注目の話題
傷つく言葉を言われもう泣きそう
義両親宅での手伝い
お嫁さんたち、ちょっとの辛抱ですよ~

ケロロ軍曹×ラブライブ!超歌姫侵略劇!!

レス28 HIT数 3333 あ+ あ-

自由人( 匿名 )
17/07/26 12:04(更新日時)

削除投票

同じサンライズ制作ということもある夢の共演SS

あらすじ

今日も日向家もとい夏美の家事手伝いとガンプラ作りそして地球=ペコポン侵略に余念がないケロロ軍曹、ギロロ、タママ、クルル、そして……誰だっけ?

ドロロ「ボクだよ!ドロロ」

そうそう。ドロロくんを含めた五人のケロロ小隊。
地球侵略をしようとするがいまだに日向夏美や冬樹、桃華、サブロー先輩、小雪たちに仲良く阻まれてたりする。
しかし彼らは地球侵略をするには持ってこいのアイデアがあったことを!?

ケロロ「マク□スには歌姫がいるのになぜガンダムにはいないんだ〜?」

タママ「ならこのボクが唄います!ゲラゲラ〜ポ〜♪」

ケロロ「そりゃ妖怪ウオ○チだよ!!」

クルル「クックック〜。こんなの見つけたぜ」

ドロロ「こ、これは!?」

冬樹「あ〜、いま流行りのスクールアイドルだよ?u’sとかA-RIZEとか」

ケロロ「使える!これは使える!スクールアイドルつまりは学校偶像を用いればペコポン侵略など造作もないこと!」

穂乃果「ふぇっくしゅん!」☆≡(>。<)

海未「風邪ですか?」

ことり「だいじょうぶ?」

穂乃果「きっと穂乃果を待っている白馬の王子さまだよ」

ことうみ「え」

いや待っているのは地球侵略をしようとしているのは軍曹さんたちです
ハイ、とにかくスタート!!
ナレーションはわたくし藤原啓治でした

しんのすけ「おお!?足くさいぞ」

なんでおまえが出てくるんだよ!
とにかくスタート!

No.2488451 17/06/21 09:58(スレ作成日時)

投稿制限
スレ作成ユーザーのみ投稿可
レス絞り込み
スレ主のみ

No.1 17/06/22 05:29
自由人0 ( 匿名 )

削除投票

プロローグ ケロン人とスクールアイドル

穂乃果たちは今日も今日とて練習に励みながら幼馴染み三人組は穂むらどひとときを過ごしていた。海未は穂乃果がなにか本を読んでいることに気づく。

海未「なにを読んでいるのですか」

穂乃果「じゃ〜ん!宇宙人の本だよ!」

ことり「宇宙人?」

穂乃果「アメリカのロズウェル事件やエリア51とかロシアの宇宙人捕獲とか!」

海未「子どもですか」

ことり「だけどそういうの子どもの頃に流行ったよね!矢追純一とかなんとかスペシャルとか」

穂乃果「うんうん」

海未「非現実的です」

ふと海未はまたあることに気づく。
見慣れた穂乃果の部屋にいつもないものがあることに気づいた。

海未「これはプラモデル……ですか」

海未が手にしたのは本棚にスクールアイドル雑誌やお菓子雑誌などに並ぶ妙にメカぽいフィギュア。

ことり「がんだむ?」

穂乃果「いや〜、最近の『鉄血のおるふぇんず』とか『サンダーボルト』にハマッちゃって」

海未「スポーツ選手のボルト?」

穂乃果「ちがうよ!がんだむ!ガンダム」

ことり「アキバにもファンがいっぱいいたよ!ミナリンスキーの時にたくさん聞かされちゃった」

穂乃果「おお!?さすがは地元秋葉原!」

やれやれと思いながらメカメカしいガンダムのプラモデルを手にする海未だがなぜか惹かれるものがあった。
ちなみに穂乃果が持っているのは『オルフェンズ』や『サンダーボルト』でもなく『Gガンダム』のドラゴンガンダムだったりする。実は彼女はシリーズがよくわかってないのだ。

穂乃果「今度のお休みに秋葉原のガンプラ店に行ってみる?」

ことり「いくいく!」

ことりは思う。
鳥さんになるガンダムはないかなと妄想する。
安心してください!あります!
ことりちゃんにぴったりなウイングガンダム!ウイングゼロが!

海未「子どもですか」

穂乃果「海未ちゃんは行かないと」ウルウル

海未「いきます行きます!甘えないでください」

ほのこと「わ〜い!!」

しかし彼女たちはこの時知らなかった。
奥東京市から平凡な地球人とガンプラ好きのケロン人一行がやってくるのを……。
UTX学園のA-RIZEの歌声が街に響く。

No.2 17/06/22 15:11
自由人 ( 匿名 )

削除投票

ケロロ「おお〜!?ここが聖地秋葉原またの名をアキバ、またまたの名を電気街!ありとあらゆるマニアやアニメ特撮ゲームミリタリーコスプレメイドなど多くのマニアが集いし聖地!いわばサンクチュアリ!!」

冬樹「アハハ、軍曹。目立ってるよ?」

ケロロ「ぬわんと!?どうも日の出ケロロです」ペコペコ

冬樹「日の出?」

ナレーション
説明しよう!日の出とはサンライズ!つまりはザンボ×ト3に始まり鉄血のオルフェ○ズなど多くのアニメーションをつくっているアニメ製作会社である!
ちなみにケロロ軍曹もラブライブ!もである!

冬樹「なるほど」

ケロロ「本来なら静岡バンダイ工場をたずねるときも日の出と名乗りたいとあります!」

冬樹「あはは……」

しんのすけ「オラは?さいたまけん春日部は?」

なんでおまえが出てくるんだよ。おまえはシンエイ動画だろ!

ケロロ「いまのは?」

冬樹「軍曹。それよりなんでペコポン人スーツを着てるの?ガンプラ目当て」

ケロロ「もちろんであります!!」

おお!?軍曹さん瞳が燃えてるね🔥🔥。ちなみに冬樹くんっ軍曹さんのそばには……。

夏美「なんで秋葉原なのよ。意味わかんない」

小雪「夏美さんとお出かけ❤」

ギロロ「ふん、ちゃらちゃらした街だ」

ドロロ「おお!?これはドラゴンボ△ルのトラン○ス」

タママ「メイドさん可愛いです〜♪いてこますぞ〜!!」

桃華「ああ……秋葉原の街をいく冬樹くん。オタクに染まってほしい?ほしくない?どっちにしたら……どっちにしても冬樹くんはゲットだぜ!」

クルル「やれやれ。俺まで外出とはな。しかし電気街にはジャンクなパーツがゴロゴロだぜ」

街を歩く冬樹くんたち一行はu’sやA-RIZEのポスターやPVに気づく。いや気づきますよね。

ケロロ「おお!百分の一マスターグレードガンダムヘイズル制式カラーではないですか」

気づいてない。

冬樹「軍曹こづかい足りるの?」

夏美「むだづかいすんじゃないわよ!」

ケロロ「へぶし!?わかってるでありますよ夏美殿……」

夏美や桃華、小雪たちは見慣れないスクールアイドルの存在感を感じていた。
ちなみにこの人は留守番。

モア「ていうか家内安全?」

No.3 17/06/22 17:25
自由人 ( 匿名 )

削除投票

その頃この日のの練習を終えた穂乃果たちも……

穂乃果「ガンプラ!どれにしよう!あれにしたい!これにしたい!」

にこ「子どもか。ふん」

真姫「がんぷらてなによ?」

凛「ガンプラ。それは79年にアニメ放送に始まり一躍それまでのモデラーたちを魅了した……」

花陽「プラモデルの略称。初期発売は主に1/144スケール。当時としてはパーツ構成また可動モデルとしてもアオシマのプラモデルにより匹敵したのです」

にこ「なんか詳しいわね。こいつら」

絵里「ハラショー。ハンバーガーも凄いけど日本のプラモデルはいっぱいあるのね」

希「む」

子どもたち「ドムか?いやリックドム?リックディアス?ドライセンか。黒い三連星か!」

希はカードを抜いてイラストを見せた。
そこにあったのは死神の絵柄。

子どもたち「な、なんだよ!?お姉ちゃん」

希「ウチはまかり間違ってもドム系やない。せめてノーベルガンダムにしてえな〜!!死にたくなかったらウチのことは希ちゃんもしくはのんたんと言うんや!!」

子どもたち「希ちゃん?のんたん?いやいや」

希「死にたいんやな。だがウチを倒す前にこの小型化に成功したニコF91やザフトの開発したバクゥRINタイプを倒してからにしいや!」

りんにこ「!?」

凛「バクゥじゃないにゃ!」

にこ「誰が小型化に成功したのよ!!生まれつきよ!」

子どもたち「このお姉ちゃんすげえ!」

希「照れるやん」

なんだかんだで子どもたちから慕われる希だった。とばっちりを受けたのは凛と花陽である。

凛「音ノ木坂のトラとは凛のことにゃ!」

子どもたち「バルトフェルトだ……」

にこ「む、見なさい!にこF91の分身!さらに高熱解放!」シュッシュッ!!

子どもたち「小島よしおだ……」

にこ「そんなの関係ねえ!はい!おっぱっぴ〜♪ぬわにやらせんのよ!」

子ども「第二のガンダム芸人だ……」

若井おさむを超える矢澤にこの登場に子どもたちは圧倒された……
その頃穂乃果はどのガンプラにしようか迷っていた

穂乃果「マーク2、ヘイズル、ゼク・アイン迷うよ」

海未「どれも一緒ではないのですか?」

穂乃果「違うよ!」

ケロロ「そうであります!」

No.4 17/06/23 08:22
自由人 ( 匿名 )

削除投票

u’s九人の前に現れたのは軍曹と冬樹くんだった!?
どうするどうなる!?

ケロロ「ガンダムマーク2はティターンズが開発したファーストガンダムの後継機でありヘイズルはそのまたティターンズのTR3がテストしたジムクゥエルを改良した機体!ゼク・アインはジオン軍より接収したペズン宙域の工場で作られたハイザックやマラサイの後継機であります!」

u’s「!?」

軍曹の解説よりも軍曹の姿にびびったのではないですか皆さん?
ねえ冬樹くん?

冬樹「アハハ……。軍曹じゃましちゃだめ……!?」

穂乃果「す、スゴいよ!ガンダムくわしいんだね!ほのか知らないから心から感心しちゃったよ!!」

ことうみまきりんぱなにこのぞえり「コケッ!!」

ケロロ「ほめられたであります。ちなみにわが輩はケロロ小隊隊長……もとい日の出ケロロであります!ガンプラはいいものでありますな」

穂乃果「うんうん、まだ初心者だけど。この前作ったガンダムはなんだっけ……」

海未「穂乃果が持ってたガンダムはドラゴンガンダムというものです」

穂乃果「そうなの」

海未「知らないで作ってたんですか!!」

穂乃果「ひいい!?」

真姫「まあ女の子なんだし知らなくて当然じゃない」クルクル

ケロロ「初心者でありますか。わが輩はざっとペコポン……いや地球に来てから……もとい日向家の方たちの世話になり13年になります」

冬樹「僕は日向冬樹。軍曹の親友なんだ」

軍曹。
変わったあだ名だと思った。それになによりその姿。u’sの皆は思うにこちゃんが大人になったら顔と身体がアンバランスになるよね

にこ「どういう意味よ!あたしはSDガンダムじゃないし!!」

凛「SDガンダムとは」

花陽「八十年代後半の『Ζガンダム』『ガンダムΖΖ』全盛期の折りにロボチェンマンやカワルドスーツなどが原型とされるが後にガシャポンいわばガシャガシャなどで二頭身によりデフォルメされた消しゴム人形などに発しBB戦士……」

凛「いまはなき元祖SD、SDガンダムクロスなど発展しノーマルなSDワールドとは別に武者、騎士、コマンド、ガンドランダーなどいくつかのシリーズに発展し横井孝二氏の漫画などで一般に知られるようになるにゃ」

ケロロ「うむ。さすがだ」

No.5 17/06/23 11:29
自由人 ( 匿名 )

削除投票

ケロロ「それにしてもキミたちはいったい何者でありますか」

その前に軍曹が宇宙人だから。そこを忘れないように

穂乃果「音ノ木坂学院高校のスクールアイドルu’sのリーダー高坂穂乃果二年だよ♪海未ちゃんことりちゃん凛ちゃん花陽ちゃん真姫ちゃん希ちゃん絵里ちゃんそして……」

にこ「むふふ」

穂乃果「バックダンサー兼付き人のSDにこちゃん!」

にこ「!?むわて!誰がバックダンサー兼付き人でSDよ!これでもリアル頭身だし!!」

ケロロ「おお!?スクールアイドル、クルルや冬樹殿が言っていた」

冬樹「キミたちがスクールアイドルなの」

凛「にゃ」

花陽「いちおう」

真姫「いちおうじゃなくて実際そうでしょう!イミワカンナイ」

ギロロ「夏美にはわからんのか。このMK82ライフルの凄さが」

夏美「わかるわけないでしょう。ほんと意味わかんない」

まきなつ「ん?」

ふたりして同じ言葉を発した夏美と真姫は目を合わした

夏美「ん?あんた誰よ」

真姫「あたしは西木野真姫。あなたは」

夏美「日向夏美よ。なんだか気が合いそうね」

にこ「む」

海未「にこから邪悪なオーラが満ちあふれています」

タママ「つまりはボクと同じです〜!!ニコッ♪」

にこ「同じじゃないわよ!なんなの」

タママ「タママです♪あれ?ももっちはいないです」

穂乃果「あれことりちゃんは?」

ことりは店内にあるガンダムシリーズやガンプラを映しているモニターを見ていた
皆さんもありますよね
店内にあるテレビに映るアニメや宣伝

テレビ『プロトタイプリーオー!OZが完成させていたのか!』

ことりは思う。
鳥さんみたいなガンダム。なんか格好いい。

穂乃果「ことりちゃん」

ことり「!?ナンデモナイノヨ」

クルル「クックック、あれは『ガンダムW』に登場したウイングガンダムだな。ちなみに奴が戦っているのはプロトタイプリーオー、トールギス……」

ことり「ウイングガンダムて言うの?ほしい!」

ほのこと「!?」

さっそくウイングガンダムのガンプラを探すことりであった。

穂乃果「ことりちゃん?」

海未「どうやらウイングガンダムというのに惚れたようですね」

No.6 17/06/23 17:47
自由人 ( 匿名 )

削除投票

そんな様子を見ている者がひとり。
ハイ!西澤桃華ちゃんと執事のポールですね。

桃華「あたしの冬樹くんが他の学校の子達と親しく話してる。許せないぜ〜!!」

ポール「おいたわしやお嬢様」アセアセ

しかし桃華とポールに気づいた者がひとり。

海未「あの……」

桃華「ピィヤヤヤ〜!?」

凛「かよちんかにゃ?」

花陽「凛ちゃんあたしはこっちだよ」

海未「あの、そのむかしどこかでお会いしませんでしたか。ちなみに私は園田海未と申します」

ポール「園田?」キラリ

桃華「園田海未さん……?」

海未を見つめる桃華は記憶が過去に遡る。
回想ですね。ハイ。

回想

桜華「ここが東京で名高く歴史ある園田道場か」

ポール「はい。なんでも古来より弓矢に長けた一族でありその後茶道や柔道空手などありとあらゆる礼儀作法や文武両道に長けたのがこの園田道場であります」

桃華「お母様こわい」

海未母「お待ちしておりました。西澤桜華に桃華ちゃんですね」

桃華「(なんだこわくない)」

海未「じっ……」

桜華「電話で頼んだ通り我が娘を鍛えてやってくれ。園田師範」

海未母「お任せください。我が娘と共に鍛えれば弓矢で必殺必中となるくらいの心技体を身に付けられるであろう」

こうして園田道場で海未母の指導のもと幼い桃華の修行が始まった。

海未母「弓矢を構える時は肩の力を抜いて心を無にするのです」

桃華「はい!はずれた。なんで」

海未母「海未見せてあげなさい」

海未「はい……。……!当たりました」

桃華「す、すごい」

海未「雑念や邪念を追い払えばかんたんですよ」ニコッ

桃華「海未さん友達になってください!」

この時桃華の中で裏桃華の目覚めは始まっていた!

海未「……!」

桃華「なるほど。心を落ち着けて矢を射つ!!……!当たりました!(やったぜ!!!)」

海未「やりましたね西澤さん」

桃華「ううん。海未さんのおかげだよ。ありがとう」

海未「さんではなくちゃんで構いませんよ。みんなは私をそう呼びますから」

桃華「みんな……?」

回想終了!

桃華「あ〜!?海未さん!」

海未「お久しぶりです桃華さん」

No.7 17/06/24 08:28
自由人 ( 匿名 )

削除投票

どうやら桃華さんと海未ちゃんは幼い頃につきあいがあったようですね

穂乃果「ねえ海未ちゃん」

海未「はい?」

穂乃果「ねえ海未エちゃん海未平さん海未フネさん海未オ海未メ海未ラ海未マ長沢海未ちゃん」

海未は思わずゴチッ!と叩き穂乃果はうるうるした

海未「なんで私がサザエさ○のキャラになるんですか!」

穂乃果「気づいた」

桃華「うふふ楽しそう。海未さんこちらは」

恥ずかしいが海未は穂乃果を桃華に紹介した

穂乃果「ほのかだよ」

桃華「あ〜!もしかして海未さんが言っていたお友だち」

海未「まあええ……少々あほぽいですか」

穂乃果「アホじゃないもん!」

あちらこちらでお友だちができたようですね
みなさん

しんのすけ「オラは」

お前は埼玉県春日部だろうが!

凛「にこちゃんはSDガンダムだったにゃ」

にこ「ぬわんでよ!」

タママ「人格がボクにそっくりです〜♪」

にこ「似てないわよ」

テレビ『ドモンよ!お前はまだまだ甘い!明鏡止水を得よ』

小雪「うわ忍者だ」

絵里「ハラショー?忍者、ニンジャ。ニンジャがガンダムにいるの」

希「あれは『Gガンダム』のシュバルツはんや」

ドロロ「うむ、格闘もの定番の裏切った師匠に代わる師匠代わりな存在でにござる」

のぞえり「声はしたけど姿はみえず」キョロキョロ

ドロロ「ひどいよ」

希「おお!キミは」

ドロロ「うむ、ドロロでござる」

ドロロくんもペコポン人スーツを着ていたから希ちゃんにはわかったんだね

小雪「『Gの影忍』?」

絵里「アニメじゃないの?」

説明しよう!
『Gの影忍』とは一年戦争からシャアの反乱までを描いた宇宙世紀の忍たちの物語である!
ちなみに『ガンダム00』劇場版以前に唯一異星人とのファーストコンタクトを描いた物語なのだ!ただし非公式作品!

穂乃果「宇宙人か。まさかケロロさんたちが宇宙人なんてことは……」

ケロロ側人物「!?」ドキッ!?

穂乃果「ないよね。アハハ」

冬樹「ほっ」

夏美「(勘だけはいいわね。あの子)」

危うく小隊の皆さんがバレるとこでしたね
話はまだまだ続くよ

No.8 17/06/24 12:02
自由人 ( 匿名 )

削除投票

ひ〜ん!?どれにしたらいいかわからないよ!
突如声がした方を振り向けばことりちゃんが声をあげているではないか

全員「!?」

穂乃果「どうしたのことりちゃん?」

ことり「どのウイングガンダムがいいのかわからないの」

ケロロ「ズルッ!やれやれ。ウイングガンダムにはいくつかのタイプがあるですよ」

ここは軍曹さんに代わりわたしナレーションが解説しましょう!

ケロロ「ちょっとナレーションさん!」

夏美「あんたがやるとこのスレの大半が埋まるわよ」

ムッとした軍曹さんに代わり私が解説します
ウイングガンダムにはテレビ版とエンドレスワルツ版通称EWもしくはverKaと呼ばれるアーリーバージョンのふたつがありさらにウイングガンダムには地球に降下した主人公ヒイロ・ユイが搭乗した機体とテレビ中盤から登場したウイングガンダムゼロというふたつの機体があります
ウイングゼロと呼ばれこちらもテレビ版とEW版もしくはverKaのふたつあり実際にはおおむね四つあるんですね
またガンプラには1/144、1/100などがあり異なるスケール大きさがあるんですね
はい、皆さんわかりましたか?

全員「は〜い」

穂乃果「だって♪」

ことり「鳥さんになるのが三つあって天使の羽つきのがひとつあるんだね」

ギロロ「兵器と同じだ。扱いやすい武器、ベテランになれんと扱えん武器と同じだ」

ケロロ「まあ間違えてはないですな。同じウイングガンダムでもテレビ版とアーリー版とデザインの好み」

ことり「う〜ん。とりあえずはテレビ版の1/144かな。かんたんそうだし」

ケロロ「初心者はその方がいいであります」

穂乃果「ことりちゃん初ガンプラだよ」

ちなみにこの時ミナリンスキーのファンが一斉にネットのなかで騒いでいたが本人たちは気づいてなかった
いやひとり気づいてたのがいた
にこちゃんである!

にこ「む。負けないわよ!!」

希「にこっち。ことりちゃんに負けたくないんやな」

はてさてにこちゃんが選ぶガンプラとは何か!?

凛「バクゥやガイアガンダムには親近感が湧くにゃ」

花陽「ガンダムて白いのもあるけど黒や赤もあるんだ……。ご飯みたい」

夏美「はあ、ボケガエル。夕飯を忘れないでよ」

No.9 17/06/24 12:28
自由人 ( 匿名 )

削除投票

花陽ちゃんは白いガンダム以外にも赤や黒などのガンダムに見とれていた

凛「にゃ?かよちんがガンプラに見とれてるにゃ」

絵里「女の子だからプラモは普段触れないし」

触れるという言葉に反応したのはもちろんこのひと『ラブライブ!』のひとり黒い三連星ことドム……

希「うちドムちゃう!!ワシワシMAX!!」

にこ「きゃあ〜!?ぬわにすんのよ!」

希「ワシワシMAXには手頃なにこっち。よくサナリィは開発しよったな」

にこ「小型になったんじゃなくて生まれつき」

だそうです
にこちゃんはどのガンプラにしよう迷ってると上の方の棚をみた!

にこ「大きいけど高そうね」

希「1/100でも高いらしいし1/60のならなおさらや」

にこ「い、1万円……。おもちゃでしょう……」

にこと希は思う
一ヶ月の家計が吹っ飛ぶ
一人暮らしや家族持ちはつらいのだ

にこのぞ「はあ」

絵里「?」

夏美「まったく秋葉原に来てまでガンプラを買いたいなんて」

ケロロ「奥東京市やネットでも買えますが直に買うのがガンプラ魂!スピリットであります!」

海未「桃華さんたまに弓道はしてます?

桃華「ええ……」

回想

桃華「ああ〜、冬樹くんにラブレターを渡したい……」

ポール「こういう時こそ弓道ですな。お嬢様」

桃華「心を落ち着けて……冬樹くん(の部屋)に矢を放つ……。……えい!」

矢文につけた恋文❤🎯
いいですな
果たして矢の行方は……

桃華「……よっしゃ!あれ?」

ギロロ「なんだ。これは……なになに『あなたのことが好きです❤』なんだと!?ぽわわん」

桃華「ああ〜!!」

ポール「失敗ですな」

回想おわり!

桃華「たまにしてますがうまくいきませんの。はあ」

海未「なにがあったか知りませんがお気持ち察します」

テレビ『マクギリス!お前がやろうとしてることは独りよがりだ!わかっているさ!だが変えなければならないものもある』

穂乃果「悪いガンダムさん?ガンダム同士なのに」

ケロロ「『鉄血のオルフェンズ』。つい最近終わったガンダムであります。火星を舞台に若い鉄華団の少年たちとマクギリスの敗北の物語。悲しい物語だったであります」

No.10 17/06/24 14:32
自由人 ( 匿名 )

削除投票

ケロロ「初めてガンダム同士がぶつかったのは第二作『Ζガンダム』であります。ほら」

テレビ『動く!親父の設計通りだ!お前がやったようにしてやろうか!コイツ!』

穂乃果「ガンダム同士がケンカしちゃったよ。穂乃果と海未ちゃんと絵里ちゃんみたい!?」

うみえり「どういう意味ですか!?」

穂乃果「だって絵里ちゃんは生徒会長時代にほのかにいじわるしたし海未ちゃんは穂乃果にビンタ……」ウルウル

絵里「あれは生徒会長としての対応として当然だし」

海未「私は穂乃果の身勝手さに叩いただけです」

ことり「まあまあ。あれはあたしが留学を言い出せなかったし」

穂乃果「うんうん。悪いのは海未ちゃん」

海未「なんでですか!?」

しかし店内にあるモニターにはガンダム同士の対決が映り続ける

テレビ『フォウ!よすんだ!お前がいるからいけないんだ!!』

穂乃果「希ちゃんみたいなガンダム?」

希「うちそんなに大きくないで」

ケロロ「(ドム?リックドム?リックディアス?いやいやドライセンやシュツルムディアスでありますか)」

希「ん?」

夏美「ひとを失礼な目で見ない(大きいムネ?ママみたい)」

秋「ん?誰か呼んだ」

このひとも勘がいいですね 日向秋さん お仕事ご苦労さまです

秋「ハイ」

ケロロ「いたた……勘弁するであります」

テレビ『東方不敗っ!バカ弟子がぁ!!石破天驚拳っ!!……アレンビー!必殺必中ライジングアロー!!』

海未「弓矢!?弓矢を使うガンダムがいるのですか」

穂乃果「そんな海未ちゃんみたいなガンダムが……いたよ!?」

ケロロ「あれは『機動武闘伝Gガンダム』のライジングガンダムでありますよ。パイロットはレイン・ミカムラ、ヒロインであります」

ことり「海未ちゃんみたい」

絵里「ジャパニーズ文化ね。おでんやお汁粉缶みたい」

それは少し違います
海未ちゃんはライジングガンダムを見つけたようです

海未「あまりないですね。二種類しかないみたいです」

穂乃果「落ち込む海未ちゃんを写メしてアイドル部のホムペに転送してカキコ」

海未「なにをやってるんですか!?」

穂乃果「ひいい!?」

にこ「さりげなくひどいわね。ふん」

No.11 17/06/24 15:39
自由人 ( 匿名 )

削除投票

穂乃果が音ノ木坂学院高校アイドル部のホムペに書いたものが以下の文面だった
“海未ちゃんがらいじんぐガンダムというのを買うよ。買うらしいよ”
のぞき見したにこはあきれたのだが

お客「これください!」

お客2「ライジングガンダムください」

お客3「俺も」

にこ「ん?あれ海未のファンじゃない」

穂乃果「なんで?」

クルル「クックック、どうやら部室のホムペから拡散したらしいな」

海未「ええ!?まだ私が買ってもいないのに」

あわわとまるで赤点を取りそうな穂乃果のように彼女はあわてた
これは買ってた方がよいのではと思い1/144と1/100の両方を手に取ってしまった

海未「つい買ってしまいました……」

ケロロ「衝動買いでありますな」

夏美「あんたが言わない」

ことり「ことりはウイングガンダムだよ」

穂乃果「あたしはどれがいいかな」

希「穂乃果ちゃんはu’sのリーダーやから主役やないと」

凛「ストライクガンダムとかインパルスガンダムとか」

にこ「途中でフリーダムやデスティニーになるしストライクフリーダムとかになるわよ。主役交代……交代ということは次はにこがセンター!?」

希「なんでや」

どうでもいいですが希さんとにこさんこのお二方どうもガンダムに詳しいようですね

にこのぞ「!?」

穂乃果「そうなの」

にこ「(言えない。虎太郎が食玩のガンダムにハマッてあたしもついテレビを見始めたなんて……。オルガさん)」

希「(言えへん。転校続きなウチが行く先々で友だちつくりのためにガンダムを地方のあちこちで見てたなんて。アニメやあらへんじゃなくてアニメじゃない)」

穂乃果「ん?」

凛「りんはガイアガンダムにゃ!1/100のにゃ」

花陽「大きくない?」

凛「にゃ。かよちんと一緒につくるにゃ」

花陽「うん」

真姫はこの時皆に混ざらず西澤という名字にひっかかりがあった
聞き覚えが彼女にもあるらしいようだ

穂乃果「真姫ちゃん?」

真姫「ヴェェ!?なによ」

穂乃果「真姫ちゃんがへん」

にこ「穂乃果に言われたらおしまいね」

穂乃果「ひどい」

真姫「西澤……西澤グループ……。あ!」

No.12 17/06/24 17:23
自由人 ( 匿名 )

削除投票

真姫「西澤グループてあれじゃない!世界の半分の経済を握ってありとあらゆる分野に進出し医療分野にもむかしからあちこちの病院や地方に……」

桃華「あのあなたは」

真姫「ふ、ふん」

穂乃果「フ・フン・ツンデレマキちゃんです」

真姫「ちがうわよ!なに外人みたいにしてんの!?西木野真姫よ」

桃華「真姫?西木野……西木野てあの西木野総合病院グループの?」

真姫「そ、そうよ」

桃華「いつもウチの薬品や医療製品を使っていただきありがとうございます(なんだ同じお嬢様じゃねえか!よっしゃ)」

真姫「い、いえ西澤梅雄社長にはお世話になっております(ほんとウチもすごいところと取り引きしてるのよね)」

互いに思うところはあるようですね
穂乃果ちゃんはガンプラをまだまだ決められないようですが

希「ノーベルガンダムや!」

花陽「可愛らしいガンダムですね」

HGFCブランドのノーベルガンダムを見つけた希ちゃん
はたしてどうなる

にこ「希にしてはなんていうか可愛らしくない?」

希「む、ウチかて可愛らしいモノ好きやねん」

タママ「可愛いのはこのボクちゃんです」

小雪「夏美さんです」

にこ「ノーベルガンダム?美少女戦士みたいだし(ここで欲しいというべきか)」

花陽「あたしも同じのにしていい?」

希「ええで」

にこ「(ぬわんと!?)」

花陽に先を越され慌てる矢澤にこである
欲しいと言いたいが言えないツンデレのかなしいところ

にこ「あ、あたしもいいかな……」

希「ウチが買おうとしたらケチつけたのに」ニヤリ

にこ「あれはその……」

花陽「にこちゃんはじゃあバーサーカーモード仕様にしよう」

にこ「ぬわんで!バーサーカーモードなのよ!いつも狂戦士なわけ!」

花陽「ピィヤヤヤァ〜!?タスケテ!」

ケロロ「まあまあケンカはやめるであります。みな同じモノを買っても作り方しだいでちがうモノになるであります」

夏美「今日のアイツはいつになく言うわね」

ギロロ「まああんなのでもケロロ小隊の隊長だしな」

タママ「軍曹さん好き❤」

ドロロ「ボクの存在忘れてるよね」ウルウル

希たち三人はノーベルガンダムにした

No.13 17/06/26 06:58
自由人 ( 匿名 )

削除投票

しかし希をになつくガンダム好きの子どもたちは言う

子ども「お姉ちゃんリックディアスの方がいいよ」

希「む」

海未「希になんとなく似てますね」

希「似てへん」

子ども「だけど『Ζガンダム』のはじめにクワトロ・バジーナことシャアが乗った機体だぜ」

子ども「そうだぜ。見た目はガンダムぽくないけど別名ガンマガンダム」

穂乃果「ガンマ?」

子ども「アルファ、ベータ、ガンマのギリシャ文字によって『Ζガンダム』のΖ計画は順次機体が試作されΖガンダムやΖΖガンダムなどに受け継がれてゆくんだよ!」

おお!?と穂乃果たちは感心した。

にこ「シャア」

希「うん。悪くないんよねリックディアスも」

希はノーベルガンダムを置いて赤いリックディアスを手にした。

にこ「ぬわんと!?いいの」

希「リックディアスはクワトロ大尉だけやあらへん。アポリーはんやロベルトはんも乗るし『ΖΖ』ではシュツルムディアスになるんや。敵になってまうけど。だけど親近感あんねん」

子ども「のんたんお姉ちゃんは格好いい」

子ども「まさに音ノ木坂のエゥーゴの支柱!」

にこ「u’sよ!」

子ども「ミューズか」

花陽はノーベルガンダム、希はリックディアスにしたがにこに迷いが生じた
希の株が子どもたちに上がったからだ

ケロロ「にこちゃんとやらは迷っているようでありますな」

夏美「アドバイスしてあげなさいよ」

軍曹さんはにこちゃんの側によった!
どうなる!?

にこ「なによ?」

ケロロ「うむ。そなたにはノーベルガンダムより……」

軍曹さんにも迷いが生じた!なぜならツインテールでツンデレの彼女は背後にいる夏美ちゃんを彷彿させた!
いわばにこちゃんと夏美ちゃんは見た目が似ている。これはアドバイスしづらい

ケロロ「」アセアセ

冬樹「軍曹がプレッシャーを感じている!?」

ギロロ「なんだと」

夏美「なんでよ」

タママ「(夏美さんとあのにこちゃんの髪型かな?)」

正解!タママ二等兵!

No.14 17/06/26 13:02
自由人 ( 匿名 )

削除投票

矢澤にこは悩んでいた
自分はたしかに宇宙No.1アイドルだしノーベルガンダムのように可愛い
しかしである
ノーベルガンダムがふさわしいかどうかはひそかに悩む なぜなら矢澤にこは二重人格いや多重人格の持ち主であるからだ

にこ「多重人格じゃないわよ!人前でころころ使い分けてるだけ!」

ケロロ「ビクッ!?な、なんでありますか」

ほのことうみまきりんぱなにこのぞえり「(ころころ使いわけてんだ。やっぱり……)」

u’sのメンバーは穂乃果以外はみなあざといと思った
しかし軍曹さんはにこの肩に手をやる

ケロロ「どうしたでありますか。ノーベルガンダムは嫌いでありますか」

にこ「嫌いというわけじゃないけど少し自分にかぶるのよね」

にこは思う
『Gガンダム』のノーベルガンダムのファイターのアレンビーは普段は可愛らしいふつうの女の子、だけどバーサーカーシステムに操られる姿は無理している自分にかぶってみえるのだった
軍曹さんは言う

ケロロ「『Gガンダム』以外に好きなシリーズはありますかな」

にこ「そうね。『00』とか『オルフェンズ』かしら」

穂乃果「牡牛さん?」

にこ「『オルフェンズ』よ『オルフェンズ』!孤児たちという意味よ」

穂乃果はひいぃ!?と後ずさる。
ことりはモニターを指差す。

テレビ「オルガ無茶すんじゃねえぞ。わかってるさ。みんなのためだ……。オレはオルガに従いコイツに乗る。バルバトスに……」

穂乃果「ば、ルー大柴?」

ケロロ「バルバトスであります!悪魔の名前を持つガンダムでありますよ!」

ひいぃ!?と穂乃果は二度も後ずさった

海未「むやみに会話に加わるから。怖いもの知らずですね」

穂乃果「穂乃果がこわいのは赤点、まんじゅう、海未ちゃん、ピーマン」

海未「なぜ私が入るのですか」

やれやれと思いながらにこはガンダムエクシアのキットを手にした
刹那、宮野真守、ソレスタルビーイング……

ケロロ「なるほど『00』が好みでありますか」

にこ「悪い?」

真姫「『00』?」

ガンダムを知らない穂乃果、真姫、絵里はキョトンとしていた
まだ彼女たちはガンプラを決められなかった

穂乃果「う〜ん」

海未「悩む穂乃果ですか」

No.15 17/06/26 17:21
自由人 ( 匿名 )

削除投票

考える穂乃果
園田海未は思う 穂乃果が考えるのは主に食 食に含まれるがパンばかり食べる いくら和菓子に食べ飽きたとはいえなんだかんだで朝昼夜間食と食べすぎである
この子が他に考えたことはA-RIZEを見て憧れスクールアイドルをしようと言い出した時や花陽たちを加えにこをやむ無く加え絵里たちを受け入れた時

にこ「やむ無くてなによ!アイドル部の部長なのに!もう」

凛「部長だったかにゃ」

花陽「にこちゃんのアイドルに賭ける魂は甲子園に青春を注ぐ球児のように。熱い熱すぎるよ」

ケロロ「なるほどであります。廃校から学校を救うためにあの少女がu’sを結成したとは」

ギロロ「お前も(地球侵略を)見習え」

タママ「でもちょっといやかなりあほです」

桃華「タマちゃん♪オレの親友な友達をバカにすんじゃねえ!」

タママ「は、ハイ」

海未「でも穂乃果が他に考えたことはリーダーを決める時はほぼなりゆき」

ことり「うん」

海未「ラブライブに出る時に無理をして風邪を引いた時とことりの留学の時」

凛「穂乃果ちゃんはそんなに考えてないかにゃ?」

花陽「食については考えてますよ。間食は多いですが」

真姫「花陽も他人のことは言えないわよ」

花姫「ピィヤヤ〜!?」

海未「生徒会長には絵里の推薦はありましたがなりゆき。もう一度ラブライブに出るかどうかの時は雪穂に聞きましたが考えていたようですね」

クルル「ラブライブ。クックック、スクールアイドルたちが集うイベント。A-RIZEはよかったぜ」

小雪「そうなんだ」

海未「合宿の時は他力本願の真姫頼み。まあ絵里も似たようなものでしたが」

絵里「え」

希「都合悪い記憶は消去したらあかん」

絵里「してないわよ」

海未「あとは……ハロウィーンの時やダイエットの時は生徒会の仕事はほったらかし。はあ」

冬樹「たいへんだね」

どうやら高坂穂乃果という少女は軍曹さん同様にたいへんな存在なようである

ケロほの「どういう意味(でありますか)!?」

穂乃果「さっきから黙ってたら海未ちゃん言いたい放題して」

海未「事実です」

穂乃果「ほのかはいまガンプラを決めてるんだから!」

真姫「赤い彗星、なんなの?」

No.16 17/06/26 19:16
自由人 ( 匿名 )

削除投票

どうやら西木野真姫は赤い彗星が気になるようだった

テレビ「見せてもらおうか!連邦のモビルスーツの力を!」

穂乃果「仮面だ」

テレビ「ハマーン!ここで決着をつけるか!」

海未「き、金色のガンダム!?」

ケロロ「あれは百式であります!」

テレビ「私シャア・アズナブルが人類を粛清しようとするのだ」

ことり「熟成?いやん♪」

全員「コケッ!」

真姫ちゃんはガンダムのあることに気づいた
そして触れてはいけないことを言ってしまう

真姫「ねえにこちゃん」

にこ「なによ。エクシアは渡さないわよ」

真姫「たくさんあるでしょう、じゃなくて赤い彗星なのにあのひとつ目はピンクぽいんだけど」

にこ「!?(ガンダムを知らないから地雷を踏んだ!?)」

花陽「ピンク……みたいですね」

凛「桃色にゃ」

にこ「な、なにを言ってるの。あれは赤よ赤いのよ!」アセアセ

ケロロ「そうであります!あれは赤であります!」アセアセ

希はリックディアスのプラモを抱いた
関わらん方がええねん
自分は安全なところに逃げるスピリチュアルな希だった

穂乃果「ピンクだよね」

海未「ええ」

ことり「うん」

ケロロ「そこは触れるなであります!アニメにもいろいろな事情があるでありますよ!!」

ほのことうみ「!?そ、そうなの」

夏美「こら、こわがらせないの」ゴチン!

ケロロ「いたいであります」

そう、アニメにはいろいろな事情があります
私がひろし役としてしんのすけの番組に出なくなったように……なに?聞いてない

しんのすけ「さーしぇすだゾ」

うるせいよ!しんのすけ!
それより真姫ちゃんはスマホでググりながらシャアのことを調べ機体も調べていた

真姫「赤いのが多いのね」

にこ「まあ…だから赤い彗星なのよ」

さらりとごまかすにこちゃん!えらいよ!

にこ「」カアッ

にこ「どれにするの?ザク?百式?サザビー?キャスバル専用ガンダム?」

穂乃果「サザエさん専用ガンダム?」

にこ「ガアア!しまいに噛みつくわよ!」

穂乃果「ひいぃ!?」

真姫「このサザビーというのにしようかしら」

彼女はサザビーに決めたようだ

No.17 17/06/27 09:26
自由人 ( 匿名 )

削除投票

軍曹は語る

ケロロ「サザビー。『逆襲のシャア』における赤い彗星シャア・アズナブルの最後の愛機。サイコフレームを内部に取り入れニュータイプの能力を発揮しファンネルを操る。惜しくもライバルであるアムロ・レイのνガンダムに破れたでござる」

真姫「ヴェェ!?負けちゃったの」

ギロロ「いつも夏美に負けるコイツのようだな」

ケロロ「夏美殿こそはペコポン人のイノベイター候補」

夏美「それは『00』のわたしでしょ!」

そう、日向夏美は『ガンダム00』のルイス・ハレヴィだった!

ケロロ「わが輩も『Vガンダム』のカテジナ殿、『∀ガンダム』のフラン殿でござるよ?」

ほのりん「フランクフルト?」

海未「何でも食べ物につなげないでください」

ほのりん「こわいよ(にゃ)」

軍曹は真姫にシャアが乗った機体を紹介する 毎日ガンプラをつくっているからやたらくわしいのだ!

ケロロ「シャアが乗る機体で有名なのはシャア専用ザク。三倍のスピードで従来のザクよりは速いのであります」

真姫「凛やにこちゃんみたい」

りんにこ「!?」

ケロロ「次に乗ったのはシャア専用ズゴッグ。水陸両用型のモビルスーツ。性能は他と変わらないですが連邦軍基地ジャブローで戦果をあげたでござるよ」

真姫「試験前の穂乃果や凛、にこちゃんみたい」

ほのりんにこ「!?」

ケロロ「次に舞台を宇宙に移し与えられたのはゲルググ。ガンダムに近い性能を持ちジオン軍初のビームライフルを持ったでござる。しかしシャアはララァとの悲劇的な別れがあったであります」

真姫「ことりかしら」

ことり「!?」

ケロロ「一年戦争最後のア・バオア・クーでは八割の完成ではあったジオングに乗ったであります」

真姫「足がないじゃない」

にこ「本当は足があったけど追い詰められたジオン軍は造る余裕がなかったの!」

ケロロ「そうであります。だけど性能をシャアはアムロに対して発揮しガンダムを破壊寸前にまで追い詰めたのであります」

テレビ「ちぃぃ!アムロめ!シャアはどこだ!」

テレビに移るのは基地内なラストシューティングしたガンダムとジオングの頭部の場面である!

真姫「相討ち?」

ケロにこ「まあそうであります(ね)」

No.18 17/06/27 11:54
自由人 ( 匿名 )

削除投票

ケロロ「物語は『Ζガンダム』に七年後に移るであります」

真姫「希が買ったリックノゾミ……」

希「リックディアスや!なんでウチがモビルスーツになるんや」

ほのりんぱな「胸ににこちゃんは乗れそうだよ?」

にこのぞ「ホンマや。なんでや(よ)!?」

真姫「え……とあれがさっきのシャアてひと?」

テレビ「ガンダムマーク2奪えるか。アポリー、ロベルト!了解っ!」

ケロロ「サングラスをかけているですが赤いノーマルスーツや制服からバレております。名をクワトロ・バジーナ」サングラス

夏美「ほんとあんた詳しいわね」

希「赤いリックディアスや」

にこ「百式にしたら?」

真姫「あ!リックディアスから百式というのに変わったわ!」

テレビ「ハマーン!ミネバさまを擁立してもジオン再興はむずかしいのがわからないのか。わかっているさシャア!」

真姫「また負けたわね。しかも女性に……」

ケロロ「百式はその後『ガンダムΖΖ』にマーク2、Ζガンダム共に引き続き出演し長き戦いがとりあえず終わりであります」

テレビ「アニメじゃない♪アニメじゃない♪ふしぎな気持ち〜♪アニメじゃない!ほんとのことさ〜♪♪」

穂乃果「秋元康!?あのAKB48の!!名前があったよ!」

花陽「ピィヤヤ〜!?」

にこ「花陽が知らなかったのはしょうがないけど常識よ。『ガンダムΖΖ』の初期主題歌の作詞はあの秋元康よ。アイドルやおニャン娘時代の頃と重なるわね」

真姫「……希はΖΖガンダム?」

希「!?ウチが合体変形して額からハイメガ粒子砲を撃てたらアキバは壊滅するわ〜!!」

全員「きゃあ〜!?」

希「ウチはリックディアスでええねん」

ことり「ことりはウイングガンダムだよ❤」

再びモニターは『逆襲のシャア』が映る

テレビ「ララァ・スンは私の母親になってくれるかもしれない女性だったのだ!ララァがお母さん!?」

真姫「ヴェェ!?にこちゃんみたいにマザコン?」

にこ「どういう意味よ!家族愛よ!!」

おや?真姫ちゃんはサザビーの箱を棚に戻しました

穂乃果「どうしたの」

真姫「少し考えるわ」

どうやら彼女は考える余地があったようだ
ケロロは舌打ちをした

No.19 17/06/27 15:53
自由人 ( 匿名 )

削除投票

どうやら真姫ちゃんは考えるようです
じっくり考えるのもいいですね

夏美「ナレーションは時々わたしたちに突っ込むわね」

モア「ていうか空間突破?」

ケロロ「モア殿?モア殿はお留守番のはずでありまする」

ギロロ「とにかく彼女たちにガンプラとやらをアドバイスしてやれ」

タママ「です〜♪」

テレビ「よくもセシリーを!?ば、化け物か!?あの機体は」

花陽「鉄仮面?少女鉄仮面伝説ですか」

にこ「あれはヒロインセシリーの父親よ!」

花陽「あれが……むかしの絵里ちゃんみたいです」

絵里「」

希「えりちが呆れとる」

テレビ「シャクティ!ウッソ!お前が私の男を殺した!カテジナさん!?マリアの心を宇宙に、これ以上過ちを広げないために……」

冬樹「軍曹の声?」

ケロロ「あはは、似てるでありますね。コホン、u’sの諸君ガンダムシリーズはまだまだあるでありまするよ」

テレビ「ガンダムファイト!レディゴー!この馬鹿弟子がぁ!マスターアジアっ〜!!」

穂乃果「海未ちゃんの世界ぽいね」

ことり「うん」

海未「私はあそこまであんなに熱くありませんよ!!」

桃華「いえ似てます……(オレも冬樹くんにハートを燃やすぜ!!)」

テレビ「お前を殺す。死ぬぜ!オレを見た奴は死ぬぜ!女に泣かれた。サンクキングタムを守るんだ!俺の敵はトレーズ・クシュリナーダ!ヒイロ……」

ことり「ウイングガンダムだ!」

穂乃果「カッコいいね。海未ちゃんよりはクールだ」

りんぱな「焼き鳥ガンダム?」

ケロロ「それはウルトラシリーズのジャンボ○トであります。ウイングのなかのひとはミラ×ナイトであります」

たびたびのフォローの軍曹さん!
えらいよ!

テレビ「月は出ているか!サテライトキャノンいっけっ〜!!ああ……!?」

真姫「なんか最初のに戻ったみたいな感じ」

ケロロ「『ガンダムX』であります。かの富野監督以外で初めてニュータイプに踏み込んだ作品であります。ただし打ちきり……」ウルウル

小雪「軍曹さんが泣いてます」

夏美「泣かしとけばいいのよ」

ケロロ「よく『ケロロ軍曹』は何年も続いたであります」

u’s「(いいな)」

No.20 17/06/27 16:15
自由人 ( 匿名 )

削除投票

続いてのガンダムシリーズは……

ケロロ「初OVAの『ポケットの中の戦争』であります」

ほのタマ「ポケットの中には〜♪ビスケットがひとつ〜♪」

ケロロ「ポケットちがいであります。ほら見るであります」

テレビ「強い!?さすがガンダム……。バーニィ!クリス!もう戦わなくていいんだ!!うわぁ〜!?」

ほのことまきりんぱなえり「(ダイジェストなのに感動した……)」ウルウル

夏美「なんか感動しちゃうわね……」

小雪「忍の世界に通じるものがあります」

ドロロ「うむ」

テレビ「ガトー!貴様にはわかるまい!我らの志を!やめて!もう戦う必要はないのよ!コロニーは地球に落ちるのよ!」

穂乃果「コロニーが地球に落ちちゃう。こわいよ」

ケロロ「あのようなモノが地球に落下すれば大陸は吹っ飛び地球の軌道は変わり気候や作物に影響があるでありまする」

ギロロ「(コイツは少しはデラーズやガトーを見習わんか)」

軍曹さんは優しい地球侵略なケロン人だから

凛「ガトーてひとは海未ちゃんに似てるにゃ」

海未「似てませんよ!私はたしかに文武両道で育てられたましたがあそこまで頑固ではありません」

ほのこと「(いやいや)」

心の中で否定する幼馴染みふたりだった

テレビ「アイナ!シロー!キミを助けに来た!ああ、シロー……」

花陽「『ロミオとジュリエット』みたい」

にこ「花陽あたってるわ。『第08MS小隊』はガンダム版ロミジュリよ」

希「互いに戦闘中に知り合った連邦のシロー・アマダとジオンのアイナ・サハリン。ふたりは出会ったのはほんのわずかな時やったけど地球の戦場で再会。互いに戦争でのいきさつや疑問を持ちながら共感し敵同士なのに愛し合うんや」

花陽「どうなっちゃうの」

穂乃果「あんこと皮を分けた饅頭みたいだよ」

ことうみ「それはちがう(よ)」

ケロロ「動画サイトかDVDで見るか小説があるですよ」

花陽「泣けちゃうね」

凛「(かよちんと結ばれるには『ロミジュリ』にゃ)」

がんばれ凛ちゃん!

穂乃果「いっぱいあるね。ザクの頭を付けたもびるあーまー?」

ケロロ「アプラサスであります」

絵里は思う
ロシア系のキャラがいないわ

No.21 17/06/27 17:19
自由人 ( 匿名 )

削除投票

いや絵里は思う
ロシア系のキャラがいたわ だけど納得しないわ

希「どないしたんえりち?」

絵里「『Gガンダム』なんだけどロシアの人たちが出てきたわよね?」

希「うん」

絵里「なんで宇宙海賊なの!ゴツい男なの!あのアルゴとかいうキャラ!……ナスターシャお姉さまはよかったのに!」

希「いまのえりちがガンダムファイターみたいや。まあまあまだまだあるさかい」

絵里「ほんと?」

そして時は2000年の一度ガンダムシリーズの歴史を総括したあのガンダムがスタートした!

テレビ「ホワイトドールは地球ミリシャとムーン・レィスの和解のためにあるのです!やってくれたな、ローラ。いまこそ黒歴史を!ああ〜!?月光蝶である!」

ほのことうみまきりんぱなえり「おヒゲ!?」

この時穂乃果ちゃんは隙を突いて海未ちゃんにパーティーグッズのメガネヒゲを付けた
桃華たちは笑う

なつももこゆ「ぷっ……」

海未「なんですか!?これはパーティーグッズのメガネヒゲではないですか!?」

穂乃果「海未ちゃんからげっこうちょうが……」

テレビ「月光蝶である!!」

ことり「似てる?」

にこのぞ「まあ……」

海未「私はあんなに怖くありませんよ!なんで背中から蝶の形したエネルギーを私が作れますか!?」

穂乃果「あ、熱いよ」

海未「ほのか」

穂乃果「ほのかだよ」

ハアハアと海未は息を整えた。まあまあとなだめる軍曹さんに落ち着きを取り戻す。

テレビ「これはホワイトドール!?なんだ!?あの巨大な物体は。かつての黒歴史をであ〜る!黒歴史!?」

黒歴史とは第一作『ガンダム』から『ガンダムX』それまでのOVAシリーズのガンダムまでの歴史を総括しなおかつ作品内では封印された歴史として存在する歴史である

ほのこと「つまりは幼い頃にかくれんぼしながら覗いてた海未ちゃん」

海未「なんでですか!?」

りんぱな「ちがうよ。アイドル部部室でひとりアイドル活動しu’sを妨害してたにこちゃん(にゃ)」

にこ「ぬわんでよ!!」

希「音ノ木坂の黒歴史やな」

ケロロ「学校にも黒歴史があるの?」

夏美「知らないわよ」

冬樹「七不思議ならいいけど」

まだまだ続くよ!

No.22 17/06/28 07:00
自由人 ( 匿名 )

削除投票

そしてガンダムシリーズは新時代を迎えて……

テレビ「壊れあうから〜♪動けない〜♪アスラン!キラ!」

真姫「他にも赤いガンダムあるじゃない!」

にこ「イージスやジャスティスね」

穂乃果「この歌声は……タモリ・レボリューション!?」

にこ「T.M.Revolutionよ!西川貴教さんよ!なんでタモリなのよ!」

穂乃果「ほのか見たことあるよ!いまNHKのEテレでマーベラス西川してるよ」

海未「それは子ども番組ですよね穂乃果」

うんと頷く穂乃果に皆コケる

希「穂乃果ちゃんは子どもやな」

凛「りんも子どもにゃ」

花陽「花陽もです」

ケロロ「やれやれでありますな。ガンダムシリーズには多くのアーティストが歌っておるであります。森口博子さんやT.M.network、西城秀樹氏など」

夏美「ガンプラだけではなかったのねコイツ」

桃華「(ガンダムシリーズに私の、いやオレの中の人も出たいぜ〜!!)」

ポール「おいたわしやお嬢様」

テレビ「守らないといけないものがあるんだ。キラ……それはオレも同じだ」

真姫「イージス、ジャスティス……か」

にこ「真姫ちゃんは赤いモノに弱いのかしら」

希「真姫ちゃんやし」

真姫はイージス、ジャスティスのキットの箱を見比べていた
迷いますよね はい

真姫「これとこれください!」

にこ「待ちなさい!真姫ちゃん」

真姫「なによ」

ケロにこ「『SEED』には続編があるであります(よ)!」

真姫「続編?」

希「せやで『ファーストガンダム』の続編に『Ζ』、『Ζ』の次に『ΖΖ』のように。ほら」

テレビ「オーブはオレを裏切ったんだ!シン……。カガリすまない」

穂乃果「ヅラちゃん?」

ケロにこのぞ「ザラ(であります)!!」

海未「はあ。穂乃果はなぜ間違えるのですか」

ことり「アハハ……」

テレビ「あんたがいたから!あんたみたいなのがいるから!強いっ!?キラ!?」

穂乃果「キラくんをあのシンてのが……海未ちゃんみたいにこわいよ!?」

海未「なんでですか!?」

この時軍曹さんは思う
海未殿と夏美殿は似ている 怒りぽいところは特に
夏美「ほお」

ケロロ「ぎくっ」

No.23 17/06/28 10:06
自由人 ( 匿名 )

削除投票

ケロロ「ま、まあ夏美殿はこわくないでありますよ……」

夏美「ほお」ゴチン!

ケロロ「いたいでありますよ!?」

ギロロ「口はわざわいのもと」

テレビ「刹那・F・セイエイ!オレがガンダムだ!」

穂乃果「え、ガンダムを名乗っちゃったの!?」

ことり「『ガンダムW』に似てるような……」

ケロロ「まあ似ているですが別ものであります。『ガンダム00』……」

にこ「刹那さま!」

ことうみまきりんぱなえり「!?」

穂乃果「おお!?にこちゃんと同じくらい背が低いよ!」

にこ「こぉらぁ!刹那さまをバカにすんじゃないわよ!」

穂乃果「こわい」

海未「穂乃果は少ししゃべらないことをおぼえましょう。子どもですから」

クルル「GNドライブにGN粒子、イオリア・シュヘンベルク、コイツは毎回思うがたいしたものだぜ」

希「えりちは人革連ならええんちゃうかな」

絵里「人革連?なにそれ」

テレビ「ガンダム!?まさかガンダムか……。人命を助けるのも僕の役目だ。アレルヤ!?」

絵里「テロリストなのに軌道エレベーターの人たちを助けたの!?」

希「まあはじめは組織の信念に反するちゅうか……」

にこ「まあ、u’sを結成した時の穂乃果たちと生徒会長の絵里みたいなものよ」

絵里「む(そんなに堅物だったかしら。海未よりましよね?)」

海未「?」

テレビ「刹那・F・セイエイ!世界の歪みを見つけた!」

穂乃果「高坂穂乃果!海未ちゃんは堅物だった!」

海未「穂乃果!」ゴチン!

穂乃果「いたい……」

凛「穂乃果ちゃんは学習するにゃ」

花陽「こわい……」

ケロロ「一期ではソレスタルビーイングは三国家が連邦を組織する礎として狙われ壊滅したであります……」

タママ「(ペコポン侵略をすればももっちと戦うことはいやです……)」

小雪「これもまた幾多の忍の歴史なり」

ドロロ「うむ」

クルル「GNドライブをつくりたいぜ。クックック」

冬樹「クルル。ほどほどにね」

穂乃果「負けちゃったんだね。イケメンのにこちゃん」

にこ「そうそう。あたしにたとえんな!」

絵里「どうなるの?終わり?」

希「二期あるから安心しいや」

No.24 17/06/28 15:49
自由人 ( 匿名 )

削除投票

穂乃果「これはにこちゃん。二期とはなに?」

にこ「あたしでいじるな!」ガァ!

希「こほん、こういうことや」チラッ

絵里「?」

希「合宿よぉぉぉ〜!!」クルクル ビシッ!プルルン♪

子どもたち「(いいモノが見れた……(照))」

絵里「どういう意味よ!」

穂乃果「わかったよ!」

ことうみまきりんぱなにこのぞえり「ほんとに?」

穂乃果「」アセアセ アセアセ

海未「わからないなら素直に言いなさい!」

テレビ「ば、バカな!?ソレスタルビーイングだと!?ハレヴィ准尉!!くそ……。ソレスタルビーイング、アロウズを排除する!!

穂乃果「ぼろぼろのガンダムだよ

ケロロ「一期最後の戦いでぼろぼろになったエクシアであります」

ほのりんぱな「ヘルシア?」

海未「それは緑茶ですよ!!この三人は。ん?」

ケロロ「どうしたであります海未殿?」

海未はガンダムシリーズをダイジェストに見ててあることに気づいた

穂乃果「ガンダムシリーズは食事のシーンがいっぱいあるね」

そうですね

海未「私の出番を取らないでください!穂乃果!!」

穂乃果「ひいぃ!?怒りのすーぱーモードに明鏡止水に!ゼロしすてむにサテライトしすてむに月光蝶!!種割れだよ!」

なぜかシリーズをダイジェストで見てるのに専門用語を一部ひらがな読みながら叫ぶ穂乃果ちゃん!

海未「誰がですか!ケロロさんあの」

ケロロ「なんであります?」

海未「ガンダムはそれぞれシリーズの最後に破壊されたりあたまや腕がなかったりしますね。なぜでしょう……。なぜか悲しい思いがします」

軍曹は語る
ハイ、どうぞ

ケロロ「ガンダムはシリーズをはじめに監督した富野由悠季監督御大によるとガンダムは反骨精神の象徴であるです。だけど最後の戦いは破壊されたり頭部や腕などなくなり破壊されるです。しかしガンダムが破壊されようと乗った主人公たちはみな時代や戦争と戦いながら反発や反抗の意思を持ちながら戦ったであります」

参考 角川スニーカー文庫『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』全三巻 より
興味ある方はご一読ください

ケロロ「補足ありがとうであります」

海未「廃校に向かった私たちみたいです」

No.25 17/07/24 19:16
自由人 ( 匿名 )

削除投票

穂乃果「つまり二期とは『は〜れ〜に〜な〜れ〜!!』〜絵里ちゃんたちの卒業とにこちゃんの留年が決まった時だね♪」

にこ「勝手に留年にさせるな!!ガアア!」

まきりんぱなにこ「我ら一年生トリオ!」ビシッ!

にこ「は」

凛「ノリノリにゃ」

花陽「にこちゃんもう一回音ノ木坂学院をやる?」

にこ「やるか!」

ケロロ「カッカッカ!どうやらスクールアイドルというのは楽しいものでありますな」

海未「まあ紆余曲折はありましたが」

穂乃果「海未ちゃん挫折?」

海未「なぜ私が挫折するんですか!ことりの留学騒動の時みたいにひっぱたきますよ!!」

穂乃果「ひいい!」

ことり「海未ちゃんも穂乃果ちゃんも仲良く仲良く」

夏美「とてもスクールアイドルu’sのリーダーとは思えないわね」

冬樹「お気楽なところは軍曹似かもね」

穂乃果「軍曹さん?」

穂乃果はケロロ軍曹をじっと見つめた。ペコポン人に正体を気づかれてはいけないと思った。

穂乃果「ジーッ」

ケロロ「アハハ!夏美殿、ここで音ノ木坂学院のスクールアイドルと知り合ったのも何かの縁!奥東京市に誘ってはいかがかな!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ」

夏美「ぬわんでよ!」

りんぱな「(にこちゃんに似てる)」

冬樹「袖振り合うも多生の縁というからね。姉ちゃん九人くらいならなんとかなるよ」

しかし、と懸念する夏美。ボケガエルたちが宇宙人と知れたらここにいる九人の女子高生たちの人生に如何に関わるか不安になった。
桃華と小雪も協力すると言い出しモアもたぶん協力するだろう。

モア「一致協力?」

絵里「場所は奥東京市てどこ?」

希「東京のあっちら奥向こうやな」

スマホでググり場所を確認する希たちであった。

穂乃果「ちがう東京だ」

ケロロ「その言い方はやめるでござる。エ○ァではないでござる」

ドロロ「うるうる、なぜか忘れ去られた気分」

にこ「あんた私と似てるかな?」

ドロロ「む」

穂乃果「う〜ん、もしかしたら人数増えるかもだけど奥東京市に行ってみたいな」

夏冬桃小「いいの!?」

穂乃果「これでも穂乃果はu’sのリーダーなんだよ!!」

結局穂乃果の一存で奥東京市に行くのだった。

No.26 17/07/25 13:35
自由人 ( 匿名 )

削除投票

第一話 スクールアイドル!奥東京市にいく!

え〜、まずは奥東京市の日向家。ひゅうがではなくひなたである。ふつうの一戸建て二階住宅に見えますが実は地下にはケロン人の侵略者兼住居兼トレーニングルーム、研究室、地球侵略用兵器など様々ある。ちなみに『ケロロ軍曹』放送当時は食玩で全五種類で発売されたのだ。

夏美「ボケガエル!掃除洗濯やu’sを迎える準備は整った!」

ケロロ「サー・イエッサー!早朝五時から草むしりにお風呂掃除に食器洗いなどぬかりないでありまする!」ケイレイ!

夏美「やればできるのよ。あんたは」

ケロロ「ほめられたであります!」

タママ「ふぅ、夏美っちはきびしいであります」

ギロロ「草むしりごときに俺を使うな!」

クルル「ちなみに地下基地は念のためにオレさまとモアが綺麗にしてやったぜ。クックック」

モア「ていうか清掃完了!」

夏美「まあ、これであの子たちを迎えることできるわね」

冬樹「後はとりあえずみんなの分の料理にお菓子にケーキとかだけど」

桃華『ふゆきく〜ん!!』

何事!?と外に出ると西澤桃華親衛隊たちがヘリや装甲車、戦車などから出てきて日向家と地下基地内をあっという間に飾りつけや料理にケーキなどを用意した。

タママ「さすがももっち!」

桃華「よかったでしょうか?冬樹くん」モジモジ

冬樹「あはは、少しやり過ぎだけどまあいいか」

ケロロ「おかげで手間が省けたでありま……ブッ!?」

夏美「桃華ちゃんに感謝しなさいボケガエル」

あらら、あわれ軍曹さんは夏美ちゃんの靴の裏でつぶされています。

ケロロ「……あ、ありがとうでありまする」

桃華「アハハ……(よっしゃ!)」

しかしこの場にいない人たちがひとり、ふたり、さんにんくらいでしょうか。

夏美「サブロー先輩まだかしら?それに小雪ちゃんとドロロは?」

ドロロは山手線および奥東京市線のそばで感涙していた!

ドロロ「よかったでござる!夏美殿がおぼえていたでござる〜!」ウルウル

小雪「ほっ。あたしたちはu’sのみんなが道中危険なことがないように秋葉原は音乃木坂から見守っています。秋葉原駅にいまいます!!」

ありがとうございます!ドロロくんに小雪ちゃん!はてさて…。

No.27 17/07/26 05:48
自由人 ( 匿名 )

削除投票

秋葉原駅にいるのは海未ちゃん、ことりちゃん、凛ちゃん、花陽ちゃん、真姫、希ちゃん、絵里ちゃんに彼女の妹の亜里沙ちゃん。穂乃果ちゃんがまだ……、

にこ「くおらぁぁ〜!!あたしを忘れんな!」

そうそう、u’sの最年少の矢澤にこちゃん……

にこ「三年生!卒業は希や絵里と共にしたし」

時系列は『ラブライブ!』二期と映画の間のようです。

亜里沙「矢澤先輩、どうしたんですか?」

にこ「ナレーションがあたしをいじるからつい……」

絵里「ナレーション?」

希「藤原啓治さんやな」

どうもです。それより穂乃果ちゃんはまだですか?

真姫「あれで二年生で生徒会長だなんて」

りんぱな「イミワカンナイ」

真姫「あたしの真似しない」

海未「申し訳ありません」

ことり「あ!来たよ」

ようやく駅に姿を見せたのは穂乃果ちゃんと妹の雪穂ちゃん。

雪穂「皆さん申し訳ありません。待たせてしまって」

海未「また寝坊ですか!」

穂乃果「ちがうよ!奥東京市のみんなにてお父さんたちが和菓子のお土産を持たせてくれたの」

えりあり「ハラショー!日本のお菓子」

希「何度も口にしてるやんか」

絵里「そうだけど日本の美がもたらす甘く美しい味」

真姫「やれやれ、とにかく電車に乗るわよ」

にこ「真姫ちゃん。電車にファースト、ビジネス、エコノミーはふつうの電車にはないわよ?」

わかってる、と口を尖らしながらまるで合宿に行くみたいに九人+二人はまずは山手線に乗っていく。

ドロロ『こちらドロロ兵長、u’sの九人と穂乃果殿と絵里殿の妹二人を加えて山手線に乗ったでござる』

ケロロ「了解であります!こちらも奥東京市駅に向かうであります!」

夏美「どうしたの」

ケロロ「穂乃果殿と絵里殿の妹二人が加わったようであります」

冬樹「二人くらいならいいんじゃない?」

まあね、と冬樹たちはとりあえず歓迎パーティーの準備をしながら駅に向かっていく。
ため息をつく夏美。

夏美「サブロー先輩どうしたのかしら。u’sが来るのに」

ギロロ「ふん。あんな奴知ったことか」

山手線から奥東京市線に乗り換えるu’s。話題はガンプラである。

No.28 17/07/26 12:04
自由人 ( 匿名 )

削除投票

山手線から奥東京市線に乗り換える穂乃果ちゃんたちはガンプラの話題で盛り上がっていた。

海未「見てください、ライジングガンダムの画像です」

穂乃果「弓道してる海未ちゃんみたい」

ことり「あたしもウイングガンダムを作ったよ。ほら」

穂乃果「おお!?カッコいい」

にこ「ふん、ガンダムエクシアこそが一番よ」

希「リックディアスも捨てがたい」

凛「バクゥにラゴォにガイアガンダムにゃ」

花陽「ノーベルガンダムですよ」

しかし穂乃果、真姫、絵里は吐息が混じった。

ことり「穂乃果ちゃんたちはあの時ガンプラを買わずじまいだったんだよね」

穂乃果「でもいまは奥東京市を目指すよ」

海未「元気ですね。ん?」

穂乃果「あんパンをはむはむ」

海未「またパンですか」

真姫「そういえばにこちゃん。こころちゃんたちは留守番?」

にこ「今日はお母さんたちが帰ってきたから羽を伸ばしなさいて」

凛「羽よりツンな性格にゃ」

にこ「どういう意味よ」

絵里「まあまあ。奥東京市はまだ?」

希「そろそろやない?奥多摩ほど遠くないし」

アナウンス『次は中央奥東京市駅〜、中央奥東京市駅〜』

希「ほら」

穂乃果ちゃんたちは見慣れない初めての街の景色に窓にくっつく。

ほのことりんぱな「じーっ」

真姫「くっつきすぎ」

希「まあまあ」

電車が止まりドアが開いて穂乃果たちは出ていく。

穂乃果「東京なのに東京じゃないみたい」

希「観光アプリによると桃華ロードなどいくつか見るところはあるみたいやな」

九人は西澤桃華のにこやかな笑みと裏桃華を思い浮かべた。
お嬢様はスゴいスケール。中の人も本物のお嬢様ですが。

にこ「真姫ちゃんもお嬢様じゃない。ふん」

真姫「そうだけど、いいでしょう!」

改札口を出た時である。あらかじめ迎えに来ていたのはペコポン人スーツを着た軍曹さんたち五人に冬樹くんに夏美ちゃんたち。

ケロロ「やあやあ!よく来たであります!」

穂乃果「ケロちゃん!」

夏美「よく来たわね。歓迎するわスクールアイドルu’sの皆さん」

絵里「よろしくお願いします」

海未「気を使わずに仲良くしましょう」

レス絞り込み
スレ主のみ
このスレに返信する

携帯小説掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

掲示板一覧