注目の話題
子供が欲しくありません
彼の性癖について
言わせる人が嫌いです

Moonlight in Vermont

レス408 HIT数 2903 あ+ あ-

作家( 匿名 )
19/12/07 09:30(更新日時)

削除投票

まだ父が生きていた頃に両親の金婚式のお祝いをしようと弟から提案があり2008年の8月に避暑地の高原に大家族で一泊した。そこから書いてみよう。私の名前を涼夏とする。後に仲良くなる外国人の友達からはリーと呼ばれることにする。
一番最初に仲良くなったフィリピン人男性ピアニストの名前をダニエルとする。ダニエルと同郷のセブ島出身のピアニスト名前をレイモンドとする。明るく親切で人当たり良いピアニストをケニーとする。またレイモンドが一番好きな陽気で男気あるピアニストをホセとする。

19/09/07 07:49 追記
両親の金婚式のお祝いをした会員制ホテルを『ロストホライズンホテル』とする。初のロストホライズン体験を日光の中禅寺湖とする。出演者の名前やホテルの名前はフェイクです。音楽をテーマにした小説としてゆっくりと書いて行きます。

19/11/18 23:22 追記
ボウリングとカラオケの複合施設はラッキーストライクとする

ホセの奥様はリーシャという名前にする

レイモンド氏のバンド時代の大親友の名前をミゲルとする

No.2912628 19/09/07 07:41(スレ作成日時)

投稿制限
スレ作成ユーザーのみ投稿可
レス絞り込み
スレ主のみ

No.1 19/09/07 07:51
作家0 ( 匿名 )

削除投票

ロストホライズンホテル~素敵な名前です。舞台は2008年の8/2の中禅寺湖の湖畔にたたずむラグジュアリーな会員制ホテルに到着した時から始まります。

No.2 19/09/10 08:45
作家 ( 匿名 )

削除投票

ロストホライズンホテル。中禅寺湖の湖畔にある会員制ホテルという設定。

父と母の金婚式を祝うために両親と私と旦那と二人の弟がロストホライズンホテルに到着したのは2008年の8月のはじめだった

ロビーを通ると奥のラウンジからピアノを弾きながら歌う外国人の歌声が聞こえて来た

東南アジアでよく聞いたような外国人の歌う洋楽曲

興味を持った


両親を囲んでのお食事会が夜8時からホテルの中華レストラン李白である


我々はロビーを通り中華レストラン李白に向かった


中華のフルコースを頂き記念の写真を何枚か撮った


ロビーラウンジに行きたいという思いを抱えつつ李白での会食を終えた


皆が両親の部屋で団らんすると聞いたので私はロビーラウンジに行くよと言った


やっとの事でロビーラウンジに到着しピアノの近くに座った

ウェイターが注文を取りに来たので珈琲を注文した

No.3 19/09/10 08:49
作家 ( 匿名 )

削除投票

そうそう。私の名前は涼夏でしたね。ピアニストはダニエルです。涼夏こと私はピアノのそばに座って夜の10時を過ぎていた。

待ち遠しかった。ようやくピアノが聞ける。やった!

No.4 19/09/10 08:56
作家 ( 匿名 )

削除投票

男性ピアニストはアジア系だけどあまり外国人外国人してなくて親しみやすい雰囲気だった

声は伸びやかでよく通る声で弾き語りしていた


『リクエスト?』

ピアニストに声かけられた

私はエリッククラプトンのティアーズインヘブンをリクエストした


演奏は何曲か続き終わったのが夜の10時半だった


ピアノにお礼を言いほんの少し雑談した


ピアニストは8/26が最後だという


私も簡単な自己紹介をした


ピアニストに挨拶して両親の部屋に行った

両親の部屋にはみんな集まって団らんしていた


少しして旦那と二人我々の部屋へ入って休んだ

ようし!明日もピアノラウンジに行くぞ! ワクワクした

No.5 19/09/10 10:05
作家 ( 匿名 )

削除投票

翌日私以外のメンバーはチェックアウトをして帰るので正面玄関で見送った

みんなが帰って私は屋内プールで泳いだ。

屋内プールは快適で空いてたし高級感があり大人のムードだった

屋内プールから出て温泉に入ってシャワーして髪の毛を洗った

もう一泊できたら最高だけど残念ながら私は会員ではない

弟の会社が法人会員なのである

近隣の宿を予約してとりあえず移ろう

No.6 19/09/15 11:57
作家 ( 匿名 )

削除投票

プールから出た私はじゃらんネットで宿を探す。駅から近くて気楽に泊まれて朝食付きでいい感じの宿があった


🏨クレイモアホテル日光
⚠✏小説のためのフェイクです



タクシーを呼び駅に近いクレイモアホテルへチェックインしに行く

荷物を持ってタクシーを呼びエントランスのベンチでタクシーを待った


タクシーでクレイモアホテルへを目指す

くねくねした坂を降りて並木道をしばらく走ると駅だ

駅からほど近いところにヨーロッパ風のシティホテルがあった

クレイモアホテル

私はタクシーを降りてチェックインして自室へ向かう

ガードキーをかざし部屋に入る

今夜もピアノラウンジ

わくわくする


部屋のバスルームで水着を洗いシャワーを浴びて着替えた


プリント柄で小さなえりがついていて膝が隠れる丈のワンピースに白いカーディガンをはおって出かける


湖畔よりも駅前のほうが夕食食べるお店もありそう

軽くホテル近所の洋食の店でトマトのパスタを食べて出かけた


お食事終わって駅前でタクシーに乗りロストホライズンへと進む

くねくねくねくねした坂を上り中禅寺湖湖畔からちょっと高台へ入ったところに緑に囲まれた雰囲気のいい上品な会員制リゾートのロストホライズン中禅寺湖がある


エントランスでタクシーを降りるとうやうやしくスタッフに迎えられる

ロビーラウンジに来ましたと言ってロビーラウンジのピアノのそばの席に座った

No.7 19/09/15 12:11
作家 ( 匿名 )

削除投票

昨夜はファミリーの会食が長引きロビーラウンジに来れたのは遅かった

今夜と明日の晩とロビーラウンジにてピアノを聞く

こういう生演奏好きになったきっかけが独身時代のシンガポールだ

シンガポールのホテル勤務の中国系ボーイフレンドに生演奏が聞ける店や生演奏で踊れる店に沢山連れてってもらった

ミュージシャンとか音楽を職業にしてるわけではないけれど曲の好みや選曲のセンスが抜群でロックやディスコでかかる曲とかいい曲を沢山知っていた。また音楽的な意味でいい店を沢山知っていた。音楽を職業としていたわけでない一般的な音楽ファンのシンガポール人がレベルが高かった


音楽の好みに関して独身時代のシンガポールで中国系ボーイフレンドからかなりの影響を受けていた


ここのロストホライズンのロビーラウンジのピアニストであるダニエルはフィリピン人だそうだ

フィリピンは音楽的にレベルの高い国で世界各国に優秀なフィリピン人ミュージシャンを排出してる。わくわくした

No.8 19/09/15 13:33
作家 ( 匿名 )

削除投票

クレイモアホテルに二泊してロビーラウンジでピアニストダニエルのピアノを聞いた

ダニエルは親切だし感じがよくピアノも素晴らしく歌も良かった

選曲も良くていい時間を過ごせた


一旦家に帰り次の週末に来た。お盆休みは日光周辺は宿がいっぱいなので宇都宮のビジネスホテルに泊まったりした


お盆休みは三泊して昼間は宇都宮の日帰り温泉に入ったりしていた


自宅に帰り次にまた中禅寺湖に来た時には中禅寺湖の湖畔からほど近いペンション、ほのぼのレイクペンションが3泊取れた


ピアニストのダニエルからは曲のタイトルやアーティストを教えてもらっていた


演奏の合間の休み時間に曲の話やアーティストの話やバンドを組んでた時の話なんかを聞いた

8/26が演奏の最終日だと聞いた


どこの空港で午前便か夜の便かを尋ねた



3泊したペンションほのぼのレイクにはダイニングにピアノがあった


朝食を食べた後は昼頃までピアノを弾いた


ピアノは以前から趣味でやっていたがダニエルのステージに通うようになってピアノに対して意欲的になった


そして8/26夜の最終日の最終ステージの最後の演奏曲がビリージョエルのピアノマンだった


明日の夜の飛行機でフィリピンに帰るダニエルを迎えに来たエージェントの男性二人が来ていた


最後の曲ピアノマンまでしっかり聞いてペンションほのぼのレイクに戻った


翌朝は早い。てきぱきと寝る支度をして眠った

No.9 19/09/15 14:58
作家 ( 匿名 )

削除投票

8/27早朝。ペンションほのぼのレイクのダイニングで朝食を食べる。これから中部国際空港へ向かう。チェックアウトをしてタクシーで日光駅へ。日光駅から宇都宮駅へ。宇都宮駅から新幹線を乗り継ぎ名古屋駅へ。名古屋駅で名鉄に乗り中部国際空港へ。

出発ロビーでピアニストダニエルから声をかけられた。見送りのエージェント二人を紹介された。

ダニエルは出国審査のほうへ向かった


ノースウエスト71便マニラ行きでダニエルはマニラに出発する


私はエージェントの二人と雑談しながら見送りした

エージェントの一人は年輩の60代くらいの恰幅のよいおじさんでもう一人は細身でスラリとした28ぐらいの都会的なイケメン男性だった


ダニエルの旅立ちを感傷的になることなく二人のおかげで明るく見送りできた


年輩男性からはダニエルが使っていたマグカップと化粧水を渡された

スーツケースに入らなかったそうだ


ダニエルが行ってしまってからもエージェント二人と楽しくお話していたけどそろそろ私も帰ることにして挨拶して名鉄と新幹線を乗り継ぎ今夜の宿である沼津東急ホテルに到着チェックインした


その夜はホテルのコーヒーハウスで遅い夕食のサンドイッチを食べながらマニラ行きのノースウエスト71便の機上の人となった機内のダニエルに思いをはせた


ダニエルが演奏していた曲を思いだし楽しかったピアノコンサートの曲の数々を思い出した

No.10 19/09/15 15:21
作家 ( 匿名 )

削除投票

沼津東急ホテルに泊まり翌朝朝食を食べてチェックアウトをして自宅に帰った

途中立川駅そばのショッピングセンターでナットキングコールやフランクシナトラのCDを買った


楽しかった8月が終わり9月になった


ダニエルがピアノコンサートで演奏していた曲を自宅の電子ピアノで練習した


フランクシナトラやナットキングコールのCDを聞いた



ダニエルのメールアドレスだとか連絡先は一切聞いていない


もうマニラに帰ってからはもう会えないと実は思ってた


それから1ヶ月。9月の末に中禅寺湖のロストホライズンに行ってみた


季節は秋になり小雨模様の天気だった。夕暮れ時の雨の中禅寺湖は暗い空とひとけのない暗い湖が英国の湖水地方のような趣だった


新しいピアニストはトムさんでまだかなり若くフレッシュで可愛らしい感じだった


新しいピアニストのトムさんは最初だけ休み時間に話に来てくれたけど次の休み時間からはイヤホンでひたすら音楽を聞き寡黙な感じだった



前任者のダニエルの最後の勤務日にいたネイリストの女の子二人と8月のダニエルの最終日に話して仲良くなった


それからはネイリストの女の子二人に会いに来て楽しく話した



一度だけ熱海のネイルサロンに女の子に会いにも出かけた

No.11 19/09/15 15:56
作家 ( 匿名 )

削除投票

ロストホライズン中禅寺湖のロビーラウンジでダニエルがまた来る可能性を相談したらエージェントの電話番号を教えてくれた


初めてエージェントに行ったのは11月の初旬


愛知県の名鉄の知立駅から歩いて10分のところだった


私は和菓子を買ってエージェント、みうら企画を訪問した


住宅街にある細長いビルの5階がみうら企画になっている


エレベーターで5階に上がるとこじんまりした事務所があり数人がパソコンに向かって仕事していた


通訳の児島さんが迎えてくれて挨拶して会話した

こうして知立にあるみうら企画とのお付き合いが始まった


みうら企画の事務所の壁には日本地図が貼ってあり

数ヶ所の会員制リゾートロストホライズンに勤務するピアニストの顔写真が貼ってあり名前も書いてあった

No.12 19/09/15 16:17
作家 ( 匿名 )

削除投票

通訳の児島さんの勧めで9階のパブ、オラウータンに顔を出した

マスターはダニエルがマニラに帰る時にセントレアで一緒に見送ったエージェントの二人のうち若い男性のほうだった

カウンターがありマスターがいて

ピアノがありドラムセットがあった

本格的な演奏が聞けそうだ


パブ、オラウータンの窓からは夕焼けが見える


とても素敵な店だ


細身の若い男性マスターと話して先日のセントレアで若い男性と一緒にいたのは父親だと聞いた


お気に入りの店としてまた来たいなと思った


お店のスタッフがタクシーを呼んでくれて知立駅まで乗った


きれいな夕焼けが見れてマスターに再会できて通訳の児島さんと話せて良い1日だった


名鉄と新幹線を乗り継ぎ自宅へと帰った

No.13 19/09/16 13:49
作家 ( 匿名 )

削除投票

知立にあるエージェントはみうら企画

ダニエルの後任ピアニストはトムさん

No.14 19/09/18 04:20
作家 ( 匿名 )

削除投票

再び中禅寺湖のロストホライズンに行きトムさんのピアノ演奏を聞いた

トムさんは演奏と演奏の合間の休み時間はイヤホンでずうっと音楽を聞いてるようだった

トムさんと言えばフランクシナトラのカムフライウィズミー

カムフライウィズミーは歌うにしても低い部分と高音の部分に差があるし難しい。ピアノに関しても難しい曲なのである


この曲の弾き語りができるトムさんは素晴らしいピアニストだ


私は仲良くなったネイリストの女の子と話してることが多い


ピアノを聞きつつメインはネイリストの女の子のそばにいて話してる


翌日は中禅寺湖を出て日光駅から宇都宮駅を経由して東北新幹線と東海道新幹線を乗り継ぎ名鉄で知立駅へ


お菓子を持って知立駅から徒歩でみうら企画に出かけた


通訳の児島さんにお会いした。児島さんは笑顔で迎えてくれて再びダニエルが来ると言ってた

1月の5日に初島にあるロトホライズンに来ると言ってた


児島さんに携帯ムービーで撮ったダニエルの弾き語り動画とトムさんの弾き語り動画を見せた


児島さんとお会いできて楽しかった。児島さんとお話して良い時間を過ごした


みうら企画を出て知立駅から名鉄に乗り名古屋駅で東京方面の東海道新幹線のぞみに乗り自宅に帰った

No.15 19/09/19 02:45
作家 ( 匿名 )

削除投票

2008年の年末年始は自宅で静かに過ごした


私の住んでいる場所は東武東上線の柳瀬川駅降りてすぐの大規模マンションに家族と住んでいる

夫はメーカー勤務で半導体関連の企画開発業務に取り組んでいる


子供は一人息子で学部留学から帰国後勉強一筋で音楽サークルも辞めた


2009年の正月になり家族で静かに過ごす


正月が明けて家族の日常がスタートして自宅で一人の時間に集中して手紙をしたためた


久々の英文の手紙だ

宛先は初島にあるロストホライズン初島の最上階のバーでピアニストのダニエル宛に書いた


数日後にダニエルから携帯電話に着信がありダニエルと電話で話した


じよあ今月行くねと伝えた


先ずは初島での泊まるところの確保

初島の民宿協会に電話をかけて予約しなければならない

やれやれ


初島には気楽に泊まれるルートインだの東横ホテルのような便利なホテルはない。

民宿協会に電話して予約を取るのがやれやれなんだ


電話かけて見た

二時間か三時間か後に折り返し電話があった


予約を受け付けてくれた民宿が見つかったそうだ

女の一人旅だから敬遠されるだろうと思ってたけど予約を受けてくれて良かった


出発日も決めた


荷造りして出かける用意をした


船酔い対策にアネロンニスキャップを用意しバッグに入れた


初島と言えばまだロストホライズンができる前の何もなかった時代に家族旅行で両親や弟たちと日帰りで行った


雨だから止めましょうと言うと母に感情的にガミガミ怒られた


あの当時の私はまだ中2か中3だったように思う


これから乗る船が初島から熱海港に向かって来る様子を見ると雨で時化た海で船は大揺れに揺れていた

あちゃー。父以外みんな酔うのに。


いよいよ乗船。嘔吐恐怖症の私は船室の長椅子で横になる。下の弟も船室で横になる。父は横にはならないが私と下の弟と一緒に船室で座っていた

母はプリプリ怒って甲板のベンチに。母を大好きな上の弟も母と一緒に甲板のベンチに座った

No.16 19/09/19 03:04
作家 ( 匿名 )

削除投票

案の定、船は大きく揺れた

私と下の弟は船室で横になってる。父は歩き回って戻って来た。

歩き回るとだめだ

船が大好きな父も船酔いの予感がしたから戻って来た

甲板のベンチで座ってる母はゲロゲロしてるかなと思ったが

理由があって反対した私に感情的に怒ったから自業自得

船が初島に到着して船を降りた

雨が降りしきる荒れた海での初島フェリー


案の定、初島には見るところや遊ぶところは皆無だった

港から少し歩いて外の椅子とテーブルがあったので皆で腰かけた

皆が酔い止めを欲しいと言った

プリプリ感情的に私に怒った母にも酔い止めを上げた

皆で仲良く酔い止めを飲んだ


結局、家族で雨の中日帰りで初島に来てした事は仲良く酔い止めを飲んだ事だけだった


あの当時は本当に何もなかった


私はそういう事もきちんと調べた上で反対したのに母は感情的にガミガミ怒り高圧的に私の発言をねじ伏せ私も嫌々ながらフェリーに乗った


あの当時の私はまだ中2か中3ぐらいだった

私一人熱海港で待ってるという裏技は使えなかった


初島というと皆で酔い止めを飲んだ事を思い出した


まあ~不幸中の幸いは誰一人としてゲロを吐くメンバーはいなかった事ぐらいだ

母は私に強い事を言った手前、精神力で乗り切った

母は私より酔うし私より乗り物に弱かった

母がゲロまみれになってるんじゃないかと船室で心配したが母が精神力で乗り切ったと聞いて安堵した


私の反対を高圧的にねじ伏せた母であったが、母がゲロまみれになったら可哀想だと本気で心配した


嘔吐恐怖症は小2の秋ごろからだった


嘔吐恐怖症は周りでゲロゲロ吐かれたりされるのも非常に恐怖なんだ


だから飲み会で潰れた人の介抱だとか恐ろしくてできない

No.17 19/09/19 19:23
作家 ( 匿名 )

削除投票

2009年1月 民宿協会に電話すると色よい返事は無く仕事か仕事以外か聞かれ仕事かどうかで民宿側の受け取り方が違うとの事。仕事ではない旨を伝えると探して見ますとの事


ダニエルは21日は仕事がオフで熱海に来てるそうで電話くれた


熱海までは埼玉の東武東上線の柳瀬川駅からだと二時間近くかかる


ダニエルには宿泊する場所が決まったら行くと伝えた


ロストホライズンにピアノを聞きに行くのに場所が初島だと泊まる宿を探すにも一苦労でやれやれだ


民宿協会から返事があって民宿が取れたそうだ

とりあえずほっとした

No.18 19/09/20 03:47
作家 ( 匿名 )

削除投票

ダニエルから電話があったのは1/21

民宿も午後には予約完了した

★民宿★渚の白い家★

に決定

No.19 19/09/20 09:19
作家 ( 匿名 )

削除投票

2009年1/22。天気は雨。初島へ向かうのに船が揺れそうだ

新幹線で熱海駅へ。熱海駅からは熱海港へ

フェリーターミナルではコンビニおにぎりを食べて酔い止めのアネロンニスキャップを飲んだ


16時のフェリーは無理で17時20分のフェリーに乗る旨を民宿★渚の白い家に電話して伝えた


しばらく待ってると17:20発のフェリーが来た

乗船して甲板のベンチに横になった


雨降っていたが甲板の屋根があるところにいた

フェリーは初島に向けて出発した

かなり揺れる。絶叫マシーンの如く揺れる

アネロンニスキャップも飲んで横になって携帯のカラオケのサイトを見てずうっと洋楽を歌ってた

甲板は雨で人がいないから歌いたい放題だ


しばらく歌っているとフェリーは減速し初島港の入り江に入り揺れも静かになった


全然酔わないで初島へ来れた


ひょっとして船に強いのかと錯覚してしまう


フェリーが初島港の桟橋に横付けされフェリーを降りる


民宿★渚の白い家の女将が出迎えに来ていた


私は挨拶して女将と共に民宿★渚の白い家へと入る


玄関を入り和室で住所と名前と電話番号を書いて宿泊費を先に払った


女将さんが部屋へ案内してくれた

二階の和室でこたつがあり布団が敷いてある


とても落ち着く


部屋に荷物を置き携帯の充電をした


これから夕食だ。夕食を食べてる間に携帯を充電しておく


一階の和室のテーブルでの夕食


お刺身と煮魚と焼き魚

こういう家庭的な料理はありがたかった


ここの民宿とても居心地がいい

No.20 19/09/20 13:40
作家 ( 匿名 )

削除投票

民宿での夕食も終わり出かける支度をした

ロストホライズンまでは徒歩で行く

海岸沿いの細い道を歩く

街灯が無く真っ暗な道を歩く時は携帯の明かりで前方の地面を照らした

徒歩で15分か20分ぐらいだろうか、海岸沿いをしばらく歩くとロストホライズンの建物が見えて来た


エントランスを入りエレベーターで最上階まで昇る


ダニエルのピアノコンサートは夜の8時からは最上階のバー、ドップオブザワールドである


8時より早く来たのでピアノの後ろの席に座る


メニューを見た。パイナップルジュースにした


ここの最上階のバーは窓に面して長いカウンターがありカウンターに座ると窓の向こうに熱海の夜景が見える


夜空と夜の海と熱海の夜景が見渡せる最上階のバー、ドップオブザワールド


大人の空間であり洗練されてながらアットホームで寛げる


しばらくすると8時になりダニエルが来た


ダニエルが演奏を始めた

スターダスト

i've got a crash on you

Deep in the Dream



ダニエルのソフト&メロウなピアノ演奏と演奏に合う伸びやかな歌声が響き渡る


窓の外の夜空と海と熱海の夜景とこの最上階のバーの雰囲気にとても合う


曲がエリッククラプトンのTears in Heavenになった


この曲は初めて中禅寺湖のロストホライズンのロビーラウンジでダニエルにリクエストした曲だった


その昔、子供が小さい頃に私は子供とクアラルンプールに出かけた時にロビーラウンジのバンド演奏で何度も聞いた曲だった


音楽を聞くと曲の思い出と共にその曲をよく聞いてた頃を思い出す


曲はビリージョエルのオネスティになった


ダニエルはスタンダードをソフト&メロウに弾き語りするがビリージョエルのオネスティはサビをシャウト気味に歌う


中禅寺湖でのダニエルのピアノコンサートや中部国際空港への移動、そしてノースウエスト71便でマニラに旅立った前の年の8月の終わりを思い出した

No.21 19/09/20 14:03
作家 ( 匿名 )

削除投票

曲はフランクシナトラの
All the Way

スタンダードジャズでありバラード


ソフト&メロウなピアノ演奏と伸びやかで温かいダニエルの歌に聞き入った


ロストホライズンの最上階のバーからは夜空と夜の海と向こうの熱海の海が見える


洗練されたこの曲とソフト&メロウなダニエルの弾き語りが似合ってる


休み時間になりダニエルと再会を祝う


ダニエルが奥様や娘さんの写真を見せてくれた


和気あいあいと穏やかにダニエルと話す


休み時間にダニエルは色々お話してくれるしここのバーのウェイターやバーテンさんは親切で気さく


素敵な音楽と温かい雰囲気に包まれた素敵な時間


ダニエルのピアノや歌を聞くと洗練された中に温かさがあり安心感があるし温かい気持ちになる


次のステージが始まり

i've got you under the sky


Fly me to the moon



unforgetable


と続く


ダニエルの演奏スタイルも歌も好き


ダニエルが昨年の8月末にマニラに帰ってからはもう会えないと思ってた


またピアノが聞きたい歌が聞きたいと思いながら後任のトムさんのピアノ演奏を聞いたりした



曲はエルビスコステロのShe になった


繊細かつゴージャスなピアノ演奏にダニエルの温かい歌声が響き渡る


休み時間にマニラに帰ってからのことを話してくれた


一週間ほどマレーシアでピアノを弾いた後はマニラに戻ってヘリテイジホテルのロビーラウンジでずうっと演奏していたそうだ


マニラのヘリテイジホテルでピアノを弾くと前回中禅寺湖で演奏の合間に話した時にマニラでの予定を話してくれた



曲はナットキングコールのラブになった


ダニエルと知り合う前にはほとんど知らなかったナットキングコールの曲

昨年夏の終わりにセントレアからマニラに帰るダニエルを見送った後に帰る時にナットキングコールのアルバムを買って自宅で熱心に聞いた

No.22 19/09/20 14:27
作家 ( 匿名 )

削除投票

曲はアメイジンググレイスになった


ダニエルの弾き語りがとても聞き易く親しみ易い


ダニエルがマニラに帰っていた期間は自分も自宅で弾いたりダニエルのレパートリー曲のアーティストのアルバムを聴いて過ごした


以前の中禅寺湖の時と違いダニエルの演奏する曲のほとんどが知ってる曲になった


ボディ&ソウル


ダニエルのアレンジで聞くボディ&ソウルはとても優しい



曲はMoonlight in Vermont

以前の中禅寺湖の時にタイトルを教えてもらった

ダニエルと言えば Moonlight in Vermont


優しく温かく洗練された曲


ピアノの後ろで弾き語りを聞きながら今夜は初島に来て良かったなんて思ってた


ダニエルの弾き語りを中禅寺湖で聴いてそれまではあまり馴染みのなかったスタンダードを聴いて素敵だと思った


ダニエルとスタンダード曲について沢山話した


私自身が十代や二十代でなく年齢を重ねたからこそスタンダード曲に魅せられ惹かれていった


ダニエルはいつもリクエストあるか聞いてくれて心遣い抜群でホスピタリティ抜群なんだ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

📖✏作家から


ダニエルのレパートリー曲などをリアルで聞きながらダニエルの良いところをしみじみと思い出してる作家の私です


ダニエルとご無沙汰してるのを申し訳なく思う作家の私


この小説はダニエルと知り合ってからのことを事実に沿って書いてます


場所や施設名や登場人物の名前にフェイクは入れてます

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

No.23 19/09/20 14:46
作家 ( 匿名 )

削除投票

i only have eyes for you

日本語タイトルは瞳は君ゆえに


美しいダニエルのピアノ演奏と温かい歌声


この曲はフランクシナトラのアルバムとロッドスチュワートのスタンダードアルバム両方に入ってる



ロストホライズンの最上階のバー、ドップオブザワールドでの美しいピアノの弾き語りを聴いて幸せな気持ちになった


ダニエルと再会して離れていた時のブランクを埋めるべく熱心にピアノを聞いた


正直、ピアノの近くに下品な酔っぱらいおじさんが仲間と来ていてかなりうるさかった


おじさんは下品で粗野で野卑で大声を出して騒いでいた


おじさんはダニエルに演歌をやれだの石原裕次郎の曲をやれだの大声でわめいていた


ダニエルがきょとんとしていた

私はダニエルの曲のレパートリーリストを持っておじさんのお仲間さんに渡し、これがレパートリーだと説明した

この時の私は客室乗務員かコンシェルジュのように柔らかい物腰で柔和な笑顔でおじさんのお仲間さんに丁寧に説明した


ダニエルのステージでは度々日本人客とダニエルの間に入って通訳したり双方の伝えたいことを分かりやすく伝えたりしてきた


酔っぱらいのおじさんはうるさかったしこういう洗練されたピアノバーでなくて
酔っぱらいのおじさんには赤ちょうちんの一杯飲み屋がぴったりくる

酔っぱらいのおじさんはいる場所を間違えてる

けど私は酔っぱらいのおじさんに嫌な顔をせずお仲間さんに笑顔で優しく曲のリストを渡して説明した


おじさんたちご一行様はお帰り遊ばして静かになった


私はパイナップルジュースをお代わりした

最後の曲が終わりダニエルとそこのバーのウェイターと少し話した


明日もまた来るよと言って民宿に歩いて帰った

No.24 19/09/20 15:10
作家 ( 匿名 )

削除投票

翌日は民宿で朝食をいただき島の周りを徒歩で一周した


徒歩で移動する島ってのどかで素晴らしい



お昼ご飯はロストホライズンのロビーラウンジで軽食をいただいた


雨も上がり晴れたので散歩に最適だった


歩きで初島にある日帰り温泉の島の湯に入った


露天風呂は長方形で横に長く太平洋を一望できる

1月下旬の寒い季節だけど季節が季節なこともあり民宿は客が私だけだったり島の湯でも客が私だけだった


爽やかな島の湯は清々しかった


散歩とお昼ご飯と島の湯の日帰り温泉を楽しみ民宿に戻り夕食をいただいた


再びダニエルのピアノコンサートを夜は聞きに行った

ダニエルの曲のレパートリーのほとんどが知ってる曲になった


昨年の8月末にダニエルがマニラに帰って私は何枚かアルバムを買って台所で家事する時に聞いた

ダニエルのレパートリー曲も練習してピアノで弾いた


昨年9月10月はダニエルが日本にいないことを寂しく思ったけど11月になるとダニエルがいないことにも慣れたしダニエルたちピアニストを雇ってるエージェントのみうら企画とのお付き合いも始まったし世界が開けた


ダニエルと知り合って世界が開け交友関係が広くなった

音楽面でダニエルの弾き語りに感銘を受けた


初島二日目の夜もダニエルのピアノコンサートで楽しい時間を過ごした


明日は初島を去るがお昼ご飯をご一緒することになった


ダニエルと明日出かける約束をして民宿に帰り和室の布団でやすんだ



翌日は朝食をいただき支度をして帰る

酔い止めを飲みチェックアウトをして宿を出るとちょうどダニエルが徒歩で民宿の前を通った


おはようと言って桟橋に向かい11:10出発のフェリーに乗り込んだ


船室でダニエルとずっと音楽の話しをしていた


天気も良くて波も静か


熱海までの船旅は快適だった

No.25 19/09/20 22:30
作家 ( 匿名 )

削除投票

熱海港最上階の展望レストランでお食事をした

私はサンドイッチでダニエルはステーキ

その後郵便局へと歩きダニエルが小包をマニラの家族に送る時に通訳をした

その後近所のスーパーでの買い物のお供をして再び熱海港へ

ダニエルはフェリーで初島へ戻る


ダニエルがフェリーに乗り込み船室の窓際に座った

私はフェリーに乗ったダニエルに向かって手を振った


ダニエルが乗ったフェリーが遠ざかる


私は熱海駅へと向かい新幹線で自宅へと帰った


ダニエルとの初めてのお出かけランチは楽しかった


また翌月に初島へ行くと伝えた


自宅に戻り静かな日常に戻った

No.26 19/09/22 13:26
作家 ( 匿名 )

削除投票

翌月の2/3に再び初島に来た

天気もよく海も穏やかでフェリーもそれほど揺れない

ロストホライズンの最上階のバー、Top of the world でダニエルのピアノを聞いた


翌日熱海で食事する約束をした


翌日、民宿を出て桟橋でダニエルと待ち合わせて熱海行きのフェリーに乗った


フェリーも快適でダニエルとのお話も楽しい


熱海で船を降りてお食事をした


熱海港から徒歩で行けるスーパーでのお買い物にお供して熱海港で別れた

また初島に来るねと言って再会を約束した

No.27 19/09/23 15:45
作家 ( 匿名 )

削除投票

それからしばらくブランクが開いて6月はじめに初島に来た


ロストホライズンの最上階のバートップオブザワールドでダニエルの生演奏を聞いた


翌日は熱海で食事してカラオケすることになった

翌日はダニエルのお休みの日


熱海でお刺身が食べたいとダニエルが言うので熱海港近くのホテルの和食の店でお刺身定食を食べた


その後駅前のカラオケボックスに移動しダニエルとカラオケをすることになった


デュエットは2曲


Unforgetable


Endless Love


私に取っては初めての洋楽デュエットだった


デュエットに関しては私側のレパートリーがその当時はその2曲だった


ダニエルと私が交互にソロの曲を歌った


ダニエルは仕事ではなかなか聞けないロックナンバーを聞かせてくれた


私もジャズやロックやポップスを幅広く歌った


感動的な洋楽デュエットをした熱海でのカラオケだった


カラオケを終えてダニエルの買い物に付き合いその後フェリーで初島に戻るダニエルに港で手を振った


ダニエルも船室の窓から手を振ってくれた


ダニエルとの節度あるお友達関係が心地良い


親しくなり過ぎず食事や観光やカラオケのみの礼儀正しいお友達関係がお互いがずうっと楽しくいられる

No.28 19/09/23 15:51
作家 ( 匿名 )

削除投票

その当時私には関東関西両方にカラオケ仲間が複数いた

ダニエルとは良い友人関係を保っていて音楽の話やお食事や観光が楽しかった

ダニエルを見送って熱海駅から新幹線で自宅に帰った

No.29 19/09/23 16:36
作家 ( 匿名 )

削除投票

6月にダニエルとカラオケをして翌月の7月のはじめに再び初島に来た

7月はじめの初島はロストホライズンに泊まる!ヤッホー


熱海港から初島へ向かうフェリーに乗り心踊る


ロストホライズンに泊まる宿泊客としてホテル送迎のシャトルバスに乗った

ヤッホー!テンションめっちゃ上がる


ロストホライズンに二泊する


ウヒョー!

嬉しい時にはウヒョー!

チェックインした

ツインで部屋はゆったりしてバスルームも広い

めっちゃ快適!


これから夕食だ!ウヒョー! テンションめっちゃ上がる

No.30 19/09/23 16:45
作家 ( 匿名 )

削除投票

夕食は2晩とも一階の創作和食のレストラン、サウスチャイナオーシャンで頂くことになっている

夕食は素材を生かした和食で野菜たっぷり

創作和食ということで料理のスタイルは和食で盛り付けが洋風でヌーベルジャポネスクだそうだ


洒落てる


夕食の時間にこのレストランでダニエルの生演奏が聞ける


私は夕食を頂きながらダニエルの演奏を聞いていた


ダニエルが演奏の合間に私を見た

とてもほのぼのして温かい雰囲気に溢れている


楽しい雰囲気で夕食をいただいた

No.31 19/09/23 17:06
作家 ( 匿名 )

削除投票

夜の8時からは最上階のバー、ドップオブザワールドでダニエルのピアノ演奏がある


8時前に最上階のバーに行って演奏を聞いた


8時からと9時からと10時からのピアノ演奏を聞いた


明日はお昼ご飯を初島の港のそばでたべようとダニエルと約束した


演奏が終わり6階の部屋へ

私の部屋とダニエルの部屋は同じ6階だった

もちろんダニエルと私は節度を守った友人同士

部屋の前でおやすみなさいしてそれぞれ自分の部屋に戻った

No.32 19/09/23 17:45
作家 ( 匿名 )

削除投票

翌日の朝食は夕食を食べたレストランと同じ場所でビュッフェスタイル

サラダにフルーツに健康的な朝食をいただいた

お昼前にダニエルと建物の玄関の外で待ち合わせ港の近くへと歩いた

港のそばの海鮮レストランでお刺身定食をいただいた

ダニエルが言うにはお刺身はここが一番美味しいそうだ


ダニエルは帰りの荷物の荷造りがあるのでランチだけで帰ることにした

私はプールで泳ぐ


屋外のプールは水が冷たかったけど屋外プールは楽しい


プールで泳いだ後は屋内プール隣接の大浴場で温まり自室に戻って水着を洗って浴室に干した

No.33 19/09/23 20:22
作家 ( 匿名 )

削除投票

ロストホライズン宿泊二日目も夕食はサウスチャイナオーシャンで創作和食をいただいた

ダニエルが夕食時にレストランの片隅にあるグランドピアノで演奏していた

ほのぼのした温かい時間に癒される


夕食が終わり最上階のドップオブザワールドへとエレベーターで上がる


少し早めについた


ピアノの後ろの席が埋まっていてピアノのそばのテーブル席に座った


ダニエルによる8時からの演奏を聞いた


8時半に演奏が終わる

ダニエルから後任のピアニストであるデレクを紹介されてエージェントである日本人男性の田中さんも紹介された

私の隣にダニエルが座って向かいに田中さんとデレクが座った


四人で乾杯して談笑した

9時台10時台の演奏はデレクが務める


デレクの声はいくぶんしゃがれ声だった


ダニエルはデレクの声はレオンラッセルみたいだねと言ってた


しゃがれというかダミ声なのでバラードよりはカントリー向きだとダニエルが言っていた


エージェントである日本人男性の田中さんとダニエルと私でデレクの演奏を聞いて素敵な時間を過ごせた


10時台の演奏をデレクが終えて皆でエレベーターを降りた


みんな6階でエレベーターを降りておやすみなさいと言った


素晴らしい1日だった

No.34 19/09/24 01:15
作家 ( 匿名 )

削除投票

翌朝、朝食ビュッフェをいただきチェックアウトをする
シャトルバスで港へ

桟橋では熱海行きの船に乗る列にダニエルとエージェントである日本人の田中さんがいた

挨拶してフェリーに乗り込みご一緒した

田中さんは船室で座ると言って私はダニエルと一緒にデッキで海風に吹かれながら熱海まで話していた


熱海に到着し船を降りる

我々一行は駐車場に来て田中さんは車を取りに行く

私とダニエルは田中さんを待った


ダニエルと田中さんはこれから車で会社へ知立まで行く


私は新幹線で名古屋へ名古屋からは名鉄でセントレアを目指すつもりだった


田中さんは私にマニラ行きの飛行機の出発がかなり遅い時間なのでここでお別れしましょうと言った

ダニエルは2週間後に再び日本に来るそうだ


私は快く田中さんの提案を受け入れ二人に挨拶して熱海から新幹線で帰宅した

No.35 19/09/24 01:53
作家 ( 匿名 )

削除投票

次にダニエルのステージに出かけたのは8月も半ばだった

南紀白浜にあるロストホライズンアネックスにあるロビーラウンジ『ラウンジ・レスプレッソ』でダニエルのステージがある

私は大阪駅前のバスターミナルからバスで南紀白浜を目指した


バスは高速道路を南下し約四時間で白浜へ

白浜に近づくと街中を通りビーチロードにある白浜バスセンターでバスを降りた

バスセンターからはタクシーで宿へと向かった

宿は三段壁からほど近い気楽な雰囲気の宿で朝食つきのプランで宿泊料金もカジュアルで助かる

宿の名前はエーラインロッジ白浜(宿名はフェイク入れてます)


ここを拠点にしてダニエルのステージに向かう


白浜のロストホライズンは南国風の雰囲気だった

アネックスの建物の入り口付近にはヤシの木が植えられ

ロビーラウンジの窓は大きくテラスに出入りできる造りになっていた


ダニエルの演奏は夜の7時から30分、8時から30分、9時から30分、10時から30分とあった

演奏の合間にダニエルに挨拶して演奏の合間の休み時間にテラスの椅子とテーブルでくつろぐダニエルとご一緒して夏の夜のテラスで遠くに光る海と夜空に光る月を見ながらコーヒーをご一緒して音楽の話や雑談をした

No.36 19/09/24 15:21
作家 ( 匿名 )

削除投票

水曜日はダニエルの定休日である。ダニエルが休みの水曜日に京都のブルースライブがあるが行くか聞いた。

ダニエルは行くと言った


水曜日当日朝早くに男子寮にタクシーで迎えに行きダニエルを乗せて白浜駅へ


白浜発10:29の新大阪行きのくろしお16号にグリーンに乗った。

特急のグリーンにダニエルと並んで座りダニエルも私も携帯電話を見たりしていた


私も携帯を見る。日記中心の交流サイト『カナリヤ』を開けた


京都のブルースライブに参加するという音楽仲間のキースさんのページを開けたらちょうどキースさんは日記を書いていた


キースさんはライブに出るべく特急で新大阪に向かってるという


私はキースさんの日記にコメントをした
白浜駅を10:30に出発したくろしおのグリーンで寛いでると伝えた


キースさんから日記コメントに返事があった

同じ電車だそうだ

その後キースさんが我々がいるグリーンに会いに来てくれた

キースさんはダニエルに英語で挨拶して握手していい雰囲気だった

キースさんは自由席なので我々と少し話して自由席へと戻った

キースさんの自宅は紀伊勝浦のあたりでキースさんは紀伊勝浦から同じくろしおに乗った

紀伊勝浦発が08:53
白浜発が10:29

終点新大阪へは12:50に到着する


新大阪駅で全員下車し私とダニエルは新幹線で京都へ向かう

同じく電車を降りたキースさんに『また後程』と声をかけて新大阪駅のホームで挨拶した。
キースさんはキースさんのプランがあるみたいだ



私とダニエルは新幹線で京都駅へと向かった

新大阪から京都は14分

ダニエルは新幹線乗車にはしゃいで写真を撮っていた

No.37 19/09/25 11:37
作家 ( 匿名 )

削除投票

京都駅で新幹線を降りてタクシーで観光する事にした

運転手さんの案内で金閣寺の庭や池の周りを歩いて運転手さんの説明を聞いて写真を撮った

2009年の8/19

良く晴れていて外は暑かった


金閣寺の後は運転手さんがお昼ご飯に良さそうな店に案内してくれた

店内はテーブル席だけどゆったりしていて和食のセットメニューをダニエルも私もいただいた

食後には可愛らしいデザートもついていて可愛らしいランチタイムになった

雰囲気のいい落ち着ける店だけど気取ってなくてアットホームな雰囲気だった

お店の名前もチェックしてなかったけど雰囲気のいいお店だった


店を出ると駐車場から先ほどのタクシーに乗って次は清水寺に行った

清水寺は観光コースをダニエルと二人で見て回った


京都でも人気の高い2つのお寺を巡り

これからライブのある老舗ライブハウスのウイスキーアゴーゴー近くにあるホテル、グランドガーデンホテルでタクシーを降りた

タクシーを降りる時にグランドガーデンホテルを出て右にしばらく歩くとウイスキーアゴーゴーがあるからと教えてもらった

親切な運転手さんで楽しく観光ができた

グランドガーデンホテルの入り口を入る

ダニエルは汗をかいたのでトイレで着替えたいと言った

私はロビーそばのコーヒーハウス入り口でダニエルを待った

ダニエルが来て二人でコーヒーハウスに入り窓際の席に座った


日本人男性ピアニストがピアノの弾き語りをしていた


ウイスキーアゴーゴーへ行く前の軽い夕食をここで取る

ダニエルも私もサンドイッチとジュースを注文した


ダニエルは弾き語りする日本人のピアニストを見ながら自分の給料はこの位だが4分の3はエージェントに引かれると言っていた


エージェントから引かれるとかそういう事情は私は知らんし我関せずだけど

少なくともダニエルが勤務しているロストホライズンホテルズ&リゾーツは

ピアニストとしては最高峰の職場であることは確かである

No.38 19/09/25 12:56
作家 ( 匿名 )

削除投票

ウイスキーアゴーゴーは穴蔵的な雰囲気のライブハウスで京都では老舗である


ダニエルと二人空いてる席についた


白浜駅から新大阪駅までの特急くろしおの車内で我々に会いに来たキース氏は私も以前のライブで会った事のあるマリーアントワネット姉御率いる最強の軍団の傘下に入り姉御たちと同じテーブルにいた

キース氏もマリーアントワネット姉御も日本人で実年と言われてるようなよい年である


私はダニエルと一緒で良かったと思った

キース氏とはそこそこ仲もよい音楽仲間だが

私はマリーアントワネット姉御率いる最強の軍団の傘下には入らなかった


この時は8月でマリーアントワネット姉御と初めて出会ったライブは3月でやはり京都だった


マリーアントワネット姉御は東京で私は埼玉だ

3月の京都のライブで初対面して4月のはじめにマリーアントワネット姉御とは 朝霞駅からほど近い夜のファミレスでお茶をした


親切で面倒見がいいマリーアントワネット姉御を慕ってたし社交的で華やかなマリーアントワネット姉御に憧れてもいたけど
姉御が初対面からポキポキポキポキとなんだか私の外見をディスって来た

あまり気にしないようにして様子を見たが4月に朝霞のファミレスで夜お茶した時にもなんだかポキポキポキポキと外見をディスって来るから翌日マリーアントワネット姉御に発言の真意を聞いた

するとマリーアントワネット姉御は言いにくいことを言ってくれる人には自分なら有難いと思って感謝すると言ってた

そして姉御は私のことはメイクや服装が地味であまりお洒落に構わない人なのねと言った


私もそんな事を言われたのは寝耳に水なので
じゃあマリーアントワネット姉御はメイクもファッションも髪型も最高のお洒落をしてその程度なんですねえと言った


この発言がマリーアントワネット姉御を怒らせてしまったようで以後、私が仲良くしていた京都ライブに集まる音楽ネットワークの友達をゴソッとマリーアントワネット姉御の傘下に入れて
私とは付き合わないようにマリーアントワネットが傘下を取り仕切り
ライブに行っても3月にご一緒していた音楽ネットワークの友達とはもうご一緒できなくなっていた

No.39 19/09/25 13:24
作家 ( 匿名 )

削除投票

ライブを取り仕切ってるのは実力派ブルースギタリストのジャックブルース氏

マリーアントワネット姉御と3月に初めてお会いしたライブもジャックブルース氏のライブだった

3月はウイスキーアゴーゴーではなくスイスロールパークハウスというライブハウスだった

3月のスイスロールパークハウスではキース氏と大阪の音楽好きの女の子の二人組の蘭ちゃんも美紀ちゃんも一緒で5人でテーブルを囲み最前列でジャックブルース氏のライブを見ていた

4月の一件でキース氏や蘭ちゃん美紀ちゃんもマリーアントワネット姉御の傘下に入り8月のウイスキーアゴーゴーではつくづくダニエルと一緒に来ていて良かったと実感した


私とダニエルの席にジャックブルース氏が来てくれた

英語が流暢なジャックブルース氏はダニエルと流暢な英語で挨拶をかわした


キース氏とジャックブルース氏は見た目のタイプも似ていて音楽つながりの兄と弟的な間柄だった

ジャックブルース氏のほうが年上だ


このジャックブルース氏主催のライブには後日談が実はある

翌年の1月にもウイスキーアゴーゴーでジャックブルース氏のライブがあって席が近くになった女性や男性と話して仲良くなった

その仲良くなった女の子もマリーアントワネット姉御が傘下に治めた


また京都のライブの主催者であるジャックブルース氏と親しい東京のレオン氏と私はマリーアントワネット姉御よりも先に友達になっていてレオン氏主催の東京での洋楽カラオケやロックバーなどにも活発に傘下していた

そのレオン氏主催の東京での洋楽カラオケやロックバーでの集まりでご一緒した私と仲良しだったメアリージェーンにマリーアントワネット姉御はいつの間にか触手を伸ばし
マリーアントワネット姉御はメアリージェーンをも傘下に治めてしまった


ここに書いた外国人風の名前の音楽仲間は全て日本人で外国人風の名前も日記が中心のサイト『カナリヤ』でのハンドルネームである

No.40 19/09/25 13:52
作家 ( 匿名 )

削除投票

それ以外でもサイト『カナリヤ』での音楽ネットワークのジャズ畑のジャズボーカルを歌うノエルさんや楽器はやらないけど音楽に詳しくノエルさんや京都のジャズフルート奏者のハンフリー氏とも親しい東京郊外の介護職のアインシュタイン氏をもマリーアントワネット姉御は傘下に治めた


以前のアインシュタイン氏は私寄りでマリーアントワネット姉御の事をおばちゃん臭い外見だなんて私には言ってたけれど

アインシュタイン氏の仲良しの京都のディラン氏が東京へ進出しライブをやる時にアインシュタイン氏もマリーアントワネット姉御の傘下に入った


また『カナリヤ』以前の音楽を語るサイト『カリブ』の洋楽ロックを語るトピックで話すようになったヘンドリックス氏も『カナリヤ』にいてマリーアントワネット姉御の傘下に入ってしまった


後日談にはなるがマリーアントワネット姉御が私の外見をディスったり姉御に逆らった私を仲間外れにしたには理由がある

私が姉御以上に目立つしキース氏やレオン氏とも姉御より先に友達になっていたし

姉御は若い頃からジャックブルース氏とリアルの音楽友達だったのが姉御の自慢だったのだが

音楽の趣向がジャックブルース氏に気に入られ私が書く音楽の日記にジャックブルース氏が度々専門的なコメントを入れてたので私が姉御より目立ってしまったのが理由だったようだ


出る杭は打たれるとのことわざがあるが私は決してマリーアントワネット姉御より目立ってやろうだなんて全然思ってなかった


ただダニエルのようなプロとして活躍しているピアニストと音楽友達としての親交があるぐらいだ


マリーアントワネット姉御の専門はツェッペリンとストーンズ
私はツェッペリンやストーンズもいけるけどそれに加えスタンダードジャズやボサノバなんかも聞く

ジャックブルース氏は私の音楽的な趣向を大絶賛しいつも誉めてくれていた


ジャックブルース氏のブルースライブはジャックブルース氏以外のアマチュア演奏家も出演していた

ハンフリー氏はジャズフルートでディラン氏はアコースティックギターひとつでボブディランの歌や浅川マキの歌を弾き語りをする

No.41 19/09/25 14:05
作家 ( 匿名 )

削除投票

マリーアントワネット姉御はサイト『カナリヤ』の音楽ネットワークの女王のような存在でカリスマ性がある

マリーアントワネット姉御が華やかなのは社交的なところや顔が広いところや音楽に詳しいところやあちこちのロックバーをよく知ってるところが華やかで
私はマリーアントワネット姉御のそういう部分に憧れた


音楽ネットワークの後日談があり

確かその翌年の2010年だっただろうか

ディラン氏の東京でのライブとジャックブルース氏の京都でのライブの日程が重なってしまったことがあった


マリーアントワネット姉御もキース氏も音楽ネットワークのほぼ9割がディラン氏の肩を持ちジャックブルース氏から離れた

一方、ライブでもキース氏や蘭ちゃん美紀ちゃんも私から離れマリーアントワネット姉御の側について
私は以前のようにキース氏や蘭ちゃん美紀ちゃんとテーブルを囲んでライブ参加できなくなった私だけど

ジャックブルース氏だけは マリーアントワネット姉御主導の仲間外れには加わらず
以前と変わらず仲良くしてくれた

キース氏も一人の時なら仲良くはしてくれるけど

マリーアントワネット vs 私

となると

完全にマリーアントワネットの側についてしまうキース氏だった

No.42 19/09/25 14:18
作家 ( 匿名 )

削除投票

マリーアントワネット姉御はサイト『カナリヤ』での洋楽ロック、ブルース、ジャズと大人の洋楽ファンのほとんどを傘下に治めて天下統一をした秀吉みたいなマダムだ

別名マダム秀吉でもある

マリーアントワネット姉御がちょこちょこちょこちょこと外見をディスっても逆らわなければキース氏や蘭ちゃん美紀ちゃんとも同じテーブルを囲めたのかも知れないけれど

遅かれ早かれマリーアントワネット姉御からはハブられる運命にあったと思ってる

決して目立とうだなんて思ってなかったけど
大御所のジャックブルース氏が私の音楽的な趣向を気に入り

私が書いていた音楽日記によく専門家ならではの音楽的なコメントを書きにきてくれていた

またキース氏やレオン氏というジャックブルース氏つながりの男性の音楽友達ともマリーアントワネット姉御よりも先に友達になってしまっていた


後になってから気づいたのではあるが

マリーアントワネット姉御よりも目立ってはいけなかったんだ

No.43 19/09/25 16:51
作家 ( 匿名 )

削除投票

しみじみとダニエルが一緒で良かったと思った

ダニエルとか他のロストホライズンのピアニストの人たちにはマリーアントワネット姉御も手出しはしないし足もお尻も胸も出さない


カナリヤの音楽ネットワークとは無関係の場所のダニエルと仲良くさせて頂いて良かった


日本人によくある仲間外れだとか派閥だとか日本て村社会だからセコい仲間外れだとかわりとある


2009年の8月の時点ではジャックブルース氏主催の京都のライブに来ているメンバーはマリーアントワネット姉御の傘下に入ってる人達が主流だ


ジャックブルース氏はさすがにスケールが大きい

そういうセコい仲間外れだとかには加わらない


ウイスキーアゴーゴーでは飲み物引き換え券があり私の分もダニエルに譲った

ダニエルはビールが好きなのでビールを飲んだ


夜の9時。ライブが終わった

ダニエルと二人京都駅へ向かう

近くを通ったタクシーに乗り京都駅へ

京都駅から新大阪駅まで新幹線に乗る

新大阪駅までは14分の乗車

新幹線は速くて快適だ


新大阪で新幹線を降りた

新大阪駅からは徒歩でじゃらんネットで予約しておいたホテルへ

ダニエルとは部屋は別々

私はダニエルとは友人でありながらもビジネスライクにダニエルの仕事上の立場を守り我々の快適な友人関係を守るべく節度ある付き合いを心がけた


ダニエルも夜はインターネットして故郷の友人や友達とチャットで話したりもするし

私も音楽仲間から連絡があったりする


ダニエルにはダニエルの部屋に泊まり

私は私の部屋に泊まると明確に話した

新大阪駅のタクシー乗り場から歩いて五分ぐらいの『ノーブルホテル新大阪』


チェックインしてエレベーターで上へ上がる

ダニエルの部屋も私の部屋も9階

ダニエルに空腹か聞いたらそうでもないそうだ

では今夜はおやすみなさい

また明日の朝、朝食の時に声をかけます

エレベーターで9階に到着しダニエルの部屋の前でおやすみなさいをして今夜は解散


恋愛抜きの純然たる友人関係は双方に取って爽やかかつ快適

ダニエルは外出友達として付き合い易く一緒にいて疲れない

ありがたい友達だ

また明日おやすみなさい

No.44 19/09/25 17:13
作家 ( 匿名 )

削除投票

翌朝アラームで起きて朝食は8時

前の晩に朝食は8時だとダニエルに伝えてある

部屋のドアをノックするとすぐに出てきてくれた

二人でエレベーターを降りて朝食をいただく

朝食はビュッフェ式

まあまあの種類があった

ご飯と味噌汁と焼き魚に和風の煮物とお豆腐と卵

そして野菜サラダにコーヒー

ダニエルと朝食を食べて再び9階へ上がりそれぞれの部屋へ

10時に下に降りてチェックアウトしよう


チェックアウトの準備をしてシャワー浴びたり歯磨きしたり

10時になりダニエルの部屋をノックした

二人でエレベーターに乗り一階へ

フロントでチェックアウトをして新大阪駅からタクシーで高速バス乗り場へ向かった

高速バス乗り場は大阪駅の近くにある


南紀白浜行きのバスの予約をしておいた


バスが来た

私はダニエルの座席に案内し

バスの運転手にはダニエルが外国人で日本語わからないのでロストホライズンアネックスで降りるよう運転手さんにお願いしておいた


ダニエルには後ろにトイレがあるからと伝えた


私はバスから出て

ダニエルが乗ったバスをバス乗り場で見送った

私がバスの中のダニエルに手を振る


ダニエルもこちらに手を振ってくれた


ダニエルのバスが走り出した


安心して私は帰ることにした

大阪駅からJRで新大阪駅へ向かい新幹線で帰宅する

途中名古屋で名鉄に乗り換え知立駅で降りてみうら企画にお菓子持参で挨拶に立ち寄った


みうら企画にも寄って知立駅から名鉄で名古屋へ

名古屋から新幹線で自宅へと帰った

No.45 19/09/26 18:34
作家 ( 匿名 )

削除投票

2009年は夏にダニエルと京都に行きそれから3ヶ月

季節は秋も終わりの冬に向かう11月


再び白浜に来た


ロストホライズン白浜アネックスはオフシーズンで客も少なかった

まだ冬休みにも入っていなくて家族連れも少ない

夜のピアノコンサートは私のための貸し切り状態みたいだった


ダニエルは私のためにロックバンド時代に演奏していた曲なんかを弾いてくれた


沢山のお客さんがいる時はやらないロックバンドのバラードナンバーだった

翌日はランチを食べに珊瑚礁というお座敷ありのレストランへ来た


ビールが好きなダニエルはビールを注文しお刺身を食べた


それから紀伊田辺のボウリング場でボウリングをした

二人で3ゲーム

楽しかった


夜は再びダニエルのピアノコンサートでピアノを聞いた


お客さんが少なくダニエルはもっと沢山のお客さんがいたほうがいいと言ってた


季節が晩秋でお客さんが少なくピアノラウンジで洗練されたピアノを聞く時間も素敵な時間だった


ダニエルとは恋愛抜きの純然たるお出かけ友達でとても付き合い易くて恋愛の煩わしさ一切なくて心地よいお友達だ


こういう心地よいお友達関係は貴重だ


恋愛抜きだからこそ嫉妬や束縛や独占欲とか邪魔な感情抜きで純粋にご飯食べて出かけてボウリングしたり観光したり

恋愛抜きの友人関係はとても貴重だ

No.46 19/09/26 18:53
作家 ( 匿名 )

削除投票

ロストホライズンは会員制ホテルなので泊まれない
11月はちょうど桟橋付近に新しくできた手頃な宿を見つけそこに泊まった

桟橋からも歩いてそばの
Villa Shadow of the Moon


(⚠注意✏📝作家から……施設や人の名前はフェイク入れてます)


手頃な値段で泊まれるのが一番

居心地抜群の宿


後に白浜に来る度にここに泊まることになった

晩秋の白浜はさすがに肌寒い


ダニエルの白浜での任期は1月まで


次は1月に来るよと伝えたが


翌年は一年間ずうっと母親が癌での闘病生活で1月は母親の手術と重なり来れなかった



翌年の1月は任期を終えたダニエルがマニラに帰った


しばらくしてダニエルはクルーズ船のピアニストになり世界を船で回った

ダニエルは2010年から2015年までいくつかの船に乗り

2015年の夏に再び日本に来た

場所が北海道でロストホライズン富良野だった


富良野でのダニエルの任期の時には私はダニエルに会いに行かなかった


行きたい気持ちもあったけど2015年は私自身に北海道へ行く気力がなかった


ダニエルが船に乗っていた期間は2010年の5月から2015年の5月で

いくつかの船に乗り世界を回っては下船してフィリピンに帰ってまたすぐに違う船で世界を回ってクルーズが終わると下船してフィリピンに帰った

ダニエル以外のピアニストとの交流も少しだけどあった


各地のロストホライズンに行きピアノを聞いて雑談をした


そんな中顔見知りになったピアニストもいた

No.47 19/09/26 20:20
作家 ( 匿名 )

削除投票

ダニエルが2010年半ばから船に乗った


私はダニエルとは2011年からインターナショナルなサイト『ワールドワイド』で友達になった

インターナショナルなサイトで外国人の友達とサイトで繋がっててとても便利だ


ワールドワイドを教えてくれたのは実はダニエルだった


最後にダニエルと会った白浜でお昼に珊瑚礁というレストランのお座敷でお刺身定食を食べてる時に教えてくれた


ダニエルと友達になった時はダニエルはちょうど船で世界中を回ってると言って近々那覇に寄港すると言ってた


那覇は遠いし簡単には行けないから行かなかった


ワールドワイドに登録してからは二十代の時の海外旅行で友達になったハワイの男性やシンガポールの男性と友達になった

ハワイの男性は日本に住み仕事をしていたのでマクドナルドでハンバーガー食べたりした


二十代の時のホノルルのビーチそばのハンバーガー屋さん、ジャックインザボックスでよくハンバーガー食べながら日本語のレッスンをした思い出話なんかをした


またシンガポールの男性は私が二十代の頃にシンガポールで友人になりあちこち観光に連れて行ってくれた思い出話をワールドワイドのメッセージらんで話した


シンガポールにおいでよおいでよと言われていたけどなかなか行けないでいた


独身最後の海外で友達になったインド系マレーシア人の男性二人をワールドワイドで探したが見つからなかった



そんな感じでワールドワイドで外国人の友達と交流しつつ京都にあるロストホライズンには時々立ち寄っていた


2012年になり一人息子が仕事でチュニジアのチュニス勤務になった


石油を扱う商社勤務で2012年9月からチュニスへの赴任が決まった


私は地元のピアノラウンジに10月からキッチン兼ピアニストとして働くことになった


仕事が休みの時にはあちこちのロストホライズンへピアノを聞きに行ったりしてレパートリーを広げようとした

No.48 19/09/27 16:08
作家 ( 匿名 )

削除投票

ダニエルが船に乗ってる期間にあちこちのロストホライズンに出かけた

色んなピアニストと挨拶をして言葉を交わして顔馴染みになった

何人かのピアニストとはワールドワイドで友達になった


2014年のロストホライズン伊良湖ではケニー氏と友達になった。ケニー氏は親切で人懐っこく日本全国からケニー氏を慕うファンがケニー氏に会いにくる。明るい性格の陽気なケニー氏もフィリピン人だそうだ


それからシンガポール出身のムスリムのピアニスト、アーミンさんとはシンガポールの話やシンガポールの食べ物の話で盛り上がった


それから日本人と結婚したフィリピン人ピアニストのロニー氏のステージでは他の日本人のお客さんとロニー氏のピアノに合わせてディスコダンスを踊った


そんな中ダニエルのステージに最後に訪れた白浜のロストホライズンに四年ぶりに来た


大阪堺市の叔母が亡くなったりして叔母の四十九日が終わって白浜を訪れた


白浜のロストホライズンのロビーラウンジでは体の大きなピアニストであるトミーブラウン氏がピアニストを務めていた


トミーブラウン氏はシルクハットに黒いマントを羽織ってスキンヘッドでとても体が大きい。トミーブラウン氏はハリウッド映画の俳優さんのような個性派ピアニストだった


トミーブラウン氏とは前の年に一泊だけ中禅寺湖のロストホライズンに行った時にピアノを弾いていた


詳細は割愛するがトミーブラウン氏をあまり好きにはなれなかったので白浜でもピアノから離れた席で聞いていた


トミーブラウン氏のステージに続けて来ているうちに後任者のピアニストが座ってるのを見かけた

後任者がやっと来てくれた。ほっとした


後任者はアジア系で長身でハンサムな人だった


その時は後任のピアニストは演奏しなかった


トミーブラウン氏と打ち解けて和気あいあいと話してる様子を見た


やっと後任が来てくれてゆっくりして行きたかったけど私も用事や仕事もあり自宅に帰った


その時の後任のピアニストがレイモンド氏である

レイモンド氏を初めて見た日の印象はやっと後任が来てくれてほっとしたが正直な感想それだけだった

No.49 19/09/27 18:36
作家 ( 匿名 )

削除投票

それから約半年後に白浜に来た

季節は肌寒い11月になっていた


大阪でアラブイベントであるアラビックフェスタの後に白浜に来た


ロストホライズン白浜アネックスに来たら半年前にトミーブラウン氏の後任者としてトミーブラウンのピアノのそばで座っていたアジア系ピアニストがステージを務めていた

流れるような美しいピアノソロやダイナミックなジャズを奏でる上手なピアニストだった


私が挨拶して少し話した

明日はフィリピンに帰ると言ってた。

私は上手なピアノを聞けてラッキーでまたいつか機会があったらピアノを聞きたいと伝えた


その日は火曜日の夜で素晴らしいピアノが聞けてハッピーだった


レイモンド氏と初めて挨拶して短い会話をした日のことだった


レイモンド氏の印象はピアノが上手いという印象でそれだけだった。興味はピアノについてだけだった。特に男性として魅力的だとか付き合いたいだとかそういう感情は一切持ってなかった


しかしピアノ演奏に関しては機会があったら是非聞きたいと思っていた


こうしてレイモンド氏と初めて挨拶し会話した時のことは何人かいるピアニストの中の一人として演奏が心に残った


翌日はピアニストのお休みの日で私はロストホライズンには来ないで日帰り温泉に行ったり食事に出かけて過ごした


更に翌日に新しいピアニストが来ていた

シンガポール国民のマレー系ムスリムのアーミン氏だった


シンガポールは何度も何度も行っていてアーミン氏とシンガポールの食べ物の話なんかで盛り上がった


アーミン氏とワールドワイドで友人になった

No.50 19/09/27 18:58
作家 ( 匿名 )

削除投票

2016年のまだ1月だった

ワールドワイドでのダニエルの投稿でフィリピンに帰るという


ダニエルのステージに一度も行かなくてごめんなさいとメッセージを送った


ダニエルは2月に鳴門のロストホライズンに来るからそこで会おうと返事をくれた


2016年の3月


京都に用事があったので新幹線で京都駅に来た


ジャックブルースさんのライブが京都であってアメリカのシカゴからライブのために来日していたブルースのユニットとジャックブルースさんはコラボレーションライブをした


ジャックブルースさんから案内を頂きライブを見た


その翌日ジャックブルースさんと京都の雰囲気のいいカフェがあり車で連れて来て頂いた


ジャックブルースさんは私をリーと呼び、リーとゆっくりしたいけど母親の介護があるからというのでお茶して別れた


ジャックブルースさんとは音楽の話や音楽仲間の話をした


京都駅まで送ってもらって鳴門へ行くべく新神戸まで新幹線で行った


新神戸からは高速バスで鳴門へ行った


鳴門へはロストホライズントラベラーズロッジという建物がある


こちらに泊まる


そしてステージに来て懐かしいダニエルの演奏を聞いた


ダニエルの演奏はピアノも歌もとても優しい


ダニエルの演奏をきくと心からほっとする


ダニエルと再会を祝い翌日お刺身を食べる約束をした


久々にダニエルに会ってとてもほっとして懐かしい気持ちになった


翌日はダニエルと観光に出かけお刺身を食べる


私が泊まってるロストホライズントラベラーズロッジとダニエルが演奏しているメイン棟はそれぞれシャトルバスでの移動となるが

最初こそシャトルバスを使ったが翌日からは徒歩で移動した


翌朝の朝食ビュッフェはロストホライズントラベラーズロッジの建物の中にあり便利だった


お野菜や果物も豊富で良かった

レス絞り込み
スレ主のみ
このスレに返信する

お知らせ

12/6 匿名ハンドルリストを一新しました

前スレ・次スレ

携帯小説掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

掲示板一覧