1. ミクル掲示板
  2. 小説掲示板
  3. 携帯小説
  4. 私…彼…不倫愛

新規スレ作成

私…彼…不倫愛

113レス 78934 Hit

私が、まさか既婚者に恋するとは…


これから、打ち明ける話

そう、私のノンフィクション物語

未来は私達ふたりをどう導いて行くのか。

神のみぞ知る…

17/12/02 01:55(スレ作成日時) [RSS]

  • しおりを挟む
  • 着レス通知設定
  • レス制限

    このスレはスレを作成したユーザーによりレス投稿制限が設けられています。
    • スレ作成ユーザーのみ投稿可
  • No: 104ライター(匿名)スレ主更新時刻18/04/09 08:52

    帰り道、キヨさんは帰りたくなさそうだった。

    だけど、私は帰った。彼氏がいるから。

    クリスマスイヴ。

    私は、女子会という名の飲み会。サンタのコスプレしてお酒を飲む。

    話題は勿論、不倫ネタ!

    近況を話し合い、何をされたら嫁が嫌がるか。

    それは、お金を使われる事!

    キヨさんからLINEが入る。

    朝から、ホームセンターへ行くと言って電話してくれた。

    お昼から仕事へ行っていた。

    去年は、イヴも休みで家に居たのにね?

    私と出会った今年は、仕事にしたキヨさん。

    嫁といる時間を減らしてくれてる。


    私を離したく無いから?
    頑張ってくれる。

    既婚でしか出来ないスリルのある恋。

    私と付き合ってから。たくさんのお金を使ってきたキヨさん。

    飲み会が終わり、帰宅。

    明日は、キヨさんとクリスマスを過ごす。

    眠るまでLINEで繋がる。



  • No: 105ライター(匿名)スレ主更新時刻18/04/17 09:42

    朝、9時には出発なのに30分待たせる。


    これを、キヨさん曰くサク時間。。笑。キヨさんは家の近くのコンビニで車を停めてコーヒーを買ったり。

    通話しながら服を着替える。

    「お待たせー!」

    「さっ、行こうか!」

    美容室へ。

    今日は、クリスマス!

    去年は、嫁と過ごしていたキヨさん。

    私も、去年は彼氏と過ごしたっけなー。

    「到着!」

    「40分くらいで終わるはず!ヘアーアレンジだから。」

    「駐車場で待ってる!」

    「行って来まーす!キヨさん!チュッ💋」

    美容室の中へ。

    いつも担当の女の子!

    笑顔が可愛い!

    いつも張り切ってキレイにしてくれる。

    着こなしや髪がキレイな美容師は、美意識が高く此方も背筋が伸びる。

    編み込みでアップにしてもらい、スプレーワックスで仕上げてもらい急いでキヨさんの元へ!

    「お待たせー!」

    「わぁ!可愛い!😍」

    「ハグー!きよちゃーん!」

    甘える。

    「顔見せて!可愛いー!本当に俺の彼女だよな?😆」

    「そうだよー!😙」

    「メリークリスマス!」

    「メリークリスマス!プレゼントだよ!きよちゃーん😆」

    「ありがとうー!サクー😆」

    ハグハグしながら、

    「時間過ぎてしまう!行こうか!サク😆」

    「はーい!😙」


  • No: 106ライター(匿名)スレ主更新時刻18/04/22 12:37

    高速に乗り、長島方面へ!

    途中、サービスエリアに入りながらご当地のお土産や、名物を食べる。

    有名なイルミネーションを見るために私が行きたかった場所。

    キヨさんは、全て連れて行くつもりだ。

    嬉しい。

    結婚したのが早かったキヨさん。

    仕事もお金も時間も余裕ができて、7つ離れた年下の私がすごく可愛く見えるそうだ。

    ワガママもワガママだと思えないほど、可愛くて仕方ない。

    車の中で惚気るキヨさん。

    ずっとニヤニヤ。

    仕事の電話があると、かわる。

    ギャップが素敵だね!

    何だかんだ2時間半、車で走り到着。


    辺りはカップルだらけ。

    綺麗だった。手を繋ぎ歩く。

    「キヨさーん!お揃いの欲しい!」

    「ぅ〜ん。可愛すぎるやつかー!」

    やばいって顔をするキヨさん。

    「じゃあ、いいもん。。。」

    涙をポロポロ流す私にキヨさんはハッとした顔で

    「ごめん、ごめん、、、」

    「折角のクリスマスに泣いてしまったよ。。」

    「ごめんね!お揃い買いに行こ!」

    「要らない。どうせ、キヨさんは嫁にもいい顔して、わたしにも。」

    「そんな事ない。サクに夢中すぎて、嫁なんか頭に入らないんだよ」

    「じゃあ、離婚できる?」

    「離婚する。」

  • No: 107ライター(匿名)スレ主更新時刻18/04/24 00:50

    私が要求するとなんでも叶えようとする。

    「分かった…イルミネーション見終わったらセックスして…」

    「分かった…」

    仲直りのキス。

    互いに腰に手を回し合い体を密着させて歩く。

    夜ご飯を食べイルミネーションを一通り見て回り車へ。

    人気のない場所へ停め

    キスをしながら体を貪り合う。

    私は、嫁が座る助手席で全裸。

    キヨさんは手で愛撫し
    何度もイカされた。

    やがて愛液は助手席のシートにベットリ落ちる。

    「キヨさん来て…」

    そのまま上に跨がり正常位で挿入。

    助手席はもう嫁だけの席じゃない。

    私の席だから。

    何度も突き上げられイカされ、キヨさんも興奮しいつもよりイクのが早い。

    お腹より下に出された。

    生は気持ちいい。

    キヨさんは感情が高ぶり私を好きすぎて、今日はゴム装着待てず生だった。

    シートにマーキングして服を着る。

  • No: 108ライター(匿名)スレ主更新時刻18/08/17 11:58

    キヨさんは、いつもセックスが終わると優しい。。頭を撫でてくれたり拭いてくれたり。

    お互い眠さのピークで帰宅した。

    キヨさんから着いたよのラインが入る。

    12月、嫁が年末実家に帰省。

    キヨさんから、デートしてうち来ないか?と誘ってきた。

    この頃の私はもう、嫁に対して敵意むき出しだ。

    バリ風のホテルへ泊まり、こもってセックスしては、食べて、お風呂に入る。

    ここのホテルはお湯が温泉。

    キヨさんは、お小遣いが3万円なので
    やれ、ゴルフだの
    やれ、接待だの嘘をつき嫁から生活費を調達していた。

    ホテルのチェックアウトになり、韓国料理でお腹いっぱいにする。

    そして、キヨさん家へ。

    キヨさん家は、今時の2DKのハイツ。

    一階が玄関、二階に上がるとキッチンなどがある。

    おじゃましまーす!ゲッ!!😰

    汚い!子供もいないのに。何これ

  • No: 109ライター(匿名)スレ主更新時刻18/08/17 12:05

    チグハグの統一感ない、安物の本棚。

    洗濯物をドアに干しっぱなし。

    こたつ布団は、洗濯してない様子。

    絨毯はコロコロするといっぱい取れそうな毛とほこり。

    ごちゃごちゃしたキッチン。
    寝室の布団は朝起きてそのまま。

    枕カバーもシミがついていて汚い。

    これじゃ、浮気するかと思いながら見ていた。

    キヨさんは22歳で、結婚して嫁の作る不味い味噌汁、淡白なセックスに既に別れたいと思ったらしい。

    新婚22歳でヘルスへ浮気しに行くくらいだ。ピンサロやおっぱいパブへも。

  • No: 110ライター(匿名)スレ主更新時刻18/08/17 12:32

    私は、そそくさと服を脱ぎ
    キヨさんに抱きつく。

    キヨさんのアソコはもうビンビンではち切れそうだった。

    私は、嫁がいつも寝てる布団へ誘う。

    お尻を嫁の枕の上に座り、私のアソコを舐めさせた。
    キヨさんは私の飼い犬。

    愛液が枕に染み込む。

    キスをして抱きしめあって
    キヨさんの上に乗り私は、激しく腰を振る。

    あっ!やばいイク!

    嫁に出したみたいに中に出して

    更におっぱいを揺らしながら腰をふるとキヨさんは
    イク、イクー

    3分でフィニッシュ。

    キヨさんの横に寝転び、指で何度もイカされた。

    また、キヨさんのアソコはビンビンになり次は

    コタツでキヨさんの上に乗り下から思い切り突き上げられた。

    アッアンアッダメ、いっちゃう!

    パンパン…

    イク…イグゥ〜…

    次はいつも嫁が使うパソコンの椅子に手をつき後ろからパンパン

    エッチな音が響き渡る。

    イキソウ!!

    ダメ!キッチンでバックから突いて

    キッチンの流しに手をつき、思いっきり突き上げられる。

    私は、何回も果てた。
    興奮する。嫁だけの領域で今、私のおまんこはキヨさんのモノを咥え込み、またキヨさんも私の中で何度も動き感じている。

    立ちながら向かい合いぐしょぐしょに濡れたおまんこにキヨさんのモノが入り激しく突き上げる。

    あー!!やばい!イクー!私は、一瞬でイッタ。

    キヨさんの携帯が鳴る!

    嫁からだ!

    キヨさんは、出ようともせず私の体に溺れる。

    着信を無視してまで私の体を貪り続けるキヨさんにまた興奮してイク

    あっ、やばいイク

    いいよ、いっぱい出して

    ガタンガタン…アンあああ…ガタン

    軋む音と喘ぎ声がこだまする。

    イク!イクー!!!!!

    キヨさんがイク瞬間私のお尻を自分のおちんちんの根元まで押し付け私の奥で精子が出るのが分かった。

    こんなセックス初めてだ。嫁は、不感症で医薬品のクリーム塗らないと滑りがないし、気持ちよくないから、口臭いし正常位しててもおまんこ臭いにゲンナリで萎えてしまう事が多かった。
    ホント、女として魅力し金食い虫だ。
    子宮筋腫は肥大して手術するとしたら子宮全摘出だから、手術しないままだし。子供は出来ないセックス嫌い、部屋掃除の仕方分からない、ご飯は宅配。

    サク〜ホント、結婚に後悔でしかない。

    甘えてくるキヨさん。
    私は、嫁から全て奪ってやると決めた

  • No: 111ライター(匿名)スレ主更新時刻18/08/18 01:46

    1月、長野へ行きたかった旅行にも行った。

    2月、東京研修へ旅行がてら一緒に行った。

    3月、私が応募した有名ホテルの抽選が当たり泊まった。

    変わらず、デートは続いて行き
    この頃は、3日以上空く事がないくらい会った。

    私は、その間ひたすら洗脳した。

    結婚は失敗だった。嫁はブサイク。嫁はあなたを必要としないただのATM。
    あなたを理解するのは私だけと。

    プライドが高く弱いキヨさんはそれに
    ハマっていく。

    私が、操縦する。てのひらで。。

  • No: 112ライター(匿名)スレ主更新時刻18/08/18 16:11

    キヨさんは私の誕生日の4月
    沖縄へ3泊4日で連れて行く計画を立てた。

    当日、朝が早くて起きられない私のために、空港付近でホテルを取り一緒に泊まった。

    その日の夜、私は言った。

    嫁に電話しながら私とイチャイチャして。

    キヨさんは、えっ?
    と、驚いた顔。

    出来ないの?

    出来るよ。ただ、そういうのした事がないから緊張する。

    かけて!早く!

    電話をかける姿を見ながら胸を触らせた。

    勃起しない、キヨさんに私は
    怒った。

    なんで?立たないの?嫌い。

    慣れてないから緊張して!ごめん。

    顔を枕に埋めて泣くキヨさん。

    情けない。洗脳は効果を表す。


    じゃあさ、アソコ舐めて。モノが使えないなら口で奉仕しな。

    うん。。舐める。。

    お風呂に入ってわざと洗わないでいた、私のアソコをキヨさんの顔面につける!

    この顔面で嫁は何も知らずキヨさんと接する。

    私も、二人の生活に割って入る優越感、背徳感が堪らない。。

    気持ちいい。

    キヨさんを好きとかではなく、ペットだ。飽きたら嫁にお返しします。

    ぐちゃぐちゃにして。

    笑いが止まらない。

  • No: 113ライター(匿名)スレ主更新時刻18/08/21 23:48

    べちゃべちゃに舐め回し、キヨさんのアソコはもうガチガチ。

    カーテン開けて立ちバックでキヨさんは私の中へ入ってきた。

    ゔぅー堪らん。サク…気持ちいい

    パン…パンパン…クチャクチャ…

    私の腰をガッチリ捕まえ、ガチガチの肉棒をぐしょぐしょに濡れた私の奥まで突き上げる。

    ぅあん、、ぁっっあああ…いいよキヨさん…もっと…

    あぁ…イク…イクイク…

    同時に二人で果てた。

    四つん這いの背後から私のアソコに指を入れグジュグジュ弄る。

    ぁー…イクゥ…あぁぁ!!!

    グチュグチュ…エッチな音だけがこだましながら潮吹く私。

    キヨさんのアソコはもう、ガチンガチン。

    キヨさんをベッドへ誘導
    M字開脚で上から上下に動かす。

    「こんなエッチな事、嫁はしてくれないでしょ!あんっぁぁ」

    「された事ない。あっ、気持ちいい。イキソウになる。」

    私は更に上下に激しく動かす。

    「サク…イク…イッぁぁぁ,..あぁ」

    果ててしまった。

    私は、手マンでキヨさんに何度もイカサレ眠りについた

レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 は必須項目です。
  • 未登録

画像を投稿するには、ログインが必要です。

ミクルログインIDの登録はこちら

ミクルログインIDをお持ちの方はこちら

  • 画像処理中
  • ※1000文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。

このスレをみた人は、こんなスレも見ています

  • 24307
    Hit

    106
    レス

    †不倫で生まれた私と認知症のばぁちゃん†携帯小説

    天国のばぁちゃん...じぃちゃん。 私は... 基地外なんかじゃないよね.?.... [※100%実話です^^ 本日からシルバーウィーク連休。認知症のドキュメンタリー…

    みゆ更新日時15/10/15 16:28タグ 病は克服したのに 私は基地外だからと お葬式参列拒否された

  • 974102
    Hit

    196
    レス

    まさか…私が・・・②閲覧専用 携帯小説

    【まさか…私が】続編です🍀✨ もう、どうにもならない事が この世には たくさんある 受け入れられない現実と向き合うことは 自分が壊れてしまうほど辛く悲しいことだったりする ほぼ、99%…

    あい更新日時12/06/09 18:18タグ まさか 私が ノンフィクション

  • 195787
    Hit

    148
    レス

    妻の感情…VS 相手女の感情…閲覧専用 携帯小説

    私の彼…。 まさかの 既婚者…。 奥様からの電話。 世界は止まった。

    真澄更新日時12/02/09 22:51タグ 不倫

  • 194536
    Hit

    92
    レス

    私が彼女にした事(信じる者は救われない)閲覧専用 携帯小説

    神様がいるなら教えて欲しい… なぜ私に試練を与えるのか… もう忘れてたのに… 忘れようと思ったのに… なぜ私を幸せにさせてくれないの…? 私は幸せになったらダメな人間なんですか?…

    せりか更新日時12/01/27 22:35タグ 不倫 旦那 復讐

  • 103841
    Hit

    370
    レス

    来る者拒まず、去る者追わず閲覧専用 携帯小説

    かなり昔の記憶を手繰りながらなので多少の脚色があるかも? 一応ノンフィクションのつもりです。 構想は全くなく行き当たりばったりで書いていくつもりですが多分不倫ネタが主と予想されます。 不倫経験者を軽蔑…

    ヒロシ更新日時10/09/18 11:36タグ 不倫