関連する話題
アレキサンドリアから更に西へ飛行機で

日本を巡る気になるニュース4⃣4⃣

No.19 16/12/20 19:42
匿名
あ+あ-

いつもの親日韓国人ブログより


生きる
2016/12/19 16:24

私たちは、「生きる」という過程で、「他」との様々な接点を経験します。

相手が人だろうと物だろうと、すれ違っただけだろうと人生に大きな影響を与えた忘れられないものであろうと、嬉しいものだろうと悲しいものだろうと、偶然だろうと必然だろうと、縁や絆という言葉を使おうが使わまいが、私たちは多くの接点の中を行きています。



それは、精神世界でも同じです。

ノートの面を一つの「世界」だとして、それを絵を描いて埋めてみましょう。

「円」を描いて埋めるとなると、なかなか大変です。大小様々な円がどうやってくっついても、小さな隙間ができるからです。円の立場から見ると、やっと自分の場が出来たと思ったのに、新しい円がくっついてくるかもしれません。
どれだけ大きな円を描いても、ひとつで埋めることなどできません。まだ隙間があるから、新しいものを描くことができます。

きっと、それぞれの円の中も同じで、その中を埋めているのも、大勢の円でありましょう。




「線」は違います。どこでもいいのでノートを横断してしまうように線を描き、線の「こっち側」と、「あっち側」を決めました。ノートはいっぱいになりました。隙間などありません。これ以上描くものも無いように見えます。

ただ、こっちとあっち、それ以外の可能性は存在できません。きっと、その「こっち側」もまた線によって二分され、「こっち側の『こっち側とあっち側』」に分けられているでしょう。
「あっち側」もまた同じく、二分されているはずです。

そして、それぞれの領域もまた二分されていて、、、、、


続きます

19レス目(492レス中)
このスレに返信する

関連する話題

つぶやき掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

掲示板一覧