期間限定スペシャルコラボ ミクル✕デジカフェ

新規スレ作成

ケロロ軍曹×ラブライブ!超歌姫侵略劇!!

28レス 1134 Hit

同じサンライズ制作ということもある夢の共演SS

あらすじ

今日も日向家もとい夏美の家事手伝いとガンプラ作りそして地球=ペコポン侵略に余念がないケロロ軍曹、ギロロ、タママ、クルル、そして……誰だっけ?

ドロロ「ボクだよ!ドロロ」

そうそう。ドロロくんを含めた五人のケロロ小隊。
地球侵略をしようとするがいまだに日向夏美や冬樹、桃華、サブロー先輩、小雪たちに仲良く阻まれてたりする。
しかし彼らは地球侵略をするには持ってこいのアイデアがあったことを!?

ケロロ「マク□スには歌姫がいるのになぜガンダムにはいないんだ〜?」

タママ「ならこのボクが唄います!ゲラゲラ〜ポ〜♪」

ケロロ「そりゃ妖怪ウオ○チだよ!!」

クルル「クックック〜。こんなの見つけたぜ」

ドロロ「こ、これは!?」

冬樹「あ〜、いま流行りのスクールアイドルだよ?u’sとかA-RIZEとか」

ケロロ「使える!これは使える!スクールアイドルつまりは学校偶像を用いればペコポン侵略など造作もないこと!」

穂乃果「ふぇっくしゅん!」☆≡(>。<)

海未「風邪ですか?」

ことり「だいじょうぶ?」

穂乃果「きっと穂乃果を待っている白馬の王子さまだよ」

ことうみ「え」

いや待っているのは地球侵略をしようとしているのは軍曹さんたちです
ハイ、とにかくスタート!!
ナレーションはわたくし藤原啓治でした

しんのすけ「おお!?足くさいぞ」

なんでおまえが出てくるんだよ!
とにかくスタート!

17/06/21 09:58(スレ作成日時) [RSS]

  • しおりを挟む
  • 着レス通知設定
  • レス制限

    このスレはスレを作成したユーザーによりレス投稿制限が設けられています。
    • スレ作成ユーザーのみ投稿可
  • No: 19自由人(匿名)スレ主更新時刻17/06/27 15:53

    どうやら真姫ちゃんは考えるようです
    じっくり考えるのもいいですね

    夏美「ナレーションは時々わたしたちに突っ込むわね」

    モア「ていうか空間突破?」

    ケロロ「モア殿?モア殿はお留守番のはずでありまする」

    ギロロ「とにかく彼女たちにガンプラとやらをアドバイスしてやれ」

    タママ「です〜♪」

    テレビ「よくもセシリーを!?ば、化け物か!?あの機体は」

    花陽「鉄仮面?少女鉄仮面伝説ですか」

    にこ「あれはヒロインセシリーの父親よ!」

    花陽「あれが……むかしの絵里ちゃんみたいです」

    絵里「」

    希「えりちが呆れとる」

    テレビ「シャクティ!ウッソ!お前が私の男を殺した!カテジナさん!?マリアの心を宇宙に、これ以上過ちを広げないために……」

    冬樹「軍曹の声?」

    ケロロ「あはは、似てるでありますね。コホン、u’sの諸君ガンダムシリーズはまだまだあるでありまするよ」

    テレビ「ガンダムファイト!レディゴー!この馬鹿弟子がぁ!マスターアジアっ〜!!」

    穂乃果「海未ちゃんの世界ぽいね」

    ことり「うん」

    海未「私はあそこまであんなに熱くありませんよ!!」

    桃華「いえ似てます……(オレも冬樹くんにハートを燃やすぜ!!)」

    テレビ「お前を殺す。死ぬぜ!オレを見た奴は死ぬぜ!女に泣かれた。サンクキングタムを守るんだ!俺の敵はトレーズ・クシュリナーダ!ヒイロ……」

    ことり「ウイングガンダムだ!」

    穂乃果「カッコいいね。海未ちゃんよりはクールだ」

    りんぱな「焼き鳥ガンダム?」

    ケロロ「それはウルトラシリーズのジャンボ○トであります。ウイングのなかのひとはミラ×ナイトであります」

    たびたびのフォローの軍曹さん!
    えらいよ!

    テレビ「月は出ているか!サテライトキャノンいっけっ〜!!ああ……!?」

    真姫「なんか最初のに戻ったみたいな感じ」

    ケロロ「『ガンダムX』であります。かの富野監督以外で初めてニュータイプに踏み込んだ作品であります。ただし打ちきり……」ウルウル

    小雪「軍曹さんが泣いてます」

    夏美「泣かしとけばいいのよ」

    ケロロ「よく『ケロロ軍曹』は何年も続いたであります」

    u’s「(いいな)」

  • No: 20自由人(匿名)スレ主更新時刻17/06/27 16:15

    続いてのガンダムシリーズは……

    ケロロ「初OVAの『ポケットの中の戦争』であります」

    ほのタマ「ポケットの中には〜♪ビスケットがひとつ〜♪」

    ケロロ「ポケットちがいであります。ほら見るであります」

    テレビ「強い!?さすがガンダム……。バーニィ!クリス!もう戦わなくていいんだ!!うわぁ〜!?」

    ほのことまきりんぱなえり「(ダイジェストなのに感動した……)」ウルウル

    夏美「なんか感動しちゃうわね……」

    小雪「忍の世界に通じるものがあります」

    ドロロ「うむ」

    テレビ「ガトー!貴様にはわかるまい!我らの志を!やめて!もう戦う必要はないのよ!コロニーは地球に落ちるのよ!」

    穂乃果「コロニーが地球に落ちちゃう。こわいよ」

    ケロロ「あのようなモノが地球に落下すれば大陸は吹っ飛び地球の軌道は変わり気候や作物に影響があるでありまする」

    ギロロ「(コイツは少しはデラーズやガトーを見習わんか)」

    軍曹さんは優しい地球侵略なケロン人だから

    凛「ガトーてひとは海未ちゃんに似てるにゃ」

    海未「似てませんよ!私はたしかに文武両道で育てられたましたがあそこまで頑固ではありません」

    ほのこと「(いやいや)」

    心の中で否定する幼馴染みふたりだった

    テレビ「アイナ!シロー!キミを助けに来た!ああ、シロー……」

    花陽「『ロミオとジュリエット』みたい」

    にこ「花陽あたってるわ。『第08MS小隊』はガンダム版ロミジュリよ」

    希「互いに戦闘中に知り合った連邦のシロー・アマダとジオンのアイナ・サハリン。ふたりは出会ったのはほんのわずかな時やったけど地球の戦場で再会。互いに戦争でのいきさつや疑問を持ちながら共感し敵同士なのに愛し合うんや」

    花陽「どうなっちゃうの」

    穂乃果「あんこと皮を分けた饅頭みたいだよ」

    ことうみ「それはちがう(よ)」

    ケロロ「動画サイトかDVDで見るか小説があるですよ」

    花陽「泣けちゃうね」

    凛「(かよちんと結ばれるには『ロミジュリ』にゃ)」

    がんばれ凛ちゃん!

    穂乃果「いっぱいあるね。ザクの頭を付けたもびるあーまー?」

    ケロロ「アプラサスであります」

    絵里は思う
    ロシア系のキャラがいないわ

  • No: 21自由人(匿名)スレ主更新時刻17/06/27 17:19

    いや絵里は思う
    ロシア系のキャラがいたわ だけど納得しないわ

    希「どないしたんえりち?」

    絵里「『Gガンダム』なんだけどロシアの人たちが出てきたわよね?」

    希「うん」

    絵里「なんで宇宙海賊なの!ゴツい男なの!あのアルゴとかいうキャラ!……ナスターシャお姉さまはよかったのに!」

    希「いまのえりちがガンダムファイターみたいや。まあまあまだまだあるさかい」

    絵里「ほんと?」

    そして時は2000年の一度ガンダムシリーズの歴史を総括したあのガンダムがスタートした!

    テレビ「ホワイトドールは地球ミリシャとムーン・レィスの和解のためにあるのです!やってくれたな、ローラ。いまこそ黒歴史を!ああ〜!?月光蝶である!」

    ほのことうみまきりんぱなえり「おヒゲ!?」

    この時穂乃果ちゃんは隙を突いて海未ちゃんにパーティーグッズのメガネヒゲを付けた
    桃華たちは笑う

    なつももこゆ「ぷっ……」

    海未「なんですか!?これはパーティーグッズのメガネヒゲではないですか!?」

    穂乃果「海未ちゃんからげっこうちょうが……」

    テレビ「月光蝶である!!」

    ことり「似てる?」

    にこのぞ「まあ……」

    海未「私はあんなに怖くありませんよ!なんで背中から蝶の形したエネルギーを私が作れますか!?」

    穂乃果「あ、熱いよ」

    海未「ほのか」

    穂乃果「ほのかだよ」

    ハアハアと海未は息を整えた。まあまあとなだめる軍曹さんに落ち着きを取り戻す。

    テレビ「これはホワイトドール!?なんだ!?あの巨大な物体は。かつての黒歴史をであ〜る!黒歴史!?」

    黒歴史とは第一作『ガンダム』から『ガンダムX』それまでのOVAシリーズのガンダムまでの歴史を総括しなおかつ作品内では封印された歴史として存在する歴史である

    ほのこと「つまりは幼い頃にかくれんぼしながら覗いてた海未ちゃん」

    海未「なんでですか!?」

    りんぱな「ちがうよ。アイドル部部室でひとりアイドル活動しu’sを妨害してたにこちゃん(にゃ)」

    にこ「ぬわんでよ!!」

    希「音ノ木坂の黒歴史やな」

    ケロロ「学校にも黒歴史があるの?」

    夏美「知らないわよ」

    冬樹「七不思議ならいいけど」

    まだまだ続くよ!

  • No: 22自由人(匿名)スレ主更新時刻17/06/28 07:00

    そしてガンダムシリーズは新時代を迎えて……

    テレビ「壊れあうから〜♪動けない〜♪アスラン!キラ!」

    真姫「他にも赤いガンダムあるじゃない!」

    にこ「イージスやジャスティスね」

    穂乃果「この歌声は……タモリ・レボリューション!?」

    にこ「T.M.Revolutionよ!西川貴教さんよ!なんでタモリなのよ!」

    穂乃果「ほのか見たことあるよ!いまNHKのEテレでマーベラス西川してるよ」

    海未「それは子ども番組ですよね穂乃果」

    うんと頷く穂乃果に皆コケる

    希「穂乃果ちゃんは子どもやな」

    凛「りんも子どもにゃ」

    花陽「花陽もです」

    ケロロ「やれやれでありますな。ガンダムシリーズには多くのアーティストが歌っておるであります。森口博子さんやT.M.network、西城秀樹氏など」

    夏美「ガンプラだけではなかったのねコイツ」

    桃華「(ガンダムシリーズに私の、いやオレの中の人も出たいぜ〜!!)」

    ポール「おいたわしやお嬢様」

    テレビ「守らないといけないものがあるんだ。キラ……それはオレも同じだ」

    真姫「イージス、ジャスティス……か」

    にこ「真姫ちゃんは赤いモノに弱いのかしら」

    希「真姫ちゃんやし」

    真姫はイージス、ジャスティスのキットの箱を見比べていた
    迷いますよね はい

    真姫「これとこれください!」

    にこ「待ちなさい!真姫ちゃん」

    真姫「なによ」

    ケロにこ「『SEED』には続編があるであります(よ)!」

    真姫「続編?」

    希「せやで『ファーストガンダム』の続編に『Ζ』、『Ζ』の次に『ΖΖ』のように。ほら」

    テレビ「オーブはオレを裏切ったんだ!シン……。カガリすまない」

    穂乃果「ヅラちゃん?」

    ケロにこのぞ「ザラ(であります)!!」

    海未「はあ。穂乃果はなぜ間違えるのですか」

    ことり「アハハ……」

    テレビ「あんたがいたから!あんたみたいなのがいるから!強いっ!?キラ!?」

    穂乃果「キラくんをあのシンてのが……海未ちゃんみたいにこわいよ!?」

    海未「なんでですか!?」

    この時軍曹さんは思う
    海未殿と夏美殿は似ている 怒りぽいところは特に
    夏美「ほお」

    ケロロ「ぎくっ」

  • No: 23自由人(匿名)スレ主更新時刻17/06/28 10:06

    ケロロ「ま、まあ夏美殿はこわくないでありますよ……」

    夏美「ほお」ゴチン!

    ケロロ「いたいでありますよ!?」

    ギロロ「口はわざわいのもと」

    テレビ「刹那・F・セイエイ!オレがガンダムだ!」

    穂乃果「え、ガンダムを名乗っちゃったの!?」

    ことり「『ガンダムW』に似てるような……」

    ケロロ「まあ似ているですが別ものであります。『ガンダム00』……」

    にこ「刹那さま!」

    ことうみまきりんぱなえり「!?」

    穂乃果「おお!?にこちゃんと同じくらい背が低いよ!」

    にこ「こぉらぁ!刹那さまをバカにすんじゃないわよ!」

    穂乃果「こわい」

    海未「穂乃果は少ししゃべらないことをおぼえましょう。子どもですから」

    クルル「GNドライブにGN粒子、イオリア・シュヘンベルク、コイツは毎回思うがたいしたものだぜ」

    希「えりちは人革連ならええんちゃうかな」

    絵里「人革連?なにそれ」

    テレビ「ガンダム!?まさかガンダムか……。人命を助けるのも僕の役目だ。アレルヤ!?」

    絵里「テロリストなのに軌道エレベーターの人たちを助けたの!?」

    希「まあはじめは組織の信念に反するちゅうか……」

    にこ「まあ、u’sを結成した時の穂乃果たちと生徒会長の絵里みたいなものよ」

    絵里「む(そんなに堅物だったかしら。海未よりましよね?)」

    海未「?」

    テレビ「刹那・F・セイエイ!世界の歪みを見つけた!」

    穂乃果「高坂穂乃果!海未ちゃんは堅物だった!」

    海未「穂乃果!」ゴチン!

    穂乃果「いたい……」

    凛「穂乃果ちゃんは学習するにゃ」

    花陽「こわい……」

    ケロロ「一期ではソレスタルビーイングは三国家が連邦を組織する礎として狙われ壊滅したであります……」

    タママ「(ペコポン侵略をすればももっちと戦うことはいやです……)」

    小雪「これもまた幾多の忍の歴史なり」

    ドロロ「うむ」

    クルル「GNドライブをつくりたいぜ。クックック」

    冬樹「クルル。ほどほどにね」

    穂乃果「負けちゃったんだね。イケメンのにこちゃん」

    にこ「そうそう。あたしにたとえんな!」

    絵里「どうなるの?終わり?」

    希「二期あるから安心しいや」

  • No: 24自由人(匿名)スレ主更新時刻17/06/28 15:49

    穂乃果「これはにこちゃん。二期とはなに?」

    にこ「あたしでいじるな!」ガァ!

    希「こほん、こういうことや」チラッ

    絵里「?」

    希「合宿よぉぉぉ〜!!」クルクル ビシッ!プルルン♪

    子どもたち「(いいモノが見れた……(照))」

    絵里「どういう意味よ!」

    穂乃果「わかったよ!」

    ことうみまきりんぱなにこのぞえり「ほんとに?」

    穂乃果「」アセアセ アセアセ

    海未「わからないなら素直に言いなさい!」

    テレビ「ば、バカな!?ソレスタルビーイングだと!?ハレヴィ准尉!!くそ……。ソレスタルビーイング、アロウズを排除する!!

    穂乃果「ぼろぼろのガンダムだよ

    ケロロ「一期最後の戦いでぼろぼろになったエクシアであります」

    ほのりんぱな「ヘルシア?」

    海未「それは緑茶ですよ!!この三人は。ん?」

    ケロロ「どうしたであります海未殿?」

    海未はガンダムシリーズをダイジェストに見ててあることに気づいた

    穂乃果「ガンダムシリーズは食事のシーンがいっぱいあるね」

    そうですね

    海未「私の出番を取らないでください!穂乃果!!」

    穂乃果「ひいぃ!?怒りのすーぱーモードに明鏡止水に!ゼロしすてむにサテライトしすてむに月光蝶!!種割れだよ!」

    なぜかシリーズをダイジェストで見てるのに専門用語を一部ひらがな読みながら叫ぶ穂乃果ちゃん!

    海未「誰がですか!ケロロさんあの」

    ケロロ「なんであります?」

    海未「ガンダムはそれぞれシリーズの最後に破壊されたりあたまや腕がなかったりしますね。なぜでしょう……。なぜか悲しい思いがします」

    軍曹は語る
    ハイ、どうぞ

    ケロロ「ガンダムはシリーズをはじめに監督した富野由悠季監督御大によるとガンダムは反骨精神の象徴であるです。だけど最後の戦いは破壊されたり頭部や腕などなくなり破壊されるです。しかしガンダムが破壊されようと乗った主人公たちはみな時代や戦争と戦いながら反発や反抗の意思を持ちながら戦ったであります」

    参考 角川スニーカー文庫『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』全三巻 より
    興味ある方はご一読ください

    ケロロ「補足ありがとうであります」

    海未「廃校に向かった私たちみたいです」

  • No: 25自由人(匿名)スレ主更新時刻17/07/24 19:16

    穂乃果「つまり二期とは『は〜れ〜に〜な〜れ〜!!』〜絵里ちゃんたちの卒業とにこちゃんの留年が決まった時だね♪」

    にこ「勝手に留年にさせるな!!ガアア!」

    まきりんぱなにこ「我ら一年生トリオ!」ビシッ!

    にこ「は」

    凛「ノリノリにゃ」

    花陽「にこちゃんもう一回音ノ木坂学院をやる?」

    にこ「やるか!」

    ケロロ「カッカッカ!どうやらスクールアイドルというのは楽しいものでありますな」

    海未「まあ紆余曲折はありましたが」

    穂乃果「海未ちゃん挫折?」

    海未「なぜ私が挫折するんですか!ことりの留学騒動の時みたいにひっぱたきますよ!!」

    穂乃果「ひいい!」

    ことり「海未ちゃんも穂乃果ちゃんも仲良く仲良く」

    夏美「とてもスクールアイドルu’sのリーダーとは思えないわね」

    冬樹「お気楽なところは軍曹似かもね」

    穂乃果「軍曹さん?」

    穂乃果はケロロ軍曹をじっと見つめた。ペコポン人に正体を気づかれてはいけないと思った。

    穂乃果「ジーッ」

    ケロロ「アハハ!夏美殿、ここで音ノ木坂学院のスクールアイドルと知り合ったのも何かの縁!奥東京市に誘ってはいかがかな!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ」

    夏美「ぬわんでよ!」

    りんぱな「(にこちゃんに似てる)」

    冬樹「袖振り合うも多生の縁というからね。姉ちゃん九人くらいならなんとかなるよ」

    しかし、と懸念する夏美。ボケガエルたちが宇宙人と知れたらここにいる九人の女子高生たちの人生に如何に関わるか不安になった。
    桃華と小雪も協力すると言い出しモアもたぶん協力するだろう。

    モア「一致協力?」

    絵里「場所は奥東京市てどこ?」

    希「東京のあっちら奥向こうやな」

    スマホでググり場所を確認する希たちであった。

    穂乃果「ちがう東京だ」

    ケロロ「その言い方はやめるでござる。エ○ァではないでござる」

    ドロロ「うるうる、なぜか忘れ去られた気分」

    にこ「あんた私と似てるかな?」

    ドロロ「む」

    穂乃果「う〜ん、もしかしたら人数増えるかもだけど奥東京市に行ってみたいな」

    夏冬桃小「いいの!?」

    穂乃果「これでも穂乃果はu’sのリーダーなんだよ!!」

    結局穂乃果の一存で奥東京市に行くのだった。

  • No: 26自由人(匿名)スレ主更新時刻17/07/25 13:35

    第一話 スクールアイドル!奥東京市にいく!

    え〜、まずは奥東京市の日向家。ひゅうがではなくひなたである。ふつうの一戸建て二階住宅に見えますが実は地下にはケロン人の侵略者兼住居兼トレーニングルーム、研究室、地球侵略用兵器など様々ある。ちなみに『ケロロ軍曹』放送当時は食玩で全五種類で発売されたのだ。

    夏美「ボケガエル!掃除洗濯やu’sを迎える準備は整った!」

    ケロロ「サー・イエッサー!早朝五時から草むしりにお風呂掃除に食器洗いなどぬかりないでありまする!」ケイレイ!

    夏美「やればできるのよ。あんたは」

    ケロロ「ほめられたであります!」

    タママ「ふぅ、夏美っちはきびしいであります」

    ギロロ「草むしりごときに俺を使うな!」

    クルル「ちなみに地下基地は念のためにオレさまとモアが綺麗にしてやったぜ。クックック」

    モア「ていうか清掃完了!」

    夏美「まあ、これであの子たちを迎えることできるわね」

    冬樹「後はとりあえずみんなの分の料理にお菓子にケーキとかだけど」

    桃華『ふゆきく〜ん!!』

    何事!?と外に出ると西澤桃華親衛隊たちがヘリや装甲車、戦車などから出てきて日向家と地下基地内をあっという間に飾りつけや料理にケーキなどを用意した。

    タママ「さすがももっち!」

    桃華「よかったでしょうか?冬樹くん」モジモジ

    冬樹「あはは、少しやり過ぎだけどまあいいか」

    ケロロ「おかげで手間が省けたでありま……ブッ!?」

    夏美「桃華ちゃんに感謝しなさいボケガエル」

    あらら、あわれ軍曹さんは夏美ちゃんの靴の裏でつぶされています。

    ケロロ「……あ、ありがとうでありまする」

    桃華「アハハ……(よっしゃ!)」

    しかしこの場にいない人たちがひとり、ふたり、さんにんくらいでしょうか。

    夏美「サブロー先輩まだかしら?それに小雪ちゃんとドロロは?」

    ドロロは山手線および奥東京市線のそばで感涙していた!

    ドロロ「よかったでござる!夏美殿がおぼえていたでござる〜!」ウルウル

    小雪「ほっ。あたしたちはu’sのみんなが道中危険なことがないように秋葉原は音乃木坂から見守っています。秋葉原駅にいまいます!!」

    ありがとうございます!ドロロくんに小雪ちゃん!はてさて…。

  • No: 27自由人(匿名)スレ主更新時刻17/07/26 05:48

    秋葉原駅にいるのは海未ちゃん、ことりちゃん、凛ちゃん、花陽ちゃん、真姫、希ちゃん、絵里ちゃんに彼女の妹の亜里沙ちゃん。穂乃果ちゃんがまだ……、

    にこ「くおらぁぁ〜!!あたしを忘れんな!」

    そうそう、u’sの最年少の矢澤にこちゃん……

    にこ「三年生!卒業は希や絵里と共にしたし」

    時系列は『ラブライブ!』二期と映画の間のようです。

    亜里沙「矢澤先輩、どうしたんですか?」

    にこ「ナレーションがあたしをいじるからつい……」

    絵里「ナレーション?」

    希「藤原啓治さんやな」

    どうもです。それより穂乃果ちゃんはまだですか?

    真姫「あれで二年生で生徒会長だなんて」

    りんぱな「イミワカンナイ」

    真姫「あたしの真似しない」

    海未「申し訳ありません」

    ことり「あ!来たよ」

    ようやく駅に姿を見せたのは穂乃果ちゃんと妹の雪穂ちゃん。

    雪穂「皆さん申し訳ありません。待たせてしまって」

    海未「また寝坊ですか!」

    穂乃果「ちがうよ!奥東京市のみんなにてお父さんたちが和菓子のお土産を持たせてくれたの」

    えりあり「ハラショー!日本のお菓子」

    希「何度も口にしてるやんか」

    絵里「そうだけど日本の美がもたらす甘く美しい味」

    真姫「やれやれ、とにかく電車に乗るわよ」

    にこ「真姫ちゃん。電車にファースト、ビジネス、エコノミーはふつうの電車にはないわよ?」

    わかってる、と口を尖らしながらまるで合宿に行くみたいに九人+二人はまずは山手線に乗っていく。

    ドロロ『こちらドロロ兵長、u’sの九人と穂乃果殿と絵里殿の妹二人を加えて山手線に乗ったでござる』

    ケロロ「了解であります!こちらも奥東京市駅に向かうであります!」

    夏美「どうしたの」

    ケロロ「穂乃果殿と絵里殿の妹二人が加わったようであります」

    冬樹「二人くらいならいいんじゃない?」

    まあね、と冬樹たちはとりあえず歓迎パーティーの準備をしながら駅に向かっていく。
    ため息をつく夏美。

    夏美「サブロー先輩どうしたのかしら。u’sが来るのに」

    ギロロ「ふん。あんな奴知ったことか」

    山手線から奥東京市線に乗り換えるu’s。話題はガンプラである。

  • No: 28自由人(匿名)スレ主更新時刻17/07/26 12:04

    山手線から奥東京市線に乗り換える穂乃果ちゃんたちはガンプラの話題で盛り上がっていた。

    海未「見てください、ライジングガンダムの画像です」

    穂乃果「弓道してる海未ちゃんみたい」

    ことり「あたしもウイングガンダムを作ったよ。ほら」

    穂乃果「おお!?カッコいい」

    にこ「ふん、ガンダムエクシアこそが一番よ」

    希「リックディアスも捨てがたい」

    凛「バクゥにラゴォにガイアガンダムにゃ」

    花陽「ノーベルガンダムですよ」

    しかし穂乃果、真姫、絵里は吐息が混じった。

    ことり「穂乃果ちゃんたちはあの時ガンプラを買わずじまいだったんだよね」

    穂乃果「でもいまは奥東京市を目指すよ」

    海未「元気ですね。ん?」

    穂乃果「あんパンをはむはむ」

    海未「またパンですか」

    真姫「そういえばにこちゃん。こころちゃんたちは留守番?」

    にこ「今日はお母さんたちが帰ってきたから羽を伸ばしなさいて」

    凛「羽よりツンな性格にゃ」

    にこ「どういう意味よ」

    絵里「まあまあ。奥東京市はまだ?」

    希「そろそろやない?奥多摩ほど遠くないし」

    アナウンス『次は中央奥東京市駅〜、中央奥東京市駅〜』

    希「ほら」

    穂乃果ちゃんたちは見慣れない初めての街の景色に窓にくっつく。

    ほのことりんぱな「じーっ」

    真姫「くっつきすぎ」

    希「まあまあ」

    電車が止まりドアが開いて穂乃果たちは出ていく。

    穂乃果「東京なのに東京じゃないみたい」

    希「観光アプリによると桃華ロードなどいくつか見るところはあるみたいやな」

    九人は西澤桃華のにこやかな笑みと裏桃華を思い浮かべた。
    お嬢様はスゴいスケール。中の人も本物のお嬢様ですが。

    にこ「真姫ちゃんもお嬢様じゃない。ふん」

    真姫「そうだけど、いいでしょう!」

    改札口を出た時である。あらかじめ迎えに来ていたのはペコポン人スーツを着た軍曹さんたち五人に冬樹くんに夏美ちゃんたち。

    ケロロ「やあやあ!よく来たであります!」

    穂乃果「ケロちゃん!」

    夏美「よく来たわね。歓迎するわスクールアイドルu’sの皆さん」

    絵里「よろしくお願いします」

    海未「気を使わずに仲良くしましょう」

レスを投稿する

cookieが無効になっています。有効に変更をしてください。

あなたは、現在ログインしていません。このままでも投稿できますが、いくつかの制限があります。
詳しく見る
スレにレスを投稿します。 は必須項目です。
  • 未登録

  • 画像処理中
  • ※1000文字(改行も1文字に含む)まで入力可能。
  • ※メールアドレスの掲載やアフィリエイトサイトの宣伝など投稿のルールに反する投稿をした場合、一発で投稿停止処分となる場合がありますので、ご注意ください。

このスレをみた人は、こんなスレも見ています