新規スレ作成

幸せな時間

129レス 11190 Hit

私の今までを綴ります。
正直に。
気長にお付き合いいただけたらと思います。

17/10/30 15:56(スレ作成日時) [RSS]

  • No: 120綾(34♀XebKh)スレ主更新時刻18/04/28 23:11

    次の日、私は静香を家まで送っていった。


    この日も私は同伴出勤だったので、いつもと同じようにご飯を食べてから店に向かった。


    そして接客。

    静香とよく目が合う。
    どうしたんだろう?

    お互い別の席で接客しているのに、目が合う。目が合うと、私がそらすまで見てくる。
    なんだろ?

    仕事が終わった。


    おつかれー。
    どしたん?何かあった?



    静香
    ううん、別に。ねぇねぇ、今日はうちに泊まりにおいでよ。


    わかった。でも今日アフターがあるんよね。終わってからでもいい?


    静香
    うん。じゃあ、また電話して!


    静香の住む寮は、繁華街の少し外れにあるが近いので、すぐ行ける距離だった。

  • No: 121綾(34♀XebKh)スレ主更新時刻18/05/04 23:56

    3時過ぎ、アフターが終わったので静香に電話した。


    もしもーし、起きてる?今から向かうね。

    静香
    了解!待ってるねー。


    静香の家へ。


    静香
    待ってたよー。何食べてきたの?
    何か超いい匂いするー。


    焼き鳥ー。
    お土産もあるよー。


    静香
    さすが綾ちゃん!
    焼酎入れるから座ってー。寒いから湯割りでいい?


    おねがいしまーす。

    同伴で飲んで、仕事で飲んで、アフターで飲んで、終わったら飲んで。
    もう私の体の半分は酒でできてても過言ではない。


    私たちは食べながら、お客さんのことや、店のマネージャーの愚痴などを話していた。

    冬なので朝の6時でも外はまだ真っ暗だ。


    そろそろ寝よかー。
    めっちゃ眠いわぁ。お腹いっぱいやし。

    静香
    メイク落とさないの?


    無理ー。
    眠すぎ。静香落としてぇや。


    静香
    はいはい。


    眠くなりかけた私の顔に蒸しタオルが置かれた。



    あったかぃー。きもちぃー。

    静香
    綾ちゃん、まだ寝ないでー。


    はい、起きてるよー。

    そう言いながら、私は爆睡だった。


    目覚めた。
    お酒の飲み過ぎで早く目が醒める。
    時計を見たら昼前だった。


    隣には静香が寝ていた。


    その静香が目を開けた。


    おー、びっくりしたー。おはよ。


    静香
    おはよー。寒いねぇ…


    寒いー。

    そうすると静香は私に抱きついて来た。


    少しびっくりして固まっていた。

    静香
    あったかい?

    顔がものすごく近い。


    うん。
    あったかい…

    静香
    綾ちゃんて、寝起きでもむくんでないしいいね。


    そうかな。静香だって。

    言葉が出で来ない。私は下を向いた。


    お互いしばらく無言になる。




  • No: 122綾(34♀XebKh)スレ主更新時刻18/05/05 00:14

    静香
    ご飯作るね。綾ちゃんは寝て待ってて。


    うん…


    静香はキッチンに行き、なにやらカチャカチャとやっている。

    さっきのはすごくドキドキした。
    正直、子供の頃とか同性にドキドキした記憶はあるが、心もまだ成長途中でいろいろ不安定な時期だったからと思っていた。


    静香
    綾ちゃーん、出来たよー。


    布団から出た。



    おいしそー!

    テーブルにホットドッグ、サラダにスープと、どこぞのカフェにでも出て来そうな出来栄え。


    おいしー!すごいなぁ静香は!
    料理上手なんかぁー!


    静香
    まぁね。前の彼氏が家庭的な子が好きだったから。


    え?前の彼氏?


    静香
    別れたの。昨日。
    だから話聞いて欲しかったのに、綾ちゃん寝ちゃうからー。


    そうだったん!ごめん!
    大丈夫なん?

    静香
    うん。もう大丈夫。ありがとう。


    私は洗い物、静香は片付けをしていた。


    でも、あれやなー。
    静香みたいな子振って、絶対後悔するって。

    静香
    そうかな。


    そうよー!キレイでナイスバディで、しかも料理上手って。なかなかおらんやろそんな子!

    静香
    ありがと綾ちゃん。

    洗い物してる私の後ろから抱きしめてきた。

    静香は暖かくて、いい匂いがした。


    静香
    綾ちゃんて優しいよね。ほんとありがとう。


    いやいや。

    静香
    綾ちゃん、ご飯たべたら眠くなんない?
    ベッドいこうよ。


    え…
    えーと…


    私は返事に困った。ものすごく気まずいが、静香はガンガンくる。


    静香
    洗い物なんか静香があとでするから、早く来て。寒いでしょ?


    そして私達は手を繋いでベッドに。
    そこからそこまでの距離なのだが。

  • No: 123綾(34♀XebKh)スレ主更新時刻18/05/24 23:39

    2人で布団に入った。

    静香が布団の中で手を繋いできた。

    静香
    綾ちゃんてさぁ、彼氏いつからいないの?



    えー。一年はたってないかなぁ。

    静香
    彼氏欲しいと思う?


    今は彼氏とかいらないかな。
    こんな仕事してるから、彼氏なんかできたらいろいろ口出ししてきてめんどくさいやん。


    静香
    そうだよねー。
    てゆうかさ、あやちゃんて私と付き合えたりする?


    え?付き合うって?



    静香
    女の子と付き合ったことはある?


    ないない。静香は?

    静香
    ごめん。
    私、女の子しか興味ないの。
    前に付き合ってたのって彼女なの。



    そうだったん…


    静香
    ごめんね。なんか言えなくてさ。
    大好きだったけど、もう今は綾ちゃんが好きなの。
    ねぇ、私と付き合わない?


    私は固まって何て答えていいか分からなかった。
    だって展開が早すぎる!


    静香
    こっち向いて。


    私は静香の方を向かなかった。
    緊張して。


    静香
    ねえ!



    はい!


    私は静香の方を向いた。
    静香は私の頬を両手で包んだ。


    静香
    キスしてもいい?



    うん。


    静香は私の唇にキスした。



  • No: 124綾(34♀XebKh)スレ主更新時刻18/05/24 23:49

    静香はゆっくりと優しく、私の唇に触れる。

    すごく柔らかい。そしていい匂いがする。ボディクリームの匂い。
    男と抱き合うのと全然違う。


    初めは唇が静かに触れていたが、お互いの唇が動いて、柔らかさを確かめ合った。


    しばらくたつと、私は自分から舌を絡めていた。


    ねっとりと。すごく暖かくて柔らかい。
    私は静香の肩、静香は私の腰あたりを支えていた。
    密着して体も温かくて気持ちいい。

    ぼーっとしたまま目を開ける。



    静香、すごい気持ちいい。


    静香
    綾ちゃん興奮してる?かわいい。



    静香もかわいいよ!


    私の中で何かが弾けた。


  • No: 125綾(34♀XebKh)スレ主更新時刻18/05/25 00:11

    私は起き上がり、静香も起こして静香のかわいいピンクのモコモコしたパジャマを脱がすと、薄いピンクのブラが現われた。

    静香の胸ははち切れんばかりの白いマシュマロみたいだった。

    私は静香の首にキスしながら、ブラを外した。
    まるで男だ。

    いつもは自分がされていたのに、今日は逆だ。
    こんな感じなのか。


    私は初めて女の子の裸を見る男子のような感覚だった。


    ブラを取ると、私はゆっくりと胸を揉んだ。

    静香
    あっ…


    この声がとてもかわいくてキュンとした。

    そして乳首を口に含んだ。
    少し大きめの乳首だが、ピンクで肉厚でエロい。


    静香と私の吐息がだんだん深くなる。


    私は片方の乳首を舐め、もう片方は濡れた手で弄んだ。

    静香
    凄い気持ちいい!ああん!


    私も自分が濡れているのがわかる。
    静香が可愛くて、もっとしてあげたい!


    私は静香の胸をたっぷり愛撫して、身体中にキスした。


    静香
    もういきそう!


    早いね。でもまだいかせんよ!


    私はゆっくりと静香の割れ目に中指をなぞった。


    静香の愛液は、まるでハチミツの瓶をひっくり返した程に濡れていた。



    凄い濡れてるよ。


    静香
    恥ずかしい!


    私はクリをゆっくり優しく弄った。

    自分がされて気持ちいい感じで。


    そして大きくなったクリを舐めながら、二本の指を挿入。


    静香
    だめ!いきそう!



    いいよ!いって!

    私は濡れまくったアソコに指をいれて摩擦した。
    クリは固く、大きくなっていた。

    静香
    ああん!もういくー!!

    静香は潮を吹いてイッた。


  • No: 126綾(34♀XebKh)スレ主更新時刻18/06/07 22:33


    いっちゃった?
    静香すごいかわいかったよ。


    静香
    はぁはぁ…綾ちゃん女の子とするの初めてよね?



    もちろん!


    静香
    すごく気持ちよかったよ。
    次は私がしてあげる!


    静香は私が着ている服を脱がした。
    ドレスを着ていたのでヌーブラをつけたままだった。



    恥ずかしい…

    静香
    大丈夫。任せて。

    女性の優しい包容力。一気にリラックスする。

  • No: 127綾(34♀XebKh)スレ主更新時刻18/06/07 22:43

    静香は私にキスして来た。
    静香のキスは溶かしたチョコレートみたいに温かくてとろける。

    キスするだけで濡れてくる。


    そして首筋にキス。優しいゆっくりとしたキス。
    全然荒々しくない。


    そして手で優しく愛撫、そしてゆっくりと私の乳首を唇が触れた。



    あっ!

    静香
    綾ちゃんの乳首柔らかいよ。
    すごく美味しいよ。


    その声に体が熱くなる。


    たくさん愛撫された後、静香の唇が私の太もも、お尻を這う。

    静香
    すごいよ触ってないのにもうめちゃくちゃ濡れてる。



    早く触って!

    静香
    触ってくださいでしょ?


    触ってください!

    静香
    いいよ!

    そして静香は私のお尻の秘部に舌を這わせた。



    ひゃん!

    変な声が出る。
    お尻まで濡れた上に静香のキス。
    たっぷりのキスの後、指でクリをなぞってくる。



    ああ!すごい!!きもちい!



  • No: 128綾(34♀XebKh)スレ主更新時刻18/06/07 22:50

    触って欲しくてアソコがウズウズしてたので、触ってもらった時は体中に電気が走った。

    静香は中指の腹で絶妙な加減で触ってくる。

    静香
    綾ちゃん、私の上に来て。


    静香はゴロンと仰向けになった。

    私は躊躇なく静香の顔の上にまたがった。
    早く舐めてほしい。


    静香は両手で私の乳首を触りながら、ピチャピチャと音を立てて舐めている。

    静香
    ああ、綾ちゃんのマン○凄くおいしいよ。柔らかくて、とってもエッチな匂いがするよ!



    いきそう!!


    静香
    だめ!まだいっちゃだめだよ!

    私は泣きそうになった。


  • No: 129綾(34♀XebKh)スレ主更新時刻18/06/07 22:59

    静香はベッドの引き出しからバイブとローターを持って来た。


    静香
    はい。これをクリにあててね。


    そして私はローターを当てた。
    ブゥゥーンと大きい音がなる。


    振動がやばい!

    静香
    電池新しいからフルで動いてんの。


    静香は私の胸を愛撫しながら、片方の手でバイブを私の中に入れた。



    あああ!!もういっていい?


    静香
    だめ!!いっちゃだめだよ!


    なんでぇ??

    私は泣いた。

    静香
    ごめんね。うそうそ!いいよ!

    静香はそう言って、思いっきりバイブを動かした。

    私はこえにならない声を上げていた。



    ああああああ!!!いくぅーー!

    静香
    綾ちゃんずっこく可愛いよ!大好きだよ!


    そして私はいった。

    鼓動が早くて、息が切れる。何もしゃべれない。

レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 は必須項目です。
  • 未登録

画像を投稿するには、ログインが必要です。

ミクルログインIDの登録はこちら

ミクルログインIDをお持ちの方はこちら

  • 画像処理中
  • ※1000文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。

このスレをみた人は、こんなスレも見ています

  • 420089
    Hit

    353
    レス

    ついてない女携帯小説

    母子家庭で育った私。 絶対的な立場の母親。 反発しグレた兄。 高校卒業してから勤めていた会社が倒産。 次の仕事が見つかるまでと思いバイトで働き出した、ラブホテル…

    みゆき更新日時14/07/04 16:37タグ 小説 つぶやき のんびり書きます

  • 208793
    Hit

    365
    レス

    繰り返した不倫携帯小説

    なぜあんなん人と、不倫をしたのか・・・・・・・ 結婚していて、顔は悪く、背も低い、性格も悪く、嘘つき。 若い時の過ち。 今でも、胸が苦しく吐き気がする。 二人の…

    ゆう更新日時12/11/11 15:22タグ 不倫 裏切り 過去

  • 191289
    Hit

    112
    レス

    お兄ちゃんと結婚しました携帯小説

    大好きなお兄ちゃんと結婚しました もちろんここまでの道のりは決して安易なものではなかった って言うかものすごく大変でした!(^-^; でも、今はとても幸せなんで どれもいい思い出で…

    匿名更新日時15/11/12 18:56タグ 恋愛 結婚

  • 138007
    Hit

    246
    レス

    続 カヤの依存携帯小説

    カヤの依存 続きです このスレで終わりますが 完結まではまだ少し時間が掛かります 見て下さっている方… ここまでも長期に渡ってしまい すみませんm(_ _)m 今…

    ちゃら更新日時13/04/19 10:33タグ 依存 居場所

  • 122077
    Hit

    362
    レス

    私の歴代彼氏携帯小説

    初めて彼氏が出来たのは 中学1年の冬☔ あの頃は恋愛に恋していたのかもしれない💦 私は明日26才の誕生日を迎える🎵 25才の最後の日に 今までの恋愛を思い出してみよぅかな😌 文…

    えり更新日時12/12/30 23:42タグ 恋愛 彼氏