1. ミクル掲示板
  2. 小説掲示板
  3. 携帯小説
  4. 夜中、腹を下して思ったこと。(5月24日夜明け前)

新規スレ作成

夜中、腹を下して思ったこと。(5月24日夜明け前)

33レス 681 Hit

このままではイカン…




酒飲んで寝たあとに急にお腹が痛くなる。

強烈な痛みだ。ジャッと出せば治まる痛みと違って痛み度も深い。


痛みの勢いが強いので急いでトイレに駆け込む、
便器に乗っかる、
体に酒がまだ全然残っている、一気に顔の血の気が引く、顔が青白くなってくる、顔が冷たく、玉のような汗が出てくる、変化が急激に身体に走る、その変化に気持ちがついていけない、
左右の壁を両手で押し出す、壁を広げるごとくグッ押し出す、
こうしないと耐えれない、一瞬でも気を抜けない、抜かせてくれない、負けさせてくれない、
ギギギッと擬音がつきそうなほど歯を食い縛る、あとは祈るだけ。念じるだけ。
悶えてもがいて粗がって、狂いそうな苦しみに耐えるだけ。
自分を信じろ。自分のお腹を信じろ。
お前はやればできるんだ。



《己との戦い》ということを一番痛感する瞬間かもしれない。
ただただ耐えるしかない、全身に力を入れてグッと耐えるしかない、嵐が過ぎ去るのを待っているよりもツライ、だって痛みは自分の中で起こっているから、制御できない痛みが、何ものにも縛られない痛みがズンズンズンと。


お腹の中が沸騰しているかのごとく痛む。オシュレットに頼りたくてもまだ今じゃない。
使いたくても使えない。今はキャパオーバーだ。容量に空きがありません。衝突は命とり。


けして大げさじゃなくこのまま死ぬんじゃないかと思えてくる。ハラキリしたような。いやハラキリは違うか、敵は菌だしな。
でも痛い、痛てててててじゃなく痛い痛い痛いだ、出ろ出ろ出ろ出ろ出ろぉぉお!!
壁を押す、壁から潰されるわけもないのにひたすら押し続ける、


もぉ、いいかい?もぉ、いいかい?まぁだだよぉ!まぁだだよぉぉ!
ツエエッ、コイツ、むちゃくちゃツエエッ!!
一歩も引けをとらない状態、お互いに一歩も引けないイヤ、引くことも許されない状態、
謝っても許してあげるもんですかっ!!状態。
ずっと緊迫、 緊迫、迫、迫。

打ち上げてくるような痛み、上から痛むか下から痛むか、
体勢維持、キープ、キープボディ、傾けることも許されない、前傾すれば吐きそうだからだ、
ただただ壁を押す、押しつづける、私はただただ壁を押し続けるのであった、終わり。終われない、
まだか、まだか、もう散々出しつくたのにまだ出ようとしやがるッ。
息をのむ、呼吸をするのも忘れる、全神経がお腹に集中される、
~ッ~ッ~ッ~ッ、~~ッ、ッ、ッ、~~~~~~、!?、!?、!?、
フゥ~~~ッッ。
─────。
─────。
──。



一件落着とはいかずとも一段落はした、
まだ多少の痛みは残るが、ちょうど区切りがついたのでこのへんで引き上げよう、

意識モウロウとしたまま雪崩こむように布団に入り込み、布団にすがりつくように眠りに入った…



痛いを通して気持ちがリセットされる。
痛みが私におおふくビンタを張ってくる。
お前、今のままじゃダメだぞ!って。
今までの不摂生、行動を反省させられる。
誘惑に負けたのが身体に負担をかけていた。
痛みが気づかせてくれた。引き戻してくれた。
引き返してくれた。引き寄せてくれた。
調子に乗ってんじゃねぇぞ!!
自分を見失ってんじゃねぇぞ!!

と、厳しい優しさで気づかせてくれた。


痛みよありがとう 。

18/05/29 18:25(スレ作成日時) [RSS]

  • No: 24さくら(45♀kN5Unb)更新時刻18/06/02 19:46

    >> 23

    たらいま~(*^▽^)/★*☆♪

  • No: 25チキン(36♂BMsZnb)スレ主更新時刻18/06/02 19:51

    >> 24

    さくらさん、おかえり(〃^ー^〃)

  • No: 26さくら(45♀kN5Unb)更新時刻18/06/02 20:10

    >> 25

    土日は休みですか?

    さくら、凛太郎で探すと5年分くらい出てきますよね~(*^▽^)/★*☆♪

    どこから読んでもらえたのか(´∇`)

  • No: 27チキン(36♂BMsZnb)スレ主更新時刻18/06/02 20:56

    >> 26

    今週はお休みです、

    凛太郎日記?
    の最初から最後まで読ませてもらいましたよ👀

    370レスぐらいありました。
    読むのに2時間30分ぐらいかかりました💦

    さくらさんの5年分は映画1本分になりますね😄

  • No: 28さくら(45♀kN5Unb)更新時刻18/06/02 21:14

    >> 27

    あはは(*^▽^)/★*☆♪

    うちも今、読み返してたよ

    笑えましたわ~(*^▽^)/★*☆♪

    バカだね~‼(*^▽^)/★*☆♪

    ほんと、45歳ですが

    年中ドタバタしてきた45年です

    あまりにとんでもないから、出版社で校正してる友達が

    本、書こう‼ってやたら言ってくる始末

    有り得ないリアルタイムを生きてますよ

    常に…

    生きるか死ぬか‼

    あまりに滅茶苦茶なんで

    笑えなくなると、電話してくる友達たち…

    うちは、おもしろくない~(*^▽^)/★*☆♪

    しょ~もないテレビより、笑えるらしいわ~(´∇`)

    笑えん‼(´∇`)

    誰がゾンビ?ターミネーター?やねん‼(´∇`)

    死ぬことすら、神様は許してくれんらしいわ~(*^▽^)/★*☆♪って笑ってます

    うちの前世は、鬼畜やろ🎵ってね

    こんなヤツです🎵

  • No: 29チキン(36♂BMsZnb)スレ主更新時刻18/06/02 21:59

    >> 28

    本、うれそうですね、(笑)

    なんか、さくらさんの文字から出てくる人柄や日記などを見ていると、小説に出てくるあるキャラクターとダブって見えてくるんですよね。

    西尾維新っていう方が書いた、哀川潤っていう女性キャラクターがいまして、

    人類最強の請け負い人っていう肩書きがあって、

    性格も似ているように思われます。

    生意気な言い方ですが、
    さくらさんは生き抜いてるって感じですね。
    僕はさくらおばあちゃんを見てみたいなと思ってますよ。

  • No: 30さくら(45♀kN5Unb)更新時刻18/06/02 22:30

    >> 29

    あはは(*^▽^)/★*☆♪

    ググります‼(*^▽^)/★*☆♪

    あ‼

    うち孫のいる、ばあちゃんですよ🎵

  • No: 31チキン(36♂BMsZnb)スレ主更新時刻18/06/02 22:38

    >> 30

    そうですか、

    お孫さんにしてみたらきっとステキなおばあちゃんだと思います✨

  • No: 32チキン(36♂BMsZnb)スレ主更新時刻18/06/10 11:22

    >> 28

    お久しぶりです、さくらさん✨

    新作できました。

    よかったら見てください。

  • No: 33チキン(36♂BMsZnb)スレ主更新時刻18/06/10 11:23

    >> 28

    『天狗とピノキオ』


    「おい天狗、」

    「なんだよピノッキオ」

    「いつも言ってるだろ、俺はピノッキオじゃない、ピノキオだ、」

    「そうかノッキオ」

    「天狗、おまえあんまり調子にのるなよ、」

    「そういうおまえはウソばっかりつくなよ」

    「昨日よりずいぶん鼻、のびたなぁ、」

    「おまえも昨日よりずいぶん鼻のびたなぁ」

    「おれのはあれだよ、ついていいウソをついてんだよ、」

    「ついていいウソって何だよ?」

    「幸せになるウソだよ」

    「幸せになるウソ?なんだよソレ?」

    「幸せにするウソだよ」

    「ふ~ん、ステキだな。メルヘンチックだなおまえ」

    「メルヘンだよ。だれに言ってんだよ。」

    「そうだったな。おまえメルヘンだったな」

    「なんかおまえ、顔赤くなってんぞ?」

    「元からだよ」

    「いや~しかし梅雨だなぁ~あち~」

    「そうだな、この時期はまいるよな」

    「おれなんて若干、鼻曲がってきてるもん、木だし、」

    「そのまま先っちょだけ曲げて杖つくったらどうだ?おまえのじいさんきっと喜ぶぞ」

    「なるほど、それはいいアイデアだな、
    確かにじいさん、最近腰がまがってきてさぁ、
    杖があれば楽になるだろうなぁ
    って、そこまで都合よく曲がらねえよ!
    どんなウソのつき方したら先っちょだけぐにゃってまがんだよ!」

    「そうだな」

    「あれ天狗、顔赤いぞ?
    そんなにおもしろかったか?」

    「元からだよ」

    「おまえさぁ、うちわもってんじゃん、葉っぱのやつ、」

    「ああ もってるよ」

    「それでちょっとあおいでくんねぇか、」

    「やめとけ、からだぶっ飛ぶぞ。」

    「はぁ?」

    「おまえなぁ、天狗のうちわっつったらひとあおぎで突風をおこすほどのしろものなんだぞ、」

    「そりゃすげぇなぁ、逆に見てえよ、ちゅっとやってくれよ、天狗、」

    「できねぇよ。俺まだ見習い中だし。」

    「あれ?天狗、おまえなんか顔赤くなってねぇか?」

    「元からだよ 全然素だし」

    「おまえあれだな、天狗らしいの見た目だけだな、」

    「おまえに言われたくねぇよ」

    「じゃああれだな、、鼻相撲でもやるか、」

    「そうだな」


    カツカツ、カツカツと、あたりに小気味よい音が響くのであった。

レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 は必須項目です。
  • 未登録

画像を投稿するには、ログインが必要です。

ミクルログインIDの登録はこちら

ミクルログインIDをお持ちの方はこちら

  • 画像処理中
  • ※1000文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。