関連する話題
「ネオ雑談」BY専業主婦
これからの私
ダブル不倫女50代関西人オナラしながら爆走中

不倫日記

レス 20 HIT数 2058 あ+ あ-

主婦( 匿名 )
18-01-25 21:12(更新日時)

削除投票

アラフォー子なし主婦。
セックスレス7年目…

1ヶ月前から人生で初めて不倫を始めました。。。

18/01/24 16:40 追記
ご意見スレです

http://mikle.jp/viewthread/2592797/

タグ

No.2592167 18/01/23 00:57(作成日時)
投稿制限
スレ作成ユーザーのみ投稿可
レス絞り込み
スレ主のみ

No.1 18-01-23 01:02
主婦0 ( 匿名 )

削除投票

私41歳、旦那50歳。
結婚7年目。

結婚して…私達夫婦は1度も夫婦生活がない。。
旦那がEDだからだ。
病院の薬やサプリを試したけど効果は得られなかった。

でも彼だってなりたくてなったわけじゃな。気にしてる。

給料は安いけど真面目に働いてくれてる。
性格だって優しい。
身体の関係がなくても生涯なくても
心が繋がっていれば私は幸せだ。

そう思ってたのに、、、

No.2 18-01-23 01:10
主婦 ( 匿名 )

削除投票

優しい性格だった旦那も月日が流れ
私を本当の意味でほっとくようになった。
私も煩いところがあるので
それが原因かもしれない。
自分を改めることにした。

控えめに話しかけても次第にキレるようになってきた。
怖くて涙が止まらない。
仕事が忙しくなったから仕方ない……

でも気が狂ったかのように
キレる旦那を見てこんな1面があったのかと動揺した。



No.3 18-01-23 01:18
主婦 ( 匿名 )

削除投票

キレるのは私が話しかけるからダメだと言われた。
会社で何かあった?そんな心配からの言葉をかけただけだったけど
気に触るみたいなので気をつけるようにした。

いくら控えめになっても私達夫婦は私がリードする関係。
道を歩いていても近所の人間関係も、物事の提案も話を提供することも。
最初は自分主導で良いかと思っていたけど、、、

No.4 18-01-23 07:41
匿名4 ( 48 ♂ 匿名 )

削除投票

>> 3
お辛い気持が良く分かります。
このままずっとセックスレスだと
何のために結婚したのか分からない。
彼氏は優しくしてくれれば
主さんも癒されたい気持も分かります。
此れから離婚を考えていませんか?

No.5 18-01-23 08:17
匿名5 ( 匿名 )

削除投票


http://mikle.jp/thread/2587481/
これの主さんと似てますね

余計な御世話だけど自分しか書き込み出来ない設定にした方が良いと思います

じゃないとまた無駄に荒れそうな予感

No.6 18-01-23 13:50
主婦 ( 匿名 )

削除投票

>> 3
旦那は車の免許を40歳で遅くとったこともあり、運転が荒く未熟だ。
私はドライバー歴も長いので、運転は大方私がしていた。
でも4年前に私が体調を崩してしまい
彼が運転するようになった。

運転が荒くて、また気をつけてと言うとキレるので色んな理由から、吐き気や頭痛で寝込んでしまった。

私は4年前にうつ病を発症した。
激しく落ち込むことがあった。

No.7 18-01-23 13:56
主婦 ( 匿名 )

削除投票

それは最愛の弟の死。

3年間、脳腫瘍と闘い、闘い抜いて彼は35年の短い生涯に幕を閉じた。

弟は独身で両親や私が献身的にかれを支えた。
病状は予想を遥かに超えて残酷だった。。。

それでも私は治ると信じていた。
治してあげたかった。
代わってあげたかった。

頑張って…弟の身体を擦りなら奇跡を信じた日を昨日の事のように思い出す。

No.8 18-01-23 14:02
主婦 ( 匿名 )

削除投票

しかし死の1週間くらい前に
生かすことが本当の優しさなのか…?
こんなに苦しんでいるのに…

もう、、苦しませたくない、、
ある日、朦朧とする弟に
もう頑張らなくていい…

そうささやいて手を握った。

手まで癌細胞に侵されやせ細っていた…

弟は腫瘍が目の奥にも転移し片目が見えなかったけど見える片目で私をしっかり見つめ、ホロホロと涙を流した…

胸が張り裂けそう……
息が苦しい……
辛くて辛くて仕方ないけど
1番辛いのは弟だ。

No.9 18-01-23 14:10
主婦 ( 匿名 )

削除投票

数日後、弟の病室に行った。
誰もいなかった。

ぐっすり眠っていて、私も疲れていたので眠たい目で窓の外の景色を眺めていた。

雨が降っていた。

寂しい景色…

静かな雨音…


そして、弟の呼吸の間隔が長くなって行った。

私は震えた。震えながら弟の手を握った。

弟の心臓に手をあててみた。
ドクン…ドクン…

動いている、ちゃんと生きている……


失いたくない、やっぱりたった一人の愛する弟…

呼吸の間隔がまた長くなる…

冷や汗が出てきた。


失いたくない……!


そう心で叫びながら彼を見つめていた。


ハァー……


頑張って呼吸をしている。



ハァー…ハー…



ハ……




やがて
弟は静かに呼吸をやめた………




No.10 18-01-23 14:44
主婦 ( 匿名 )

削除投票

私は発狂した。
こんな雨の日に最愛の弟が死んでしまった。。

一人で逝って寂しくないかい…
いや、ほんとはどっかにいるよね?
何処にいるの?
どこ!?どこなの!?

半狂乱になってこんなに涙が出るものなのかと言うくらい泣いた。

冷たくなって行く弟の顔を撫でながら…
「今までよく頑張ったね」
その言葉をかけたくてもかけられなかった。


弟の死を認めてしまうようで。。



悲しみに暮れていても無情にも時は流れる。
葬儀が終わり、数日後、部屋のソファで抜け殻状態で私はボーッとしていた。


すると壁掛けのオルゴールが急にメロディを奏で初めた。
星に願いを。。。


弟が数年前に旅行のお土産にくれて
大切に壁に飾りたまにメロディを聴いていた。


操作してないのに何故??


もしかして弟なの??


正直、死んだらどうなるのかはわからない。。
でも何かが残るような気がしてならなかった。



弟が傍にいたのかもしれない。

姉ちゃん、元気出してくれよって。



最初
ページ : 1 / 3

お知らせ

1/2 あけましておめでとうございます

関連する話題

注目の話題

殿堂入り

ニュースピックアップ

日記掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

[PR]株式会社ティファレト

掲示板一覧