注目の話題
連休なのに会ってくれない彼氏について
ネコが原因で離婚を考えています。。
不倫がばれての別れ

元カノ

レス130 HIT数 9033 あ+ あ-

名無し
14/05/29 02:17(更新日時)

彼女に「生理が来ない」と言われた。


避妊という避妊はしてなかった。


外出しが避妊になると勘違いしてた俺。


その言葉を信じた処女だった彼女。


当時、19歳大学生だった。


彼女は2つ下でまだ高2。


産めるはずもなく、焦りまくった。


二人でドラッグストアで検査薬を購入。


一人暮らしだった俺の家に持ち帰り、彼女はトイレへ。


尿をかけてすぐに線が浮かび上がってきた。


陽性。


どうしようという思いだけだった。



タグ

No.2099114 14/05/27 15:57(スレ作成日時)

投稿制限
スレ作成ユーザーのみ投稿可
投稿順
新着順
主のみ

No.1 14/05/27 16:07
名無し0 

彼女も焦ってる。


「どうしよ...」と泣き出した。


俺の頭の中には中絶しかなかった。


「中絶するしかないっしょ...」


その言葉に余計に彼女が泣く。


正直、中学生の頃から一度もゴム使わず、いつも外出しだったから、妊娠するなんて思わなかった。


この彼女とも3年付き合ってきて、妊娠しなかったから大丈夫だと思い込んでいた。


無知すぎた。



No.2 14/05/27 16:11
名無し0 

この日の彼女は話が出来る状態ではなく、何も話をせずに帰って行った。


彼女が帰った後も俺は金のことばかり考えていた。


中絶するのにいくらかかるとか、中絶の事を調べまくった。


手術には10万前後。


なるべくなら早い方がいいという事。


日帰りで出来る事を知り、俺は翌日、彼女を産婦人科に連れて行った。

No.3 14/05/27 16:22
名無し0 

当たり前だけど、彼女は元気がない。


待合室で待ってる間も、一言も話さない。


上からは赤ちゃんの泣き声も聞こえる。


こんな時に複雑だ。


「◯◯さーん、どうぞ」


呼ばれたので診察室へ。


医師と最終生理の話などをし、エコーをすると言われ、彼女は台の上へ。

No.4 14/05/27 16:30
名無し0 

モニターを見ると、何かが映ってる。


赤ちゃんの心臓が動いていた。


エコーを終え、医師からは「赤ちゃん元気ですよ。心臓も動いてます。で...どうされますか?」と。


看護師さんからも「昭和60年...ってまだ高校生だよね?親御さんには話したの?」


彼女が何も言わない。


俺が「自分も学生で、彼女も高校生なんで、産むのは無理です。中絶したいと思ってます。」と言った。


看護師さんは険しい顔をしながら「とにかくどちらにしてもまだ未成年だし、お金もかかる事だから、親御さんに相談して、ハッキリ決まったらまた来てください」と言った。


看護師さんの視線が怖かった。




No.5 14/05/27 16:33
名無し0 

帰り道、やっと彼女が口を開いた。


「産みたい。殺せない....ダメ?」


そう言うと思ってた。


俺は「俺だって殺したくないよ。でも実際無理じゃん。俺もお前も学校どうすんだよ。中退すんのか?中退して仕事見付かんの?子供養っていけんの?」


彼女はまた黙ってしまう。





No.6 14/05/27 16:41
名無し0 

無理。どう考えても無理だ。


産める訳がない。


産むとすれば、俺も彼女も中退して、俺は就職しなきゃいけないけど、これじゃあ何のために大学入ったのかわからない。


たとえ就職出来たとしても就職1年目の若造の給料で、彼女と子供を養える訳もない。


自信もなかった。


No.7 14/05/27 16:45
名無し0 

朝から何も食べてなかったから彼女もお腹すいてるだろうと思い、マックに寄った。


俺は適当に注文。


彼女に「何にする?」と聞くも、「いらない」と。


結局、彼女は何も注文せず。


俺の分だけだし、お持ち帰りにした。


家に向かう足取りも重い。


空気も重い。


3年間付き合ってきて、こんなの初めてだ。

No.8 14/05/27 16:54
名無し0 

俺の部屋に着いても彼女は無言で、床に座ってる。


「そこ冷たいだろ、ソファ座れよ。」


無視される。


「お前も食えよ。具合悪くなるぞ」


無視される。


またしばらく無言。


テレビの音だけ。


俺はテレビ見てるふりしてるけど、実際全く頭に入って来ない。


「なぁ、仕方ないだろ。俺だってかるがるしく中絶なんて言ってる訳じゃないよ。わかってよ。」


彼女「無理。殺すとか本当無理。無理。」


無理としか言わない彼女。


「だって、現実的に考えてみろって。産んだ後が問題なんだぞ。」


また彼女は泣き出す。


俺はどうしてあげる事も出来ない。


そのまま1時間くらい、彼女は泣いてた。


No.9 14/05/27 17:07
名無し0 

「俺、バイトあるから、どうする?帰る?待ってる?」


彼女「帰る...」


バイトの準備して、彼女と一緒に家を出る。


靴を履いてる時、急に彼女が後ろから抱きついてきた。


彼女「ねぇ、お願い。一生のお願いだから。結婚して産ませてよ。お願い。」


俺「無理だって。わかってよ。今産んで、その子幸せになれんの?」


彼女「頑張って幸せにすればいいじゃん。」


俺「今はタイミング悪すぎるよ。せめてお前も高校くらいは卒業しないと。卒業して、ちゃんと自立したら結婚しよ。落ち着いて安定した状況で生まれる方が子供だって幸せだよ。」


[子供の幸せ]を強調したけど、本当は自分が自信ないから。


卑怯な俺。


最低な男だ。


No.10 14/05/27 17:09
名無し0 

バイト中も彼女からメール。


「お腹痛い。気持ち悪い。」


バイトが終わったらすぐ電話が来る。


産みたい、産みたいと駄々をこねられる。


俺はバイト帰りにそのまま友達の家に寄った。


No.11 14/05/27 17:16
名無し0 

その友達(Tとする)は、中学時代からの同級生。


彼女も同じ中学〜高校だから、彼女の事も知っている。


俺は妊娠の事をTに相談した。


Tはビックリしてた。


まぁ無理もないよな。


T「お前にも責任あるんだし、中絶するのも産むのも彼女なんだから、決めるのはお前じゃなく、彼女だろ。彼女が産みたいって言うんだから、それをサポートしていくのがお前の役目だと思うけど。お前の子供だろ?しっかりしろよ」


確かにTの言う通り。


でもどこか他人事。


やっぱり同じ立場にたった人間にしかわからない。


No.12 14/05/27 17:22
名無し0 

俺は彼女のメールに返事する気になれず、一人でぼーっとしていた。


知らないうちにそのまま寝ていた。


夜中、何度も電話が鳴ってる。


あまりにもしつこいから、携帯を見る。


彼女だ。


俺「なんだよ、もう寝てたんだけど」


彼女「親にバレた。」


俺「は?何が?」


彼女「だから、赤ちゃんの事。」


俺「うっそ、まじで。どうなったの」


彼女「お父さんにビンタされて、出てけって言われて、今外にいる」


俺「今どこ?迎え行くから」


No.13 14/05/27 17:26
名無し0 

免許はあるけど車持ってない俺は、チャリで2時間かけて地元に走った。


彼女は公園で一人でいた。


俺「寒くない?これ着ろよ」


俺は自分のパーカーを渡す。


俺「ここにいても仕方ないから、とりあえず俺ん家行こう」


俺は彼女を後ろにのせて、また更に2時間。


家に帰った。






No.14 14/05/27 17:33
名無し0 

家に着いた頃には、もう明るくなっていた。


俺は学校は休みでもバイトあるから、シャワー浴びてバイト行く用意しなきゃいけない。


彼女、寝てないだろうから布団に寝かせた。


俺が風呂に入ってる間に彼女は寝ていた。


起こしたら可哀想だと思って、枕元に「バイト行ってくる」と書いたメモを置いて行った。


彼女の寝顔見てると自分のしてる事が情けない。


悩ませて、苦しめて、本当に申し訳ない。


まだ若い彼女には重すぎる。


No.15 14/05/27 17:38
名無し0 

日曜はほとんどフル勤務。


朝から夕方までバイトだ。


バイトから帰って来ると、彼女がご飯を作って置いておいてくれた。


肉じゃがと味噌汁だった。


彼女はいない。


合鍵で鍵締めて、一人で帰ったようだった。


肉じゃが、おいしかった。



彼女にお礼を言おうと電話をかけたが、出ない。


ここから2日間、音信不通だった。

No.16 14/05/27 17:41
名無し0 

2日後、久々に実家の母親から電話がきた。


母親「あんた、何やってんの!!」


あぁ、バレたんだとすぐにわかった。


俺「.....何?」



母親「彼女(Aとする)のお母さんから電話かかってきて、全部聞いたわ!何でそんな大事な事言わないの!!今からうち来なさい!」


俺は実家へ。



No.17 14/05/27 17:44
遊び人17 

はじめまして、貴方は高校生なん?せやね、男としてはっきりけじめつけた方がえーよ。中途半端な状態では彼女も不安やし、こう言う時には貴方の存在が必要やね。あーあすでに女の子を泣かしてるわ。

No.18 14/05/27 17:45
名無し0 

実家に帰ると、父さんも母さんもカンカンに怒ってた。


父さんは俺の顔を見るなり、胸ぐら掴み、「お前、よそ様の娘さんに何て事してんだ!」と、すごい剣幕で怒鳴りつけてきた。


父さんは普段は温厚で、無口な方だ。


こんな父さんを見たのは、中学時代に一度、チャリ盗んだ時だけだから、人生で二回目。


それからすぐに彼女の家に連行。



No.19 14/05/27 17:48
名無し0 

彼女の家に着くと、父さんと母さんが土下座した。


父さん「この度は、うちのバカ息子が大変申し訳ありません。」


彼女父はめちゃくちゃガタイが良く、見た目はかなり怖い。


俺は彼女父は昔から苦手だった。


とりあえず中へと、部屋に通される。


受験より緊張する、人生最大の修羅場。


No.20 14/05/27 17:52
名無し0 

彼女母がお茶を入れてくれた。


彼女母「Sくん(俺)だけの責任じゃないですから。Aも悪いんで、頭上げてくださいね。」


父さん「いえ、Sの方が年上ですし、やはりこういう事は、男の責任です。謝って済む問題ではないですが、本当に申し訳ないです。」


話はこれからどうするのかという事へ。


No.21 14/05/27 17:57
名無し0 

彼女と俺、それぞれこれからどうしたいのか聞かれた。


彼女は勿論産みたいと。学校は中退して、結婚したいと。


俺は学校は辞めたくない。今は産めないと。


意見は真っ二つに分かれた。


彼女両親と、俺の母さんは中絶の方向で考えていた。


俺の父さんだけは、彼女の気持ちを汲み取り、俺に学校を辞めて就職しろという考えだった。


話は深夜まで続いたが、結論が出ないため、とりあえず実家に帰宅。


父さんからは帰りの車の中でも「男なんだから責任取れ」と言われた。




No.22 14/05/27 18:03
名無し0 

俺は学校があるため、翌朝早くにアパートに帰宅した。


朝も父さんは終始冷たかった。


それから数日後に、彼女母から電話がきた。


今病院にいるから来てと言う。


気が進まなかったけど行った。


病院に着くと、彼女は泣いている。


嫌だ嫌だと言っている。


彼女母「Sくん、これ書いて。」


中絶の手術の同意書。


彼女は無理矢理中絶させられるんだ。


彼女「書かなくていい。書いたら赤ちゃん死んじゃう。」


彼女母「いいの!仕方ない事なの!Sくん、いいから書いて。」


俺は書いてしまった。


受付に同意書を出した。





No.23 14/05/27 18:08
名無し0 

彼女母は外に電話しに行った。


彼女「何で書いたの?書いたら赤ちゃん死んじゃうって言ったじゃん!」


俺「.....ごめん。」



彼女「みんな酷いよ。」



俺「俺もあと2年半したら卒業だからさ、就職して頑張って働くから。そしたら結婚しよう。絶対約束するから。」


彼女「2年半後じゃなくて、今がいいのに。今じゃないとだめなのに。」


彼女母が戻ってきて、しばらくして彼女の順番になり、名前を呼ばれた。


No.24 14/05/27 18:12
名無し0 

彼女はまた駄々をこねるように泣き出し、暴れた。


俺と彼女母で、無理矢理手術台の上へ。


彼女は泣いたまま、手も足も固定された。


看護師さんに言われ、俺は彼女の手を握る。


俺「大丈夫だから、大丈夫」


今思うと、何が大丈夫なんだよって。


こんな無理矢理手術して、彼女が心に傷を抱えるのは簡単に予想がついたはずなのに。


彼女は麻酔を打つ瞬間まで、やだやだーと、泣き叫び続けた。


No.25 14/05/27 18:15
名無し0 

麻酔をしたら、彼女はすぐに眠ってしまい、無防備な状態に。


看護師さんに「彼女、不安定になってますし、終わるまで待合室で待っててあげてください。」と言われ、俺は手術室を出る。


手術自体はすぐ終わり、彼女は隣の部屋に移され、麻酔が覚めるまで寝かされていた。


No.26 14/05/27 18:18
名無し0 

彼女が目覚めるまで、俺は待合室で彼女母と二人で待っていた。


彼女母も無理矢理手術を受けさせたものの、彼女を心配していた。


俺は謝る事しか出来なかった。


数時間後、看護師さんに彼女が目覚めたからと呼ばれた。


彼女母は彼女に駆け寄り、「ごめんね」と、彼女を抱き締めた。


彼女は涙を流して、母の体にしがみつくように抱きついていた。


No.27 14/05/27 18:23
名無し0 

彼女母が気を利かせてくれて、その日は彼女は俺の家に泊まる事に。


彼女は食欲がないと言うので、ゼリーを買って帰宅。


俺は彼女にひたすら謝るしかなかった。


彼女はこれから苦しむ事になる。


大きな心の傷を抱えて生きていく。


俺のせいだ。


この時、俺は彼女と付き合い続けて、将来的には結婚するつもりだった。


中絶させてしまったけど、彼女を愛していた。


一生守っていきたいと思ってた。


No.28 14/05/27 18:24
名無し0 

翌日、彼女は学校を休み、俺は学校があるので、駅まで送って別れた。


彼女は笑顔で手を振ってくれた。


この笑顔に安心していた。


彼女の気持ちも考えずに馬鹿な俺。


No.29 14/05/27 18:26
名無し0 

俺と父さんの関係もギクシャクしていた。


父さんは俺が男として責任を取らなかった事にガッカリしている。


父さんとはこの件以来、もう10年以上、うまくいっていない。


No.30 14/05/27 18:27
遊び人17 

へーえ。彼女の気持ちを無視して、良く平気でごめんと言えたねー。うちやったらどつきまわして、あんたを黒魔術を使って地獄に落としているわ!彼女ママと共犯で人を殺しているもんね!最低ー!

No.31 14/05/27 18:29
名無し0 

Tにも彼女が中絶した事を報告した。


Tはわかってくれたけど、彼女を心配していた。


彼女は浮き沈みが激しくなり、時には過呼吸を起こすようになり、「死にたい。赤ちゃんの所に行きたい」と言うようになり、精神的に病むようになってしまった。


No.32 14/05/27 18:49
名無し0 

>> 30 へーえ。彼女の気持ちを無視して、良く平気でごめんと言えたねー。うちやったらどつきまわして、あんたを黒魔術を使って地獄に落としているわ!彼女マ… *主です

はい。彼女母と共犯で子供を殺しました。
俺は犯罪者です。
ごめんねと言って許される問題ではないのはわかってます。
今、俺は30歳を過ぎ、大人になった自分の気持ちと、過去の過ちを綴っています。
これから書いていくレスを読んでもらうと、更に最低な俺を知る事になります。
不愉快な思いをさせてしまうと思いますので、読まない方がいいかもしれません。
申し訳ありません。

No.33 14/05/27 18:53
名無し0 

彼女から毎晩のように泣きながら電話がかかってくる。


会った時も彼女は赤ちゃんに申し訳ないと言って、ご飯もあまり食べない。


家でも同じらしく、元々細いのに、更に痩せてしまい、ガリガリになってく。


そんな彼女を見るのは辛い。




No.34 14/05/27 18:59
名無し0 

俺は彼女へのクリスマスプレゼントの為に、沢山シフトを入れ、バイトを増やした。


彼女が前から欲しがっていたヴィトンの財布、ティファニーのペアリングをプレゼントしたくて、バイトを増やすしかなかった。


その事で、彼女との連絡がおろそかになり、彼女に不安を与える原因になってしまった。


彼女は俺が浮気してるんじゃないかと疑うようになってしまった。


中絶したのも浮気してるから?


結婚しようって言ったのも嘘?


赤ちゃんは浮気相手の為に殺されたの?


毎日毎日こんな問いかけをしてくる。




No.35 14/05/27 19:03
名無し0 

会った時に、携帯の女友達の連絡先は全て削除され、着歴やメールなども全てチェックされた。


彼女の不安がこれで解消できるならいいと思い、俺はされるがままだった。


クリスマスも近くなり、プレゼントを買うお金も貯まった。


バイトが忙しいのは12月末まで。


1月からは以前のように彼女と頻繁に会えるし、連絡も取れるようになるから、もう少しの我慢だった。


No.36 14/05/27 19:06
名無し0 

勿論、俺は浮気してなかったし、彼女へのプレゼントのためだけに頑張った。


今年は酷く傷つけてしまったから、せめてもの罪滅ぼし。


彼女の喜ぶ顔が見たかった。


ところがクリスマスもクリスマスイブもバイト。


クリスマスの翌日に会う予定だったけど、彼女が高熱を出し、ドタキャン。


プレゼント用意してたのに、持ち越し。


No.37 14/05/27 19:10
名無し0 

クリスマスの翌日にドタキャンされ、バイトの先輩達に誘われ、忘年会を兼ねた飲み会に行った。


男の先輩2人、女の先輩1人。


めちゃくちゃ盛り上がって、俺の家で二次会する事になった。


コンビニで酒とつまみを買い(当時19歳でしたが、先輩達の付き合いなので、未成年飲酒はスルーしてください)、俺の家へ。


俺はドタキャンされ、やけ酒して、既に相当酔っていて、家に着いて1本飲んだだけで酔いつぶれて寝てしまったらしい。


No.38 14/05/27 19:17
名無し0 

俺が寝ている間に事件は起きた。


女の先輩「ねぇねぇ、起きて〜。Sくーん、女の子から電話だよ〜」


俺「んー.....ん?!」


慌てて電話に出ると、やはり彼女。


酔いも一気に冷めた。


彼女「今の浮気相手でしょ?やっぱり浮気してたんじゃん。」


酔った先輩が勝手に電話に出てしまったらしい....


彼女は先輩を浮気相手と勘違い。


深夜に電話に勝手に出る女=浮気相手


勘違いするのも無理もない。




No.39 14/05/27 19:27
名無し0 

俺は弁解する。


俺「違うって。今日予定なくなったから、先輩達に誘われて飲んでただけだって。俺の家で二次会やって、酔いつぶれて寝ちゃってただけ。何もしてないって!男の先輩達も今俺ん家で寝てるし!二人きりじゃないって!」


彼女は信じてくれない。


彼女「何で?浮気してないって言ったよね?ただの先輩なら何で電話に出るの?意味わかんない。」


俺「先輩も酔ってるから出ちゃったんだよ。本当に何もないって。信じてよ。」


彼女「Aが傷物だから嫌なんだ。浮気してないとか、結婚しようとか口だけじゃん!重いなら重いって言ってよ!浮気とかほんと無理!違う女とやりたいなら別れてからにしてよ!」


俺「あーそうだな!お前重いんだよ!被害妄想うぜーんだよ!いい加減にしろよ!」

本当に何もないのに、全く信じようとしない彼女に苛立ち、俺もブチギレてしまった。


まさに売り言葉に買い言葉状態。


こんな大喧嘩になるのは久しぶり。


彼女「じゃあもう好きにしなよ!」


電話を切られた。


No.40 14/05/27 19:31
名無し0 

俺も苛立ちを抑える事が出来ない。


彼女にメールした。


「お前最低だな!お前にやろうと思ったプレゼント捨てるから!もう連絡してくんな!」


本当に浮気してないのに。


彼女の喜ぶ顔が見たくて、バイト増やしてプレゼント買ったのに。


それなのに浮気浮気って。


腹が立って仕方なかった。


彼女からもメール。


「わかった。今までありがとう。さよなら。」


終わった。


あっけない。


No.41 14/05/27 19:38
名無し0 

クリスマスも過ぎた年末。


俺らは別れた。


俺はその日、朝まで寝られなかった。


先輩達が起きて、女の先輩に電話の事を聞かれた。


女の先輩「そういえば昨日電話きてなかった?あれ、彼女?」


俺「そうっす」


女の先輩「まじかー。私、電話出たよね?大丈夫だった?」


俺「いや、彼女浮気浮気騒いで、結局別れました」


女の先輩「いやー、ごめん。私のせいだね。本当にごめん。私、彼女に電話して、浮気なんかじゃないって、ちゃんと説明しようか?」


俺「いや、大丈夫っす。俺ももういいんで。」


男の先輩「どんまいwまだ若いし、別れたなら遊びまくればいいじゃん。男はやってなんぼだぞw」


先輩達は帰って行った。


No.42 14/05/27 19:43
名無し0 

年末は30日にバイトが終わったらそのまま実家に帰る。


本当は彼女と予定入ってたけど、暇だ。


大晦日は実家の大掃除手伝って、年越しソバ食べて、ぼーっと紅白見てた。


そこに一通のメール。


彼女だった。


「帰って来てるの?」


これだけ。


俺はまだイライラおさまってなくて無視した。


それから数分後に地元の友達から電話。


みんな集まってるらしく、俺も呼ばれて、暇だったし、行ってみた。


No.43 14/05/27 19:48
名無し0 

集まってたのは中学時代の同級生達。


Tも来ていた。


T「お前、別れたってまじ?」


俺「あぁーうん。」


T「何で?」


俺「まぁ色々。浮気してないのに浮気浮気言われて疲れたし。精神的に不安定で、あいつに何言っても無駄だし。もういいやって。」


T「ふぅん....でもちゃんと話し合えよ。3年以上付き合ってきて色々あったんだしさ。Aちゃん納得するまでよく話し合えよな。」


俺「あーはいはい。」


今、彼女の話はしたくない。


折角数年ぶりにみんなで楽しんでるのに。


No.44 14/05/27 20:00
名無し0 

俺が中学の時に付き合ってた元カノ(E)も来ていた。


元カノE「久しぶりー。何年ぶり?w中学卒業して以来だから4年ぶりくらい?」


俺「だなー。お前変わったなw」


元カノE「何なに、綺麗になった?w」


俺「はっ?w」


元カノE「照れちゃってーw可愛いっw」


Eは俺の初カノ。


中1の時に俺が一目惚れして、告白して付き合い始めた子。


2年弱付き合って、何でも初めてはこの子だった。


彼女とは全く違うタイプで、面倒見がいい姉御肌タイプ。


甘えてくるよりは、俺が甘えてた方。


中2の終わりにいきなりフラれた。


俺はEに未練タラタラで、忘れるために色んな女と遊びまくった。

中3の冬かな、彼女と出会って、彼女も最初は遊びのつもりだった。


顔はタイプだったけど、性格は全くタイプじゃなかったから。


他の女と同じくすぐ落ちると思ったけど、落ちなくて。


段々本気になっていって、結果、3年半くらい付き合ったという訳。


彼女との出会いもEとの別れからきてる。

No.45 14/05/27 20:04
名無し0 

Eと色々話した。


Eは付き合っても長続きしなくて、俺との2年弱が過去最高らしい。


俺も彼女と別れた事を話した。


いい感じに酒も回り、酔ったEは段々大胆になっていった。


俺にくっつき、手を触ってくる。


俺「辞めろってwもう俺、お前とかどうでもいいからw」


元カノE「いいじゃん!手くらい!懐かしいでしょー」


Eはみんなの目を盗んでキスしてきた。


やばい。


次はあそこを触ってきた。


やばいって。

No.46 14/05/27 20:08
名無し0 

彼女が中絶手術を受けてから約半年。


一度も彼女とエッチしなかった。


男だからもちろん性欲はあったけど、彼女が傷ついてるのわかってたから、誘えなかった。


落ち着くまでずっと待つつもりだったから。


半年間、やってない。


気持ちとは裏腹に、体は正直で。


まだ19歳だった俺の体は、Eの誘いに答えようとしていた。


No.47 14/05/27 20:09
名無し0 

俺も酔ってたから、理性もぶっ飛び、Eと二人でホテルに行って、何度もやった。


半年ぶりのエッチに燃えた。


最低な男です。


今ならこんな事、絶対にしません。


若すぎた。


馬鹿すぎた。


No.48 14/05/27 20:15
名無し0 

元カノEとは、これをキッカケに連絡先を交換した。


偶然にも俺のアパートの近くで一人暮らししてるらしく、また会おうという約束をした。


元旦から朝帰り。


父さんの視線がイタイ。


携帯を見てみると、彼女から何回か電話がきていた。


メールを送ってみる。


「電話した?何?」


すぐに返事が返ってくる。


彼女「帰ってきてるなら会いたい。」


俺「会ってどうすんの?もう終わったじゃん。」


彼女「Aの中ではまだ終わってない。話したい。」


俺「俺はもうお前と話す事ない。」


メールが返って来なくなった。


No.49 14/05/27 20:28
名無し0 

俺はバイトの為、彼女と会わないまま3日にはアパートに帰った。


日常に戻った。


元カノEから連絡が来て、Eと一緒にアパート近くの焼き鳥屋に行った。


この時もまた彼女からメール。


「疑ってごめんなさい。ちゃんと話したい。まだ好きです。」


俺は無視した。


焼き鳥屋で、友達と来ていたTと鉢合わせした。


T「Eと遊ぶの止めないけど、お前ちゃんとAちゃんと話し合えよ。Aちゃん、かなり悩んでるぞ。中途半端って一番可哀想だよ」


俺「もう別れたんだし、話す事なくね?俺の中ではもう終わってる。」


T「だからAちゃんはまだお前の事好きなんだって。喧嘩別れなんて、別れたうちに入んねーから。あんな悲しんでるAちゃん見てられねーわ。」


俺「じゃあお前が慰めてやって。俺はもういいから。」


T「だからお前じゃないとダメなんだって!何でわかんねーのよ。ケジメつけろって言ってんの」


俺「これ、俺とAの事だろ?お前には関係ねーじゃん。お前にここまで口出しされたくねーわ。」


T「本当最低な奴だな、お前って。Aちゃんの為にも別れて正解だな。もういいわ。」


Tは多分、彼女の事が好きなんだと思った。


今までこんなに口出しされた事ないし。


No.50 14/05/27 20:34
名無し0 

元カノEとは、ちょくちょく会って、一緒にご飯行って、俺の家かEの家に泊まって、セフレみたいな関係が続いた。


Eは女関係、全く何も言わない。


付き合ってるわけじゃないし、制限される事もないし、詮索される事もない。


この関係が心地よかった。


投稿順
新着順
主のみ
このスレに返信する

お知らせ

2/21 新着順に読むソート機能

つぶやき掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

掲示板一覧