注目の話題
彼氏が他の異性とお泊り
「亜弓」と言う名前についてどのように感じますか?
最後に笑うのは私ではなかった

オークション(4・・・3の続き)

レス500 HIT数 1430 あ+ あ-

名無し
19/12/16 01:46(更新日時)

私達アジアンの大半は大柄な見掛けでも、実は、骨格自体はコンパクトな人間が多いと思います。

No.2950199 19/11/12 14:56(スレ作成日時)

新しいレスの受付は終了しました

投稿制限
スレ作成ユーザーのみ投稿可
投稿順
新着順
主のみ

No.301 19/12/02 10:42
名無し 

ちょっと思ったんですけど、体内の弱電気は本当の話らしいですが、それが人間の無意識領域で働き、色々と行動を変えさせたりしたら、例えば、奇妙な宗教グループの介入だって、マズイんじゃないでしょうか?❗よく、朝とか昼間に介入に来てブザーとか押して出なくても、押したら反応はするから個別で家庭に来ての介入はマズイのかも知れないです。

No.302 19/12/02 10:58
名無し 

元々は体内の弱電気や微生物類(ミトコンドリア云々)と、外気に生きてる微生物類の関係、人類の同化の本能などで、こんなシステムになったのかも知れないです。特に、太陽が強さを増したり、地球の磁力が弱まったりすると、過酷な環境で生きる微生物類にとっては死活問題になり、自分達が絶滅しないように有利な様に人間を動かすのかも知れないです。

No.303 19/12/02 11:48
名無し 

>> 292 パイプで海水を引き、人工の湖をいくつも内陸部に作り、またパイプでそれらを繋いでいく・・・で多分、水は行き渡るとは思います。 砂漠は上記の理由から放置したら危険だと思いましたが、海水を太陽の当たらない場所にやっても、まだ問題は残ると思います。雲が消える・・・。実際に最近、目撃が多いピンクの夕焼けは、上空の水蒸気が多い為に起きるらしいです。つまり異常に上空に水素など軽い元素が上がっていく量が増え出したのかも知れないなぁ、と思ったんです。砂漠には砂漠用の湖や海を粒子類を使い、また別個で作る方がいいのかも知れないです。

No.304 19/12/02 11:50
名無し 

>> 303 上記っていうのは302の事です❗️

No.305 19/12/02 12:58
名無し 

因みにウェディングドレスの話ですが、貸してもらうっても衣装自体は何人か着たら比較的新しくても業界は燃えるゴミとして廃棄すると思うし、お色直ししても衣装の末期は同じだと思いました。買うと、店によってはリメイクしてくれるし、また最初からカジュアルなら他の服と合わせて着られるし、好きなら自分達夫婦で作品を作って着てもいいと思います。

No.306 19/12/02 13:29
名無し 

>> 305 無関係な話かも知れないですが、砂漠のテロリストが今は一番必死だと思います。太陽と地球の変化で、進化にまで追い詰められている為です。それは全ての生き物に共通の本能的な恐れからくるものかも知れないです。だから余計に大都市や周辺は狙われていると思ったんです❗

No.307 19/12/02 13:36
名無し 

>> 306 人さらいとかも、その延長線上で起きているのかも知れないです。

No.308 19/12/02 19:45
名無し 

>> 307 未確認ですが、昔からアジア、特に東アジアはある意味で恐れられてきた部分があると思います。何故なら、今で言う、行きすぎたカルト的な自然崇拝系の新興宗教が仏教などに混じり、教えを勝手に広げたり、今で言う薬剤師みたいな仕事にも潜り込みテロ行動を繰り返していた為だと思います。このグループですが、多分、元々は、南米の、今で言うヤクザ(反政府組織みたいなもの)だと思います。それがかなり前アジアに来て、巣食ったと思います。

No.309 19/12/02 20:29
名無し 

>> 299 ある物質がやたらに増えてシワの原因になるらしいから物質を減らせば❗って思ったんですけど・・・その物質、どうも肺とかにも関係あるらしくて、病気… 頭蓋骨が何となく年々小さくなってきて、だから皮が余る(垂れる)気もするんですけど。

No.310 19/12/02 20:37
名無し 

>> 309 因みに普通はほとんどが写真より実物の方がいいと思いますが、それは肉眼視と他との違いで、肉眼視は物理学的に全てのもの(全ての生き物や惑星や恒星も含む)が出す【独特の線】も感知できる為だと思います❗

No.311 19/12/03 00:43
名無し 

話は全く違うけど、数十年前に亡くなった母方の祖母はジュリーのファンだったみたいだったんで、一代飛んで私が、日本人の中でも何となく海外の雰囲気のある氷室京介とか小室哲哉や洋楽の全般のファンでも不思議はないし、亡くなった祖母は当時50代後半くらいでしたよ。母はクラシックか好きでした。つまり一代から数代は平気で頻繁に遺伝が出たり入ったりするのかも知れないです。
更にそれを強めるのが、多分だけど、結婚相手だと思います。遺伝子の選択に深く関わってくると思います。(子供だけでなく、夫婦間でも、相手の眠る因子を引きずり出すのかも知れないです。しかも女性より多分だけど男性の方が強い、つまり男性の眠る因子が女性の眠る因子を引っ張り出していくのかも知れないです)疲れた時は、体力のある方が、当然、有利に働くと思います。また疲れた時の方が、『それでいいや❗』みたいに選ぶ傾向が強いのは、引っ張り出す時に手間がかからない相手を自然に選択するから、表面的には、いい加減に選んでいるみたいに見えるのかも知れないです。でも不思議な事に従兄弟なんかは大半が疎遠になる、楽そうなのに。それは多分、片親の違う従兄弟では、面倒くさい場合がかなりの確率であるのかも知れないです。仮に片親が1000年以上全く違う場所などで暮らしてきた場合、片親がくれた遺伝子はほとんど関係ないから、合わせるのが面倒くさい、となるんだと思います。しかも今は地球の磁力かかなり低下してきているから、ただでさえ大変なんだと思います。

No.312 19/12/03 02:58
名無し 

>> 311 でも例えば旦那(男性)が病気で奥さん(女性)と何十年も一緒にいても奥さんは全く同化さえしないで丈夫そのものの場合は、一概に旦那の影響を女性の奥さんが受けている、とは言えないし・・・不思議。胡散臭いのは、どちらかと言えば、行きすぎた自然崇拝云々なのかも知れない。
つまり、そのグループのネットワークの存在です。

No.313 19/12/03 03:14
名無し 

>> 312 因みに行きすぎた自然崇拝は形こそ偽り、違って見えるとは思いますが、【ものすご過ぎる❗】という形容詞がつく、という点を考えていくと、形は違っても、役目の違いだけだと分かります❗何百年かかけて、計画的に、この巨大都市を築かせたと思います。全て数百年は前から計画済みだったとして、あとは、そうなるメカニズムの問題だけだと思います。

No.314 19/12/03 03:25
名無し 

因みに全く関係ない話ですが、【とにかく、お金が欲しいなぁ】という思想も一部は必要不可欠になると思います。もし真実を知り、ムカついたら。『本当はそんな物は千円以下でも買えるけど、まぁ10万からくらいにしておくと、世界は今より千倍住みやすくなるから❗』です。

No.315 19/12/03 11:32
名無し 

>> 313 因みに行きすぎた自然崇拝は形こそ偽り、違って見えるとは思いますが、【ものすご過ぎる❗】という形容詞がつく、という点を考えていくと、形は違って… このメカニズムを証明して、対策を考えて、公開する為に、色々と他をやる必要があるんだと考えています。314もその一環なんです。そうしないと今まで本当に何万年も大半の人々が、自分の意思と無関係な生活を強要されたり、これからも、それは続くと予測しています。
私が注目したのは、今までの地球の磁力の弱まった時(何回も、あったみたいなんです)、宇宙から降り注いだ物質、なんです。磁力はバリアの役目も果たしているらしいので、そのバリアが弱まった時の事です。弱まったバリアでは普段より大量に物質は降り注ぐ、は当たり前だと思います。未確認の物質も含め考えています。もちろん他の全く違う仮説も立てています。
でも、とにかく、そこに注目したのは、様々な理由を考えた結果なんですけど。事実なら、考えられない数の人間を長期間に渡り、催眠状態に近くして、操っていた事になると思うんです。それから地球の磁力の弱まった時の重力の変化にも注目しましたが、どこかの惑星に近くなってきたのかも知れないです(でも、これは、太陽が二極だった時だと思います。今は四極なので)

No.316 19/12/03 16:00
名無し 

>> 315 あまり詳しくはまだまだ難しくて説明出来ないけど、例えば一番が二番に自分の態度を見せた場合、本当にこの態度は、一番の意思で決めたものなのか?かなり疑問なんです(つまり、【心ここに有らず】の状態かどうか?って話)。
体内にはいつでも弱電気が通っているらしいです。つまり、いつも電子の流れは存在していると思います。ミトコンドリア(ミトコンドリア遺伝子を含む)にも電子の流れが存在しているなら、外気の微生物類や植物にも、ペットの犬や猫にも、それは存在していると思います。全てに電子の流れが存在しているなら、この電子の流れの世界が【見えない世界】の正体なのかも知れないです。そして一部の人類か、全ての人類かはよく分からないですが、この【見えない世界】を、脳の主に無意識領域を司る部分を使い、利用できるのかも知れないです。利用者の世界には恐らく支配関係が存在しているのかも知れないです。支配する側と、される側です。
上記した一番は、本当は、支配される側に属していたとしたら(もちろん無自覚だと思います)、支配する側の伝言板の役目など、予測外の唖然な無意識領域の活動があるのかも知れないです。つまり、一番は二番に自分の意思より強く【誰かの意思】を伝える行動を取った疑いを、私は持っています。

No.317 19/12/03 18:37
名無し 

>> 316 一番が『自分は一番であり、今、行動しているのは、他の誰でもなく、自分自身だ❗』と、もし強く意識領域でも認識していたら、この後の全ての行動は変わったと思います。

No.318 19/12/03 21:00
名無し 

>> 316 あまり詳しくはまだまだ難しくて説明出来ないけど、例えば一番が二番に自分の態度を見せた場合、本当にこの態度は、一番の意思で決めたものなのか?か… させる側の命令は、いつも多分だけど、何名かが、一部を分散して持っていて、仮に、それをプログラムに例えたなら、定期的に、プログラムのスイッチが入ったり、新しいプログラムと交換されたり、しているのかも知れないです。つまり、例えば、一番が属するグループにはまた無意識領域で処理する電子を使う世界の上下関係があり、最大、多分だけど、数年間程度の【選択を含むプログラム】が、あらかじめ入っていたと思います。一番の周辺の人間にも、それは、言ってしまえば、内蔵されている、と言えると思います。そして例えば一番の周辺に配置された人間に、あらかじめ別の情報網から、【二番が一番の近くに来た場合の対策を書いたプログラム】も持たされていたのかも知れないです。あるいは空気中の電子を使い、非常時の伝達をしたのかも(できるシステム)なのかも知れないです。すると、まず一番が何となく周りの配置された人間の異変に、無意識で気付くのかも知れないです。だから、一番は周りの人々の意識では【訳の分からない態度】を取る(それしか取れない)人間、だと認識されている、自らを貫く事が出来ない。何故なら、一番が異変に気付き、行動したら、不気味なグループにはマズイから、あらかじめ彼らのプログラムに【一番が異変に気付くような態度を取ったら、電子の流れの種類を⭕⭕から❌❌に変更しなさい】とあって、それが一番には威圧感として伝わるのかも知れない為だと思います。

No.319 19/12/03 21:16
名無し 

>> 318 あと私にも誰にでも弱電気は通っている、は事実なので、言わせてもらうと、
(独り言)・・・クソババア、【晴れの日】ってセミヌードを見せびらかす日の事なんでしょうか?❗
単なる思い付きで書いたんですけど、電子のイタズラみたいな感じかも。

No.320 19/12/03 22:34
名無し 

>> 319 ババアは再婚でも考えてるんじゃないの?❗(タロット趣味なんですけど)多分、あの小柄な両親のいる世間体はまずまずのちょいポチャ色白の子でも自分の余生なんかの面倒見てくれたらなぁ、本妻は気苦労が多くて頼めないだろうから。あるいは両親いない方が善人ズラできていい、と計算してるとか?❗

No.321 19/12/03 23:21
名無し 

>> 320 因みにほとんど末期に近い癌の患者の本能は、多分だけど、他人云々の余裕なんか全く無くなってきていたと思います。つまりあまり影響はないはずだと私は考えています❗

No.322 19/12/04 00:55
名無し 

>> 316 あまり詳しくはまだまだ難しくて説明出来ないけど、例えば一番が二番に自分の態度を見せた場合、本当にこの態度は、一番の意思で決めたものなのか?か… 一番はそれでは何の為に不気味な群れの言いなりになり、二番の前に現れたのか?ですが、まず、その前に、一番は多分だけど、この変な群れに属してはいたけど、恐らくこの群れ独特の電子の流れは少ない為に、群れでは下位分類されているのかも知れないです。
下っばの一番は、次に二番が会うべき人間のパフォーマンスをやらされていた疑いを、私は持っています。つまり、不気味な群れには独特の時間の流れやメンバーやその掟や不思議な能力などがあるのかも知れないです。因みにまるで事実ならヤクザの足抜けより大変だと思います。クモの巣みたいな感覚だと思います。

No.323 19/12/04 01:03
名無し 

>> 322 クソッタレのグループが嫌われているのは、現実感覚が皆無なんだよ❗❗️❗️月や隕石が落ちてくる確率の計算なんか、本当に今から先の時代には必要❗️❗️❗️❗️❗️

No.324 19/12/04 01:11
名無し 

>> 323 成功するかは分からないですが、月はとりあえず地球からの位置が、今の位置で固定して、隕石は消費するしかないと思います。ましてや元々が地球の一部だった隕石なら問題は極めて少ないと思います。

No.325 19/12/04 02:54
名無し 

>> 323 クソッタレのグループが嫌われているのは、現実感覚が皆無なんだよ❗❗️❗️月や隕石が落ちてくる確率の計算なんか、本当に今から先の時代には必要❗… 更に言うなら脳の無意識が本当に存在している以上、人によっては、プレゼントにワンピースや栄養価の高い食事は避けないと、大変な錯覚を勝手に起こす場合があるのかも知れないです。

No.326 19/12/04 03:09
名無し 

>> 325 因みに私が詳しい人に聞きたいぐらいなんですけど、今の地球は宇宙から降る物質がかなりの量に恐らくはなってきていると思うので、電子の量も例外ではないと思います。だから余計に無意識が、体内電流が、怖いんです。

No.327 19/12/04 11:03
名無し 

>> 326 それから以前に書いた『一瞬、人格が変わったのを見た気がする』というのは、私には、事実なんです。ニコニコしていたかと思うと、下を向いて直ぐに見た事がないような、よそよそしい顔で、なんか、『記憶にないけど、とりあえず頭を下げておこう』みたいな感じの顔だったんで、何故か、直ぐに、『この人、もしかして、人格が変わるの?』と素人でも直ぐに分かるレベルでした。つまり、同じ種類の電子の流れを続けていないって、最近、思いました。

No.328 19/12/04 19:26
名無し 

K市の駅前のデカいスーパー(Iスーパー)、生意気過ぎ❗紙袋を持っているだけでコソドロ扱い❗一体てめーら何様なんだよ❗もう二回目なんですけど。しかも、他では何回も行っても全く何もないのに、私に言わせたら、あの店員の方が怪しいんだけど❗なんか店員なのか軍人なのか?どっちなんですか❓って感じ。

悪いけど、死体を運んでそうなバイク便(人のうちをジロジロ見たりしていた。特に表札❗夕方の6時40分頃です。バイク便だったから、最初はビザ屋かと思ったんですけど、ピザ屋なら後ろに店の名前が普通は書いてあると思ったんです)とかを普通の住宅街で視たりしている人間に言わせたら、甘過ぎ。たかだかコソドロ云々じゃねーかよ❗

No.329 19/12/04 19:40
名無し 

>> 328 バイク便は若い男性で、何か、携帯をやっていたと思います。近くのF市のナンバープレートでしたが、ちょうどクロネコヤマトのトラックが来たから、多分、目撃していると思います。

No.330 19/12/04 19:57
名無し 

>> 329 コスチュームも着てないから、かなり怪しく感じました。私服みたいなのだったと思います。ピザを入れるかごより僅かに大きくて銀色のシートがかかってました。『まさか、それはないでしょ❗でも・・・もしかしたら・・・バラバラか?』なんて考えが一瞬だけど頭を過ったんです❗

No.331 19/12/04 21:48
名無し 

>> 330 因みにスーパーの方は何となく昔の軍歌みたいな歌を流している時もあるから止めて欲しいと以前から思ってましたが、理由があるんです❗軍歌も含めて歌・メロディー=音波ですが、軍歌の時代に、特定の麻薬か流行っていました❗人間の脳は完璧でしょうか?百進法のコンピューターですか?❗つまり、短期間で全て忘れて音波の記憶と体験記憶を切り離せるでしょうか?❗ましてや、今の地球や太陽の状態で、その宇宙的な変化の処理も、脳は、しています❗

No.332 19/12/04 22:28
名無し 

>> 329 バイク便は若い男性で、何か、携帯をやっていたと思います。近くのF市のナンバープレートでしたが、ちょうどクロネコヤマトのトラックが来たから、多… そう言えばバイクの人は携帯を使っていましたが、この携帯、あの隣家の変わったオッサンの家の前っていうか、ちょっと入った場所でかけていたみたいなんです。その家はちょっと門が引っ込んだ場所にあって、門まで行く手前の私道みたいな場所から、バイクを降りて、かけていたみたいなんです。なんで暗い中、分かるのかと言えば、その時刻くらいは、近所は結構まだ電気で明るいんです。なんか、かなり怪しいかも知れないって思ったんですけど。

No.333 19/12/04 22:56
名無し 

話は全く違うけど、私が抱えている疑問を考える時、たまに、人間の今までを人間以前から考える場合がある・・・それが、ある生き物を考える時、失礼だと思いますが、連想してしまい爆笑することもあるんです・・・これで判れば、きっと不思議なテレパシーなのかもなぁ。

No.334 19/12/05 00:11
名無し 

>> 333 因みに、私は・・・ちょっとビミョーにヘビキャラが入っている方が好きだから。

No.335 19/12/05 01:20
名無し 

>> 334 あくまでも私個人の考えですが(人間は個人の体験で考えや性格なんかも変わるから)、私はオペの経験がある為か、ウェディングドレスは、以前は、着るなら色は白っぽければ何でもいい、でしたが、上記の体験をした後、絶対に着るなら白❗️に考えが変わってきた気がするんです❗男性だって例えばガンなどで睾丸などをオペして女性やその母親や父親から『あいつはオペしたから、三回離婚したオマエでも十分だし、ましてや、月に数回は食事だって、おごってやってんだから(一回につき、一万以下)、それを断る方がおかしい云々』言われたら、どうでしょうか?だから、少しの妥協もそれに関しては許したくない、許さない❗です。

No.336 19/12/05 01:22
名無し 

>> 335 あくまでも食事云々は、例えば、という例がです❗

No.337 19/12/05 03:01
名無し 

話は全く違うんですが、私は暇さえあれば、一日中寝ていたい❗と思う事が、割によくあります。可愛い犬の寝顔を見て、ついつい考えてしまいました。犬にも運があるんだなぁ、と。

No.338 19/12/05 04:19
名無し 

せっかく支援しても、命を助けても、殺されたりするんです❗奴らは死を恐れないから。だから支援するにもナメられたら最後だと思います❗️❗️本当は空気がすでに少ないと感じるのが彼らの過半数を越えた結果も殺しの根底にはあるのかも知れないですが、基本的には生死感の違いもあると思います。ヤツラと簡単に信頼関係を、この今の太陽、今の地球で、築けると思うべきではないと思います。

No.339 19/12/05 04:27
名無し 

>> 338 因みに砂漠や地球や人類を本当に助けたいと思うなら、まずはステップを踏む事だと思います。最初はヤクザみたいなので黙らせる事が結果的に成功に導くと思いますが。『てめーらの出てくる幕じゃねーんだよ❗引っ込んでろ❗』って感じだと思います。巨大クレーン車でガンガンやりまくるとか❗

No.340 19/12/05 14:09
名無し 

>> 321 因みにほとんど末期に近い癌の患者の本能は、多分だけど、他人云々の余裕なんか全く無くなってきていたと思います。つまりあまり影響はないはずだと私… でも、もし末期ガン患者でも、この末期ガンになったのが、原因が同じ電子の流れなら、患者も使えたのかも知れないです。

No.341 19/12/05 14:17
名無し 

>> 331 因みにスーパーの方は何となく昔の軍歌みたいな歌を流している時もあるから止めて欲しいと以前から思ってましたが、理由があるんです❗軍歌も含めて歌… それからたまに行くと思うんですけど、あのスーパー、商売っ気がありすぎて、余計にムカついてくるんです❗なんか大荷物を持っている人にスタッフか普通は助けてカートを返すのを手伝ったりするのに、逆にカードのお勧めをしてくるので、絶句でした。

No.342 19/12/05 14:38
名無し 

感情の赴くままに行動したいのは多分だけど全員の本音なんです。でも、それだと地球が完全に壊れ全ての人類が100年以内に滅亡するかも知れない場合、その【代わり】が必要になると思います。当然、単純過ぎる誤った浅はかな読みは論外になっいくと思います。未来の危険極まりない単純行動に繋がる可能性が高い為だと思います。

No.343 19/12/05 17:48
名無し 

頭痛、肩凝り、便秘が、ある物を普通の処方薬に足し、飲んだら、まだ一週間くらいですが、マシになってきています。普通の薬を効きやすくする効果があるのかも知れないです。因みに、それも処方箋がいりますが、もしかしたら癌の薬の効果も高くすることが可能かも知れないって、亡き母の誕生日に思いました。死因は一応は末期ガンなんです。

No.344 19/12/05 18:51
名無し 

>> 335 あくまでも私個人の考えですが(人間は個人の体験で考えや性格なんかも変わるから)、私はオペの経験がある為か、ウェディングドレスは、以前は、着る… 『あいつは、タマが病気して以降ないから、立ち飲みカップ酒屋で、飲ませておけば、高くつかないし、お前の2人目の男には充分だ❗』などと、夫持ちの娘に対し発言する両親がいたら、どんな気持ちですかね?❗

No.345 19/12/05 19:12
名無し 

>> 344 因みに、『神経』と漢字で書いたら←のように『神』と書きますが、何故か考えた事があるでしょうか?
披露宴はともかく、問題は神の登場する挙式の方なんです❗脳や無意識領域と神経は切っても切り離せない、それは人間という生き物がそういう進化をしてきた結果なんです❗

No.346 19/12/05 19:24
名無し 

>> 345 特に人間が最高に疲れ始めたら、昔の一番強かった時の群れに戻ろうとするのかも知れないです。

No.347 19/12/05 19:49
名無し 

>> 346 人類は結局は人類にまでなれたから、変化できたから、絶滅せずに、生き延びられていると思います。

No.348 19/12/05 22:21
名無し 

ところで、ある新しい薬品が最初に輸入されたのって九十年代の半ば以降みたいなんですが、偶然でしょうか?❗

No.349 19/12/05 22:39
名無し 

私は、ずっと総合的に考えて、たどっていくと、海外のある場所がどうしても引っ掛かるんです。悪いけど、自殺した私の昔の友人の友人も、このような現象の延長で亡くなったのかも知れない、と本気で疑うしかないんです。

No.350 19/12/05 23:01
名無し 

>> 349 アジアのド真ん中のその国には、海がまずないです。

因みに火星にも水はあったかも知れないけど海はどうだったのでしょうか?❗と本当に考えてしまいます。

投稿順
新着順
主のみ

新しいレスの受付は終了しました

お知らせ

2/21 新着順に読むソート機能

前スレ・次スレ

日記掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

掲示板一覧