新規スレ作成

実家の帰省に御用心

4レス 974 Hit

ふだん小さな子どものいない実家での生活にも注意が必要です。
子どもの年齢が低いほど、さまざまな物を口に入れることが考えられますが、山中先生が一番危険と指摘するのはリモコンなどに使われる「ボタン電池」。
特にコイン型のリチウム電池は短時間で化学反応が起こり、死に至るおそれがあるといいます。

「昔のように小さいボタン電池であれば胃に入って3日以内に8割は排出されますが、大きいリチウム電池は、食道に引っかかります。そこで、すぐに電気が流れて、食道がただれて、半日くらいたつと穴が開きます。死亡した例もあり、大変危険です。」

ボタン電池を誤飲する事故はたびたび起きています。
小児科学会に報告された事故のケースでは、1歳7か月の男の子が空気清浄機のリモコンについていたリチウム電池を誤飲し内視鏡で摘出。
さらに1歳2か月の男の子が居間の引き出しに入っていたコイン型のリチウム電池を誤飲し、全身麻酔で緊急摘出の手術。電池により、食道粘膜が腐食・え死していた例もあります。

また高齢者が暮らしていると、さまざまな身の回りに薬を置いてあるケースも多いかと思います。
薬の誤飲も重大な事故につながりますので、薬の置き場所も注意しましょう。子どもは、手の届く引き出しは開けて取り出すので、手の届かない高いところに置くなど徹底しましょう。
実家の犬にかまれ死亡事故も実家の犬にかまれ死亡事故も
そして、思わぬ所に危険が潜んでいると言えば、実家で犬を飼っている場合、重大な事故につながりかねないと言います。

ことし3月には東京で祖父母の家に預けられていた生後10か月の女の子がはいはいしていたところ、飼い犬のゴールデンレトリバーに頭から首のあたりをかまれて死亡しました。ふだんはとてもおとなしい犬だったと言います。

17/08/12 23:22(スレ作成日時) [RSS]

  • No: 1匿名1(匿名)更新時刻17/08/13 02:10

    山中先生って誰??

    普通の家なら、子供を連れていく親も、子連れの客を迎える側も、当たり前に注意し遠ざけておくことばかりだけどね。

    出来ない、やっていない家庭が大半という前提でスレたててるのが笑える。

  • No: 2匿名2(匿名)更新時刻17/08/13 05:15

    高齢者になると、孫やらひ孫にそこまで気を付けてない…ていうか、うちもそう、義姉と、その息子夫婦が来るけど、その人達に子どもの安全責任は担ってもらう形です。
    姑は高齢だし、旦那は仕事だし、私も実家の墓掃除や色々忙しい。

  • No: 3匿名0(匿名)スレ主更新時刻17/08/13 15:03

    >> 1

    NHKのニュースのサイトのコピペです。

  • No: 4匿名4(匿名)更新時刻17/08/13 16:23

レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 は必須項目です。
  • 未登録

画像を投稿するには、ログインが必要です。

ミクルログインIDの登録はこちら

ミクルログインIDをお持ちの方はこちら

  • 画像処理中
  • ※250文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。