新規スレ作成

月の下で

69レス 2480 Hit

過去の実体験を織り交ぜながらの日常のフィクションストーリーです。

誤字脱字ご容赦願います。
何分素人不慣れでマイペースですがよろしくお願いします。

17/07/31 13:52(スレ作成日時) [RSS]

  • しおりを挟む
  • 着レス通知設定
  • レス制限

    このスレはスレを作成したユーザーによりレス投稿制限が設けられています。
    • スレ作成ユーザーのみ投稿可
  • No: 60匿名(匿名)スレ主更新時刻17/08/06 02:34

    カウンターバーがせわしく動いている。

    チーン
    ようこそ いらっしゃいませ

    男性スタッフもきびきびと立ち回っている。

    いらっしゃいませ
    ……いらっしゃいませ


    フロアーは活気に包まれて来た。
    百合は、姿勢を保ちながら唯々朱鷺の動きを目で追いかけていた。

  • No: 61匿名(匿名)スレ主更新時刻17/08/06 03:04

    -cosmo-は、6F最上階の広々ワンフロアを占めている。

    時刻は8:40をまわり、入り口より、

    1卓  4卓  7卓  10卓   東氏の座る12卓

    5名のお客様で構成されていた。


    失礼致します梨花さんです。
    行き交う鮮やかな衣装を纏った美しい女性達

    まるで、竜宮城……

    百合は、朱鷺の動きにシンクロして
    トレンチを左に フロアーを歩き出す。
    美しい所作を保ちながら



    さり気なく目配り、テーブル上の様子を観察する。
    ゆっくりと立て膝をついて、灰皿を交換する。
    アイスOK ミネラル補充

    段々と脳内が、活動を起こす。

  • No: 62匿名(匿名)スレ主更新時刻17/08/06 03:12

    何となく掴めて来た。心が躍る
    立ち居振る舞い、笑顔を忘れない。

    フロア内で女性の手が上がると、
    優雅にかつ、機敏に対処する。

    ドリンクの注文を受けた。
    片膝をつけながら、丸いす側の女性に指示を聞く。

    百合は、メモを取りながらの作業。
    朱鷺はたまに此方を気に掛け ウンウンと微笑んでくれた。

  • No: 63匿名(匿名)スレ主更新時刻17/08/06 14:27

    アイスペールの交換にまわっていると、7卓の 白髪の紳士に呼び止められた。

    新しいバニーかな?

    にこやかだ。

    ピアノの先生にね、ユアソングをお願いしたいんだがね。

    かしこまりました。エルトンジョンで、宜しかったでしょうか
    笑顔で聞き返すと

    頭上に両手で丸!!の字を表してくれた。
    フフフフフ…百合も自然と口元に手を添えていた。
    ボトルに目をやると  白石様とボトルネックが掛かっていた


    メモに、7卓 白石様    エルトンジョン ユアソング リクエスト OK?

    グランドピアノの先生の端からメモを見せた。

    ピアノはにこりと大きく頷いた。

  • No: 64匿名(匿名)スレ主更新時刻17/08/06 14:41

    ザワザワ

    まわりが一瞬空気が変わる

    あらぁ~
    小松様ぁ いつもありがとうございます。

    白地のお着物を品よく着こなした女性  きっとママだ

    野中様、本日は足をお運び下さって嬉しいですわ
    少しひさかたぶりですもの

    白石様ぁ……まあまあ本日も素敵なお召し物で。
    桜子とデートでしたの?  フフフフフ


    各テーブルに挨拶に回っているようだ。

  • No: 65匿名(匿名)スレ主更新時刻17/08/06 14:57

    チーン

    ようこそ いらっしゃいませ
    香純が細やかに応対する。

    わ この方 お昼のテレビ番組で観たことある!!

    いらっしゃいませ 薪様
    部長が頭を下げ、すかさず朱鷺さんが現れる。

    実際よりかなり細身に見えた。
    そのお隣には、背の高い……… 女優の高梨瑞希??
    ラフなスタイルで、眼鏡を掛けていたが、何だか溢れ出る何かが輝きを放ち

    すぐそれとわかる。
    華奢な女の子がバックルームに足早に

    No.1といわれる女性は他にひとりを従えて同じく1度バックルームに消えて行った。
    色の透けるように白いたおやかな女性に見えた。

  • No: 66匿名(匿名)スレ主更新時刻17/08/11 14:55

    任せて でも言うように朱鷺さんが直ぐ様ご案内についた。

    渡辺部長と2人がかり
    中央奥のガラス張りのルームに
    通されている。

    カウンターバーにセットが用意されており、
    田辺さんが大きく頷いた。

    よし。大丈夫
    百合は小さく深呼吸し、カウンターバーに向かった。

  • No: 67匿名(匿名)スレ主更新時刻17/08/11 15:01

    朱鷺さんが大丈夫?
    と目線で田辺をみる。

    コクン……田辺の目に力が入っていた。
    百合は度胸に長けている。

    安定した手つきでトレンチに乗せて
    VIPルームに運んでいった。

    大丈夫。渡辺部長もお席についている。

  • No: 68匿名(匿名)スレ主更新時刻17/08/11 15:23

    入り口で軽く一礼。

    ようこそいらっしゃいませ 失礼致します。
    心の中はバクバクと波打つ音が、聞こえてしまいそう。

    丸椅子側の部長の側に立て膝をつき、
    慎重にアイスペール グラスをおろす。

    口角はキュットあげ、目元も柔らかな笑顔


    薪様、高梨様、こちら新人の ゆりなさんです。

    ゆりなと申します。
    笑顔笑顔………兎に角笑顔


    あら…にこやかな笑顔が初々しいね
    良い子じゃないの
    頑張ってね

    一瞬間近での現実感から顔が火照った。


    ウフフフ 可愛いわ
    高梨瑞希に頭を撫でられた。

    ボボボボッ更に真っ赤になってしまい
    アハハハハハ
    ウフフフフ

    笑いに包まれていた。

    どうぞごゆっくりおくつろぎ下さいませ
    お辞儀をして下がる。

    丸椅子の部長が、手早くブランデーを作って居るのと
    同じ頃合いで、

    NO,1
    女性と供の女性が戻ってきた。

    あまりにも可愛らしいバニーガール
    愛が 知らぬ間に
    VIPルームの隅に控えていた。



  • No: 69匿名(匿名)スレ主更新時刻17/08/12 17:25

    百合はコクンと会釈をし、
    愛と入れ違いに
    フロアーに戻った。

    pm9:10分

    じんわりヒールの爪先が痛い

レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 は必須項目です。
  • 未登録

画像を投稿するには、ログインが必要です。

ミクルログインIDの登録はこちら

ミクルログインIDをお持ちの方はこちら

  • 画像処理中
  • ※1000文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。

このスレをみた人は、こんなスレも見ています

  • 38642
    Hit

    207
    レス

    姫の日記携帯小説

    ある日突然発病した【アレルギー性紫斑病】 その闘病日記です😃 忘れないようにダラダラ書いて行きます。 13/02/23 17:30 追記 この日記は半分フィクション半分ノンフィクションで…

    自由人更新日時13/07/14 23:03タグ アレルギー性 紫斑病 入院

  • 61054
    Hit

    198
    レス

    旦那調教日記閲覧専用 携帯小説

    わがままで 文句ばっかで 面倒くさがり 人の話は聞かないし 喧嘩をしたら暴言吐かれて…離婚するって言われて ある日私は気付いた… "どうしようもない旦那"を…

    エンビー更新日時09/09/07 02:59タグ 旦那 調教 日記

  • 9565
    Hit

    51
    レス

    最愛の4年間閲覧専用 携帯小説

    この季節は大好きだよ… アナタと出会えた日。 愛犬との想い出を半分フィクションで綴りたいと思います。 初めて書かせていただきます💦仕事の都合で更新は遅くなりますが、よろしければお付き合い下さい🙇

    チッチ更新日時09/12/03 22:43タグ 小説 愛犬 想い出