関連する話題
⁉江原啓之さんは本物の霊能者だと思いますか?

正負の法則知ってる人に質問です

レス 22 HIT数 512 あ+ あ-

名無し( 匿名
19-01-09 10:21(更新日時)

削除投票

正負の法則って知っていますか?
簡単に言うと良いことが起きたらその後には悪いことが起きる。悪いことが起きれば良いことが起きる。人生はその繰り返し。

みたいなことです。
この「正負の法則」自体は美輪明宏さんがおっしゃってたのですが、
私はスピリチュアルに取り憑かれちゃってるわけではなく、美輪さんは好きだけど信者というほどでもなく、そりゃそうだろうなぁ〜っという感じでこの考えに共感している身です。よくある「雨が降っても必ず晴れるよ」みたいなことかな、と。

、、、前置き長くなりましたが、
ここからが本題になります。

さて、私は今、自分が正負の法則で言う所の正にいるのか負にいるのか分かりません。というか、今に限らずいつも分かりません。

例えば普通、親が死ぬのは負の経験と見なすものと思うのですが、
私は幼少期父から虐待にあっており親は離婚しているので、仮に父が死んでもそれって私にとっては悲しみは感じないだろうな、と思います。てことは私は父親が亡くなっても正負の法則で言う所の負の経験をしていないことになるのでしょうか?

また、以前勤めていた勤務先が閉鎖になり職を失ったことがあるのですが、これも普通に考えたら負の経験とは思いますが、私はその職場を辞めたくて辞めたくていつ切り出そうか躊躇していた最中に閉鎖が決まったので、またしても自分にとってこのリストラ?はあまり負の経験にはなりませんでした。むしろラッキー、くらいに考えてさっさと次の職を探しました。

もう一つくらい例を挙げると、
高校時代、周りの子が遊んだり部活に燃えてる時に私は家計を助けるためにバイト三昧の日々を送っていました。
それを知ってるバイト先のおばちゃんからは「○○ちゃんは偉いねぇ」「苦労してるのねぇ」なんてことを言われていて、たしかにはたから見たら同世代が遊んでる中バイト三昧っていうのは負の経験なのかも?という気もしましたが、でも実際私にとってはバイトは何も辛くも悲しくもなくて。
割と楽しんでやっていたし可愛がってもらってお金ももらえたので、バイト三昧でも私からしたらそれは負の経験というほどでもなく。というかむしろ楽しい経験でした。

他にもたくさんそんなようなことがあるのですが、そんな感じで私の人生って
周りから見たらきっと、
幼少期には虐待されて親離婚して、
家計を助けるためにバイト三昧で、
やっと就職したと思ったらリストラされて、、、負だらけじゃん!って感じかもですが、
自分でそれを負の経験をしたとか、今私は不幸だと感じた経験が今のところ全くないのです。基本的にいつも幸せという感じで能天気に生きてきました。

てことは。
正負の法則でいくと、幸せの後には不幸が来る、ということは、
私は自分では今までずーっと幸せを感じて生きてきたから、これから先に待っているのは不幸ということになるのでしょうか。

それとも周りから見たら不幸の経験をずーっとしてきたから、これから先に待ってるのは幸せということになるのでしょうか?

正負の基準、幸不幸の基準がいまいちよく分かりません。
何がどうなると不幸なんでしょうか?
私は何に不幸を感じたら良いのかわからず、親が死んだって悲しくないんだからもはや何も不幸なんて起きないのではという気もしています。私にとっての不幸って一体何になるのか、よく分かりません。。

No.2773397 19/01/07 05:22(作成日時)
レス絞り込み
スレ主のみ

No.1 19-01-07 07:39
匿名1 ( 匿名 )

削除投票

既にどっちも経験してるんじゃない?
どちらもいっぺんに来たから不幸と思わずに済んだ、だから幸も不幸もまだまだこれからもある、くらいにとらえておけば?

No.2 19-01-07 08:54
名無し2 ( 24 ♀ 匿名 )

削除投票

まずあなたが母子家庭であると言うことで負を背負っていると思います。でも悪くとらないでください。これはあなたに選択の余地がなく決められたこと。仕方のない事だったので。そんな中、けなげに一生懸命働けば人は応援するでしょう。
例えば養子縁組などで血の繋がっていない親子の場合もありますが、お互い慈しみ会っていたら死は当然悲しい。
なので負になると思います。あなたの場合は虐待もあり離れているので父親の死は負にならない。
何でも細かくというより、環境全体をとらえて正負の法則としていると思います。
就職先が閉鎖?になったけれども嫌な職場で我慢して働いていたという負を持っていたから、閉鎖が正に作用したと言えると思います。
嫌な職場で倒産寸前に自己都合で辞めさせられて失業保険がロクに下りなかったなど負にも色々あると思います。
これからあなたに起こることで何が負に当たるのか誰にも分からないと思います。あなたが何を大切にしてどう生きていくのかあなたにしか分からない事なのでね。
それと美輪明宏さんが人生で気を付ける事を五項目くらい上げている著書があります。
食べ過ぎるな
色情に溺れるなど…
どの本だったか忘れてしまいました。

人をあざむいたり騙したりしないで、幸せを追求して生きていくと運が着いてきて楽に生きられる気がします。
これからも不幸なんて感じず幸せを人に分けてあげられる人になってください。

No.3 19-01-07 08:56
匿名3 ( 匿名 )

削除投票

心の安らぎが感じられるのなら幸せであり正の状態
実の親が死んでくれて幸福感が得られたなら主さんにとっては正なんでしょうね
正負の法則にとらわれなくて良いのでは?
正負の法則に当てはまるのは正の状態で調子に乗る奴です
仕事で大儲けして感謝の気持ちもなく自分一人の手柄のように振る舞う奴は転ける事がよくあります

今は正だから次は負が来ると、負や不幸を呼び寄せる必要ありません
因果因縁のように原因と結果の連鎖で日々、成り立っているのもあるので良い行いで日々、生きていく事を心得ていれば良いと思います

No.4 19-01-07 09:10
magician ( 38 ♂ tPYASb )

削除投票

良いこともあれば悪いこともあるの繰り返しなんだろ? だったらそんなこと気にしても仕方ないじゃない。 (^^;)

No.5 19-01-07 09:13
負け犬5 ( ♂ 匿名 )

削除投票

勝手な解釈だが、人生は±ゼロと考えている。+10の幸せがくれば、−10の不幸が起こる。

主は±1〜2をさまよっているんじゃないかい?

と言っても0の基準をどこに置くかは人それぞれ。年収1億円を目指す人にとって、5000万円は不幸でしかないし、1000万円を目指す人にとっては天にも昇るような幸せを感じる。

わかりやすくお金で例えてみたが、恋愛にしろ、仕事にしろ理想とのギャップが幸、不幸の基準なんだろうな。

No.6 19-01-07 11:07
通行人6 ( ♂ 匿名 )

削除投票

基本的に見て、三輪明宏さんが言っているその様な正負の法則は俺は信じてはいないですよ。人の人生はそんなに簡単なものではないですよ。悪い事の後には良い事がある。良い事の後には悪い事がある。実際に番組の中で言っているのを見ましたが、その瞬間に「違うなぁ~。全く違うなぁ~」と思いました。そんなに簡単なものではありません。実際には正負共に、連鎖が存在します。そして業(カルマ)も存在します。因みにこの業(カルマ)は非常にもの凄く厄介で非常にもの凄く複雑に絡まり合って存在していますからね。そうそう簡単には理解は出来ないですよ。なのでこの説明は割愛します。余りにもレス文章が長くなるので。大切なのはどちらにも流されない事ですよ。特に負のネガティブなものにはね。そして1番気を付けて用心しておかないとならないのが他人からの悪意に満ちた負のネガティブなもの。人様に対して悪影響を及ぼそうとしている人物、利用しようとしている人物、そそのかして騙そうとしている人物、等々です。実際にこれ等の悪い悪しき卑しき負のネガティブな波動を発している人物はあちこちに存在していますからね。これ等の存在は人様に対して悪影響しか及ぼしませんので気を付けて下さい。口が非常に巧みで悪知恵も抜群によく働き、巧みに人様をそそのかして騙して利用して行きますから。主さんの主題からちょっと横道にそれましたが、正負の法則よりも流されない事が大切ですよ。 世の中、とんでもない人物が実際に存在していますからね。それだけは充分に気を付けて下さい。主さんのスレ文章を拝見する限り、どうやら主さんは守られているみたいですね。感謝する気持ちを忘れないでいて下さい。そして悪業には決して手を染めたらいけませんよ。そして更に、奉仕へ至れです。主さんが受けた正のポジティブなものを、今度は世の中に還元して行ったら良いですよ。                    

No.7 19-01-07 16:18
名無し0 ( 匿名 )

削除投票

皆さまレスありがとうございます!

なるほど〜と、思いながら読ませていただきました。

人生において、交互ではなくとも良い時期もあれば悪い時期がある..良い時期だけを過ごして一生終われることも、悪い時期だけしか経験せずに一生終わることもない、
って言う考え方に私はとても共感していて。共感というか、そうならいいな。そうならみんな平等だなーっと。

それで、共感しているからこそ、
自分の人生がこれまでの25年間ずっと良い時期だったので今後のことが不安になってしまいました(^^;)
25年も幸せだったってことは、これから先に25年くらい不幸になる時期があるの?!と、、。
でもよく考えたら、自分はどんなことが起きてもそれなりに前向きでいられるし落ち込まないんじゃ、、??ということは、私には負の時期はないんじゃ、、?みたいな、、。
というか、負の時期が来たとしてもそれを自覚しないまま、今と変わらず呑気に「平和だな〜」と思いながら過ぎていってしまうんじゃ??みたいな。


そんな簡単な話じゃないんですね(^◇^;)勉強不足でした、もう少し正負の法則について調べてみたくなりました!

こんなにたくさんコメントいただけると思わず、またこんなにも複雑なお話だともおもわず、とても勉強になりました!
自分は良くも悪くもアホなのかもしれませんヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
ありがとうございました^^

No.8 19-01-07 16:22
名無し ( 匿名 )

削除投票

再度スレ主です。
簡単になりますが、以下お一人ずつにお礼コメントさせてもらいますね!

No.9 19-01-07 16:25
名無し ( 匿名 )

削除投票

>> 1
ありがとうございます!

どっちも経験してますかね??
そしたら、どれが不幸体験だったのかよく分からなくて(^◇^;)

これからもこの調子で、他人から見たら不幸体験していながら私本人は気づかないで過ごせるなら、ラッキーですね!笑

No.10 19-01-07 17:19
名無し ( 匿名 )

削除投票

>> 2
ありがとうございます!

母子家庭なのはやっぱり負の体験だったのですかね??
私的には、女2人でたまに下らない喧嘩はしつつも、そこそこ平和に楽しく生きてきたので、不幸だと思ったことはなくて(^◇^;)母子家庭というかほとんど女友達みたいな感じで。お互いの恋話とかしながらワイワイキャッキャ毎日修学旅行みたいに布団並べて母と2人楽しく過ごしてました。父親がいないから裸で家の中歩き回れたし 笑
虐待してた父から逃れる時も、夜逃げのような感じ母と2人こっそり逃げてきて。それもまた私的には怖い半分、でもスパイごっこみたいで楽しくて、、笑
なので、母子家庭が負の体験だとすると、「どこらへんが負..⁇?」と疑問なのです。結構楽しかったのです。

バイトに関してもいわゆる泣けるドラマのように「汗水流して辛く苦しい中で健気に必死に働いてた」という感じでは私は全くなくて、、。
バイト先で仲良くなったおばちゃんおじちゃん達と、冗談とか言い合いながら楽しみながら働いていて、、笑 たまにおじちゃんに軽いセクハラ発言されながらも、それも私的には「出た!変態オヤジ〜」くらいに返して逆にからかって?楽しんでて。
もちろん真面目に仕事はしていたけど、全然健気に必死にという感じではなくて、やることやりつつも気持ち的にはゆるーく楽しーくやってまして、、。
なのでそれを「苦労してるねぇ」「頑張るねー!」なんて言われるとこれもまた「どこらへんが..???」と思いまして。
むしろ普通に部活や受験勉強してた子達の方がよっぽど健気に必死に頑張ってたんじゃないかとも思います。しかもバイトと違って頑張ったってお金ももらえないどころか払っていて。

..なのに、こんなことで負の体験をしたとみなしてもらえて、その代わりに正の体験がいただけるならすごいラッキーだなー、負の体験どんどんウェルカム!くらいに思いまして、、笑

でもそうじゃなく、私の感じている通り幸せ体験しかしてないことになるのなら、
25年も何の不幸も苦労もなく生きてきた私には、正負の法則でいったらこれから先に25年分の不幸が襲いかかってくるのでは、、?!とそれが心配で(^◇^;)

長くなりごめんなさい!
お話聞かせていただいて、そして聞いてもらえて、ありがとうございました^^!

最初
ページ : 1 / 4

お知らせ

3/13 着レス通知の送信不具合(復旧済)

関連する話題

注目の話題

殿堂入り

コラム みんなの体験談

ニュースピックアップ

教えてご相談総合掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

[PR]株式会社ティファレト

掲示板一覧