関連する話題
殺したいほど母が憎い
先が見えない
騒音…かなり長いです。。。

ヒナ鳥がおちています!

レス15 HIT数 567 あ+ あ-

名無し( 匿名 )
19/06/13 21:54(更新日時)

削除投票

いま、花壇にヒナ鳥がいます。 どうしたらいいですか? ・・・

No.2864352 19/06/12 11:56(スレ作成日時)

このスレに返信する
最初
最新
ページ : 1 / 1
レス絞り込み
スレ主のみ
画像のみ

No.1 19/06/12 12:18
名無し1 ( 35 ♂ 匿名 )

削除投票

対処難しいね
親鳥が来るから放置 カラスの餌となるか 保護したら法に触れるかもしれないし… 行政に連絡しどうしたら良いか相談する…
そこまでする事でも無いか。
その後の経過教えて

No.2 19/06/12 12:19
名無し2 ( 匿名 )

削除投票

♂ですが。

蝶が蝶であるように、
花が花であるように、
それは、それ、です。

憐れと思うなら、
尚更触らないべきです。

別に法的観点から止めても良いのですが、
確率的に雛が巣から落ちるのは当然であって、
その当然に支えられている何かがあるはずだからですよ。

No.3 19/06/12 12:36
通りすがり ( ♀ dqRkm )

削除投票

弱っていないのでしたら大丈夫です。

もし可能なら、さし餌や、ミルワーム等を少し離れたところに置いておきましょう。
(下は舗装や、石等で自然に紛れてしまわない所にして後で必ず回収して下さい。)

それ以上は、本人の運ですね。

夜に雨が降って冷え込むようなので、心配でしたら野鳥保護センターに電話して相談してみて下さい。

この時期は多いのでカラスや猫に襲われてケガをしていないのでしたら観察していて下さい。

大抵は親鳥が通ってきます。

No.4 19/06/12 13:01
名無し0 ( 匿名 )

削除投票

みなさまありがとうございます!

親鳥らしき鳥が近づいてきましたが
わたしがいたので、いなくなり
それからきません。。

夜は雨になるので、心配です。

飛べないだけで、元気そうです。

野良猫がたまにいるので心配で
窓からソーと様子をみてます。

文鳥より一回りも小さく
ほんとに心配しかないです。

うちの花壇の花がうまく
ガードしてるような感じで周りからは全く見えません。。

法に触れるなら
連絡した方がいいですよね。
雨の中もし死んでしまったら、
後悔しかないです。。

4年前は目の見えない野良猫の赤ちゃんをカラスが狙ってるのを保護したり、
うちにはそういう縁があるんでしょうか、、、不思議です、、、

No.5 19/06/12 13:02
匿名5 ( 匿名 )

削除投票

とても残酷な言い方ですが、触らないのが一番です。
もし触ってしまって、人間の匂いがつくと親鳥が放棄する可能性が高くなります。

基本的には触らない。ただ見守る。
雨が降ってきたら傘をさしかける。
保護しない。

万が一猫やカラスに襲われても、それが「野生」と。自然淘汰です。

No.6 19/06/12 13:13
名無し6 ( 匿名 )

削除投票

動物病院に「雛鳥は絶対に助けないで!」というポスターが貼られてましたよ。大抵は親鳥が見つけて助けてくれるそうで、仮に助けてしまったら4さんのおっしゃるように雛鳥に触れると人間の臭いがついてしまうことで親鳥が雛の世話をしなくなると書かれてました。
可哀想だけど放っておくのが自然の摂理のようですね。

No.7 19/06/12 13:27
名無し7 ( 匿名 )

削除投票

巣立ち雛は巣からジャンプして地面に降りる(落ちる)。
飛べるようになるまで数日は地面で隠れて過ごす。
その間も、ママ鳥は雛に食べ物を届けて世話をする。

落ちてるからといって人間が連れて帰る行為は保護ではなく誘拐になるらしいですね。

車にひかれるとか猫から守るために小さな容器 小鳥の雛の保温に使う ふご ふんご?などに入れて近くの木の枝などに固定しておく手もあるようですが、また、雛が自分で地面に飛び降りる可能性がある。

この巣から飛び降りる行為は下手をしたら骨折など命に関わる怪我をする可能性のある決死のジャンプなので、また同じ危険を味あわせることにもなる。

とのことです。

No.8 19/06/12 13:40
名無し7 ( 匿名 )

削除投票

ママ鳥は何の鳥でした?スズメさん?

No.9 19/06/12 13:54
匿名9 ( 匿名 )

削除投票

雛鳥と言っても、色々ですからね。生まれてすぐでも羽毛はまばらに生えていますから、羽毛があるから巣立ちとは限りません。一番の目安は、くちばしの横に黄色い縁取りがあるかどうか。これがまだあるなら、そのヒナはまだ巣立ちの時期ではなく、事故で巣から落ちただけです。この場合、放置すれば100%死にます。また例え巣立ちで地上にいる時期だとしても、猫やカラスの多い場所なら生存率は限りなくゼロに近くなります。

くちばしの横に黄色い縁取りがあるなら、人が保護しても良いのではと私は思います。野性動物も、親からはぐれたとかでしばしば保護されていますものね。雛鳥を保護する場合、そのヒナが何という種類の鳥かを見極める必要がありますが、とりあえずは体を包み込めるような巣箱(小さな箱にティッシュをしくだけでも大丈夫)を用意し、ミミズをすりつぶしたものが用意できるなら、それを割り箸の先に付けて、食べさせます。ミミズが無理なら、白米をすりつぶして少しお湯で溶いた物でも大丈夫ですよ。

無事に飛べるまで成長したら、野生に戻してあげて下さいね。

No.10 19/06/12 14:14
名無し7 ( 匿名 )

削除投票

ちっちゃい野鳥ってなんだろう
スズメ シジュウカラ メジロ つばめ しか浮かばないなあ

No.11 19/06/12 21:54
名無し11 ( 匿名 )

削除投票

No.12 19/06/13 00:23
名無し7 ( 匿名 )

削除投票

どうなりました?

No.13 19/06/13 05:44
名無し13 ( ♀ 匿名 )

削除投票

野鳥のヒナを保護したとしても、素人の手で巣立ちまで無事に育てることはほぼ不可能と思った方が良いです。専門家でも難しい。人間は親鳥と同じ給餌はできません。野鳥は虫も食べることを考えたら、人間が与えられるエサの種類には限界があります。親鳥と同じことはできない、ということです。
文鳥やインコのように、愛玩の歴史がある小鳥ならある程度飼育法が確立してますが、野鳥は本当に難しい。
それでも手出しせずにいるよりは良い、と考えるのは人間のエゴです。放置しても生きるかもしれない、すぐに死ぬかもしれない。それは野生に生まれた生き物には当たり前のことです。そこに人間の手を加えてはいけない。そもそも小鳥は自然界では被捕食生物で、生まれたヒナの全体から見てごく一部の個体しか生き残れません。だから母鳥は一度に数個の卵を産むんですよ。強い子が生き残れるようにしてるんです。
私は鳥が好きです。インコを飼ってましたし、身近な野鳥をみるのも好きで、カラスまで好きです。
私も落ちた野鳥の雛鳥を見つけたら、保護したくなる気持ちが強いですが、でも手は出しません。
野生で生まれた生き物は、野生のルールで一生を終わるのが良いと思ってます。生きられる個体だけが生き延びるのがルールです。
ただ、車道や雨の当たる場所にいるヒナを安全な場所に移すくらいはしても良いと言われています。その場合もごく短時間、すぐ近くで。
残酷ではないんですよ。主さんが飼うと決めたヒナを迎えて世話をしなければ無責任ですが、野生のヒナを育てるのは親鳥と自然ですから。
野鳥の会のHP貼っておきます。
https://www.birdfan.net/about/faq/find_hina.html

No.14 19/06/13 07:54
音 ( 4jrASb )

削除投票

無事に親鳥の元へ
戻れていると良いのだけど…。

No.15 19/06/13 21:54
名無し7 ( 匿名 )

削除投票

どうなりました??

最初
最新
ページ : 1 / 1
レス絞り込み
スレ主のみ
画像のみ
このスレに返信する

お知らせ

6/24 マイページ「つづきから」読む機能の再開

関連する話題

注目の話題

殿堂入り

女性のための恋愛コラム

ニュースピックアップ

教えてご相談総合掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

掲示板一覧

[PR]株式会社ティファレト