関連する話題
とある家族のお話
愛してる改
みそらと愛梨

Je T'aime Moi Non Plus

レス500 HIT数 3562 あ+ あ-

作家
20/02/10 15:26(更新日時)

ジュテーム・モア・ノン・プリュ

フレンチポップスの有名な曲

前スレはフィリピノ二人と日本女性二人の面白おかしいラブコメディ

This guy is in love with you

前スレのタイトルはバートバカラック

まあ馬鹿らしいお話ですが音楽の話題は盛りだくさん

今回のタイトルはフレンチでしかも色っぽい曲

またお馬鹿なラブコメディのお話を書きます


19/09/06 21:10 追記
完成まで長くかかりました。最後はエルトンジョンのロケットマンを一緒に見て翌日のカラオケでサタデー、サタデーで終わりました。エルトンジョンとキキディの曲のデュエットもかけあいのようで楽しい。レイモンドと私のいる空間はいつでも音楽が流れてる

19/09/06 21:13 追記
この小説のテーマはやっぱり音楽です。ピアノ弾いて歌って音楽を聞いてカラオケを歌って映画にも行った。二人でグランドピアノレンタルでピアノを弾く場面がある。私とレイモンド氏らしい終わり方でした。レイモンド氏と私はまだまだ続く

No.2745015 18/11/17 23:06(スレ作成日時)

新しいレスの受付は終了しました

投稿制限
スレ作成ユーザーのみ投稿可
投稿順
新着順
主のみ
付箋

No.1 18/11/17 23:35
作家0 

🍎作家から🍎

ようやく新しいスレを立てられました。自己満足で書いてる小説です。
ミクルでは小説さえ書いてれば私は幸せです。

瞳は君ゆえにから始まり

This guy is in love with you


そしてこのスレはフレンチポップスの曲のタイトルにしました

新しいスレ立てられて嬉しいです


前回は物語を急ぎ過ぎたので前回終わったところより少し前に戻って書いてみようかと思います


設定がちょっと変わったりするけどまた書いて見ます


前回は空港での別れ

フィリピノ二人は同じ飛行機でセブ島へと帰った

聖子の彼氏、ミスターは故郷に帰るのに肩を落とし落ち込んだ面持ちでいた


また聖子が涙涙涙で涙の別れであった


KIXこと関空での別れ


そしてミスターより年下のレイモンド氏がミスターを励まし


涙涙涙の聖子を私が励ました

No.2 18/11/18 15:22
作家 

🍎作家から🍎

お話を書く前に前スレとその前のスレをじっくり読んで見ました

書いてるうちに設定が微妙に違ってくることもあるかも

職業で書いてる小説ではなくただの自己満足で書いてるので

行き当たりばったりの旅のように進みます


フィリピノ二人はミスターとレイモンド氏

偶然二人はフィリピンのセブ島のセブ市の出身

関空での別れでフィリピノ二人は同じ飛行機でマニラ経由セブ島行きで故郷に帰った

聖子と私はエージェントと共に関空で見送り

二人が行ってしまって涙涙の聖子を白浜に連れて行く

No.3 18/11/18 17:31
作家 

フィリピノの二人、ミスターとレイモンド氏は出国手続きを終えてゲートに進み

関空からマニラで乗り換え国内線でセブへと向かう

関空のゲート

kix to MNL

pr407

毎日

9:55→ 13:30

四時間35分


マニラへは現地の時間で13:30に到着する


ゲートに入っても聖子と離れるのが寂しいミスターは肩を落としてる

レイモンド氏のほうが年下だけどレイモンド氏がミスターを慰め兄貴みたい


出発の時間が近づき

フィリピン航空の機内へ
長身のレイモンド氏はサングラスが似合う

ミスターは野球帽みたいなキャップを被ってる

レイモンド氏がミスターをエスコートして隣同士の席だ

ミスターが窓側でレイモンド氏は隣だ


ミスターは聖子と離れるのが寂しいと言った


レイモンド氏が聞き役になって話を聞いてあげている


英語日本語フィリピン語のアナウンスがあり

乗客はシートベルトを締めた


アナウンス

皆様おはようございます
当機はフィリピンのマニラに向けて定刻の9:55に関西国際航空を出発いたしました。

マニラには13:30に到着します。四時間35分の空の旅をお楽しみください


Ladies and Gentlemen

We are taking off Kansai Airport to Manila.

We will be landed at 13:30.


機内の安全のためのセーフティービデオとキャビンアテンダントが救命具の使い方のパフォーマンスをした


水平飛行になり

飲み物が配られる


ミスターはビールでレイモンド氏はオレンジジュース

ミスターは聖子との時間が幸せで幸せでと語っていた

レイモンド氏が聞いてあげてた


機内食を食べつつもミスターは聖子はよく食べるんだ。料理に塩をたくさんかけるんだなどと聖子の話ばかりしていた


普通は故郷への帰国の時に他のシンガーと一緒になることはまずない。今回が特例だ。

レイモンド氏もしみじみと感傷にひたることもなくミスターの話し相手で機内での時間も短く感じた。

No.4 18/11/19 03:35
作家 

ミスターとレイモンド氏はセブの空港でそれぞれ自宅に帰った

1ヶ月のお休みの間に共通の音楽仲間も一緒に楽器を持ち込みセッションしたり立食パーティーで会ったりした


1ヶ月の休みが終わり次に日本へ行く日も一緒だそうだ


ミスターとレイモンド氏はそれぞれ故郷のセブで休暇を過ごす


また日本での仕事に出発する日も日本行きの飛行機も同じ便なのでミスターとレイモンド氏は一緒だ

No.5 18/11/20 00:44
作家 

フィリピノ二人が関空から出発しマニラ乗り継ぎでセブへと帰った


フィリピノ二人が行ってしまい聖子は泣きじゃくっていた

白浜にでも行く?と聖子に聞いた

聖子は帰るというので私も帰ろう

聖子はてっきり白浜に行く行く言うかと思ってた

しかしミスターのいない場所では行ってもしょうがないらしい

涙涙涙の聖子にお供して私も帰ろう


一応聖子も主婦だから家を空けるならミスターのいる時がいいと言ってた

関空から新大阪へはるかで移動する


新大阪でのぞみに乗る


私は聖子にご主人の前では泣くなと言った


ほら笑顔笑顔と言っても聖子は新幹線のぞみの中でも泣いている


ミスターも関空で肩を落としてたしねえ


聖子に元気になってもらいたくて聖子とミスターのラブラブ話を聖子に振った


聖子はミスターとのラブラブ話を初めて元気になってった


淡路島を縦断して鳴門に行ったときは凄かったね、最後部座席で本番始めるかとヒヤヒヤしてたよと言った


聖子は私の耳元で内緒話をしておさまりがつかなくなったミスターとああしてこうしてと話し出した


あらあら聖子はどんどん興奮して声が大きくなる


ねえ聖子ちゃん、ミスターも聖子ちゃんと別れるのがつらくて関空で肩を落としてたね


私が聖子に言った


聖子はミスターがフィリピンに帰る前夜にミスターと情熱的に愛し合ったそうだ


聖子がりっちゃんは寂しくないの?と聞くから平気だよと言った


ミスターが向こうに帰って離ればなれになるけど
1ヶ月ぐらい会わなくても平気


新幹線が東京駅に到着した。

さてまっすぐ帰ろう

聖子とまた向こうに行く約束をして別れた

No.6 18/11/21 00:55
作家 

次にミスターとレイモンド氏が再び日本にくるのが1ヶ月先になる

私は仕事に復帰してピアノラウンジのキッチン兼ピアニストとしてしっかり働く


レイモンド氏はご家族水入らずで過ごしてると思うのでe-mailも控えしっかり働く

キッチンもお通しから本格料理まで任されててやりがいあるし

ピアニストとしてもやりがいがある


東武東上線沿線の柳瀬川駅そばの団地に住み

志木駅にほど近いピアノラウンジで働く

移動にはママチャリを使い

仕事で毎日料理をしたり沢山のグラスも洗う


ピアニストは私の他に接客担当の女の子がいる


8時に入店してお通しを作る

キッチンで和風の煮物なんかを作る


買い出しも私が任されていてすぐ近くの24時間スーパーで買う


メニューはバーテンさんに相談してお通しも以前より本格的にした


ロングドレスの美人のママさんにも相談してメニューの開発をした


しっかり料理を学んだというわけでもなく二十代の一時期に一年間だけ東京会館のクッキングスクールにフランス料理を習いに行ってたことがあった


さてさてさて、キッチンで張り切って煮物を作り
お通しに良さそうな和風の煮物も作っていた

ロングドレスの美人のママさんがピアノ弾いてというので

エプロンを取ってピアノに向かった


私の服装はいつも上品なワンピースで膝が隠れる丈でロングドレスの皆さんよりは控えめな服装だ

キッチンが主体だけどピアノ演奏もあるので上品なワンピースを着ている

よその店の女性のピアニストさんはロングドレスを着てバッチリお化粧して華やかだけど私はキッチンで料理をするのでマニキュアも指輪もブレスレットもつけず

唯一上品なワンピースが仕事をする上でのおしゃれである

No.7 18/11/21 02:15
作家 

ピアノに向かい 演奏を始める

◆最初は明るいナンバーでフランクシナトラのカムフライウィズミー


映画ハッピーフライトのテーマに使われて有名になった曲だ


◆次もフランクシナトラのナンバーでニューヨークニューヨーク


これも明るい雰囲気の曲

◆次はナットキングコールの曲でルート66

ブルースのコードが使われてる曲でグルーヴ感がある


◆次は マイファニーバレンタイン

ジャズのミュージシャンが好んで演奏する素敵な曲。ジャジーな演奏を心がける


◆そして我が心のジョージア

アメリカジョージア州の州歌にも指定されたとか
ジャズだのビバッブだのハードバップだのよくわからないけど活気ある演奏スタイルで弾いた


◆そして次は the summer knows 思い出の夏

ちょっとアンニュイな雰囲気の曲で初秋をイメージさせるナンバー


店内にサラリーマンのグループが来た

時々見かける洋楽だのロックだのが好きでロックスピリットを持った音楽好きなグループである


サラリーマンのグループは私を見て来たよ~と声をかけて行く


サラリーマンのグループが来た時のために用意しておいた曲をやる


◆悲しみのアンジー
ローリングストーンズ

イントロを弾くとサラリーマンのグループはヨッと声かけしたりヒューヒューと口笛を鳴らしたりする


ジャズからロックへとシフトした

さながらロックコンサート的な乗りになって来た

主旋律をソロで弾いてるとサラリーマンの一人が歌い出した


とても陶酔した感じで英語で歌ってる


私は気持ちがわかる


心をこめて心の中で歌いながら弾いた


サラリーマンのグループは立って肩をみんなで組んでアンジーの部分を合唱した


店内がロックに染まった

No.8 18/11/21 02:37
作家 

ピアノ演奏は続く

◆ドリームオン エアロスミス

これもイントロを弾いてるとサラリーマンのグループがヒューヒューと口笛を弾いた


洋楽大好き的なサラリーマンの一人が再び歌った

私も心の中で歌いつつ演奏する

エアロスミスの名曲ドリームオン



ロングドレスの美人のママさんが良い笑顔で見ていてくれる


ジャズからロックにシフトしたことでママさんの反応を見る


◆次はドナサマーのマッカーサーパーク

これもソロで弾いてる

サラリーマンのグループは手拍子でノリノリだ

さながらロックコンサートのノリだ


こんなロックナンバーばかりで大丈夫か


ママさんの顔を見た

ママさんは微笑みつつうなづいていた


◆ご存知ビートルズのレットイットビーとヘイジュードは弾き語り


ヘイジュードの最後の合唱部分はサラリーマンのグループが肩を組んで歌い
他のお客さんがスマホで撮影していた

最後の合唱部分を他のお客さんも合唱に加わり店内が大合唱になった


演奏が終わるとみんなが拍手して知らないお客さん同士がハグし合った


ロングドレスのママさんが拍手しながら来た


『盛り上げてくれて良かったよ。ちょっとキッチンお願いね。』


お客さんから次々とお食事メニューのオーダーが来ていてキッチンで作る

はい。料理の腕も振るえて嬉しいです


ナポリタン食べたいというお客さんのためにナポリタンを作る


チャーハンを食べたいお客さんのためにチャーハンを作る


お客さんたちもお腹がすく

うどんが食べたいお客さんのために武蔵野うどんを作った


料理のオーダーが落ち着くとロングドレスのママさんに呼ばれ

サラリーマンのグループのお客さんが呼んでるから座席へお願いと言われ席につく

たまにあります


おしゃれで可愛い接客担当の女の子でなく

年配で服装も髪型もお化粧も質素なキッチン兼ピアニストの私が座席に呼ばれることたまにあります

No.9 18/11/21 02:46
作家 

私はお待たせしました。いらっしゃいませ。ご指名ありがとうございます
と言って席につく


サラリーマンのグループで歌ってた男性が言った

こんばんは。演奏も選曲も良かったよ。今夜は良い夜だ。ワンダフルトゥナイトだ


私は嬉しくなった

ありがとうございます。励みになります。これからも精進して頑張ります

サラリーマンの歌ってる人は言った


僕たちは同じ会社のメンバーでバンド組んでるんです

ピアニストさんの演奏も歌も良かったよ

ロックスピリット持ってるピアニストさんだから演奏も楽しかった。本当に楽しいよ



私はありがたい言葉にとても感謝した


ありがとうございます

ロックの王道的なアーティストは十代の頃から好きでしたよ

これからもぜひよろしくお願いします



また料理のオーダーが来たのでキッチンへと戻った


この仕事やりがいがある

頑張って働こう

No.10 18/11/21 03:34
作家 

午前4時。ロングドレスのママさんから演奏を頼まれた


サラリーマンのグループはまだいる


◆カーペンターズのスーパースター


◆カーペンターズの愛のプレリュード


◆そしてセルジオメンデスとブラジル66のマシュケナダ


◆アストラッドジルベルトのコルコバード


◆ビリージョエルのニューヨークの思い


◆ナットキングコールのテンダリー


◆ナットキングコールのアンフォアゲッタブル


◆フランクシナトラ
バーモントの月


◆ナットキングコール
ザ・ベリーソートオブユー


◆ビートルズのア・デイ・インザライフ

ちょっとロックなナンバーも

イントロを弾くとサラリーマンのグループから歓声が上がった



◆そしてビートルズのレディマドンナ

サラリーマンのグループの一人がノリノリで歌ってる



◆アニマルズの朝日が当たる家

これもロックが好きな人から人気が高い曲

サラリーマンのグループの一人が高らかに歌ってた


私は時おりベンチャーズのギターの演奏を思いつつもピアノを弾く


◆次はミッシェルポルナレフの愛の休日



◆そして映画音楽の男と女



◆ビートルズのロング&ワインディングロード


◆ビートルズのゲットバック

サラリーマンのグループが手拍子叩いて一緒に歌ってた


やっぱりビートルズは盛り上がる


演奏が終わるとサラリーマンのグループが拍手をして他のお客さんたちとハグをしていた

No.11 18/11/21 03:47
作家 

演奏が終わりキッチンに戻り卵雑炊を作りお客さんみんなに振る舞った


お酒飲んだ後に雑炊は美味しいとありがたい言葉をいただいた


沢山あるグラスを再び洗う


全ての仕事が終わるのが午前6時


お店のみんなとお疲れ様を言って帰る


帰宅してシャワーを浴びて眠る



再び夜の6時に家を出てお店に出る


お通しを作ったり和風の煮物を作ったりする


バーテンに報告してからスーパーへ買い出しに行く


せっせと料理して精力的に食器を洗い

ピアノも弾く



時おりレイモンド氏を思い出すが 家族と水入らずで過ごしてるからこちらからe-mailはしない


精一杯仕事がんばろう


レイモンド氏とミスターがフィリピンのセブに帰ってる間は仕事を頑張る

No.12 18/11/22 13:29
作家 

ミスターとレイモンド氏がセブに帰ってから3週間がたった

キッチンでせっせとチャーハンをこしらえ

お通しくださーいというロングドレスのママさんの声でお通しを用意する

ママさんからピアノ演奏お願いと言われてピアノに向かう


◆Unforgetable


◆スマイル


◆テンダリー


◆我が心のジョージア


◆the summer knows 思いでの夏


◆フランス映画 エマニエル夫人のテーマ


◆コパカバーナ


◆愛のプレリュード


◆追憶


◆This guy is in love with you


◆Send me an angel

スコーピオンズのバラードナンバーをピアノソロで


ピアノを弾いてると聖子とご主人が来て聖子が私に声かけた


聖子は日本の曲をリクエストしてきた


聖子の好きな沢田研二がいたタイガースの曲でも弾こう


◆美しき愛の掟
ザ・タイガース


◆君だけに愛を
ザ・タイガース



聖子は振り付けありで一緒に歌ってた


そして聖子は何でもいいからミスターのレパートリーをお願いとリクエストしてきた


◆You are my everything
サンタエスメラルダ

聖子のために弾き語りした


聖子はミスターを思い出し涙ぐんだ


聖子はもっともっとミスターのレパートリーをお願いとリクエストしてきた


◆ピアノマン
ビリージョエル


聖子は涙ぐみつつ巨体をゆすって踊り出した


聖子が私の写メをとりムービーを撮った


まだまだ聖子はミスターのレパートリーをリクエストしてきた


◆ある愛のうた
Where do we begin

聖子のために弾き語りをしてあげた

聖子はまたミスターを思い出し泣いた


◆ボディ&ソウル


キッチンのほうに戻り食器を洗う

お通しを用意して注文のあった武蔵野うどんを用意した


ママさんに呼ばれ客席へ向かった

No.13 18/11/22 14:02
作家 

ロングドレスのママさんが聖子とご主人の席に座って接客してる

ママさんの隣に座り聖子とご主人のお相手をした

ご主人がいるからミスターとのあんなことやこんなことの話は言えない

聖子もミスターの話をしたくてもできない様子だった

聖子がママさんにピアノが好きでブルーシャトーによく行くと話してる

ママレさんもお客さんとの同伴で時々行くらしい

また料理の注文があったのでキッチンに戻る

トマトパスタの注文


さっぱりしていて好評


そして鶏肉の唐揚げの注文
レモンとパセリを添えてもりつける


お雑炊作ってとママさんからオーダーでお客様全体に出せるくらい作る


そしてお味噌汁は株と油揚げ


沢山たまってしまったグラスを洗う

次から次へとグラスが運ばれてくる

グラスを洗う



またオーダーが入ってマスクメロンを切り生ハムを添える


聖子とご主人は帰った

また関空に行く時に聖子と一緒に行く


朝の7時に終わりみんなとお疲れ様を行って帰った

帰宅してシャワーを浴びて眠った

No.14 18/11/22 16:40
作家 

季節は夏。7月になっていた。聖子と東京駅の新幹線の改札入ったカフェで待ち合わせる

二人のぞみに乗り新大阪からはるかに乗り換え関空へ



◆◆CEB to KIX


09:15 → 14:25


PR410 毎日


四時間10分



飛行機の到着予定時間を確認する

聖子と二人で関空の到着ロビーで待つ


しばらく待つとミスターとレイモンド氏二人が出てきた


ミスターとレイモンド氏は私と聖子を見て笑顔で手を振る


エージェントが迎えに来ていたので私と聖子はエージェントの男性にも挨拶した


ミスターもレイモンド氏も笑顔で二人は心なしか日焼けしていた


レイモンド氏とミスターはこれから堺市にあるプロダクション会社で手続きをしてそれぞれ配属先への移動となる


今夜は二人社員寮へ移動になるのでお出かけはまだできない


聖子と私は東京に帰ることになった


ではまた2週間か3週間したら皆で集まれるといいね


聖子と私は東京へ帰った

聖子も家を開けてばかりでは旦那さんが怪しむ


旦那さんが聖子と一緒に私の働く店に来たのも聖子が家を開けることが多かったからだ



私はレイモンド氏と離れていてもこちらからe-mailはしないし

聖子とミスターみたいに離れてるのがつらいということもない


レイモンド氏も家族と過ごしてるからこちらも気遣いしてe-mailは送らなかった


このくらいあっさりしてるぐらいでちょうどいい

私も家を空け過ぎないようには気をつけよう

No.15 18/11/30 15:31
作家 

相変わらず キッチン主体で料理や食器洗いをしながら

ママさんからお声がかかるとピアノを弾く仕事中心の日々


聖子からはたまに電話がある

夏休みが本格的に始まる前に行こう


夏の到来


仕事ばかりの毎日で時折 30分ぐらいの距離の義母のところへ行く


旦那はエンジニアで単身でミャンマーで技術指導として赴任している


子供は男の子が一人いてフランスの航空会社のカサブランカ支店で企画広報の仕事をしている


義母のところへは仕事が休みの日曜日に行くことが多い



旦那から義母を頼むと言われてる


私が日本に残り仕事をしてる理由である

No.16 18/12/03 21:20
作家 

住んでるところは東武東上線柳瀬川駅そばのマンション

義母が住む老人ホームは川越で旦那の実家も川越の設定

私の実家は新百合ヶ丘のタワーマンションの設定

No.17 18/12/08 02:53
作家 

現在、書いてる時のリアル季節は冬だけど
物語の話しの中の季節は夏

太陽がさんさんと輝く夏の海を思ってあれこれ構想を練ってます


真夏の太陽だの真夏の海だの


ご無沙汰してる私だけどゆっくりになるけど書いていこう

No.18 18/12/12 00:49
作家 

日々の生活

ミャンマーで単身赴任している旦那からは義母のことを頼むと言われてることもあり

月に3回ぐらいは義母に会いに行っている


カサブランカは一度ぐらいは行ってみたい気もするけど今は仕事中心の生活している


一応はピアニストなのでジャズピアノの楽譜やジャズやボサノバのコードの楽譜なんかで練習したり
色んな演奏スタイルを身につけるべくYouTubeのピアニストの演奏を聞いたりして練習に励む


カサブランカか…カサブランカで

As time goes by

を演奏するピアニストもいるけど

バーティーヒギンズのカサブランカも素敵な曲である



そしてケニーロギンズのLady


仕事が休みの時は練習もしている


弾き語りする時もあるのでマンションの管理棟にあるピアノ練習室を借りて練習することもある


歌詞を覚えるために歌うこともある

No.19 18/12/12 01:59
作家 

休みの1日。聖子がはるばる電車で私の家に来るそうだ

柳瀬川の駅に迎えに行く

改札で聖子に会えた

柳瀬川駅から少し歩いて私の住む棟の建物のエントランスを入る

エレベーターで7階の703号室が我が家だ

お昼前で夏で暑いのでペリエに氷を入れて輪切りのレモンを添えて聖子をもてなした


聖子にお食事何がいいかと事前に聞いたらロールキャベツがいいというので聖子のためにロールキャベツを作っておいた


わあっりっちゃんすごいね! ロールキャベツなんて私作ったことないよ。手間がかかってめんどくさいけど美味しいよね


聖子はぱくぱく食べる食べる。食べる食べる。ご飯ももりもり食べてお腹がふくれた聖子



聖子ちゃん、お代わり自由だよ

鍋にいっぱい作っておいたよ。

ご飯も3合炊いたよ

聖子は食欲旺盛だからなあ



聖子はロールキャベツやご飯の写メやマンションの外観や玄関やリビングの写真なんかを撮ってる


そして聖子のご主人にロールキャベツの写メを送った


それからミスターにもロールキャベツの写メを送った

No.20 18/12/12 02:35
作家 

聖子がピアノを聴きたいというので少し弾くことにする


ミスターのレパートリーを弾くことにしよう


Put your head on your shoulder


Smile


Too Young


I only have eyes for you


The way you look tonight


Love


Moonlight in Vermont



聖子がミスターを思って泣いた


そうだ。聖子はすぐ泣く泣く

喜怒哀楽丸出しの聖子だからな


聖子は明日にでもミスターに会いに行くそうだ


私もあと3日働けばお休みが取れる


夏の到来


次の男女四人の計画を聖子と二人で立てる


聖子は夏の到来で張り切ってた


ミスターとレイモンドの二人としばらくご無沙汰していた


ミスターと聖子は頻繁に電話で話すらしい


聖子は英会話は堪能ではないが アダルト用語はそういう本でスラングも含めてすぐに覚えた


よって聖子とミスターの二人の電話での会話はエロトーク中心だそうだ

No.21 18/12/12 03:05
作家 

聖子がミスターにロールキャベツの写メを送ったらミスターから聖子のけいたいに電話がかかって来た


聖子はアダルト英会話という本をバッグからだしてパラパラめくってミスターと話してる


もともと全然英語が話せない聖子に私ではない聖子の友人がプレゼントしたアダルト英会話の本で聖子のエロが炸裂して
エロ用語は大変良く覚えた聖子だった


聖子はソファーに座ってミスターとけいたいでエロトークしてる


私はそばで聞くのも決まり悪いから台所で食器を洗ったりして
食器を洗い終わると紅茶の用意をした



なるべく電話を聞かないようにして隣の部屋へ移動した


電話終わったかなと思ってリビングの方へ行った


聖子は明日ミスターに会いに行くそうだ

聖子によるとミスターは電話で聖子と話しながら自らの右手でハンドジョブをしてカムショットでフィニッシュしたそうだ


私はへえ~~~お盛んだねえと感心した


ソファーで聖子と二人で食後の紅茶タイムにした


ミスター我慢できなかったんだね、と聖子と会話した


聖子も我慢できなかったそうだ


りっちゃんが席を外してくれて良かったと聖子は言ってた


聖子とミスターは昼間からお盛んだなあ

本当にびっくり

No.22 18/12/12 03:17
作家 

聖子のミスターとの電話では英単語もオブラートに包んだ言い方でなく

そのままズバリのアダルト用語なんかをそのまま話してた


全然英会話の基礎ができてない聖子が友人からもらったアダルト英会話の本でアダルト用語だけはすらすらと覚えて行ったからそういうバランスの悪いことになった


英語で日常会話が話せればそういう時はオブラートに包んだ言い方をしたほうが上品だったりする


聖子は明日は一人で一足早くミスターの勤務地へ出かけるそうだ


聖子は最初は泊まるつもりで来たが明日から出かけることもあり

旅支度するからと帰ることになった


柳瀬川駅の改札まで聖子を送った


聖子が帰ってピアノの練習をした


私は聖子が帰ったからと言ってレイモンドと電話でエロトークなんてしないよ


レイモンドもそうだけど私もピアノの練習をせっせとしないとならない

No.23 18/12/12 11:45
作家 

今日も仕事。夕方6時に出勤。そして料理を作る

お通しの材料を用意する。お通しのメニューもママさんやバーテンさんに相談しながら私が作った

初めて体験入店した時はお通しもお煎餅やスナック菓子やナッツしかなかった

良さそうなお通しをネット検索して候補を出してバーテンさんとママさんに相談して決めた

店の作りは洋風だけど料理は和食を基本にしたい

私は主婦だから基本は家庭料理

お通しはシンガポールやマレーシアの日本料理の店を食べ歩いてイメージが頭の中にあった


板前さんが作る和食に憧れて美味しい和食を提供したいと思った

洋風の家庭料理的なメニューもこのお店で喜ばれた

スパゲッティナポリタン

スパゲッティミートソース

ロールキャベツ

和食でも豚のしょうが焼きや鶏肉のしょうが焼きは人気メニュー

飲んだ人に好評のわかめうどん

酔っぱらいのおっさんグループがわかめ酒ある?なんて言うから

日本酒のわかめ入りでいいんですか?と聞いたりする

酔っぱらいのおっさんグループはそんな風にふざけて遊びに来る


笑顔で相手をして上海風の焼きそばなんかを皆さんにサービスする


前より料理がおいしくなったね

と客の評判も上々で嬉しい

No.24 18/12/12 12:00
作家 

厨房でせっせと皆さんに出すお通しを用意していると聖子のご主人が一人で来た

聖子のご主人が卵雑炊を注文した


卵雑炊はニラやしいたけや三つ葉を入れて卵でとじる


ホテルの日本料理店のメニューにある

聖子のご主人が厨房に来て私に挨拶した

家内がいつもお世話になってます。ロールキャベツ美味しかったと言ってました


聖子のご主人はお店の女の子たちと話すより私と厨房で話したがった


聖子が居なくて寂しいのかもしれない


ロングドレスのママさんがピアノを弾いてというのでお店のグランドピアノに向かった


オープニングは明るく

When you wish upon a star


聖子のご主人が近くに来て拍手する


そしてロバータフラックの優しく歌って


バーブラストライザンドの追憶


カーペンターズの愛のプレリュード



カーペンターズの遥かなる影


バートバカラックのジスガイ


バートバカラックのアルフィ


そして Shadow of your smile


unforgettable


コルコバード


The summer knows

No.25 18/12/12 12:26
作家 

また料理の注文が入ったので厨房で料理をする


聖子のご主人が厨房に来て言った


料理美味しいね。ゆっくりしていこうかな。


はい、ゆっくりしていってくださいね。聖子ちゃんいないと寂しいわね


私は聖子のご主人にお返事した



聖子のご主人は言った


りっちゃんのロールキャベツが食べたいな


聖子のご主人からロールキャベツの注文

はい、後程持って行きますね



鍋のロールキャベツを暖めて持って行った



聖子のご主人は幸せな顔して食べてる


うん。美味しいね。りっちゃんのご主人は幸せだな。料理の上手いりっちゃんを奥さんにして幸せだね


いえいえ、聖子ちゃんだってお料理上手ですよ


お愛想も大切

No.26 18/12/12 13:12
作家 

またピアノを弾いてとロングドレスのママに言われた


我が心のジョージア


テンダリー


Too Young


The way you look tonight


メディテーション


マイシェリーアモール


Fly me to the moon


I'm not in love


ムーンライトセレナーデ


ジュテーム(ララファビアン)

No.27 18/12/12 22:40
作家 

もうすぐレイモンドに会いに行くことを励みにしてお仕事頑張った

てきぱきとグラスやお皿も洗う


シフトは自分の希望が入れられるし

私がお休みを取るときは人員の補充をしてくれる


専業主婦の聖子ほど自由にほいほい遠出はできないけど

休みが取れる今の職場はありがたい


鶏肉雑炊だの卵雑炊だの大人気だ


私も主婦としての料理の積み重ねをこういう仕事で生かせる

ロングドレスのママさんがお通しくださ~~い

と叫ぶと愛想よく返事しててきぱきとお通しを用意する


お通しも日本料理の本も見たし

板前さんが作るお通しをイメージしたなかなかの渋いお通しなんだ


職人的な料理人に憧れる私


ロングドレスのママさんがピアノを弾いてと言いに来た


嬉しい!ピアノタイムだ

ピアノを弾く時間はとても幸せ

No.28 18/12/12 23:10
作家 

オープニングは明るいナンバーで


ハロードーリー


この曲はサッチモことルイアームストロングの曲


次は80日間世界一周のテーマ


その次は フィフスディメンションのビートでジャンプ

英語のタイトルは

Up up and way


そして次の曲はバートバカラックのサンホセへの道


次の曲はカーペンターズのスーパースター


そして次はちょっとロックなテイストを

悲しみのアンジー
ローリングストーンズの曲


次はホテルカリフォルニア

イーグルスの曲


イントロを弾くとサラリーマンのグループの一人がエアギターを始めた


お客さんのノリを見て次のナンバーもお客さんが喜ぶであろう曲をチョイスする

ゲイリームーアの

Still got the blues


エアギターのお客さんがまたエアギターをしてる


サビのところをお客さんが歌ってる


ロックな流れになって来た


そして青い影

英語タイトルは

Whiter shade of pale

プロコルハルムの有名な曲だが ジョーコッカーのバージョンが私は好き


次はビートルズのゲットバック


サラリーマンのグループの皆さんが合唱してる

ロックコンサートのノリになった

私もソロのところをノリノリで弾いた


そしてビートルズのレットイットビーは私の弾き語り


サラリーマンのお客さんが合唱で歌う


次にヘイジュードも私の弾き語り


サラリーマンのお客さんは両手を上げて曲にあわせて左右に動かした

最後のサビのところはサラリーマンのお客さんの合唱の輪に飛び入り参加する他のお客さんが増えて大合唱になった


私はマッカートニーになった気分で嬉しくてノリノリで参加した


ロングドレスのママがフロアレディの女の子を集め

店全体で大合唱になった

なんだかすごい

ボンジョビの東京ドームコンサートみたいだ

No.29 18/12/12 23:29
作家 

この回の演奏はヘイジュードで終わり

演奏が終わるとサラリーマンのグループのテーブルにママが私を呼んだ


サラリーマンのグループが私と音楽について話したいらしい

ありがたいこっちゃ

私も音楽の話はわくわくする


ピアノはいくつからやったのか

とか

好きなアーティストは

なんて聞かれた


私は昔から洋楽が好きで歌うことやピアノが好きなだけ


みんなお腹空いたというので

賄いも共通でハウスバーモントカレーの中辛で作る家庭料理風のカレーライスを作ることにした


ご飯を炊く


そして玉ねぎを切ってじゃがいもと人参を用意する


生姜とにんにくのみじん切りと人参と玉ねぎと鶏肉を鍋に入れてお湯を入れる

じゃがいもは長く煮ると溶けてしまうので後で


味付けがカレー粉と塩とマギーブイヨンとローレルの葉を入れる

最後にカレーのルーを加えて焦がさないように軽く沸騰させる


カレーライスをお客さんと従業員みんなに配った

大好評だった


夜も遅くなり明け方が近く

沢山のお皿とグラスを洗う


ママさんがピアノもカレーも大好評だったよ

と言ってくれた


ありがたい


満ち足りた気分で家路につく


この店は毎日早朝までの営業


夜勤明けの私の頭上に真夏の朝日がまぶしい


自宅についてパソコンを開ける


レイモンドがフィリピン曲をアップしていた


仕事でしばらく行けなかった


レイモンドが新しい勤務地になってからまだ行ってない

No.30 18/12/14 11:30
作家 

自宅。新しく買ったビートルズのCDを聞く。レディマドンナ懐かしい。練習しようレディマドンナ。
先日自宅の電子ピアノのヘッドフォンを新しくした

レディマドンナを練習する

弾き語りはまだ難しいからソロでの練習

そしてジャズやポピュラーやボサノバの楽譜を見ての練習がある

ジャズやボサノバのコードが複雑で音感だけに頼って良い感じの曲のコードを出すのが至難の技だからだ


仕事が楽しいと思えるには日頃の地道な基礎があってこそ


レイモンドとの恋を楽しむ以前に自分のやるべき本分を頑張らないと


レイモンドもそれは同じ


ピアニストとして遥かに高い場所で仕事をしているレイモンド


先日、私はレイモンドにe-mailを送った

直ぐに行けなくてごめんね


けど休みの申請は受理されたから必ず行くからね


ピアニストとしてレイモンドは永遠に目標だよ


シンガーピアニストとしても人としてもレイモンドを尊敬してるんだよ


真面目なe-mailを私はレイモンドに送った

No.31 18/12/14 23:45
作家 

7月のまだ上旬の早朝の羽田空港国内線

7:25羽田空港発白浜行きの国内線に乗る

白浜へは8:45に到着する


ゲートで飛行機をバックに写真を撮る


真夏の朝の光に包まれ白く輝く飛行機に搭乗する


飛行機が滑走路へゆっくり向かう


滑走路でエンジン全開にしてふわりと機体が浮かび上がり真夏の朝の青空へ高く高く上昇をしていく

国内線て高度何メートルぐらいなのかしら


国際線と比べると上昇の角度が緩やかだ


飲み物のサービスがあり白浜に向けて順調に航行している


しばらくすると白浜空港への到着に向けてベルト着用のサインが出てアナウンスがあった


飛行機は徐々に高度を低くして眼下に太平洋が見え夏の太陽に輝いている


レイモンドに会える

心が踊る


どんどん高度を下げて行く飛行機


ついに着陸して飛行機はブレーキをかけながら滑走路を進みゲートへと向かう


飛行機が完全に止まり機外へ出てターミナルへと入る

ついに白浜だ


聖子と二人だと新幹線と新大阪乗り換えの特急が定番だ


聖子と離れて一人も解放感があっていい

到着ロビーを目指し預けていた荷物を受けとる

荷物と一緒に到着ロビーに出るとレイモンドが待っていた


サングラスをかけてグリーンの半袖のシャツにジーンズというスタイルだった


『レイモンド!』

『ハロー、リー! Nice to meet you 』

『レイモンド! 迎えに来てくれて嬉しい!』


レイモンドと二人でレンタカーカウンターに向かい

車を借りて走る


宿泊宿のハーベストはまだチェックインできないので荷物を預かってもらう

No.32 18/12/14 23:59
作家 

今日は早めのお昼ご飯に後で行こうということでロビーのソファーに座っていた

何を食べたいか聞くとお刺身だそうだ

じゃあ後で珊瑚礁に行ってお座敷でお刺身定食にしようと話はまとまった


ロビーにいても仕方ないから紀伊田辺でボウリングしよう

ということになり紀伊田辺のボウリング場に向かった


とりあえず3ゲームしよう

レイモンド上手なんだ


靴を借りてボールを選ぶ

最初はレイモンドが投げる

ストライク


次に私が投げる

8本倒れた


3ゲームやってレイモンドのアベレージは178


私のアベレージは125

レイモンドはボウリングが上手だ


フィリピンでも仲間とボウリングに昔はよく行ったそうだ


こんなスポーツの交流も楽しい


ボウリングを終えてレンタカーに乗る


私が運転しレイモンドが助手席に乗る


神戸だの有馬温泉ではいちいちタクシーを呼んでいたけどやっぱりレンタカーは便利


私は一応 国際免許も持っている

No.33 18/12/15 01:05
作家 

紀伊田辺から白浜に向けて車を走らせる

珊瑚礁は円月島が見えるレストラン

車を止めて二階の座敷に行く

レイモンドと二人

お刺身定食を注文する

窓の外は海でお座敷の席はとても落ち着く


レイモンドと再会できて嬉しい


積もる話もあるけどまずは再会をお互いに祝った


お刺身定食が運ばれてくる


飲み物はサイダーを注文してサイダーで乾杯した


珊瑚礁で食事をした後は一旦 社員寮に帰るそうだ


また夜の仕事に備えて休息してシャワーを浴びて着替えるそうだ


レイモンドのお仕事のステージに顔を出す

終わったら私の運転するレンタカーでハーベストへ向かう

今日の予定はそのような段取りになっている


珊瑚礁でゆっくり話しながらお食事にしよう


お座敷落ち着くね


私の仕事場に聖子夫妻が来た話しをした

ミスターのレパートリーを弾き語りしたら聖子はミスターが恋しくなって泣いた話をした


またつい先日に聖子が来てたらふくロールキャベツを食べたよという話をした


聖子が来てる時にミスターから聖子の携帯に電話があって聖子とミスターが話してたよという話をした

No.34 18/12/15 01:24
作家 

ゆっくり二時間かけてお食事してレンタカーでレイモンドを社員寮へと送る


社員寮の前でレンタカーを降りたレイモンドを笑顔で見送る

さて一人になった

海水浴でもしよう

水着とビーチサンダルとタオルとシャンプーがバッグに入ってる


白良浜近辺の駐車場に車を止めた


更衣室で着替えてロッカーに荷物を入れる

この夏初めての海水浴になる


沖へ沖へと泳ぎ解放感を味わう


海水浴久しぶりだ


少し泳いでビーチでシャワーを浴びて更衣室で着替える


そして車に乗り先の湯へ向かった

まだ夏休みが始まる前でしかも平日で駐車場は空いていた


先の湯の入り口でチケットを買って脱衣場で服を脱いで先の湯の露天風呂に入る

ここは露天風呂だけの日帰り温泉だ


今朝は朝が早かった

早朝の飛行機で白浜に来てレイモンドが迎えに来てくれた


お食事も楽しかった

夜はレイモンドのステージへ


そしてレイモンドの仕事が終わったら私の運転するレンタカーでハーベストへ

ハーベストでレイモンドとゆっくり過ごせる

幸せ

No.35 18/12/15 05:32
作家 

本日の宿であるハーベストにチェックインしてバスルームでロクシタンのシャンプーとロクシタンのボディーソープでバスタイムにする

水着を洗ってバスルームに干す

ロクシタンのトリートメントを髪の毛全体にのばしてシャワーで洗い流す

お風呂から出て

海水浴で日焼けした肌にプリント柄の夏物のワンピースを着てレンタカーを運転して出かける


ワンピースは白地に小さめのさくらんぼの連続柄で上品な雰囲気


途中、とれとれ市場で軽く夕食を食べてからブルーブルーブルーシャトーに出かける


森豚カツブルーシャトーは高台の上にある

坂を登って丘の頂上にあるブルーシャトーアネックスの駐車場に車を停める



アネックスのラウンジに入りレイモンドが見えるソファーに座りジンジャーエールを注文した


スーツが似合うレイモンドが来た


長身でスーツ姿も素敵


レイモンドがピアノを弾き始めてステージがスタートする


スタンダード曲を中心のオーソドックスな選曲


私の働いてるローカルな地方の酒場と違い
レイモンドの働くブルーシャトーは一流の場所


ブルーシャトーのピアニストも超一流揃いだ

No.36 18/12/15 05:40
作家 

二人だけの時のカジュアルなお召し物の時のレイモンドは親しみ易い雰囲気で

お仕事の時は二枚目でキリッとしていてすごい男前で無理目な男な雰囲気がする


休み時間の度に私のところに来てくれなくても


あえて無理目な雰囲気の二枚目なレイモンドを見てるだけでも嬉しかったりする


私自身が時折、男性から生意気な印象を持たれるので服装は優しい雰囲気にしている

洋服は好きで色々持ってるけど

今の夏物のワンピースは上品で優しい雰囲気だから選んだ


靴もさくらんぼの赤い色に合わせた赤い色のミュールだ

No.37 18/12/15 11:42
作家 

二枚目で長身でスペイン系のきれいな顔だちのレイモンドを熱く見つめる

仕事の時は二枚目で近寄りがたい雰囲気のかっこ良さ

休み時間に話しに来なくても

演奏中のレイモンドを眺めてるだけで嬉しい

レイモンドの仕事場では

レイモンドが今朝、白浜の空港に来てくれたことは忘れるようにしてる

仕事中のレイモンドを少し離れた場所から憧れの気持ちで眺めてるだけで幸せ

No.38 18/12/15 11:53
作家 

仕事の時のレイモンドは二枚目でスーツ姿が素敵で彫りの深い顔立ちも素敵でかっこ良すぎて無理目な男に見える

無理目な男を離れたところから憧れの眼差しで眺める

それでいいんだ


仕事中のレイモンドはオフの時のカジュアルなお召し物の時のレイモンドとは切り離して考えよう

No.39 18/12/15 12:25
作家 

この旅行に来る時の旅のお洋服に白のパンツスーツを加えようかと思った

けどただでさえ生意気な印象の私だから
優しい雰囲気の服を選んだほうがいいと思った

上品な雰囲気のワンピースは好き

レイモンドと会う時はついついおしゃれに力が入る

レイモンドが仕事の時は優しく上品な服装で

レイモンドがオフの時のカジュアルなお召し物の時は私も

抑えた色調のエスニックな柄のカジュアルなワンピースにする

No.40 18/12/15 12:39
作家 

レイモンドには 帰る時は入り口から少し離れた場所のレンタカーで待ってると伝えた

夜の10時半に仕事が終わり

私はレイモンドに車を停めて待つと伝えた

レイモンドが親しみ易い笑顔を見せてくれた

私は駐車場に停めたレンタカーをアネックスの入り口から少し離れたところに停めた

しばらく待ってるとレイモンドが来た

中から助手席のドアを開けた

レイモンドが助手席に乗りドアを閉めた

森豚カツブルーシャトーからハーベストへ向かう


山道をゆっくり降りて海沿いの道路を走る


途中、ファミリーマートへ寄って飲み物やおにぎりなどを買う


ハーベストの駐車場に駐車した


レイモンドと二人で建物に入りエレベーターで11階の部屋へ

オーシャンフロントでベランダのある和洋室だ


数年前にはじめてここの和洋室に泊まったがとても居心地良くて病みつきになった


畳があり和風のテーブルにお茶のセットがある

レイモンドと二人で買って来たおにぎりを食べてお茶にする

急須でお茶を入れて湯飲みをレイモンドに渡す

家庭的なレイモンドとのだんらんのひとときだ

No.41 18/12/15 12:45
作家 

『リー、ミスターと聖子が今夜来るよ。ミスターからさっき僕のスマホにe-mailあったよ』


『やっぱし。聖子に部屋の番号伝えたから隣の和洋室を予約したって言ってたね』


明日はミスターもレイモンドも休み


ミスターが働く場所は和歌山の北の端にある加太という大阪府の南端に隣接した場所で関空も近い


加太も風光明媚で良い場所だ


ブルーシャトー加太ホテルズ&リゾーツが正式名

近くには休暇村という人気のリゾートホテルもある

No.42 18/12/15 12:53
作家 

聖子&ミスターの二人がこちらへ向かってると聞いてレイモンドと思わず腹を抱えて笑い転げてしまった

温かいレイモンドとのだんらんのひと時

二人でお茶を飲みおにぎり食べてだんらんして老夫婦のような穏やかな時間を過ごす幸せ


レイモンドが話してくれた


ミスターと同じ飛行機で故郷に帰った時はミスターが聖子と別れるのが悲しくてしょげてて

レイモンドがミスターを励ましながら帰ったそうだ


レイモンドとミスターは故郷のセブで互いの音楽仲間と会って立食パーティーして楽器を持ち込み皆でセッションしたらしい

No.43 18/12/15 13:02
作家 

私とレイモンドもミスター&聖子と四人だと笑顔も増える

私とレイモンドだけだと 物静かな老夫婦的な雰囲気だけど

ミスターと聖子が一緒だと腹を抱えて笑ってしまう

ミスターと聖子が登場するとたちまちコメディが始まる


レイモンドと私もリラックスした笑顔で茶飲み話しをしてだんらんが盛り上がる

加太からタクシーを飛ばして来るらしい

ああ楽しみだ

ミスターと聖子の登場が待ち遠しいのう

レイモンドと笑いながら話しが弾む


ミスターと聖子が来て四人になるとぐっとにぎやかになる


加太から白浜までは夜なら高速を使えば40分ぐらいか


だんらんに聖子とミスターが加わる


白浜初日からにぎやかで嬉しい

No.44 18/12/15 13:11
作家 

パソコンYouTubeから携帯で録音した曲を流す

ジュテームモアノンプリュ

このスレのタイトルだ

聖子とミスターが歌ってたね

とカラオケの思い出を語り二人で爆笑する

レイモンドとは家族のような気楽さでレイモンドもリラックスしてる


なかなか二人の甘い雰囲気にはならない

あまり気取らない雰囲気のほうがレイモンドはリラックスできて好きみたい

No.45 18/12/15 14:18
作家 

自宅から宅急便で送ったバッグからCDプレイヤーとCDの入ったプラスチックバッグを出した


レイモンドとのだんらんのためにビートルズをかけた


黄色いジャケットでCDとDVDが入ってるアルバムでレディマドンナやジョンとヨーコのバラードも入ってる


レイモンドと私は二人でビートルズに聞きいった

No.46 18/12/15 14:30
作家 

レイモンドとのだんらんでビートルズを聞きながら待ってる

Let it be ではレイモンドも私も一緒に歌ってる


CDプレイヤーとCDを宅急便で送って良かった

レイモンドも私もしばし音楽の世界に入る


The Long and Winding Road

ビートルズの解散が近い頃の曲で寂しさを感じる曲

レイモンドも一緒に歌ってる

レイモンドに自宅のように寛いでもらえたら私は嬉しい

No.47 18/12/15 14:33
作家 

私も外出着から自宅で寛ぐ時のような部屋着に着替えた


半袖のTシャツの上に綿のカジュアルワンピースをジャンパースカート風に重ねる

ホテルの部屋で寛ぐ時の定番スタイルだ

No.48 18/12/16 17:45
作家 

ミスターが仕事を終えて着替えてロッカーに仕事用の服と仕事用の靴を入れて

カジュアルなお召し物とカジュアルな靴で身軽になったミスターは聖子と共に予約しといたタクシーで白浜に向かう

22:45ぐらいの出発だとこちらへの到着は
23:50ぐらいになるだろうか

夜の高速道路でのドライブでミスターも聖子も濃厚なラブシーンを後部座席で繰り広げて


淡路島ドライブの時のワゴン車タイプのタクシーの最後部座席で繰り広げられたミスターと聖子の行状を思い返した


ちゃんと持ちこたえてくれよ

心の中で思った

くれぐれもタクシーの中で

ああ恥ずかしい

No.49 18/12/17 21:27
作家 

深夜の零時近く部屋の電話が鳴った

聖子とミスターが到着して隣の部屋に入った

これから私とレイモンドの部屋に聖子とミスターが遊びにくる

レイモンドと私は顔を見合わせて笑った

賑やかになる

聖子とミスターが来るとたちまちコメディになる

No.50 18/12/18 00:25
作家 

部屋の入り口のチャイムが鳴った

私がドアを開ける

満面の笑みのミスターと聖子が来た


ミスターと聖子は飲み物や食べ物を持って来た


『聖子ちゃん 明日また朝食ビュッフェだから食べ過ぎないでね』


私は今の日本語の台詞を英訳して説明した


ミスターとレイモンドも再会を祝ってハグしていた


ミスターがビールとコンビニ弁当


聖子はコンビニ弁当と午後の紅茶


私とレイモンドはペットボトルのほうじ茶を飲んでる


四人集まったところで再会を祝して乾杯

みんな笑顔で打ち解けてリラックスしてる

四人が再び会えたことを喜んだ


私とレイモンドもミスターと聖子が一緒で賑やかで嬉しい

ここハーベストにみんなそれぞれ二泊する


ミスターと聖子は隣の部屋の和洋室

実際、11階でベランダありオーシャンフロントで気持ちがいい

和洋室の畳で皆でくつろぎ

この四人は何度か一緒に行動していて気心が知れていて仲良しだ


レイモンドと私も顔を見合せ心から笑った

ミスターと聖子が加わり本当に嬉しい幸せだ

投稿順
新着順
主のみ
付箋

新しいレスの受付は終了しました

お知らせ

8/4 新着スレ通知の表示時間を延長しました

関連する話題

携帯小説掲示板のスレ一覧

小説掲示板で、携帯小説を始めよう!全て無料で読み放題の携帯小説満載!📕📖📚 ハンドルネーム必須。小説の感想や小説でないものは感想掲示板、つぶやき掲示板、雑談掲示板等へスレ立てお願いします。

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

カテゴリ一覧