関連する話題
非常識男が隣部屋に引っ越してくる。行き場のない心の叫び。
last regret
タトゥ-を入れてる両親

つぶやいたり愚痴ったりのひとりごと

レス 170 HIT数 17907 あ+ あ-

匿名( ♂ 匿名 )
18-08-28 01:18(更新日時)

削除投票

今日はまた日差しが強い…夏もそろそろ、かな?



まぁ…気まぐれに立てたスレだ、気まぐれにレスつけて気まぐれに閉めよう。今日は少しばかり起きていれそうだからね




No.2096004 14/05/19 10:38(作成日時)
投稿制限
参加者締め切り
レス絞り込み
スレ主のみ
画像のみ

No.1 14-05-19 10:48
匿名0 ( ♂ 匿名 )

削除投票



さて、しかし何を書こうかね?スレを立てたのは良いが、まったくの無計画…とりあえず、寝言・たわごと・世迷い言でも歌ってみるかな?ここは私の独壇場…せいぜい好きにさせてもらうさ


No.2 14-05-19 11:20
匿名0 ( ♂ 匿名 )

削除投票



ICU…命の最後の砦のそこで私は苦しみ、もがき続けていた

右側の足のくるぶし辺りを骨折し、左側のあばら骨12本は全部骨折、脾臓に突き刺さったり左側の肺も潰れかかった状態で事故現場から搬送された時はきわめて危険な状態だった


(挿管)といって首には管が挿し通された。血液の役割を果たす液体を通す管や粘膜を保護する為の液体を通す管などその数5本。そして左側の乳首の下辺りに穴をあけて通した管からは肺に溜まった血が数日間、流れ続けた


潰れかかった状態の肺には口から太い管を通して肺の内側から酸素を送り、膨らませ続けたものの、かなり苦しみを伴う処置なので医療麻薬を用いて意識レベルを下げられた。無意識に挿管を手で抜いたりしない様に両手はかたく縛られていた


…しかし、私がもがき苦しんだ理由はそこじゃない。ICU内で信じられないイジメを受けていたのだ





No.3 14-05-19 11:55
匿名0 ( ♂ 匿名 )

削除投票



そこで働く人はみな、20代前半から多分30代後半の女性看護師が多く、そんな中、モテ顔の男性看護師、Tともうひとり、男性看護師いずれも夜勤で働いていた。この男性看護師を巡って数人の夜勤の女性看護師は妙なフェロモンを放つ仕事ぶり


別に私は構わん。しかしプライベートを持ち込んだ彼女たちはストレスを職場で発散し始めたのだ


名札など見えない様に裏返してみたり、明らかに他人の名札を身に付けて顔と名前を覚えられにくく細工をした上で私にセットされている酸素吸入器にイタズラを始めた


最低限、必要な酸素の量を警報音が鳴るギリギリまで少なくして、そのスリルを楽しんだ彼女はそれに抗う私が力尽きると眼球にペンライトをあてたり瞳孔の大きさを定規の様なもので計り始めた。

そして気を失うとふたたび夜のあの時間…




No.4 14-05-19 14:43
匿名0 ( ♂ 匿名 )

削除投票



自力でトイレにも行けない私はどうしても誰かの介助が必要であった。そのためナースコールを押してみるも、これが夜中だと二度は呼べない。一度夜中にナースコールを押せば看護師が来た際にボタンを根元から抜かれて朝までそのまま放置されるのだ



声はつぶれて出ないのでジェスチャーで助けを求めたりアイコンタクトを取るも見なかった事にされて日勤の看護師に代わるまで用も足せず長い夜を何度も過ごしてきた


No.5 14-05-19 21:01
匿名0 ( ♂ 匿名 )

削除投票


さて、


月日が経ち、一般病棟に行く事になった。私は今までの事を公にするつもりでいて証拠を集める事にした


なにしろ頭は無傷だったのですべてを覚えている。しかし専門的な知識が無い。まず、酸素吸入器の酸素供給量を減らす事が技術的に可能か否か…そして瞳孔のチェックをするためにライトをあてるのは刑事ドラマなどを観ていて知っていたものの、定規の様なもので計るという方法は知らなかった。このような検査を通常、私が受ける必要はあったのだろうか?


担当医に話が聞けたが私には受け入れ難い答えが返ってきた


まず…60%助からない、24時間の間は最悪覚悟してくださいと親族に伝えざるを得ない状態だった私の意識レベルを落とすためには医療麻薬の投薬は必須であり、しかし状況や体調などの状態によって調整しないと血圧が下がって命に関わる危険性があったとの事。数日の間は1日に何度か瞳孔のチェックはしているとの事


さきに説明した医療麻薬には幻覚をみたり現実との境目が分からなくなる副作用があるらしい。イジメを受けていたというのはどこからか現実と混同した幻覚をみた可能性があると指摘された



それなら酸素の供給量を減らされた苦しみまで幻覚、とでも言うつもりか?そもそもそんな医療など聞いた事もない!しかし告げられたのは医療行為のひとつにそれがあるという。ダメージを受けた肺にいつまでも酸素を送らず自発的に酸素を吸える様にするためのリハビリの一環なのだとか…



何が受け入れ難いって、それはやはり私の中での現実が幻聴や幻覚だと思い知らされた事だろう。私は幻の中で生き、苦しみ、それが現実だったのだ。なにしろ入院中に母親は発作を起こして亡くなっている。兄貴はバイクをキズ付けられたのだ








No.6 14-05-19 21:21
匿名0 ( ♂ 匿名 )

削除投票





そう、それこそが私の現実。しかし死んだ母親の49日には外出許可がおりるか?などと真剣に悩んでいた矢先にその母親が面会に訪れた。兄貴は前日のツーリングの時に撮った写メなどを見せて土産話に華を咲かせている。もちろん良かったとは思ったが、こんなに幻覚などが入り交じると正直、いまだにどの部分がどこまで現実なのか区別がつかない自分を受け入れるのがやはり難しい。一般病棟に移ってからは医療麻薬の類いの投薬もされなくなったし首の挿管も外されたので縛られていた両手の自由も戻った。このころになると体調も随分良くなり、投薬も少なくなっていた


折れた足の中で血の塊が確認されていて、それは放っておくと何かの拍子に心臓などに入り込めば一発でヤバい。この血の塊を溶かすための点滴は昼夜を問わず続けられた


そしてもうひとつ。

首などに挿管をした際に体外のカビが傷口から侵入し、血管内で増殖しているのでこれを無くす為の点滴は1日に4回、投与されながらの状態での一般病棟入りだ。したがってトイレへの移動は看護師に車椅子で連れて行ってもらう事になる。それでもトイレにも行かせてもらえずカーテンで仕切られた程度の室内にポータブルトイレを用意されてそこで出させられるよりは遥かにマシだ。おっと、



夜食を食べながら観ていた方、申し訳ありません…(汗)さて、



この先は退院間近に迫った入院生活を記した落書きでも書いておくかな?


No.7 14-05-20 23:15
匿名7 ( 匿名 )

削除投票

その前に端末をこちらに切り替えるとしよう。なにやら今日は妙に疲れた。明日はあさいちで通院だというのにどうしたというのか…

今夜は早々に休むとするよ






またね





No.8 14-05-22 07:59
匿名7 ( 匿名 )

削除投票



すっかり眠りこけてしまったみたいだ

昨日は退院後初の検診で目的は血中に不純物など出来てやしないか?という事が知りたかったらしい

いや、首に管を5本挿管した際に本来体外に存在する筈のカビが管を伝って繁殖したらしい…それでも普通なら白血球がやっつけてくれるけどヒゾウも肺もやっちゃった身体は抵抗力がなくなっていたから入院中は暫く点滴で除去?死滅?をしていた

昨日は退院して5日。最後にその点滴をしたのが確か13日の火曜日だったからまあ、1週間経って状態が知りたかったのだろう。入院当初は動脈からの採血という事で、なんと左足の付け根…それこそ陰部をどかしての採血だった

あの時はせめてもの救いが男性の先生だったという点だが、それでもやはり恥ずかしいものもあったし場所の意外性に正直…ビビった


昨日の採血は静脈からという事で腕を出したが、やはり痛い。そういえばまた有名人が覚醒剤で捕まったみたいだけど、よく自分で注射針なんか刺せるものだ、私には理解が出来ない


さて採血の結果、順調との事でまずは良かった

病院を出ると外は冷たい雨

予想はしていたから傘を持参して来てはいた。しかし、よく考えてみたら両手が松葉杖でふさがってる。仕方無く片方のみ松葉杖をついて傘を差しながら余った松葉杖はその手に荷物として持って歩く事にした

まだリハビリ科の先生からは両手で松葉杖を使う様に言われていたがこれは不可抗力というもの。バス停に着いて待っていると、雨がやんだ。

暫く様子を見ていると大丈夫そうなので傘を畳んで松葉杖に固定した。すると待ってましたとばかりにポツポツきた

どうしよう?もうバス到着まで5分もないから傘をまた畳むの大変だし我慢しようか?

すると見ず知らずの60代前くらいの女性が気を使ってくれて自身の差す傘に入れてくれた



知らんおばちゃんと相合い傘…(汗)


真面目な話、久しぶりにひとの温もりを感じた瞬間だった



ありがとう



No.9 14-05-23 00:48
匿名9 ( 匿名 )

削除投票



そういえば5月8日から退院までの間しか日記を書いてない…まあ無理もない、ほとんどICUに居て日記どころじゃなかったからなぁ…(汗)


No.10 14-05-23 01:36
匿名9 ( 匿名 )

削除投票


まぁ、その半端さか私らしい(笑)色々と半端な私だからね


しかし…なんだ?今夜は!痛み止のセレコックス錠がまるで効かないから眠れやしない…(汗)というか薬の説明書に書いてある副作用の欄、(呼吸困難)だの(皮膚がはがれる)って一体どういう薬なんだろう…(汗)?


しかもその頻度も不明とか…(汗)


痛くて眠れそうにもないから5月8日から退院までの中途半端な日記でも書き移すとしよう

最初
ページ : 1 / 33

お知らせ

10/17修正 PC版デザイン変更の実施について(完了)

関連する話題

注目の話題

ニュースピックアップ

つぶやき掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

掲示板一覧