関連する話題
無理しないでね 2
体を売りお金をもらう
ついてない女

私から消えたモノ

レス 3 HIT数 339 あ+ あ-

自由人( ♀ 匿名 )
18-06-04 20:25(更新日時)

削除投票

全ては、アノ時からだった。
主人公の未来には幼少の頃から仲の良い友人がいた。
名前はゆま。
未来とゆまは仲が非情に良く、何をするのも何処かへ出掛けるのも二人は一緒で近所でも有名だった。
「アノ」出来事が起こるまでは。
時はたち、未来は30歳になった。
未来「(ゆまと2ショットの写真を見ながら)ゆま、私、ママになるんだ。」
と言いながら、大きくなっていくお腹を擦る。

No.2627025 18/04/06 16:48(作成日時)
投稿制限
スレ作成ユーザーのみ投稿可

No.1 18-04-06 16:58
自由人0 ( ♀ 匿名 )

削除投票

未来はお腹を擦りながら言う。
未来「ゆま、アノ時にゆまが後押ししてくれたから今の私があるんだ。
でもね?それと同時に失ったモノもあるんだ。
それはね?ゆま。
ねえ?何で私の前から消えたの?私達いつも一緒で楽しかったじゃない!」
未来の前から消えたモノは、ゆまだけでは無い。
恋人の凉。
凉も、未来の前から消えたモノの1人だ。

No.2 18-04-07 13:52
自由人 ( ♀ 匿名 )

削除投票

凉はかつて、手のつけられない程の不良だった。
だが、ある日凉が所属していたグループのライバルグループに未来が絡まれていて未来が困って居たところを凉が救った事から二人は交際をスタートさせた。
未来と出会ってからの凉は、早朝と夕方にアルバイトを掛け持ちをして凉の家族も未来の家族も二人の交際を応援していた。
だが、ある日の事、いつもの様に夕方のアルバイトに行く途中で凉は交通事故で亡くなった。
未来は凉の帰宅時のメールが何時までたっても入らない事に違和感を感じ、凉のケータイに何度もかけたりメールを入れても返事が来ない。
未来は凉の家族と共に警察署へ行こうとした時に警察から未来の携帯に連絡が入ったのだ。
そこで初めて凉が亡くなった事を知らされた。

No.3 18-06-04 20:25
自由人 ( ♀ 匿名 )

削除投票

未来「ねえ、涼、何で私の前から消えたの?
あんなに、必死にアルバイト頑張ってお腹の子と3人で細やかでも幸せな生活を送ろうって言っていたじゃない!(泣く)」
その時、未来のお腹の子が反応をした。
まるで、ゆまと涼からのメッセージを届けるかの様に。

最初
最新
ページ : 1 / 1

お知らせ

10/17修正 PC版デザイン変更の実施について(完了)

関連する話題

注目の話題

ニュースピックアップ

携帯小説掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

掲示板一覧