注目の話題
夫婦になる、って何ですか?
3ヶ月弱で振られてしまった理由はなんでしょうか
初対面でお酒はどうなのか。

茨の大公国

レス6 HIT数 191 あ+ あ-

名無し
19/08/21 22:58(更新日時)

茨の大公国の物語

タグ

No.2903441 19/08/21 22:23(スレ作成日時)

投稿順
新着順
主のみ

No.1 19/08/21 22:30
名無し0 

ぼくは、住みかとしている木木の近辺を、茨の大公国と名付けた。かといって、それは国でもなく、縄張りでもない。国境は、何時だって争いの種となるものだから、あえて定めない。それに、何かを制限してしまうようで、嫌だったから。

僕は無償に名前がつけたくなったんだ。辺り近辺にあちこちに名前をつけた。適当に。適当にっていっても、幾つか考えて、その中でしっくりくるものを選んだんだ。でもね、一つだけ名前をつけれなかったものがある。

そう、それは僕

No.2 19/08/21 22:33
名無し 

>> 1 僕には名前がない。なんでだろうね。名付けてくれる人がいなかったんだ。自分が自分の名付け親になってもいいけど、なんだか滑稽じゃあないか。ね。そう思うでしょ。そう思うと、僕は自分が無償に悲しくなったんだ。

No.3 19/08/21 22:39
名無し 

>> 2 天気は快晴。辺り一面の青空。でも僕は晴れが嫌い。なんでだろか、あの太陽に照らされると、自分のいろんなことが見透かされてる気分になるから…
たから…なんか嫌なんだ。



その日、僕は木穴の木陰にて下にいる蟻が苛められている様子を傍観していた。蟻が、人間達に苛められていた。蟻の癖して衣服を纏うなんて厚かましいとかなんとか難癖つけられて。なんだかとっても可哀想だったけど、蟻が服を着るなんて滑稽だなあ、と思ったので、助けずに観てた。まあ、僕は臆病だから助けないけど。平和主義者なんだ。あ、今蟻が殺された。潰されて透明な汁が出てら。アーメン。

No.4 19/08/21 22:43
名無し 

>> 3 人間達はケラケラ笑いながら歩いていった。僕は、蟻に生まれなくて良かったと心から思った。見た感じ、その蟻はまだ幼い顔をしていたけど、その蟻はなんのために生まれてきたんだろね。人間に殺されるため?なあんでこんな哀れな生物を神様は作ったんだろ




No.5 19/08/21 22:53
名無し 

>> 4 ふと鳥が僕のいる木穴の正面にある、木枝に止まった。その鳥は、顔が美しい女性の顔をしていた。羽毛は空色をしていて、太陽に照らされキラキラ光っていた。

僕は人見知りなんだけど、なんだか珍気な生き物だったからか、すんなり話しかけれた(でもとても綺麗なんだよ)


「さっきさ、蟻が人間達に殺されたよ。なんにも悪いことしてないのに、
難癖つけられて蹂躙された。とても可哀想だね」

鳥はこちらを見つめたまま無言だった。無視されたみたいで少し不安になった。

「ほら、下に蟻が死んでるでしょ。まだ子供だったんだ。この蟻はなんのために生まれてきたんだろね。」



鳥は、こちらをまじまじと見たあと、目線を下に落とした。蟻の死体に視点が定まると、素早く降下して、蟻の死体を食べた

くちばしがないから、唇を地面につけて、非常に食べにくそうだった。口の回りに砂利がついていた

「この蟻が殺されたのは不幸中の幸いだったのよね。だってこの蟻は、私に食べられるために生まれたんだもの。生きたまま胃液に溶かされるって、じわじわ殺されるようで残忍でしょ。いっそ楽に殺されて良かったわよ。」









No.6 19/08/21 22:58
名無し 

>> 5 僕は、何か底知れぬ恐怖を抱いた。当たり前のことだけど、なんだか残酷だなって。それはきっと、死に対する恐怖に直結してると思う。

目の前の鳥をみていると、優しく微笑んで僕を見つめているので、なんだかこの人は気が触れているのかと思った

狂っている人が実はまともで、狂っていない人の方が実はおかしい、と本気でそう思ってしまった。

投稿順
新着順
主のみ
このスレに返信する

お知らせ

6/1 スレ一覧にスレ投稿者のハンネを表示

携帯小説掲示板のスレ一覧

小説掲示板で、携帯小説を始めよう!全て無料で読み放題の携帯小説満載!📕📖📚 ハンドルネーム必須

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

カテゴリ一覧