片思いはつらい!諦める決断はいつする?対処法も紹介!

好意を抱いている男性を見つめる片想い中の女性

人を好きになるということは、大きなエネルギーを使うことになります。

片思いの場合などは最初はとても楽しく、ときに刺激的なものです。

しかし、その反面、さまざまな事情から両思いになる可能性が低い場合には、とてもつらいものになっていきます。

そんな片思いでは、諦めるという決断も必要となることもあるでしょう。

この記事では、つらい片思いを諦めなければならないときの対処法について解説していきます。

片思いがつらい主な4つの理由

好きな男性に対していざ告白に踏み切ろうとする片想い中の女性

一般的に、片思いをつらいと感じる人はたくさんいます。

実際に片思いがつらい理由として、下記のような投稿がありました。

その他の投稿からも、片思いがつらい理由として、大きく分けると4つの理由が見つかりました。

まず、相手の態度で一喜一憂して、感情の振れ幅が大きくなるがゆえに、つらいと感じるケースがあるのです。

片思いの場合、自分が相手に好意があると伝わっていないということはよくあります。

このような状況では、「相手に嫌われてしまったらどうしよう」などと考えてしまうのも仕方がありません。

そのため、相手に嫌われないように、相手の態度や言動などに一喜一憂してしまい、心穏やかに過ごせなくなってしまうのです。

2つ目に、いつでも相手のことばかり考えてしまって、他のことが手につかなくなるから、片思いがつらいと感じるというケース。

両思いの場合、相手との信頼関係が築けているため、不安を感じることはあまりないという人もいます。

しかしながら、片思いの場合は、相手の気持ちがわからない場合が多いがゆえに、必然的に相手が自分のことをどう思っているかなどを考える時間も増えてしまうでしょう。

3つ目に、片思いの場合は相手と付き合っていないため関係性が不安定で、相手のことや自分に対する気持ちなど分からないことが多く、漠然とした不安になることが多くあるようです。

4つ目に、相手が他の女の人と話しているだけでも嫉妬してしまうなどで自分がみじめに思えてしまうことがある点も挙げられています。

こうしたことも、片思いがつらい理由といわれているのです。

どんなときに片思いがつらいと感じるのか?

実際に片思いがつらいと感じている人は、どのようなシチュエーションでそういう気持ちになるのでしょうか。

まず、相手に恋人や好きな人がいるとわかったときです。

相手の気持ちが自分に向いていないことがわかると、どんなにアプローチをしたとしても振り向いてもらえない場合が多いでしょう。

次に、相手の思わせぶりな態度が顕著なときも、片思いがつらいと感じる瞬間のひとつです。

片思いの相手から思わせぶりな態度をとられると、動作などが不自然になってしまったり、感情を一定に保ったりすることが難しくなってしまいます。

また、自分は本気で片思いをしているのに、相手は遊びだとわかったときも、悲しい気持ちになります。

相手が遊びで付き合っていることがわかったときには、自然と距離をおくという人も多いようです。

他にも、片思いの期間が長くなってきた場合は、告白するタイミングを見失いがちです。

一度告白してしまうと片思いが終わってしまう可能性もあるため、つらいと感じやすいといえます。

さらに、友達以上なのに、恋人にはなれないと感じたときもつらいと感じるでしょう。

たとえば、相手から他の人に対する恋愛の相談をされると、自分が恋愛対象として見られてはいないことに気がつきます。

続いて、元恋人に片思いをしているときも、つらいと感じてしまうものです。

元恋人との関係がお互いにきちんと清算できていれば何も問題はありません。

しかし、相手から一方的に別れを告げられたときなどは、「諦めきれない」と思ってしまうのも無理はないでしょう。

最後に、年齢が離れた相手に片思いをしている場合です。

年齢が離れていると、相手との共通点を見つけるだけで苦労するという人もたくさんいます。

年齢が離れているがゆえに、相手のことを理解できないということが続けば、片思いがつらいと感じてしまうでしょう。

片思いを諦める決断は必要?

「片思いを諦めるという決断は、本当に必要なのか」という点について、片思いの経験者なら一度くらいは考えたことがあるでしょう。

片思いを諦める決断について、以下のような意見がありました。

まず、片思いの期間が長くなればなるほど、何もせずに両思いへと進むことは難しくなるという意見です。

片思いの期間が長期化すれば、告白するタイミングがわからなくなってしまうという人もたくさんいます。

長期的な片思いにピリオドを打ちたければ、相手に自分の気持ちを伝えるなどの手段を講じることが必要となってきます。

次に、恋愛感情はとても強いもので、自分で意識しないと消えることはありません。

それは、片思いでも同じことです。そのため、片思いを諦めようと思っているのであれば、自分の意志によって「諦める」という決断を下す必要があるといえるでしょう。

ただ、自分で片思いを諦めるということは、並大抵のことではありません。

そのため、片思いを諦めるタイミング自体を見極めるのが難しいということになります。

片思いを諦める決断ができなければ、片思い自体がさらに長期化することも覚悟しなければなりません。

片思いを諦めるメリットは多い!

片思いを諦めることにはたくさんのメリットがあるという意見も少なくありません。

まず、ひとつの恋愛に終止符を打つことで、次の恋愛へと進むことができるという点は、大きなメリットです。

片思いをしている間は、思いを寄せている相手のことしか目に入りません。

しかし、片思いをやめて冷静になって周囲を見ると、自分と相性の良い相手が見つかる可能性も出てくるでしょう。

次に、片思いによるつらさを感じることがなくなるというメリットがあります。

片思いをしている間は、つらいと感じることがたくさんあります。

しかし、片思いを諦めることは、その思いから一気に解放されるということを意味しているのです。

また、感情の振れ幅が少なくなり、自分らしさを保ちやすくなる点も、片思いを諦めるメリットのひとつです。

片思いをしているときは、相手の言動に一喜一憂したり、相手の好みの異性を演じたりするケースは少なくありません。

そのため、より自分らしく生きるために、片思いを諦めるかどうかを慎重に考えること自体に価値があるといえるでしょう。

他にも、自分で片思いを諦める決断をすることで、悔いが残らず良い思い出として残すことができるという意見もあります。

自分から「諦める」というアクションを起こすことには、プラスの要素も多分に含まれているのです。

片思いを諦めるベストタイミングを知ろう!

みんなの投稿から、片思いを諦めるベストタイミングについてご紹介します。

まず、脈がないとはっきり感じたときです。

比較的早い段階で脈がないことがわかれば、片思いをしていても諦めやすい人が多いようです。

次に、相手に恋人がいると知ったときも、片思いを諦めるタイミングとして挙げられています。

相手に恋人がいる場合、どんなにアプローチをしても相手にされないと、感情そのものが冷めてしまうケースもあります。

また、片思いの相手を誘っても、なかなか2人でのデートが実現しないときも、片思いを諦めるタイミングのひとつです。

いろいろな理由をつけてデートをやんわりと断られている場合は、片思いを諦めたほうが良いでしょう。

相手に素っ気ない態度が増えてきたときも、片思いをあきらめるタイミングとして挙げられています。

相手が素っ気ない場合は、自分に関心がないケースが多いでしょう。

ただし、相手があえて素っ気ない態度をとっているのか、冷静に振る舞おうとしているのかという点は、片思いを諦める前に見極める必要があるでしょう。

さらに、片思いが自分にとって重荷になってきたときも、諦めたほうが楽になる場合があります。

状況によって、自分がつらい思いばかりするような片思いであれば、諦める勇気を持つことも大切です。

片思いを諦めるための対処法1:告白する

片思いを諦めるための対処法として、告白してしまうのが良いのでは、という意見もあります。

片思いの相手に告白することは、とても勇気がいることです。

しかし、告白するという対処法は、実は一番自分の気持ちに諦めがついて、悔いが残らない方法です。

告白して相手から直接フラれると諦めるしかない状況になるため、「片思いを諦める」ということを受け入れることができるようになります。

フラれることはつらい体験ではありますが、片思いの相手に自分から告白すると、比較的早く失恋から立ち直ることができるというメリットもあります。

片思いを諦めるための対処法2:趣味に没頭する

「趣味に没頭するのが良い」という意見もありました。

「片思いを諦める」と決意したにもかかわらず、ずるずると思いを引きずっているようでは、新しい恋愛をスタートさせることはできません。

そのため、片思いを諦めるために、まずは恋愛以外のことに意識を向けることがポイントです。

趣味の内容については、恋愛以外で、もっとも集中して没頭しやすいものが良いでしょう。

たとえば、スポーツや旅行を計画するなど、自分が興味のある分野からはじめてみることが大切です。

趣味に没頭している時間は、恋愛のことを忘れられます。

加えて、ストレス発散にもなるため、有意義な時間の使い方ができるようにもなるでしょう。

片思いを諦めるための対処法3:自分磨きをする

みんなの投稿の中には、自分磨きをするのが良いという意見も。

片思いをバネにすることで、自分磨きにも力が入りやすいというメリットがあります。

また、魅力的な自分になれば、相手を見返すことができる可能性もあるでしょう。

たとえば、ダイエットやおしゃれなど、今までとはまったく違った自分を目指してみるのも効果的です。

髪型や服装を変えるというだけでも新しい自分を発見することはでき、つらい片思いから解放されていきます。

片思いを諦めるための対処法4:相手と接触しない

「相手と接触しないことが良い」という意見を、片思いを諦めるための対処法として挙げている人もいます。

確かに、相手と接触しているうちは、なかなか片思いを諦めることはできません。

定期的に相手と会ったり、顔を見たりしていると、片思いをしている間のことを思い出してしまい、気持ちを吹っ切ること自体が難しくなってしまうものです。

そのため、できる限り相手と接触しないための努力はしたほうが良いといえるでしょう。

具体的には、相手に連絡をしないのはもちろん、できるだけ偶然にでも会わないようにすることも大切です。

相手と接触しなければ、時間の経過とともに片思いのつらい記憶を消していくことができるようになります。

また、職場が一緒の場合、相手と接触しないということは、状況によってはほぼ不可能です。

そのため、どうしても片思いを諦めることができないのであれば、転勤や転職を考えるのもひとつの手です。ただし、転勤や転職はこれまでのキャリアを手放すことにもなるため、しっかりと考えたうえで決断する必要があります。

他にも、どうしても片思いを諦めきれない場合は、相手の連絡先を消してしまう方法も取り入れましょう。

相手の連絡先を消してしまうと、今後は一切連絡が取れなくなります。今の状況から一歩踏み出したいなら、思い切って連絡先を消すなどの決断が必要です。

片思いを諦めるための対処法5:新たな出会いを見つける

片思いを諦めるためには新たな出会いを見つけるのが良いという意見もあります。

一般的にいわれていることではありますが、片思いをスッパリ諦めるための最善の方法は、次の恋へ進むことです。

そのため、新たな出会いを求めて、出会いの場へどんどん出向いてみるのも効果的です。

たとえば、会社の同僚や友人からそうした誘いがあったときには、ためらわずに積極的に参加してみましょう。

恋愛の傷は、恋愛で癒すのが有効な対処法なのです。

片思いをしている間は、ひとりの相手だけに一生懸命になってしまうのも無理はありません。

しかし、片思いを諦めたいなら、新たな出会いを見つけることも視野に入れ、自分のまわりを冷静に見渡すことも大切です。

片思いを諦める勇気があれば先へ進める!

片想い相手の男性へプレゼントを渡そうとする女性

片思いでは相手の言動などに一喜一憂してしまうため、自分らしさを見失ってしまう人も少なくありません。

特に、片思いが長期化している場合には、片思いのつらさも尋常ではないでしょう。

そのため、片思いを諦めて、先へ進むのも容易なことではありません。

しかし、それでも勇気を持って一歩踏み出せば、明るい未来へと進んでいける可能性があります。

片思いを諦める場合には、タイミングを見極めること自体が難しいという問題もあります。

ただ、片思いを諦めるタイミングを自分なりにつかむことができ、今回紹介した対処法を複数組み合わせて試していけば、いつの間にか片思いのつらさを忘れられる可能性も高まるでしょう。

まずは、自分の気持ちを冷静になって見つめ直してみることが大切です。

そして、これまでのつらい片思いを諦めて、新たなステージへと進んでいきましょう。

執筆者:占いストリート編集部
※この記事は、占いストリート編集部(株式会社CAM)によりミクルの投稿を元に執筆されています。

tamako_20180823_336_280_b(CAM).jpg