注目の話題
ペットショップ行って来ました
彼と別れましたがヨリを戻したい為にする行動
結婚の話から別れ話

華屋の暗殺者

レス4 HIT数 105 あ+ あ-

小説好きな暇人( ♀ Qq3aob )
19/11/21 19:50(更新日時)

とりま設定(初投稿だから甘くても許してね)
華屋(はなや)
今で言うとキャバクラ的なの
女の人をお金で買って甘い夜を過ごせるよ!
ちゃんと人気順位?的なのもあって一番高い人は値上げされる。
ここにいる女の方達は奴隷として売られていた子達や孤児達。
一人一人自分で花の名前を付けられる。(白薔薇、カナリア等…)

暁月町(あかつきちょう)
この小説の中心となる華屋のある町

シレネ
この話の主人公だよ!
順位はまあまあ高め。
花言葉は偽⃠り⃠の⃠愛⃠、罠⃠、欺⃠瞞⃠だよ

タグ

No.2955466 19/11/21 19:20(スレ作成日時)

レス絞り込み
スレ主のみ

No.1 19/11/21 19:28
小説好きな暇人 ( ♀ Qq3aob )

「ふぅ…」
ふと、俺は深い溜息をつく。
ここは暁月町の華屋。
まぁ簡単に言えば風俗だ。
ここでは華屋の女達に隠れて暗殺業を行っている。
なぜ暗殺をする必要があるのか?
それは依頼を受けて、
そのターゲットを上手くこちらに来させて
華屋で暗殺をするというごく簡単なものだ。






ここから主コメ


書き忘れてましたがシレネちゃんは女装してる男の子という設定です💦
ここで嫌な予感がした人はback!
一応18禁シーンは書かないようにしようと思っていますが
場合によっては…

ではでは

No.2 19/11/21 19:36
小説好きな暇人 ( ♀ Qq3aob )

まぁ俺は客の最初の接客をして
ターゲットだけを接客するという感じになっている。
でもそれだと俺には給料がほとんど無くなってしまう。
だから依頼が無い時は華屋を回す手伝いをしている。
「シレネ、これもお願い!」
ぼーっとしていると同僚のカナリアが話しかけてきた。
カナリアの手には大きいダンボール一つ。
中身も重いらしいのによく俺のところまで運んで来たものだ。
「あぁ。分かった。」
そう言うと俺はカナリアから荷物を受け取り
ちょっと遠いエレベーターの方向へと向かう。
カナリアから受け取った荷物は意外と軽かった。

No.3 19/11/21 19:42
小説好きな暇人 ( ♀ Qq3aob )

エレベーターを使い2階へと上がって
荷物をエレベーターからでて右の階段付近の倉庫に置きに行く。
置きに行くだけなのに何故か、
気まずかった。
なぜかって?
最初にも言ったようにここは風俗のようなものだ。
つまり性的なサービスをするのだ。

部屋の前を通る度に聞こえる喘ぎ声
なれるものだと思っていたが…

そう思いながら喘ぎ声をBGMにして
早く終わらせようと決意する。


No.4 19/11/21 19:50
小説好きな暇人 ( ♀ Qq3aob )

荷物を置くだけの仕事をして1回に降りるため
エレベーターに入って1回のボタンを押そうとしたその時

「ヴーーー ヴーーー」

スマホからバイブレーションの音が聞こえてくる。
とっさにポケットの中に入れていたスマホを取りだし
メールの画面を開く。
そこには
『次のターゲット。朝風 祐斗(あさかぜ ゆうと)を殺害せよ。
どんな殺し方でも良い。』 の文字列
下には住所などの個人情報が並んでいる。
いつものメールだ。
「朝風 祐斗か…」
スマホをポケットにしまい正面を向くと
まだエレベーターのボタンを押していないことに気づいた。

レス絞り込み
スレ主のみ
このスレに返信する

お知らせ

1/23 タグの入力が不要になりました

携帯小説掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

掲示板一覧