関連する話題
霊感の強い子ども【長文です】
先が見えない
子供がうるさいと言われました

実家と縁を切っても幸せになれますか?

レス113 HIT数 2302 あ+ あ-

ポット( ♀ rPX2Sb )
20/02/21 23:35(更新日時)

夫と子供がいます。
実家は毒家族なので縁を切りました。
毒家族から子供を守るためです。
でも、寂しさはいつもあります。
まだ生きている毒親を想わない日はありません。
会いたいと思いますが、いざ会ったら憎しみと怒りが吹き出します。
忘れて幸せになりたいです。

No.3000096 20/02/07 08:27(スレ作成日時)

投稿順
新着順
主のみ

No.2 20/02/07 09:13
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 1 レスをありがとうございます。
親が優しかったことなどありません。
世間体第一なので、表面上の優しさはありましたが。
昔から心が狭く頭が硬い人間でしたが、年をとってもっと偏屈になっているのかもしれませんね。

それでも誰かに甘えてみたいという、寂しさは埋まりません。

おかげさまで良き家族に恵まれ、私自身は母になれたと思っています。
でも、よい大人が恥ずかしいのですが、子供のように甘えたい、頼りたいという心細さが常にあります。
主人がその役割なのだと思うのですが、年下なので私が姉のような関係なのかもしれません。

仕事も家庭もあり、幸せなはずなのですが、大人になれない心があります。

No.5 20/02/07 10:52
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 3 でも残念ながら、どうやって甘えていいかもわからないんですよね。 甘えた経験がないから。 私も毒とは言いませんが、外面ばかり気にする気… はい。どうやって甘えてよいか分かりません。
甘える資格が自分にはないと思ってしまいます。

スキンシップは大事ですね。
子供が小さい頃は、私が好んでスキンシップをしていました。
今思えば、子供が可愛いのはもちろんですが、自分の寂しさを埋めるように、スキンシップをとっていたのだと思います。
自分がして欲しかったこと、ギューしたり、キスしたり。
子供たちは成長しましたが、私のような生きづらさは抱えていないようで、やはりスキンシップは大事なのだと痛感してます。

主人や成長した子供たちとスキンシップを取るのは難しいので、なるべく側にいるようにしたいです。
ありがとうございます。

No.6 20/02/07 10:56
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 4 時間が経てば、「親がいない寂しさ」と、「親に愛されなかった孤独」を分けて考えられるようになるよ。 「親がいないのは寂しい。でもあの親は要ら… 4さんもそうだったのですね。
乗り越えた方の強さと潔さを感じます。
私もそうなりたいです。

なるほど、心に寂しさを抱えていることは変えられません。
でも、あの親はどうしても受け入れることができません。
そこはいくら望んでも、矛盾し出来ないことなのですね。

心の寂しさを埋めれるよう、今の家族に少しだけ求めてみようと思います。
私の周りでは実家や親戚と仲が良い普通の家庭の人たちばかりなので、こんなことを相談出来ず悩んでいました。
ありがとうございます。

No.9 20/02/08 19:22
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 7 毒親であったとしても、残念ながら、親子であったという事実は残りますよね。 意識の中で、存在を絶つ事はできると思います。それでも、やっぱり記… 苦しい時に無視された絶望は、ずっと残る、本当にその通りです!
苦しいときはいつも無視されました。そのうち助けを求めなくなりました。なぜなら怖かったから、自分は親にすら助けてもらえない、愛されない存在だと知るのが。意を決して助けを求めて、やはり思った通りになりました。
親がどういう気持ちか分かりません。
私は親の死が怖いです。自分がどんな風に思うのか想像ができないからです。
あれは一体何だったのか?
親ではない、何なのか、、、

No.11 20/02/10 10:45
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 8 主さんはまだ幸せな方ですよ 私は実家と縁を切ったというより疎遠で何十年も会っていません 別に会いたいとも思わない 離婚して一人暮ら… お返事が大変遅くなりすみません。自分ではお返事をしたつもりになっていましたが、送信できていませんでした。
少しためらってしまい、そのままになっていたのかもしれません。
失礼をお許しください。

送信し損ねたレスの内容ですが、8さんはご実家と疎遠とのこと、ご実家との関係がご自身とお子さんとの関係に影響していると思われますか?
不躾な質問ですみません。

No.12 20/02/10 11:19
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 10 わたし…親の立場から申し上げる 貴女は虐待かそれとも可愛いがってもらえず育ったのでしょうか?両親の喧嘩の中で育ったとか? 子供を… 親の立場からのレスをありがとうございます。

私の家は虐待はありませんでした。
夫婦喧嘩もありません。
お金は出してくれました。
教育も受けさせてもらえました。
ただ、興味を持ってもらえませんでした。
普通の会話ができない、トゲトゲした空気が普通でした。
兄弟同士で憎しみ合うことを許可されました。
気がつけば、自信のないオドオドビクビクした生きづらい人間になっていました。

成長して、家族とは、世間一般では味方なのだと知って驚きました。

親子でも分かり合えない・・・そうかもしれません。
それで良いのかもしれません。

失礼ながら、8さんはお子さんと疎遠になっても、何も感じないとのことでしたが、正直すごく思いを感じます。
怒りかもしれませんが、それでも「思い」です。
その奥にあるのはやはり愛情なのではないでしょうか。
私の親も8さんのように、子供を思ってくれていたら、それだけで良いと思いました。
世間体第一の私の実家では、私のことは、きっとなかったことになっていると思うので。

生意気を言ってすみません。
ありがとうございます。

  • << 14 うーん… 貴女のような家庭は環境的に良くはないですけどよくある家庭でもあると思います 虐待もなくちゃんとお金をかけて教育してくれた でも本当の教育を知らない親 世間体を気にする親なのね? それほど酷い毒親とは思えません、貴女側からすると甘える事がなく楽しい会話もなく育ってきた? また、余談ですがホント……… 今の自分て、自分の母親が辿ってきたのとよく似てるんですよ 貴女の母親も貴女と同じ思いをして育ったかもしれませんよ。

No.15 20/02/10 13:23
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 13 はい…娘と会わなくなったのと実家との疎遠になったのは全く関係ありません 元を辿れば少しは関係ありますが私の両親は10代で亡くなったので… 娘さんと疎遠になったのは、そのような経緯があったからなのですね。
辛い結婚生活だったのですね。
元夫からの仕打ちは、娘さんはご存知ないのでしょうか。
父親のひどい素顔を娘に知られないように、8さんなりに守ったのでしょうね。
でも結果的に、今でも娘さんと父親が仲良くしていると思うと、なんともやりきれなくなりますよね。
元夫はトラウマなのだと思います。本当にお辛いと思います。

でも、やはり思います。
娘さんが子育てをする中で、母親ほど頼りになる人はいないのではないでしょうか。
8さんが手伝ってくれたことには絶対に感謝していると思います。

私は拒否されたので羨ましいです。
母は子供が嫌いなのです。

No.16 20/02/10 13:25
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 14 うーん… 貴女のような家庭は環境的に良くはないですけどよくある家庭でもあると思います 虐待もなくちゃんとお金をかけて教育してくれ… よくある家庭、そう言われるのが一番辛いです。
ここに書ききれない、自分でもうまく説明できないことがあります。
他人には分かりません。
残念です。

  • << 52 大丈夫 世間体気にして飯食わせるだけで育児したと思ってる親に育てられて、鬱と心因性不整脈で心室細動の薬飲んでる患者さんもいる ちゃんと辛いんだよ このタイプが「そんなの毒親じゃない」って虐めに一番遭いやすいんだよね 毒親そっくりなお子さんが、そう言う批判をして回るからね あれも気の毒だけどね あなたが悪いことはないよ
  • << 41 うまく言えませんが もし、ナリ心理学とか、心屋とか 見てみられたらどうかなぁって セルフで心を癒してもいけますよ
  • << 17 確かにあなたが毒親と思うんですから他にいろいろあったとは思います 貴女の書いた文面だけでよくある家庭と書きました 私も他にいろいろあります お互いに書けないことありますよね

No.18 20/02/10 13:48
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 17 毒親かどうかは、他人が判断できるものではありません。
分かりやすい虐待とは違います。
自分が悪いのではないか、自分の努力が足りないのではないか、親不孝なのではないかという罪悪感に苦しみます。

ただ、8さんのご意見が、世間の一般的な見方なのだと思います。

No.20 20/02/11 11:43
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 19 娘さんへの愛より、元夫に対する憎しみが勝っているのですね。
それだけ大変な結婚生活だったのだろうと思います。
今は娘さんのことは居ないものとされているとのこと、さみしい気持ちにはならないのですか?
私は毒親との縁を切りましたが、やはり寂しさを抱えています。

No.22 20/02/11 15:53
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 21 寂しさを感じないのですか?
会いたいけど拒否されているから行かない。合理的に。
淡々としているようで、怒りや憎悪の部分は激しさを持っている。
すみません、私には理解できません。
怒りや憎悪をつきつめると、悲しみや愛情になると思うから。

ただ、8さんは母に少し似ているかもしれません。母は感情を出すことを嫌い、ドライを良しとする人でした。愛情が薄いです。彼女も若い頃母親を亡くしています。

私の寂しさは、毒親を恋しく思うというより、母親や母性を求めている気がします。事実上の母親は彼女なので。でも、私が求めるの母性を、彼女は持っていません。今までは、子供に愛情表現をすることで心の穴を埋めてましたが、子供は成長し自分たちの道を歩みつつあります。
孤独で寂しい。こんなときに、母と呼べる人が来てくれたらと思うのです。

No.24 20/02/11 23:02
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 23 娘さんは前向きでしっかりした方なのですね。
もしかしたら、8さんが思うほど8さんは毒親ではないのでは?
私の生きづらさは完全な愛情不足です。
愛情に飢えているから、この歳になっても母親を恋しく思います。正確に言うと、母本人ではなく、母親という役目にです。実の母はその役目にはどうやら適さなかったようなので。
だから、私の寂しさは、愛情不足からくるものです。
でも、8さんの娘さんは、しっかりとした女性のよう。それは、8さんがきちんと愛情を注いだから、立派に自立なさったのではないですか?
娘さんと疎遠になったのは、娘さんが大人になってからですよね? 大人同士には様々な事情があるものです。

8さんは娘さんを、ひとりの人間として、認め敬意を持っていらっしゃいますね。
母は私に対して、信頼も敬意も持ってくれませんでした。
娘さんに8さんの思いを伝えたら、喜ばれると思います。

No.27 20/02/12 15:22
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 25 なんだか、私も年齢の割に分からなくなりました ネットでよく見かける 母親からの愛情を受けて来なかった 愛情不足からの大人になってから… こんにちは。
私は愛情が全てだと思っていますよ。
もちろん、躾と厳しさも含めてです。
愛情を感じながら育った子供は、満たされた状態です。
だから、世間の厳しさも臆することなく、自分の世界を広げます。

以前8さんは、8さんの親とご自身が毒親だということは関係ないとおっしゃってましたが、今回のレスを読み、むしろ、毒親に苦しんでいるのは8さんご自身ではないかと思いました。
アダルトチルドレンの問題は、毒親の洗脳です。
トラウマは長期にわたるわかりにくい形もあります。

お父様が酒乱だった。
お母様との喧嘩も珍しくなかった。
躾のない甘やかされた環境だった。
お母様は気分屋で時としてヒステリックになった。
若くしてご両親は他界なさった。

8さんにはドライな印象を受けますが、どこかで感情を抑えているところはありませんか?

あと、娘さんは立派にご家庭を築いていらっしゃる様子、8さんの育児の賜物だと思います。
>あんなに可愛がって育てても子供達は親より自分の家族の方を大事にするって。
本当に、親からすれば憎らしいですよね。
でも、それ(自立)を目標に育ててきたので、大成功と言えると思います。

私も娘さんと同じく家庭を築きました。
でも、いつも意識は母を向いてます。
自分から離れたのに。
心の隙間をなるべく出してないつもりですが、夫と子供には迷惑をかけているのかもしれません。
ちゃんと自分の家庭を見なくては。

No.28 20/02/12 15:32
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 26 あと私の娘のこと 小さい頃から子育て、お弁当作ってあげたりは手抜きなくやってあげましたけど 私は特別娘に躾とかはしてなく仲良くお話… 毒に侵されることも、毒が薬となることもあります。
娘さんは賢い方のようです。
もし8さんのご家庭に、毒親の要素があったとしたら、どこかでそのことに気づいたのではないでしょうか。
気づくだけで良いのです。
気づかなければ、毒はどこまでも蝕みますが、気づけば防御できます。

今と違って昔は「毒親」という言葉も「アダルトチルドレン」という言葉もありません。
精神科や心療内科に行くのは、心が弱い人間、恥だとされた風潮がありました。
親は完璧で当たり前だというのが、世間の感覚でした。

娘さんは気づいた。
8さんは、気づける環境になかった。
そう思えます。

正直な印象を書きました。
不躾を許してください。

No.31 20/02/12 20:40
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 29 返信ありがとうございます 私はね正直に書いてるつもり… 貴女と私との世代の感覚の違いかな? 私の中では母親を毒親とは思っていま… もちろん、本気で憎いというのではなく、愛情の中での「憎らしい」です。
「もうあの子ってば本当に憎らしいんだから」・・・というように。
でも、文字だけだと本気に思えますね。

8さんは毒親には育てられなかったけど、ご自身は毒親になってしまった。
毒親に育てられなかった人が毒親になるというパターンは初めて聞きました。
そういうこともあるのですね。

ネット社会で色々なものを読みすぎだとのことですが、私が読んだのは書籍です。
精神障害や生きづらさについて、様々な本が出てますよ。

No.32 20/02/12 20:51
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 30 少し私の実家と似ています。 外面と体裁が第一で、そのためいつももっともっと、自慢出来るいい子を求められ、なのにこちらが求めると拒絶される。… 似てますね・・・。
体裁第一、求めると拒絶される、愛情に満たされないまま大人になる、誰にも頼らず。
わかってくださる方がいてくれて嬉しいです。

でも、30さんは私よりずっと大人でずっと器用なんだなあと思います。
感情と行動を分離できてますね。
親を求めないけど、大人として社交辞令的なお付き合いはする。
私はこれができません。
体裁第一主義がどんなに醜いか、どんなに悲しいか、もうそこから離れたくて。
親戚や近所の前でだけ、問題ない家族を演じるのはぞっとするほど嫌なのです。
問題しかないのに。
嘘を演じるって、精神的に傷つくんです。
このままでは、私の夫や子供たちにも、その演技を強いられてしまう。
そう思って、縁を切りました。

おっしゃる通り、開き直ります。
これが私の親子関係。
でも、私が親になって作る親子関係は、その関係を反面教師に、もっとずっと温かいものにしたいです。
30さん、ありがとうございます。

No.33 20/02/12 21:38
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 29 返信ありがとうございます 私はね正直に書いてるつもり… 貴女と私との世代の感覚の違いかな? 私の中では母親を毒親とは思っていま… 8さん、度々すみません。
ふと思ったことがあります。
意地悪でこのようなことを言うつもりはありませんが、きつい内容かもしれません。
でも、毒親についてここまでやりとりさせていただいたので、正直に書かせていただきますね。

ご自身のご両親が毒親だと自覚がない人が、毒親になるのではないでしょうか。
8さんはご両親は毒親ではないとおっしゃいます。
でも、内容を読ませていただくと、十分毒親の要素を感じます。
そして、ご自身は毒親になりました。

娘さんも私も、毒親に育てられながら、自分自身は毒親ではありません。
それは、自分の親が毒親と気づいたからだと思います。
気づけば、距離をあけ、毒親とは別の生き方が選べるからです。

辛いことをすみません。

No.35 20/02/12 21:52
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 34 8さんが毒親かどうかはわかりません。
ただ、ご自分を毒親だとおっしゃっていたので、そう書かせていただきました。

毒親かどうかを感じるのは子供・・・本当にその通りですね。
8さんのご両親が毒親ではないとおっしゃるのならそうなのでしょう。
私は自分の親を間違いなく毒親だと思っています。
だから、繰り返さずに済んで本当に良かったです。

No.37 20/02/12 22:58
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 36 >自分の家族が楽しければ毒親なんかもういいんじゃないの?
本当にその通りですね。
これからは、自分の家族との時間を楽しもうと思います。
ただ、今の仲の良い家族が築けたのは、勇気を出して毒親の存在を認めたからです。
これは大変辛い作業でした。
親の価値観から脱出するのですから。
決して甘えではないのですよ。

ご意見をありがとうございました。

  • << 43 毒親でも 主さんは大人になったわけだし しあわせな結婚したし 毒親と会ったら 怒りが噴き出すなら 会わないがいい 毒親がヨボヨボになったら その弱さに 気が抜けますよ? 予想 そうなったら 優しい家族ごっこしましょう そしたら毒は浄化されます 私は 最後、ちょっとだけ優しい家族ごっこしました 毒とは 言い切れないけど 浄化しました

No.45 20/02/14 08:07
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 38 縁を切っても寂しさを感じるのなら、本当は、親御さんを心のどこかで求めているんですよ。 今は、まだ主さんも若いです。しかし、これから親御さん… お金と教育には感謝しなくてはいけませんね。
でも、それだけじゃダメなんですよね、親子というのは。
自分が親になり実感しました。

許せる日が来るのでしょうか。
親は毒兄弟が見ているので、私が世話する必要はありません。
そう思うと、幸せかもしれないですね。

No.46 20/02/14 08:15
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 39 私は埋まらなかった寂しさを、子供に愛情注ぐことで癒されました。 これでもか~ってくらいスキンシップしてきましたね。 子供から来たときはそ… 文面から39さんが毎日幸せに子育てを楽しんでいらっしゃる様子が伝わります。
読んでいて幸せをおすそ分けしてもらった気分です。
そうですね、スキンシップは最高です。
子供たちが幼い頃は、スキンシップしてキスして、愛をいっぱい伝えました。
そのせいか、子供たちはまっすぐ成長してくれて、親の愛情がどんなに大事か再確認しました。
子供たちが成長して、手が離れて、ちょっと寂しくなっていただけなのかもしれません。
子供たちが独立するって、本当は嬉しいことなのにね。

>親からもらう愛情よりも、子供の笑顔の方が私は100倍満たされます。
本当にその通りです! すごく素敵な言葉ですね。

39さんも辛い経験を見事に乗り越えて、人生を楽しんでいらっしゃいますね。
私もそうなります。

No.47 20/02/14 08:19
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 40 自分も猛毒親や毒兄妹と絶縁しました。 母親は亡くなっていますが、父親は多分生きているでしょう。 思い出さないと言えば嘘になりますが、かな… 40さんも大変なご家庭だったのですね。
そうなんです。
会ったところで、何もプラスになりません。
マイナスがもっとマイナスになるだけ。
気分を害するようなら会わない方が良いですね。

No.48 20/02/14 08:29
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 41 うまく言えませんが もし、ナリ心理学とか、心屋とか 見てみられたらどうかなぁって セルフで心を癒してもいけますよ 心屋というのは心屋仁之助さんでしょうか?
ごめんなさい、私あの方ちょっとダメなんです。
ユーチューブで拝見したのですが、ハイテンションにわざとっぽい印象を持ちました。
乗り越えてない人(自分)を見ているようで、ちょっと辛くなりました。
でも言葉は好きです。
ナリ心理学を検索してみました。
ためになりそうですね。
ありがとうございます。

No.49 20/02/14 08:32
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 42 自分の、場合親父が毒です。死んでほしいです母が先に亡くなったら家をでて縁を切ろうと思っていますスレから外れてすみません まだ一緒に住んでいらっしゃるのですね。
お母様のためなんですね。
毒親とは早く離れた方が良いとは思いますが、42さんはきちんと毒親と認識していらっしゃるから防御もできているのでしょうね。
今は大変かもしれませんが、42さんにとって一番良い方向に向かいますように。

No.50 20/02/14 08:35
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 43 毒親でも 主さんは大人になったわけだし しあわせな結婚したし 毒親と会ったら 怒りが噴き出すなら 会わないがいい 毒… 家族ごっこ・・・できるでしょうか。
散々毒親に合わせて「申し分のない家庭」を演じてきたので、ごっこには抵抗があります。
正直二度とやりたくありませんね。
母親という存在(役割)を恋しくは思いますが、現実の母には違和感しかありません。
年をとって弱っているのだと思いますが、優しい気持ちにはなれません。
こんな自分が悲しいです。

  • << 55 あなたは自分をわかっている人だから大丈夫です 習知のことでしょけど 我が子に母の愛情を与えることで あなたにも得られるでしょうね あなたは大丈夫な人ですね 私たちは 母なる地球に愛されてますし

No.51 20/02/14 08:44
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 44 子供に危害を加えるようなタイプなら会わない方がいいですよ。 うちも毒親だったので兄弟全員家を出ています。夜中に包丁を振り回したり身体の… 大変なご家庭だったのですね。
なんというか・・・親さんは既に正気を失っている印象です。
何か患っていたのかもしれませんね。子供たちは怖かったでしょうね。
私の母はわかりやすい暴力や虐待はしませんが、理不尽なことで責めて罪悪感を植え付けるのがうまいです。
上の子の機嫌をとるために下の子をどうでもいいようなことで叱って悪者にします。
幼い時の記憶で曖昧ですが、自分もやられてたと思います。
子供が小さい頃に実家に行った時、私の下の子が被害にあったので、それからは会わせないようにしてます。
そんな人間にはやはり会うべきではないですね。

私自身は恥ずかしい話ですが、誰かに頼りたい気持ちがあります。
相手の負担にならないように、少しずつ、相談したり頼ったりしようと思います。

No.53 20/02/14 09:01
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 52 分かってくださってありがとうございます。
その通りなんです。
私の教育も、育ててくれたのも、全部世間体からです。
そこに彼女の気持ちを感じることはありませんでした。
これは私の被害妄想で、甘えで、おかしいのは自分なのだとずっと思ってきました。
だから誰にも相談できませんでした。

「あなたが悪いことはないよ」
誰かにずっと言って欲しかった言葉です。
ありがとうございます。

No.57 20/02/14 15:51
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 56 あなたは一体、何を求めて私のスレにいらっしゃるのでしょう?

ごめんなさい。
あなたの文章を読んでも何を伝えたいのかよくわかりません。

あなたはご自分をサバサバした人間だとおっしゃってましたが、
相当何かに執着している印象を受けます。

あなたは私の何に執着しているのでしょう?
あなたの生き方を認めてほしいのか、
「毒親」という言葉を使う人間を許せないのか。
そもそも、あなたが本当に伝えたい相手は私なのでしょうか・・・
違いますよね。

執着が悪いと言っているのではありません。
執着して良いのです。
執着は探求になるので。

ただ、ここは私のスレです。
ご自分で新しくスレを立てるか、カウンセリングに行くか。
どうかご自分のやり方で向き合ってください。

ただ一つだけ共感できる言葉をいただきました。
「自分の子供を愛せたらそれで幸せ」
本当にそうですね。
ありがとうございます。

No.58 20/02/14 15:59
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 54 その通りだから本当に大丈夫よ 間違ってないよ 価値規範にてらして、価値観のバランスを取ろうとすることで、ちゃんと現実を受け止めてるからよ… 優しいお言葉をありがとうございます。
すっかりお見通しですね。
ハイ、我慢だったり、自分のことを一番後回しにすることでしか、人間関係を築けませんでした。
自分を大事にできない人間を、周りが大事にしてくれるはずもなく、生きづらさは30代まで続きました。
洗脳が解け、自分なりに勉強し、最近にようやく自分を大事にする、自分の声を聞く練習を始めたところです。
今まで自分の声を無視してきたので、これからはちゃんと聞こうと思います。
ありがとうございます。

No.59 20/02/14 16:04
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 55 あなたは自分をわかっている人だから大丈夫です 習知のことでしょけど 我が子に母の愛情を与えることで あなたにも得られるでしょうね… 「あなたは大丈夫」と言われると、自信が持てるのものですね。
本当に大丈夫のような気がします。

子供たちがまっすぐ育ってくれたことは、大きな喜びであり自信になりました。
得られなかったものは、与えることで満足に近づくものなのですね。
これから私にできることは、やはり今の家族を大事にすることだと思います。
ありがとうございます。

No.61 20/02/14 16:24
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 60 8さん、キツイ言い方なんて思ってませんよ。
ただ、8さんの文章は、私の質問の答えにはなっていません。
言いたいことがたくさんお有りなのだなあと感じました。

気分を害されたのなら許してくださいね。

No.64 20/02/14 21:54
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 62 精神科心療内科に通われて、その事を相談されて下さい。 いえ、大丈夫です。

  • << 66 精神科心療内科なんかに行って、確かに、 変なアドバイスなどをされたり 薬を強いものを多目に出されたりなどしたら 混乱するかもしれませんね。大丈夫なら、それでいいです。

No.65 20/02/14 21:55
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 63 確実に精神科案件でしょうか。 あなたは、心の病気にかかっているようなので。 自分が産まれてきた場所なのに、そう思うと言うことは。 大丈夫です。

  • << 74 済みませんでした。

No.68 20/02/14 23:21
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 67 ありがとうございます。
いろんな方がいますね笑

No.70 20/02/15 11:44
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 69 はい、気づけたことは本当にラッキーでした。
今まで信じていたものが反転するので、もがき苦しみましたが、その気づきがなければ今も親の価値観の中で、自尊心を持てずに苦しんでいたと思います。

お義母さんは理解できない個性の方ですね。
幼少期に何があったのか・・・そういう方なら周りから人がいなくなるのも頷けます。
ご主人にとってはそういう人でも母親・・・なんだか悲しいですね。
毒家族から子供を守るのは、母親の務めだと思います。
お子さんには69さんという、頼もしいお母さんがいらっしゃるので大丈夫です。

ご実家とのことは、寂しいですね。
毒家族でなくても、いろいろあるのですね。
おっしゃるように、目の前の幸せを維持することで、いつか呪縛から解放されると信じようと思います。
ありがとうございます。

No.75 20/02/15 20:40
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 71 子供を守る為なら縁を切るのもやむを得ないですがただ親に対して何を憎しみがあるのかなぁ?そもそも親もレスさんを子供の頃色々育ててくれたのでは?… はい。親に対して憎しみがあります。
育ててくれたのにも関わらず、そんな自分が間違っていると何度も思いましたが、今は縁を切って正解だったと思っています。
毒親とはいえ、親の影響は私には大きすぎました。
親の前ではまるで蛇に睨まれたカエルのよう。
子供たちを守るためには、縁を切るしかなかったのです。
それでもやっぱり寂しいと思ってしまう、だからこのスレを立てたのですよ。

No.76 20/02/15 20:52
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 73 言ってることがむちゃくちゃだよ。笑 >>子供を守る為なら縁切りやむなし まぁ分かる >>親に対して何を憎し… おそらくほとんどの人が、一般的で健全な家庭で育ち、毒親育ちの苦しみとは無縁なのでしょうね。だから、育ててもらった親をなぜそんなに憎むのか、不思議なのだと思います。

実は私の子供たちも、私の苦しみが理解できないようです。
なぜ家族なのに仲が悪いの?
私は、子供たちがそう思っていることが嬉しくてたまりません。
だってそれは、我が家がどこにでもある、一般的で健全な家庭で育った証拠だからです。

「縁を切る」って、簡単には言えない言葉です。
繋がろうとする度に、傷つけられ裏切られ、ぞんざいに扱われるのが当たり前すぎて疑問にも思われない、そんな関係を続けないためには、切るしかありませんでした。
どんなに辛かったことか。
でも、それを何も知らない他人は想像すらできないのだと思います。
それで良いのです。
幸せな家庭で育った人が多いことは、とても良いことです。

でも、そうでない私は、ちょっと孤独です。
だから、73さんが気持ちをわかってくださり、とても嬉しいです。
ありがとうございます。

No.80 20/02/16 08:28
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 77 私も同じく毒家族と生活してました。 絶縁した今はとても幸せです。 もっと早くに行動していれば良かったと思えるくらいに。 住民票の閲覧も… 良かった! 本当に良かった!
きれいさっぱり絶縁なさったのですね。
気持ちの方もきれいになってますね。
希望が持てました。
ありがとうございます。

No.81 20/02/16 08:40
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 78 主さんは既に一歩を踏み出せているので、 あと少しだと思います。 子育てしてきて、一番簡単で当たり前の事を、主さんのご両親は最後まで理解で… はい、毒親と気づいてから、何年も悩み苦しみもがいてきました。
スケープゴートとしての自分の役割を続けていれば、あの人たちの望む世間体だけは保てたのかもしれません。
そのことになぜか罪悪感を抱いてしまいます。
まだ自尊心を完全に取り戻していないのでしょうね。
ただ、フラッシュバックなどの強い怒りや憎しみは、回数が減ってきました。
あと少しと思って良いのでしょうか。

大人になれないエゴの塊のような親でした。
でも、もしかしたら、元々何かが欠陥しているのかもしれないと思うようになりました。
基本的な愛情がすごく薄いのです。
彼女は、素顔を誰かに見せたことができるのだろうか?
私は彼女の友人を誰一人知りません。
もしかしたら、私以上に孤独なのかもしれません。

私に巣立ちできる日は来るのでしょうか。
この寂しさを受け入れた時に、自分を愛せるのでしょうか。
疑問ばかりですみません。
あたたかいお言葉をありがとうございます。

  • << 84 人の自己肯定観というのは、幼少期から小学校の低学年くらいがピークで思春期、青年期と下がりなんと持ち直すのは老人になって、70、80台なのだそうです。 それを元々虐待を受けたり、親との愛情のキャッチボールが上手く成立しなくて無理して閉じ込めて大人になってしまうとなかなか自分の自尊心を持つ事は難しくなるようです。 何時でも不安が付きまといまともな幸せには現実感が薄く、何故か不幸不運な方がホッとするという悪循環。でも主さんはきちんとご主人お子さんと家庭を持ち信頼関係も築いているので自傷行為に落ちる事はなく自身を守って来られた。 でも親に認めて欲しかったり、抱きしめて欲しかったりという気持ち、親を喜ばせてあげたかったのでしょうね、孝行娘に育ちました。 しっかりと自立されて家庭を持ち、お子さんも立派に育てていらして、十二分に孝行娘なのですけれど自負するよりも距離を置いた事で寂しさが募る。自分の家族、自分で選んだ伴侶と、その伴侶との子供を守る事は立派で正当な事で至極真っ当な事です。 ただそれで寂しいのでしたら、ご主人や、お子さんに甘えて良いと思いますし、距離は置いたままで、手紙等を書き手元に置いて置くこともありと思います。 子供は1人の人間です、でも親も最初から親ではなく、学校や教科書もないので、教えて貰えるわけでもなく、親になる資格のテストもなくなので、家庭の中での不幸な連鎖が起こる事はあり得る事で、悲しいですが防ぐ事はとても難しいです。 エゴを押し付けて、理想をクリアしない事で 蔑み、課題を押し付け続けたとしても、ある意味では、とても親も一生懸命だったともいえるのです。押し付けるだけで、状況を理解出来る日は未だに来ていないのでしょうけれど。とても難しいし不幸な事です。 続きます

No.82 20/02/16 08:54
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 79 私は二人の結婚した子供をもつ母親の立場にあります。 二人の子供たちは、幸せな結婚をしてもち家まで建てて孫もいます。 その二人の子… 素敵なご家庭ではありませんか。
それは毒親、毒家庭とは言いませんよ。
もしかしたら、79さんは少し変わっていらっしゃるのかもしれません。
そのことで、お子さんは子供の頃に困ることがあったのかもしれません。
その頃の悔しさが今こみ上げることも。

でも、きちんと愛情は伝わっていたと思います。
だから、今の関係があるのだと思います。

実は私はすごくヌけてます。
友人には「天然」「うっかりちゃん」と言われます。
でも本当は・・・障害?とよぎったりもします。
子供たちにはどんなに迷惑をかけていることか!

でも、子供たちはちゃんと受け止めてくれてます。
完璧には程遠いダメな親ですが、愛情だけは伝え続けました。

私の親は完璧でした。
美人で賢くて、全てをそつなくこなす人でした。
でも、完璧でない部分が見えそうになると、鬼の形相になりました。
私は怖くて、完璧な部分だけを見るようにしてました。

友達のお母さんは、いわゆるオバちゃんだけど、優しくて明るくて味方になってくれて、あんなお母さんだったら良いなあと思っていました。

これを書いていてふと思いました。
それって、今の私!?笑
天然でそそっかしくて抜けてるオバちゃん。(ちょっと暗いけど笑)
頼りないけど、子供たちの味方のつもりです。
あれ、私、ちゃんと理想の母親になってました。

No.86 20/02/16 16:37
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 83 どんな毒家族毒親なのか 分かりませんが 産んでお乳を与え、 オムツを取り替え、 泣いていれば あやしてくれたのは、 毒親なのでは… 毒親から毒をとる。
おとぎ話の世界です。
やはり顔や声を思い出しただけで気分が悪くなります。
拒否反応ですね。

それなのに寂しいと思う自分は矛盾してると思います。
解決のできない質問をしてしまいすみません。

  • << 91 おどぎばなし 書いてくれた方に 誹謗中傷ですか。 両方世間一般に言う Xナケレバ分からないようです。

No.87 20/02/16 16:46
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 85 主さんも出来うる事なら期待に応え、喜ばせてあげたかったのでしょうから、ある意味では思いは通じあっているのに、心は通わないままです。 ただ主… 涙が出そうになりました。
ありがとうございます。

私も、自分はもう一生分の親孝行をしたと思っています。
子供の頃から親に気に入られようと頑張ってきました。
親に迷惑かけないように、親の顔を潰さないように。
小さな子が誰からの助けも借りず、悲しくてもじっと我慢して我慢して。

反抗期は30歳前になってやってきました。
子供の自尊心を育てないと、こんな風にグレちゃうんだぞ!と
教えてあげることもできました。

今、こうして縁を切るという形で、彼女の一番大事な世間体を傷つけているのですが、それは私の甘えなのです。
こうして一生懸命甘えているのです。

でも悲しいな。
もっと普通に甘えることを許して欲しかった。
子供の頃に。

せめて自分の子供たちには、こんな悲しい思いをさせたくないです。

No.90 20/02/16 22:36
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 89 そうですね。そうします。

No.93 20/02/17 06:05
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 91 おどぎばなし 書いてくれた方に 誹謗中傷ですか。 両方世間一般に言う Xナケレバ分からないようです。 誹謗中傷したつもりはありませんよ。
書いてくださりありがとうございます。

No.94 20/02/17 06:10
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 92 他の兄弟は大事にされたのですか? 他の兄弟も大事にされなかったのですか? 求めているものを理解できない親。辛いですよね。 でも、… 兄弟も同じように感じていと思いますが、私をいじめることでバランスをとったようです。親は知っていて見ぬふりをしました。残念です。
本音でぶつかったこともありますが、私がおかしいことになりました。
死ぬまでことなかれ主義なのでしょうね。
寂しいですが、やはり会ってもうまく行くとは思えません。
ありがとうございます。

  • << 100 自分がおかしいことになった(笑) うちの母と同じですよ!(笑) 理解してくれることは無さそうですよね。でも、仕方ないと思う。母なりに一生懸命生きていたのだろうし。足りないことに気づかないし、それでよかった、育て上げた、って思ってるんだからさ。ばっかだなーて言ってます、直接。基本的には許してます。 近寄りすぎると言い争いです! 私も結婚して子どもいますけど😃

No.97 20/02/17 12:59
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 95 とても共感できるスレです。 私も暴力暴言はなかったものの、愛情表現がほとんどない家庭で育ちました。そのためかいつもビクビクオドオドで、周り… 同じような思いをされてきた方がレスをくださって、とても嬉しいです。
分かり合える人がいるって、とても心強いです。

親の顔色を伺ってばかりで、子供であることを許されなかった人間は生きづらいです。
社交不安障害は、もしかしたら私もなのかもしれません。

そして、負の連鎖を見事に断ち切って、お子さんたちを育てられたとのこと、嬉しいご報告です。
涙が出そうになりました。
私も子供の頃に受けた、未熟さから生まれる理不尽を、自分の子供が受けたのをきっかけに親から離れました。
毒親育ちにとって、子育ては時に苦しいものでもあります。
ほとんどの方が、「親になって親のありがたさが分かった」との言葉を口にする中、私は逆な思いでいっぱいになりました。
フラッシュバックするのです。
細かいエピソードではなく、感覚を。
とにかく、我が子には同じ思いをさせないとの思いから、自分は毒親にはなるまいと必死でした。
子供達は、私と違ってきちんと自分を持った子に育ち、こんな不安定な親で大変だったと思うのですが、感謝してます。

95さんのおっしゃる通り、私たちは誇りに思っても良いのですね。
断ち切ることができたのだから。
親というのは子供が成長しても、ずっと親であり続けるもの、これからも親を続けていけることは何より幸せですね。

これからは自分の経験が誰かの役に立てれば良いと思っています。
そうすれば、私自身が救われるのかもしれません。
95さん、ありがとうございます。

  • << 99 どなたかが仰ってましたが、自分の辛かった気持ちを毒親に伝えても全く無意味だと思っています。毒親は子供を自分の所有物のように思っていますし、自分の事が一番可哀想で大変だと思っています。 私は親に今まで辛い思いをしてきた事を涙ながらに訴えましたが、「あらそう…。それはごめんなさいね。」とサラッと言われました。何も解決する事なく心が余計に痛むだけです。 私の心の中から親に対する気持ち(憎しみなのかそうじゃないのかよく分からない感情)はずっと消える事はありませんが、親がこの先死んでも葬式には行きません。 自分の子供を見ながら、もし私自身も同じように愛情を注がれて育てられたらこんな風に成長できたのかな?と投影して見ています。 自分がされなかった分、自分の子供には思う存分愛情を注ぎたい。それが自分の心の傷を埋めることだと思っています。

No.98 20/02/17 13:10
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 96 私も毒親です。母親だけですが。主さんと同じように、罪悪感を植え付け、潜在意識の中でコントロールしようとしてました。 母親の矛盾を疑っていま… 96さん、ありがとうございます。
いろんなご意見もいただきましたが、スレを立てて良かったと思ってます。
気持ちをわかってくださる方がこんなにレスをくださって、私は一人ではないのだと思いました。
こういう気持ちを自己肯定感と言うのでしょうか。
レスを読んで自分のようだと思いました。
虐待でもない、暴力でもない、ネグレストでもない、ただ、蔑まれてきただけ。
そう捉える自分が悪いのかと、何度も思いましたが、それは自己肯定感を下げるだけでした。

96さんは妹さんとの仲は改善したとのこと、本当に良かったですね!
やはり肉親が仲が良いと言うのは、心強いものです。

96さんはクズではなく人間です。
人間は聖者ではありません。そう思われるのは当然の結果です。
私もきっとそうなります。
でもいつか、穏やかな気持ちで思い出せるようになれば良いと思うのです。

>今無理なら無理して連絡する必要はないと思うし、毒親でも親に変わりはないから考えてしまうのも仕方ないですよ。

この言葉にぐんと心が楽になりました。
憎くてもやっぱり会いたいのです。人間だから。
ありがとうございます。

No.101 20/02/17 22:49
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 99 どなたかが仰ってましたが、自分の辛かった気持ちを毒親に伝えても全く無意味だと思っています。毒親は子供を自分の所有物のように思っていますし、自… 辛かったですね。同じです。意を決して本心を打ち明けても、自分に都合の悪いことは、軽く受け流しなかったことにする。悔しくて悲しくて、なんでこんな人が親なんだろうと、自分を呪ったこともありました。
でも自分が親になり気付きました。
彼女は、親として必要な何かが欠けているのです。 欠陥人間に何を言っても理解できません。元々彼女が持ち得てない感情だからです。
子供がまっすぐ育つ姿は嬉しいですね。
愛情をきちんと感じながら育った子供は、こんなにも伸び伸びと積極的にとりくみ世界を広げるのかと、嬉しいながらどこか切ない気持ちになります。
私にもこんな人生があったのだろうかと。
連鎖を断ち切った私たちは、もっと胸を張るべきですね。

No.102 20/02/17 22:54
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 100 自分がおかしいことになった(笑) うちの母と同じですよ!(笑) 理解してくれることは無さそうですよね。でも、仕方ないと思う。母なりに一… 許した人はやっぱり強いですね。私も強さと明るさを手に入れたいです。

でも、おっしゃる通り、バカなんだと思います。
バカで母性の乏しい哀れな女。
私は子育てに成功しました。
ごめんなさい、なぜか今日は母に対して意地悪な気持ちになります。
見苦しくてすみません。

No.108 20/02/19 14:56
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 103 私も毒親育ちです。 主さんが寂しい気持ちはとてもわかります。 私も両親を忘れた日はありません。 罪悪感もあります。 でも私は… 罪悪感はある。
親に会いたい気持ちもある。
でもやっぱり今の家族と自分を守るために、切らなければいけない縁もある。
本当にその通りですね。
辛いですが、それが最善の決断だと思います。

気持ちを分かってくださる方がいて、随分楽になりました。
レスをありがとうございます。

No.109 20/02/19 15:03
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 104 厳しい意見を書いている人も居ましたが、主さんが親のせいで辛い思いをたくさんしてきたんだから、その気持ちを無理に抑える必要は無いですよ。 「… 今の家族がいて本当にありがたいです。
でも、申し訳なさも感じます。
104さんなら分かっていらっしゃると思いますが、自分の家族ができたから100%埋められるような単純なものではなく、毒親の影響はどこまでも続きます。
少なからず、今の家族にも影響していると思います。
私の闇、苦しみ、醜さ、夫や子供達も感じているでしょう。
子供達に母親の里のあたたかさ、賑やかさを用意してやれなくてごめんね。
それでも受け入れてくれる家族には感謝です。
・・・私自身が毒親かもしれません。

104さんは今でもご実家にいらっしゃるとのこと、それは大変辛い思いをされていると思います。
家を出ないのには事情があるとお察しします。
どうか、ご自分を大事に、守り通してください。
レスをありがとうございます。

No.110 20/02/19 15:09
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 105 似てます。 私もお金と彼らなりの愛情とおぼしきもの、は、かけられましたが、私が欲しかった愛情、は、与えられず、後年苦しみました。 … 似てますね。
親は昭和という時代、日本の経済成長を引っ張ってきた世代です。
お金にはそれほど苦労しませんでした。
でも、心の繋がりが全く感じられませんでした。
学校に行かせてもらって、ご飯を食べさせてもらって、お小遣いももらって、それでも愛情を感じないのは自分が未熟だから?
なんども自分に問いかけた質問です。

でも、どうしても愛情を感じられないのは、感じるようなことがなかったからではないでしょうか?
その代わり、出来の悪い自分を恥じる気持ち、親の汚いものを見るような蔑むような目は、強烈に覚えています。

>一番欲しかったものだけ、貰わないようにして指をくわえて眺めているように見えました。

鋭いご指摘です。
当たっています。
私が一番欲しいものは愛情です。
どんな私でも愛してもらえるという信頼と安心が欲しいです。
でも、それを求めるのが怖いのです。
家族に対しても友達に対しても、どこかに遠慮があることは認めざるを得ません。

No.111 20/02/19 15:17
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 106 主さんの心境、よく分かります。周りに理解してくれる、共感してくれる人がいるだけでだいぶ違いますよね。 この手の親は見かけだけはいいからね。… なんと言って良いのか・・・酷いですね。
106さんのお母さんは、分かりやすい毒親です。
それはもう、言葉の暴力!完璧な虐待です。
106さんはどんなに悲しかったことか。

生きづらい時期があったと思います。
でもご自分でしっかりと向き合っていらっしゃる。
感服いたしました。

おっしゃる通り、何が正解かなんて、人によって違いますね。
私は私の正解を生きてます。
それで良いと思います。

106さんも、どうぞこれからの人生を思いっきり幸せに生きてください。
レスをありがとうございます。

No.112 20/02/19 15:24
ポット ( ♀ rPX2Sb )

>> 107 自分語りが入ってしまいますがご容赦ください。 私も親も毒親でして、世間体をとても気にする親で一見はいい親でした。 高校進学もさせてく… 辛かったですね。
親には親の苦しみがあるから分かってやれとよく言われますが、その後の生きづらさを考えると決して許されることではありません。
毒親のトラウマは、その後の人生に大きく影を落とすのです。

107さんのおっしゃる通り、自分を一番大切にする生き方が正解なのだと思います。
世間体や常識にとらわれると、毒親の犠牲者になってしまいます。
もう、十分傷つけられました。
もう、実家の犠牲になることを拒否して良いのですよね。

自分は自分にとって一番快適な人生を選択した。
その結果、実家とは縁を切った。
でもいつもどこかで思っている、家族だから。
同じような思いを持って、今の人生を大事にしている方がいてくれて嬉しいです。
ありがとうございました。

投稿順
新着順
主のみ
このスレに返信する

お知らせ

4/3 ミクルとお悩みの違いとは!?

関連する話題

教えてご相談総合掲示板のスレ一覧

疑問・相談・質問全般はこちら🈁

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

掲示板一覧