注目の話題
彼氏が欲しいけど男性が怖い。
母に家事をしてもらいたい
助けてください…

検査での被ばく

レス19 HIT数 625 あ+ あ-

心配性さん( 匿名 )
19/02/20 12:20(更新日時)

削除投票

20代女性です。
去年の11月に頭を強く打ち、脳内神経外科で頭部のCT撮影をしてもらいました。
そして、今年1月末に胸のしこりと痛みが気になったため、マンモグラフィーと超音波の検査も受けましたがしこりは良性でした。
両方とも特に異常はなく検査結果に安心していたのですが、被ばくを受けたという事を後から知り、とても怖くなりました。

20代だと被ばくのリスクが高くなる事、
頭部は被ばく数が多い事、
短期間で2回も放射線を浴びてしまった事
がとても不安です。
今は大丈夫だとしても、この被ばくの影響で
癌や白血病になってしまうかもしれないと思うと怖くてたまりません。
どなたかアドバイスをお願いします。

No.2796015 19/02/12 12:00(スレ作成日時)

No.1 19/02/12 12:15
患者さん1 ( 匿名 )

削除投票

今までも 何人もの方が 大丈夫ってレスをくださっているのに………納得できないなら
何故病院で納得行くまで聞かないのですか?

No.2 19/02/12 12:20
心配性さん2 ( 匿名 )

削除投票

心配せんでいいよ。
CTで被爆したっていってるんでしょ。放射線なんて生活の至るところで浴びてるから。
人間は単細胞生物じゃないんだからその程度の被爆ぐらいでは修復力にほうが上回ってるよ。むしろ被爆と言うまでもないよ。

No.3 19/02/12 12:31
冷え症さん3 ( 匿名 )

削除投票

何度かスレ立てしてます?
主の精神状態のが心配

No.4 19/02/12 13:04
通りすがり ( ♀ lWecz )

削除投票

また?
医者に行って相談して被爆量と、ガンの検索受けて下さい。
あと、カウンセリング受けて。

No.5 19/02/12 13:17
心配性さん5 ( 匿名 )

削除投票

今日の朝イチで、二十代にはマンモ勧めないっていってたよ。
超音波で十分だし、被曝するって。
若いアナウンサーもマンモやったらしいけど、医者はダメって言わないんだね。
保険外の検査だからかな。

No.6 19/02/12 14:25
医療関係者さん6 ( 匿名 )

削除投票

百回連続でしたら心配していい。
2回で何かあるなら、医者が許可する訳がない。

No.7 19/02/12 16:35
患者さん7 ( 匿名 )

削除投票

そんなこと心配しなくても高確率でどこかの臓器が癌になるから大丈夫

No.8 19/02/12 21:07
心配性さん8 ( 匿名 )

削除投票

>> 1
以前の投稿が見つけられず質問させて頂きました。申し訳ありません。

No.9 19/02/12 21:07
心配性さん8 ( 匿名 )

削除投票

>> 2
ありがとうございます。そのお言葉で安心出来ました。

No.10 19/02/12 21:08
心配性さん8 ( 匿名 )

削除投票

>> 3
何度か投稿させて頂きました。申し訳ありません。

No.11 19/02/12 21:08
心配性さん8 ( 匿名 )

削除投票

>> 4
何度も申し訳ありません。ご返信ありがとうございます。

No.12 19/02/12 21:14
心配性さん8 ( 匿名 )

削除投票

>> 5
ご返信ありがとうございます。
私も超音波だけのつもりでしたが、しこりや痛みがあると伝えたら、先生にマンモグラフィーもしましょうと言われました。
怖いならしなくても良いと言われましたが、被ばくは飛行機でニューヨークまで行くくらいだから心配しなくても大丈夫と言われまし
た。
その程度の被ばくだとするならどうして20代には勧めれないのだろうと思いました。

No.13 19/02/12 21:14
心配性さん8 ( 匿名 )

削除投票

>> 6
そう言ってくださると改めて大丈夫なんだと実感出来ました。ありがとうございます。

No.14 19/02/12 21:15
心配性さん8 ( 匿名 )

削除投票

>> 7
ご返信ありがとうございます。他の要因で癌になる事の方が多いという事でしょうか?

No.15 19/02/13 00:05
通りすがり ( ♀ lWecz )

削除投票

癌は被曝によってのみおこるわけではなく
生きていると毎日、細胞分裂を繰り返して、常に新しい細胞に入れ替えています。
生まれてから死ぬまで同じ細胞のある部位は、脳と心臓だけと言われています。
赤血球だと寿命は67日、脂肪細胞は10年程、
白血球の寿命は病原菌等が身体に侵入してきたら増産されて直ぐに菌を駆除するので、下手したら数日です。
年を取るにつれ、細胞分裂でエラーが起こる様になり、白血球も自分の身体を攻撃してしまったり等、色々起きて来ます。
その中で若い頃は100%の勝率を誇った、免疫系も100%ではなくなるので、癌になる臓器や、くたびれて機能不全を起こす臓器が出てくるので、喫煙やコンビニ弁当食べたり、スナック菓子や、ジュース飲んだりの方がCT検査での被曝等よりも余程、発癌性やアレルギーを起こす要因になります。
.
続く

No.16 19/02/13 00:05
通りすがり ( ♀ lWecz )

削除投票

続き

通常の生活での自然被曝は、世界平均で1年間に2.4mSv「ミリシーベルト」という量の放射線をあびます(大気、大地、宇宙、食料等から発せられる放射線から受ける被ばくを自然被ばくと言います)。mSvは「ミリシーベルト」と呼びます。ミリシーベルトは、放射線が人体に与える影響の単位です。ミリ(m)はマイクロ(μ)の千倍です。1 mSv = 1000 μSvです。
2011年3月15日、東京周辺では、1時間当たり1μSv程度の放射線が観測されています。
当時の東京に100日いると、2.4 mSv = 2400μSvあびることになります。つまり3月15日の状況が続くと、普通は1年であびる放射線量を100日であびることになります。通常の3倍程度の放射線をあびることになるということです。
発がんのリスクを若干上がるだろうと想定して、その管理を行なうべきだとされるのはおよそ100mSv(ミリシーベルト)の蓄積以上。危険が高まったとしても、100mSvの蓄積では極めて僅かな増加と考えられます。(0.5%程度の増加を想定して管理)311以降CT検査などによる医療被ばくの量を初めて知った方も多いと思います。医療被ばくには上のような線量の制限を設けていません。日本国民一人当たりの医療被ばくは1年間の平均で約2~3mSvです。それはCT撮影を行なう等の医療行為で受ける被ばくには、明確な利益があるからです。
症状が出るのは、1,000 mSvすなわ
ち1,000,000μSv (百万マイクロシーベルト) からです。極端な例ですが、全身に4,000,000μSv (4百万マイクロシーベルト) あびると、60日後に50%の確率で亡くなります。
日本は世界一のがん大国で、2人に1人が、がんになります。つまり50%の危険が100mSvあびてもほとんどそのがんになる危険性は変わりません。タバコを吸う方がよほど危険です。

No.17 19/02/19 19:06
心配性さん17 ( 匿名 )

削除投票

>> 7
そうなんですか?
私もガンになりますか?

No.18 19/02/19 19:12
心配性さん17 ( 匿名 )

削除投票

こちらを参考に☆

https://mikle.jp/viewthread/2800834/

No.19 19/02/20 12:20
通りすがり ( ♀ lWecz )

削除投票

>> 17
主さんは被爆の心配よりも、人間の免疫系と老化による癌の発症について学んだ方がいいのではないでしょうか?

このスレに返信する

お知らせ

8/23 17時42分追記 接続障害について(復旧済)

病気その他掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

掲示板一覧