注目の話題
29歳の女性から結婚を迫られていて怖いです。
別れる?別れないか…
言葉の解釈の仕方を教えてください

🌒イスラム全般についての質疑応答🌃

レス123 HIT数 7877 あ+ あ-

旅人( 40代 ♂ )
20/03/28 00:52(更新日時)

イスラム国の人質問題で、にわかにクローズアップされたイスラムという単語🌒

それまでは日本人には全く無縁に近かったイスラム教やイスラム世界🌒


これを機会にイスラム自体について、その宗教内容や歴史、文化を知りたい方、ぜひどうぞ😄✋


ただ主はイスラム教徒でも無ければ、アラビア語専門家でもありません🐷


ただ大学で哲学、歴史学を専攻したので、かなりイスラムに関して基礎的知識はあるかと…

私より詳しい方の参加も希望しております。私の間違いを訂正したり、更なる知識を与えて下さる方、大歓迎です。


勿論、イスラムについて全く知らない、分からない方も大歓迎✌


どんな初歩的質問でもご遠慮なくどうぞ、恥ずかしがらずに🌒


唯一の例外は、イスラムについて、まるで知りたくもないのに、ただ馬鹿にしたいキリスト教系や仏教系の狂信者の方々や、逆にイスラム過激派の熱烈な信奉者の方々だけは、すみませんがご遠慮下さいね😔


あとは無神論者でもクリスチャンでも仏教徒、神道信者でも、右翼、左翼、ゲイ、フリーメーソン、どなたでも結構です。大いにオープンにイスラムについて、語ろうではありませんか🌃🆓


15/03/30 17:16 追記
キーワード追加

宗教 キリスト ユダヤ 仏教

アラブ トルコ インド 
ドイツ フランス ロシア
アメリカ イギリス

テロ 原理主義 神秘

戦争 平和 アルカイダ
タリバン イラク イラン
ヨーロッパ 欧米 中東

白人 黒人 インドネシア

まあ以上かな!?

では更なるご遠慮なき参加求む🌃


18/04/06 11:12 追記
🌃なお今後、イスラムの姉妹宗教であるキリスト教について、主にある方と真面目に討論する場所としても、開放いたします。

勿論イスラムに関心ある方々も、これまで通り、どうぞ👍


No.2182323 15/01/31 02:51(スレ作成日時)

投稿制限
ハンドル名必須
参加者締め切り
投稿順
新着順
主のみ

No.1 15/01/31 03:13
旅人0 ( 40代 ♂ )

主です🌃

イスラム教、正式にはイスラームと言いますが、この宗教は、7世紀初めに、預言者ムハンマド(マホメット)によって始まりました🌒✨

イスラームはユダヤ教、キリスト教と同じ中東出身の一神教で、この3つの宗教は互いに姉妹関係にあります🌒


イスラームでは神の名前を、アッラー、またはアッラーフと呼びますが、これはアラビア語で神GODと同じ意味ですね♪


つまり本質的には、ユダヤ教、キリスト教、イスラームの神は、同じ神と言えます。

ただし、キリスト教、イスラーム双方とも、原理主義者や過激派はこの事実を認めようとはしないようですね😔

No.2 15/01/31 03:28
旅人 ( 40代 ♂ )

🌃✨主はイスラムを布教するとか、イスラムびいきの視点を宣伝するとか、そういった意図は全く持っていません✋


むしろ個人的には、一神教に熱心になることは成るべく避けるべきだと思っています🐱

何故なら、一神教は時として、かなり排他的で、芸術や文明の自由、思想や哲学の自由を衰退させるモノであり得るからです。


主はもう寝ますが、ご質問やご意見がある方は、いつでもどうぞ👍


ではお休みなさい🌃✨

No.3 15/01/31 03:59
旅人 ( 40代 ♂ )

🌃✨一つだけ大事な事を忘れていました💦

イスラムと今話題のイスラム国を、混同してはいけません!


イスラムとは、元々はテロリストとは無縁な、平和と唯一神アッラーの教えに従って謙虚に生きるための宗教であり、社会集団だったのです♪

今でも世界中に10億いるとされるイスラム教徒(ムスリムと言う)の圧倒的多数は、過激派を支持していません🌒


過激派が生まれた理由は、様々ですが、簡単に言えば、

一般イスラム教徒から見たイスラム過激派は、一般日本人から見たオームや、一般キリスト教徒から見た統一教会みたいな存在なのです😞

No.4 15/01/31 07:00
匿名4 ( 40代 ♂ )

質問があります。イスラム教は平和宗教ってありましたがジハードなどと名乗って戦争を肯定してるのではありませんか?
仏教やキリスト教にこのような教えはないと思いますが。
それから日本人のイスラム教徒っているんですか?
イスラム教にシーア派ともう一つ別の宗派があったと思いますが違いはなんでしょう?
一度に質問多くてすみませんがよろしくお願いします(*´д`*)

  • << 7 🌃✨少しずつ質問にお答えしましょう🎵 ジハード、つまり聖戦ですが、これの起源は、ムハンマド時代にあります🌒 7世紀のアラビア半島は多神教の世界でした。 そんな中、ムハンマドは唯一神アッラーの預言を聞いたと主張し、一神教イスラームを始めました。 私見ではムハンマドは商人だったので、よく故郷のメッカからパレスチナ方面に商売に行き、そこで一神教徒のユダヤ人やキリスト教徒と出会い、様々な影響を受けて、アラビアに帰って一神教を始めたのだと思いますが…(笑) ともかくムハンマドの教えは、メッカの多神教徒らによって迫害され、仕方なくムハンマドは信者らを引き連れてメッカを脱出、北にあるメディナに移り、そこをイスラームの街に変えてしまいます。(このメディナ移住をヒジュラと言い、イスラーム暦の紀元1年と成ります) さてメディナを支配したムハンマドは、故郷メッカに対し逆襲に出て、戦闘の末、勝利し、メッカを征服。 この時、メッカの多神教の聖地だったカーバ神殿の神像をことごとく破壊して、新たにカーバをイスラームの聖地に変えました。 このムハンマドの一連の戦闘において、彼はイスラーム信者らが異教徒である敵と戦う事を、ジハードと名付け、このジハードで死んだ者は全ての罪を赦されて、天国に直行できる、と説いて、信者らを励ましたのですね🌒 長くなりましたが、このジハードを正式に認めざる得なかった点こそ、ムハンマドが宗教家であると同時に政治家、軍事指導者であったからであり、この部分で、出家して俗世を捨てたブッダや、政治、軍事指導に全く向かなかったイエスとの顕著な違いが現れていると言えましょう!?
  • << 8 🌃✨日本にはムスリム(イスラーム教徒)が、大体5万人くらいいると思われます。 そのうち、インドネシアやパキスタン、中東などのムスリムを除く日本人ムスリムは、2万人未満かと… 日本人がムスリムに成る理由の大半は、商売でインドネシアなどに頻繁に行き、イスラームが身近に成って改宗する場合と、女性の場合はイスラム教の国出身の男性と結婚して、イスラーム信者に成るケースが多いようですね🌒
  • << 9 飛び入りごめんなさい。 国単位の戦争は双方が正義を主張しますから、教義というよりむしろ為政者の問題かも。 仏教徒もキリスト教徒も神や仏のご加護を!と言いながらドンパチしたわけだし。 十字軍の険悪な時代に、イスラム側とキリスト教側のトップがともに戦争なんかしたくねえ、元々相手を嫌いなわけじゃないし、第一様々な人種や宗教にかこまれて育ったもん。前のリーダーは野心があったかもしれないけど、俺野心無いし休戦しよう、で休戦した例があります。双方ともリーダーは批判されたようで、協定期間が過ぎたら元の戦争状態に戻ったような気がします。

No.5 15/01/31 07:16
匿名 ( 5ZeQRb )

①イスラム教の教えについて
②スンニ派やシーア派などの派閥のできた経緯と各派の考え方の違い

を教えてください
(*´▽`)

  • << 11 🌃✨イスラームの教え。 細かい戒律などはWikipediaなどをご参照下さい。 主は基本、一切参考書やネット情報無しで、過去に勉強した知識を思い出しつつ、レスしております。 だからWikipediaみたいに詳細なデータよりも、全体像の把握に関して、長所があるかと密かに自負しております😅 さて、イスラームの教えですが、唯一神アッラーに帰依し、多神教を完全に棄てる事。ムハンマドを最後にして最大の預言者と認め、彼の預言の集大成であるコーラン(アル・クルアーン)を聖典と認める。 ここで面白いのは、イスラームでは旧約聖書のユダヤ系預言者をも、イスラームのムハンマドに先立つ預言者と認め、尊敬している事。 更にイエスも預言者の一人とされている事。(キリスト教みたいに、イエスを神の子とは認めていない!) またかのアレキサンダー大王も、アッラーから力を授かった偉大な支配者として尊敬し、彼をも預言者に含む場合すらある。 次にイスラームの教えで重要なのは、1日5回の礼拝、貧者への喜捨、少なくとも一生に一度のメッカ巡礼、ラマダーン(約1ヶ月、太陽が昇っている昼間は飲食を断つ!)など… あと酒類とブタ肉が禁止と言うのも、有名🌒 それからキリスト教や仏教みたいな、聖職者や僧侶の存在を認めていない! ムスリムは、皆、直接、神と向き合い、互いに神の前では平等で、神と人間の間の仲介者である聖職者は不要、と考える。 預言者はムハンマドを最後に、もう出現しないのだから、神と人間の仲介者は最後の審判の日まで、もう存在しない事に成る🌒
  • << 13 ありがとうございました。 図書館で本を借りて調べてみようと思っていたところでした。

No.6 15/01/31 07:22
名無し6 ( 40代 ♀ )

イスラム教は金曜日はお祈りするのですか?あのイスラム国も金曜日は静かにお祈りしているのでしょうか?

  • << 12 🌃✨キリスト教の大半が日曜日を教会に集まり祈る祝日と定めているように、イスラームの祝日は金曜日ですね♪ ちなみにユダヤ教では土曜日が祝日。 さてしかし、キリスト教との最大の相違点は、イスラームでは概して女性が買い物以外で外出するのを好まず、金曜日のモスクでの礼拝も男性は行く義務を負うが、女性は行かずに、成るべく家で祈るよう勧められている事だ😲 また、もし女性がモスクに行った場合、男性とは別の場所(大概は、男性が一階で、女性は二階の後ろに設けられた小さなバルコニー)でのみ礼拝が赦される。 また、欧米の視点から一概にイスラームは男尊女卑と決め付けるのも問題があるだろうが、しかし現実に、未だに一夫多妻制度が行われている国々-サウジアラビア、イラン、モロッコなど-が存在している事実はあり、またハーレムも存在している。(異教徒、特にアフリカ黒人男性をさらって宦官にする)

No.7 15/01/31 08:02
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 4 質問があります。イスラム教は平和宗教ってありましたがジハードなどと名乗って戦争を肯定してるのではありませんか? 仏教やキリスト教にこのよう… 🌃✨少しずつ質問にお答えしましょう🎵

ジハード、つまり聖戦ですが、これの起源は、ムハンマド時代にあります🌒

7世紀のアラビア半島は多神教の世界でした。

そんな中、ムハンマドは唯一神アッラーの預言を聞いたと主張し、一神教イスラームを始めました。

私見ではムハンマドは商人だったので、よく故郷のメッカからパレスチナ方面に商売に行き、そこで一神教徒のユダヤ人やキリスト教徒と出会い、様々な影響を受けて、アラビアに帰って一神教を始めたのだと思いますが…(笑)


ともかくムハンマドの教えは、メッカの多神教徒らによって迫害され、仕方なくムハンマドは信者らを引き連れてメッカを脱出、北にあるメディナに移り、そこをイスラームの街に変えてしまいます。(このメディナ移住をヒジュラと言い、イスラーム暦の紀元1年と成ります)


さてメディナを支配したムハンマドは、故郷メッカに対し逆襲に出て、戦闘の末、勝利し、メッカを征服。
この時、メッカの多神教の聖地だったカーバ神殿の神像をことごとく破壊して、新たにカーバをイスラームの聖地に変えました。


このムハンマドの一連の戦闘において、彼はイスラーム信者らが異教徒である敵と戦う事を、ジハードと名付け、このジハードで死んだ者は全ての罪を赦されて、天国に直行できる、と説いて、信者らを励ましたのですね🌒

長くなりましたが、このジハードを正式に認めざる得なかった点こそ、ムハンマドが宗教家であると同時に政治家、軍事指導者であったからであり、この部分で、出家して俗世を捨てたブッダや、政治、軍事指導に全く向かなかったイエスとの顕著な違いが現れていると言えましょう!?

No.8 15/01/31 08:09
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 4 質問があります。イスラム教は平和宗教ってありましたがジハードなどと名乗って戦争を肯定してるのではありませんか? 仏教やキリスト教にこのよう… 🌃✨日本にはムスリム(イスラーム教徒)が、大体5万人くらいいると思われます。

そのうち、インドネシアやパキスタン、中東などのムスリムを除く日本人ムスリムは、2万人未満かと…


日本人がムスリムに成る理由の大半は、商売でインドネシアなどに頻繁に行き、イスラームが身近に成って改宗する場合と、女性の場合はイスラム教の国出身の男性と結婚して、イスラーム信者に成るケースが多いようですね🌒

No.9 15/01/31 08:13
旅人9 ( 50代 ♂ )

>> 4 質問があります。イスラム教は平和宗教ってありましたがジハードなどと名乗って戦争を肯定してるのではありませんか? 仏教やキリスト教にこのよう… 飛び入りごめんなさい。
国単位の戦争は双方が正義を主張しますから、教義というよりむしろ為政者の問題かも。
仏教徒もキリスト教徒も神や仏のご加護を!と言いながらドンパチしたわけだし。
十字軍の険悪な時代に、イスラム側とキリスト教側のトップがともに戦争なんかしたくねえ、元々相手を嫌いなわけじゃないし、第一様々な人種や宗教にかこまれて育ったもん。前のリーダーは野心があったかもしれないけど、俺野心無いし休戦しよう、で休戦した例があります。双方ともリーダーは批判されたようで、協定期間が過ぎたら元の戦争状態に戻ったような気がします。

  • << 14 🌃✨主に宛てたレスではないようですが、歴史問題ゆえお答えしたい♪ まずムハンマドのイスラームによるアラビア半島統一と、その後のアラビア(アラブ)人らの、イランやシリア、エジプトへの侵出(侵略戦争)も、見方によっては人口が増え、経済的にも豊かに成って来たアラブ人らの新天地を求めた「民族大移動」の側面が強かったと思われます! その際、イスラームと言う宗教イデオロギーは、アラブの侵略を正当化し、アラブ兵士らを奮い立たせるのに、大いに役立った事でしょう? 実際、これより少し前の、ゲルマン民族のローマ帝国領への大移動は、宗教イデオロギーに欠けたため、かえってローマ側によってゲルマン民族にキリスト教が広まる結果に終わりましたね😄 さて、十字軍ですが、西ローマ帝国滅亡とイスラーム勢の地中海、イベリア半島侵出で、数百年間、いわゆる暗黒時代にあったヨーロッパが、やっとその状態を脱し始めて、人口増加と経済の活発化に伴い、オリエントのイスラーム本拠地に攻撃を仕掛けたのが、そもそもの真の動機でしょう? ただ結果的にはイスラームの抵抗が強くて、目標達成ならず(笑) そんな中で、シチリア王にしてドイツ皇帝のフリードリヒ2世(ずっと後のプロイセンのフリードリヒ大王とは全くの別人)。 彼は当時、先進的だったイスラームやビザンツの文化の影響が濃いシチリア王だったからか、アラビア語に通じ、イスラームの大ファンだった🌒 その彼がエジプト支配者と交渉して、形式的にエルサレムの支配を成功させ(完全な非暴力による)、第5回十字軍を成功させる♪ だが、時のローマ法王は、武力による異教徒撲滅を伴わなかった事に怒り、フリードリヒを破門してしまう😱 政治と宗教の問題は、極めて難しい! 十字軍によって、それまで長い歴史と先進文化を誇るオリエントを支配していて、ヨーロッパのキリスト教徒を見下していたイスラーム教徒らに、戦慄と激しい憎悪が生まれる😞 これが今日のイスラーム過激派と、アメリカ、イギリスらの激しい対立の、最初のきっかけであろう😱

No.10 15/01/31 08:33
旅人 ( 40代 ♂ )

🌃✨イスラームの主な派は、スンニ派とシーア派、さらにワッハーブ派があります🌒

このうち、最大の派はスンニ派で、これはアラブ人、トルコ人を中心にイスラームの多数派となっています。

このスンニ派は、ムハンマドの死後、その一族がカリフ(イスラーム信者共同体の統率者。一番権威はあるが、ムハンマドみたいな預言者ではない。)の地位を独占しましたが、4代目のカリフであるアリーを暗殺して、実権を握ったのが、将軍ムアーウィア🎭

彼はその頃、既に中東一帯に拡大したイスラーム信者共同体(事実上、イスラーム帝国と呼んでよいであろう?)のカリフの地位に就任、シリアのダマスクスを首都にして、いわゆるウマイヤ朝を創始しました🌒


これに対して、暗殺されたアリーの系統こそ真のカリフであると主張する人々が、シーア派を形成します。

シーア派は、アラブ人のムスリムらに征服されたペルシャ(イラン。アラブ人とは全く別の民族。)を中心に広まり、スンニ派と比べると、絵画を描くのを認めたり、またイマームなる聖職者に近い指導者の存在を許容したり、全体的にスンニ派よりは古代ペルシャのゾロアスター教などの影響を受けて、柔軟性に富む派であるとも言えましょう♪

最後のワッハーブ派は、聖地メッカの管理権を有するサウジアラビアに存在する厳格派で、スンニ派をさらに厳しくしたような派閥。

これは近年の原理主義とも共通点が多いと言われています💦

No.11 15/01/31 09:01
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 5 ①イスラム教の教えについて ②スンニ派やシーア派などの派閥のできた経緯と各派の考え方の違い を教えてください (*´▽`) 🌃✨イスラームの教え。

細かい戒律などはWikipediaなどをご参照下さい。

主は基本、一切参考書やネット情報無しで、過去に勉強した知識を思い出しつつ、レスしております。

だからWikipediaみたいに詳細なデータよりも、全体像の把握に関して、長所があるかと密かに自負しております😅


さて、イスラームの教えですが、唯一神アッラーに帰依し、多神教を完全に棄てる事。ムハンマドを最後にして最大の預言者と認め、彼の預言の集大成であるコーラン(アル・クルアーン)を聖典と認める。

ここで面白いのは、イスラームでは旧約聖書のユダヤ系預言者をも、イスラームのムハンマドに先立つ預言者と認め、尊敬している事。
更にイエスも預言者の一人とされている事。(キリスト教みたいに、イエスを神の子とは認めていない!)

またかのアレキサンダー大王も、アッラーから力を授かった偉大な支配者として尊敬し、彼をも預言者に含む場合すらある。


次にイスラームの教えで重要なのは、1日5回の礼拝、貧者への喜捨、少なくとも一生に一度のメッカ巡礼、ラマダーン(約1ヶ月、太陽が昇っている昼間は飲食を断つ!)など…


あと酒類とブタ肉が禁止と言うのも、有名🌒


それからキリスト教や仏教みたいな、聖職者や僧侶の存在を認めていない!

ムスリムは、皆、直接、神と向き合い、互いに神の前では平等で、神と人間の間の仲介者である聖職者は不要、と考える。

預言者はムハンマドを最後に、もう出現しないのだから、神と人間の仲介者は最後の審判の日まで、もう存在しない事に成る🌒

No.12 15/01/31 09:19
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 6 イスラム教は金曜日はお祈りするのですか?あのイスラム国も金曜日は静かにお祈りしているのでしょうか? 🌃✨キリスト教の大半が日曜日を教会に集まり祈る祝日と定めているように、イスラームの祝日は金曜日ですね♪

ちなみにユダヤ教では土曜日が祝日。


さてしかし、キリスト教との最大の相違点は、イスラームでは概して女性が買い物以外で外出するのを好まず、金曜日のモスクでの礼拝も男性は行く義務を負うが、女性は行かずに、成るべく家で祈るよう勧められている事だ😲

また、もし女性がモスクに行った場合、男性とは別の場所(大概は、男性が一階で、女性は二階の後ろに設けられた小さなバルコニー)でのみ礼拝が赦される。

また、欧米の視点から一概にイスラームは男尊女卑と決め付けるのも問題があるだろうが、しかし現実に、未だに一夫多妻制度が行われている国々-サウジアラビア、イラン、モロッコなど-が存在している事実はあり、またハーレムも存在している。(異教徒、特にアフリカ黒人男性をさらって宦官にする)

No.13 15/01/31 09:53
匿名 ( 5ZeQRb )

>> 5 ①イスラム教の教えについて ②スンニ派やシーア派などの派閥のできた経緯と各派の考え方の違い を教えてください (*´▽`) ありがとうございました。
図書館で本を借りて調べてみようと思っていたところでした。

No.14 15/01/31 09:56
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 9 飛び入りごめんなさい。 国単位の戦争は双方が正義を主張しますから、教義というよりむしろ為政者の問題かも。 仏教徒もキリスト教徒も神や仏のご加… 🌃✨主に宛てたレスではないようですが、歴史問題ゆえお答えしたい♪


まずムハンマドのイスラームによるアラビア半島統一と、その後のアラビア(アラブ)人らの、イランやシリア、エジプトへの侵出(侵略戦争)も、見方によっては人口が増え、経済的にも豊かに成って来たアラブ人らの新天地を求めた「民族大移動」の側面が強かったと思われます!

その際、イスラームと言う宗教イデオロギーは、アラブの侵略を正当化し、アラブ兵士らを奮い立たせるのに、大いに役立った事でしょう?

実際、これより少し前の、ゲルマン民族のローマ帝国領への大移動は、宗教イデオロギーに欠けたため、かえってローマ側によってゲルマン民族にキリスト教が広まる結果に終わりましたね😄


さて、十字軍ですが、西ローマ帝国滅亡とイスラーム勢の地中海、イベリア半島侵出で、数百年間、いわゆる暗黒時代にあったヨーロッパが、やっとその状態を脱し始めて、人口増加と経済の活発化に伴い、オリエントのイスラーム本拠地に攻撃を仕掛けたのが、そもそもの真の動機でしょう?

ただ結果的にはイスラームの抵抗が強くて、目標達成ならず(笑)

そんな中で、シチリア王にしてドイツ皇帝のフリードリヒ2世(ずっと後のプロイセンのフリードリヒ大王とは全くの別人)。

彼は当時、先進的だったイスラームやビザンツの文化の影響が濃いシチリア王だったからか、アラビア語に通じ、イスラームの大ファンだった🌒

その彼がエジプト支配者と交渉して、形式的にエルサレムの支配を成功させ(完全な非暴力による)、第5回十字軍を成功させる♪


だが、時のローマ法王は、武力による異教徒撲滅を伴わなかった事に怒り、フリードリヒを破門してしまう😱


政治と宗教の問題は、極めて難しい!


十字軍によって、それまで長い歴史と先進文化を誇るオリエントを支配していて、ヨーロッパのキリスト教徒を見下していたイスラーム教徒らに、戦慄と激しい憎悪が生まれる😞

これが今日のイスラーム過激派と、アメリカ、イギリスらの激しい対立の、最初のきっかけであろう😱

  • << 16 私の高校世界史の遠いかすかな記憶と違い、詳細な解説はさすがです。ありがとうございます。 今も世界史ではイスラム関係を詳しくは教えてはいないのかな。というより、世界史で全て網羅は元々無理、限りなく浅くするしかない気がします。 でも東南アジアからの観光客に対応するためのハラル?認証の話はテルビや新聞で時々見ますし、少しずつ理解しようとしているのかな。

No.15 15/01/31 10:21
旅人 ( 40代 ♂ )

🌃✨いえいえ、少しでもお役に立てたら、嬉しい限りです🎵

ただし、イスラームの5柱とか、詳細の知識は一応Wikipediaなどをご参照下さいね✋

No.16 15/01/31 11:30
旅人9 ( 50代 ♂ )

>> 14 🌃✨主に宛てたレスではないようですが、歴史問題ゆえお答えしたい♪ まずムハンマドのイスラームによるアラビア半島統一と、その後のアラ… 私の高校世界史の遠いかすかな記憶と違い、詳細な解説はさすがです。ありがとうございます。

今も世界史ではイスラム関係を詳しくは教えてはいないのかな。というより、世界史で全て網羅は元々無理、限りなく浅くするしかない気がします。
でも東南アジアからの観光客に対応するためのハラル?認証の話はテルビや新聞で時々見ますし、少しずつ理解しようとしているのかな。

  • << 22 🌃✨ハラル(イスラーム専用の食料品)については、東南アジアの人々が増えて来て、必要性が増したのでしょう? また、ハラル専門店やハラルコーナーがあるスーパーなどでは、ハラル売店の周囲が一種、イスラーム信者らが集まる場所と化し、イスラーム圏の土産品やCDなども売っているらしいです。 イスラーム圏の人々は、日本人に対して余り敵意がなく、多分見学に行っても歓迎してくれるかと思います(笑) 興味がある方は、一度行かれるといいですね🌒

No.17 15/01/31 13:45
高校生17 ( 10代 ♀ )

イスラム教の戒律に、豚を食べない・お酒を飲んではいけないというのがありますが、これは豚には寄生虫がいて食べると危険だから。お酒は暑い砂漠地帯の中東で水分を吸収するお酒を飲むと脱水を起こして危ないから、生活の知恵みたいな禁止事項として戒律にしたと聞いたことがあります。
こういうような生活の知恵のようなものを戒律にしたんだろうなというものは他にもありますか?

  • << 20 🌃✨う~ん💦 なかなか難しい質問ですね、簡単には思い付きません💦 例えば、割礼かな(笑) これはユダヤ教も同じだけど、ペニスを清潔に保つのに役立つらしいです🎵 それから喜捨も、なかなか素晴らしい戒律でしょ? 乾燥地帯で昼間暑過ぎる中東で、ホームレスになると下手したら脱水症状などで日中、死んでしまう😱 金持ちや、少しでも裕福な人々が、モスクの前などにたむろす、こうしたホームレスに、通りがかる時、お金を恵んでやる。 これなんか、ムハンマドの優しい一面が現れた戒律だと思いますよ🌒 あと7世紀のムハンマド時代から、20世紀初頭のオスマン・トルコ滅亡までの長い間、イスラームは姉妹宗教であるユダヤ、キリスト教信者に対して、もしイスラームに改宗しないならば、代わりに宗教税を払う事で、信仰自体を容認した🌒 確かジズヤ、ハラージュとか言ったと思います💦 これも直接、砂漠とは関係ないけれど、あの中世の時代にかなり高度な統治の知恵だと思いますよ✋ ただし、偶像崇拝をし、アッラーと同じ唯一神を信仰していないヒンズー教徒や、仏教徒には厳しく、改宗しないならば徹底的に迫害したとも聞きますが💦 最後に、食べていけない動物としてブタ🐷が有名ですが、実は他にも細かい規定があり、牛、ラクダ、羊、馬?など以外は、基本的に食べたら🆖 犬や猫、また爬虫類や、エビ、カニ、タコ、イカなど全て🈲だったようです😲 余り砂漠に因んだ戒律に詳しい回答が出来ずに、ごめんなさいm(__)m

No.18 15/01/31 14:54
オッチです ( 50代 ♂ XJWjb )

大変な勉強になりました 興味を沸き立たせられました 何年か前にマレーシアに行ったときに 密林の中にある保養地でイスラム教の多分中学生位でしょうか 女子生徒の合宿と一緒になりました その時は 流石に夜中の祈りに寝不足になりました 私共は仕事でしたので 辛かったです 深夜の祈りには どんな意味合いが有るのでしょうか 趣旨から外れた質問ですいません

  • << 21 🌃✨一日5回のお祈りの規定、確か夜明け前はあったと思うけど、真夜中については、どうだったかな💦 勉強不足で申し訳ない😢 もしかしたら、その女学生らは、イスラームの特別合宿か何かだったのでは?? ヒントとして、キリスト教の場合も、真夜中の祈りは一般信者には必要ありませんが、修道院では真夜中の0時に祈りが有ります🔔 これはあくまで私見ですが、イスラームの女性や、キリスト教修道院などは、セックスをタブーにして、そちら関係の戒律にやたら厳しい💦 つまり、夜になって性欲を我慢させられて、様々な誘惑に駆られて悶えて苦しむような事態を、真夜中に皆で集まって祈り、信仰を強く確認する事で、少しでも和らげ、危険な暴発を防ごうと言う目的、知恵が元なのかも知れませんな💦

No.19 15/01/31 15:51
旅人 ( 40代 ♂ )

🌃✨多分、貴方の時代の世界史の方、最近のよりは詳しかったと思いますよ。


でも、とにかく日本の場合、普通、世界史授業って、西ヨーロッパと中国が中心で、他の地域は凄く浅いでしょ?

中国マニアの教師なら、多分難しい漢字の歴代皇帝や儒教の学者の名前をやたら持ち出す?

西ヨーロッパ専攻だったら、フランス革命の出来事を、年どころか日付で順番に記憶させられると聞きました💦


私の場合、教師が珍しく、アフリカ、中東に旅行ばかりしてイスラームに詳しかったから、昔はイスラームの方がヨーロッパより先進的で寛容だった事や、イスラームはキリスト教の姉妹宗教だった事を、いろいろ教えてくれました。


それまで、私なんか、イスラームとブードゥー教の区別も曖昧で、イスラームってアフリカ人の宗教かな、って程度の認識しか無かったのです💦


でもオリエントやイスラームの歴史を勉強すると、とても面白くて、中世イスラームに対する偏見が尊敬の気持ちに変わりましたよ🌒

No.20 15/01/31 16:17
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 17 イスラム教の戒律に、豚を食べない・お酒を飲んではいけないというのがありますが、これは豚には寄生虫がいて食べると危険だから。お酒は暑い砂漠地帯… 🌃✨う~ん💦
なかなか難しい質問ですね、簡単には思い付きません💦

例えば、割礼かな(笑)

これはユダヤ教も同じだけど、ペニスを清潔に保つのに役立つらしいです🎵


それから喜捨も、なかなか素晴らしい戒律でしょ?

乾燥地帯で昼間暑過ぎる中東で、ホームレスになると下手したら脱水症状などで日中、死んでしまう😱

金持ちや、少しでも裕福な人々が、モスクの前などにたむろす、こうしたホームレスに、通りがかる時、お金を恵んでやる。


これなんか、ムハンマドの優しい一面が現れた戒律だと思いますよ🌒


あと7世紀のムハンマド時代から、20世紀初頭のオスマン・トルコ滅亡までの長い間、イスラームは姉妹宗教であるユダヤ、キリスト教信者に対して、もしイスラームに改宗しないならば、代わりに宗教税を払う事で、信仰自体を容認した🌒

確かジズヤ、ハラージュとか言ったと思います💦


これも直接、砂漠とは関係ないけれど、あの中世の時代にかなり高度な統治の知恵だと思いますよ✋

ただし、偶像崇拝をし、アッラーと同じ唯一神を信仰していないヒンズー教徒や、仏教徒には厳しく、改宗しないならば徹底的に迫害したとも聞きますが💦


最後に、食べていけない動物としてブタ🐷が有名ですが、実は他にも細かい規定があり、牛、ラクダ、羊、馬?など以外は、基本的に食べたら🆖

犬や猫、また爬虫類や、エビ、カニ、タコ、イカなど全て🈲だったようです😲


余り砂漠に因んだ戒律に詳しい回答が出来ずに、ごめんなさいm(__)m

No.21 15/01/31 16:31
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 18 大変な勉強になりました 興味を沸き立たせられました 何年か前にマレーシアに行ったときに 密林の中にある保養地でイスラム教の多分中学生位でしょ… 🌃✨一日5回のお祈りの規定、確か夜明け前はあったと思うけど、真夜中については、どうだったかな💦

勉強不足で申し訳ない😢


もしかしたら、その女学生らは、イスラームの特別合宿か何かだったのでは??

ヒントとして、キリスト教の場合も、真夜中の祈りは一般信者には必要ありませんが、修道院では真夜中の0時に祈りが有ります🔔


これはあくまで私見ですが、イスラームの女性や、キリスト教修道院などは、セックスをタブーにして、そちら関係の戒律にやたら厳しい💦

つまり、夜になって性欲を我慢させられて、様々な誘惑に駆られて悶えて苦しむような事態を、真夜中に皆で集まって祈り、信仰を強く確認する事で、少しでも和らげ、危険な暴発を防ごうと言う目的、知恵が元なのかも知れませんな💦

No.22 15/01/31 16:39
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 16 私の高校世界史の遠いかすかな記憶と違い、詳細な解説はさすがです。ありがとうございます。 今も世界史ではイスラム関係を詳しくは教えてはいない… 🌃✨ハラル(イスラーム専用の食料品)については、東南アジアの人々が増えて来て、必要性が増したのでしょう?


また、ハラル専門店やハラルコーナーがあるスーパーなどでは、ハラル売店の周囲が一種、イスラーム信者らが集まる場所と化し、イスラーム圏の土産品やCDなども売っているらしいです。

イスラーム圏の人々は、日本人に対して余り敵意がなく、多分見学に行っても歓迎してくれるかと思います(笑)

興味がある方は、一度行かれるといいですね🌒

No.23 15/01/31 21:01
旅人 ( 40代 ♂ )

🌃✨イスラームのトリビア!?

・イスラームには、基本的に黒人差別が少ない。メッカに集まる巡礼者らは、アフリカ黒人も、ロシアやボスニアの白人も、皆同胞意識を持ち、同じ泉の水を飲み、共に祈りを捧げる🌒

まあごく一部、ヨーロッパやアメリカに住む白人系ムスリムの中には、レイシストもいるようだが…😔


・今でこそイスラム教の国であるイランやエジプト。
だが、ムハンマドの後継者らが7世紀に征服した時は、エジプトはキリスト教国、イランはゾロアスター教国だった。
どちらの国でもイスラームへの改宗はなかなか進まず、エジプトでは一人のクリスチャンがイスラームに改宗すると、千人のムスリムが歓声上げて祝福したらしい♪
またイランは、イスラームが大多数に成ったのは、やっと14世紀!
つまり700年余り、イスラームに頑固に抵抗する人々がいたのだ😲

ちなみに、現代エジプトでは、クリスチャン(コプト派)が全体の1割いる。
またイランでは、ゾロアスター教徒が3千人くらいに減ったが、信者の一部は中世にインドに逃れ、現代インドではゾロアスター教徒が数万人いるらしい!?


続きのトリビア?は、また後ほど😉

No.24 15/02/01 00:20
旅人9 ( 50代 ♂ )

>> 23 トリビアという当時の先進性についての聞きかじりですが…鎌倉幕府が成立した頃、イラクかイランか忘れましたが、大都市に内科外科産科の総合病院があったと高校世界史で聞きました。当時は最先端を突っ走っていたんでしょうね。

No.25 15/02/01 00:50
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 24 🌃✨そうですね♪

多分、鎌倉時代つまり12世紀頃ならば、今のイラクのバクダッドがイスラーム帝国の首都だったから、多分バクダッドの話でしょう?

イスラームの医学、科学は当時、最先端で、手術や麻酔、消毒が出来て、十字軍兵士らをビックリさせ、また中国ではアラビアの魔術と呼ばれて、驚嘆の的だったようです。

アラビア語から伝わったものに、アルコール、アルケミーなどが有りますね。


また現代の数字は、インド発祥とは言え、事実上はアラブがインド数字を変化させたものが原形らしいです。

医学、化学、数学と並んで、哲学も凄かった。

実はヨーロッパ諸国では、キリスト教の排他性と、特に西ヨーロッパでは経済が停滞し、物々交換の社会に逆戻りして、文盲だらけだった時代!

聖職者ですら、字が読めず、弓矢は達人だったのが多かった時代💧

勿論、古代ギリシャ哲学なんて、異端の書物だし、大体、東のビザンツ帝国以外で、西ヨーロッパでギリシャ語ができる者なんて、居なくなっていた!


そんな時、イスラム帝国ではギリシャ哲学や科学の研究が盛んで、科学についてはアラブ人らは遂にギリシャのレベルを超えてしまった!

このイスラム帝国のおかげで、ギリシャ古典は保存され、後のルネサンス時代、ヨーロッパ人らはイスラーム世界からギリシャ古典を逆輸入する。

勿論、ビザンツ帝国も古典保存には役立ったが、アラブみたいに研究はあまりしなかった。

つまりイスラーム世界が無かったら、アリストテレスもアルキメデスも、中世ヨーロッパに伝わらず、今日の我々もギリシャ古典を全く知らなかったワケだ。


これは贔屓では無く、歴史の現実です🌒

No.26 15/02/01 01:13
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 25 また、9世紀から13世紀までの中世、世界の国々の首都の人口を見ると、イスラーム帝国(アッバース朝)の首都バグダッドが百万を越える最大都市で、次いで唐の長安(百万未満)、ビザンツ帝国のコンスタンティノープル(50~60万)、コルドバ(20万)。
なおコルドバは今のスペインだが、当時はイスラーム世界の一部で、アッバース朝に政権奪われたウマイヤ朝の末裔らの国家があった。

対する西ヨーロッパでは、フランク王国の首都アーヘンが2万足らず、パリもローマも田舎町だった。

ローマは帝国滅亡後、ゲルマン人らに散々荒らされ、人口が激減していた💧


このように、イスラーム帝国と比べたら、西ヨーロッパ最大のフランク王国さえ、今のアメリカと、ジンバブエぐらいの大差があったのだ!

当時の超大国は、西から後ウマイヤ朝(スペインとモロッコを支配したイスラーム国家)、ビザンツ帝国(別名、東ローマ帝国)、イスラーム帝国アッバース朝、唐の4ヵ国。特にアッバース朝イスラーム帝国は最大、最強だった!


だが…ある事件が無かったら、世界はこのまま行ったと思われた。ずっと中東と中国が世界の中心で。


しかし、ある事件が全てを変えた😱

その事件とは…ジンギスカンによるモンゴル帝国のユーラシア征服と、イスラーム、中国の大破壊である🌀

No.27 15/02/01 06:37
旅人 ( 40代 ♂ )

🌃人質の後藤氏が殺害されたらしい💧

イスラム国って、昔のイスラーム帝国を目指してるとか言いながら、全くアッラーやコーランに対する正しい信仰から外れているな💢

ムハンマドの慈愛とは完全に無縁で逆の世界観!

単なる殺人狂💧


日本政府がこれにどう関わったか、日本やヨルダンの政治家や一般人の意見がどうなのか、等は他のスレを御覧下さい。


ここでは、理由はどうあれ、イスラム国やイスラム過激派が、正統的イスラームと全くかけ離れた存在である事を、強調したい!


普通の仏教やヒンズー教と、オームの違いみたいに😱

No.28 15/02/01 16:31
オッチです ( 50代 ♂ XJWjb )

旅人さん 私も残念に思います ですが 旅人さんにはもっと イスラームの事教えてください 間違いを伝える事はなかなか難しく 理解され難い事です これからは更にイスラームを…旅人さん頑張って下さいね 楽しみに拝見させて頂いてます 僅かな私のイスラームの友人は優しい人ばかりです ありがとうございます

No.29 15/02/01 19:54
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 28 🌃✨こちらこそ、有り難うございますm(__)m

今回みたいな正統イスラームから全く外れた過激派、殺人狂集団が出現するに至ったきっかけ、歴史を少し解明したいと思います。


昨夜、書きましたように、12世紀以降のイスラーム帝国は、東西双方からの予期せぬ敵によって、悩まされます。

つまり西からは十字軍、東からはモンゴル軍😱

このうち、十字軍には最終的にイスラームは優位を守り切りますが、モンゴル軍ははるかに強く厄介で、ついに首都バグダッドが陥落させられ、カリフが処刑されてしまうと言う大変な事態に成ってしまいました!

後にしかし、中東に侵攻したモンゴル人らは、次第にイスラームに改宗し、この点ではずっとイスラームと宗教対立を続けた十字軍=西ヨーロッパ諸国よりは、助かりました。

しかしイスラーム世界での、アラブ人優位の時代は完全に終わり、既にそれまでもイラン系、トルコ系ムスリムに徐々に領土を奪われたアラブ人らは、新たなモンゴル系の乱入により、完全にイスラーム世界の中心から追われ、ここにイスラーム世界の政治的分裂が始まります。


モンゴル系、またはモンゴル帝国の後継者によるイスラーム国家は、チムール帝国(中東、中央アジア)、ムガール帝国(インド)、キプチャク・ハン国(南ロシア、ウクライナ)など。


これに対してトルコ系は、セルジューク朝が分裂した後、エジプトのマムルーク朝、アナトリア出身のオスマン朝が領土を拡張。さらにイランを支配したサファビー朝も、トルコ系と言われています。(一部の学者はイラン系と主張。)


結局、アラブ人らの土地(今のシリア、パレスチナ、サウジアラビア、エジプト)などはオスマン朝トルコ帝国の支配下に!


このオスマン朝トルコ帝国は、中世イスラーム帝国さえ凌ぐ勢力を誇り、東ローマ帝国(ビザンツ帝国)の首都コンスタンティノープルを陥落させ(1453年)、そこを新たな首都に(今日のイスタンブール)、西はギリシャ、バルカン半島からハンガリーなど東南ヨーロッパ、東はイラク、南は聖地メッカ、メディナ含むアラビア半島からエジプト、リビア、アルジェリアまで、北はクリミア半島を領域に収め、ヨーロッパ諸国は十字軍の完敗どころかイスラームの逆襲に震える羽目に陥りました🌒


続きはまた後日↩

No.30 15/02/02 00:07
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 29 🌃✨続き

オスマン朝トルコは、イスラム史上最もヨーロッパに深く侵攻し、領土を広げた大帝国🌒✨

勿論オスマン朝でもユダヤ、キリスト教徒は税金さえ払えば信仰を守れた。

同時代のヨーロッパではユダヤ人迫害や異端審問、魔女狩りが凄まじく、スペインなどから大量のユダヤ人がトルコに移住した。
またキリスト教徒、特に十字軍以来、西方カトリックに侵略されて、イスラム諸国同様、十字軍を憎んでいたギリシャ正教の国々は、むしろトルコの支配を歓迎。(十字軍やカトリックに支配されたら、異端者として迫害されるか、改宗して生き残るかどちらかだったが、イスラームのトルコの下なら税金さえ払えばギリシャ正教徒でいられた。)

彼ら正教のキリスト教徒らはトルコに協力し、ギリシャ人らなしにトルコ海軍を作れなかったくらい♪

こうしてハンガリーまで支配下に収めたトルコは、さらに西の神聖ローマ帝国(ドイツ)の首都だったウィーンに侵攻、包囲したが、攻略に成功せず占領を諦めた(1529年)。


地中海でもトルコは支配を確立。スペイン、ローマ法王、ヴェネチア連合軍とのレパント海戦に敗れたものの(1571年)、ダメージは殆どなく海を支配し続けた🌒

だが…この頃に既に大航海時代に入っていたスペイン、ポルトガル、オランダ、フランス、イギリスらは、アメリカ大陸を支配し莫大な金銀を入手、またインドや東アジアと、トルコを介さず直接貿易するようになる!

それでもトルコの最強時代はしばらく続く🌒

トルコとヨーロッパの勢力が逆転したのは、第2回ウィーン包囲(1683年)にトルコが失敗し、大軍がことごとく退却。それを追って、オーストリア(神聖ローマ)、ヴェネチア、ポーランド、ロシアのキリスト教連合軍が、ハンガリーやウクライナ、クリミア半島、東地中海をトルコから奪還した一連の戦争。
これはカルロヴィッツ条約(1699年)で決着がついたが、トルコはヨーロッパから大幅に後退し、続く18世紀にはヨーロッパ列強(ロシアやフランス、イギリスら)に、中東やカフカス地方の領土も奪われた。これは形式的にはトルコ領のまま、英仏などの優越権を認めたモノ。


18世紀から有史以来ずっと最先進地帯だった中東イスラーム世界(オリエント)は、ヨーロッパの風下に立つ。これはイスラーム世界には信じ難く、受け入れられない衝撃的現実であった😲
続く↩

  • << 32 🌃✨近代ヨーロッパの特徴は、ついに科学や人文学を、宗教から分離独立させた事だろう? イスラーム世界は全盛期にはギリシャ哲学や科学を大いに研究し、取り入れたが、もし仮に何かアッラーに対する信仰と明らかな矛盾が生じた場合は、学術側を破棄した! この科学と宗教の分離、さらには政教分離もなし遂げた近代ヨーロッパの価値観は、イスラーム世界の人々には理解できないものだった💦 こうしてイスラーム世界は、ますますヨーロッパ列強により支配されてゆく。 20世紀に入り、イスラーム世界にもヨーロッパの影響で、民族主義が高まり、アラブ人らはトルコ帝国の支配から独立して、アラブの統一国家を作る願望が強まる。 これに対して、第一次大戦時、ドイツ、オーストリア側についたオスマン・トルコと敵陣営だったイギリスは、アラブ人らにもしトルコと戦い、トルコを敗北に追い込めたら、統一アラブ国家を作るのを認可する。 だがこれはあくまで敵の一角トルコを倒すためのイギリスの欺瞞であり、イギリスは戦後、アラブ民族が統一国家など作ってしまったら、中東を半植民地に留めておくのに不都合だから、結局、アラブ人らの希望を踏みにじり、現在のように、イラク、シリア、ヨルダン、パレスチナ、サウジアラビア、その周囲の小国、そしてエジプトというふうに、アラブ民族を細かく分断したのだ😲 さらに大戦中ユダヤ人らの支持をも得るために、千五百年以上アラブの土地であったパレスチナに、イスラエル国家の建国を約束! このイギリスの2枚舌、いや3枚舌の外交策略が、現代まで続く中東問題-アラブとイスラエルの対立、アラブ民族の国家同士の反目など-を生み出した元凶と言えよう! ↩

No.31 15/02/02 00:20
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 30 🌃✨

最後の文章の一部誤り💦

正しい表現は、

有史以来ずっと最先進地帯だったイスラーム世界(オリエント)は、18世紀以来、ヨーロッパの風下に立つように成る。…

ですね🌒✨

No.32 15/02/03 02:18
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 30 🌃✨続き オスマン朝トルコは、イスラム史上最もヨーロッパに深く侵攻し、領土を広げた大帝国🌒✨ 勿論オスマン朝でもユダヤ、キリスト… 🌃✨近代ヨーロッパの特徴は、ついに科学や人文学を、宗教から分離独立させた事だろう?

イスラーム世界は全盛期にはギリシャ哲学や科学を大いに研究し、取り入れたが、もし仮に何かアッラーに対する信仰と明らかな矛盾が生じた場合は、学術側を破棄した!


この科学と宗教の分離、さらには政教分離もなし遂げた近代ヨーロッパの価値観は、イスラーム世界の人々には理解できないものだった💦


こうしてイスラーム世界は、ますますヨーロッパ列強により支配されてゆく。


20世紀に入り、イスラーム世界にもヨーロッパの影響で、民族主義が高まり、アラブ人らはトルコ帝国の支配から独立して、アラブの統一国家を作る願望が強まる。

これに対して、第一次大戦時、ドイツ、オーストリア側についたオスマン・トルコと敵陣営だったイギリスは、アラブ人らにもしトルコと戦い、トルコを敗北に追い込めたら、統一アラブ国家を作るのを認可する。

だがこれはあくまで敵の一角トルコを倒すためのイギリスの欺瞞であり、イギリスは戦後、アラブ民族が統一国家など作ってしまったら、中東を半植民地に留めておくのに不都合だから、結局、アラブ人らの希望を踏みにじり、現在のように、イラク、シリア、ヨルダン、パレスチナ、サウジアラビア、その周囲の小国、そしてエジプトというふうに、アラブ民族を細かく分断したのだ😲


さらに大戦中ユダヤ人らの支持をも得るために、千五百年以上アラブの土地であったパレスチナに、イスラエル国家の建国を約束!

このイギリスの2枚舌、いや3枚舌の外交策略が、現代まで続く中東問題-アラブとイスラエルの対立、アラブ民族の国家同士の反目など-を生み出した元凶と言えよう!


↩

No.33 15/02/03 22:23
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 32 🌃✨イギリスの後を継いだのは、20世紀の2度の世界大戦で得をして、大国になったアメリカ💧

とにかくアメリカ、イギリス側は中東を出来る限り思い通り支配して、石油など資源を横取りしたいのだ!

対する中東諸国は、欧米型近代化が遅れ、その差はペリーが日本に来た時の日本と欧米の差とは比較にならないくらい大きい!


それでも中東イスラーム世界には、アメリカを嫌いでも本来のイスラーム信仰に沿って、穏健で、テロリストなどと無縁な人々が大半。

また中には、イスラームを捨てないものの、アメリカの物質文明に憧れる人々さえいるのだ。


では何故、テロリスト集団が出現したのか?

これは、

・イランのホメイニー師の実現したイスラーム原理主義国家が発端との説。

・日本赤軍のテルアビブ空港での自爆を含むテロ事件に、自殺を禁ずるイスラーム諸国は驚いたが、一部過激な連中がこれにヒントを得て、自爆テロ=ジハードという理屈をでっち上げた事。

・余りに横暴なアメリカに対する憎しみから、復讐心で理性を失った。


さらに
・アメリカ側も、敵対勢力をメディア通じて、何でも危険なテロ集団と誇張宣伝し、アメリカの影響下にある国際世論が過激派をますます孤立させ、挑発し、より危険な集団へと追い込んでいる事実。


大体以上だろう?

だが、過激派にも一応、理屈と言うか、理論はあるはずであり(昔の十字軍にもあったように…)、それについては私も今後勉強して、知識を得なければいけないだろう?

過激派の誕生について、いつかより深い原因を発表できる日が来るかもしれない。

No.34 15/02/04 19:20
オッチです ( 50代 ♂ XJWjb )

>> 33 旅人さん お疲れ様です 私がの勝手な思いですが 永きに渡る戦いで その憎しみは連鎖を繰り返し 今に至るのでしょうね 遺伝子にさえ刻まれそうな永い戦いです 今この期にこそ日本人が憎しみを堪えて 停めなければならない時ではないでしょうか 憲法第九条が如何に邦人を護り私もその保護を受けました 本当に世界が憲法第九条を理解したときに 世界平和が訪れる気もします 理想と言われてしまうかも知れませんが
旅人さん 今度はイスラム教の教えを手解き願えませんでしょうか そこまでは無理ですかね

No.35 15/02/04 22:56
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 34 🌃✨今晩は🌔

憲法の問題は、日本がアメリカ軍に守られていた事や、中国、北朝鮮、イスラム国その他、アフリカの過激派に平和主義が受け入れられないだろうとの懸念、などから、今簡単に結論出すのは難しいかと…


イスラームの教えについてですが、私はムスリムでも無ければ、イスラームが盛んな国に住んだ経験もありません。せいぜい昔、旅行でエジプトに行った程度。

ですから、私がイスラームの教えについて語るのは適切では無いと思います。

ですから、余り深入りしないで、ある程度、世界的に知られた、また知るべきだけれど知らないで偏見持っている「教え」にちなんだ事だけ、少しずつ触れたいと思います🌒

No.36 15/02/04 23:19
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 35 🌃✨まずイスラームは、ユダヤ、キリスト教と同系列のセム系一神教(オリエントの代表的なセム系民族による一神教)ですが、聖典としてはコーラン(クルアーン)を持っています🌒

ユダヤ教徒が旧約聖書&タルムード、キリスト教徒が旧約聖書&新約聖書を聖典としているように、イスラム教徒は、旧約聖書&新約聖書を大切な参考書にしつつ、コーランを最大の聖典、次いでハディース(ムハンマド言行録)を信仰の中心にすえていますね。


コーランは旧約聖書や新約聖書と重なる、また似たエピソードをかなり含みつつ、イスラーム独自の教えを展開した、神アッラーからムハンマドに啓示された預言書で、アラビア語で書かれています🌒

そして、アラビア語以外に翻訳するのを許されていません。と言うか、アラビア語から翻訳されたコーランは、聖典ではなく、コーランの解説書扱い。

だからモスクなどで読まれるコーランや、祈りの言葉はアラビア語です。

これはアラブ人なら母国語だから問題ありませんが(でも文語と口語くらい違うらしい)、他の民族のムスリム、例えばインドネシアなどの人々は、一部のイスラーム指導者以外、アラビア語に通じていなくて、丸暗記になると思います。


これは、世界の至る言葉に翻訳された聖書とは対照的ですね!
ただしキリスト教でも、カトリック教会などは、ずっと20世紀半ばまでラテン語の聖書や祈祷書が正式で、教会でも説教以外はラテン語でした。だから例えば、ラテン語と文法が近いヨーロッパ諸国語が母国語でない人々には、教会の祈りやミサの文句は丸暗記でした。

現在のカトリック教会は、各国の言葉に翻訳した聖書やミサの式文を使用していますが…


後日に続く↩

No.37 15/02/05 15:36
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 36 🌃✨このコーランのもう一つの特徴。

それは、ユダヤ教の事実上の開祖モーセ、キリスト教開祖イエスの言葉が、それぞれ数百年経って、信者の正統派(多数派?)の指導者や政治家により編纂され旧約聖書や新約聖書が成立したのに対して、コーランはムハンマドの預言をその都度、革などに書きとめた弟子らが、ムハンマド没後ほとんど経過していない時期に、カリフの指導で厳密に選択され、編集された事🌒

この為、コーランは全て神アッラーの啓示した言葉だけから成り、ムハンマドや弟子らの言行は含まれていない。

聖書の場合、かなりモーセやイエスの生涯を描いた物語となっていて、その中でモーセの預言や、イエスの言葉が出てくるのだ。

また聖書では、旧約はモーセ以前、以後のユダヤ人を中心とした歴史や神の預言、新約はキリストの弟子らの布教活動の様子や、弟子パウロの手紙を沢山掲載していて、パウロや他の弟子によるキリスト教神学の解説も含む。


まあモーセは紀元前1200年頃、イエスは紀元前後に活躍した(とされる)から、7世紀のムハンマドの方が記録がしっかりしているのは、当然かも知れないが…


イエスはイスラエルがローマ帝国の領土だった時代に生きたとは言え、ローマから見れば辺境の地であり、また生前はイスラエルの一部で知られた程度だったから、歴史記述に優れたローマ人やギリシャ人の書物には載っていない!

2世紀のローマ歴史家の書いた本に、イエスがピラトゥス総督時代に処刑された記述が少しあるが、これは後に中世、キリスト教修道士が筆写する時、書き加えたもののようである!?


こうして、歴史学者らから見て、モーセやイエスの実像はなかなか掴めず、中には実在さえ疑う意見があるのに対して、ムハンマドについては、ほぼ確実な実像が決定されている🌒

これはアリストテレスの哲学や生涯、アレキサンダー大王やカエサル、アウグストゥスの言行などと同じ。
学者らの研究は、これら実在、言行が確定している人物について、その心中や、父母兄弟姉妹、さらには関係者の実在に向けられているのだ🌒

No.38 15/02/05 16:01
旅人 ( 40代 ♂ )

🌃✨ゆえにイスラームではコーランを絶対視するのが基本。神学的な解釈で意見の相違が生じても、全てはコーランの言葉を一字一句信じる事からスタートしているのは、全員に共通🌒


だから本当は、「イスラム原理主義」と言う言葉は間違い!

原理主義つまり聖典の一字一句信仰は、イスラームの場合、普通であって、全ての信者に共通する。テロリストだけではない!

だから、「イスラム原理主義」より、「イスラム過激派」が正しい表現だ🌒


キリスト教の場合は、カトリックやギリシャ正教会では、聖書以外に教会の伝統や、儀式自体や、聖人伝説などをも重視する。

対するプロテスタントは、ルターが「聖書のみ」と言ってから、さらに過激なカルヴァンやピューリタンらの出現を経て、現代アメリカなどに、聖書を一字一句信じ、それ以外を認めない派が幾つも存在する。

これが、「キリスト教原理主義」または「聖書原理主義」と呼ばれる。


原理主義(フォンダメンタリズム)とは、元々キリスト教プロテスタントの聖書至上主義者を指す言葉で、それが誤って欧米でイスラーム過激派にも使われ始めたに過ぎないのだ🌒


なおプロテスタントの開祖ルター自身は、当時のカトリックの余りに聖書から逸脱した教えに反対し、聖書のみ、と唱えたわけで、彼の流れを汲むルター派プロテスタントは、かなり儀式などの内容でカトリックに近い。

プロテスタントはカトリックみたいに法王頂点の一派ではなく、千以上の派に分かれ、それぞれの派が全く別。互いに教義がかなり離れている。

イスラームから少し脱線したが、これもキリスト教に対する偏見を正す意味があったと思う😅

No.39 15/02/05 16:26
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 38 🌃✨イスラームでは、唯一神アッラー、ムハンマドを最大とする預言者ら、それから天使や悪魔の存在を信じ、最後の審判や、死後の天国、地獄の存在をも信じる🌒

ユダヤ教との違いは、ユダヤ教ではユダヤ人のみ救われると説く選民思想が基本にあるが、イスラームでは人種民族に関係なくムスリムは皆、平等であるとの立場を取る。


またキリスト教では、三位一体が正統派の信条であり、これは父(神自身)と子(キリスト)と聖霊(父なる神、または父と子キリストから発する神聖な霊)の3者が、別々にして一体であり、これが神の実態であると説く。

この場合、正統派とはカトリック、ギリシャ正教会、プロテスタントの殆どを含む。

三位一体を信じないのは、ごく一部のユニテリアンなどの派。

あとモルモン教、エホバ証人、統一教会らは自称キリスト教だが、勿論、三位一体を信じない!


さて、三位一体説により、キリスト教ではイエス・キリストが神の子、つまり神と言う事に成るのだ!


これに対してイスラームでは、神は唯一で、三位一体などと言うのは多神教まがいだと考え、イエスは神の子ではなく、ムハンマドの前に存在した偉大な預言者だと説いている🌒


つまり本来、イスラームから見ればイエスは大変尊敬されているわけで、イエスのアラビア語イーサーは、ムスリムの名前としても、結構よく付けられている🌒

他方キリスト教から見れば、イスラームは三位一体を信じない異端派であり、しかもムハンマドと言う新たな預言者を最大としている事から、認め難い存在だ!

それでもモルモン教や統一教会だって、新たな教祖や預言者を作り出し、崇めている異端なのだから、イスラームもこうした連中と大差ない事にも成る。

ただイスラームは余りに信者が多く、歴史も長いから、キリスト教から見て、異端より異教と捉える見方が一般的。


なお、天使や悪魔の存在、最後の審判や天国地獄は、キリスト教とイスラームに共通する教義だ🌒

No.40 15/02/06 18:05
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 39 🌃✨あとイスラームでは、偶像崇拝を極度に禁止する。

これは一種ムハンマドの偉大な知恵で、もしムハンマドの肖像画や像など許可すれば、彼の死後、ムハンマド自体がキリストみたいに神格化されたりする危険があると考えたからだろう?

ただ難点としては、ムハンマドの像を描けないために、現代最大の宣伝メディアとして映画化が出来ないので、なかなか他の宗教の人々にイスラームの開祖の偉大な実像が伝わらない事。

ちなみに偶像禁止はかつてイランのシーア派では、幾分寛容だったらしいが、現在ではイスラーム全体で禁止が徹底。

偶像や人物彫刻が禁止だった為、イスラーム世界ではアラベスクと言う独特なツタ、植物の装飾や、コーランのアラビア語のカリグラフィー(文字の装飾芸術)が進歩した🌒

No.41 15/02/06 18:20
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 40 🌃✨偶像崇拝禁止が徹底した為、中世にイスラームがインドに侵入した時、ヒンズー教や仏教の立派な像が破壊された。

また中東各地のアレキサンダー大王以後のヘレニズム遺産も破壊。

近年のタリバンのアフガニスタンでの世界遺産的仏教遺跡破壊も、同様な思想から来ている💧


しかし偶像禁止は、ユダヤ教やキリスト教プロテスタントにもある。

プロテスタントでも過激な教会に行くと、正面に十字架があるだけで、何の絵や彫刻も無い!

他方、カトリックやギリシャ正教会では、絵画や像は禁止では無いから、教会の中、至る所、床から壁、天井まで絵画やモザイク、イコンで埋め尽くされている!

これは絵画や像そのものを神として拝むのでは無く(これが神道、仏教とは違う)、絵画を通してそこに描かれた神やキリスト、マリア、聖人らに思いを馳せるのだ。

ギリシャ正教会では、モザイク絵とイコンのみ許され、立体的な彫刻は禁止。


とにかく基本的に像そのものを礼拝の対象としない点では、キリスト教も偶像禁止と言えるだろう?

ただイスラームは、これが徹底している🌒

  • << 46 🌃✨政教分離が難しいのもイスラームの特長だ🌒 何故か? コーランには、神の啓示として、神学だけで無く、日常生活の細かな規定まで書かれていて、宗教書であると同時に法律書でもあるのだ🌒 つまり、イスラームを国教にする国々では、コーランに書かれた法律を基に、法学者が権威を持ち、彼らの解釈によって、「イスラーム法」が法律全般と成っている。(トルコなど一部の国々は例外。) この法学者らは、一般信者であるが、指導者的権威を持っている。だが、他の宗教で言う聖職者では無いが… イランのホメイニ師などは、この法学者に当たる。 さて、イスラームの国々以外の世界では、ローマ法から発してナポレオン法典その他を経て発展した「近代法」が基本に成っている。 これもイギリスみたいな慣習法(過去の判例の積み重ね)によるものと、日本含めた大概の国々の成文法から成るが、基本的に近代以降、宗教教義から分離している! イスラームがトルコなど近代革命を成し遂げた国以外で、政教分離できない事は、現代みたいに世界各地の行き来が激しい時代には、かなり大きな障壁になっているのだ🌒

No.42 15/02/06 18:42
旅人 ( 40代 ♂ )

🌓コラム1

仮にイスラームの教えそのものが素晴らしいとして、具体的に我々がムスリムに成る場合、障害となり得る事は何か?


私の場合、割礼、1日五回の祈り、ラマダーン、アラビア語が挙げられる😞

割礼とは生殖器の先の皮膚を切り取る手術。これはムスリムとユダヤ教徒には必須。キリスト教だけ初期の段階から、この義務は廃止した。


1日五回の祈り。これは1回が約15分かかる。時間も日の出前、正午、日没前、日没以後、日没から数時間たった夜、と決まっていて、これを怠るかどうかは各自の自由だが、怠ると天国行きが遠のく😞


ラマダーンは、イスラーム暦(太陰暦)でのラマダーンと名付けられた1ヶ月間、太陽が上ってる間は飲食を禁止される。夜はいくら食べても構わない。

毎年1ヶ月ラマダーンがあるわけだが、太陰暦なので、夏だったり春、秋、冬だったりする。

日本も含めて暑い夏に、これを実行するのはキツイ💧

特に水すら全く飲めないとなると、熱中症で死んでしまうかも😱


最後のアラビア語は、趣味の問題や語学の才能も絡むから、キツくない人々もいるだろう?

だが私の場合、ラテン文字(いわゆるアルファベット)、ギリシャ文字、日本の漢字カタカナ平仮名で手一杯で、もうこれ以上、新しく、全く違う文字や単語、文法の言葉には気力が起きない。

この理由でロシア語すらダメ⤵

難解なアラビア語が必須のイスラームは、恐ろしい!!

No.43 15/02/06 19:19
旅人 ( 40代 ♂ )

🌓コラム2

イスラームはコーランの一字一句を崇めると言う意味では、原理主義が当たり前と書いたが、歴史を通じて、必ずしも常に原理主義だったわけでは無い!

注…原理主義者=過激派で無い事、過激派については原理主義者と呼ばずに過激派と呼ぶべき事とその理由は前に書いた。


実はイスラームでも、全盛期の中世には、神秘主義(スーフィズム)が流行したのだ🌒

これは、瞑想や舞踏を通じ自己と神との合一をはかるもので、インドのブラームス教(笑)=Brahms→「Brahmバラモン」の教えや仏教、禅などにも通じる🌒

ただイスラームは唯一神アラーと被造物である人間には超えられない壁があるから、自己を無にして自分の全存在をアッラーに明け渡す、との意味合いが強いかも?

これなら中世キリスト教のドイツ神秘主義(エックハルトやタウラー)に近いだろう!

また三位一体の第3の神格である聖霊を特に重視するギリシャ正教会ならば、聖霊が各人に宿ると言う神学で解釈できよう。

詳しくは、ヘシュカズム、アトス山、聖グレゴリオス・パラマスを参照✋


イスラームのスーフィズム(神秘主義)は、しかし現代では影を潜め、いわゆるコーラン一字一句をそのまま現代社会で実行しようとする原理主義に圧倒された感じだ!?

もし間違っていたら、誰か教えて下さいm(__)m

No.44 15/02/06 19:43
旅人 ( 40代 ♂ )

🌓コラム3

一部の学者らは、イスラームがキリスト教プロテスタントに影響与えた、と説く😲

これは…

まずルターが16世紀初頭に、カトリックの行き過ぎに異を唱え、聖書のみ、と主張した背景だが…

当時のヨーロッパにはカトリックしか無く、カトリックに異を唱えた者は異端者として死刑😱

ルターも若い頃、熱心なカトリックの柔道士だったのだ!

だが、ローマ法王庁が資金調達の為に、カネを出して御札を買えば罪が赦され天国が約束される(免罪符)を発行した時、ルターは悩んだ末、覚悟してカトリックを糾弾した。

勿論、法王はルターを破門。かくてルターやその支持者(ドイツ中部中心の人々)は、法王と組んでカトリックのトップだった神聖ローマ皇帝(ドイツ、オランダ&イタリアの支配者)によって、追い詰められ、処刑される日が近いと思われた。

だが…イスラームの大帝国オスマン朝トルコが、ハンガリーを征服し、神聖ローマ皇帝の天領オーストリアに迫って来たため、皇帝はルター派と内紛起こす事が不可能となり、ルター派と停戦して、対トルコに当たる事となったのだ🌒


こうしてルターとその一派は、迫害を逃れ、北ドイツを中心に勢力圏を確立する。

ルター自身は、

トルコ人らは神がカトリックを罰する使いだから、トルコと戦ってはならない!

と説いた。これは、もし皇帝側がトルコに勝てば、今度は自分らが皇帝軍に迫害されるだろう、と見抜いていたからだ!


結局、皇帝は天領オーストリアを守りぬいたが、トルコは隣のハンガリーを支配し続け、常に緊張が続いて、本格的にルター派を攻める事が出来なかった。

かくしてイスラームのトルコのお陰で、プロテスタントが生まれる🌒


だが、影響はもっと深い所にまであったらしいのだ!?

↩

No.45 15/02/06 20:01
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 44 🌓コラム3続き


ルターが提唱し、カルヴァンらがより過激に展開したプロテスタントだが、これは意外とイスラームと共通性があるのだ🌒


それは、聖典絶対化による原理主義!

プロテスタントは、カトリックの儀式や伝統を迷信として排除、遂には一番過激な派では、イスラームと同じく、聖典の一字一句を崇め、それを社会に実現させようとする。


それから偶像禁止!

プロテスタント諸派は、カトリックとの宗教戦争が始まると、占領したカトリック地域のマリア像や聖人像を破壊した。

教会の中も、過激な派では十字架があるのみ。

これはイスラームとそっくりでは無いか?


また、神と人の媒介としての聖職者の否定も!!

プロテスタントの一部には、牧師が居なくて、信者の長老格が皆を指導している教会もある。


もしかしたらルターや他のプロテスタント指導者らが、トルコのイスラームの影響を受けた結果なのか?


ただしルターは、カトリックの行き過ぎと、法王至上主義を否定しただけで、今日から見れば、むしろカトリックに近い!

聖書と並んで、儀式や牧師の存在、説教を重視する。

だが他のプロテスタント諸派には、上に書いたイスラームとの類似がかなり当てはまるのも事実だ!

No.46 15/02/07 00:16
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 41 🌃✨偶像崇拝禁止が徹底した為、中世にイスラームがインドに侵入した時、ヒンズー教や仏教の立派な像が破壊された。 また中東各地のアレキサン… 🌃✨政教分離が難しいのもイスラームの特長だ🌒

何故か?

コーランには、神の啓示として、神学だけで無く、日常生活の細かな規定まで書かれていて、宗教書であると同時に法律書でもあるのだ🌒

つまり、イスラームを国教にする国々では、コーランに書かれた法律を基に、法学者が権威を持ち、彼らの解釈によって、「イスラーム法」が法律全般と成っている。(トルコなど一部の国々は例外。)

この法学者らは、一般信者であるが、指導者的権威を持っている。だが、他の宗教で言う聖職者では無いが…

イランのホメイニ師などは、この法学者に当たる。


さて、イスラームの国々以外の世界では、ローマ法から発してナポレオン法典その他を経て発展した「近代法」が基本に成っている。

これもイギリスみたいな慣習法(過去の判例の積み重ね)によるものと、日本含めた大概の国々の成文法から成るが、基本的に近代以降、宗教教義から分離している!


イスラームがトルコなど近代革命を成し遂げた国以外で、政教分離できない事は、現代みたいに世界各地の行き来が激しい時代には、かなり大きな障壁になっているのだ🌒

No.47 15/02/07 00:42
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 46 🌃✨政教分離が難しいのには、イスラーム法以外に、イスラームと言う宗教自体の特性も原因だ!


例えばキリスト教や仏教なら、内面的な信仰や悟りを尊ぶから、外界で異教徒に囲まれていても、余り問題に成らない。要は自分自身の内面なのだから…

しかしイスラームは、具体的な外面的規定が細かいため、これら他人の目に見える規定を全て守る者が、正しい信者だと言える面が強い。

この事は、極端に言えば他人に見えない内面はどうでもいいと言う偽善を生むし、また異教徒の社会で1人だけイスラームを実行するのは、極めて難しい!


ムスリムにとって理想的な社会とは、社会全体がイスラームを受け入れ、法律もイスラーム法で、とにかく日々の細かい規定を皆で行える社会なのだ🌒


この事が、イスラーム諸国に行く異教徒は勿論、逆に大量のイスラーム移民が存在する国々で、大きな軋轢を生む原因でもある。


ムスリムは、クリスチャンや仏教徒みたいに、

自分は自分、他人は他人。迫害さえなければ、外面的な事柄は異文化社会と妥協しても、やっていける。宗教とは内面的な問題だから、各自の自由。

とは考え難い!

ある一定の人口に達するまでは、周囲への遠慮から我慢しても、増えてくればムスリム社会を作り、イスラームの宗教、文化、法律コミュニティーを作り出す。

これは西欧型の信教自由、政教分離の国々でも、さすがに法律だけはムスリムだけ例外には出来ないし、文化の同化が全く無ければ、心情的に危機感を抱き、排斥運動に発展しかねない危険を誘発するのである🌒

  • << 49 🌃✨女性蔑視とイスラーム🌀 イスラームは女性蔑視の宗教だと言われる、または思われている。 確かに、一夫多妻制や女性のヴェール着用など、様々な話題が多い! これらがムスリムでない我々には、女性蔑視と見えるのは否定出来ない。 ただイスラーム側が言うには、 一夫多妻は、戦争ばかりの古代や中世に、男が戦死したらその妻や娘は、生活できず、売春婦やホームレス、更には飢え死にもある。 そこで一夫多妻により、金持ちが未亡人やその娘を妻にし、養うように、この制度を導入した、とか!? あとアラブ社会では、かつて一夫多妻でも、一人で数十人も妻がいる連中が多かった。それをイスラームが4人までに制限したのだと… こういう背景なら、ムハンマドの優しささえ感じるが!? また4人の妻を平等に扱えないなら、禁止と言う記述もある🌒 次にヴェールやスカーフについて、コーランやムハンマドの教えには、直接ないらしい! これは砂漠の多いアラブ社会で習慣だったものが、イスラームの普及と共に、世界のイスラーム社会に広がったもののようだ!? また程度の差こそあれ、男尊女卑はキリスト教や他の宗教にも存在する。 カトリックなら古風なしきたりを守る国では、女性は教会のミサでスカーフなどで髪の毛を隠す。ギリシャ正教会も同じ。 またカトリックやギリシャ正教会では女性の聖職者(いわゆる神父=司祭以上の職)は、許されていない。 修道女(シスター)らは、院長と言えども、神父としてミサを行う権限を持たない! 他方、プロテスタントには女性牧師もいる。 ただ、イスラームの場合、サウジアラビアでは女性の車の運転が禁止とか、またイスラーム社会では、レイプされた場合、した男性よりもされた女性を罰し、石打ちの刑で殺すとか、問題は多いようだ😞

No.48 15/02/07 17:37
旅人 ( 40代 ♂ )

🌓コラム4

自称イスラム国は、イスラム過激派でもイスラム原理主義者でも、全くない!

彼らはそもそもイスラム教徒では無いのだ!!


何故なら、彼らのやっている事は、残虐な殺人は勿論、他の様々な事においても、コーランの教えに反しているのだから🌒


コーランやムハンマドの教えや精神を全く無視してる連中は、イスラム教徒(ムスリム)では無い!


イスラムを信仰実践している人々の中にいる過激派は、まず自称イスラム国をジハードで倒すべき!!

注…ジハードの概念は、アルカイダなど過激派のテロ容認から、一般穏健派の迫害された場合のみの、信仰守る戦い。さらには神秘主義者らは内面の戦いがジハードであり、暴力自体を完全否定する🌒

No.49 15/02/07 20:43
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 47 🌃✨政教分離が難しいのには、イスラーム法以外に、イスラームと言う宗教自体の特性も原因だ! 例えばキリスト教や仏教なら、内面的な信仰… 🌃✨女性蔑視とイスラーム🌀

イスラームは女性蔑視の宗教だと言われる、または思われている。

確かに、一夫多妻制や女性のヴェール着用など、様々な話題が多い!


これらがムスリムでない我々には、女性蔑視と見えるのは否定出来ない。


ただイスラーム側が言うには、

一夫多妻は、戦争ばかりの古代や中世に、男が戦死したらその妻や娘は、生活できず、売春婦やホームレス、更には飢え死にもある。

そこで一夫多妻により、金持ちが未亡人やその娘を妻にし、養うように、この制度を導入した、とか!?

あとアラブ社会では、かつて一夫多妻でも、一人で数十人も妻がいる連中が多かった。それをイスラームが4人までに制限したのだと…

こういう背景なら、ムハンマドの優しささえ感じるが!?

また4人の妻を平等に扱えないなら、禁止と言う記述もある🌒


次にヴェールやスカーフについて、コーランやムハンマドの教えには、直接ないらしい!

これは砂漠の多いアラブ社会で習慣だったものが、イスラームの普及と共に、世界のイスラーム社会に広がったもののようだ!?


また程度の差こそあれ、男尊女卑はキリスト教や他の宗教にも存在する。


カトリックなら古風なしきたりを守る国では、女性は教会のミサでスカーフなどで髪の毛を隠す。ギリシャ正教会も同じ。

またカトリックやギリシャ正教会では女性の聖職者(いわゆる神父=司祭以上の職)は、許されていない。
修道女(シスター)らは、院長と言えども、神父としてミサを行う権限を持たない!


他方、プロテスタントには女性牧師もいる。


ただ、イスラームの場合、サウジアラビアでは女性の車の運転が禁止とか、またイスラーム社会では、レイプされた場合、した男性よりもされた女性を罰し、石打ちの刑で殺すとか、問題は多いようだ😞

  • << 81 🌃✨このレイプされた女性の方を罰する、一見不合理極まりないイスラムの習慣だが… イスラム側の見解を一応載せると、こうなる。 イスラム社会では個人主義が未発達で、個人より家族、部族中心なのだ🌒 女性がレイプされると言う事は、その女性が夫以外の男性と二人きりになるような環境に入った事であり、そういう事自体がフシダラなのだ! 家族、部族の結束が強いイスラム社会では、我々の社会と比べて女性が夫以外の男性と二人きりになる環境自体、そう簡単ではない。 女性をそういう環境に置いた家族や部族自体が、レイプ事件で恥を受け、威信の為にも女性を罰さざる得ないのも理由だ。 また仮にレイプした男性が、相手の女性と結婚するなら、女性に対する死刑その他の制裁が、無くなるらしい!? 以上、補足としてイスラム側の見解をつけ加えた🌒

No.50 15/02/07 21:25
旅人 ( 40代 ♂ )

>> 49 🌃✨土葬がイスラームでは普通。ゆえに日本にも土葬専用のイスラーム墓地がある🌒

火葬は、多分、最後の審判で蘇れないから禁止なのか?

キリスト教なら昔はそうだった。

ただ最近はヨーロッパの大都会では土地も狭くなり、富豪以外は巨大な墓をなかなか持てず、火葬でないと不便。

ローマ法王もそこらへんを考えたか、

最後の審判による肉体の復活には、土葬も火葬も関係なし。神のお計らいによるから!

と発表。火葬🆗になった。

イスラームでは土葬にこだわる。

だから、あのヨルダンのパイロットみたいな火炙り処刑は最悪なのだ😱

  • << 52 🌃✨あとかなり問題なのが、イスラームではムスリムがイスラームをやめて、他の宗教に改宗した場合、基本的に「死刑」になる事😱 これはトルコみたいに政教分離している国では法的に「死刑」はないが、過激派に殺される可能性が無いとは言えない。 イランやサウジアラビアなどイスラム法の国々では、「死刑」が適応。 日本みたいにムスリムが少ない、非イスラム国家では普通、心配いらない。 イスラームでは父親がムスリムなら、子供は自動的にムスリムになる習慣だから、ダルビッシュもオバマも厳密にはムスリムだ! ただオバマはアメリカ大統領で、母親がクリスチャンだし、さすがに世界のムスリム達もうるさく言わない。 ダルビッシュも、日本やアメリカに居る限りは、ムスリムらしくなくても🆗だろう? なお最近、エジプトの権威あるイスラム法学者が、1人のエジプト人がイスラームをやめる事について、死刑を適応しない判断をした。 だがこれは特例だろう? そのエジプト人は、始めコプト派クリスチャン(エジプト人の1割占める宗教)だったがイスラームに改宗。だがコプト派の社会でトラブルが生じた為、元のコプト派クリスチャンに戻る決心をしたらしい。 だからこれは、エジプト特有の政治問題にイスラム側が柔軟な対応をした、特例! 日本ムスリム協会では、 「イスラームに入信した日本人が後に止めるのを阻止しないが、止める事を他のムスリムには言わないで欲しい。」 との見解らしい!?
投稿順
新着順
主のみ
このスレに返信する

お知らせ

6/1 スレ一覧にスレ投稿者のハンネを表示

教えてご相談総合掲示板のスレ一覧

疑問・相談・質問全般はこちら🈁

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

カテゴリ一覧