注目の話題
結婚するかしないか…
コロナ 日本 検査
結婚も永くなるとこんなものですか?

沙耶香の女装官能小説(女装モデル編)

No.495 17/12/05 13:52
作家
あ+あ-

ショーツ取っただけじゃない……。
……に呆れが見えた。
「麗奈さんはレズなの?男好きなの?それともぺニスがある女装の……変態が好きなの」
「っ……」
「答えがないなら身体に聞くわ。麗奈さんの……あったかいわ…ね!」
ぐっ!?ああ……と淫花を貫く肉棒に彼女は喘ぎ悶える。いきなりの挿入は痛みと快感を伴いながら彼女を襲う。
「あ、ああ……ン」
「まるで全身がおま×こにでもなったかしら」
「う、自惚れない……。ン……はあはあ」
強がりではなく私に自制をちゃんと行為中に促す。セックスで自惚れたら実生活でモテると勘違いしてしまう。上手なセックスができるからといってすべての女性に通じることはない。
そもそも麗奈や早紀と付き合いが一概にモテてるわけではない。早紀は何かしら自分が持ってないものを私に求めてる。麗奈にしたら一時の慰めだけの関係かもしれない。
「ここは締め付けてるのに……」
「ン……や」
「いや?まるでオチ×ポそのものが蕩けそうなほど。私は気持ちいいなかなら蕩けて溶けて麗奈さんの内に入りたいわ」
「……身体のない沙耶香は魅力じゃないわ」
相も変わらず強気な中に愛情を示す。男性女性どちらでもない性の境界線に立つ私、いや女装の私たちを彼女は愛している。レズの彼女がぺニスのある女装を愛するにもまた知らない過去があるかもしれない。
私は腰を動かし麗奈の肌がパンパンと触れては甘え声を漏らす。
「ああ…ンン。オトコの……さ、沙耶香に…犯される……」
「今後は下着なしで麗奈さんとしようかしら……」
「あ…ン。いや……下着から…出たオチ×ポが好き……」
「女装の変態は嫌じゃないの」
「ら、ランジェリーから生えた……オトコの…チ×ポがいい…いの」
グッと気合いを入れて挿入を繰り返す。眼鏡を取り髪を背中からかき上げる。仕草だけでも女性の気持ちが一瞬に宿る。
「ああ……」
「イカせてるから受け止めて私の子種……」
「ンン……」
妊娠する日ではないが気持ちは妊娠させるつもりで気持ちは重なる。お姉さまな麗奈はわずかに母性に満ちた表情をした。
「……受け止めて」
「……もう変態」
瞬間熱い精液が迸りベッドルームに飾った純白のランジェリーは女装と女性の淫臭が染み付くほどにディスプレイされていた。
ああ……。
イクイクと声が重なる。

495レス目(500レス中)

新しいレスの受付は終了しました

携帯小説掲示板のスレ一覧

小説掲示板で、携帯小説を始めよう!全て無料で読み放題の携帯小説満載!📕📖📚 ハンドルネーム必須

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

カテゴリ一覧