関連する話題
怖い恐いと思った話
あなたが体験した怖い話、心霊体験を教えてください

意味が分かると怖い話😨続

レス206 HIT数 46624 あ+ あ-

名無し( ♂ 匿名 )
18/11/06 03:40(更新日時)

削除投票

意味が分かると怖い話教えてください❗

前スレが満レスになったため新しく立てましたが、新しく来た人も前スレに居た人も知ってる話を投下してくれると嬉しいです❗



私のバイト先のAちゃんは、ほぼ毎日「自分はなんて不幸なんだ」と言ってました。
だから私は「Aちゃんは不幸じゃないよ。家族もいるし友達もいっぱいいるし」と 励ましました。
するとAちゃんは「私、不幸じゃないんだ…」って言ってました。


翌日、Aちゃんが自殺しているのが発見されました。


俺は、高校の部活から帰って来て自分の部屋に入った。
俺は野球部に所属していて、その高校は野球の名門なので練習がかなりきつくて、いつもふらふらになりながら帰ってきている。
その日もふらふらになりながらベットに横になろうとしたら急に目の隅に黒い物体が見えた気がした。一瞬で全身の鳥肌が立った。

だけど、少し考えて納得した。
自分の髪の毛だった事に気づいた。
怖がって損した(笑)

俺は、風呂も入らず寝た。


僕は、2階の自室のベットで寝ていた。
すると、誰も帰って来るはずがないのに、一階の玄関のドアが開いた。
僕はふと昨日のニュースを思い出した。
(○○市の事件の殺人犯がまだ捕まっていません。)
僕は恐怖に包まれた。
しかし、幸い僕は2階にいる。
足音が2階に上がってくる。
「やばい」と思い部屋の窓から屋根に飛び移り、そこから思い切って庭の雑草がある所に飛び降りた。
その瞬間2階の部屋に電気がついた。
「なんとか間に合った。」
僕は夜の道を全速力で逃げた。

よかった。逃げ切った。
あの時、捕まっていれば少なくとも今のこの生活はなかっただろう。

13/10/01 01:21 追記
TV
「よく考えるとハッとしてキャーな話」
👆
10月1日 PM 11.25~

タグ

No.1995232 13/09/01 11:52(スレ作成日時)

レス絞り込み
スレ主のみ

No.1 13/09/01 12:36
名無し1 ( ♀ 匿名 )

削除投票

待ってました✨
前のスレも楽しく読ませてもらってました🙌

No.2 13/09/01 12:58
通行人2 ( 匿名 )

削除投票

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
待ってましたww

うーん…①、③分からないなぁ?
②はなんとなくは分かったような…
野球部ってのはミソ?

No.3 13/09/01 13:06
名無し3 ( 匿名 )

削除投票

楽しみに待ってました。
③後から帰ってきた人が本当の住人?

No.4 13/09/01 13:53
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

前スレの93です!
続スレ待ってました~😊
以前コピペさせてもらってたサイトのはある程度載せ終わったので、新しいサイト見つけてから投下しまーす👻

No.5 13/09/01 13:58
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

投下します!



とあるマンションの一室に、仲が良いと評判の家族が住んでいた。

しかしある日、夫婦は些細なことで喧嘩を始めた。
恐くなった娘は、思わず外へ飛び出した。
娘がいなくなったことに気づいた夫婦は、深く後悔した。
しばらくの間、夫婦は呆然と窓の外を見つめていたが、
意を決して、娘の後を追った。

その家族は、仲が良いと評判であった。

No.6 13/09/01 14:00
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

私の父が施設にいたころ、父が散歩にでも出てそのまま連絡が取れなくなっても困るので、
携帯電話をもたせていた。
父はボケていた。
父に携帯を買い与え、アドレスを交換したころは、
「これでいつでもお前と連絡が取れるなあ」なんて言っていたが、
どんどんボケが進行する父には結局、メールはおろか電話さえも使うことができなかったのだ。

ところがある日、私の携帯に父からメールが来た。
件名はない。
本文にただ、
『いわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわ』と打たれている。
はぁ?と思った。意味がわからない。と言ってもボケた父のことだ、意味などないのだろう。

そう思っていると、また父からメールが来た。
今度も件名はない。
本文に『いらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいら』と打たれている。
何のことやら。
結局、ボケた父が訳も分からず携帯を操作しているうちに、
私にメールを送信してしまったのだろうと思って放っておいたのだが、
まさかこれが、父からの最後のメールになるとは・・・

その日、父は施設で大暴れをし、階段から転落して亡くなったそうだ。
もしや二件目のメールの『いらいら』とは、
何かいらいらすることでもあって、私に伝えたかったのだろうか?

あの時、私がしっかりとメールを返していれば、父も暴れたりすることはなかったのかもしれない。

No.7 13/09/01 14:02
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

夜居酒屋でバイトしてた頃、残業してたらいつもの電車に間に合わなくて、
途中の寂れた駅までしか帰れなかった時があった。

その日は給料日前日で全然金なくて、始発出るまで公園で寝てたんだけど、
寒さで腹壊しちゃってトイレに行ったの。
そしたら、少しして隣の個室に人が来たんだけど、何か電話しながら入って来たみたいで話が聴こえた。
外からは車の音とかするんだけど、トイレの中かなり静かだから、相手側の声も微妙に聴こえたんだ。
「ん?うん、分かってるって。あはは!あ、ごめんごめん。何?」
『・・なった・・い つか・・』
「あぁ、そーだなー。大丈夫だって。気にすんなよ。
 え?おう。あははっ!やだよ。なんでだよ!ふふ。うん。そーなの?」
『たしか・・かけ・・し・・』
「そうだっけ?おう・・あー、そうかもしんね。わり!ちょっと待ってて」
で、トイレから出ようとした時、
隣から「かさっ、しゅっしゅっ」と言う音と同時に、はっきり相手側の声が聴き取れた。

急に怖くなり駅まで走って、駅前で震えながらシャッターが開くのを待ってた。
ただ物凄く気味が悪くて怖かった。
思い出すとまだ夜が怖い。

No.8 13/09/01 14:11
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

私は最近、登山を始めた。

ある日、山を登っていると、居合わせた女性と仲良くなった。
彼女は慣れていて、ベテランのような感じがした。
リュックからは、見たこともない道具が覗いていた。
始めて二ヶ月の私は、付いていくことにした。

彼女はいろんな話をしてくれた。
仕事が上手くいっていないこと。彼氏に振られたこと。
私は話を聞き、相談にも乗った。

山の頂上近くまで来た所で、彼女は「花を摘んでくる」と言って行ってしまった。
その時の表情は、今までの彼女とはどこか違っていた。
私はしばらく考えていたが、意を決して後を追いかけた。

No.9 13/09/01 14:14
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

とある大学の研究室で二つの実験がおこなわれた。

一つは、「人間は硬く禁止された行為はやってみたくなる」という実験だ。
とある男を密室に一人にして、『絶対押すな』と書かれたボタンを部屋に置き何時間も待った。
男は耐えきれず押してしまった。

もう一つの実験は、「双子は全く隔離された部屋でも互いの感覚がシンクロする」という実験。
双子の片方の姉に電気ショックを加えた。
すると、別のとこにいた妹も同じ部分を痛がった。
実験は成功した。

ある一人の生徒が先生に質問した。
「一つめの実験の男も双子ですか?」
先生は男のプロフィールを調べた。
なんと男には双子の兄がいて、その兄は国防大臣だった。

No.10 13/09/01 14:45
通行人2 ( 匿名 )

削除投票

>> 9
国がー((( ゚д゚ ;)))!!

No.11 13/09/01 15:10
名無し11 ( 匿名 )

削除投票

全て分かりません
教えてください(´;ω;`)

No.12 13/09/01 16:07
名無し12 ( ♂ 匿名 )

削除投票

>> 5


















娘は窓から飛び出し死亡して、夫婦が後追い自殺した?

No.13 13/09/01 16:11
匿名13 ( 匿名 )

削除投票

>> 5
マンション1階じゃない事を想定して、娘さんは玄関からじゃなく部屋の窓から出て行ったのですね。

それを追う両親も…

No.14 13/09/01 17:22
名無し14 ( 匿名 )

削除投票

>> 6

メール機能と通話機能を間違えてた?
身の危険を感じて公的機関に電話連絡したかったけどできなかった。





二つの機関の電話番号をパソコンのキーボードで表現するならこうなるね。
ぬぬわ
ぬぬよ

No.15 13/09/01 18:01
女の子15 ( 匿名 )

削除投票

みつけたーーー(((o(*゜▽゜*)o)))
待ってたよ このスレを!!
ありがとうございます✨✨✨

No.16 13/09/01 18:33
名無し16 ( 匿名 )

削除投票

>> 7
これは電話の相手がアナウンスって事だよね?

No.17 13/09/01 18:37
名無し16 ( 匿名 )

削除投票

>> 8
これってトイレに行った女性を追いかけたってオチでいいのかな??

No.18 13/09/01 19:04
名無し18 ( 29 ♀ 匿名 )

削除投票

いつも楽しく読んでます☆


全然わかんない(*_*)

No.19 13/09/01 19:15
名無し19 ( 匿名 )

削除投票

↑それで良し!

No.20 13/09/01 20:38
匿名20 ( 匿名 )

削除投票

前スレから楽しく読ませてもらってます。

主さんの②は、名門野球部なら坊主頭じゃないかなと思いました。

No.21 13/09/01 20:48
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

>> 5
こんばんは!では解説♪

>>12>>13お二方正解!
玄関から出て行った、ではなくただ「外へ」出ていった、そして両親は呆然と窓の外を見つめて…。
娘の飛び降りた姿を見て深く後悔して結果一家心中ですね。

>>6
>>14正解!
携帯のキーを見るとわかるように
いわ→110番
いら→119番
電話しようと連打していて、でもボケていた為きちんと使えなかった。
つまりこの父は施設で虐待を受けていた。

>>7
>>16正解!
『お掛けになった電話番号は現在使われておりません。番号をお確かめの上お掛け直しください』
実際こんなことあったら全身の毛が逆立ちますな…。

>>8
>>17お、よくご存じでしたね、正解!
「お花摘み」は登山者の間では「お手洗いに行く」という意味らしいです。
それを知らなかった私はいろいろ相談に乗っていたため、女性が自殺しに行ってしまったのでは、と悪い想像をしてしまい後を付いて行ってしまった。
キャーヘンターイ!
ちなみに表情が違っていたのはトイレに行きたいから焦った顔になっていた。

>>9
>>10正解です!(笑)
国防大臣ってきっと押しちゃいけないボタンあるよね…😱
双子で感覚がシンクロするってことは…。

No.22 13/09/02 00:08
社会人22 ( 匿名 )

削除投票

スレ本文の①
もしかしたら…















Aさんは『こんなにも辛い日々が、不幸ではなく幸福だと言うのであれば…これ以上生きている意味は無い』と、人生に絶望してしまったと言う事ですか?

No.23 13/09/02 00:16
匿名23 ( 43 ♀ 匿名 )

削除投票

名門高校球児は、坊主頭しか見たことないなぁ😱

No.24 13/09/02 08:56
匿名24 ( ♀ 匿名 )

削除投票

③は?

「僕」がその殺人犯なのかな~?と思ったけど…
そしたら「自室のベット」って表現がおかしいし?


早く解説ほしい~🙌

No.25 13/09/02 08:58
名無し3 ( 匿名 )

削除投票

>> 24
私もそれ考えてました。
後から入ってきたのは、捜査中の警察官かな?

No.26 13/09/02 09:01
名無し16 ( 匿名 )

削除投票

3は僕が殺人犯で、自宅に来たのは警察なのかな。

2は野球部だから坊主では?とは思うけど‥‥

No.27 13/09/02 13:12
名無し0 ( ♂ 匿名 )

削除投票

主です❗

では解説のせますね

①(社会人さん大正解!)

Aちゃんは今のこの辛い状況が「幸せ」なんだと知らされ絶望しました。


「俺」は坊主なので目の前に髪の毛が垂れるわけがありません。
つまり、黒い物体は…というオチです

③(名無しさん正解!)

この「僕」は殺人犯になります。
そして、「自室のベット」「捕まっていれば」という表現や必要以上に逃げる点から元住人ではなく警官が家に入って来たということです。

No.28 13/09/02 17:50
匿名24 ( ♀ 匿名 )

削除投票

>> 27
なるほど~


②のオチは…?

ゴキ?

理解力なくてゴメンナサイ🙏

No.29 13/09/02 23:40
名無し0 ( ♂ 匿名 )

削除投票

>> 28
いえ、特に何というわけではなく漠然に得体のしれない何かが居たという解釈でOKです💦

この話は「俺」が髪の毛だと納得したが、実は坊主なので本当はそこに「何か」が居たというのがオチの部分なので

まぁだけど幽霊が居たという解釈が自然でしょう!

No.30 13/09/03 09:42
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

投下します!
怖くはないけど吹いたコピペです(笑)



長い間わたしたちは見つめあっていた。


まだお互いに触れ合ってもいないのにあの人はしっとりと汗をかいていた。

あの人の吸い込まれるような青い目に見つめられると、自分がほとんど裸でいることがひどく無防備に思えてくる。


あの人の故郷のあのヨーロッパの小さな国では、男の人はみなこんなにたくましいのだろうか、そんな思いに心を漂わせていると、 ふいに彼がこちらに手を伸ばし、気がつくとわたしはそのがっしりした腕の中に抱きすくめられていた。

彼はわたしの耳元で激しくあえぎながら、いつもの性急さでわたしの体を覆うたった一枚残された布切れに手を伸ばしてくる。

いけない。
またいつものように彼に主導権を握られてしまう。
わたしは必死で抵抗するが、もう手遅れだった。

彼は腰を打ち付けるようにしてがぶり寄ると、わたしを土俵の外に押し出したのだった。

No.31 13/09/03 09:44
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

128 名前: 112◆Eve4dR2bOs 投稿日: 2008/06/21(土) 00:33:08 ID:aPBiz2Tr0
 >>119
 数列?みたいなものが書いてあるだけです。泥棒説怖いからやめてw

 >>121
 ドアの隅に書いてあったので、隣の人に向けた物である可能性は考えにくいです。
 これだけだとわかりづらいかもしれないですけど、ボールペンかなにかで書いてるみたいです。

 >>122
 残念、男の一人暮らしですw
 しかも今どきねえよってぐらいのボロアパートなんで見に来てもガッカリするだけですw

 >>125
 今日も書いてありました。
 毎日数文字ずつ増えてるみたいなんですけど、いつ書かれてるかは特定できません。
 一度玄関で朝まで見張ってみたんですが、誰かが部屋の前に留まるような事はありませんでした。



133 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/06/21(土) 00:48:22 ID:rL55satQO
 読める部分だけ並べてみた
 (ここから上は読めない)
 2321015302032318
 231522582302225007250142
 22532247232723202308



139 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/06/21(土) 01:10:41 ID:QcQPllhC0
 >>133
 これって・・

No.32 13/09/03 09:48
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

私は世界中を船で旅している。

有名な危険海域を航行中、船が難破し私は暗い海に放り出された。

島に流れ着き、どうにか助かったが、一体どうなってしまうのか。

何かないかと探すため歩き始めると遠目に看板のようなものを発見。

近づいてみると、文字が書いてある。

「危険」「罠あり」

目を凝らして見ると、看板の近くに錆びついたトラバサミが設置してある。

看板を頼りに、罠を避け慎重に進む。

途中、突然蛇が現れて飛び退いたが、よくよく見れば風に吹かれたツタだった。

一本だけ場違いに転がっている。

降り積もった落ち葉の上にちょこんと。

さらに進むと小屋を発見した。

小屋の隣には棒切れがいくつも突き刺さっている。

中には一人の痩せこけた男が座っていた。

男はこちらを見て驚いたような顔で呆けている。

だがその瞳は輝いていた。

私は男に語りかけた。

「あなたも遭難者ですか?」

男はそうだと答えた。

男にいくつか質問してみたが、すぐに後悔した。

この島には他に誰もおらず、動物や虫さえ見たことがない。

生息していないと言う。

食料は底をついたし、植物も食べつくしたと答えたからだ。

今度は男が私に語りかけてきた。

ここに来るまでに何かなかったか? と言った。

「何もありませんでしたし、何も持っていません」

私がそう答えると男はそうか、残念だとつぶやいてうなだれた。

男の手には湿り気のある泥がついていた。さっきの罠は彼が仕掛けたのか。

獲物がかかるのを期待していたに違いない。

男はこちらをじっと見ていた。

私に向けられた視線は熱く、その瞳は輝いていた。

私はもう一つ質問した。

「どれくらいここにいるのです?」

男はもう忘れてしまったと答えた。

No.33 13/09/03 09:51
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

俺は、自分で言うのもなんだけどけっこうもてる。

本命の彼女はいないけど、ヤるだけの女はいるし1回ヤってさよならなんてのもよくある。

今日も合コンでおもちかえり成功。

金ないし俺のアパートへ。

でも、入り口のドアを開けたとたん急に不機嫌そうな顔して

「彼女いないって言ってたのに…これは私をばかにしてんの!?」

と言って帰っちゃった。

家にはセフレたちの写真もないし、持ち物もおいてない。

女にはわかる、何か女をにおわすものがあったのかな?

女の勘ってすげーな。

No.34 13/09/03 09:54
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

昨日 ジーちゃんの家で飯食ってたら(少し痴呆あり)交通事故起こしたと孫から電話があった

俺が電話にかわるとあわてて電話切ってたよ

「お前がここに居るのにそんな筈ないだろ」とわらってじーちゃんは、言ってそのまま飯を続けた

帰り際にこずかいまでもらって帰った





じーちゃんの家に電話なんてかかってくるわけないのに

だってじーちゃんの孫は、息子夫婦とばーちゃんともども10年前に交通事故で死んでるのに

No.35 13/09/03 10:05
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

今日、僕はたかしくんと公園であそびました。

夢中であそんでいると、がっこうのチャイムの音がきこえてきました。
「あ、じゅぎょうが始まっちゃう」
ぼくは笑いました。たかしくんが冗談を言っているのが分かったからです。
なぜなら、ぼくらはもうがっこうのチャイムなんて気にする必要はないのですから。

またしばらく遊んでいると、五時のチャイムがなりました。
「あ、終業時間だ」
ぼくは笑いました。たかしくんが冗談を言っているのが分かったからです。
「じゃあ帰ろうか」
「いや、今日は『残業』の日だから」
「ああ、そうだっけ」
そうしてぼくらは二時間ほどブランコをこいだ後、
さよならを言って家に帰りました。

その日の夜ごはんは嫁の作ったハンバーグでした。とってもおいしかったです。

No.36 13/09/03 11:42
匿名36 ( 匿名 )

削除投票

>> 35
かわいそうに…























リストラされたこと、奥さんに言えなくて、公園ですごしている、元サラリーマンでしょうか?

No.37 13/09/03 11:48
匿名36 ( 匿名 )

削除投票

>> 34
電話は…





















振り込め詐欺からかかってきた。
それには引っ掛からずにすんだが、『俺』もじいちゃんを騙して、孫のふりして、ご飯をご馳走になったり、こづかいをもらっている?

No.38 13/09/03 13:36
名無し0 ( ♂ 匿名 )

削除投票

>> 30
ツボです(笑)



相撲ですね…(笑)

No.39 13/09/03 22:07
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

>> 30
では解説ですー。

>>38さん正解(笑)
やたら艶めかしくエロチックに書いてありますが「土俵」と書いてあるように、相撲の話です(笑)
相撲の相手がこんなこと考えていたらきっと鳥肌ものでしょうね(笑)

>>31
この数字は間に「:」を入れると時間になります。
23:21 01:53 02:03…
2段目に07:25とありますが、これは書き手が「一度玄関で朝まで見張ってみた」為。
つまり書き手の就寝時間です。
書いた人はどこから監視しているのか…寝ている間に侵入するつもりなんでしょうかね。

>>32
この男は動物も虫もいないのに今までどうやって生活していたのか、そしてなぜトラバサミを仕掛けていたのか。
つまりこの男は同じく遭難してきた人を罠にかからせて食べていたんでしょうね。
私が罠にかからず男の元までたどり着いたからこの男は驚いていたのでしょう。
おそらくトラバサミは囮で降り積もった落ち葉が本当の罠。

>>33
女の勘ではなく、女には誰もいないはずの部屋に先客がいるのが見えたんですね。
幽霊にさえもてる男か…。

>>34
>>37大正解です!
再度説明するまでもないですね(笑)

>>35
>>36こちらも大正解😭
きちんと「残業の日」を作っているあたり悲しいですね…。

No.40 13/09/05 09:43
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

なんか過疎り気味ですね、悲しい😭
では投下します!



ある夜、薄暗い道をほろ酔い加減の男が歩いていた。
男が歩きながらふと横を見ると、50がらみの男が椅子にすわって本を読んでいた。
男の前にある机には「占」とかかれた紙が貼られ、水晶玉が置かれている。男は占い師のようだ。
男は好奇心から占ってもらうことにした。
男は机の前の椅子に腰掛け、言った。「うちの兄のことを占ってほしいんだけど」
占い師は頷き、兄の名前と年齢を聞いて来た。男は自分の名前と、5年後の年齢を答えた。
男に兄はいない。少しからかうつもりだったのだ。
「○○××さん、28才でよろしかったですよね?」占い師は確認し、水晶玉に手をかざして占い始めた。が、途中で顔色が変わり、周りに積み上げられている本を片っ端から
調べ始めた。
ひととおり調べてしまうと占い師は汗をふきふき男に尋ねた。
「失礼ですけど、○○××さんはご健在ですよね?」
「元気ですよ、失礼な」
そういうと占い師は、「お兄さんに、体を大事にするように言って下さいね」と何回も繰り返し始めた。
「どうしてそんな事を・・・・」男はたずねた。
「貴方のお兄さんね、占いの結果だとね、5年前の今日亡くなってるはずなんですよ」

No.41 13/09/05 09:46
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

アフリカで私が写真撮影をしていた時の事。
望遠レンズで遠くを見ていたら大木(バオバブとかではない普通の樹木)に地元の人たちが10人位登って下を見ていた。
下を見るとライオンが呑気そうにいて、その近くに帽子が一つ落ちていた。
もう一回木の上を見ると、登っている人たちはみんな落ちているのと同じ帽子をかぶっているではないか。

「おやおや、帽子を落としたがライオンがいるので取りに行けないらしいw」

私は笑ってカメラから目を放し、別の撮影に向かった。

No.42 13/09/05 09:50
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

もうないらしいけど(引っ越したので未確認)、池袋駅の近くにカレー屋があった。

なぜか店員がインド系の人で、シェフが日本人っていう店で、
「お前ら、ポジション逆じゃねえかw」と思いながらも、
味と値段のバランスがよかったのでひいきにしてた。

で、そのインド人っぽい店員が片言で注文取りに来るんだけど
日本語さっぱり通じないから、いつもメニューを指差しながら注文するの
インド人のイメージに反して(あくまで個人的な意見ですw)
すごく一生懸命な感じの店員でさ。

そのへんも結構好きで通ってたんだ。

二年くらい通ってたかなあ。

なれない外国くらしで疲れてたのか、
その店員さんが手を抜いて仕事をしてるのを、間に2回くらい見た気がするw
ただ、日本人の店長もいい人そうで、雰囲気のいい店だった。
昼のすいてる時間だと、店長さんが、カウンターでまかないのカツカレー食ってる店員と
よく談笑してたなあ

で、俺の仕事が変わって引っ越して、しばらく行ってなかったんだけど
偶然、前の会社の同僚に会って、懐かしくてのみに行ったときにその店の話題がでたんだけど
そいつが言うには、その店潰れたんだって。
しかも、原因は店長が店員に刺されるって事件があったせい。

すっげー意外で、いまだに信じられないんだけど、そいつ(同僚)が言うには
結構なメッタ刺しで殺されてたんだって。

俺が引っ越す頃には、店長が「いい加減日本語も覚えろ」って
店員を日本語学校に通わせるような話までしてたはずなのに…

なにが原因なのかわからないし、
少なからず思い出の場所なので、あまり深く追求もしたくないってのが本音。

そんなことになるんだったら、もう一回くらい食いに行っておけばよかったかなあ、
あそこのカツカレー。

No.43 13/09/05 09:57
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

最初の1人が退場させられると、円卓を囲んでいた彼の椅子もすぐさま片付けられ、4人になった僕たちの頭上からまた放送の声が流れる。

『会話を再開して下さい。』

「…いつまでこんなことやらせんだよ!?」

最年長と見えるひげ面の男が叫んだ。

『予定では最後の一人になるまで続けさせていただくつもりです。では、はじめ。』

しばしの沈黙の後、僕の隣の眼鏡を掛けた男が言った。

「めちゃくちゃだ」

「誰だってそう思ってますよ」

僕は頷いた。

「世の中何が起こるか解らないって言うけど、こんな…」

若い神経質そうな女が爪を噛みながら呟く。

「何も、俺たちじゃなくたって良いだろう!?」

またひげ面が叫んだ。

「うるさいな!」

眼鏡が怒鳴る。

「みんなそう思ってんだよ!」

「よ、よして下さい!」

女が立ち上がり、必死に取り繕った笑顔で取りなした。

「いつまでもこんなことやってられっかよ!!」

眼鏡は頭をかきむしった。

ひげ面が僕の方を睨み付ける。

「よぉ兄ちゃん、ずいぶん静かじゃねえか」

「彼は、」

眼鏡も冷ややかな視線を僕に向けてくる。

「なるべく余計なことを言わないようにして、私たちが脱落するのを待ってるんです」

釈明しようとしたが、何を言っても火に油を注ぐだけの気がした。

「…すいません」

気づいたのは頭を下げた後だった。

血の気が引いていくのが解った。

最初の時と同じブザーが部屋に鳴り響く。

「い、いや!今のは…」

僕はスピーカーに向かって叫んだ。

引きずられながら僕が最後に見たのは、他の3人の同情と安堵の入り交じった笑みだった。

最初の男を見送りながら、自分もあんな顔をしていたのかなと僕は思った。

『はい、会話を再開して下さい。』

No.44 13/09/05 10:05
名無し4 ( ♀ 匿名 )

削除投票

ある地区で一家惨殺事件が起こった


その家に住む両親とその息子が殺害されたようだ

妹(9)はちょうど出かけていてその悪の毒牙からは逃れれたらしい


警察が遺体を調べると父親がダイイングメッセージを残している。

「3」と「564」警察は首を捻った


そしてその家族の親戚も全員殺されたようだ

一気に身寄りのなくなった女の子、警察が事態が落ち着くまで世話をするという

しばらくして近所の無職(34)の男が逮捕された

男は何もしらない、俺は俺の家から一歩も出ていない、と供述している


女の子は怖がっている

警察官は女の子を勇気づけようとそっとささやくように話しかけた

「心配しないで、奈々ちゃん このいやな事件もすぐ終わるから。お父さんとお母さん、お兄ちゃんのかたきは必ずとるから!」

警察官はそう女の子に告げ椅子180度向きを変えた


女の子は嬉しいのか笑っていた

No.45 13/09/05 12:12
匿名36 ( 匿名 )

削除投票

>> 40
ということは…




















今日、死ぬ⁉😱

No.46 13/09/05 12:15
匿名36 ( 匿名 )

削除投票

>> 41
その帽子の主は…




































ライオンの餌食となった?😱

No.47 13/09/05 19:16
女の子15 ( 匿名 )

削除投票

なんか難しいですねー!!
全然わからない(>_<)



ななちゃんのやつは
3564…見殺し?
なな=7
37564…皆殺し?
分かんない😫

No.48 13/09/05 19:23
女の子15 ( 匿名 )

削除投票

>> 45
そうですね(゜□゜;)


男は今日死にますね!💦

No.49 13/09/05 19:28
名無し16 ( 匿名 )

削除投票

>> 43
会話がしりとりになってるみたいだね。

No.50 13/09/05 19:34
女の子15 ( 匿名 )

削除投票

>> 49
本当だ!!!!!!
しりとりになってますね!


『ん』で終わったから退場になったんですね(゜▽゜)

レス絞り込み
スレ主のみ
このスレに返信する

お知らせ

11/9 おとなチャンネルをご利用の皆様へ

関連する話題

テーマ別雑談掲示板のスレ一覧

  • レス新
  • 人気
  • スレ新
  • レス少
新しくスレを作成する

サブ掲示板

注目の話題

掲示板一覧