新規スレ作成

坂本龍馬が教科書から消える?

19レス 1017 Hit

坂本龍馬が教科書から消える可能性があるそうです。

「高大連携歴史教育研究会」が歴史上の役割や意味が大きくないからっていう理由で、

武田信玄、上杉謙信、吉田松陰、そして坂本龍馬が候補に挙がっていると・・・。

私的には、どの人物もかなり印象に残ってますけどね、

武田信玄と言ったら風林火山、上杉謙信と言ったら敵に塩を送る、吉田松陰と言ったら安政の大獄、坂本龍馬と言ったら亀山社中でしょうか。

十分歴史上の役割や意味も大きいと思うんですけどね・・・。

17/11/15 09:57(スレ作成日時) [RSS]

  • No: 10匿名10(♂匿名)更新時刻17/11/15 11:26

    又胡散臭い団体だな!文科省発表なら理解出来るが…
    所で聖徳太子の呼称も変更になるって一時話題になったがその後どうなったのだろう。

  • No: 11かに男(3zcoPe)更新時刻17/11/15 11:27

    歴史的意味合いではなく、現代の脚色で有名になったからでしょ。

    武田信玄や上杉謙信は、織田信長がいなければ、ここまで取り上げられることはなかったよな。
    坂本龍馬や新撰組は、司馬遼太郎の小説から行き過ぎた偶像化が進んでいるように思うわ。
    戦前に楠正成や山中鹿之助が美化されていたのと同じようなもの。

    マイナーであっても、名前があげられた人物より勢力を広げたり、偉業を成し遂げた人は多くいる。
    戦国や幕末の人物ばかりに偏った偶像化はすべきじゃない。
    これほど偏った歴史観に違和感がないのか不思議だわ。

  • No: 12匿名0(匿名)スレ主更新時刻17/11/15 12:00

    マイナーで偉業を成し遂げた人っていうのは、たとえば誰ですか?私も知らない人かな?

  • No: 13匿名13(匿名)更新時刻17/11/15 15:41

    >> 5

    どうせディスカウントジャパン運動の一環だろうよ。

  • No: 14心配性14(匿名)更新時刻17/11/15 15:49

    竜馬の評価って難しいよね。
    偶像的に見たら自由人で頭が良くて時代を読んだんでしょう
    実際に考えたら、金にモノ言わせたから
    剣術にしろ地元同士内の権力にしろ手に入れたワケで
    外国のエージェント?長州のエージェント?薩摩のエージェント?
    とか。
    だいたい、あの連合や奉還も竜馬発だかわからんし。

  • No: 15匿名15(匿名)更新時刻17/11/15 16:04

    なんというか。

    歴史ロマンってあるじゃないですか。
    クロマニョン人より、高床式倉庫より、幕末は面白いじゃない。

    でも、本当に歴史を教えたいなら、まずは戦後教育に時間を割くべきではあると思う。
    竹島、慰安婦問題、北方領土、南京虐殺、日本の正式な立場を教えないと、変な自虐史観を教えたり、戦後をハショるから、日本人自体が問題の本質を分かってないわけだし。

    それこそ縄文、弥生、飛鳥、奈良、平安なんて要点だけでハショっていいと思う。
    この辺に時間を割き過ぎです。

    戦国時代と幕末は面白いんですけど。

  • No: 16匿名16(匿名)更新時刻17/11/16 11:06

    >> 7

    七五三に殺されたの?可哀想。

  • No: 17匿名17(匿名)更新時刻17/11/16 12:48

    龍馬が消えるなんて考えられない。
    意味だって確実にあるだろ。
    大政奉還はどうなんだよ。

  • No: 18匿名15(匿名)更新時刻17/11/16 13:04

    >> 17

    大政奉還は、幕府側が頑張ったからだ。
    ということが最近わかってきた。
    とか、テレビで学者が言ってましたね。

    龍馬は薩長同盟とか短期的な活躍しかしてないって。
    それも薩摩と長州が頑張った話らしい。
    龍馬は添え物レベルらしい。
    小説で英雄視され過ぎただけらしい。

    まぁ、徳川慶喜は消えないって事で。

    悔しいなぁ!中岡さん!高杉さん!
    ワシは教科書から消えるきに。

  • No: 19かに男(3zcoPe)更新時刻17/11/16 15:23

    脱藩士の坂本龍馬の意見を取り入れた藩主の山内容堂が、将軍徳川慶喜に上申したために大政奉還を行ったとは考えにくい。
    幕府内で協議を重ねた上で決められていたと思う。

    また徳川慶喜の目的は、朝廷政権による合議制の中で徳川家が一大名として主導的な役割につくことじゃなかったのか。
    龍馬が考えていた通りの政権運営なら、薩長が軍事行動に踏み切る必要もなかったはず。

    薩長同盟も仲違いする会談の場で、利害関係が薄い龍馬の助言で成立するというより、水面下で条件等の交渉を重ねて、調整していたと思う。

レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 は必須項目です。
  • 未登録

画像を投稿するには、ログインが必要です。

ミクルログインIDの登録はこちら

ミクルログインIDをお持ちの方はこちら

  • 画像処理中
  • ※250文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。