数が増えれば増えるほど、副作用のリスクは加速度的に増す

③処方を中止しても、患者の状態が悪くなるような薬はほとんどない

④可能ならば、薬の処方を全部やめる。できるだけ薬を出さない

⑤効いているのか疑問に思った薬はたぶん、効かない薬だ。

No.7 20/01/28 23:52
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

日本で子供の時から打たれているワクチンの裏話



アメリカの研究者であり作家であるパトリック・ジョーダン(Patrick Jordan)のような人々の優れた業績のおかげで、工作されたウィルスとワクチンによって、大量の数の人間を殺す計画が展開されていることが明らかになった。
ジョーダンによれば、人間の免疫システムを停止させるワクチンが長い期間をかけて完成されたという。
アメリカの軍隊は何度もモルモットとして使用されたそうである。
 
ジョーダンの調査によれば、「彼ら」は3段階ワクチンを開発したことが明らかになった。
第一段階の接種では、白血球(免疫システム)を不能にする。
第二段階でウィルスを注入する。
そして第三段階で再び免疫システムのスイッチを入れる。
途中段階でウィルスは全身に拡散するが、病気になった感覚はない。
免疫システムが機能していないために病気を感じないのだ。
免疫システムのスイッチが再び入ったとき、免疫システムは混合ウィルスに対して総攻撃を開始し、身体を死に至らしめるという仕組みだ。

No.8 20/01/29 11:17
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

中国だけじゃない

アメリカでインフルエンザの過去最悪級の流行が進行中。今シーズンすでに最大2万人が死亡しており、患者数は最大2100万人に

日本に来るか

何が起きてる

No.9 20/01/29 23:02
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

コレステロール

身体のなかには4種類の脂質(中性脂肪、コレステロール、リン脂質、遊離脂肪酸)が存在します。これらの脂質は、それぞれ身体を健康に保つ上で重要な役割があるため、すべてが有害というわけではなく、一定量は体内に維持する必要があります。 コレステロールは、細胞膜や身体の働きを微調整するホルモン、あるいは胆汁酸(脂肪を消化・吸収するもの)を形成するための物質として必要なものです。肝臓でつくられたコレステロールは血液(血管)によって全身に運ばれ、余分なコレステロ ールは血液で肝臓に戻ってきます。その際、HDL(善玉)コレステロールは血管の壁などにたまったコレステロールを取り除いて集め、もち帰ります。しかし、LDL(悪玉)コレステロールは、全身にコレステロールを運ぶだけで、使わないコレステロールを血管や末梢の組織に置いてきてしまいます。

No.10 20/01/29 23:03
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

コレステロールが引き起こす病気についてみてみましょう。
 現代人に多くみられる「脂質異常症」 は血液検査を行なって診断します。血液中のLDL(悪玉)コレステロール(多すぎる場合)、HDL(善玉)コレステロール(少なすぎる場合)、中性脂肪(多すぎる場合)に脂質異常症とされ、
 さらに脂質異常症と 関連して、「コレステロール値が極端に高いと動脈硬化の原因になり、血栓ができやすくなる。つまり、脳梗塞などの病気を引き起こす要因になる」、「コレステロール値が極端に低いとガンや肺炎、脳卒中になる要因になる」などの可能性もありますので、注意が必要です

No.11 20/01/29 23:18
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

メルク社で勤務してきた科学者が暴露した!ワクチンに、がん、白血病のウィールスを入れていた。

世界2位のワクチン会社メルク社のトップ科学者】ワクチンは白血病や癌になるなど40種類のウイルス汚染。遺伝子組換DNAで汚染され、人間の遺伝子に入り取り除けない。

「ワクチンの中には40種類の活性ウイルスが入っています。」
「黄熱病のワクチンは白血病のウイルスが入っています。」
「長期にわたって作用し癌にするウイルスも入っています。」

ワクチン効果調査で最も知られた科学者アンドリュー・ウェイクフィールド博士に対するインタビュー。

「子宮頸がんワクチン「ガーダシル」が遺伝子組換DNAで汚染されていることを発見されていましたね。」(日本でもメルク社の「ガーダシル」が使われている。)

No.12 20/01/29 23:55
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

今回のコロナウイルス

自然界では発生しないらしい

やっぱり目的が有るんだろう

自分は株、為替変動に使っただけかなー?

No.13 20/01/30 11:15
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

本当かな、
ウイルスは粘膜から移る

目の粘膜から移る

マスクはどこまでの効果があるか

No.14 20/01/30 23:55
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

コロナウイルス
Twitterより

空港でコロナウイルス申告してきました。

中国で仕事してて、会社より帰国命令。
そしてさっき帰国しまして。
実は数日前から風邪気味。
腹痛や下痢症状もあり
「これはコロナウイルスかもなぁ」と思い、
空港で自己申告してきました。

「中国から帰国して、風邪のような症状がある」

白装束の防護マスク団が出てきて隔離される。。。
と思いきや、空港内にある診療内科の場所を案内される。

「電話で予約して行くといいですよ^^」

は???と思いつつ、普通に空港利用客がいる中を、空港利用客に紛れながら内科まで移動。

受付して問診票を書いて、
普通の人と同じ待合室で待たされること10分
名前を呼ばれて、マスクをした先生に診察される

「今のところ風邪の症状なのでできるだけ人の少ない場所で安静に過ごしてください」

ウィルス検査などは一切なし。問診のみ。
今しがた中国から帰国した事は、無論伝えてある

しかし普通の咳止めと抗生物質などをもらい、終了。
会計を済ませ、普通に帰らされる。

厚生大臣が「感染拡大を抑える努力を行う」と言っていて、対応がこれ。

重大では無いのかな?
日本が遅れてる?
マスコミに踊らされている?

結末はどうなるのかな?

No.15 20/01/31 23:27
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

ニンゲンが信じている癌と癌治療
 
そもそも癌は人間には非常にまれな病気であった。
これは古代が単に平均寿命が低いということだけに限らない。
現代では20代、30代の固形がんがかなりのスピードで増えている。
しかし聖書にも古代中国の医書『黄帝内経』にも癌と推測される記述は見当たらない。
この病気は伝統的な社会ではほとんど知られていなかったが、産業革命と伴って蔓延した。
ガンによる死者は1830年代パリで死亡者全体の二%、1900年も四%にすぎなかった。
癌の増加に伴ってそれに対処するための「現代的」治療法が現われた。
 
永年、政府高官であったある批評家は米国ガン協会を批判して、ガン協会は 「全国民を無力にさせる小児的学会」と呼ばれるべきだ、といった。
スローンケタリング・ガン研究所は最初からずっと次のようなモットーを持っていた。
 
「研究には何百万ドルもの金を費やせ。治療には一セントも費やすな」
「ガンに対する闘い」は医療独占体制によって完全に支配されているため、ガン研究の助成金はいつも単なる詐欺にすぎない研究にばかり交付される。
皮肉屋の中には、米国ガン協会は研究者が「私は決してガンの治療法を見つけません」と誓約書にサインした場合にのみ研究助成金を支給するんだ、と茶化す者もいるほどだ。
世間にはまだ氷山の一角しか現われていないが、「ガン研究」なるものの大部分は試験データを捏造したインチキであるという確かな証拠が、いままでに数え切れないほど暴露されている。
 フェイスブックより

No.16 20/01/31 23:34
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

骨や関節とその薬たち
 
整形外科というと骨の専門家というイメージだが、実際整形外科に行っても何一つ解決しなかった人は星の数ほどにいることだろう。
ただ痛み止めを出された、ただシップを出された、ただ注射を打った、ちょっと気が効いてもテーピング、マッサージ程度のもので、何をもって治したいのか全くはっきりしない。
それが整形外科という場所だ。
整形外科の利点は例えば交通事故で複雑骨折したような場合だ。
これは古代の歴史を考えても西洋医学の利点を考えても整形外科の独壇場といってよい。
ここでも問題は慢性疼痛や老化に伴う種々の変形、骨粗鬆症などの対処が全く彼らにはできないということだ。
 
ここでは骨粗鬆症薬をとりあげる。
そもそも骨粗鬆症が多いのか少ないのか、仮に多いとしてその原因はなんなのかは後述するが、とにかく使わないでほしいのが骨粗鬆症薬である。
具体的名前を挙げれば「フォサマック」「ボナロン」「ベネット」などのビスホスホネート系である。
これらの薬は非常に薬価が高く、その割に効果が不明なのだ。
実際FDAでは、フォサマックなどの非定型大腿骨転子下骨折及び大腿骨骨幹部骨折の発症リスクについて、ラベルに追記すると発表している。
他にも顎骨壊死のリスクについて、FDAは使用年数を制限するかどうか実際に検討している。
また、ビスホスホネート使用中にまれではあるが、ぶどう膜炎や強膜炎など重篤な目の炎症症状を発現する場合があるという研究も存在する。
たいして効果もないのに薬価だけ高いこんな薬は、当然医学不要論では必要ない。
 
ではカルシウムをとればいいのか?
それこそが大きな誤解だ。
骨とカルシウムについては前出の山田氏が詳しいので著書「老けない体は骨で決まる」を読んで頂きたいが、簡単にいえばカルシウムだけとってもダメである。
同時に取るマグネシウムに重要性があり、さらにいえば不飽和脂肪酸であるオメガ3、シリカやコラーゲンやムコ多糖類などをうまく摂取することこそが重要なのである。
そしてこの条件に合わないものが牛乳であるからこそ、牛乳不要説が唱えられているのである。
 

No.17 20/01/31 23:43
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

1月31日10時時点。
国内の新型コロナウイルス感染者(16名)のうち、1名は全快、3名が軽快、1名が軽快傾向、3名が症状安定、4名が治療中、4名が症状なしで入院中。

No.18 20/02/01 21:18
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

コロナウイルス

上手く押さえられない時は

3月4月がピークになるみたい

No.19 20/02/01 22:50
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

(CNN) 世界中で数千人の感染が確認された新型コロナウイルス。国境封鎖に乗り出した国もあり、米国ではマスクが品切れになるなどの騒ぎが広がっている。

だが、全米で1500万人が感染し、今シーズンだけで8200人以上の死者を出したウイルスがある。新型コロナウイルスではない。インフルエンザのウイルスだ。

米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)によると、2019~20年にかけてのインフルエンザシーズンは、過去10年で最悪級の状況が予想される。これまでに少なくとも14万人が、インフルエンザによる合併症のために入院した。インフルエンザは今も猛威を振るっており、感染者数はさらに増える見通しだ。

No.20 20/02/02 11:48
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

中国・湖南省で、人にも感染し重い症状を引き起こす「H5N1型」鳥インフルエンザ発生。中国当局が感染拡大に警戒強める

1つ出ると細かい所までクローズアップされる

No.21 20/02/02 22:17
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

アメリカで271人の医者に「自分自身ががんになったら抗がん剤を打つか?」と聞くと270人が「断固ノー」抗がん剤はベトナム戦争で枯葉剤として使われたマスタードガスから生成され、致死量もマスタードガスと変わらない。1988年米議会のがん問題調査委員会「抗がん剤は造がん剤」であると結論付けされた

No.22 20/02/02 22:23
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

誠さん、ゆうさんが呼んでますよ

No.23 20/02/04 00:21
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

3年後ぐらいにフリーエネルギーが出来るらしい

発電は要らなくなるかな

No.24 20/02/05 00:00
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

脳梗塞その他
 
皆さん、動脈粥状硬化の原因、心筋梗塞や脳梗塞の原因って知ってますか?
おそらくほとんどの人が「悪玉コレステロール」だと思ってるんじゃないでしょうか?
それ、部分的にはウソですね。
これは昔の医学者や統計でも検討されてますが、もちろんこの研究たちも闇に葬られてきました。
答えの一つは塩素です。
水道水に入っているあれです。
先住民や野生動物に脳梗塞なんてまずありませんけどね。
 
塩素臭(カルキ臭)が発生するほか発癌性が疑われるトリハロメタン類を生成するといわれます。
コレラなどの病気がほとんどの国で駆逐されたのは塩素を含んだ水道水のおかげでもある、なんてwikiには書いてあるがこれは大ウソです。
よく言われるのが心筋梗塞などがほとんどなかった地域の人々が、移住して水道水を変えただけでそれらの疾患が激増したというデータがあることです。
代表的なのがイヌイット(エスキモー)です。
 
塩素を吸引するとまず呼吸器に損傷を与えます。
空気中である程度以上の濃度では、皮膚の粘膜を強く刺激します。
目や呼吸器の粘膜を刺激して咳や嘔吐を催し、重大な場合には呼吸不全で死に至る場合もあります。
液体塩素の場合には、塩素に直接触れた部分が炎症を起こす。
次亜塩素酸ナトリウムによる漂白は、遊離塩素による塩素化反応なので、トリハロメタンを始めとする多種多様な有機塩素化合物を生成してしまう。
 
トリハロメタンは発癌性や催奇形性が疑われており、特に水道水中の総トリハロメタンが環境汚染物質として取り上げられることが多いです。
クロロホルムに関しては肝障害や腎障害を引き起こすことが知られている。
ちなみに有名なダイオキシン類は塩素で置換された2つのベンゼン環という共通の構造を持ち、類似した毒性を示します。
これらは近くの塩素化合物からすぐに作ることができます。
 
塩素化合物と悪玉コレステロールは両方ないと動脈粥状硬化にはほとんどなりません。
そしてそこに過剰な炭水化物や糖質があることで、真の意味での動脈硬化性疾患が形成されていきます。
動脈の壁にコレステロールを引っ掛ける作用が、塩素には指摘されています。
もちろんこれらは有志の医学者たちが研究してきたものですが、もちろん利権側が認めることはありません。

No.25 20/02/05 07:48
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

コロナウィルスの現在のまとめ。
ウィルスの中にHIVタンパク質が見つかった。
アメリカで肺炎起こしてる患者に抗HiV投薬したら良くなったとのこと。

コロナウイルスは作られた菌の可能性

エイズも作られた菌の可能性がある

No.26 20/02/05 07:56
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

アメリカの製薬会社がエボラ出血に使われる新薬をコロナウイルス患者に飲ませたら、奇跡的回復しはじめた、米中提携で新薬の開発をすすめる予定です。

何が本当の情報か分からない

全部フェイクかな

No.27 20/02/05 23:08
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

■発酵食品のはずが、発酵していない?

発酵食品とは、コウジや酵母、乳酸菌や納豆菌など、発酵に携わる菌の働きによって素材をおいしく、栄養豊富にしたもの。
 しかしながら、菌に任せて食べ物を作るのは、多くの場合時間がかかります。大量生産にはむきません。
 それに、発酵食品の「発酵菌が繁殖できる環境」は「雑菌も繁殖しうる環境」であるため、家庭での手作りのようにこまめに品質チェックができる状況でないと腐敗が心配です。納豆菌のようにちょっとやそっとの雑菌などなぎ倒すような菌ならともかく、割とデリケートな菌などはこまめに手入れをしないと雑菌に負けてしまいます。工場で大量に作って流通させ、店に何日も並べて売るには、そもそも不向きなのです。

 その結果、発酵食品を大量生産・大量販売するためには、伝統的な作り方を諦めざるを得なくなってしまったようなのです。

No.28 20/02/05 23:09
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

菌を使って発酵させる代わりに調味料・添加物で「発酵したっぽい味付け」をした代用品を売ってる

いまお酢ならばわずか1日、味噌・醤油なら2週間~1ヶ月で作られるケースが多いのが実状です。でも発酵に必要な時間は本来決まっているのです。
おおよその基準とすればお酢ならば最低6ヶ月、味噌ならば10ヶ月、醤油ならば1年、これが最低ラインになるのです。

例えばタクアンは大根を塩と糠で漬け込んでから、最低三ヶ月をかけないとタクアンにはなれません。…(中略)…しかし、現在の市販されているタクアンは単なる塩漬け大根のようなものがほとんどで、へたしたら一週間もたたぬうちにきれいに着色されて店頭にならんでいるのが現実です。

また、漬け物の本道であるはずの乳酸発酵を抑えて、その代わりに化学調味料を添加し、「人工的にうまい味」を売り物にしている漬け物も少なくありません。ひどいのになると、にせ発酵感を作り出すために発酵調味料なるものや香料を添加しているものまであるのです。

そして、菌の働きを活用しない疑似発酵食品は、本来の発酵食品に比べて長持ちしません。
 もともと発酵食品は善玉菌まみれです。善玉菌には、「自分が生きてはびこるために、他の菌をある程度排除する」という性質があります。だからこそ保存食になるのですね。
しかし、市販の発酵食品は、ほとんど菌を活用していません。
 しかも、近年は塩分を摂りすぎないよう減塩タイプが好まれるため、発酵食品に添加される塩の量を減らしているものが少なくありません。食品における塩分の役割は、味をつけるだけではありません。塩に耐えられる発酵菌以外の雑菌が増殖するのを抑える働きがあります。
 つまり、雑菌と戦ってくれる有益菌がおらず、菌の増殖を抑える塩分も少ない。この保存性の悪さを何で補うかというと、そこはやっぱり添加物に頼ってしまうのです。

No.29 20/02/05 23:11
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

「菌なし」「減塩」で作るため、塩味と保存性を別の添加物で補うはめに

漬物に塩分が多いのには、訳があります。長期間漬けておく漬物は、塩分が10%以上ないと常温保存ができません。色落ちを防ぎ、食感を保つという働きもありますし、もちろん味にも貢献しています。塩分を減らすということは、これらの役割を補う添加物を入れるということにほかなりません。そこで登場するのが、化学調味料やソルビン酸、酸化防止剤、PH調整剤、酸味料、着色料などです。甘草やステビアなどの甘味料を使って、塩分の味をごまかしてもいます。塩分を減らしても、これでは身体にいいはずがありません。

日本人の食生活に欠かせない漬け物ですが、2~30年ほど前から塩分の過剰摂取の原因として槍玉にあがるようになりました。
その頃から漬け物の加工現場に転換期が訪れ、それまでは塩とせいぜい着色のためのシソやウコンぐらいでつくられていた漬け物が減塩や美味しそうに見える鮮やかな色付けを目的とした「添加物たっぷりのプール」で作られるようになったのです。

つい先日も、減塩タイプの浅漬けによって食中毒が発生してしまいました。

塩分過剰が健康に悪いのは確かですが、手当たりしだい塩を減らせばいいというわけでもない模様。昔から保存食品に塩を使ってきたのには、それなりのわけがあるのです。食品保存において塩が果たしている働きをちゃんと意識しておけばよかったのですが。

No.30 20/02/06 22:50
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

米国で猛威振るうインフルエンザ 子どもの犠牲者多くすでに2万5000人死亡
米主要メディアもインフル禍を大々的に扱っています。免疫のない小さな子供の犠牲者数が多いのが特徴で、ニューヨーク・タイムズもワシントン・ポストも『新型コロナより大きな脅威』と伝えています

No.31 20/02/08 00:05
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

Twitterでこんなの見つけました


【おすすめ除菌方法】
ジアムーバ酸化水
次亜塩素酸水

マスク品薄、消毒液品薄という事で私がビルメン会社の事務所でウイルス除菌の為に使っている方法をお勧めします。
インフルエンザ、ノロウイルス、まな板や食器の除菌と万能で新型コロナウイルス対策にもなるはずですよ
https://youtu.be/JsgI3rF95_w

使ってみたいですね

ペットもいるんで使えるかな

No.32 20/02/08 07:50
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

イギリス空軍が収集・文書化してきた「UFOレポート」を、イギリス国防省が専用ページにまとめて公開する予定だと報じられました。
UFO sightings reported to RAF to be published for first time online
https://www.telegraph.co.uk/news/2020/01/26/ufo-sightings-reported-raf-published-first-time-online/
British 'X-Files' of UFO sightings is going public | Live Science
https://www.livescience.com/uk-ufo-reports-soon-released.html
イギリス空軍は1950年代初頭から2009年にかけて、国内で報告されたUFOの目撃情報を調査&文書化するというプロジェクトを続けていました。このプロジェクトが終了後10年が経過したことと、イギリス・アイルランドの報道機関PA Mediaがイギリスの情報公開法に基づいて「UFOに関するレポートを開示して欲しい」という要望を送ったことを受け、イギリス国防省はUFOレポートを一般公開するという決定を下しました。

No.33 20/02/08 08:00
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

コロナウイルス

Twitterより

米国に亡命した中国の実業家・郭文貴氏「中国共産党が武漢肺炎ウイルスは人工合成の産物であると事実上認めた」「武漢新型コロナウイルスは4つの重要なタンパク質を取り替えた」「SARSウイルスに偽装し、医療関係者を欺くことで、治療の時間を遅らせることができる」

No.34 20/02/08 22:11
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

ライブドアニュース

過去10年で最悪規模か 米国でインフルエンザ猛威、死者1万2000人
2020年2月8日 14時49分
ざっくり言うと
米国でインフルエンザが流行しており、さらに拡大する恐れがあるという
米疫病対策センターによると21万人が入院し、死者は1万2000人に達したそう
2019~20年は、過去10年で最悪規模になる可能性があるという予測も出ている
「インフルエンザ」をもっと詳しく

G坂本・澤村ら インフル発症
半数欠席 学級閉鎖せず批判も
インフル・ハラスメントの実態
産経新聞
米国でインフルエンザ猛威 死者1万2000人
 【ロサンゼルス=上塚真由】中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスが猛威を振るう中、米国ではインフルエンザが流行している。米疫病対策センター(CDC)は7日、最新の推計値を発表。2019~20年のシーズンで患者数は2200万人に上ったとし、さらに拡大する恐れが指摘されている。

 CDCの推計値では、1日までの1週間で患者数は300万人増加し、昨年10月以降の累計で2200万人となった。インフルエンザのために21万人が入院し、死者数は1万2千人に達したとしている。今年は子供の症状が深刻化するケースが多く、すでに小児の死者数は78人となった。

 米国ではインフルエンザが原因で毎年少なくとも1万2千人以上が死亡。とりわけ感染が深刻だった17~18年のシーズンには患者数は4500万人に上り、6万1千人が死亡した。インフルエンザ感染は例年10月ごろに始まり、5月ごろまで続く。米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)は、19~20年は過去10年で最悪規模になる可能性があると予測している。

本当なんだ、死者の数ハンパネー

No.35 20/02/08 22:24
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

そんなに珍しいの?

全然分からない

今日定置網に超激レアで幻のメガマウスって言うサメが入りました!
しかも生きている姿なので特に超貴重です

No.36 20/02/08 22:25
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

以下は、ワクチンと関係があることが立証されている病気です。
 
・アレルギーとアトピー性皮膚炎
・関節炎
・ぜんそく
・自閉症
・乳幼児にプロトンポンプ阻害薬の投与が必要となる胃酸の逆流
・ガン
・糖尿病(乳幼児、児童)
・腎臓の病気
・流産
・さまざまな神経疾患と自己免疫疾患
・乳幼児突然死症候群(SIDS)
・他にも、まだまだあります。

No.37 20/02/09 21:34
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

アメブロより

世界中で天候不順とか大雨洪水とか雹嵐とか火山噴火とか山火事とか病害虫の発生とかで農産物の収穫が減ってます。比較的順調なブラジル、アルゼンチンがどうなるか・・・何か起きそうな気がします。ブラジルで何かあると世界食糧不足が深刻化すると思います。
アメリカがパリ協定を離脱するのは今年です。温暖化なんてフェイクだ氷河期なんだと一気に衣替えになると思います。

No.38 20/02/09 22:08
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

ケニアとエチオピアの農作物が、バッタの大群に襲われている。


アフリカ東部で大量のバッタが発生し、被害が深刻になっている。異常気象が原因とみられており、バッタの大群が農作物を食い荒らし、国連食糧農業機関(FAO)によるとケニアでは過去70年で最悪の被害となった。ソマリアは2日、非常事態を宣言した。食糧不足や農業への影響が懸念される。産業を農業に依存している国もあり、経済に打撃を与える恐れがある。

エチオピアやソマリアで1月以降、サバクトビバッタが大量発生し、両国に隣接するケニアにも広がった。ソマリア政府は「脆弱な食糧安全保障が深刻な危機に直面している」との声明を出した。現地では農薬を散布しているが、駆除が追いついていない。エチオピアでは大群が空を覆い、旅客機が緊急着陸を余儀なくされたという。

No.39 20/02/11 23:34
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

YouTubeに塩のおじさんが出てきた

塩は大事、消化液は塩から出来ている

体は0.9%の塩分が基準、減塩するとおかしくなる、多すぎるときは喉が乾いて薄める

良い塩を取ろう

No.40 20/02/11 23:40
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

収縮した血管、じゅうなんにするのに
適度な運動が良いらしい

血管が広がる

何とかと言う物質が出る、忘れた

No.41 20/02/11 23:45
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

動脈硬化は、血管の一番内側にある内皮細胞の機能低下によって始まります。内皮細胞は、血流が速くなると、血管拡張物質である一酸化窒素(NO)を産生して放出します。すると、一酸化窒素は中膜にある平滑筋に作用して、その結果、平滑筋の緊張がゆるんで血管が広がります。
血管を広げる働きは、放出される一酸化窒素の量に左右され、一酸化窒素が不足すると血管は硬くなり、逆に十分に出ていると血管をやわらかい状態に保つことができます。

No.42 20/02/11 23:49
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

一酸化窒素は運動によって比較的簡単に出すことができます。
上のグラフは、運動を行う前と運動を3か月行った後に検査を行って内皮機能を調べたものです。アセチルコリンと呼ばれる薬を注射して一酸化窒素が出るようにして、前腕の血流量がどれくらい増えるかを見ます。運動を行う前に比べ、運動を3か月行った後は、血流量が増えることがわかりました。運動によって内皮細胞の機能が高まり、一酸化窒素がよく出るようになったのです。

内皮細胞によい運動の種類と目安
内皮細胞の機能を改善させる運動は、少し汗ばむ、中程度の運動が効果的であると言われています。速歩やスロージョギング、室内ではベンチステップの運動などがおすすめです。
運動は、1日30分以上、できるだけ毎日続けてみてください。まとめて運動するのが大変なときは、朝、昼、夜と分けて行ってもかまいません。週3回以上、合計で180分以上を目標としてください。ただし、激しい運動はかえって内皮細胞の機能を低下させて動脈硬化を進めてしまう恐れがあり、逆効果だと考えられていますのでご注意ください。

No.43 20/02/12 15:14
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

新型コロナウイルスのPCR検査は、1日あたり300件程度の能力を、クルーズ船の乗客の下船が可能になる2月18日以降は1日1000件まで能力拡大できる見込み。
医師と保健所の判断で、症状から見て検査が必要と思われる人にもPCR検査を行えるようガイドラインを改正しました。

No.44 20/02/12 23:44
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

韓国必死の株ウォン暴落阻止!

No.45 20/02/12 23:46
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

砂糖の消費量
 
皆さんは普段どれだけの砂糖を摂っていますか。
砂糖や異性化糖などの糖類は、人間にとって全く必要が無いばかりか、過剰摂取でむし歯やガン、心臓病なども引き起こす非常に危険な物質です。
しかも依存性も強力であり、アメリカでは砂糖の依存性はコカインと同等といわれています。
まさに百害あって一利なしとは砂糖のためにあるような言葉です。
 
このように危険な物質である砂糖は世の中から無くなってしまえば良いのですが、残念ながら現代社会に最も蔓延している物質でもあります。
どのくらい砂糖が蔓延しているかをみていきましょう。
 
まずは砂糖の原料であるサトウキビですが、実はサトウキビは世界で最も生産されている農作物なのです。
2002年のデータによると、サトウキビの年間生産量は12億9000万トンでダントツの一位です。
そして二位がトウモロコシで6億トン、三位が小麦で5億7000万トンですから、二位と三位を合わせたのとほぼ同じ量が生産されていることになります。
サトウキビは主に砂糖を作るために作られていますから、毎年膨大な量の砂糖が生産されているのです。
しかも、砂糖の生産量のうち、サトウキビから作られる分は約70%であり、30%は甜菜(ビート)から作られていますから、さらに大量の砂糖が毎年生産されているわけです。
そして砂糖自体は年に1.4~1.5億トンほど生産されているようです。
 
また近年生産量を急速に伸ばしている異性化糖はトウモロコシを原料に作られています。
これが近年小麦の生産量をトウモロコシが上回っている主な理由となっています。
こうして作られた砂糖や異性化糖などは当然日本にも大量に輸入され、消費されています

No.46 20/02/12 23:48
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )


日本人は平均していったいどれだけの砂糖や異性化糖などを消費しているのでしょうか。
2010年では一人あたりの砂糖の年間消費量は16.4kgですから、1日当たり約45gとなります。
さらに異性化糖や加糖調製品も加えると、1日の糖類の消費量は約68gとなります。
これは結構な量なんです。
こんなにたくさんの糖類を日本人は毎日摂り続けているのです。
 
ちなみに砂糖は1日にどれくらいまでなら摂っても良いのでしょうか。
もちろん全く摂らないに越したことはありませんが、日本では成人で20g以下にするべきとされているようです(子どもと老人は15g以下)。
米国では2009年にAHA(American Heart Association:米国心臓協会)が男性150 kcal以下、女性100 kcal以下という基準値を発表しています。
砂糖のカロリーは約3.5 kcal/gなので、男性は砂糖42 g以下、女性は28 g以下に相当します。
アメリカ人に比べ日本人は体格が小さく、体表面積で約83%ですから、これで上記の値を補正すると、男性35g以下、女性23g以下となります。
 
どうです、皆さんは砂糖を摂りすぎてはいませんか。
ちなみに100%のフルーツジュースで100mlあたり14gの糖質を含みますので、250mlのジュースを飲んだとして35gの糖類を摂取することになります。
コーラ1缶350mlだと34.1gの糖類が入っています。
皆さんが思っている以上に、砂糖や異性化糖を摂っているものなのです。
そしてこれゆえに日本人の95%にむし歯があり、ガンで年に34万4000人、心臓病で年に18万人もの人が死んでいるわけですね。

No.47 20/02/13 23:22
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

未確認


新型コロナウィルスが免疫細胞に感染との報告!患者の大半で白血球が減少し免疫不全か 最悪は多臓器不全の恐れ

新型コロナウイルス(COVID-19)に感染した患者の多くで免疫細胞の数が減少していたとの報告が報じられています。

これは海外メディアが実際の調査データや論文から判明した情報だとして取り上げているもので、新型コロナウィルスが免疫細胞に感染し、それによって白血球が減少。白血球の減少によって免疫不全を起きて、重症の場合は肺炎から多臓器不全まで陥る場合があるとしています。
中国では多数の突然死が報告されていますが、この調査報告の内容と不気味なほどに一致していると言えるでしょう。

No.48 20/02/15 00:07
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

フェイスブックより


これまで様々な社会毒、非常に身近にある社会毒について指摘してきました。
それらを手にすることに恐怖を抱くとともに、どうすればいいのかと悩むこと必定でしょう。
多くの親たちは何一つこの世の毒については考えていませんが、ちょっと考えられる親は毒を避けようと努力するものの、本質的に何を変えればいいのかということまでは考えません。
 
そもそもこんな毒だらけな世の中にされて、いったい何を食べればいいのか、いったい何を使えばいいのかと考えること自体がナンセンスなことに気付いていません。
このような毒物を扱う時に対立する概念は、「自然に生き、自然に死ぬ」ということだろうと思います。
ただ文明が発展した今の時代では、すべてにおいて野生や自然に戻るということは不可能でしょう。
それらも含めて我々市民は、いったい何をすべきであるかを考えねばなりません。

No.49 20/02/19 00:30
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

田舎に帰ってました

福島

地元は気にしてないけど

やっぱり放射能かな

影響は表にはニュースにはならない

No.50 20/02/19 07:57
さくま ( 50代 ♂ kVT51b )

電磁波は、体の細胞を突き通し、その時に遺伝子を傷つけます。
この傷を修復するには、代謝酵素が必要ですが、人体の免疫力が低いとこの代謝酵素のの動きが鈍くなります。
そうなると、細胞は傷ついたまま再生してしまい、それが原因で体調不良を引き起こします。

投稿順
新着順
主のみ
画像のみ
このスレに返信する

お知らせ

5/22 育児掲示板にシスオペ「結」が参加します!

あほ雑談掲示板のスレ一覧

おバカよ😜集まれ。あほ雑談。暇つぶし。

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

カテゴリ一覧